« 衰退しつつある反日既成メディアに早く引導を渡そう! | トップページ | 関東大震災における朝鮮人大虐殺のウソを暴く »

2011/06/16

脱原発・反原発―原発の政治利用を許すな!

久々に左翼の本領発揮、というところだろうか。
このところの菅直人首相の退陣と大連立をめぐる政局の中で、すっかり存在感をなくしていた社民党と福島瑞穂党首。
原発で、ついに吠えた、というより噛みついた。
噛みつかれたのは石原伸晃自民党幹事長。

以下は時事通信の記事だが、まさに私の予想どおり。
やっぱり左翼は反応がワンパターン。

社民党の福島瑞穂党首は15日の常任幹事会で、石原伸晃自民党幹事長が反原発の動きを「集団ヒステリー状態」と指摘したことについて、「自民党は命を大事にしたい人々の気持ちを全く理解できない利権政党だ。生身の生き物の感覚から本当に遠くなっているのが自民党政治だ」と批判した。

「集団ヒステリー」発言を批判=福島社民党首(11/06/15 時事通信)

Fukusima_gennpatu                 脱原発・反原発を訴える福島瑞穂党首

-------------------------------------------------------------------

ヒステリー(Hysterie・ドイツ語)は、さまざまな感情的葛藤)が原因となって起こる一種の神経症のこと。
実際に病気ではないのに痛みや運動・知覚の麻痺、発熱・嘔吐などのほか、健忘などの精神症状を訴える。
そういう意味では、石原伸晃幹事長の「集団ヒステリー状態」という表現は正しくない。

が、私たちの言う「ヒステリー」は、興奮や激情により感情をコントロールできなくなる様をさす。
そういう点では、石原氏の「集団ヒステリー状態」という指摘は、あながち間違っているとは言えない。
東京電力や中部電力に対する抗議活動、あるいは街頭での反原発デモなどを見ていると、「集団ヒステリー状態」と言いたくなる気持ちは解る。

原発を悪魔のごとく忌避する人たち。
頭から原子力の利用は間違っていると言う人たち。
この人たちには、原子力に代わるエネルギーを何に求めるのか?という議論がまったくない。
もう原発や原子力を攻撃すること、それ自体が政治目的化しているのだ。

それも、そのはずである。
反原発運動は、左翼の反国家活動の一環なのだ。
だから彼らは、原発の恐怖を必要以上に煽る。
福島第1原発事故を政治利用する。
それが、左翼に疎い石原幹事長の目には「集団ヒステリー状態」と映るのだ。

もちろん原発の安全性について議論するのは当たり前だろう。
自然界に存在する太陽や風力、あるいは地熱、潮汐などの再生可能エネルギーの利用を促進することも重要だ。
が、今すぐ原発をなくせ!などと言うのは論外であり、傍から「集団ヒステリー状態」と非難されても仕方がない。
今、我が国にある原発のすべてを止めたら、この国はどうなるのか?
そのことを考えずに反原発を煽る人たちは、もう普通の日本国民ではない。

福島氏は、「自民党は命を大事にしたい人々の気持ちを全く理解できない利権政党だ。生身の生き物の感覚から本当に遠くなっているのが自民党政治だ」と批判する。
が、福島氏と、彼女の率いる社民党が「命を大事にしたい人々の気持ち」を理解できているか?というと、はなはだ疑問である。
阪神・淡路大震災のとき、人命救助より反自衛隊を優先したのはどこの政党だったか?
北朝鮮による日本人拉致を「でっちあげ」と、言い続けてきたのは誰だったか?

-------------------------------------------------------------------

戦争か平和か、格差か平等か、この人たちの主張はいつも二者択一である。
今回も原発推進か原発廃止か、の二者択一。
世の中も世界もそんなに単純ではない。
ついこないだまでは、地球温暖化防止の声に押されて反原発派は沈黙していた。
それが、今回の事故を奇貨として原発悪玉論をぶち上げる。
ほんとうに左翼というのは、政治優先のご都合主義のカタマリである。

確かに「戦争」より「平和」の方が響きがいい。
「格差」や「差別」より「平等」の方が、人間の持つ思いやりの心に訴えやすいだろう。
「原発推進」より「脱原発」の方が安心感を覚えるのは間違いない。
が、世の中、そんなに簡単に「悪か善か」に分けられるだろうか?
これは、「偽善」というより「欺瞞」である。

「とめよう戦争への道!百万人署名運動」という市民運動がある。
日弁連事務総長で、福島氏の夫でもある海渡雄一氏も「呼びかけ人」の一人だ。
そのほかに、政治家では次の人たちが名を連ねている。
栗原君子(元参議院議員・新社会党)、小森龍邦(元衆議院議員・新社会党)、辻元清美(衆議院議員・元社民党)、中川智子(宝塚市長・元衆議院議員・社民党)、濱田健一(元衆議院議員・元民主党)、福島瑞穂(社民党党首・参議院議員)、保坂展人(世田谷区長・元衆議院議員・社民党)、島袋宗康(元参議院議員・沖縄社大党)。

で、この「 百万人署名運動」、裏で糸を引いているのは革共同中核派なのだ。

暴力革命を公然と掲げるテロ・殺人者集団が反戦平和の運動を推進する。
それに賛同する大勢のキリスト教関係者や法曹関係者、そして左翼政治家。
実は、反原発運動も、すべてとは言わないが、この「百万人署名運動」と基本は同じなのだ。
「欺瞞」以外の何ものでもない。

Hangenpatu5

左の画像は、「とめよう戦争への道!百万人署名運動」の公式ブログにあった「浜岡原発とめろ!」の集会風景(その後デモ行進)である。
反原発運動と「百万人署名運動」、そして中核派
―がリンクしている様子が一目で分かる。



-------------------------------------------------------------------

ところで私は、原発については結論を見い出せていない、個人的に。
“核”=nuclearは、ほんとうに人間がコントロール出来るのか?
と思うからだ。
反原発の政治利用は許せないが、“核”=nuclearについては、今一度、真剣に考えてみる必要があると思う。
“核”=nuclearに詳しい方のご意見をいただけたら幸いである。

脱原発・反原発 原発の政治利用を許すな!

あなたのクリックがこのブログの読者増やしてくれます。
↓応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 衰退しつつある反日既成メディアに早く引導を渡そう! | トップページ | 関東大震災における朝鮮人大虐殺のウソを暴く »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

日本の原発の技術はぜひ維持・継続していってほしいです
世界で原発の技術を有しているのは日本とフランスだけらしいんで
これの損失は大きいと思います

投稿: | 2011/06/16 13:29

核分野には全くの門外漢ですが、今回の原発事故が、当たり前の準備不足であったことはよく言われます。具体的には、地震・津波・非常用電源対策です。つまり、原発行政の指針が甘すぎた為に起きた事故と言われています。ですから、日本の場合は、技術力の欠如ではなく、真剣にこれらの対策をし、何百年に一度の地震にも耐え得る強度・安全性を確保すれば、理論上は制御可能と言えると思います。今まではそれを怠って来たのですから、真摯に反省しつつ、原発利用を続けるのが正解でしょう。

今の世論は、山本太郎に代表される様に、かなり気違いじみて感情論・陰謀論・利権論などが横行しており、正常な判断をしている人間は少数派になっている気がします。サムライ精神も何も垣間見ることのない、世界にも恥ずかしい無様さです。

投稿: 素浪人 | 2011/06/16 14:39

菅直人、福島みずほ、亀井静香が反原発選挙を画策

投稿: | 2011/06/16 14:53

坂さん、こんにちは。
コメントはお久し振りです。

坂さんの主張に賛同します。
今後のエネルギー政策については、国民を交えて議論することが必要だと思います。
しかし今回の件で突然、脱原発、反原発を唱え始めた方々には、具体的な対案等があるのか、そこが見えてきません。
確信犯な団体はともかくとして、デモに参加している普通の日本国民は、自分の頭で考えてみるということをしているのでしょうか。
あまりにも短絡的な思考でデモに参加しているのではないでしょうか。
また、政治家が言う脱原発、反原発は、国民受けがいいからという印象以外に何も見出すことが出来ずにいます。
本物の議論がしたいですね。

投稿: 峯 | 2011/06/16 15:00

私個人は、日本に原発は要らないという意見です。
実は福島の事故が起きたばかりの時、私はこう考えていました。
「どうせこのあと"原発反対"というヒステリックな世論になるんだろうなぁ」
「自分が中共の工作員だったらここぞとばかり日本の反原発運動を煽るだろうなぁ」
この時の私は、原子力発電は高効率で、現代の文明国に欠かせないものだという、
漠然とした先入観を持っていました。
しかしその後、時の話題でもあるので原発について知識をつまみ食いするほどに、
原発を減らしていくのが正しい日本の政治方針と考えるようになりました。
何よりも、管理する側の人間に原子力を扱う資格がないということが、
今回のドタバタで明らかになった菅が・・・もとい、感があります。
人間は誰でも失敗をします。そして自然災害は人間の予測を上回ります。
その時に、他の発電方法ではまだ取り返しがつきますが、
放射線の被害は、火災や洪水とはワケが違います。
そんな命がけの発電方法をわざわざ採用する必要はないわけです。

菅は自然エネルギー云々と言ってますが、原発を減らすとは一度も言ってません。
これは今、菅本人の口から退陣するとは一度も言ってないのにソックリです。
こういうやり口にひっかかって、菅が脱原発の旗手だなどとと考える人は、
詐欺師にすぐ騙されるようなタイプの人ですね。
マニフェストから何から、民主党はぜんぶこの調子なのですが・・・

たまに保守層の人から「原発から手を引くことは国力が減ることだ」のような
意見を聞くことがありますが、国力が減らないように原発から手を引けば
良いだけのことです。代替の発電施設を作ったのち原発を停止・廃棄するのです。
言うまでもなく、今すぐ全部止めろなどと言うのは狂人です。
核兵器保有の話とごっちゃにする人もたまにいますが、
核兵器は核兵器で議論すれば良いだけの話です。
自民でも河野太郎が脱原発議連を立ち上げましたし、世論と票狙いだけの
「なんちゃって反原発」ではなく、明確かつ現実的な脱原発政策を提唱する
政治家には党派を超えて注目したいところです。そして当然ながら、
この一点だけで政治家や政党の良し悪しを決定する愚も避けたいところです。

投稿: 鳩槃荼 | 2011/06/16 15:28

坂様

脱原発を求める主張にも、安全性を理由にするそれなりの立場はあるのでしょう。私も原発が絶対安全だなどとは思っていませんが、今原発を廃止してしまった場合の想像を絶する危険性を考えると、絶対に原発を手放すべきではないと信じております。

まず代替案が有りません。自然再生エネルギーに代えるなど、今の時点では全く見通しが立っていません。太陽発電の稼働率は日本では12%、原発は平均70%であり、100万キロワット原発に匹敵する太陽光発電装置は860万キロワットでなければ匹敵できません。その設置コストだけで、今では30兆円が見込まれますが、これには、土地代、不安定な太陽光発電を安定化する巨大な蓄電システムや送電システムコストが入っていません。これらは技術的に確立されていないのでコストが算出できないのです。既存の技術なら100兆円はかかるでしょう。

他の自然再生エネルギーも大同小異であり、コスト的に全く見込みがありません。もう何十年も前から自然再生エネルギーで全エネルギーをまかなえると言われ続けながら、実際には太陽光や風力の発電量は1%位の物です。実用化されているバイオエネルギーの70%は薪であり、水力は我が国にはすでにその余地が無く、さらにその危険性や環境破壊はきわめて大きな物であることが判明しています。

化石燃料で代替するしかありませんが、環境汚染で死ぬ人間、事故で死ぬ人間は毎年万単位であり、原発事故の事実上30名とは比べるべくもありませんし、今後化石燃料は投機の対象になり暴騰を続け、それが原因で世界情勢は不安定性を増し、ただでさえ電力不足に悩んでいる中国をますます危険な立場に追い込むなど、世界や我が国が直面するリスクは図りしれません。コスト的負担も現時点で、原発を全廃した場合電力代金が平均月1000円負担増になりますが、それ以上に企業が海外に脱出し日本国内の雇用が悪化し、経済が疲弊します。公的負担や電力料金の負担は、月1000円で済むはずはありません。

自然再生エネルギー分野で雇用が創出できるなどと脳天気なことを言う人が居ますが、福祉分野と同じ、利益を生まない分野での雇用は、経済に負担を増やすだけです。自然再生エネルギーが公的負担、つまり税金投入無しでは成り立たない現状を考えれば、今後自然再生エネルギー拡大で投入される公的資金がどれだけ経済を圧迫し雇用を悪化させるかは火を見るより明らかです。国民生活などどうでも良い菅政権は、イメージ的な自然再生エネルギー推進を、技術確立の試験ではなく、事業として拡大し無制限の負担を国民に押しつけようとしています。

それなら、原発の安全性を改善し、さらに安全性を高めるための努力をした上で原発を使い続けた方がよほど安全で、環境に優しく、経済拡大に役立つか(この期に及んで経済発展より優しい生活等という人は、経済が疲弊すれば優しい生活も成り立たなくなることを理解していません)は明かです。

ドイツ、イタリア、スイスなどの脱原発は、フランスから安い電力を買える状況にあり、さらに北欧に金を払って水力発電所を作ってもらったり、東欧に投資して原発を作らせその電力を買い取る手段が有るからです。ようするに、自国が危険なのは困るが、他国ならかまわないと言うきわめて姑息な計算があります。

さらにカトリック教徒が大半のイタリアの場合、国民投票の直前にローマ法王が事実上の脱原発の声明を出した、明確な宗教による政治介入があります。

ドイツやイタリアが出来たから日本もできる、やるべきだという人たちは、日本に於ける代替案が全くないことを想像も出来ていません。近隣から電気も買えず、近くに安定した化石燃料の入手先もない日本が、原発を廃止しする選択肢はありません。それでも脱原発を叫ぶのは集団ヒステリーであることは間違いなく、またこれが左翼などに煽られた思考停止の結果であることも間違い有りません。

もし、原発以上に安全で低コストで環境破壊もない技術が存在するなら、私も双手をあげて原発廃止論に回ります。しかし、今は原発を手放すのは、落下傘を持たずに飛行機から飛び降りるようなものです。地面に着く前に何か安全に降りる方法を考えるのと同じです。

この問題は、私も自分のブログ 日本のあり方を考える http://takaojisan.blog13.fc2.com/ で繰り返し採り上げています。

投稿: たかおじさん | 2011/06/16 15:29

、「自民党は命を大事にしたい人々の気持ちを全く理解できない利権政党だ。生身の生き物の感覚から本当に遠くなっているのが自民党政治だ」と批判した福島党首が率いる集団は、自民党よりも遠い、命を軽視する政党です。自分たちが言っていることとやっていることを良く考えればわかります。文句があるなら命を無視する「中国」「北朝鮮」に「水戸黄門のこぶし」を振り上げて欲しいものです。

投稿: にっぽんじん | 2011/06/16 16:14

原発を即時撤廃するなど論外である。ということですが、ちょっと待ってくださいよ?
日本の火力発電と水力発電の発電能力は、需要最大電力を十分超えているという資料もあるのにですねえ、なんで放射性廃棄物の処分方法も未定な原発をですね、続けにゃならんのかと・・・。
オランチキトリウムとかいう石油を生み出す藻もあるし、やれば数年で必要な石油をまかなえるそうで、石油の輸入もしなくて済むそうなんだがなあ。
それでもなんで原発が必要なのか理解できない。

投稿: 与作 | 2011/06/16 16:39

私は原発に詳しくはありませんがこの事故をきっかけに色々と調べるに至りました。

正直、これまで日本人は原発の安全神話なるものを信じる振りをして知識を吸収し安全性について真剣に検討してこなかったツケが、この災害で明らかになったとそう言うことであろうと思います。

原発を人間が制御しうるか?と言う問題については深遠なテーマではありますが、現状を鑑みるにそれを考える間にやるべき事があります。
それは、現在の原発の問題点を正面から見直すことと、代替発電手段の模索です。

残念ながら代替発電手段で有効そうなのは、火力だけです。しかし火力発電はご存じの通り化石燃料に依存しますので、中東の情勢によって安定性に欠けます。LPGはより多くの地域から購入出来ますが、獲得競争が盛んで、未だ安定的に入手できるに至っていません。
メタンハイドレートは有望な資源ですが、採取方法は検討段階です。将来有望そうな海藻から石油を作る試みも未だ始まったばかりで今は夢の技術にすぎません。安定的な発電方法で言えば地熱発電はかなり有力ですが、しかし潜在能力はともかく日本での開発は観光地との兼ね合いもあり現状でも1%未満とはかばかしくありません。
太陽光発電は、残念ながら家庭の屋根に載せるという点で駄目ですし、もっと効率が上がらないと商用にもなりません。風力は論外です。唯一海上に風車を浮かべるという構想はあるようですが、時間は相当かかります。太陽炉は日本は地形的に不向きですが、開発次第では多少希望があるでしょう。

結局、今すぐという話になれば、原子力発電を存続していく以外に手がないことは、ご指摘の通りだと思います。
現状ある原発に対して、安全面の見直しを図り、ストレステストをすること。安全基準を高めること、有事の対応をシステム化すること。放射性廃棄物処理方法を一刻も早く確立すること。テロ対策を見直すこと。廃炉方法を確立すること。こうした直ぐにでも手を付けなければならない課題は山積しているものの、今もって安定的に発電している原子炉があることは事実です。

河野太郎氏によれば、放射性廃棄物は各発電所が一時的に保管する他、六ヶ所村にある保管施設などにたまり続け、処理される見込みはない。放射性廃棄物の処理に手を打たないと、7年を待たずして原発の運転は不能になるそうで。

原子力発電の信頼性よりも、原発に携わる人間の信頼性がいかにも低く、核兵器の原料になるという理由で燃料や廃棄物について非公開の部分が多い。こうした環境が秘密主義に走り、事故をひた隠し、データを改竄し捏造する体質に繋がったのだと思います。

今は続けるしかない原発。であれば、その存在の是非を考えるのではなく、いかに続けて行くのかを早急に点検すべきだと思います。
「それが出来なければ止めてしまえ!」と言えない存在になってしまっているのが原発なのだと思います。

全てが始まっていない状況であれば、問題点に目処が立つまで運転を停止する、という選択肢もあったのでしょうけど。原発は今なお運転され、老朽化も進んでいます。
「脱原発」と目を背けるのではなく、正面から問題に取り組むことこそが、今求められていると思っています。

投稿: rikky | 2011/06/16 17:22

原発は日本の安全保障にとって欠くべからざる存在だと思います。
第二次大戦の原因は、石油を一滴も入れないという諸外国からのABC包囲網が始まりでした。
そのため日本は「座して飢えを待つのか、戦うのか」という二者択一しかなくなってしまったのです。
そういう意味で、原発は安全保障にとって重要です。

もう一つ、現在日本は『核』の保有ができない為、核保有国からは足元を見られ、外交的にも弱い立場です。
ただし唯一、『原子力をいつでも核に転換できますよ』という脅しを戦略的に使うことは可能です。
原発を放棄するということは、『丸裸な状態』つまり国際的な弱者に転落するということを意味します。

また、実は日本の原発技術は現在世界一なんです。
今回未曾有の災害により、みそをつけてし待ったのは残念でしたが・・・
他国の原発へも高度な技術を提供し、その面でも大きく貢献していたのです。
日本の進んだ原発技術を失うということは、世界的に見てもマイナスだと思われます。


投稿: お笑いお花畑 | 2011/06/16 17:59

「大衆の圧倒的多数は、冷静な熟慮でなく、むしろ感情的な感覚で考えや行動を決めるという、女性的な素質と態度の持ち主である。だが、この感情は複雑なものではなく、非常に単純で閉鎖的なものだ。物事の差異を識別するのではなく、肯定か否定か、愛か憎しみか、正義か悪か、真実か嘘かだけが存在するのであり、半分は正しく、半分は違うなどということは決してあり得ないのである。」

歴史上、最も巧みにメディアを使いこなした男の言葉です。3/4世紀も前の言が、今でも見事に通用する。彼の手法を現代の多くの政治家も参考にしているはず。隠れてね。

ご存知の方も多いと思いますが、「彼」とは「A.ヒトラー」です。

私も坂様と同じ、原発については結論を出せずにいますが、ここにコメントされている方々のご意見を参考にさせて頂き、冷静に熟慮し、圧倒的多数の大衆のひとりとならぬ様、日々研鑽していきたいと思っております。

投稿: ナショナリスト | 2011/06/16 18:03

最も需要な点ですが、日本の現在の暫定基準値そのものには問題があるという点です。
それはICRPが1958年に出した「直線仮説」が元になっています。
「直線仮説」とは、今から80年前にテキサスのマラー氏がショウジョウバエに放射線をあてて得た実験結果により、「たとえどんなに微量の放射線であっても危険である」という結論を元に放射線の規制値が決まってしまい、それがいまだに世界基準になっているのです。

ところがご存じのように、遺伝子工学は近年目覚ましく進歩し、様々なDNA研究者から、マラーの得た結論は間違いであったという指摘がなされています。
つまりショウジョウバエと人間の遺伝子はまったく異なっていて、人間の遺伝子は微量の放射線であれば全然問題がないということがわかってきたのです。

勿論、原爆のように大きなエネルギーであれば遺伝子の損傷を受けますが、今回の福島原発の漏れ程度ではまったく問題にならないと専門家は指摘します。

ところがご存じのように、世界の常識というのはそう簡単に変えることができないのです。
例えば「南京大虐殺」でも「従軍慰安婦」でも一度世間が認識したことを変えるのが難しいように・・・

案の定、一度この間違いを修正しようと会議が開かれた(1996年・ワシントン)のですが、「今さらICRPの直線仮説を否定することは、世界に大混乱を引き起こす」と言われ、却下されたことで真実を世界に公表することができなかった。

それがいまだに福島の悲劇をもたらしている。
それにしても80年前の実験結果がいまだに幅を利かせているなど、おかしいとは思いませんか?
私は個人的には、こうした圧力を加えたのは『石油利権の連中』ではなかったかと推察していますが・・・

投稿: お笑いお花畑 | 2011/06/16 18:20

第177回国会法務委員会中継2011年6月16日 (木)
情報処理の高度化等に対処するための刑法等の一部を改正する法律案(閣法第42号)
開会日 : 2011年6月14日(火)
会議名 : 法務委員会
収録時間 : 約4時間11分
案件(議題順):
情報処理の高度化等に対処するための刑法等の一部を改正する

森まさこ(自由民主党)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=5494&mode=LIBRARY&pars=0.7357580654272312
震災被災地に犯罪者釈放や盗難多発を放置する
日本人社会の破壊者反日売国韓政権

詳細は
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/06/16 19:23

核発電には反対です。

理由は効率が悪過ぎること。
要はお湯を沸かして蒸気で発電タービンを回すのですが、その発熱量の2/3が捨てられているからです。
理由は馬鹿馬鹿しいことに、熱すぎるから。
必ず水辺の近くに建設されているのはそういう訳です。

一年後に出来上がる放射性廃棄物は分散して距離を開け、最低でも数百年単位で常時冷却しなければなりません。
一カ所にまとめると勝手に核爆発を起こすからです。

しかし数百年保つ建材が地球には存在しません。
物質は放射線を浴びると原子が割れます。 割れた原子はいびつな形から安定した形になろうとします。
その安定したほかの物質に変わるまでの間に放射線を出します。
つまり原子レベルで破壊されていくため、チタンだろうとコンクリだろうと強化カーボンだろうと本来の耐久力は保てません。
短いサイクルで建て替えが必要です。

未来永劫、代わりの建物を造りながら、新たな放射性物質となったそれまでの建物を管理?
ランニングコストは廃棄を含めて弾き出すできですが、果たして効率がいいでしょうか?

投稿: 左翼が以下のことを口にするのがムカつくんですが・・・ | 2011/06/16 19:43

こんばんは。自然エネルギーの利用など、真っ赤な嘘です。
孫を通して支那・朝鮮資本に日本の国土を切り売りするのが目的です。
さっきまで自然エネルギーのなんたら、と言う動画を見ていましたが、菅の嬉しそうな顔、孫も嬉しそうに菅を持ち上げていました。
左翼の市民団体の連中と、その仲間の芸人だけで自然エネルギーの研究をしている専門家は一人も居ませんでした。
原発から再生可能な自然エネルギーに移行するのならば、市民団体の集会ではなく、各電力会社で専門に研究している技術者を集めて国策としての研究チームを発足させ補助金を出すのが当たり前のやり方でしょう。
反原発を叫ぶだけの市民団体の集会に総理が出席し演説をする事自体、公人としての立場をわきまえていないと言わざるを得ません。
今は、一刻も早い被災者の救済と復興が求められる時に
2次補正2兆円などとふざけきった態度で国民をバカにしているとしか言いようがありません。
市民団体は、当面、火力発電になれば70年代にやったように、喘息、ばい煙など国家賠償訴訟を起こし新たな運動の資金作りをするつもりでしょう。

投稿: ねむ太 | 2011/06/16 19:47

アメリカが福島原発の半径80kmから退避するように決めたのは、パニックにも配慮して楽観的な見通しから出した結論であり、最悪の場合は日本脱出も考慮していたということでしたが、まあ安全に対する認識もかように違うのですねえ。
メルトスルーしていたということですが、もし水蒸気爆発していれば、どうなっていたのでしょうか?

投稿: 与作 | 2011/06/16 21:14

どうしてこれほど次元の低い、中身のない権力争いになってしまったのか。
たとえば、菅さんに代わって新しい方が総理大臣になったら、どういうことを国民にアッピールするのか。日本の政府は何をするのか。
大連立は手段であって、その目的はまた別であります。その話なしでは、国民は政治にはあまり興味はありません。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

投稿: noga | 2011/06/16 21:35

 今回の問題は「今すぐ解答は出せないという」解が正しい。誰も最適な本当の解答を持っている人はいない。
〇最適な発電方法はガスコンバインドサイクル(シェールガスは本当に200年分あるのか)?
〇自然エネルギーは使い物になるのか?
〇原発の安全技術はどこまでたかめらるのか?
〇今のところ脱原発を掲げている国が電力を輸入できるヨーロッパだけであるという現実
〇省エネ(コージェネレーション等の可能性)
等々
数え上げたらきりがない事象が多くありすぎます。やはり日本がやるべきことはあらゆる可能性にチャレンジ、模索しその中で最適な方法を投資、時間をかけ選んでいく方法が現実的です。
 知恵を絞れるだけ絞る。そして出てきた知恵を確実に実践していく。
 例えば省エネ分野でいえばエネルギーをなるべく使わない為にはどうしたらいいのか?私は徹底した人口集積、労働生産効率の劇的な向上を提言します。人間が極力一か所に大規模に省エネを考えた建物に住む。エネルギー効率は分散した建物に住むより圧倒的にエネルギー効率がいいです。仕事、工場等々劇的な省エネを考えたら徹底した人口集積と省エネ、労働生産効率を考えた都市創りが絶対に必要です。
 チャレンジ、創意工夫を出来ることは山ほどあります。そう考えていくとやはり日本人自身が今後の日本をどうしていくのか?を根本的に考えていくいいチャンスではないでしょうか?

投稿: ななしの経営者 | 2011/06/16 22:09

汚染水浄化システムまた水漏れ 本格運転延期も
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110616/dst11061623080032-n1.htm

福島原発は鉄板で囲みセメントの墓にする方式で早急に
解決しなければ大変なことになる。発熱を続ける核燃料
棒は永遠に冷さなければ成らない。 冷却水は永遠に増
え続けるのが当然であり。 日本中が汚染水に埋もれる、
そして海岸を汚染して放射性物質で汚れた海になる。 
反日売国奴の韓直人の本意は日本人社会の破壊と日本
民族の殲滅であり、総理大臣の地位を悪用して原子力放
射線の凶器を振り回して暴走する狂人。

【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
簡約版はこちらをカッチとね

投稿: 愛信 | 2011/06/16 23:45

原発はないに越したことはありませんが、信頼できる代替エネルギーがない今、当分は現状維持で続けていかざるを得ないでしょう。

問題は、ブログ主さんが指摘されているように、原発問題を政治的に利用している勢力がいることです。

特にカン首相は表向き原発をやめるとは言っていませんが、ソン氏が提唱する代替エネルギー強制買い取り制度に大乗り気なように、この問題を利用して延命を図っています。

自然エネルギーは家庭の需要をまかなう程度には役立つでしょうが、大規模に発電して遠距離に送電し、産業の根幹を支えるには力不足です。

しかも天候に左右される自然エネルギーの強制買い取り制度は電力会社の発電計画を不安定なものにし、ひいては産業の発展に支障を来たします。

カン首相にもそのくらいのことが分からない筈はないのに、ソン氏と組んで大騒ぎ(6月16日のTV映像)しているのは、万一のことがあれば衆議院を解散して原発問題を争点にすれば延命できると目論んでいるからではないでしょうか?

投稿: ojisan | 2011/06/17 00:46

先のエントリーにて、「中国の炭鉱では4746人が事故で亡くなっている」が如実に表しているかと思います。今回の原発事故で死亡した人はゼロですが、石油・石炭を採掘するのに死亡した人数は毎年数千人。CO2や有毒物質排出も、化石燃料は半端ではありません。メキシコ湾の原油採掘失敗での汚染は福島以上の汚染と言えるでしょう。
一方自然エネルギーですが、如何せん不安定です。夜になれば太陽光は発電できません。干ばつになれば水力は使えません。風力も風任せ。安定かつ低CO2な発電は原発しか無いというのが実情です。
今回の事故ですが、原発が制御できていないというならば、同じ被害にあった女川原発なども爆発して良いでしょう。しかし爆発しなかった。では原因は?というと単なる福島原発のプラント設計ミスなのですね。詳しくは省略します。
あと漏れた線量の人体の影響ですが、「人体への影響100ミリシーベルトが目安」「喫煙や飲酒のほうが心配」 東大放射線科・中川恵一准教授の記事が示すように、今の福島の原発以外の地域はほとんど問題ないだろうというのが私の結論です。
そんなに線量が恐いのなら、CTスキャン、レントゲン、ラジウム温泉、それに海外旅行はお控え下さい(笑)。

投稿: モノ言うサラリーマン | 2011/06/17 06:18

実は数年前から私の家の屋根の上に、四百万円かけて太陽光発電を設置しました。

これだけ広い太陽光パネルを屋根に乗せることができる家はごく限られていると思いますが、それでも自家消費分の電力すべてをまかなうことすらできません。

太陽光発電は晴れていなければダメ、蓄電もできないので雪国などでは利用が難しいです。

しかも耐用年数や修繕にかかるコストを考えると、まず引き合わないと思います。

投稿: 匿名 | 2011/06/17 09:14

ホットスポット4地点を指定、福島県南相馬と伊達、政府が避難を支援
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110617/plc11061702000002-n1.htm

放射性物質による汚染濃度の高い地点がある処がある。 
韓内閣はその原因理由に付いて言及していない。 
仮に原発3号炉の爆発によるのなら20Kmも離れた
場所に降り注ぐ汚染物質は空中に舞う塵埃となって
均一に降り注ぐ、従って韓内閣の発表は捏造情報であ
る事は明白。 地域住民を追い出すための策略犯罪行為
の証拠を掴み反日売国政府を糾弾しよう。

【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
簡約版はこちらをカッチとね

投稿: 愛信 | 2011/06/17 10:13

1カ月後の被災地を追った実録映画「無常素描」、渋谷で先行上映
http://www.shibukei.com/headline/7788/

支那人や朝鮮人に支配された反日売国テレビ局・マスコ
ミが隠蔽してきた東北地方太平洋沖地震の被災地の情
景が今公開される。 震災後数週間に渡り隠蔽報道は
被災前の原発の写真を流し問題ない心配ないと視聴
者の印象操作を繰り返した彼等の偽装報道が暴かれる。
先行上映となる17日19時30の回上映終了後、
18日12時50分の回、14時30分の回上映終了後には
大宮さんが舞台あいさつを行う。

【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
簡約版はこちらをカッチとね

投稿: 愛信 | 2011/06/17 12:14

1号機、3号機の爆発は、音声抜きでしたが衝撃でした。
あれで、原発は安全と云う大前提が崩れました。
危険極まりない物であることは自明といえるでしょう。

廃炉処理と交付金、賠償金といった附帯費用を付け加えると、価格が安いというのも?。

必要性と云う事だけでは、地震の巣に危険な原発を新たに作ることは出来ないし、休止炉の再開さへ難しいであろうと思います。

危機管理、運営能力にも疑問があります。
漏れ聞くところによると、
 安全だから、重大事故は起こらない。起こらないから対策をする必要は無い。
むしろ対策を執ると、危険なものと思われてしまうから、対策すら考えない。
という状況であったとのこと。
これは、左翼の人の平和に対する考え方と瓜2つ。
 平和が一番だから軍隊を持つ必要は無い。むしろ軍隊があるから他国の侵略を受ける。
 安全ボケと平和ボケ。同じ心情タイプの病人ですが、平和ボケが安全ボケを非難する展開になろうとは、笑いを通り越して悲しくなります。
加えて、あまりに早くメルトダウンした1号機は別としても、2,3日余裕のあった2号機3号機でも、メルトダウン後に海水注入している。
意思決定が信じられないほど遅い。政府の原子力非常事態宣言は、官邸のお伺いを立ててからという手順の増加を生み、むしろ意思決定を遅らせた可能性すらある。

ともあれ、政府も東電も学者も危機対応能力が100%無かったことは明々白々。
となれば、脱原発は止むを得ない自然な流れと思います。

投稿: merlin | 2011/06/17 14:38

原発の危険を知っているから、国民をだましながらやらざるを得なかった国策(原発)というのが、そもそもの間違い。

国をも滅ぼしかねない、あるいは何十年も将来にわたり国民の命を危険に晒し続けるこの放射能被害を知った今、エネルギー確保のための絶対必要だという屁理屈に誤魔化されてはいけない。

正に途方も無い放射能による人災の実体験を得ても、なお学ばない日本国民て、何なんだろうと暗澹たる気持ちになるのは小生だけ、単純ですか?

もちろん原発を止め国力が一時的に弱くなり、あのお隣の殺戮国家が虎視眈々と狙っているのには、本当に気をつけなければならない。今はそれ以上に国の存亡のときと思うけれど、こんな単純論理では自身は右翼のつもりでいても、単純な左翼と言われそうですね。原発には断固反対の立場に立ちます。ミズホは嫌いだけれど(笑)。

投稿: 春夏秋冬 | 2011/06/17 19:07

先のエントリー、中国の炭鉱の話と似たところがありますね。
つまるところ、どういうところまで想定し、どこまでやるのかは、人が決めます。
現状においては、日本には、原子力発電を正しく運用するモラリティが不足しているのでしょうね。

投稿: らっだ | 2011/06/17 23:35

脱原発よりも代替技術の開発の方が先何じゃないかと思いますね。
今のエネルギー政策のために、あまり注目されていない技術が多々あります。それらに投資をすることから始めるべきだと思います。

投稿: ホビロン | 2011/06/18 06:22

変な噂が出ています。
菅直人は時期を見て「脱原発是か非か」を掲げて解散に打って出る可能性があるのではないか?
というものです。 小泉の郵政解散のマネであると。

私は菅直人は基本的に解散を恐れていると考えています。
しかし、きゃつが小泉純一郎に心の底で憧れているのは多分本当だろうと思っています。
そしてこういう、真似になってない真似をするのはいかにも菅のやりそうなことです。
つまり・・・これはまったく無い話ではないかも、ということです。
注意に越したことはありません。

投稿: 鳩槃荼 | 2011/06/18 15:19

鳩槃茶さん、噂の出所は多分「宮台真司」ですよ。宮台のTwitterのつぶやきが、出回っているようですね。例の「顔を見たくないなら、法案を通せ」集会でソフトバンクの孫と共に一番目立ってた奴。新保守を自認する社会学者、今、菅のブレーンのひとりじゃないかな?

私は自民党員ではないが、自民党は早く手を打たないと、とんでもない事になると思います。万が一、次の衆院選で民主党が再度、政権を取れば、間違いなく、日本は沈没するでしょう。
正に「愚民の選択」となる可能性は高くなりますね。

投稿: ナショナリスト | 2011/06/18 22:52

原発を使わずに低コストでクリーンなエネルギーを得られるならば、原発は0で良いとも言えるでしょうが、現実的には既存の水力、火力、原子力などを抜かした太陽光、風力などのエネルギー生産比率は1%ほどです。

原発は危険です。
しかし、日本国中、世界中危険は満ち溢れています。
それを殊更原発を危険視することもおかしいのではないかと思います。
例えば、2009年度の交通事故死者数は4,914人です。
また今回の自然災害(人災含む)である東日本大震災では死者、行方不明者は2万人を越えています。
そのように危険とは様々な日常にあるものです。

勿論、それを日々小さくする努力は必要ですが、それは原発の安全性を追求するとことと同じことだと思います。


さて、話は変わりカタルーニャ国際賞の授賞の村上春樹さんという知名度のある人の言動には不快感を感じます。

投稿: Pin | 2011/06/20 10:11

原発反対を鼓舞する団体の写真を何枚も見ると、そこには見慣れたものが。
「日帝」・・・・・・?
こんな呼び方をするのは「朝鮮人(似非市民団体)」。
なぜに原発反対か。
彼らは色々な形で利権に絡んできたが、原発利権には全く絡めていなかったから。
左翼(いや売国)政権下なら、民主党主導の太陽光発電利権に絡むことができる。彼らは今まで絡めなかったエネルギー利権を欲している。

これですっきりした。彼ら「市民団体」は既に利権に絡んでいる問題、例えば入札工事等では、一切問題化しない。そう、彼らの狙いは利権である。

投稿: ぼるけーの | 2011/06/20 18:42

皆さんは高木仁三郎先生の著書を読んだことがあるでしょうか?原発事故の今の福島の惨状を16年前に的確に表しています。今の政府と東電の想定外なんてありえません。高木先生は「何か事が起きた時そこに原発があることくらい大変なことはない」と言っています。

確かに生きていくうえで危険なことはたくさんありますが例えば福島で自動車事故が起きたとしてそれが農業、漁業に影響し、風評被害を生んだりするでしょうか?

原発は嫌だという人も巻き込んでそこに住めなくなったり、病気になったりするでしょうか?

原発賛成の人がこんなに多いとはとてもおどろきました。小出先生によるとウランも限りある資源で石炭より少ないそうです。

そして核のゴミの処理も確立していないし廃炉するにも放射能の被曝の危険があり、大金がかかりそれは私たちに重くのしかかってきます。
チェルノヴィリでさえ未だに人が住めません。

電力が足りようと足りなかろうと原発はやめた方が良いと思います。当分火力、水力で良いと思います。

投稿: のりりん | 2011/07/03 15:05

 脱軽水炉ならわかりますが、脱原発←アホとしか思えないんですね。

 加速器駆動未臨界炉や、トリウム原発、核融合炉などある程度安全性とリスクマネジメントが可能だろうと考えられる設備も全否定するのは馬鹿げています。

 在日・同和と聞いて、ネガティブ発想をする人と同列に感じますね。

投稿: | 2012/04/21 01:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/51952558

この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発・反原発―原発の政治利用を許すな!:

» 【政治】無用な被曝者を大量に出した枝野官房長官が総理候補では背筋が寒い 「政治とカネ」で「3つの献金」問題も [政治経済ニュース・今私の気になる事]
無用な被曝者大量に出した枝野氏が総理候補では背筋が寒い  次期総理候補として名前にあがる枝野幸男・官房長官は国民的人気があるのだという。原発事故で連日、会見に奮闘したというのが理由らしいが、これこそとんでもない勘違いかマスコミのミスリードだ。  枝野…... [続きを読む]

受信: 2011/06/16 19:32

» 【6/16東京新聞こちら特報部②-1】 子に体調異変じわり 大量の鼻血、下痢、倦怠感 ・・・「放射線と関係不明」 原発50キロ 福島・郡山は今 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
子に体調異変じわり  原発50キロ 福島・郡山は今  大量の鼻血、下痢、倦怠感…  「放射線と関係不明」  収束の兆しさえ見えない福島第一原発の事故。放射線汚染の範囲は拡大し、避難区域の外側でも、子どもの健康被害を不安視する声が目立ち始めた。しかし体調…... [続きを読む]

受信: 2011/06/17 05:46

» 挨拶を良くする地域としない地域 [普通のおっさんの溜め息]
A市教育委員会へ  私は妻の使いでSスーパーに行く時は、私の住むT団地から健康のためにN駅まで降りK台の丘を越して行きます。  T団地からはご存知の様にN駅まではB市のE町、同駅からはK町を通るのですが、気づいたことがあります。  それは正確に数えた訳で...... [続きを読む]

受信: 2011/06/17 13:06

» 生き抜け日本人! 明日を担う乳幼児の緩やかな死と立ち向かうのに策も半端に、世界でも稀な短命政権を続けるのか! [脱脂粉乳世代]
「主人が再び首相の座に就くようにと、天からお告げがあった……」(鳩山前総理の幸夫人) 「あの人にだけは“嘘つき”呼ばわりされたくない!」(菅伸子首相夫人) 「鳩山氏にはもうついていけない」(鳩山グループ 幹部 ) 経団連会長「菅総理にはおやめになっていただく」 次期首相は野田氏か仙谷氏ふさわしいことを示唆した。 ? 野田氏 は 原発推進派、仙谷氏は原発輸出の旗振り役  だから  。 浜岡..... [続きを読む]

受信: 2011/06/17 20:10

« 衰退しつつある反日既成メディアに早く引導を渡そう! | トップページ | 関東大震災における朝鮮人大虐殺のウソを暴く »