« 手抜き工事に見る中共体制の実態と、その本質 | トップページ | 中共の存在そのものが“人道に対する罪”である。 »

2011/06/12

水と油―日本と中国を比較する愚を避けよ!

昨日のエントリに、読者の方から次のようなカキコミがあった。

たまに入ってくる中国政府の理不尽なニュースを聞くと、
「日本も同じだな」とか、「日本の方がもっとひどい」と言う人が、よくいます。
今の日本の政治にどんな欠陥があったとしても、
中国よりひどいということはありませんね。
日本では、政府をボロクソに批判しても逮捕はされません。
日本は基本的には、恵まれた素晴らしい国です。
そのことを理解することが、政治を正しく理解することにも繋がると思います。

まったくそのとおりである。
「日本の方がもっとひどい」はもちろん、「日本も同じだな」ということもありえない!
日本と今の中国には、少なくとも50年以上の開きがある。
私が賃貸マンションに住んでいた頃、隣にいた中国人のシステムエンジニアは「日本に来て、中国は30年遅れていると実感した」と語っていたが。

-------------------------------------------------------------------

私が中国や中共体制を批判すると、必ず「日本も同じだな」とカキコミしてくる人物がいた。
その人物は左翼を批判しながら、併せて日本の現状も非難するという性癖の持ち主だった。
そういう人に、以下の記事を読んでもらいたい。
ちょっと古いが、産経新聞からの引用である。

もう2週間以上前になるが、中国国民にちょっとした驚きを与えた震災報道があった。

4月21日、福島第1原発の放射能漏れ事故を受け、福島県田村市の避難所を訪問した菅直人首相が、被災者から「もう帰るんですか!」「無視していかれる気持ちって分かりますか」と罵声を浴びせられた、あの一件である。

「日本じゃあんなことが許されるんだ?中国で同じことをやったら、これだよ」。ある北京市民が短銃で頭を撃つポーズを取った。銃殺は大げさにしても、中国国民が胡錦濤国家主席や温家宝首相に直接、怒りをぶつけようものなら、即座に当局に拘束されるに違いない。

インターネットを通じて政府を批判しても、すぐに削除されるのがおち。発言や行動が目立つと“経済犯罪”などを口実に拘束されることは、芸術家、艾未未(アイ・ウェイウェイ)氏のケースが改めて示した。中国国民の驚きは、首相への罵声に喝采がおくられる日本の“言論の自由”に対する羨望でもあろう。

もっとも、温首相はあんなへまはしない。大災害が起こるたび、即座に被災地に駆けつけて涙を流し、逆に株を上げてきた。今月下旬、日中韓首脳会談出席のため訪日する温首相が被災地を電撃訪問し、歓迎されでもしたら、菅首相の面目は丸つぶれだ。(川越一)

北京春秋 罵声は銃殺刑?

-------------------------------------------------------------------

下の映像が「避難所を訪問した菅直人首相が、被災者から罵声を浴びせられたあの一件」である。

この映像↓は権利者削除される可能性があります。

産経新聞が書いたように、「温首相はあんなへまはしない」。
下の画像を見てほしい。
温首相は、炭鉱事故犠牲者の遺児の肩を抱いて涙を流している。

いや、さすがは温家宝、さすがは中国人!

Onkahou_2           銅川の炭鉱事故の犠牲者に哀悼の意を表する温家宝首相

それに比べて、我菅首相の情けない顔。

Karakan             厳しい表情で避難所を出る菅直人首相(田村市総合体育館で)

が、である。
わずか10分余りで避難所を去ろうとした菅首相は、愚かだが根は善人(?)なのだ。
これに対し、温首相は賢いが、本質的には悪党なのだ。

中国における炭鉱事故の犠牲者は、その数もその率もダントツの世界一である。
炭鉱事故による死者数(報告ベース) の80パーセントが中国で発生している。
2006年、中国の炭鉱では4746人が事故で亡くなっている。
これは、違法炭鉱がはびこっているからだ。
なぜ違法炭鉱がはびこるのか?
違法炭鉱の背後に、共産党、司法、行政、警察がいるからである。
共産党系の炭鉱、裁判所系の炭鉱、全人代(議会)系の炭鉱、公安(警察)系の炭鉱。
我が国より低い保安基準さえ満たしていない悪徳炭鉱がはびこっている。
だから中国における炭鉱事故の犠牲者は、その数もその率もダントツの世界一なのだ!

要は、中共体制が世界一の炭鉱事故の犠牲者を生み出している。
つまり、炭鉱事故の死者は体制による殺人であり、温家宝首相は、これに直接的責任があるのだ。
にもかかわらず、億面もなく犠牲者の遺児の肩を抱き、涙を浮かべる
―これが菅首相にはできない。
いや、おそらく日本人は誰もできないだろう。

-------------------------------------------------------------------

アラブ世界における市民革命があちこちに波及している。
が、中国では、同じく権威主義的独裁国家なのに、この波が押し止められている。
これは、主に中共体制の狡猾な支配システムに起因している。
が、それだけではない。
この温首相の涙も大きな要因なのだ。

アラブの独裁者たちは腐敗・堕落し、その一族は国家の富を個人の財布に入れている。
中国でも、共産党も政府も腐敗・堕落し、幹部たちは個人的蓄財に余念がない。
が、幸いと言うか、残念ながらと言うか、胡錦涛国家主席と温家宝首相の二人は“清官”なのである。
つまり腐敗・堕落と無縁なのだ。
だから地方政府や共産党の地方支部が絶望的に腐敗・堕落していても、民衆は北京に直訴する。
胡主席や温首相なら自分たちの窮状を理解してくれる、と思い込んでいるからだ(実際は直訴の前に拘束され、田舎に強制送還される)。

が、胡主席も温首相も、中共という独裁システムの一員に過ぎない。
彼らがいかに“清官”であっても、巨大な独裁システムの腐敗・堕落はどうにもならないのだ。
できるのは、せいぜい発覚した腐敗官僚を死刑に処するくらいである。

「君主足らんとするものは、種々の良き性質をすべて持ち合わせる必要はない。しかし、持ち合わせていると、人々に思わせることは必要である」
マキャベリの名言の一つ(君主論)だが、胡主席も温首相も指導者としてこれを実践している。
本質は、冷酷な独裁党の特権官僚であっても、国民に向かっては国を年々豊かにする強力な指導者として、あるいは庶民の悲劇に心から涙する優しき指導者として振舞う。
独裁者としての資質は、アラブ諸国のそれとは比較にならない。

-------------------------------------------------------------------

こんな中共体制下の中国と民主主義の日本を比較すること自体が、まず間違っている。
「日本も同じだな」とか、「日本の方がもっとひどい」など、ありえない、と言うより比較に値する前提条件が存在しないのだ。
そういう意味では、「日本と今の中国には、少なくとも50年以上の開きがある」という私の感想も、適切ではないのかもしれない。

無能であっても、なんとなく、まるでところてんが押し出されるように首相になれる国。
命がけの熾烈な権力闘争を生き抜いた結果、ようやく主席や首相に登り詰めることができる国。
迂闊な言動を繰り返して、国民から罵声を浴びる首相を戴く国。
冷徹な計算の下、飴と鞭を使い分けて国民を懐柔する(抑圧する)指導者を戴く国。
文字通り、我が国と中国の実情は水と油ほど違うのだ。
もちろん水のほうが自由に泳ぎやすい。
油の中では泳ぐことはもちろん、立って歩くことすら難しい。

我が日本を中国と同列に置いて、自らの国を貶めるような言動を許してはならない。

あなたのクリックがこのブログの読者増やしてくれます。
↓応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 手抜き工事に見る中共体制の実態と、その本質 | トップページ | 中共の存在そのものが“人道に対する罪”である。 »

社会」カテゴリの記事

コメント

支那と日本ぜんぜん違います。

支那はいつも言ってますが、盗賊(今は毛沢東の後継者)が自分らの贅沢三昧の生活を維持するために王朝を作っているだけです。昔からそうです。
自分ら一族とそれを取り巻く役人以外は、人民という名の奴隷です。

だから、違法炭鉱で事故を起こそうが、石炭を掘り続けて儲けているというのは、支那が通常の国家運営をしている証です。
太子党が利権を使い放題つかって金儲けをしているというのも支那が正常運転している証です。
農民の土地を好き勝手に収用して共産党幹部が暴利を貪っているのも支那が正常に国家運営している証拠です。

こんな国と国民一人一人の幸福の実現を目的に国家運営している国民国家である日本が同じであるはずがありません。


それにしても、温家宝は役者ですねえ。
プロの役者も裸足で逃げ出すほどのうまさです。
盗賊は「人を騙す謀略」が大好きで、また、得意だということが、正にこいつを見ると分かります。

投稿: 丸刈り4272 | 2011/06/12 13:51

仰るとおりと思いますが、よく言われる中国は日本から30年、50年遅れているという表現は間違いです。遅れていると聞けば、30年、50年経てば今の日本と同じになるというニュアンスでしょうが、実際は中国と日本は全く別物であり、千年経とうと中国が日本並みになることはあり得ません。

50年前の日本は、当然今の中国より貧しかったし科学技術も未開だったし社会インフラも未整備だったのは明らかでしょうが、政治が腐敗していたわけでも人々が騙し合いをしていたわけでもありません。

将来中国が日本と同じになるなど、いつかチョウやトンボが鳥になると言っているのと変わらないでしょうね。

投稿: たかおじさん | 2011/06/12 14:03

支那の民度や環境破壊等などの話になると大抵
「日本も数十年くらい前はあんな感じだった」
みたいな論法で味噌もクソも一緒にする人は多いですね
(しかも昭和10~30年生まれ位のテレビ漬けの世代)

「サクラ大戦」を作った広井王子というゲーム作家が支那のパクリについて
「日本も欧米をパクってやってきた、中国も今はこういう時期なんだろうから非難すべきでない」
という趣旨の事を書いていました

もしこういう考え方に立脚した、比較的歳の行った相手を論破するには
どういうソースを突き付けてやったらいいか
いつか管理人さんにエントリーで書いてほしいです

投稿: | 2011/06/12 14:07

「未来に不安」の声も 菅首相迎えた被災地
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110611/dst11061122150052-n1.htm

漁船が必要な物資や食料の調達などをする仕事だが、再開できない。
「釜石は8月から12月にかけてサンマやサケなどの盛漁期。復旧のめどを立ててほしい」と語った。
【関連情報】菅首相が釜石市視察
被災者へ寄せ書き「決然と生きる」と記したそうです。 
韓直人の頭には被災者の生活よりも自分の生き様が
一番大切のなのです。

【民主党政権では、日本が滅びますの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj2.cgi
【民主党政権では、日本が滅びますの掲示板タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/06/12 15:59

卑劣な日教組と戦う義家弘介議員・2011.06.10 参議院 予算委員会
http://www.youtube.com/watch?v=q6bPbjl6CsE&nofeather=True
(動画)
第6回日本の安全保障と歴史教育を考える会.講演会
『人づくりは国づくり、教育再生をめざして』  義家弘介 先生
『日本を失ってはならない!』  伊藤 玲子 先生
平成23年6月25日(土曜日)午後2時開演(1時30分開場)
場 所:藤沢市建設業会館4階 (藤沢市朝日町5-7)
藤沢市役所裏 ハローワーク隣
一部:義家弘介先生(自由民主党参議院議員)
二部:伊藤玲子先生(女性塾幹事長・元鎌倉市議)
入場料:千円(学生:500円 会員:無料)
主 催:日本の安全保障と歴史教育を考える会
TEL 0466-65-5555

【教育の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj12.cgi

投稿: 愛信 | 2011/06/12 16:55

坂さんの共感が頂けて嬉しい限りです。
日本を取り囲む諸外国との関係の話をするときに
「この人わかってないなぁ」と思うような発言を聞くことがあります。

まず、坂さんも御自分で否定されている「中国は日本より○年遅れている」という
言い方です。文化水準の大雑把な比較でそういう言い方は出来るかもしれませんが、
日本は社会主義国家だったことはないので、そもそもレールが違うわけです。
こう言うと、たまに「日本は世界で最も成功した社会主義国家だ」などと
悦に入って語りだす人がいます。それは愚かな言葉遊びだと思います。
あと、「日本は今でもアメリカの属国だ」みたいな言い方をする人がいます。
「外交とはしょせんアメリカの属国になるか、中国の属国になるかを選ぶ事だ」
みたいなことを言う人達。
日本は歴史上、他の国の属領になったことはありません。
他国の隷属国になるということの、何が私達にわかるというのでしょうか?
アメリカの外交に色々やくざな面があったとしても、
戦後日本の自立を尊重してくれたことは認めざるを得ないのです。
こういう馬鹿な発言をする人というのは、けっきょく日本というヌクヌクした国の
庇護下にある自分自身というものを理解していないのだと思います。
こういう認識の甘さはそのまま政府選択の誤りに直結します。
それが恐ろしいのです。

私個人は「中国人だから朝鮮人だから駄目」という言い方をしたくありません。
特に中国においては、現状の国家体制が人的発展を妨げているのが明白です。
もしも民主化運動が成功したら、中国は素晴らしい国になると私は信じています。
そして私達の日本は、今のところ間違いなく素晴らしい国なのです。
面白ニュース系のサイトで恐縮なのですが、ここを昨日見ていまして、
http://blog.livedoor.jp/janews/archives/4983981.html
「日本人と西洋人の違いを知ってるか?
 日本人は政府が言う前に自主的に行動するのさ!」
というイギリス人のコメントを見て笑ってしまいました。
世界中の人に「俺達の国では無理だ」と言わしめる技術力、精神力、
混乱時にも規律を忘れない高い民度と道徳心。これらは国際的信用力や通貨価値
などとともに、まぎれもなく日本の財産なのです。それらに誇りを持つとともに、
今、この積み上げてきた財産に甘え、食いつぶそうとしている
政府があるということに対する危機感が大切だと思うのです。

投稿: 鳩槃荼 | 2011/06/12 17:35

確かに日本と中国は全く違うのですが、日本の指導者層は中国のようになりたいと考えているようにしか思えません。右から左まで。
とにかく、人心を規制しようとしているように感じます。

尤も、日本の右左は、仰有るように本来の意味と全く違うように思いますが。それに、大元はそれこそ右左関係なく、役人かとも思いますが。

投稿: | 2011/06/12 17:58

すいません私が気になったのは「中国の炭鉱では4746人が事故で亡くなっている」という部分。なんと5000人近くが死んでいるのですね。昨日は、左翼が「6・11脱原発100万人アクション」なるデモ行進を行ったようです。原発事後で死んだ人は皆無なのに、火力発電に必要な石炭を掘るのに死んだ人は5000人。馬鹿左翼のおかげで、これからの中国炭鉱労働者の死者数はうなぎ登りですね(笑)。

投稿: モノ言うサラリーマン | 2011/06/12 18:17

中国と同じだなんてあり得ないですね。
そもそも基本的人権が存在しない国と比べるなんて、日本はどれだけ落ちぶれたんだ!?て話ですよ。
だいたい受賞者がノーベル平和賞に出席できないってどんな国なんだ?て思わないのかなぁ。この事実だけみても中国に人権が存在しないって事が分かりますよね。
普通の先進国ならあり得ない。文化が後進国なんですよね。19世紀のまんま。

投稿: たろう | 2011/06/12 19:18

パクリの件ですが:
----- quote -----
[名言]

確かに盗作した。
だが俺の書いたものの方が面白い。

[出典]

デュマ[アレクサンドル・デュマ、大デュマ]
(19世紀フランスの小説家、1802~1870)
盗作の裁判にかけられて
----- unquote -----
http://meigennavi.net/word/002/002482.htm

果して中共のパクリに「サクラ大戦」を凌駕するものがあるんでしょうか

少なくとも手塚治虫先生はディズニーに(一面では)勝っていると思いますよ

投稿: | 2011/06/12 19:43

兎に角「支那社会」は日欧米の価値観では良しに
つけ悪しきに付け「摩訶不思議」な所がありますな
(^_^;)(^_^;)(^◇^;)

しかし乍ら「中華社会」の「ずるいところ」に
警戒しなければならないのもまた事実であり、
これはロシアに向かってさえ警鐘を鳴らすべき
部分で有る程です!!

我々の常識は中国の非常識、またその逆も事実
なりと我々は認識しなければ成りませんな!!

投稿: abusan | 2011/06/12 21:35

>「日本は世界で最も成功した社会主義国家だ」
80年代に入った時には、そのように言われていたのは、事実、今は違う。
>「日本は今でもアメリカの属国だ」これは経済学者の
宇沢弘文が主張している。宇沢弘文は、元シカゴ大学教授、文化勲章受賞・日本学士院会員と実に素晴らしい肩書きだが、保守層には当然嫌われている。
保守層でも、「日本は今でもアメリカの属国だ」と口に
出している人はいるが、客観的に見てそれが事実である
としても、口を慎むべきだろう。日清・日露を戦い、自尊自衛の戦いに殉じた英霊に申し訳ないというのが、その根拠である。ここまで、主権を回復するというのは、
大変なことだった。
しかしながら、やはり、「事実」は事実ですよ。
自己欺瞞はダメですよ。
中国崩壊論ですが、ここまで経済がグローバル化していれば、中国が崩壊すれば、一番困るのは、米国そして、
日本、その他先進国ではありませんか。

投稿: 三毛猫 | 2011/06/12 22:32

日本映画週間オープニング上映会、小林政宏監督、仲代達矢らが登場
http://japanese.cri.cn/981/2011/06/10/181s176235.htm(動画付き)
反日売国テレビ局・マスコミを使って日本を貶める工作
活動から、掌を返す様に作戦を変える支那は自分の
都合に合わせて作戦をころころ変えるのは当然と考える。
選んだ題名も「悪人」や、沖縄独立など政治闘争を行な
う、 この様な支那は相手国に信用される物ではない。

【その他の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt.cgi
【その他のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/06/12 22:59

50年ではないですよ。
では江戸時代?いやいや武士は切腹で名誉を守る時代。中国でそういった人間はいないって。
では戦国時代?悪政に抵抗してできたのが戦国武将。下克上もできない中国と比較にならん。
では室町時代?弱体政権で地方豪族が好き勝手やっていたという点では、中国と同じかな。
ここらでやっと、比較できそう。

投稿: hokuto | 2011/06/12 23:46

中国の問題は畢竟中国共産党の問題で中国の癌ですよ。それがけっして中国の本質ではないことは香港、台湾、シンガポールを観るだけで十分でしょ。

打倒中国共産党は人民のためではなく世界にとっても必要なことです。

投稿: yukiko | 2011/06/13 00:52

菅総理に声をかけたご夫婦、後のチャンネル桜のインタビューに「声に全く力がなかった。テレビで見るとおりの人物だった。私達は何か力強いメッセージを期待していたのに」とおっしゃっていました。本当に真実を突いた言葉ですね。

日本は庶民がしっかりしているのにどうして中央の政財界やインテリと呼ばれる人間はダメダメなんでしょう。自分がたいした人物だと勘違いしているからでしょうかw。

日本も中国と同じようなものだ、と言う御仁は中国の真実を何も知らないのでしょうね。チベットやウイグルで何が行われているか知ったらとてもそんなこと言えないでしょう。

応援クリック。

投稿: おれんじ | 2011/06/13 03:07

中国が日本に50年遅れている・・・?いや、いや、50年なんてものじゃないでしょ、あの国は、国民は4000年前からそのメンタリティのほとんどは変わっていないと思います。ラルフ・タウンゼントの70年前に描かれた中国も今と変わりません。もちろん技術面での進歩はありますが、人間の本質は変わらないと思います。日本人は中国、韓国人と外見も酷似し、彼らのテクノロジーの進歩により、町並みも近代化されたことにより、日本人と同じメンタリティを持っていると錯覚しやすいところに、知らず知らずに大きな過ちを犯すのだと思います。中国・韓国の国民はいまだ近代どころか、封建制すら知らない古代の非文明人=野蛮人のままだという認識が日本人にも必要でしょう。

投稿: トラネコ | 2011/06/13 10:49

菅直人が居座るわけ
http://36488.diarynote.jp/?day=20110611

これが、2011年、福島原子力発電所・事故を引き起こ
した、「本当の責任者=元凶」である。

茶番劇の「地球温暖化防止にCO2節減」でルピー鳩山
に替わり新たに登場した鈍感役者韓直人の失敗で露呈
した環境詐欺劇の舞台裏話、それにしても犠牲に成ら
れた人々や災害を被った東北地方20万人被災者の悲し
みと怒りを鎮めるには平和への祈りしかない。

【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
簡約版はこちらをカッチとね

投稿: 愛信 | 2011/06/13 11:30

 管理人さま、素晴らしい記事を毎回読ませていただき、ありがとうございます。
 中国(と韓国)は日本のアニメを不正に視聴していますが、それがどのくらいかの調査がありました。

【中国】日本のアニメの視聴頻度、中国人の3割が「毎日1時間以上」(上海サーチナ調べ)
中国人を対象にしたアニメ・マンガに関する調査で、「日本のアニメをどれくらいの時間見ますか」と聞いてみたところ、「毎日1~2時間以上」を選んだ人が3割近くに達し、日本アニメの人気を裏付ける結果となった。回答者数3000人。調査はサーチナ総合研究所(上海サーチナ)が2011年4月に実施
http://hoshinokuzumst.blog102.fc2.com/blog-entry-234.html

 日本のアニメは巨大広告会社の搾取により、絶滅寸前です。なにせカネが入らない。カネを払わずのタダ見の多いこと!これらは著作権違反の犯罪ですが、腐臭のする著作権管理団体ジャスラックが、国外に有効な手を打った話は聞こえてきません。
 
 タダで入手できるものに永遠にカネを払わない。裕福になってもです。「搾取・略奪」文化と、日本のような農耕国で「育てる文化」が根付いている国とでは文化が大きく異なります。
韓国も同様で、月に新作映画を三本は見ているそうです。ネットの違法コピーで。
 違法分を買わせたら、千億円単位の収入になったでしょう。ネットに出た以上、もう遅いわけですが。日本が貧しくなった原因の一端で、収入源がザルのように泥棒国歌にタダで流出しているわけです。

投稿: 普通の国民 | 2011/06/13 11:37

谷垣自民党総裁の妻、佳子さん死去
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110613/stt11061311370001-n1.htm

ご冥福をお祈り致します。

【その他の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt.cgi
【その他のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/06/13 13:26

主題からは外れますが、
>無能であっても、なんとなく、まるでところてんが押し出されるように首相になれる国。
命がけの熾烈な権力闘争を生き抜いた結果、ようやく主席や首相に登り詰めることができる国。

外交では戦う前から勝負ありという感じですね。

少々影で悪事を働くことは構わないから国益を本気で考える人に首相をやって欲しいものです。

投稿: チェロ | 2011/06/14 15:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/51915795

この記事へのトラックバック一覧です: 水と油―日本と中国を比較する愚を避けよ!:

» 株の配当 株配当入門 [株の配当 株配当入門]
株の配当について解説されたサイトです。 [続きを読む]

受信: 2011/06/12 13:46

» 青山繁晴「ニコ生」 6月3日 第1部 「緊急特番 これが福島原発の現場だ!」・第2部 シニアボランティア 「暴発阻止行動隊」 You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
You Tube の動画を見つけました。 先日もお知らせしましたが、3つ目の動画に・・・菅政権は「青山繁晴を逮捕しろ」と捜査当局に迫った!・・・という暴露発言があります。 「ニコニコ動画」生放送  サイトの解説より http://live.nicovideo.jp/watch/lv51905153 6月3日(金)夜10時から、『緊急特番 これが福島原発の現場だ!』をお送りします。 政府や東電が原発問題解決に向けての『工程表』を発表するも、いまだ収束のめどが全くつかない福島第一原..... [続きを読む]

受信: 2011/06/12 14:31

» 瓦職人 限界 1日30件…自ら命絶つ人も [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 福島県内の瓦職人が悲鳴を上げている。東日本大震災で多くの民家の瓦屋根が壊れ、修理の依頼が一気に押し寄せた。「腕が悪いから壊れた」という一方的な非難、過重な労働、雨漏りを心配する顧客からの矢の催促。職人から「もう限界」との声が出る。県瓦工事組合連合会…... [続きを読む]

受信: 2011/06/13 06:02

» 東日本大震災後の生活術 [被ばくを最小限に抑えるための知識]
このたびの東日本大震災で被災された方々、そのご家族、ご関係者のみなさまへ心よりお見舞い申し上げます。 震災後、福島第1原発の放射能漏れ事故の影響で消費者が水道水を敬遠し、ペットボトルなどのミネラルウォーターなどの飲料水を買いだめする傾向がみられています。 安全な暮らしに役立つ生活術などをまとめてみました。... [続きを読む]

受信: 2011/06/13 08:59

« 手抜き工事に見る中共体制の実態と、その本質 | トップページ | 中共の存在そのものが“人道に対する罪”である。 »