« ついに菅内閣不信任を決意した小沢一郎 | トップページ | 菅内閣不信任騒動は民主党の終わりの始まり »

2011/06/02

菅首相のブラフに屈した小鳩。民主党分裂はさらに進む。

自民、公明、たちあがれ日本の3党が提出した菅内閣に対する不信任決議案は、本日午後の衆院本会議で否決された。
反対293票、賛成152票。
党籍離脱中の衆院議長を除けば、民主党の衆院議員は302名だから、そのほとんどが反対票を投じたことになる。
中には欠席した者も幾人かはいるのだろうが、おそらくお咎めなし、だろう。
一方の野党は、棄権を表明していた社民党や共産党を除けば、ほぼ全員が賛成したことになる。

昨晩の段階では、民主党内から小沢一郎元代表に近い62人が賛成を表明し、造反議員数は拡大していた。
まさに不信任案の可否は予断を許さない情勢だったのだ。
小沢氏と鳩山由紀夫前首相、そして原口一博前総務相は昨日まで不信任案に賛成を明言していた。
で、結果がこれである。

鳩山氏は今日、国会内で開かれた党代議士会で、菅直人首相が辞任の意思を表明したことを受け、「民主党がバラバラに見えては『何をやってるんだ』とのそしりを免れない」と述べ、不信任案に反対する考えを示した。
小沢氏も午後になって、菅首相の将来の辞意表明を受け、「(内閣不信任案について)今までなかったものを引き出せたんだから、自主的判断でいいだろう」と側近議員らに述べた。
フジテレビ系のFNNニュース(6月2日18時37分配信)によると、衆院本会議に先立って行われた菅首相と鳩山氏の会談において「時期を区切っての辞任」で合意したという。
また、この場では覚書が交わされたとも言われている。

「大山(泰山)鳴動して鼠一匹」という諺がある。
由来はラテン語の「山々が産気づいて滑稽なはつかねずみが一匹生まれる」に由来する。
まさにこの諺のとおりである。
今回はこっけいな鼠が2匹生まれた。
文字通りの茶番。
小沢氏も鳩山氏も完全に終わった。
鳩山氏は、「(採決の)直前に菅首相と会って、復興基本法の成立と、第2次補正予算案の早期編成のめどがついた時点で、お辞め頂くことで折り合いがついた」と述べている。
が、菅首相は辞めない、
か、辞めても小沢氏や鳩山氏の影響力を排除した後継政権作りに動くだろう。

結局、小沢氏は「加藤の乱」の二の舞を演じただけに終わった。
今後も小沢氏の座敷牢生活は続く。
そして座したままフェイドアウトしていくだろう。
鳩山氏に至っては、もう誰もまともに相手をしない。
「復興基本法の成立と、第2次補正予算案の早期編成のめどがついた時点で、お辞め頂くことで折り合いがついた」?
権力闘争はそんなに甘いもんじゃない。
福田赳夫首相(当時)が1期2年で辞め、後継に大平正義氏(当時幹事長)を指名するという密約は、いとも簡単に反故にされ、その後の40日抗争につながった。
今回も菅首相が簡単に身を引くとは思えない。
逆に中間派や鳩山グループの取り込みに動き、民主党はさらに分裂が進行する。
が、総選挙で惨敗するのは目に見えているので、分裂状態のまま民主党無能政権はこれからも続くに違いない。
たとえ菅首相が辞任してもだ!

結論的に言えば、小沢氏は菅首相の「解散断行」というブラフ(bluff)に屈した。
鳩山氏も、民主党分裂で居場所がなくなることに恐怖した。
もう、菅首相も含めて自己保身しか考えていないのだ。

私は、今回の一件で民主党がまとまりを取り戻すとは思わない。
もともと綱領さえない政党なのだ。
これで、民主党の党としての求心力はさらに低下した。
政界ビッグバン(Big Bang)の可能性は、かえって強くなったと思う。

国益を毀損する政権がこれからも続くというのは最悪だが、今は民主党のさらなる分解を促進するしかない。

※直近のニュースでは、欠席・棄権などをした民主党議員は、小沢氏ら計15人だったことが分かった。
小沢氏以外は次のとおり。
石原洋三郎、内山晃、太田和美、岡島一正、笠原多見子、金子健一、川島智太郎、木内孝胤、黒田雄、古賀敬章、瑞慶覧長敏、田中真紀子、三宅雪子、三輪信昭。
欠席や棄権も除名処分と宣言していた菅内閣の対応が見ものである。

あなたのクリックがこのブログの読者を増やしてくれます。
↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« ついに菅内閣不信任を決意した小沢一郎 | トップページ | 菅内閣不信任騒動は民主党の終わりの始まり »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

やはりコイツら
成りすまし政党の恥知らずルーピー集団は
オウム真理教と同じカルト団体だ。
すべて口先だけ。

「人間はウソをついてはいけない」と
大ウソつきがテレビニュースで
臆面もなく言ってのける。
自己愛性人格障害患者が今なおのさばる集団。
これをカルトと呼ばずしてなんと呼べばいいのか。

投稿: やす | 2011/06/02 20:53

毎回勉強させて頂いて居ります。
ブログ主様のとおり、民主党が空中分解してくれれば、
問題は無いと思いますが、これから日本が余計悪い方向
に進むのではと考えます。
私は、誇りを持てる日本に成る様抵抗します。
これからも訪問しますので、宜しくお願いします。

投稿: サブマリーナ | 2011/06/02 20:56

管総理は復興の目処がついたら辞任するとのことですが、辞めないのではないでしょうか。
復興の目処とは具体的に何のことかの定義がないわけですから、ずるずる延ばすことはできるでしょう。
会期を延長すれば(通年国会とも言っているようです)、その会期内は不信任を出せないですから、総理の椅子に居座ろうとするのではないでしょうか。

「まだ復興半ばだと」管総理が判断し続ければ、辞任の時期ではないということになりますから。

任期満了直前に「復興の目処が立ちました」とでも言って辞任すれば、「嘘をついていません」と強弁できると思っているのではないでしょうか。

次の選挙で有権者が鉄槌を下すまで、管は居座るのではないかと思います。


投稿: JBOY | 2011/06/02 21:12

う~ん・・・・どうでしょうねぇ・・・
小沢と鳩山は、はたして菅の解散の脅しに屈したのでしょうか?

鳩山の心理と行動は、健常な人間には理解することが不可能ですが、
ヤツの行動原理のひとつに「後から会った人に影響される」というのがあります。
直前に鳩山と会談をした菅は、つきあいが長いだけあって、
鳩山由紀夫の生態をよく解っていたのかもしれませんね(笑)

菅直人という人間は、たとえ今回、不信任案が可決したとしても、
解散などをするような奴には、私には見えません。
イラ菅などと言われますが、ピリッとしたところのまるでない男ですよ。
鳩山同様、何となくエラい人になりたくて総理になっただけの俗人です。
解散を恐れているのは菅も、鳩山や小沢同様だと思います。

とにかく民主党というのは、何でもグダグダのなぁなぁで終わると考えておけば、
大抵の予想は当たるのではないかと思っております。
今現時点で、小沢の除籍処分を検討なんていう報道も出ておるようですが、
どうなることですやら・・・私はまったく期待しておりません。
仮にそんなことになれば、直前で小沢派議員の自主判断に任せて、
御自分は棄権した小沢先生のやったことは、あまりに無意味ではありませんか(笑)

おそらく明日以降、ほとんど何も変わらないのでしょう。
しかし悲観することはありません。
民主党政権を攻める本丸は、予算関連法案だと思いますので。

投稿: 鳩槃荼 | 2011/06/02 21:26

小沢一郎が小選挙区制度という愚かしい制度をつくった。
一刻も、早く、小選挙区制度を中選挙区制度に戻すべきだと、中国ウッチャーのジャーナリスト青木直人氏が講演で発言した時、大きな拍手が起こった。自然発生的な
拍手。政治に興味のある人は、大概賛成だと思う。
その点が、左翼(反日左翼)も保守派も不思議に一致し
ている。
創価学会のように、左翼(反日左翼)と保守あるいは保守というより思想右翼と左右両派から嫌われている。
利害が一致している。

投稿: 三毛猫 | 2011/06/02 22:09

自民党にお灸をすえるとして民主党に投票した国民は自らまいた種にしばらく翻弄されるでしょう。ある意味自業自得。愚かなわれわれ日本人は政治が機能しない、人災で更なる危難にさらされることになります。

残念ながら愚かな民族は自ら滅びていくのだと達観しています。これが決定的な意味を持つのか、塗炭の苦労の末、国民が目覚めて自ら立ち上がり、再興の道を歩むのか、神のみぞ知る。

いづれにしろ、苦難の道は続く。

投稿: 日本人 | 2011/06/02 22:11

坂様
なーんか、民主だから顛末が容易に想像付きますね。
>鳩山氏は、「(採決の)直前に菅首相と会って、復興基本法の成立と、第2次補正予算案の早期編成のめどがついた時点で、お辞め頂くことで折り合いがついた」と述べている。が、菅は辞めない、

その通りでしょう。ハトが言ってることはハトの勝手な解釈で菅は「震災対応に一定のメドがついたら辞任する」としか言ってない。
菅の能力で短期間に「震災対応に一定のメド」がつくはずがないから、代表選まで居座るでしょう。
で、ハトがまた「私は一体何だったのでしょう。」ってか。

>欠席や棄権も除名処分と宣言していた菅内閣の対応が見ものである。

党として一体となって国難に当たるべき時であるため、欠席者は除籍でなく戒告(こらこらっ…てか)とする。被災地復興が…被災者の意向が…という被災地をダシにした文言もつくでしょう。

民主党分裂は私も希望するところですが、思想信条2の次で権力欲しさだけで集まった議員の結束は意外と固いのではないでしょうか。

投稿: JICPA | 2011/06/02 22:56

今晩は。
カンは居座ると思います。
被災地!特に福島県のこと考えると辛いです。

投稿: けん | 2011/06/03 00:21

小沢の力量が完全に証明されておもしろかったです。
もっともすでに周知であったのかもしれませんし、もう終わっている政治家と言えばそれまでですが。
この男が田中の後継者ですか?まさかだろうね。(笑)

投稿: 縄文人 | 2011/06/03 02:05

どうやら菅首相は「俺はやめるつもりはない」らしいですね
飽きれてものも言えませんよ

投稿: noname | 2011/06/03 06:12

今朝のテレビ、全ての局で被災地の声(主に婆の声)を流しています。
「大変な時なのに国会は何をやっているのやら」「野党は足を引っ張ってばかり」「被災地はこんなに大変なのに議員はわかっているのか」等々。
これを聞いた全ての人は洗脳されて、自民党が悪いとなります。
また誰に総理になって欲しいかというアンケートには、59%が居ないと答えています。理由は誰がなっても同じだそうです。
愚民に天罰が下っているのでしょう。
テレビを変えなければ民主主義は成り立たない。

投稿: 八目山人 | 2011/06/03 08:05

菅直人の騙しの手口が見事に嵌りました。
菅直人の言う目途と言うのは、2年後の8月末を想定してるのでしょう(怒)。
小沢にしてみれば、土壇場で鳩山に裏切られた格好になりましたし、小鳩関係の今後も見ものです。

投稿: バカ丸出し民主党 | 2011/06/03 09:35

いつも楽しく拝見しています。

今回の一件は、あまりに酷く醜いです、
覚書をニュースで見て愕然としました。
3項目ある内、トップに民主崩壊阻止
最後に震災復興のことが記してありました、
被災者の方々、原発被害の方々を思うと
涙が出ました、この国にまた日は昇るのかな・・。

投稿: ナトー | 2011/06/03 10:58

「朝鮮は清の属国」が教科書に復活
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-2644.html

詳細は
【沖縄県民斯ク戦ヘリ】「朝鮮は清の属国」が教科書に復活
をカッチとね
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-2644.html
【関連情報】
【朝鮮儀軌引き渡し協定国会承認】http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cscsgk.cgi

反日売国政党民主党の推進している売国政策で、今国会
で承認した【朝鮮儀軌引き渡し協定国会承認】が歴史事実
と異なる内容であり、日本国民を騙している誤った判断を
行なう売国政党を多くの日本国民に知らせよう。

【教育の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj12.cgi

ps:
気象兵器・地震兵器・ HAARP ・ケムトレイル ジェリー・E ・スミスノート22
http://blog.goo.ne.jp/okawaraarishige/e/de31bd73ac9ee8308e499c2e4f387459

ここで論じられている事はなかなか信じ難い
事ではあるが、しかし、一般庶民の実生活に
於いて集音マイクで音を大きくさせる実験や
レンズで太陽の光を一点に集めて発火させ
る実験は実際に体験しているので容易に理
解出来る。
問題はこの様なことを電離層を使って大規
模化できるかどうかと言う問題になる。
現在の科学技術の発展とコンピュータによ
る制御能力の向上でそれは可能になってい
るのかも知れない。

【ケムトレイル・気象操作の掲示板】
ttp://www.aixin.jp/axbbs/tnk/tnk0.cgi
【ケムトレイル・気象操作のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/06/03 12:20

被災地の声を鵜呑みには出来ません。
マスコミなんてのは何でもしますから。
うちに来てる避難所暮らしだった家族や、田舎の知人たちは「なんでこんな時に民主党なんだべな・・」と
言ってます。

投稿: RM | 2011/06/03 12:49

坂様とあろう人が、何が起きたのか?事態の把握を誤るとは...驚きです。

今回の政局茶番劇は、全て マ ス ゴ ミ に踊らされた政治屋が演じたもので、信念を持って臨んだのは民主党で賛成票を投じたごく僅かの方々だけでしょう。...まぁ、あまり賢い行動とは思えませんが。

谷垣総裁は党内部からの突き上げとマスゴミの宣伝に乗せられて、可決された後の確たる政局の展望も無く、不信任動議を提出。
...総辞職となった場合のミンス党の後任 or ミンスが割れた場合の連立等の構想は無し。

小沢元幹事長は、不信任が可決されても党首に返り咲いて首相に成る目途も無いまま、癇氏を信認するとも言えず、マスゴミの煽る「癇・小沢の衝突コース」に乗せられて癇氏に詰め寄っただけ。
...本人は裁判の決着がつくまで、首相はおろか党首への就任も無理。意を汲む代理となる党首候補も見当たらず(原口氏は勝手に勘違いか) もし、マチガって解散にでもなれば、ミンス党は壊滅の上、小沢派も落選多数となって、分裂・新党結成・連立なんて目は無くなる。

鳩山元首相は、マスゴミの注目に乗って政局の主役に躍り出て、ルーピー・ダンスを踊っただけと。
...結局、アホさ加減を再披露して、叩かれる事に。

癇首相は、マスゴミに乗せられたお調子者達の不信任を受けて立つ羽目になっただけで、ズル菅の本領発揮をさらしてしまったと。
...不信任動議の提出、その可決や否決といずれの場合でも、癇氏への非難や支持率低下、ミンス党分裂の危険性と、どれをとってもプラスの目は無く、ここは目立たないようにしていたかったハズ。

以上、ギャグネタで売りを伸ばしたマスゴミの一人勝ちで、政治屋や国民のオール負けと

投稿: ムフフ | 2011/06/03 14:06

なんとまぁ~、鳩山って、どれだけお坊ちゃんなんだろう!?菅のことを、“クズ”と言おうが、“ペテン師”と呼ぼうが、バッカじゃなかろうか、と思う。こんないい加減な男が以前、首相をやっていたかと思うと空恐ろしくなる。とてもじゃないが、おばさんでも、菅が、鳩山との会談後にどんな態度を取るか読めるのに、このお人よしだけが取りえのぼんぼんは、読めなかったのか?こんな坊ちゃんには、国政をまかせられない!

投稿: しずっぺ | 2011/06/03 16:47

RMさん
共同通信の世論調査は33.4%と出ました。先回より5.3%アップです。
世の中こんなもんですよ。私の周りの人の良いテレビをよく見ている人は、全員上に書いたような事を自分の意見として言っています。

投稿: 八目山人 | 2011/06/04 10:47

八目山人さま
どうぞ宜しくお願い致します。

情報を、ありがとうございました。
支持率が上がったのには驚きました。
やはりテレビの影響なのでしょうね。
複雑な気持ちです。

投稿: RM | 2011/06/04 14:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/51836085

この記事へのトラックバック一覧です: 菅首相のブラフに屈した小鳩。民主党分裂はさらに進む。:

» なぜ内閣不信任案を提出したのか? [札幌生活]
本来は国会が一丸となり震災復興に立ち向かわなければいけないときに、全く無駄な時間を費やした内閣不信任案が否決された。今回の茶番の責任は全面的に野党側にある。民主の政権運営も相当怪しいが、自民も何も変わりはしない。国民の政治不信が深まっただけだ。... [続きを読む]

受信: 2011/06/02 22:25

» 菅首相、周辺に「辞めるつもりはない」 代議士会発言は辞任表明ではないとの認識 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
第2次補正予算案の編成にめどつけ退陣 菅首相、周辺に「辞めるつもりはない」 代議士会発言は辞任表明ではないとの認識 菅首相が周辺に「おれは辞めるつもりはない」と語っていることがわかった。 関係者によると、菅首相は不信任案否決後、周辺に「おれは辞めるつも…... [続きを読む]

受信: 2011/06/03 06:17

» 不信任案大差で否決と日本 [普通のおっさんの溜め息]
 問題の菅内閣不信任案は私は否決の可能性が強いと予想していましたが、採決前の党内での菅さんの辞任発表で結局は大差の否決となりました。 前向きの提言を目指している私としてはこのような後ろ向きの動きに対して色々書くのは抵抗がありますが、二度に亙って不信任...... [続きを読む]

受信: 2011/06/03 12:35

« ついに菅内閣不信任を決意した小沢一郎 | トップページ | 菅内閣不信任騒動は民主党の終わりの始まり »