« 菅の資金管理団体 過激派に巨額寄付 即刻辞任せよ! | トップページ | 必見!宮城県知事を恫喝する松本復興相 まるでヤクザ »

2011/07/03

菅は6250万円 鳩山は1000万円 過激派に寄付

昨日のエントリ、菅の資金管理団体 過激派に巨額寄付 即刻辞任せよ!で、菅直人首相側からハイジャック犯と拉致犯(容疑者)の間に生まれた人物を擁立した団体(極左)に迂回献金がなされていた事実を書いた。
私が提示した証拠は21年分の政治収支報告書(250万円)だが、産経新聞によると、菅首相側は19年に5000万円、20年に1000万円、合計で6250万円もの寄付を行っているという。

で、今日の産経新聞である。
なんと、鳩山前首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」も、平成19年に1000万円を「政権交代をめざす市民の会」に献金していたことが発覚したのだ。
現首相が6250万円、前首相が1000万円を「左翼過激派と北朝鮮に連なる組織」に寄付していた。
もうこの国の政治家と政治は完全に狂っている。

------------------------------------------------------------------

菅直人首相の資金管理団体が、日本人拉致事件の容疑者の長男(28)が所属する政治団体「市民の党」(東京、酒井剛代表)から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」(神奈川、奈良握代表)に6250万円の政治献金をしていた問題で、鳩山由紀夫前首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」も平成19年に1千万円の献金をしていたことが2日、分かった。民主党の首相経験者がそろって多額献金をしていたことで、同党の拉致問題に対する姿勢が改めて批判されそうだ。

政治資金収支報告書などによると、友愛政経懇話会は、めざす会に19年に1千万円を献金。この年には菅首相の資金管理団体「草志会」も5千万円を寄付していた。当時、鳩山前首相は党幹事長、菅首相は党代表代行で、そろって党要職に就いていた。

また「民主党東京都総支部連合会」(東京都連)も、20年に600万円をめざす会に献金。当時の都連代表は菅首相だった。

献金について、鳩山由紀夫事務所は「当時の役職者としてのものであり、政治資金規正法にのっとり適切に処理されている」とコメントしている。東京都連からコメントはない。

市民の党には、昭和55年に石岡亨さん=拉致当時(22)=と松木薫さん=同(26)=を欧州から北朝鮮に拉致したとして結婚目的誘拐容疑で国際手配されている森順子容疑者(58)と、よど号ハイジャック犯の故田宮高麿元リーダーの長男が所属。長男は今年4月の東京都三鷹市議選に市民の党から立候補したが落選している。

めざす会は、市民の党の酒井代表の呼びかけで平成18年に結成され、奈良代表も市民の党出身。めざす会には、市民の党の名を冠する会派に属している複数の地方議員が年間計1千万円近い政治献金をしているほか、同一人物が事務担当者を務めていた時期がある。

めざす会をめぐっては、草志会が19年に5千万円、20年に1千万円、21年に250万円を寄付しており、拉致被害者家族から批判の声が上がっている。

拉致容疑者親族周辺団体へ献金 鳩山由氏側も1000万円 (産経新聞)

------------------------------------------------------------------

なぜ、「市民の党」と拉致事件容疑者の長男が結びつくのか?
皆さんに思い出してほしいことがある。
2001年5月1日に金正日の長男である正男が成田空港で拘束されたことだ。
正男は妻子を連れており、家族で東京ディズニーランドに遊びに行く予定だった。
この事件に驚いた私は、在日の知り合いに「こんなことがありえるのか?」と聞いてみた。
返ってきた答えは、「正男は今回が初めてではないはずだ」というものだった。
さらに驚愕したのは、正男の父親であるあの金正日が密入国を繰り返していたというのだ。
彼は若いころ(1970年くらいまで)、日本に密入国して大阪の北新地や東京・銀座で豪遊していた。

どうしてメディアがこのことを報じないのか、よく解らない。
ジャーナリストで、この金正日の密入国に言及していたのは、元産経新聞記者の高山正之氏くらいしか記憶にない。
考えてみれば、よど号グループの柴田泰弘は1985年に北朝鮮から極秘帰国し、1988年までの3年間、他人になりすまして秘密工作活動を展開していた。
日本赤軍の重信房子も1991年に極秘帰国し、2000年に逮捕されるまで9年間も国内で活動している。
重信は、この間、中国に頻繁に出かけている。
おそらく中国内で、よど号グループや北朝鮮と接触を繰り返していたに違いない。

私は何を言いたいのか?
金正日・正男親子、柴田・重信の赤軍仲間がいとも簡単に出入りできる国、それが日本ということだ。
この背景には何があるのか?
まず入管の問題と公安警察の体質がある。
次に、朝鮮総聯とそれを支える在日ネットワーク、そしてそれらと連携する左翼グループの存在がある。

我が国の入管は、朝鮮人や中国人に対して甘い。
公安は、相変わらず日本共産党や革共同両派(中核派と革マル派)など、党派活動を行っている左翼が主たる監視対象であり、市民社会に潜り込んだ左翼活動家まで目が届かない。
朝鮮総聯は、「外交機関に準ずる機関」という名目の下に特権的な存在になっていた。
2002年9月の小泉訪朝で北朝鮮が拉致問題への関与を認めるまでは、固定資産税などの課税減免措置がとられていたほどだ。
朝鮮総聯は全国に下部組織を持ち、中央議長を始めとする幹部は北朝鮮の代議員(国会議員)を兼任している。
また、「生活者」や平和運動団体、環境保護団体を自称する市民派左翼と深いつながりを持っている。

朝鮮総聯は社民党や民主党の一部と関係が深い。
のみならず、かつては自民党の大物とも強く結びついていた。
その代表が野中広務元幹事長と金丸信元副総裁だ。
つまり「外交機関に準ずる機関」であり、野党のみならず権力中枢にまでコネクションがあった。
これでは公安も朝鮮総聯には迂闊に手が出せない。
そして、社会的には在日ネットワークや市民社会に潜り込んだ左翼活動家に支えられている。
こういう背景の下で、金正日・正男親子や柴田・重信の複数回にわたる極秘入国が可能になったのだ。
北朝鮮による日本人拉致が、1980年代から疑われながら表ざたにならなかったのも同じ理由である。

普通の国民は日本人拉致事件に怒りを覚える。
が、左翼は、戦前の日本による“朝鮮人強制連行”の方がもっと酷いと言う。
だから北朝鮮を擁護し、よど号グループも正義の味方と思う。
彼らにとって朝鮮総聯やよど号グループは同志なのだ。

------------------------------------------------------------------

一見、平和で安全に見える我が日本社会の裏側で闇の組織が蠢いている。
北朝鮮と朝鮮総聯、在日ネットワークと市民社会に潜む左翼グループ、これらがリンクして反国家活動を展開している。
あるときは「平和」を、あるときは「環境保護」を唱えながら、「生活者」とか「市民」とかいう耳ざわりの良い名前を名乗りながら。

だから、その本性に気づかず1票を投じる人がいる。
彼らに政治資金を提供する国会議員がいる。

Moritaisi                    この顔を見て過激派を連想する者はいない。

実際、あなたの隣にも、そのような危険な人物が笑顔を振りまきながら潜んでいるかもしれないのだ。

------------------------------------------------------------------

「市民の党」の酒井剛代表は「菅首相とは30年ぐらい前からの付き合い」と語っている。
酒井は田英夫の娘婿だから社民連つながりだろう。
で、田英夫といえば親北朝鮮。
菅が「市民の党」や「政権交代をめざす市民の会」の本性を知らなかったはずがない。
もうこの男は、首相はもちろん、国会議員の職も辞するべきだ。

鳩山は、「政権交代をめざす市民の会」を単純に「民主党支持の団体」と思ったのかもしれない。
しかし、少し調べれば、「めざす会」が「市民の党」や「MPD・平和と民主運動」と深いつながりのある組織であることが分かったはずだ。
そして「市民の党」や「MPD・平和と民主運動」が極左の流れの中にあることも。
それが分からなかったとすれば、それだけでこの男も国会議員失格である。

なぜ、普通に考えれば胡散臭いと思うはずの「めざす会」に菅や鳩山は取り込まれたのか?
それは、彼らに国家の3要素である領土、国民、主権という意識が希薄だからだ。
つまり、菅や鳩山はその脳内から国家が欠落している。
だから極左の臭いに鈍感なのである。

こういう連中に政治を任すわけにはいかない!

~文中敬称略~

あなたのクリックがこのブログの読者を増やしてくれます。
↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 菅の資金管理団体 過激派に巨額寄付 即刻辞任せよ! | トップページ | 必見!宮城県知事を恫喝する松本復興相 まるでヤクザ »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

今日も、坂さんらしい、価値有る情報を読ませていただき有難うございます。
日本のマスコミが絶対に報じようとしない、新たな知識を多くの愛読者が知ることができました。

私も、北朝鮮と日本の政治家に関する、情報を書き込みさせていただきます。

「女は度胸」ーーー《朝日新聞をみんなで叩き潰す掲示板》・・・・・2007.7.8.

防衛大臣が更迭され、新防衛大臣に、小池百合子・代議士が就任しました。

私が愛読する、「軍事評論家=佐藤守氏のブログ日記」ーーー7月4日に、次のように書かれています。

・・・・・更に友人達は後任の大臣について意見を聞いてきたが、私は「ノーコメント」と答えるしかなかった。彼女の実力(軍事についての)は未知数だからである。この場合の「ノーコメント」は「黙殺?」ではないつもりだが・・・

電話をくれた友人のほとんどが「隊員達の士気が心配だ」と言って下さったが、
「50年の歴史を誇るこの役所のトップの在任期間は、平均一年にも満たないから部隊の隊員たちの士気に直接影響することはあるまい。新大臣視察関連行事で、『草刈作業』、が増えるのが士気阻喪につながるが」と答えておいた。しかし側近の将官たちには微妙な影響が出るかもしれない・・・

今日は産経新聞が連載し始めた「やばいぞ日本」の拉致事件をめぐる暗闘について書きたかったのだが、概略だけを書いて、後は読者の御判断にお任せしたいと思う。

今朝のこの欄には、拉致事件の実行犯「辛光洙」事件の捜査時の裏事情が克明に書かれている。そこで先日のコメント欄に<雉さん>が書いてくれた村山内閣時代の名簿と照合してみよう。

「第81代村山内閣(1994年6月30日-1996年1月11日)

総理大臣:村山富市

副総理:河野洋平

外務大臣:河野洋平

大蔵大臣:武村正義

通産大臣:橋本龍太郎

運輸大臣:亀井静香

経済企画庁長官:高村正彦

科学技術庁長官:田中眞紀子

衆議院議長:土井たか子

自治大臣:野中広務

国家公安委員長:野中広務

公安調査庁長官:緒方重威(1993年7月2日-1995年7月31日)

日弁連会長:土屋公献(1994年-1996年)』(2007/07/0217:04)」

これに前後した出来事が今朝の産経に出ているのだが、記事の時系列を整理すると面白いことが分かってくる。

1985年2月・・・辛光洙韓国で逮捕

8月・・・警察庁・韓国に捜査員派遣(この頃の公安調査庁第二部長・朝鮮半島担当=緒方重威容疑者)

なぜか「立件見送り」になる。

11月・・・辛に死刑判決

1990年5月・・・警察庁が外国人登録法違反容疑で摘発した朝総連幹部を金丸信自民党副総裁が、《日朝関係に悪影響が出る》、として捜査拡大をしないように「求めたとされる(産経)」

9月・・・金丸信元副総理、田辺誠社会党副委員長を団長とする自社両党訪朝団平壌入り。

この頃、辛ら19人の「政治犯」釈放を韓国大統領に求めた嘆願書に当時の国会議員128人が署名、「ほとんどが当時の土井たか子委員長ら当時の社会党議員だったが、現職議員の菅直人、江田五月、千葉景子、山下八洲夫(以上民主党)、渕上貞夫(社民党)の名前もあった(産経)」

1999年12月・・・辛死刑囚恩赦で釈放。

2000年9月・・・韓国、63人を北朝鮮に送還

家族会は「送還反対」をとなえて陳情したが、「森政権の腰は重く」、「日本政府は北への米50万トン支援を行うことを決め、河野洋平外相は、『私の責任を持って行う』、と大見得を切った。このコメ支援の国費1100億円が何の成果も生まなかったのは御存知の通りだ(産経)」。

そして、2002年9月・・・小泉首相訪朝。10月・・・拉致被害者5人帰国、とつながるのだが、2006年3月、実に20年後になって漸く警察庁は辛らを拉致実行犯として国際手配する。

このような流れを分析してみると、この間の政権、政治家達の罪は万死に値する。久間氏の「つまらない」発言や、社保庁の『サボり事件』の解決も大事だが、何よりも拉致事件を通じて行われた、主権放棄、国民の生命無視、ゾルゲ事件にも匹敵するような売国行為の解明のほうが最大の急務であろう。

過去の資料を見ると、新聞・雑誌・週刊誌などは、適時適切に拉致事件に関わる重要な記事を流していたことがわかる。(写真はその一部。当時の『SAPIO』からーーー(《朝銀への1兆4000億円公的資金投入を容認した政治家の責任を問う》・・・・野村旗守)それがなぜ『国民の目から隠蔽されたのか?』

緒方元長官の取調べを通じて事件の謎が明らかになり、同時に厳正に「責任者達の追及」が行われることを期待したい。

小池代議士に対する、私の評価

「顔に似合わぬ、(かなりの美人)、度胸の持ち主」、というものです。

拉致問題と、朝鮮総連、与野党政治家に、深く関わる、「朝銀」、の乱脈極まる、経営、とそれによる破綻に対して国が行った、一兆四千億円の公的資金、(税金)、による、救済は全く酷いものでした。

この酷さについて、野村旗守氏が、雑誌、「諸君!」、2000年12月号に書かれた重要な論文、

『金縛りになつた金融庁』、をご紹介いたします。

「゛金縛り゛になった金融庁」より。

話は十月四日、永田町の衆議院議員会館に自由党の西村真悟議員を訪ねたところから始まる。
朝銀の話をするつもりはなかった.現在調査中のある案件について、偶然、西村氏も関係しているらしいことを知り、情報のおこぼれにでもあずかろうと軽い気持ちで行ったのである。

話の流れで朝銀の話題になった。西村氏は私がこの二年余り朝銀問題にかかわっていることを知っている。

「ところで朝銀のほうはどうなった?」と訊かれ、「はあ、いまはもう役所レベルの話ですから、こっちのほうにはさっぱり情報が降りてきません」と答えた。
「そしたら、金融庁呼んだろか」と、代議士はその場で秘書に電話をかけさせてくれた。
 
(※:呼ばれた方は辛い立場です。国会議員に、「説明に来い」といわれた場合、いくら嫌でも、「お断りします」、「嫌です、行きたくありません」、とは絶対に言えず、行ったところで相手が納得するような、筋のとおった説明は何一つとしてできないのですから。)

以下、「諸君」12月号から、要点と思われるところを書きます。(本来は[諸君」を読むのが一番よいのですが)〕

・・・・朝銀大阪に投入された公的資金は、三千百一億円、この当時国民の関心が低かったこともあって、朝銀大阪から朝銀近畿への事業譲渡は、ほとんど情報開示のないまま速やかに完成した。三千億円を超える税金が投入されたというのに、何の議論も起きないまま、殆ど無風状態での吸収合併だった。

しかし、今年になって、遅ればせながらこの朝銀大阪の事業譲渡に疑義を呈する声が出始めた。朝銀大阪が法定限度額をはるかに超える違法融資を行って破綻しながら、当時の経営陣が誰一人として、経営責任を問われていないなどの事実が、昨年春、(4月25日)、放送された、「サンデープロジェクト」、などによって指摘されている。
例えば、大阪の高槻駅から徒歩五分ほどの距離に、現在は大型ゲームセンターと駐車場になっている、六百坪の広大な空き地があった。この土地は九七年に競売にかけられ、現在は東大阪市にある会社の持ち物になっている。

所有権が移転するまで、この土地の持ち主は、大阪の朝鮮商工会の幹部を務めたことのあるN氏だった。破綻した朝銀大阪の筆頭大口貸出先である。八七年に所有権を取得してからというもの、N氏はこの土地を担保に莫大な額の融資を引き出している。具体的には次のような融資だ。

1997-1990住銀リースから50億円
1988住友銀行から5億円
1988朝銀大阪から7億円
1990神戸商銀から12億円
1990-1992朝銀大阪から112.5億円

近所の不動産屋に訊いたところ、この土地はバブルのピーク時でも坪五百万円を超えることはなかったという。(※:地価、ゴルフ会員権は現在、バブルピーク時の一割以下になっています)
この土地の登記謄本をめくってみると、八九年十二月に住銀リースが十五億円の融資枠を設定した時点で各金融機関からの融資枠の合計は五十三億五千万円に達しており、その後も融資を続けた、住銀リース、九十年に十二億円の融資枠を設定した神戸商銀は、預金者に対する、背任行為を犯していたことになる。

しかし、これらの背任などは、その後の朝銀大阪がおこなった乱脈融資に較べれば、物の比でない。
朝銀大阪はすでに担保割れしていたこの土地に、八回にわたり、じつに百十二億五千万円の融資枠を設定しているのだ。
これなどは代表的な例だが、明らかに背任と思われる朝銀大阪の不審融資は他にもいくつも見つかった。

しかし、朝銀大阪からは誰一人として逮捕者が出ていないのだ。同時期に破綻した信用組合では、せいぜい数千万円から一億円の不正融資で続々と経営陣が逮捕されているにも拘わらず、である。

たとえば、九七年には、大阪信用組合で十分な担保をとらないまま、元理事長のファミリー企業に一億円の融資をしたとして、関係者七人が逮捕されている。また東海信用組合では、回収の見込みのない約五千万円の融資をしたとして、前理事長ら三人が逮捕されている。九八年には、三福信用組合で、無担保で七千ご百万円を融資したとして、元幹部ら三人が逮捕されている。

ところが、たった一人の個人に百十二億五千万円もの、無担保同然の融資をした、朝銀大阪では、破綻原因究明のための検査が入ったにも拘わらず、だれ一人として逮捕者が出ていないのだ。---なぜなのか。まったくもって不可解な話と言わざるを得ない。
繰り返し言うが、朝銀大阪の破綻処理にすでに三千億円を超える公的資金、すなわち我々の血税が投入されているのである。

これに対する回答としてはこれまでなされていたのは、朝銀が民族系金融機関であるということと、自治体に検査能力がない、という二通りの説明だった。
朝鮮総連では、朝銀職員を総連本体や朝鮮学校の職員と同じく総連専従職員と位置付け、組織と祖国に絶対服従を誓わせている。さらに、最近まで朝銀幹部は他の総連職員と同様、本国で政治学習のための三ヶ月にわたる合宿を義務づけられていた。

金日成と金正日父子に対する忠誠教育を受けるためである。だから、彼らはきわめて口が固いのだ。内部告発がいっさいおこらないのもこのためである。
そして、この鉄壁の守りの朝銀大阪を調べたのは、専門検査官に較べれば素人同然といっていい、大阪府の金融課だったのだ。-----

しかし、2000年4月から法改正になり、朝銀を含むすべての信用組合にたいする検査権限か自治体から金融監督庁、(現金融庁)、に委嘱されることになった。
検査がプロの手にゆだねられたのである。これでようやく不正の追求が始まるだろうと思っていた。
・・・・その後金融庁検査部の係官とやり取りがあった後

・・・・この瞬間、この半年ここ半年ばかり私の頭の中にあった、もやもやとした霧のようなものが一気に吹っ飛んだ気がした。何のことはない、金融庁は破綻朝銀の検査など、何一つやっていなかったのだ。そして、今後も検査に入る予定はない、という。ようするに、全国朝銀の再編成に投入される公的資金の算定は、遅くとも三月末日までに各自治体が出した検査結果をもとに行われるということだ、(金融庁は今後も検査に入る予定は無いと言っているのだから、そう考えしかないだろう)。さらには自治体には検査能力がないことがすでに自明になっているのだから、投入される公的資金の算定は朝銀側が自己申告した数字をほとんどそのまま鵜呑みにしておこなわれる可能性が高い、ということだ。

・・・・つまりこういうことだったのではないか。朝銀、というより、その上部団体である朝鮮総連は、検査のゆるい自治体に権限があるうちに、すべての破綻原因に関する検査を完了さぜようとした。そして、どういうわけか金融行政の側も、検査が速やかに完了するよう、後押しした、(その理由に関しては、後で触れる)。ところが、先述の、「サンデープロジェクト」、などによって、世論の盛り上がりが予想されたため、この直後の公的資金投入をとりあえず見送った。

そして対外的には、マスコミなどを通じて誤解を招きやすい曖昧な情報を意図的に流布し、「検査権限が金融監督庁移ったため、現在は破綻原因に関する厳正な検査がおこなわれている」、という幻想を抱かせる。少なくとも私はそう解釈していたし、当時、朝銀問題に関心を持って調査していた、自由党、(現保守党)、の小池百合子、民主党の上田清司、(現埼玉県知事)、議員からも、「そのように理解していた」、との確認をとった。

それはそうだろう。金融庁は、「朝銀に関しては専門の検査チームを派遣して厳正に検査しております」と、鉄面皮にも言い張ることができるのだ。ところが、そのじつ、彼らがやっているのは、「今検査事務年度の目標である信用組合の存続可能性に関する集中検査」、という名目の受け皿機関、(すでに合併している朝銀近畿も含む)、に冠する検査だけで、公的資金投入額の算定の基準となるべき肝心の破綻朝銀の試算査定など、何一つやっていなかったのだ。

だとすれば、これは最初ら、朝銀と金融行政、即ち、朝鮮総連と日本政府のできレースだったということになる。何のことはない、彼らは世論の反発を警戒して、時機をうかがっていただけなのだ。つまりあれだけ批判の多い、「朝銀大阪方式」、の合併計画が、当時の検査スタイルをそのままで、今度は全国いっせいに再現されようとしている、ということなのだ。したがつて、当初の予想通り、朝銀への公的資金投入額は一兆円前後に達するだろう、ということになる。しかも、誰一人として経営責任が問われぬままに・・・・。

道理で、最初、金融庁職員たちと話がかみ合わなかったはずである。彼らは私の質問を核心部分から逸らそう逸らそうと誘導していたのだ、(最初からそのことに気づかなかった私も相当お目出度いが)、道理で、「検査のプロ」、たる金融監督庁が検査に入ったにもかからず、一人の逮捕者も出ないはずである。彼らは破綻原因究明の本格的な資金トレースなど、一切やっていなかったのだ。道理で、検査権限が金融監督庁に委譲されるとの情報が入っても、いっこうに朝鮮総連から焦りの声が聞こえてこなかったきずである。彼らは絶対に不正が発覚しないことを知っていたのだ。

・・・・そしてさらに重要な問題は、朝銀が単なる民族系金融機関ではない、ということだ。我が国に向け弾道ミサイルを発射し横田めぐみさんに代表される多数の日本人を拉致しておきながら、「やっていない」、と言い張る、あの北朝鮮直系の金融機関だということである。さらに、朝銀のなかにある無数の架空口座が脱税の温床になっていること、朝銀と北朝鮮をつなぐ糸が朝鮮労働党在日秘密党員である、「学習組」、という秘密結社であること、
朝銀から捻出された巨額の不正資金が主に万景峰号によって、北朝鮮に運び込まれているいること、などの事実が総連元幹部の証言によって、次々に判明してきている。日本からの送金がピークに達したとされる、80年代後半から90年代初頭の時期に北朝鮮の核開発が浮上してきたというのは、果たして偶然の一致なのか・・・・。

そして公的資金投入のタイミングについてだが、私は、世紀の変わり目である今年十二月から来年一、二月までの時期が有力だと思う。それは北朝鮮との国交回復と微妙にリンクしてくるはずだからだ。北朝鮮との関係修復にとりわけ熱心なことで知られ、「影の総理」、とまで呼ばれたあの大物政治家が、
「二十世紀の問題は二十世紀中に解決する」と公言している以上、北朝鮮との国交回復も目前かもしれない。その際にはやはり一兆円規模という巨額の戦後補償がヒモ付きODAで北朝鮮に流れ、その利権をめぐって政治家たちが鵜の目鷹の目になっているのだ、などという説がまことしやかに流れたこともある。・・・・今考えなければならないのは、現実に発覚した、朝銀破綻処理に関する朝鮮総連と日本政府の、「密約」、をどうするか、ということだ。

西村真悟氏は、現在衆議院の懲罰委員長という立場にあり、今国会での追求は難しいという。こんどは、昨年七月と今年三月の衆院大蔵委員会で朝銀問題について、熱を込めて追及した、小池百合子議員、上田清司議員
などを訪ねた。(まったくの偶然であるが、じつは上田氏の部屋を訪ねた十月十七日の朝、私の前に先客があった。全国朝銀の統括機関といわれる在日本朝鮮信用組合協会の三人の幹部たちだった。

彼らはこれまでなされてきた朝銀に対する疑惑報道が、いかにいい加減な取材に基づいたデマ報道であるかを滔々と説明して帰ったという。何か虫の知らせでもあったのだろうか)、私は、金融庁が破綻朝銀に関する検査をまったくやってないという事実を両氏に告げた。

その結果、上田氏の提案で、超党派の朝銀問題対策チームをつくる必要があるということになった。呼応したのは先ほどの西村議員や、自民党の平沢勝栄議員らである。彼らは、今国会中、金融庁と金融再生委員会に対し、三月末日までに自治体が提出したはずの十三破綻朝銀に関する検査結果を公表するよう、要求するだろう。さらに、金融庁が破綻朝銀の検査をしなかった理由、事業譲渡の時期などについて問いただすはずである。今度こそ誠意ある回答をいただきたいものだ。

平成十四年九月十六日、(小泉第一回訪朝の前日)東京・日比谷公会堂で行われた、「救う会」主催の、「総理訪朝緊急国民大集会」、において、小池百合子代議士が話した言葉。

「北朝鮮に対する日本の態度は異常である。なぜ<朝鮮民主主義人民共和国>という呼び方をしなければならないのか。ヨルダンもレパノンも、もっと長い正称があるのにもかかわらず、それらについては一向に問題にされず、北朝鮮だけをそのように呼ばないと注意を受けるのか?

私も司会をなさっている桜井よし子さんも、元キャスター、マスコミ関係者であったが、拉致問題のみならず、私がここ何年も重点的に取り組んできた、朝銀救済問題について、多くの新聞、TV、等マスコミから取材を受け、それに対して、詳しく実状を説明したにもかかわらず、マスコミはその問題について、殆ど報道しない。報道しようともしない。

私が今喋ったことは、絶対に報道されない」、と報道関係の歪んだ自己規制に対して、強い不満をぶつけていました。
この言葉に対して、ほぼ満員の聴衆から、盛大な拍手がなされました。

「歴史にIF」

もし、
たまたま、野村旗守氏が、西村真悟・代議士を議員会館の部屋に訪れなかったら、(私の予測では、革マルに関することでなかったのかと思います)、

西村代議士が、「金融庁呼んだろか」、と言って電話をかけなかったら、

雑誌、「諸君!」、編集長が野村氏の論文を載せなかったら、

その後の歴史は全く変ったものになったでしょう。

投稿: 町工場の親方 | 2011/07/03 20:47

「西田昌司の目覚めよ日本人」
超人大陸 平成23年7月04日号
「西田昌司の目覚めよ日本人」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14911903?mypage_nicorepo
(動画)
【関連情報】
【東北震災の真相】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/csthss.cgi
菅首相側、北の拉致容疑者親族の周辺団体に6250万円献金
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi

売国政権の犯罪行為を隠蔽している反日売国マスコミ
を叱責する「西田昌司の目覚めよ日本人」
北朝鮮関連組織ピースボートや北朝鮮の拉致組織関
連の政治団体に鳩山1000万円、韓直人6250万円
を献金した事実が露呈。
詳細は
【民主党政権では、日本が滅びますの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj2.cgi
【民主党政権では、日本が滅びますの掲示板タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/07/03 22:50

『北朝鮮抑留記』 杉嶋岑 (著)
には、杉嶋岑が抑留前に内閣情報調査室と公安調査庁に話した内容が北朝鮮に完全に筒抜けであったことが書かれています。
内閣情報調査室と公安調査庁内部にスパイがいた(いる)のは厳然たる事実であるわけです。

投稿: Mickymouse | 2011/07/03 22:55

「日本社会は何よりも、アジアの人々に対する植民地支配と侵略戦争に対する明瞭な責任を果たさずに今日を迎えている。21世紀に向け、アジアと世界の人々の信頼を取り戻すため、アジアの国々の多様な歴史を認識することを基本に、過去の戦争によって引き起こされた元従軍慰安婦などの問題に対する深い反省と謝罪を明確にする」・・・これは、平成8年秋に鳩山兄弟、菅直人らが発足させた「民主党」の基本政策「歴史認識」です。これが民主党の根本。政権の座に就いてからの奴らの行動は、この事で全て説明がつくはずです。
ある意味、ブレていないのですよ。
つまり、今までも、これからも、「反日政党」であり続けるって事。それが国民に衆知されない限り、今の状態が続くんでしょうね。

今回、明らかになった問題がどの程度追及されるのか、我々が世論を作っていかなければなりませんね。

それともうひとつ、産経に興味深い記事が。
内閣不信任案の再提出は同一会期内でも可能であるとのこと。与野党の国会議員が腹を括れば、「菅降ろし」は十分出来るって事なんですけど、地元の議員に働きかけてはどうしょうかね?皆さん。

投稿: ナショナリスト | 2011/07/03 22:56

田氏の依頼により、辛ガンス釈放要求に署名したと菅氏は語っている。市民の党の代表は田氏の娘婿。菅氏と北朝鮮シンパを結びつけるのは田氏。田氏はジャーナリストであった。仙台市で、復興が軌道に乗っていないさなか、韓国から売春を来日させ、慰安婦集会を開く。ソウルの日本大使館に向け、朝鮮人売春婦とともに抗議の声を上げた、岡崎トミ子、郡和子、今野東の選挙区でもある。この3名はアナウンサーという共通点もある。

国民は売国奴に厳しい制裁を科し、国益を守らなくてはいけない。

投稿: 日本人 | 2011/07/03 23:01

坂さんこんばんわ。まずはエントリー違いの画像紹介、大変失礼致します。

松本復興相、宮城県知事を叱責

http://www.youtube.com/watch?v=VtUqWdbjnTk

ヤクザの恫喝かとみまごうばかりの態度に怒り心頭に発してしまいました。
ぜひ機会があれば取り上げて頂きたいと思い、紹介させていただきました。

それではエントリー拝見します。

応援クリック。

投稿: おれんじ | 2011/07/04 00:54

松本復興相、宮城県知事と会談
http://www.youtube.com/watch?v=VtUqWdbjnTk

ヤクザが、ヤクザらしい理論で恫喝をした、という決定的瞬間です。消えていた時の為に、簡単な概要を以下に書きます。(発言の編集はされてますが、口調はそのままです)

会見の場所において、隣にいる役人?に対して
松本「(知事が)先にいるのが筋だよな」
知事、数分遅れて入室。握手しようとするも、松本大臣に拒否される。要望書を提出。
松本「(水産特区について)県でコンセンサスを得ろよ。そうしないと我々何もしないぞ。ちゃんとやれ」
松本「今自分(村井知事)が後から入ってきたけど、お客さんが来る時は、自分が入ってからお客さんを呼べ」
松本「いいか、長幼の序がわかってる自衛隊なら、そんなことやるぞ、わかった?」
村井「はい」
松本「はい、しっかりやれよ」
松本「今の最後の言葉はオフレコです。いいですかみなさん、いいですか、はい。(周りを見回しながら)書いたらもう、その社は終わりだから」

オフレコと言ったり、長幼の序が~といった部分は、各紙のネット記事では出ていませんが、その他の部分は載っているようです。即座に国会で追及して、罷免に追い込むべきです。

投稿: | 2011/07/04 02:04

こんな事、許せますか!
相変わらず日本のメディアの大半は、朝鮮総連と日本の政治家の闇コネクションを隠蔽し、触らぬ神に祟りなしの事なかれ主義と保身ですね。菅氏の寄付は、オバマ氏がアルカイダの偽装市民組織に6,000万円の寄付したのと同じ。こんな事、アメリカ人が許す訳ない!もしアメリカで起きたらニューヨークタイムスでさえ、連日報道するだろう。しかし我が祖国のメディアの大半は、民主党と韓国/北朝鮮コネクションに関しては、沈黙するか、人権や差別問題にスリ替える総連工作に加担し、彼らの手のひらで踊るピエロ。日本で一番、腐敗しているのは政治家じゃない、メディアです。

投稿: nazuna | 2011/07/04 05:16

日本はバ菅、財務省と日銀の中に入り込んだ工作員達によって増税が行われるようだが、米国CA州では、6月でQE2が終了した翌日、7月1日から消費税1%カット(消費税減税)が始まった。
1日にいろんな店をまわってみたが、フォースオブジュライもあり、どこも混んでいた。昨日は車のディーラーを見てみたが、結構人が来ていた。
これで消費が上がれば、他州でも消費税減税が行われるかもしれない。

投稿: 愛国者と右翼はまったく別物 | 2011/07/04 06:17

★【金正日・正男親子、柴田・重信の赤軍仲間がいとも簡単に出入りできる国、それが日本ということだ】・・・公安はこれ等の人間が意図も簡単に出入りできるルートを突き止めているのか?、知っていてもルートを潰す事をしないのか?、。
余りに頻繁に出入りしている事実は・・・、歴代の政権は自虐精神と国の運営を混同して何等の対策も講じないのか?。
結局はこれ等不透明の歴代政権の姿勢が拉致事件が類発した大きな要因になったのではないか?次から次ぎへと疑問が生じてきます。
確かに世界でも海岸線の長さは有数の国の日本では沿岸警備艇を遊弋させ全ての海岸線を監視するのは困難ですが・・・余りにも杜撰で、此れでは一朝事あるば工作員が夜陰に乗じて、意図も簡単に上陸しては破壊工作などは朝飯前と成って仕舞います。

★【我が国の入管は、朝鮮人や中国人に対して甘い】・・・海外生活が長い私が疑問に思っている日本国入管の仕事振りですが、此れは上からお達しなのでしょう。
兎に角も北米入管の峻厳さとは雲泥の差で水際で不逞外国人の入国(特に特亜系)を阻止する気が全く有りません。

甘い!などではなく意図的に為されている!と言っても決して過言では有りませんし・・・日本国は各界(特に「政・官・財」、腐れマスコミは完膚なきまでも組織の中枢が特亜の意向を汲む、天性の反日集団(在日、特亜系帰化人)に依って侵略されている!と海外(カナダ)に住む私には映ります。

特にカナダは近来の流れは入管手続が厳しくなり、書類不備、意図的で虚偽の申請、更に旅行者で往復航空券を所持せぬ者は即入国を拒否され、送還費用は航空会社が支払わなければ成りません。
支那人への締め付けが強化されおり・・・一昨年の年末には一挙に2300人の不法滞在の支人那人が国外退去(強制送還)の命をうけました。
遅遅としていますが、・・・徐々、確実に支那人の本性に気付き始めてきた節があり、警戒心が表面に現れてきました。
移民が建国して、現在も寛大な移民政策を取り、世界の難民の大半を受け入れている移民大国のカナダでら支那人の人口侵略には神経を尖らし、目を光らせています。

翻って日本国は、もぅ!-、救いがない!と断言出来る程の平和ボケの惰眠を貪り・・・余りにも長い間に亘って眠り続けて入るので、目が溶ろけて仕舞い、開く事が出来ぬ状態に陥っているのか?。
其れとも自虐精神が発する猛毒に依って脳細胞が破壊されて仕舞い正常に機能していないのか?・・・何れにしても驚愕する程で、国際常識、感覚から大きく逸脱している現在の日本人です。

北米だけでは無く、世界の潮流は入管の強化しては、不逞外国人入国の阻止の水際作戦で可能な限り篩に掛けていますが・・・日本はこれ等からは真逆のピザの緩和★(最近の支那人両者のピザ緩和・・・数次ピザ、沖縄に上陸し他の地域に移転可能、)などは“狂気の沙汰!”と言えるでしょう。

何故、特亜人だけを優遇するのか?・・・全世界のあらゆる国々とのピザ緩和の協定を結ぶなら、未だしも救いが有りますが、特亜人だけ緩和が集中している事は日本国は既に魔手に席捲されているのでは?の恐れを抱きます。
特亜は間違いなく、「正真正銘の敵」で国を挙げて反日教育を施しており、特亜人は日本入国後は罪を犯しても悪いのは日本!と罪を犯すのは当然との態度を取っても政府は何等の対応策すら講じない。長野の聖火リレーの際に在日支那人に動員が掛かり、数千人が集まり、3メートルのある長大な赤い支那国旗を振り回しては日本人への乱暴狼藉の光景は、今でも私の脳裏にあります。
此の事件で時の政権(福田首相)は安保闘争以来最大とも謂える程の警察員を動員して、取り締まったの日本人だった!とは今世紀最大のブラック・ジョークでした。
この様な事象は世界では絶対に発生しません、少なくても法治国家では、日本国だけといえるでしょうし不名誉な事を不名誉と思わぬ感性は既に日本国は回復は不可能にと言える程に病んでいます。

“此れを亡国と言わずば何が亡国なのか?”・・・日本の三権の長に、可能なら面罵して、更に糾弾したい物です。

兎に角も日本国は根底が腐食している!言っても良さそうです。

岡目八目でと成りえる海外居住の身の私には、★【現在の日本は特亜系の人間が日本人に成りすまし、特にマスコミ、政界の癌細胞となり正常な細胞(日本人)を攻撃して「内部崩壊→特亜の隷属」の瀬戸際に立たされている!】と映るのです。

投稿: greenthub232 | 2011/07/04 06:26

国会会期70日延長しても国会審議の予定無し民主党韓内閣は東北被災地救済復興の意志は無い事のあらわれ。

国会閉会中の朝鮮関連記事特集
菅首相側、北の拉致容疑者親族の周辺団体に6250万円献金
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【在日朝鮮人】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cszncs.cgi
【朝鮮進駐軍】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cscssc.cgi
【朝鮮儀軌引き渡し協定国会承認】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cscsgk.cgi
【東北震災の真相】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/csthss.cgi
日本の先端技術情報が韓国を経てデンマークへ筒抜け
韓国ベンチャー、日本政府機関のプロジェクト受注
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110414-00000004-yonh-kr
業務仕分けで研究開発費を激減させたのは韓国へ外注するのが目的だった
韓国とデンマーク、「グリーン成長同盟」を締結
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2011/05/12/0900000000AJP20110512003400882.HTML

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/07/04 09:21

re:民主党韓内閣は東北被災地救済復興の意志は無い事のあらわれ。

無能すぎる松本龍復興担当大臣/菅改造内閣は被災者殺しの人事
http://www.youtube.com/watch?v=LYFlGZVQ3tY&nofeather=True

投稿: 愛信 | 2011/07/04 10:44

政治家に限らず女房がしゃしゃり出てくる男にろくなやつはいない。
政治家の場合は特にそうですが。

投稿: たかさん | 2011/07/04 21:35

いま国会で石原氏が、この件をバカ缶に質問しました。
バカ韓は事実は認めましたが、返答はそこまでで、
それを受けて石原氏は、参議院で追求をしますと言ってこの話題を終えました。
バカに準備期間を与えないで追求してほしかった!

投稿: がまたろう | 2011/07/06 10:11

こちらでは、はじめまして、
私は3.11の自然災害、その後の東電福島原発事故、佐賀玄海原発と、ごく普通の人として、感じたことを時々発信しています。殿方のハードな理論にはついていけないか、ついていきにくいです。
玄海原発の県会議員には、メールやFXでお願いをしました。もちろん古川知事にもです。
たぶん、私はこのスタンスで続けていくでしょう。

投稿: Sugiraito | 2011/07/06 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/52109395

この記事へのトラックバック一覧です: 菅は6250万円 鳩山は1000万円 過激派に寄付:

» 地産地消への疑問 [ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ]
Tweet 少し前に、「小さな政府を語ろう」のほうにこういった記事を書いた。「地産地消」という新興宗教  。 地産地消が比較優位の観点から明らかに非経済的であるということは明白だと個人的には思っている。もちろん、愛着のある地元で採れた新鮮な野菜を... [続きを読む]

受信: 2011/07/03 21:40

» 松本龍復興相が宮城県知事にブチギレ! 「今のはオフレコ。書いたらその社は終わり」と言うも東北放送が報じる [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 2011年7月3日、復興担当大臣になったばかりの松本龍氏が宮城県庁を訪れ、村井嘉浩(むらいよしひろ)宮城県知事が出迎えなかったことにブチギレ。   ブチギレシーンを報じられたくなかったのか、松本氏は取材陣に向かって「今の最後の言葉はオフレコです。いいですか…... [続きを読む]

受信: 2011/07/04 04:42

» 松本復興相 岩手・宮城を訪れたが、被災者の感情を逆なでしかねない発言を連発、その後 「今の最後の言葉はオフレコです、いいですか?」「書いたら、その社は終わりだから」 You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
松本復興相は就任後初めて被災地である岩手・宮城を訪れましたが・・・ 午後に訪問した宮城県庁では、応接室に後から笑顔で入ってきた村井知事が握手を求めると、これを拒否し応接室に緊張が走る。 そして・・・ 「(水産特区は)県でコンセンサスをとれよ」 「そうしないと、我々は何もしないぞ。だから、ちゃんとやれ」 「今、後から自分が入って来たけど、お客さんが来る時は自分が入ってからお客さんを呼べ」 「いいか? 長幼の序が分かっている自衛隊なら、そんなことやるぞ」 「わかった? はい、しっかりや..... [続きを読む]

受信: 2011/07/04 05:04

» 経団連の役割は終わった [「小さな政府」を語ろう]
馬場氏の記事「勲章配分機関の経団連はもういらない」には非常に賛同することが多かった。おおむね、僕もそのように考えている。ただ、ここで一つ重要だが、多くの人が忘れている ... [続きを読む]

受信: 2011/07/04 09:03

« 菅の資金管理団体 過激派に巨額寄付 即刻辞任せよ! | トップページ | 必見!宮城県知事を恫喝する松本復興相 まるでヤクザ »