« 暑さ厳しき折、日本人にうれしいニュース2題 | トップページ | 悪の巣窟 中共体制に未来はない! »

2011/08/10

とっくに破綻していた「東海」併記に米国がダメ押し

今日の記事も日本にとって嬉しいニュースだが、こういうことがニュースになること自体に異常を感じる。
それだけ隣の国がまともではなく、反日パラノイア(paranoia)と言わざるを得ない存在であるということだ。
この国を言い表す言葉としては、恨(うら)み、辛(つら)み、妬(ねた)み、嫉(そね)み、僻(ひが)みがピッタリである。
もっとも隣人でいてほしくない存在、それが韓国である。

------------------------------------------------------------------

韓国政府が、国際的な呼称である「日本海」に韓国で使われている「東海(トンヘ)」を併記するよう国際社会に求めていることは、ご存知の方も多いと思う。
特に、航海の安全、利便性向上などのために海図を改訂する国際水路機関(IHO)の総会が来年に開かれるのを前に、韓国政府は「東海」の併記に外交努力を注いできた。

ところが、韓国政府がもっとも頼みとする米国のトナー国務省副報道官は8日の定例記者会見で、「我々は国際的に認められている用語である『日本海』を使う」と明言。
米政府として「日本海」の単独呼称が望ましいとの見解を改めて示した。
外交筋によると、米政府は最近になって、IHOの実務者会合で、日本海の単独呼称を支持する従来の立場に変更がないとする文書を提出した。

この米政府の決定に韓国メディアは激しく反発し、「韓国の外交力不在」などと政府を責め立てている。
で、韓国政府は米国に「日本政府の見解にばかり味方している」と反発したが、米国側の回答は「政府レベルの意見ではなく、連邦政府機関の地名委員会が定めたガイドラインに沿って、専門家が示した意見だ」という事務的なものだった。

------------------------------------------------------------------

韓国内では、「日本海の呼称が世界で一般化したのは、日本の植民地支配を受けた20世紀前半だ」との認識がある。
つまり「日本海」という呼称も、韓国からすれば「歴史問題」そのものになるのである。
しかし、韓国が「東海」の英文表記を国際的に主張し始めたのは、1992年以降である。
独立後の1957年には、既に国際水路局(現・国際水路機関=IHO)に加盟していたにもかかわらず。

韓国の主張する根拠は、自国内で朝鮮半島の東側を「東海」と呼び習わしてきたことを背景に「公海を一つの国の名称とするのは不合理で、日本海と東海を併記すべき」というものだ。
このような主張が92年に突如として飛び出してきたのは、韓国が不法に占拠する竹島(島根県)問題が絡んでいる。

このころ、竹島周辺海域における排他的経済水域(EEZ)を巡って日韓の対立が激しさを増していた。
そこで韓国は、竹島(韓国名「独島」)は、植民地支配を受けた20世紀前半に日本に強奪された、という論理と共に竹島が浮かぶ「東海」も同じように強引に「日本海」にされた、と主張し始めたのである。
つまり、日本海の呼称問題は竹島の領有権問題と密接にリンクしているのだ。

------------------------------------------------------------------

Russia2Японское море(ヤポーンスコエ モーリェ)=日本海と表記されたロシアの地図 1996年

しかし、韓国の主張に無理があるのは誰の目にも明らかで、日韓と共に日本海沿岸に位置し、日本海に領海とEEZを保有するロシアの立場は日本と同じである。
ロシア連邦政府の公式サイトにおいては、日本海は「日本海」とのみ表記されている。「公海を一つの国の名称とするのは不合理」と言うなら、東シナ海や南シナ海、メキシコ湾、さらにはインド洋まで不合理と言わなくてはならない。

なお、日本統治時代に日本が「東海」という名称を「日本海」に改称した事実は存在しない。
韓国の強弁、というかウソである。
また、日韓併合前に書かれた1895年の朝鮮地誌や1899年の大韓地誌(共に大韓帝国学部編纂局)も「日本海」を採用していた。
ゆえに、日本が「日本海」という地名を、植民地支配を通じて当時の朝鮮に押し付けたという主張はデタラメなのである。

この問題に関し、韓国以外のほぼ全ての国々において「日本海」表記が公式に使用されているにもかかわらず、韓国はこれを「誤記である」と主張している。
そして、韓国政府や政治家などによる圧力外交を世界的に展開している。
のみならず、VANKなどの民間団体が、抗議メールの集団的大量送信によるサイバー攻撃により、他国の政府機関やマスメディアなどに「日本海」の表記を「東海」へ書き換えるよう強要している。
なんと「東海」のためにサイバーテロまで実行しているのだ。

------------------------------------------------------------------

国連本部事務局は2004年3月10日、日本政府からの照会に対し、「日本海」が標準的な地名であり、国連公式文書においては標準的な地名として「日本海」が使用されなければならないとの方針を公式に回答した。
「地名について争いがある場合には、それぞれが主張する地名を併記すべき」という韓国側の主張に関しても、「併記する事は従来の国連の慣行を破る事であり、中立ではなくなる」とし、中立・公平であろうとするならば、従来の慣行を維持すべきであると回答している。
つまり国連レベルでは、とっくに決着した問題なのだ、「日本海」の表記は。
そして今回、米国がダメを押した。

にもかかわらず、いつまでも、どこまでもこだわり続け、ウソをつき、日本を貶めようとする韓国。
こういう実態を知ったら、「韓国に親しみを感じる」が6割を超えるはずがない。

友好というのは、事実を糊塗したままではいつか破綻する。
反日メディアがいくら韓国を持ち上げても、日の丸を燃やし、日本の国会議員の顔写真を集団で踏みにじるような韓国民の本質は、いずれ日本中に知れ渡ることになる。
そして反日メディアは、国民からの信頼をなくす。
間違いない。

あなたのクリックがこのブログの読者増やしてくれます。
↓応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

【追記】
そもそも“日本海”という名称は、わが国が命名したわけではない。
まず国際社会がそう呼称し、明治以降になってわが国もそれを使用するようになったというのが歴史的経緯である。
ちなみに、西洋に“日本海”という名称を普及させたのは、ロシアの提督クルゼンシュテルンの地図(1815年)と言われている。

さらに言えば、国際社会においては「対馬海峡」を英語で「Korea Strait(朝鮮海峡、大韓海峡)」と呼ぶのが一般的である。
わが国はこれに苦情を言ったことは一度もない。
国際的に定着しているからである。

これが、韓国と日本の品格の違いなのだ!

あなたのクリックがこのブログの読者増やしてくれます。
↓応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 暑さ厳しき折、日本人にうれしいニュース2題 | トップページ | 悪の巣窟 中共体制に未来はない! »

韓国(社会)」カテゴリの記事

コメント

いつもながらの詳しい説明、ありがとうございます。
教えてもらう者には、有り難いこと、この上ないのですが、
くれぐれも無理は、なさらないように。
老婆心ながら申しあげます。

それにしても、隣国のヒステリックな発言、対応には辟易します。
また、「従軍慰安婦」や「日帝の圧政」を叫び出す時期になりましたが、最近では、これらの「脅迫文句」の効き目もめっきり無くなりました。
日本国内の「協力者」の化けの皮がはがされてきたこともあるでしょうが、そもそも、でたらめに過ぎることばかりです。

自責ならぬ他責の人間やその集団は、行き詰まっていくものだと教えてくれます。

投稿: Ethos | 2011/08/10 17:00

パラノイア、偏執狂ですね。パラノイア-コリアンとでも呼びましょうか。的を得た命名だと思いますが。

投稿: 素浪人 | 2011/08/10 17:38

横浜市教育委員会 偉い。

沖縄も続いてほしい。応援メールを送った。
頑張れ、悪しき壁を突き破れ、沖縄。

投稿: | 2011/08/10 21:18

喜ばしいニュースです。
いつの日か竹島も北方領土も樺太も千島も取り返したいものです

投稿: さん | 2011/08/10 22:36

「東海」とは"海"の名前ではなく"陸"の名前なんですね。古い地図を見てみると分かりますが、陸に「東海」と書いてあります。そう日本にもありますよね、「東海」道、「東海」地方。なんという単純な発想。どうせなら「朝鮮海」に推していれば良かったのに(笑)。

投稿: モノ言うサラリーマン | 2011/08/10 22:37

まさに正論。一部の隙も見当たりません。
こんな当たり前のことが一般に浸透していない現状が情けないです。
こんな話はとっくの昔にマスコミが流してなきゃならない内容であって、大半の日本人がこの知識をもとに対応すべきことでしょう。
日本の今のマスコミは本当に必要なのか?
不必要な存在に思えて仕方ありません。

投稿: たろう | 2011/08/11 00:05

とある知日派の韓国人ブロガーは『反日パラノイア』を『反日宗教』と呼び、まず改宗する事は無いと断言しました。

また、とある日韓チャットをとことん経験したブロガーは、彼らを端的に現すならば『ウリとナムと恨』(恨=辛み、妬み、嫉み、僻みを含む)で説明が付くと言っていました。

この両論さえ分かっていれば、かの国とは現状で友好など有り得ない事が事実なのですが、コレを国民に知らせないアノ人達が居るのが困っちゃいますよねぇ・・・

投稿: dead | 2011/08/11 04:42

>>1895年の朝鮮地誌や1899年の大韓地誌(共に大韓帝国学部編纂局)も「日本海」を採用していた

http://seaofjapan-noeastsea.blogspot.com/2008/12/blog-post.html

ほんとだ・・・こんなのをこつこつと探している方が居たんですね。その努力に敬服いたします。

投稿: ビートル | 2011/08/13 04:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/52439773

この記事へのトラックバック一覧です: とっくに破綻していた「東海」併記に米国がダメ押し:

» 青山繁晴「アンカー」8月10日 歴史的な転換期を迎えた世界! 日本が進むべき道とは 円高・株安に秘められた真相を青山がズバリ! (絶対必見!) [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
本日も絶対必見映像です! 内容を箇条書きにしておきます。 前半のキーワードは・・・「世界の終わりと始まり」 世界同時株安 「G7」で話し合ったのは・・・ 基軸通貨がなくなる → アメリカ支配の終わり オバマ大統領の会見 「格付け会社が何と言おうとも、アメリカはこれからもずっとAAA国家であり続ける」 → さらに株安へ 歴史的な転換点  アメリカの信用失墜で・・・リーダーなき世界へ 中国はリーダーになり得ない 日本に負担がのしかかる → 日本は独立自立の大チャン..... [続きを読む]

受信: 2011/08/10 19:06

» 日本核武装論 田母神俊雄 [風林火山]
毎年、8月になると反日左翼が「核兵器廃止」を喧伝する。 [続きを読む]

受信: 2011/08/10 22:03

» 「君が代」を途中で中断・韓国開催の日韓戦・女子バレーボールワールドグランプリ2011 You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
<画像> 「君が代」を歌っている途中で中断された、日本人選手の戸惑いの表情 今見つけた情報ですので、詳しい事は分かりませんが・・・ 韓国開催の女子バレー日韓戦において「君が代」を途中で中断したというのです。 You Tube の動画も見つけました。 しかもその直後に反日ソング「独島は我が領土」を流していたと・・・ これが本当ならば、韓国は全く最低のスポーツ開催国です。 絶対に許せない! ただ怒りのみ! 格闘技でも他のスポーツでも、「マナー」と「ルール」が無ければただの醜..... [続きを読む]

受信: 2011/08/11 02:36

» 地獄への道を我々は歩んでいるのか? [ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ 「東京編」]
Tweet 先週、政府は為替市場への介入を行った。今回の金額は4兆とも言われる。77円から76円台であった為替は一気に80円をつけた。しかし、78円の50銭程度まで現在は戻している。 以前も書いた が、為替介入というのは我々納税者から輸出企業への所得移転にす... [続きを読む]

受信: 2011/08/11 05:31

» 経済と左派政権 [「小さな政府」を語ろう]
欧州ではポルトガルの左派政権が総選挙で敗北した。経済危機とそれに続く財政危機の煽りで左派政権の数が大きく減少している。現在、左派政権が残っている国はスペイン・ギリシア ... [続きを読む]

受信: 2011/08/11 05:32

» お金よりも大切なもの。。。それは“インセンティブ” [ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ 「東京編」]
Tweet お金があれば人間は幸せになれるのか? 答えは明白に“ノー”であろう。 もちろん、お金があればより幸福になりやすいのは否定しない。それは事実である。... [続きを読む]

受信: 2011/08/11 05:47

» 首相、26日にも退陣表明 「月内に後継選出を」と指示 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 菅直人首相(民主党代表)は10日の衆院財務金融委員会で、自らの退陣条件に挙げている特例公債法案と再生エネルギー特別措置法案が成立すれば、「速やかに民主党代表選の準備に入る。新しい代表が選ばれたときには首相という職を辞する」と述べ、退陣することを明言…... [続きを読む]

受信: 2011/08/11 06:15

« 暑さ厳しき折、日本人にうれしいニュース2題 | トップページ | 悪の巣窟 中共体制に未来はない! »