« 民主党はもう漫画 自民党よ、原点に帰れ! | トップページ | 決断と行動、その前に理念と信念、そういう指導者を求む »

2011/08/06

徒然に「反米」の異常と私の歴史を語ろう

広島に原爆が投下されてから、今日で66年になる。
この8月6日というのは、私にとっては社会的に特別な日である。
3月10日東京大空襲、8月9日長崎原爆投下、8月15日敗戦、今日を含めてこれらの四つを私は忘れることができない。
そして、おそらく3月11日の東日本大震災が今後はこれに加わることになる。

しかし皮肉である。
世界で唯一の被爆国である我が日本で深刻な原子力事故が起きるとは。
世界でもっとも原子力に対するアレルギーが強く、放射能被害に敏感な国民が住む日本。
だからこの国の原発は世界一安全のはずだった。
が、今回の大震災でその神話は脆くも崩れ、一時は潜んでいた原子力に対するアレルギーがまた噴出した。
ただ、私は、単純な「原発悪玉論」には同調しない。
確かにいったん事故が起きると、原子力を人間の力で制御することは難しい、ということが福島第1原発事故で分かった。
しかし、だからと言って、原子力というエネルギーそのものを放棄する、というのは短絡すぎる。
これからの世界、そして地球を考えたら、原子力をより安全なものにする努力と研究の方が重要なのではないか。

-------------------------------------------------------------------

ところで話は戻るが、私が反米になり左翼になった理由の一つが米国による原爆投下である。
遠い昔の話だが、当時のカナダの首相が「原爆は悲劇だが相手がドイツでなかったのが救いだ」という主旨の発言をした、ことを知った。
そして、同時期に、大戦中、同じ敵性国民であるドイツ移民やイタリア移民はそのままだったのに、日系移民だけが全財産を没収され、荒野に建設された強制収容所に入れられた、ことを知った。
このとき、私の胸の中は、アジア人を「人」とみなしていない米国と白人に対する憤りでいっぱいになった。
そして東京大空襲がさらに拍車をかけた。
焼夷弾で一般市民を無差別に焼き殺す、私にはこれとベトナム戦争における米軍が重なって見えた。

反米・反戦、それが米国に追随する日本政府に対する怒りに転化するのは、私にとっては必然だった。
しかも、既成の権威や社会の矛盾に大いなる疑いの目を向けていた時期である。
私は、またたく間に左翼少年になった。
ただ、不思議なことに私は日本が好きだったし、日本人であることに誇りを抱いていた。
だから、欧米に対して日本(の民主主義や社会)がいかに遅れているか、つまり日本は未だに後進国家であるというようなことを語る連中、特に教師には強い反発を覚えた。

Syuyousyo            マンザナー強制収容所 日系人は散策も許されなかった。

-------------------------------------------------------------------

今、思い返せば、戦後の廃墟の中から奇跡的な成長を遂げ、世界でも有数の豊かな国になれたのは日米同盟と米国に担保された世界市場の存在にその理由の一端があった。
言ってみれば、米国が存在したから今の日本がある、これは間違いない。
しかも、日本国民は忍耐強く勤勉で、加えて秩序正しく繊細、おまけに組織力にも秀でている。
昨日のTVで、アルベルト・ザッケローニ日本代表監督も日本人について同じことを言っていたし、なでしこジャパンが世界一になれた理由もこれだろう。
この日本人の特徴が、世界市場の中で花開き、「Made in Japan」が世界を席巻したのである。

今の私は「親米」ではないが、日米同盟については断固支持の立場にある。
中共独裁下の中国という得体の知れない不気味な生き物から我が国を守るには日米同盟以外の選択肢はない。
東アジア共同体など理想というより夢想に近い。
日米中正三角形論も同じで、「今すぐ米韓同盟を破棄してやる」と米国に脅された盧武鉉(前韓国大統領)の東アジアバランサー論と同レベルである。
もちろん、日本が核武装し、単独で中国に対抗するという主張も「夢」としてはあり得るが、政治や安保は「夢」を語ることではない。
やはり日米同盟がもっとも合理的なのだ

-------------------------------------------------------------------

Danketugoyaフェンスの向こう側で、重機で崩される団結小屋「現地闘争本部」=6日午前9時3分

反米運動と言えば、三里塚闘争も忘れられない。
今日のニュースは、空港反対派の最後の拠点だった団結小屋(天神峰現地闘争本部)が強制撤去されたことを報じていた。
一時は世の中を席巻した「左翼の時代」の遺物であり、象徴でもあった施設がついにこの世から消えたのだ。
左の画像を見れば分かるが、抗議に駆けつけたのはほんのわずか。

数万人を動員した1960年代後半から70年代初頭にかけてを知っている私には、何とも言いようのない感慨がこみ上げてくる。

成田空港用地内に残されていた最後の拠点は、1966年に建設された最初の団結小屋で、既に45年という歳月が経過している。
「三里塚芝山連合空港反対同盟」の北原鉱治事務局長は既に89歳、現地で支援の中心になっている革共同中核派の指導的活動家は64歳、支援に駆けつけたのは50数名、もう完全に歴史の彼方に消えた運動である。
これで、また一つ日本の“異常”が解消された。
喜ばしいことだ。

そもそも三里塚の空港反対運動は農民による農地防衛闘争だった。
この、農民という小ブルジョアの財産防衛運動を、プロレタリア革命を目指しているはずの共産主義者が支援する。
反政府運動なら何でも利用する共産主義者らしい手法だが、元々が農家の出である私には、この反対運動が革命闘争に転化するとはとても思えなかった。
権力の横暴と小ブルジョアのエゴの衝突、これは革命闘争ではない、と私は感じ、当時から強い違和感を抱いていた。
だから「新空港は日本に新たな軍事空港を作るものだ」というスローガンには、もう絶句だったのだ。
いかに“左翼脳”が肥大していたとしても、「新空港は日米共同の反革命軍事基地」などとは信じられるはずもない。

当時、機動隊に逮捕され、ボコボコにされ、傷つき倒れていった元同志たちには申し訳なかったけれど、私はこの闘争にだけは力が入らなかった。
ただ、1980年代半ばに、この空港から米国に旅立った時は、少しだけ胸が痛んだのは事実。
が、それでも未だ反対運動を続けている人たちがいることは、そのころの私にとっては、もう理解の外だった。

-------------------------------------------------------------------

日本人の一部には何でも反米に絡める人たちがいる。
左翼はもちろんだが、「保守」を自称する人たちの中にも似たような思考回路の人がいる。
だから、共産同(ブント)創設時の最高幹部で、未だに反米左翼の森田実を保守がヨイショする、といった奇妙な現象が起こるのだ。

森田に言わせれば郵政民営化もウォール街の陰謀だった。
この森田の主張を競うように掲げた自称「保守」の人たちに訊きたい!郵貯マネーは今どこにあるの?
共産党から「亀井大臣(当時郵政担当)!日本郵便を国営に戻してください!」と迫られて、逃げまくる亀井静香。
私はTVを見ていて爆笑した。
TPPもそう。
TPPは米国の陰謀!と森田は言っている。
私はTPPへの参加には断固反対であるが、米国の陰謀なんてちっとも思わない。
むしろ輸出産業にとっては有利、間違いなく。
が、この協定には日本の歴史と文化を破壊する可能性がある、だから私は断固反対なのだ。

東京大空襲、原爆投下、極東国際軍事裁判、確かに米国には酷い目に遭わされてきたし、戦後の日米摩擦は、そのほとんどが米国の理不尽だった。
しかし、それに耐え、地道な努力で盛り返し、そして豊かな今を築いてきた、それが日本である。
私たちは米国に対しもっと自信を持つべきだ、と思う。

-------------------------------------------------------------------

私たちの世代は複雑でね。
米国への憧れと反発が混在している。
なにしろ、小学生のころのプライムタイムの番組は5割以上が米国ドラマ。
名犬ラッシー、ララミー牧場、ハリスくん、ライフルマン、 アンタッチャブル、幌馬車隊、ルート66、ベン・ケーシー、逃亡者、コンバット、もう挙げたらキリがないほどだ。
で、私たちは、この圧倒的に豊かな国に憧れたわけだ。

TVドラマだけではなくて、ちょっと進んだ若者たちは米英の音楽を好むのが当たり前。
ファッションもアイビーとかトラディショナルとか、もうすべてが海の向こうの影響下にあった。
ロン毛にジーンズとスニーカー、これが極めつけだと思うけどな。
で、このスタイルで反米運動をやってる。
米国製の煙草を吸いコカ・コーラを好み、口で叫ぶのは米帝国主義打倒!

だから私たちの世代は反米にはなりきれないし、かといって親米であることにも抵抗がある。
それに比べると、今の若い世代はこだわりがないと思う。
米国、といって特別視しない。
いい傾向だと思う。
日本の文化、日本のファッション―工業製品だけではなくソフトも世界的に評価が高いから気づかないうちに自信になっているのかもしれない。

そういう意味では、私は、今の若い世代に期待している。

~文中敬称略~

あなたのクリックがこのブログの読者増やしてくれます。
↓応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 民主党はもう漫画 自民党よ、原点に帰れ! | トップページ | 決断と行動、その前に理念と信念、そういう指導者を求む »

個人」カテゴリの記事

コメント

「・・・そういう意味では、私は、今の若い世代に期待している。」
全く同感です。
それとともに、若い世代、孫子の代への責任があると思います。

かつて「左翼」運動に関わった団塊、またはその後の世代の皆様、
昔とった杵柄で、今こそ「反政府」デモや集会をしませんか。
かつての責任を取る機会がきたのではないでしょうか。

そのように考えています。
皆様、どう思われますか。

投稿: Ethos | 2011/08/06 18:36

坂先生、初めまして。
確かに米国が中露朝鮮よりまともなのはわかりますが。郵政民営化問題では、郵政民営化→米国介入→日本国債現金化→日本国債価格下落→銀行の保有する日本国債の価格下落→自己資本比率下落→技術のある中小企業から貸し剥がし→中小経営悪化→外資ハゲタカ買収。・・・という構図を懸念する人たちもいるようです。トロンの失敗やトヨタたたきを見ると米国も悪賢そうです。必要なのは日本の自立でしょうが、日本にはヨーロッパのような国々が近くにないのが不幸というところでしょうか。

投稿: 123 | 2011/08/06 20:04

>原子力をより安全なものにする努力と研究の方が重要なのではないか。

私個人は、日本からは段階的に原発はなくすべきと思っています。
いずれにしろ、五十数機もあるというのはちょっと気狂い沙汰だろうと。

しかし言うまでもなく、既存の電力量を維持しながらでなければ、
原発縮小はまったく現実的な話とは言えません。
まず、実際に安定的な電力を代わりに供給できる代替の発電所をつくって、
しかるのちに原発停止・廃棄であるべきです。
非常に信念と時間の必要な政策であることはあきらかですし、
実際にはその間に「まあ原発あってもいいじゃないか」と
世論も変化していくんだろうなぁ・・・と正直言うと思っています。
喉元過ぎれば何とやら。
原子炉を破壊するような天災が、未来永劫来なければ良いのですが。

菅直人の脱原発が「ペテン」だということは、
原発をトルコやベトナムに売ろうとしていることからも明らかです。
仮にあやつが総選挙で勝ったとしたら、とたんに原発を再稼動し、
その後「脱原発」はどこへやら、ということになるのは確実でしょう。

何よりも、「脱原発がサヨク、原発の維持・推進が保守」と
カテゴライズすることだけはいけない、と私は繰り返し訴えたいと思います。

>それに比べると、今の若い世代はこだわりがないと思う。

以前にも書かせていただきましたが、今の若い世代は、
イデオロギーみたいなものにあまりにもこだわりがなさすぎるが故に、
民主党やマスコミが「どうしてああいうことをするのか」理解できないでいます。
「金を貰えるから」「実はチョンだから」という結論になってしまいます。
(まあ、ホントにそういう人も中にはいるでしょうが)
昔、日本中が左翼思想に夢中になった時代があって、そのゆがんだ余波が
今なお強烈にこの国を蝕んでいるのだ、ということを是非とも、
これからも辛抱強く説明し続けていっていただきたいのです。

投稿: 鳩槃荼 | 2011/08/06 21:40

管理人さま。初めてお便り申し上げます。

>世界でもっとも原子力に対するアレルギーが強く、放射能被害に敏感な国民が住む日本。

私は浜岡原発の隣町で生まれ育ち、基本的には「反原発」の人間ですが、原子力アレルギーは全く無いですし、放射線被害に敏感でもないですよ。

これってリップマンの言う「擬似環境」ではありませんか(マスメディアが信じさせようとしている情報ではありませんか)?

投稿: skydog | 2011/08/06 22:35

>トロンの失敗
トロンは組み込み型OSとしては失敗していませんよ。
「権門上に奢れども、国の憂うる誠なし、財閥富を誇れども、社稷を思う心なし」

投稿: 黒い兎 | 2011/08/06 23:43

坂眞さまの過ごされた時代も私と同様であるようで・・・
 
月曜 シャイアン 後にブロンコ
火曜 バットマスターソン マーベリック
水曜 ガンスモーク
木曜 ララミー牧場
金曜 西部の男パラディン
土曜 コルト45 ボナンザ (深夜)ローハイド
日曜 幌馬車隊 拳銃無宿 
 
・・・今の若い人たちには信じられないでしょうが
これらは全部「西部劇(ウエスタン)」ですよ!
青春時代 毎日 TVでこれらを見せられれば だれでも親米になりますよ(笑)。

投稿: 柳生大佐 | 2011/08/07 00:24

今の日本の左翼の息の根、止めたいのは「売国」だから。
私は右派だけど、左翼思想を全否定している訳じゃない。
かつての竹内好(たけうちよしみ)みたいな「愛国左翼」だって必要でしょ。思想統制しているわけじゃないんだから。でないと、中国の裏返しみたいな国家になっちまいますよね。
それと、
原発は原爆(核)と同じスタートラインで議論する事自体間違っていると思う。
ただ、坂様のおっしゃる通り、「世界」という規模で考えないと、とんでもない事になる。核はもとより、原発事故は当事国一国だけで収まるとは限りませんからね。中国なんざ、高速鉄道の事故を見ただけで、十分想像がつきます。我が国への影響を考えるとぞっとしますね。でも奴らは原発推進するよ。必要だから。だから、日本だけやめるっていっても何の意味があるの?逆にトップレベルの技術で原発の安全を担保しなけりゃならないんじゃないのかな?
将来、核を持つのなら、ベースにもなり得るしね。一石二鳥だよ。
何れにしても、国内だけの内向きの議論は無意味。
民主党の馬鹿どもには、荷が重すぎます。
常連の皆様、
なんか間違っている事があれば、指摘してください。

投稿: ナショナリスト | 2011/08/07 00:53

日本に原爆を落として非戦闘民を大虐殺したアメリカは内心では、敵地殲滅ザマー!これがキリスト教とはシックリ来ないので、自らを良き人間と信じ込む為に正義カルトを必要とする。後付けの南京虐殺30万!従軍慰安婦20万!解放者アメリカ軍。この構図でアメリカの知識人の殆どは中国・朝鮮の反日プロパガンダと一心同体です。
ところが、このプロパガンダも一般アメリカ人にはシックリ来ない。中国は自国民を虐殺しまくり、韓国は韓国人の人身売買業者によって韓国人売春婦をアメリカに輸出しまくり、韓国人売春婦が韓国内で産み捨てた何千何万もの孤児をアメリカ人に国際養子縁組して貰い、育てて貰いっ放し。何だかメチャクチャ。
それでも韓国民とアメリカの知識人は反日を止められない。自分達の戦争犯罪を自己正当化してくれる格好の材料だから。日本人は戦争を反省していないと言う特ア+欧米知識人の正体はコレだ。
アメリカ人が身も心もスッキリした顔で叩く相手はフランス。いくらオチョクっても「ウリは白人に人種差別されたアイゴ!」と反撃される心配が無い。その上フランス人は自国を100%ナチの被害者ぶるほど政治的に不誠実ではない。夏になるとアメリカのコメディアンは、おフランス語でフランスをおちょくって溜飲を下げる:自称レジスタンス闘士ドゴール将軍は大口たたきつつアフリカ内のイギリス・フランス植民地を逃げ回り、祖国がアメリカ軍主導の戦闘で解放され安全地帯になった後に帰国し大統領になった。丸で自力で祖国解放したかの様に戦後はフランスの誇り(!?)を主唱して核兵器武装。核兵器武装の目的は周知の様に大恩あるアメリカからの独立。自国解放の大恩人に英語でサンキューと言うのは民族的自尊心が傷つき、うずくのだ、とアメリカ人は見る。
日本人にはこの構図が見える。ある種の人々は他人から恩を受けると、その恩が深ければ深いほど、助けてくれた相手を憎むらしい。そしてイジマしい民族文化の誇り顕示と、独立パフォーマンスの虜になる。戦後のフランスと韓国を見られよ。韓国の場合、捏造歴史に依拠しているからイジマしさの度数がビョー的だ。

投稿: nazuna | 2011/08/07 01:46

>当時のカナダの首相が「原爆は悲劇だが相手がドイツでなかったのが救いだ」という主旨の発言をした、ことを知った。(中略)
このとき、私の胸の中は、アジア人を「人」とみなしていない米国と白人に対する憤りでいっぱいになった。

小生も全共闘世代ですが、このあたりが理解できない点です。
なぜ、カナダの首相の発言したことを反カナダでなくストレートに反米にと結び付けるのだったんでしょう。
カナダはスイスのように自然が美しくていい人ばかりとおバカな少女のように洗脳されていたわけでもないのにどうしてなんでしょうね。

カナダには仕事や観光で何度も渡航しましたが赤毛のアンのような清く美しいだけの国ではないですよ。

これは決して悪い意味ではないです。

スーパーパワーで同一言語を遣う国が南に接しているけれど、非常に強かな国です。人種差別も表に出ないだけで裏では白人(アングロサクソン)優位が厳然としています。

投稿: 真柄 剛丞 | 2011/08/07 11:12


>民主党の看板政策だった「子ども手当」が、2012年度から廃止されるそうです。

もう50年以上前になりますが、新聞で読んで笑ったジョーク。

《国鉄運賃値上げ》

国鉄・・その代わり、『サービスは据え置きにいたします』

そのころの国鉄は独占にアグラを書き、国民へのサービス精神などまるでなし、左翼組合が牛耳る現場の駅の窓口など、客を客とも思わず、(そもそもむ、「客」、という考えを持っていたか甚だ疑問)それはひどいものでした。

《民主党、マニフェストの目玉、「子供手当て」廃止》

民主党・・その代わり、ドス黒い、裏マニフェストの、《「人権侵害防止法案」 の成立に、この秋から全力で取り組みます》

これはブラックユーモア、などというものでなく、この上なく酷い、この世の 《悪夢》 です。

今年後半は、これを推進しようとする、邪悪な勢力との反対運動を第一に考え、集会、デモ、ネット言論、で戦うつもりです。

宜しくお願いいたします。


投稿: 町工場の親方 | 2011/08/07 12:00

今の若いのだって酷いアメリカコンプレックスですよ。足が長くてスタイルが良い、頭小さい、顔が小さいのが美男、美女の条件というのは要するに白人を美化してるだけです。髪を染めて、カラコンしてそれがカッコイイと思ってる。親米保守なんて人達はアメリカゾッコンです。日本は名誉白人だなんていって喜んでいる。

ここ20年日本が駄目になったのは戦争を経験した日本に誇りを持つ世代が衰退し、社会の中心が戦後サヨク世代になったこと。そして若者もアメリカ(白人)がカッコイイという憧れを持ち続けてるので、そんな相手と戦っても勝てない。戦うというのは社内での出世争いや国際規格、芸能の海外進出など。日本人は世界の中心になる教育もしてないし、覇気もない。

韓国人が海外で芸能活動をするのは、韓国市場が小さいからだけでなく、海外でもやれる根性があるから。今の若い日本人は委縮して海外でやる根性は無いのです。

投稿: モルガン | 2011/08/07 13:49

488 :可愛い奥様:2011/08/07(日) 17:27:28.68 ID:CzhSAzoH0
★4000人以上参加したよ! ★生中継100万人突破!
8/7 フジテレビ抗議デモ(集会) 最後の君が代
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15239625

★次は8月21日★
【フジテレビ】抗議デモまとめwiki
http://fijidemo87.wiki.fc2.com/

■■■■★見てない人は一回見た方がいいよ★■■■■

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が天皇皇后を呼ぶなと知事にかみつく
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2152566

マスコミになぜ在日が多いか?なぜ民主党擁護か?
なぜ人権擁護法と外国人参政権が必要か?
全て日本解体=天皇制撤廃のため!
対日工作=日本の闇!


※マスコミが報道しない国会質疑も必見
【日本の闇=菅首相北朝鮮献金】

H23/07/21 参院予算委・山谷えり子【まさに売国政権】午後
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15077322

■■■■★拡散してちょうだい★■■■■

■8/8■TVタックル■菅北朝鮮献金問題■続編放送予定■

投稿: | 2011/08/07 17:34

>モルガン氏
アメリカコンプがどうとか言ってるのはあんたみたいな年寄りだけだよ。

あくまでも白人の「ような」要素を持った日本人が目指されているだけで、白人になりたいと思ってるやつなんかいないって。

あんな高い鼻になりたいかと言ったらまったくそうではないでしょ。
むしろ鼻は小さいほうが好まれる。
ここだけ考えても好みが「白人」と違うことは明白だが、目であれ手足であれ、小さすぎるのがそれほど好まれないだけであって、「白人様のように」とはならない。
むしろ小さくて可愛いものが好まれるのことが多々あるも日本的な特徴のひとつではある。
韓流みたいにモデル体型じゃないとダメって風潮はないでしょ。

まあ真に外人目指してるのはラッパーとかでしょうな。
あの連中は本当に黒人になりたいと思ってるからね。


あなたみたいな人こそ、いい加減アメリカコンプから抜け出しましょうよ。


では失礼。

投稿: あ | 2011/08/15 12:36

このブログ、物事をさまざまな角度から複眼的に見るという私の信条に合うので、ちょくちょく拝見させて頂いています。

左翼の学生運動は、物心ついた子どもの頃から大嫌いでした。なぜなら、子どもの頃に佐藤首相訪米反対羽田闘争があって、旧国鉄蒲田から京浜蒲田にかけてゲバ学生が暴れ回り、あちこちの商店を破壊したからです。父母が一生懸命に働いている姿をぼくら下町の子どもらは見て育つのです。その労働で得たものを壊すなんて許せない。その後、あさま山荘事件や内ゲバのことを知ってもっと嫌いになった。狂犬と何も変わらないとまで思った。成人してからは当然、生産活動に従事しているので、成田の闘争も理解できない。なぜ、そこまで公共の利に反対するのか、いいかげんにしろという思いでした。今、老境に近くなって思うに、もっと若い人々を適切に指導する人があれば、自民党のアメリカべったりの姿勢にも抑止効果を働かせることができただろうし、イラク攻撃にも日本からもっと歯止めがかけられただろうにと残念に思います。いつの時代も、指導よろしきを得ないまま若いエネルギーを爆発させても何にもならない、ということでしょうか。

投稿: 平野国臣 | 2011/08/18 12:24

>足が長くてスタイルが良い、頭小さい、顔が小さいのが
>美男、美女の条件というのは要するに白人を美化

私が知る限り、そんな白人はいません。大抵はリンゴか洋梨のようにまんまるのピザデブばかりです。1956年生まれですので、ローハイド、アンタッチャブル、コンバット、スタートレックを見て育ちましたが、アメリカ人にコンプレックスを持ったことは一度もありません。戦争で敗れた経験のある後期高齢老人、ギブミーチョコレートの世代だけでしょ、へんなコンプレックス持ってる人たちって。

投稿: 平野国臣 | 2011/08/25 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/52405759

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然に「反米」の異常と私の歴史を語ろう:

» トヨタの専務がヒュンダイに負けたと発言!負ける日本企業に足りないのは国を思う気持ち、言い換えれば愛国心である! [憂国、喝!]
「六重苦」にあえぐ自動車産業 トヨタ専務「労働規制が厳しすぎる」 いま日本の製造業は「六重苦」にある――。最近、自動車業界などでよく言われる言葉だ。円高や高い法人税 ... [続きを読む]

受信: 2011/08/06 22:08

» 【外交】G7会合開催へ、菅直人首相に連絡なし [政治経済ニュース・今私の気になる事]
G7会合開催へ、菅首相に連絡なし 日本は受け身で参加  日米欧7カ国(G7)の緊急の財務相会議が開かれれば、東日本大震災を受けて 開催した3月18日以来。違いは今回の問題の震源地が欧米である点だ。  オバマ米大統領は5日、サルコジ仏大統領、メルケル独首相と…... [続きを読む]

受信: 2011/08/07 07:10

» 日本のサッカーの将来は? [ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ 「東京編」]
Tweet 今週の書評はちょっと硬いところを離れて最近読んだサッカー関連の本を二冊紹介したい。 まず一冊目はいまや、日本代表にはなくてはならないゲームメーカーとなった遠藤保仁の信頼する力 ジャパン躍進の真実と課題 (角川oneテーマ21) である。... [続きを読む]

受信: 2011/08/07 08:37

» 日本の労働市場は硬直的か? [「小さな政府」を語ろう]
日本の労働市場は硬直的なんだ!終身雇用や新卒一括採用という制度が日本の労働市場の硬直性を高めて若者を苦しめているんだ!と叫ぶ人は多い。それに対して、僕自身は日本の労働 ... [続きを読む]

受信: 2011/08/07 08:38

« 民主党はもう漫画 自民党よ、原点に帰れ! | トップページ | 決断と行動、その前に理念と信念、そういう指導者を求む »