« 子ども手当は恒久的制度になりました…まるで学芸会 | トップページ | 私たちは真のチャイナリスクに備えなければならない »

2011/08/19

先人に感謝!このすばらしい国を大事にしよう!

私が、戦前の歴史を批判し、否定することは天に唾するようなものである、と書くのは、戦前の延長線上に今があるからです。
戦前と戦後は断絶しているわけではないのです。
にもかかわらず、敗戦により戦前の体制、戦前の価値観が否定されたから今がある、というような論調が多いし、そう思い込んでいる国民もたくさんいます。
私は、広島の原爆死没者慰霊碑の石室前面に刻まれた碑文にその典型を感じます。

Yasuraka                 「過ちは」の部分が破損された碑文

原爆死没者慰霊碑の石室前面には、「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」と刻まれています。
この碑文にある「過ち」を犯したのは誰か?
当時の浜井信三広島市長は、「主語は人類全体」と主張しています。
が、インド人法学者のラダ・ビノード・パール氏(極東国際軍事裁判の判事)は、慰霊碑を訪れた際、碑文の内容を聞いて、「原爆を落としたのは日本人ではない。落としたアメリカ人の手は、まだ清められていない」と、日本人が日本人に謝罪していると解釈し非難しました。
これに対し、碑文を撰文・揮毫した雑賀忠義広島大学教授(当時)は
―「原爆投下は広島市民の過ちではない」とは世界市民に通じない言葉だ。そんなせせこましい立場に立つ時は過ちを繰返さぬことは不可能になり、霊前でものをいう資格はない―
との抗議文をバール氏に送り付けました。
碑文を撰文・揮毫した当人が「原爆投下は広島市民の過ち」、つまり「日本国民の過ち」と強く自覚しているのですから、やはり主語は「日本国民」なのです。

戦後の左翼や「進歩的文化人」と呼ばれる人たち、あるいはメディアの精神に根強く刷り込まれているのが、この意識です。
戦前の体制や価値観が日本を破滅に追いやった、いわゆる「自虐史観」というヤツです。
だから彼らは戦前を否定的に捉え、事あるごとに非難する。
その代表的な例が靖国神社に対する攻撃であり、「A級戦犯」への糾弾でしょう。

-------------------------------------------------------------------

今の我が国は、平均寿命の長さ、失業率の低さ、国民皆保険、高い教育水準、治安の良さ、強い経済力、個人資産の大きさなど、世界のトップクラスに位置しています。
はたして、この「今」があるのは、「過去」が否定されたおかげでしょうか?
答えは「否」です。
維新以降の近代化と、近代化の過程で確立された勤勉で謙虚で自己犠牲を厭わない国民性こそが、戦後の急速な復興と新たな挑戦を可能にしたのです。

確かに戦前の我が国は、民主主義社会と呼ぶには不十分な面がたくさんありました。
女性に参政権はありませんでしたし、思想・良心の自由と、それに基づく言論・表現の自由も十分に保障されていたとは言いがたい。
が、それは時代的制約であって、それを今の目で「間違っていた」というのは、それこそ間違いです。
アメリカ独立革命は1783年、フランス大革命は1789年、欧米諸国の民主主義の歴史は、明治維新(1868年)より80年以上前に始まっているのです。
産業革命が始まったのも1760年代で、維新より100年前。
この80~100年もの差を、維新以降のわずかな期間で縮められるわけがありません。
逆に言えば、その差を早く縮めるために富国強兵を掲げ、思想や言論をある程度統制し、国家一丸となる体制を目指した、そう理解する方が正解だと思います。

しかも当時の欧州列強には、アジアやアフリカ、中東などに広大な植民地があり、米国には黒人という(実質的に)選挙権もない最下層の低賃金者が大量にいましたし、中南米という裏庭もありました。
つまり欧米の自由と民主主義は、アジアやアフリカ、中東などの植民地や人権の保障されていない黒人、あるいは後進的な中南米の犠牲の上に成り立っていたのです。
これに対し我が国には、資源や土地の豊富な植民地もなく、極東の限られた範囲の中に存在しながら欧米列強に対抗することを強いられていました。

確かに我が日本は欧米列強に敗北しました。
が、当時の状況を見れば、欧米列強(連合国)が「善」で我が国が「悪」だったと言い切れるでしょうか?
しかも、フランスは日本軍撤退(降伏)後のインドシナを、オランダはインドネシアを再侵略し、合わせて100万人以上を殺害しています。

-------------------------------------------------------------------

極東国際軍事裁判の首席検察官であった米国人、ジョセフ・キーナンは、冒頭陳述で日本の戦争行為を「文明に対する挑戦」と位置づけ、「この裁判の原告は文明である」と大見得を切りました。
この「原告は文明である」という言葉に、彼らの独善と傲慢が如実に示されています。
これに対して、後に処刑された松井石根陸軍大将は、
―アジア、アラブ、アフリカを侵略し、植民地化した西欧帝国主義の戦争と、我々日本が戦った日清、日露戦争をはじめとする大東亜戦争は、同じ戦争といっても本質的に違う。欧米の侵略戦争は「文明に添った」戦争で、日本の戦った戦争は「文明への反逆」であるとでも言うのか―
と強く反駁します。

私は、「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」という言葉に同調する人たちに、キーナンと同じ価値観を感じます。
つまり、当時の我が国は非文明国であり、我が国が行った戦争は「文明に対する挑戦」と位置付けているのです。
が、私は松井大将の「反駁」の方が正しいと確信します。

そもそも戦争に「良い戦争」と「悪い戦争」があるはずもなく、戦争は戦争であり、それ自体は犯罪でも何でもありません。
それを、日本が行った先の戦争のみを「悪い戦争」として捉えるのは思考が歪んでいます。
戦争自体は「帝国主義列強間の市場争奪戦」であり、ある意味、歴史の必然でした。
どちらが良いとか悪いとかの問題ではありません。
実際、ドイツは、ナチスとナチスの行為については謝罪していますが、戦争そのものは謝罪していません。
その点、我が国は、戦争そのものを何度も謝罪しており、ここにも我が国特有の歴史観、戦争観の歪みが如実に表れています。

Iwane_matsui   「昭和の聖将」と呼ばれるほど軍規にうるさかった松井大将。南京事件の責任を問われ処刑。

-------------------------------------------------------------------

私が今日、こういうエントリを書いたのは、8月6日から15日にかけて、相変わらず先の戦争を「侵略戦争」と位置づけ、その行為が国民に塗炭の苦しみを与えた、という論調の報道が目立ったからです。
我が国の戦争は「侵略」だったかもしれません。
が、それを肯定するなら、米英の行為もソ連の行為もまぎれもない「侵略」です。
朝鮮半島や満州を支配したことが非難されるなら、欧米列強の数百年にわたる植民地主義は極悪非道として断罪されなければなりません。

ここで言いたいのは、日本の戦前は肯定的に評価されるのが当たり前で、一部の指導者による政治的・戦略的判断の誤りを批判することとは別次元の問題だということです。

今の私たちが、食うに困らず、着るに困らず、住むに困らず、多少の贅沢ができるのは、戦前も含めた先人たちの汗と血と努力の賜物です。

感謝の気持を無くさないようにしたいものです。

あなたのクリックがこのブログの読者増やしてくれます。
↓応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 子ども手当は恒久的制度になりました…まるで学芸会 | トップページ | 私たちは真のチャイナリスクに備えなければならない »

社会」カテゴリの記事

コメント

原爆を落としたのは紛れもなくアメリカです。
そのことの反省はアメリカが為すべきです。

当時の、そして今なお、一部の日本人の中にあるのは、アメリカが原爆を落とす状況をつくった日本への非難です。
日本人の一人としての、悔悟の念は感じられません。
日本人他者への非難です。

日本国民の素朴かつ純粋な戦争への反省に、社会主義のプロパガンダが巧妙に入り込んだものだと思います。

今でこそ、多くの方は、この事実をわかっています。

しかしながら、なおかつ、プロパガンダと反省を峻別できない人や意図的にしない集団も存在します。

かつて、カントが、「人は手段とするものではなく、目的とすべき存在である」旨を語っています。
その延長上に「永遠平和のために」がありました。

人を手段とする人間の虚構を剥がなくてはなりません。

その意味で、いつも鋭い指摘をされる「依存症の独り言」に敬意を表し、期待するものです。
いつも私へのInspireとなっております。

日本の豊かさについて、違った観点から、

世界トップクラスの平均寿命、
発展途上国の人が飲むこともできない清潔な水がトイレで使われます。それも温めて。

ことほど左様に、これほどの恩恵に浴しながら、何が不足と言うのでしょう。
不足を語る前に、感謝を語る人でありたいと思います。

この国とこの国に生きる人を大切にしましょう。

投稿: Ethos | 2011/08/19 21:57

全く仰るとおりです。

私も自分のブログで、頻繁に日本は江戸時代から世界でも突出した先進国であり、開国から半世紀も経たずに世界の列強に連なり、WW2の廃墟から瞬く間に世界の先進国になったのも、その江戸時代からの素質があったからだと書いています。

昔から日本に来た宣教師達が、日本の優れた教育や道徳公平性などに驚嘆し、庶民が普通に読み書きをしていることなどを本国に書き送っています。

あの戦争で一番日本が失ったのは、先人の誇りではなかったかと思っています。

誇りを持つことはおごり高ぶることではなく、自らの能力を信ずることであり、自力で向上する基です。

今の異常な自虐史観や、日本を破壊しようとうごめく獅子身中の虫はその原因は多々あると思いますが、それでも私たちは日本は世界が未だ到達できない高みにあるのだと教育すべきだと思います。だからこそ、謙虚になることも必要です。

今回図らずも震災の折の日本人の態度を見て、それこそ、人類が到達すべき姿だと海外メディアが伝えていました。真の日本の姿が海外からかいま見えた初めてのケースなのかもしれません。

投稿: たかおじさん | 2011/08/19 22:20

>その代表的な例が靖国神社に対する攻撃であり、「A級戦犯」への糾弾でしょう。

この↓「たかじんの・・」笑ってしまうというか、あきれるというか、未視聴の方には是非見てほしい。

「靖国神社におけるA級戦犯とBC級戦犯の違いを知らない中国人 」
http://www.youtube.com/watch?v=pci2kIPdNCI

投稿: JICPA | 2011/08/19 23:15

蛇足ながら・・・
 
「・・・神明は唯平素の鍛錬に力め、戦わずして既に勝てる者に勝利の栄冠を授くると同時に、一勝に満足して治平に安ずる者より直ちに之を褫(うば)ふ。
古人曰く
 勝って兜の緒を締めよと」
 
明治38年12月21日 連合艦隊司令長官 東郷平八郎「連合艦隊解散の辞」
 
・・・
日本軍は203高地の戦いで1万5000名の戦死者を出しました。
それで第一次世界大戦には同盟国から要請がありながら欧州に一兵も派遣しませんでした。
・・・消耗戦 持久戦 近代戦
これらの情報を得られなかった日本軍は
次の第二次世界大戦では ついに大敗北を喫することになったのです。

投稿: 柳生大佐 | 2011/08/19 23:34

いわゆるサヨクな人は、ソ連崩壊によって、自己の運動の正当性の根拠を、

社会主義→過去の歴史

と乗り換えただけですが(「慰安婦」が世上を騒がせるようになったのもこのころから)ですが、そのような「信念」がなく、何となく戦後民主主義的な雰囲気に染まった人にとっては

自虐的歴史観
 ↓
他国の人に
「自分の欠点が見られる『いい人』」
と褒められる
 ↓
自分は偉い

という、他人による自己の承認欲求が強いのでしょう。
そして、本当の 「自分」 の欠点を反省できないから、他者には「自分」と解釈され、当人にとっては「何の関係もない」自国の歴史をネタにして、さも、「自分の欠点」を反省できると善人ぶっているのがその実態だと思います。

つまり、自分が善人と認められたいがために、先人と自国を他国に売った人たちともいえます。

投稿: | 2011/08/20 02:05

今の日本の繁栄は先の大戦での犠牲の上に
成り立っていると確信します。

歴史は連続しており、先人の多大な努力が
あったからこそ日本は少なくとも経済的に
繁栄したと。

正に「ローマは一日にして成らず。」です。

投稿: abusan | 2011/08/20 08:39

 パール判事の意見も少し日本側に寄り添いすぎているような気がして、私など少し気が引けてしまいます。
 しかし、それに対する雑賀氏の反論は、「反論」とも呼べない奇っ怪なシロモノです。要するに、「広島に原爆が落ちたのは広島市民のせいであって、天罰だ」というわけです。こんな連中が、石原都知事の「天罰」発言を批判できるでしょうか。

投稿: tar | 2011/08/20 09:05

アメリカは今は大切な同盟国ですが、広島、長崎で多くの一般市民が犠牲になった責任は 原爆を落としたアメリカにあります。

日本が行った先の戦争のみを悪い戦争とし、我が国ばかり「悪」だったとする自虐史観はやめてほしい。
亡くなった兵士の手紙や遺書を読むと胸がしめつけられます。

主さまの書かれているとうり、こうして私たちが平穏に暮らせるのは 先人たちの汗と血と努力のおかげ・・・
今日もブログの底にながれる芯のある優しさに励まされた思いがします。
 

投稿: 野ぼたん | 2011/08/20 13:19

坂眞さん、
あなたは重大な勘違いをしておられるようだ。

「戦争に負けたから裁判にかけられた」
・・・この主張には重大な「中抜き」があります。
負け方があまりにも酷かったことを忘れています。

戦後処理と戦争の終結の‘形’には大きな関係があります。
戦争終結時の状況によって戦後の処理は異なります。

日本の敗戦はどうだったでしょうか?
敗色の濃い昭和20年7月26日、ポツダム宣言が発せられました。この時は「黙殺」しましたが、8月14日受諾を決定し、15日「玉音放送」で公表しました。
ドイツは「無条件降伏」でしたが、日本は「これこれの条件(たとえば日本国の主権の範囲は云々など)のもとで、受諾(降伏)せよ。そうでなければ迅速かつ完全なる壊滅あるのみ」というものでした。
要するに、ここで降伏しないなら徹底的にやるぞと‘脅迫’され、原爆やソ連参戦などがあって、天皇の聖断で決定したわけです。

玉音放送でも天皇は「而モ尚交戰ヲ繼續セムカ終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ招來スルノミナラス延テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ」(なのにまだ戦争を継続するならば、ついには我が民族の滅亡を招くだけでなく、ひいては人類の文明をも破滅しかねないであろう。「ぼくでんのホームページ」より借用)と述べておられます。

先にも書いたように、その第6項には「(捕虜虐待を含む)一切の戦争犯罪人に対しては、厳重なる処罰を加えらるべし・・・」という項目があります。
つまり「迅速かつ完全なる壊滅」の代償の一つとして戦争犯罪人への厳重なる処罰、つまり極東軍事裁判などを(日本は)受け入れたわけです。
当時としては、一刻も早く戦争を終わらせることが最大の課題でしたし、終戦によって多くの日本人の生命財産が失われずに済んだのです。そういう意味でポツダム宣言は日本国と日本人を救ったのです。

「戦争に負けたから裁判」は間違いではないが、敗戦時の状況を考えない議論は無意味です。
---------------------------------------------
また「日本は戦争という悪いことをやったから裁判にかけられた」などという主張もあります。
ポツダム宣言には「戦争犯罪人」という言葉を使っています。(もちろん捕虜虐待以外の犯罪を含んでいます)。「犯罪」すなわち悪いことをした、ということを認めて受諾しているのですから、日本は悪かったという前提で極東軍事裁判が開かれたわけです。

坂さんも、
『我が国の戦争は「侵略」だったかもしれません。が、それを肯定するなら、米英の行為もソ連の行為もまぎれもない「侵略」です。』
と書いていますが、(極東軍事裁判は)侵略全般を裁く法廷ではありません。
米英ソの侵略を裁くのなら、公的な裁判所を設けて審理すればよい。

投稿: ii1920 | 2011/08/20 16:33

ハマスがイスラエルとの停戦破棄、衝突拡大の懸念
http://www.cnn.co.jp/world/30003739.html
 緊迫する国際紛争、アジアに於ける日本が東北
地方太平洋沖地震と原発爆発の非常事態であ
り、緊急事態を認識しよう。
 反日売国民主党政権で反日売国テレビ局・マス
コミとの情報戦争に備えよう。
 日本国民の自衛手段で自衛隊と連携を密にし
て地域自警団を組織して支那人や朝鮮人の破壊
活動やスパイ活動を警戒しよう。

詳細は
【前航空幕僚長の国防問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi
【前航空幕僚長の国防問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

PS:
韓国人のルーツはエベンキ(エヴェンキ)族
http://satehate.exblog.jp/16749464/

投稿: 愛信 | 2011/08/20 18:13

花粉症や慢性鼻炎に朗報、カルピス:発酵乳と乳酸菌
http://www.calpis.co.jp/hakkounyu/possibility/index.html?cid=w0091
「L-92乳酸菌」含有飲料もしくは擬似飲料(100mlを毎朝1本)を8週
間飲用し、症状の変化を測定しました。 その結果、「L-92乳酸菌」
飲用群は鼻水・眼のかゆみの症状スコアが有意に改善し、鼻づまり
の症状スコアも改善傾向が認められました。 さらに、医師の診断
による総合改善度も有意な改善が確認されました。

【食品・グルメ・レストランの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/sgr/sgr.cgi
【食品・グルメ・レストランのタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/08/20 20:56

サントリー「東海」表記で不買へ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4346.html

【関連情報】
H23.8.21(2011年)フジテレビ抗議デモ開催決行告知
http://www.youtube.com/watch?v=hrb7oAf83wI
(動画)

広がる反日売国テレビ局・マスコミや企業への抗
議活動と不買運動。 立ち上がろう、この国を守る
1億2000万人日本人、日本人社会の破壊者を
排除して取り戻そう、この国の安心・安全な政治
体制。!
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/08/20 23:22

>ii1920さん
デタラメは止めていただきたい!
 
「日本人が知らない『二つのアメリカ』の世界戦略(高木書房)」294p~296p によると・・・
 
「GHQ民政局次長C・ケーディスは
『共産党議長の野坂参三さんとは、よく話をしました。・・・』と語り、野坂を首相にしたらどうかという会話があったことも告白している。
・・・ワシントンの民主党親ソ派の指示で・・・天皇陛下を東京裁判に引きずり出そうととも画策した。・・・このニューディーラー(民主党左派)による天皇訴追の画策に対してストップをかけたのが共和党であり、共和党員マッカーサーに対してそれを阻止するように指示した(後にマッカーサーは『私が世界で最も尊敬する人物は昭和天皇陛下だ』と述べている。)
  
そもそもマッカーサーは当初
真珠湾攻撃における宣戦布告の問題だけを取り上げる”簡易軍事裁判”を想定していた。
もしそのような裁判であれば・・・布告時間を遅延させた当時の在米外交官だけが裁かれ・・・

なお共和党は
『平和に対する罪というものは存在せず、捕虜虐待などの国際法違反のみに限定すべきだ』と主張していたが、『平和に対する罪』で日本と国家全体を断罪するように命じたのは当時の民主党政権であり、GHQ民政局のホイットニーやケーディスらが政治経済に疎いマッカーサーを巧妙にコントロールしていたのだ。

従って共和党は今でも
日本を『侵略国』とは考えず『先制攻撃をした国』だと捉えており、さすがに公言はしないものの
東京裁判には懐疑的な立場を取っている」
 
さらに
「このGHQニューディーラーの多くは
日本で共産党の政権奪取の計画を米国政府職員として積極的に援助したとして、1950年代前半の非米活動調査委員会で査問にかけられ公職追放されている。
・・・
つまり5000人以上の共産党員を釈放する一方で、反共の軍人・政治家・教師・その他合計20万9900人をことごとく公職追放したのは ソ連の意図 であったということだ」
http://jpn.yamato.omiki.com/documents/two_america/4-2.html 
 

・・・以上
日米戦争 東京裁判 その後の公職追放など全部が
「米国民主党左派および日本共産党の陰謀であった」
「米国共和党は日本に戦争責任があるとは考えてはいないし東京裁判を公正とは認めていない」
ということなのである。

投稿: 柳生大佐 | 2011/08/20 23:29

■8月21日(日)フジテレビに対する大規模抗議デモ(ダブルヘッダー)の予定!■

◆8・21フジテレビ韓流ゴリ押し・偏向報道抗議デモ
お台場・青海北ふ頭公園(船の科学館すぐ隣) 13:00集合 13:30出発

◆国を売るメディア(フジテレビ)を糾弾する緊急国民行動
「滝の広場」(ゆりかもめテレコムセンター駅前) 15:00集合 16時00分出発
 滝の広場→湾岸スタジオ→フジテレビ前→台場駅前→潮風公園北(~17時00分)

公式まとめwiki : http://fuji-demo.info/
地図・アクセス http://map.fuji-demo.info/
プラカード素材 http://placard.fuji-demo.info/

投稿: ttttt | 2011/08/21 01:20

いったいサヨクな立場に立つ者達は何が目的なのかを問いたい。戦前の日本軍を残虐非道と罵り、やれ従軍慰安婦がどうした南京大虐殺がどうしたと自虐に酔いしれる。いったいその先に明るい未来はあるのか?「お前の親父は強姦魔だ、お前の親父は人殺しだ」と延々言い続けて果たしてまともに子供が成長するだろうか?断じてまともにはなるまい、屈折した心を持った歪んだ人間が出来上がるだろう。

その結果が今の政治に如実に現れている。誰も責任は取らない、バレなければ平気で違法行為を犯す、国会議員で御座いと威張りちらす、保身と金でしか動かない。

いったいこいつらをどうやったら尊敬できるのか是非お聞きしたい。

政治家がこうなら取り巻きも一緒、財界も同類、ついでに一票を投じる庶民も同じだ。

勤勉、真面目が取り柄の日本国民もおかしくなった。まず働くなった。汗水垂らして働く婆さんを後目にどうやって楽しようかとばかり考える。仕事をしてますというポーズは得意だ。生産性は下がるばかり。その上他者に依存する。もっと補助しろとお上にも依存する。

サヨクども日本人ならいい加減目を覚ませ。

投稿: 隆介 | 2011/08/21 08:51

【NewsBrief】福島原発事故で周辺居住の45%の子供が内部被ばく
http://jp.wsj.com/Japan/node_291982

【関連情報】
【東北震災の真相】http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/csthss.cgi

嘘つき内閣の発表する当面人体の健康に問題がない
レベルと言う嘘。 死の灰放射能の灰で汚染された瓦
礫を長期間放置した為に雨水による流失や粉塵となっ
て飛散した、放射性汚染物である瓦礫の焼却を各地の
自治体で行なう事などが、反日売国民主党韓直人が意
図的に日本民族のDNAを破壊する企みである。
 大気中に拡散された放射能の灰は数100年以上消
える事無く地域住民に喘息や癌の発病や奇形児の出産
などの災いをもたらす事は確実。 子供達の子供即ち
孫の代には5人に4人の割合で奇形児が生まれるとの
予想も出ている。 反日売国テレビ局・マスコミ及び
民主党政権の隠蔽している事実に気付き日本民族滅亡
の危機を回避するために立ち上がろう1億2000万
人日本民族。 そして反日売国朝鮮人や支那人を排除
して安心安全な日本の政治体制を再建しよう。

【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
証拠記事を集めた簡約版はこちらをカッチとね

投稿: 愛信 | 2011/08/21 11:13

8.21国を売るメディア(フジテレビ)を糾弾する緊急国民行動中継を見ています。
http://www.ch-sakura.jp/1428.html
平成23年8月23日(日)14時30~
USTREAMとニコニコチャンネル132chで生放送
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/08/21 12:19

米国の意図は、日本に対する復讐でした。米国が恐れていたのは、天皇を中心とする国家神道(宗教)でした。東京裁判、GHQ占領政策は、明らかに日本を弱体化するためのものです。日本が二度と米国に歯向かわないようにするために、国体(祭政一致)を解体し、民主化させたのち、戦争の放棄と過去の日本の歴史(天皇)の否定、贖罪意識を憲法と学校教育で植え込みました。

民主主義は、根本に精神的基盤がなければ意味のないもの(衆愚制)になります。西欧はキリスト教が民主主義の精神的基盤になっています。
米国は日本の宗教を骨抜きにしたので、そのかわりに共産主義を流行らせたと想像します。
繰り返しますが、米国の目的は日本の弱体化です。
それに便乗したのが、左翼と在日朝鮮人(私の考え)だと思います。
日本の左翼には愛国心がありません。日本を恨んでいるように思えてしかたがありません。
いくら戦争に負け、贖罪教育を叩き込まれたとしても愛国心を失うものかと疑問でなりません。
おそらく、日本人でない者がかなり左翼にいるのでそうなっているのではないかと勘ぐりたくなります。

投稿: コギト | 2011/08/21 13:39

  管理人様、本日のフジテレビに対するデモの写真です。昔、国会議事堂をデモ隊がムシロ旗を持つデモ隊が囲んだことが思い出されます。

 現代の民衆の敵は、公共の電波資源を自らのカネ儲けに使うテレビ局のようです。さて、どこのテレビ局や新聞が約6000人集まったデモを報道するでしょうか...。

http://livedoor.blogimg.jp/vipsister23/imgs/3/7/37990514.jpg

 

投稿: 普通の国民 | 2011/08/21 16:17

 管理人様、上記の写真は合成かもしれません。
下記の写真は本物だそうです。

http://blog-imgs-27-origin.fc2.com/s/h/i/shifoo/article68.jpg

投稿: 普通の国民 | 2011/08/21 16:21

コギトさんのコメントに同感します。
これから真実が次々と明かされていく筈です。

投稿: マッチ | 2011/08/21 21:36

柳生大佐殿

「○○の意図」とか「○○の陰謀だった」、「画策した」・・・などと仰るが、そういう「陰謀論」みたいな議論はともかく、
私の「極東軍事裁判はポツダム宣言受諾の条件を実現したものだ」という主張のどこがデタラメなのか、説明していただけませんか?

ちなみにこの
「日本人が知らない『二つのアメリカ』の世界戦略(深田匠著)」
については、出版社/著者からの内容紹介として
-------------------------------------------------------------
田中正明氏、小室直樹氏、小堀桂一郎氏、清水馨八郎氏、中村粲氏、名越二荒之助氏ら、多数の著名保守文化人が「真実のアメリカを知るために最適の書」と絶賛!
-------------------------------------------------------------
 とありますが、この顔触れを見ればどのような本か大体想像がつきます。

ところで、大佐殿は
日米戦争 東京裁判 その後の公職追放など全部が「米国民主党左派および日本共産党の陰謀であった」
 と書いておられますが、アメリカ民主党左派や日本共産党にそんな力があったのですか。
 
 百歩譲って、もしそうだったとすれば「 So what?・・だからどうだって言うのですか?」
 日米戦争は二つの勢力の陰謀だった?大日本帝国陸海軍は彼らに踊らされていた・・?
 東京裁判は二つの勢力の描いたシナリオ通りのお芝居だった?
・・・そういうことになるのでしょうか。

 「○○の意図」とか「○○の陰謀だった」などというのは簡単に事象を説明するので、単純な人はすぐ飛びつきます。
 しかし歴史上の事象(出来事)はそういうことで簡単に動くわけないのです。多少は影響があったかもしれないけれど、決定的な要素ではありません。

 ポツダム宣言にも「裏」はあったでしょうね。その受諾についても、またそれに伴う様々な(GHQの)施策にも我々の知らない裏があったでしょう。しかし大筋において判断が逆転するほどの資料は出ていません。

投稿: ii1920 | 2011/08/21 22:25

>ii1920さん
 
私はあなたの「大東亜戦争や東京裁判などの歴史観と政治的志向」がデタラメと言っているのです。
 
私は今回
「リベラルたちの背信」アン・コールター(草思社)
「世界と日本の間違い」松岡正剛(春秋社)
「ジョージ・ブッシュが日本を救った」高山正之(新潮社)
・・・などを参考にしてコメントしました。
 
 
>アメリカ民主党左派や日本共産党にそんな力があったのですか。
あったからこそ今でも左翼の歴史観がマスコミや論壇を席巻し・自虐教科書が跋扈しているじゃないですか!
国際法(当時はハーグ陸戦法規)違反の日本国憲法が今に至るも押し付けられています。
 
>だからどうだって言うのですか?
「正しい歴史を明らかにせよ!」と私は言っているのです。
 
あの戦争はコミンテルンの陰謀であったからこそ
ソ連が崩壊したんですよ。そうでしょう!
しょせんは彼らの正義など本物では無くてフェイク(捏造)だったからです。
お答えは?
 
「東京裁判が茶番」な1つの証拠は
現在の戦時国際法では「宣戦布告は必要ない」ということ。この戦後66年間でどの国が宣戦布告しましたか?え?
 
>大筋において判断が逆転するほどの資料は出ていません
米国共和党主導による「非米活動調査委員会」(いわゆるマッカーシズム)によって戦争当時の米国政府内にソ連のスパイが多数居たことが暴露されました。
有名な「ローゼンバーグ事件」・・・これはフルシチョフが後に著書で原爆の資料を盗んだと自ら白状していますからね。ちゃんと歴史を逆転させる資料は出ていますよ。
 
それに歴史学は刑事裁判ではありませんからね。
物理的な資料は無くても、状況証拠やその後の歴史的結果などによって合理的推論ができれば・それを正しい歴史とすることも正当と言えるでしょう。

投稿: 柳生大佐 | 2011/08/22 00:19


柳生大佐殿

あなたの非論理的な思考には付き合えません。例えば・・・
----------------------------------------------------------
あの戦争はコミンテルンの陰謀であったからこそソ連が崩壊したんですよ。そうでしょう!
しょせんは彼らの正義など本物では無くてフェイク(捏造)だったからです。お答えは?
----------------------------------------------------------
との問いですが、ソ連の崩壊と「あの戦争がコミンテルンの陰謀だった(この主張自体一方的ですが)」ことが何故繋がるのか?
あなたには論理的は飛躍、というより支離滅裂であることが理解出来ないでしょう。
ま、坂さんのブログに迷惑をかけるからやめておきましょう。

極東軍事裁判はポツダム宣言で日本が世界に約束した戦争犯罪人の処罰に沿って行われた、このことを否定することはできません。
茶番と言おうがデタラメと言おうが、それが「戦争に負ける」ということです。

そしてサンフランシスコ条約で、全世界に対しこの極東軍事裁判(裁判そのものと判決)を受入れ、国際社会へ復帰しました。

投稿: ii1920 | 2011/08/22 11:42

数年前、娘達と京都に行ったとき 京都霊山護国神社の
パール博士の顕彰碑を見ました。私は少し博士のことは知っていましたが 娘達は全く知らず興味もなさそうでした。

東京裁判ー極東軍事裁判、いろいろな見方があるのですね。先の大戦とモスクワで1935年に開かれたコミンテルン会議のつながり説を最近知りました。
真実はどこにあるのか勉強する意欲はもうありませんが、ただ、子供たちに日本ばかり「悪」と教えてほしくありません。
生意気なコメントですみません。

投稿: 野ぼたん | 2011/08/22 15:47

>ii1920さん
 
日米の戦争はコミンテルンの陰謀と認めるのですね?
 
ゾルゲ事件では
「ソ連を仮想敵(北進)としていた日本陸軍を米軍を仮想敵(南進)に変更させた」ことが明らかになりました。
これをゾルゲに指示したのがコミンテルンです。
明らかな陰謀じゃないですか!
 
共産党は戦争では陰謀が通用しましたが
経済ではいくら陰謀をめぐらせても失敗しました。
敵は騙せても 経済や市場は騙せませんからね・・・

戦争に負けようが何しようが・・・
東京裁判が茶番でデタラメであることは変わりません。
 
強盗に「金を出さないと殺すぞ!」と言われて金を渡しても後で訴訟によって取り戻す権利はありますよ。
「渡した金は強盗のものだ」なんてどこの論理です?
 
サンフランシスコ講和条約(1951年)以前に東京裁判(1946年)が行われていますから これは裁判ではなく「戦闘行為」です。
ゆえに
処刑されたいわゆる戦犯も国際法上は「戦死者」です。
 
それに
これが本当の裁判なら
新証拠による再審も
「判決を受け入れない権利」もあるはずですね。

投稿: 柳生大佐 | 2011/08/22 17:58

一度、「GHQプログラム」を検索してみてください。
ついでですが「税収総額」も!

投稿: グーパーすると車酔いしにくくなるよ | 2011/08/23 19:42

左翼は
「既成の権威やしがらみに関係なく 自分たちの考えたいこと・気に入ったことを行えば実現する」
と考える(ポスト構造主義)
 
しかし
ポスト構造主義は「新しいモデル」も「方法上の原理」も打ち出していない。
ゆえにこれは構造主義を越えるものではない。
さらに左翼は「市民社会にも信頼を置かないし最終的には破壊」しようとしている。
(以上は「はじめての構造主義」橋爪大三郎より)
 
 
「CP対称性の破れ」
小さな破れは修復できるが、大きな破れは修復できない。
(私は右手人差し指を5mmばかり機械に挟んだが現在では完全に治癒している。5cmだったら指が無かっただろうが・・・)
 

「構造主義」「ポスト構造主義」「CP対称性の破れ」
・・・検索してみなはれや・・・

投稿: 柳生大佐 | 2011/08/23 23:12

議論に加わる気はないので一方的に書きます。

アメリカを旅行した人なら、インディアンが我々日本人と瓜二つほどそっくりであることに驚くはずです。コーカサス人がアメリカ大陸に押し寄せ、西海岸まで生活圏を広げて今日の姿になる以前、多分、我々モンゴロイドの祖先はユーラシア大陸の東部からアメリカ大陸にかけて広く分布していたはず。原始時代、ベーリング海は陸続きでしたからね。

悲しいかな、アメリカ大陸のモンゴロイドは、コロンブス上陸のとき以来、人口が100分の5ぐらいに減ってしまった。定住していた東部の農地から中西部の半砂漠地帯に追いやられ、約束した食糧の提供は受けられず、抵抗すれば強大な軍事力で一方的に殺され続けた。これがインディアンの歴史なのです。

ところが、我々日本列島のモンゴロイドはコーカサス人の文明を取り入れて近代国家を創りあげ、民族の存亡をかけて彼らと大戦争を繰りひろげ、いったんは破滅の淵に立ったけれども、そこから這い上がって今日の繁栄を築いた。これが、日本の歴史です。つまり、我々の足が立つところすべて先人たちの死屍累々たる山の上なのです。日本人としての文化、歴史、アイデンテティ、その良きところも、悪きところも、すべてひっくるめて、この先人たちの死屍累々たる山の上(郷土と言い換えてもいい)に築かれた神殿であって、我々はその遺産を引き継いでいる住人であることを許されている。先人たちの骸に感謝せずして、どうして一杯の水も、一椀の飯も口にできようか。彼らが夢と抱き、人生を尽くして育てた果実を手にする喜び、この土地の住人であることの栄光と誇りを感じずして、今日と明日を生きることができようか。

私が俗に左翼と呼ばれる人たちが嫌いな理由は、これらの気持ちが彼らの口から聞くことがないからです。私は先人たちの累々たる屍の山の上に立って、良き日本人として生きたい。個々の政治外交上・軍事行動の賛否の議論は、めいめいが勉強して意見を言うなり、専門の人たちにまかせればよろしいと思うけれども、少なくとも私は、この感謝の気持ちの有無で人を判断しています。

投稿: 平野国臣 | 2011/09/12 04:38

(人類は、この)過ちは 繰返しませぬから

と主語を入れたいところですね。

いつの日か、事ここに至ってしまった理由について、深く歴史を掘り下げて考えたいと思っています。将来、戦争を防ぐ方法があるとすれば、我々人類の「愚かさ」を知ることだと思っています。「語り部」がいくら戦争の悲惨さを訴えても、人はその悲惨さに耐えてしまう。古来、人類の間に同族殺戮が絶えなかった理由です。しかし、人は自らの「愚かさ」には耐えられない。

B29による日本の本土爆撃を指揮したカーチス・ルメイが、死ぬ間際に「自分は、人がこん棒を持って殴り合い問題を解決する野蛮な時代に生まれ、与えられた職責を果たしただけだ」という言葉を残しています。

「人がこん棒を持って殴り合い問題を解決する野蛮な時代」は今でも続いています。私も、いかなる場合も戦争がいけないとは思わない。自衛のための戦争は肯定されるべきだし、北朝鮮のように独裁政権のもとに多くの人が虐げられている国は、武力を用いても討伐するべきだと考えている。日米欧がカネを出し合って「国際警察軍」を創設し、海賊や国際的テロ組織の討伐をする必要があるとも思う。しかし同時に、いつの日か、「人がこん棒を持って殴り合い問題を解決する野蛮な時代」が、この地球上から消えて欲しい。そのためには、我々は過去に学ぶ必要がある。

投稿: 平野国臣 | 2011/09/20 02:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/52513837

この記事へのトラックバック一覧です: 先人に感謝!このすばらしい国を大事にしよう!:

» 原爆死没者慰霊碑 碑文の誤り [風林火山]
広島(ウラン235型)と長崎(プルトニウム239型)への原爆投下から65年目、被爆者でご健在の方々は年々減少しつつある。 [続きを読む]

受信: 2011/08/20 01:23

» 青山繁晴「ニュースの見方」田母神さんとの広島講演で語ったこと [ぼやきくっくり]
※【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今週水曜日(8月17日)の「アンカー」青山繁晴さんコーナーは1コ前のエントリーで紹介し...... [続きを読む]

受信: 2011/08/20 03:13

» 【テレビ朝日】モーニングバード福島原発に対する報道動画抜粋 児玉達彦教授、玉川徹 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
児玉龍彦教授の除染活動に密着 児玉龍彦教授の南相馬市での除染活動に密着。 丁寧な取材を高く評価したい。 児玉先生の声明「日本の国土というのは、すべからく、子どもと妊婦を最優先する責務を科学者も政­治家も経済人もマスコミも責任を負っている」 児玉龍彦教授…... [続きを読む]

受信: 2011/08/20 06:49

» 何処へ行ったクリーンを売り物にした民主党 [普通のおっさんの溜め息]
 民主党内で起きている小沢さん復権の動きにたいして、産経新聞が民主党代表選 耳疑う小沢氏処分の解除 で民主党の批判をしています。 ・月内にも行われる民主党代表選をめぐり、政治資金規正法違反罪で強制起訴された小沢一郎元代表に対する党員資格停止処分の解除...... [続きを読む]

受信: 2011/08/20 16:31

» 【政治】 公務員給与削減法案は審議見送り 復興財源に当面転用せず 引き続き満額支給 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 政府、与党は20日、東日本大震災の復興財源を捻出するため国家公務員の給与を削減する臨時特例法案について、今国会の審議入りを見送る方針を決めた。菅直人首相の退陣問題など政局の混迷で国会日程に余裕がなくなり、会期内の成立は困難と判断した。当面は削減予定額…... [続きを読む]

受信: 2011/08/21 00:18

» 青山繁晴「ニュースの見方」 8月6日の広島原爆投下の日に広島で講演・田母神さんとの広島講演で語ったこと 8月17日 You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
青山氏の「ニュースの見方」は、通常は「アンカー」ズバリのコーナーと同じ水曜日ですので、同じ内容になる事が多いのですが、8月17日は渡辺謙氏を迎えてのスペシャル番組でしたので、今回は違う内容になっていました。 重要な内容ですので、くっくりさんが文字起こしをされていました。 (Yahoo ブログは 5000字の文字制限がありますので、青山氏の解説を中心に転載させて頂きます)   ↓ 「ぼやきくっくり」 http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/ ..... [続きを読む]

受信: 2011/08/21 03:28

» 台湾から加油! [風林火山]
台湾から沢山の心温まるメッセージが、Youtube 動画にある。 [続きを読む]

受信: 2011/08/21 13:04

» フジテレビ 抗議デモ ライブ配信中!  8.21 【緊急告知】 [風林火山]
韓流ブームを捏造するマスコミに、国民の怒りのシュプレヒコールがあがった! [続きを読む]

受信: 2011/08/21 14:34

« 子ども手当は恒久的制度になりました…まるで学芸会 | トップページ | 私たちは真のチャイナリスクに備えなければならない »