« 柳ジョージさんの死を悼む | トップページ | 1000億円をドブに捨てた?中国高速道路の手抜き工事 »

2011/10/15

虚偽記載を否定する小沢信者の心境をどう思う?

14日、東京地裁で小沢一郎元民主党代表の第2回公判が行われた。
印象を言うと、小沢被告側は事件の詳細には踏み込まず、石川被告の供述の任意性を否定することで無罪を勝ち取ろうとしているように見えた。
まあ、戦術としては解らぬでもない。
小沢被告が問われているのは元秘書との共謀関係であって、虚偽記載されたおカネの内容ではないからだ。
が、虚偽記載された巨額のカネ、特に世田谷区の土地購入をめぐる4億円については、小沢被告に説明責任がある。

小沢被告は司法と立法の関係を楯に国会喚問を拒否している。
その態度の背後にあるのは、内容は司法の場で明らかにされるべきだ、という原則論である。
初公判後の会見でも、小沢被告は「(4億円は)私のお金です」と語っただけで、「詳しく聞きたければ、検察に聞いてください。私が知らないことまで全部調べているから」と言い放った。
が、昨日の公判では、検察の調べた証拠に基づく4億円の出所に関わる部分の削除を求めた。
まったく矛盾している。
詳細は立法府(国会)ではなく、司法の場で明らかにされるべきと言い、検察に聞いてくれと開き直りながら、裁判では検察側の証拠の削除を求める。
自ら「4億円は触れられたくないカネ」「後ろめたいカネ」と言っているようなものだ。

------------------------------------------------------------------

土地取引を仲介した不動産会社の男性社員は、検察官役の指定弁護士側の証人として出廷し、土地の登記が取引の翌年に延期されたことについて、「通常ではない手続きで困った」と証言した。
不動産は「登記と決済は同時が原則」である。
未登記のままだと、代金だけ支払って実際には土地を取得できない危険性があるからだ。
そこで不動産会社は司法書士と相談し、仮登記という異例の措置を取ってこの土地の登記を翌年に延ばした。
これは、04年10月に小沢被告から4億円を借り、3億5千200万円で土地を購入したのに、翌05年1月にこの土地を購入したように見せかけるための偽装工作である。

陸山会は2004年10月、小沢被告個人から4億円を借りる一方、陸山会の定期預金4億円を担保に小沢被告名義で銀行から4億円の融資を受けている。
計8億円のうち04年分の収支報告書に記載されたのは「借入金 小澤一郎 4億円」のみだ。
つまり収支報告書に記載された「借入金 小澤一郎 4億円」を「小沢被告名義で銀行から受けた4億円の融資」に見せかけようとしたのだ。
この行為について石川被告は、「先生からの4億円が表に出ないよう、土地購入代金を銀行からの借り入れで決済したという外形を整えたい(と思った)」と供述している。

公判で、この「借入金 小澤一郎 4億円」について石川知裕被告は「小沢氏(個人)の4億円」と言い、銀行融資の4億円については「小沢氏への(4億円の)借金返済資金を確保しておくため」と説明した。
一方、もう一人の元秘書・池田光智被告は「借入金 小澤一郎 4億円」について「銀行融資の4億円」と陳述した。
池田被告は、「小沢氏(個人)の4億円」を記載しなかった理由については、「個人資産を預かっただけなので書かなくていいと思った」と説明している。
4億円にかかわる2人の秘書の公判における陳述は、このようにまったく相違しているのだ。

銀行融資の4億円は、実際には池田被告が05年、06年に定期預金を2億円ずつ崩して銀行に返済しており、「小沢氏への(4億円の)借金返済資金を確保」という石川被告の説明と矛盾している。
また、「小沢氏(個人)の4億円」について言えば、池田被告が関連団体から資金を集めて07年に返している。
つまり、金利を払ってまで借りた「銀行融資の4億円」は、何のためだったのかがまったく説明しきれていないのだ。
事実、公判で石川被告は、約450万円の利子が発生するにもかかわらず金融機関から4億円の融資を受けた理由について、「すべて合理的に説明できない」と言葉を濁し、質問から逃げている。

小沢被告は、当初、世田谷区の土地購入代金4億円について、「銀行融資」と言っていた。
しかし、陸山会の定期預金4億円を担保に、約450万円もの利子を払ってまで銀行から同額の融資を受けることの不可解さを追及されると、突然「4億円は小沢個人のカネ」と主張を変えた。
これが石川被告と池田被告の陳述の食い違いとなって表れ、新たな疑念を抱かれるという結果になっているのだ。

------------------------------------------------------------------

Kyogikisai

小沢被告の裁判は元秘書との共謀関係の有無が焦点である。
だから小沢被告は、自らの不起訴が決まった時、検察の判断を「公平・公正」と持ち上げた。
虚偽記載が事実かどうか、秘書たちの起訴が不当かどうかなど関係ない。
自らの身の行く末だけがこの男の関心事だったのだ。
だから3人の元秘書の逮捕・起訴については「大変残念」とするだけで、「国民や同志にお詫びを申し上げたい」と語ったに過ぎない。
ところが、検察審査会が起訴相当と議決すると、一転して猛烈な検察批判を繰り広げるようになった。
その場、その場で言い分をくるくる変えるこの男らしい、と言ってしまえばそれまでだが、まったくのご都合主義である。

元秘書たちの法廷での陳述の矛盾からして、政治資金収支報告書の虚偽記載は動かしようがない。
後は小沢被告が共謀関係にあったかどうかだけの問題である。
だから小沢被告側は、虚偽記載の有無より共謀関係の有無に重きを置いている。
この「共謀関係の有無」については、私は「あった」と思っているが、元秘書の供述と状況証拠しかないので現時点では何とも言えない。

ところで先日のエントリに次のようなカキコがあった。
「(20億円超という)額なんて関係ない。カネに賄賂などの犯罪性があるかどうかが問題なので、今回はカネに犯罪性がないのだから虚偽記載には当たらない。額は大きいが、隠す必要がないカネなので、小沢氏の言う『形式的なミス』が正しい」
これって、以下の小沢被告の意見陳述そのものである。
「贈収賄、脱税、横領など実質的犯罪を伴わないものについて、検察や警察が報告の間違いや不適切な記載を理由に捜査すると、議会制民主主義を担保する自由な政治活動を阻害する可能性があり、ひいては国民の主権を侵害するおそれがある」
カキコを書いた小沢信者はともかく、「政界で俺がいちばん法律に詳しい」と豪語する小沢被告の言葉とは思えない。

政治資金規正法は、第1条でその目的について、「政治活動が国民の不断の監視と批判の下に行われるようにするため」とし、政治資金の収支の公開や政治資金の授受の規制を通じて、「政治活動の公明と公正を確保し、もって民主政治の健全な発達に寄与することを目的とする」とうたっている。
この趣旨からいって、20億円を超す虚偽記載を「形式的なミス」ですますことは許されないのだ。
小沢被告が有罪か否かは判決を待つしかないが、3人の元秘書が政治資金規正法に違反する悪質な虚偽記載を行ったことは間違いない。

上のような、カキコを行った人物は、私のエントリを「感情的で中身がない」と攻撃し、「できるものなら論理的に反論してみろ」と来た。
「犯罪性がないのだから虚偽記載には当たらない」という主張には反論する価値もないし、ましてや思い込みで私、及び私のブログを攻撃してくる輩を受け容れるほど私は寛容ではない。
しかも、この小沢信者は、土地の登記が翌年にずれたのを「期ズレ」と主張していた。
「期ズレ」とは、本来計上すべき事業年度よりも前倒し、または繰延べして別の事業年度に計上することで、単純な判断ミスや知識不足で発生することが多い。
が、実際は、意図的に悪用されることも多々あるのだ。

みなさんに聞きたいのだが、20億円を超え、8回にも及ぶ不記載や誤記載が、どうして「形式的なミス」と言えるのだろうか?
仮登記という異例の措置を取ってまでこの土地の登記を翌年に延ばしたのに、これをどうして「期ズレ」と言えるのだろうか?
そこまでして小沢被告をかばいたい人たちの気持がよく理解できない。

みなさんは、どう思う?

ぜひご意見をお聞かせください。

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

誠にお手数ですが、よろしければ、こちらの方も
↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 柳ジョージさんの死を悼む | トップページ | 1000億円をドブに捨てた?中国高速道路の手抜き工事 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

管理人さんの言うとおりです。石川らの裁判が有罪になったのは刑事訴訟法の基本を理解していれば当然のことです。登石さんは虚偽記載を推認したわけではないのに何故あれほどまでに非難されるのかしら。もっとも本人は何とも思ってないど思いますけどね。
しかし小沢の場合共謀については推認という手法は取れませんからちょっと難しいかな?

投稿: たかさん | 2011/10/15 20:54

小沢被告人側が、何やら弾劾裁判を要求する旨、仄聞いたしました。
詳細は分かりかねます。

投稿: | 2011/10/15 21:38

陸前高田の被災中学生が名古屋まつりに参加
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011101590210810.html
陸前高田市 気仙町けんか七夕太鼓(岩手県指定文化財)
http://www.youtube.com/watch?v=MfSKbZPdvYg&nofeather=True
(動画)
【被災者応援情報の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axths/jht/jht1.cgi

投稿: 愛信 | 2011/10/15 22:28

>そこまでして小沢被告をかばいたい人たちの気持がよく理解できない。
>みなさんは、どう思う?

小沢一郎の信者がオカシイのは今さらですが、自分も正直、
彼らがどうしてあそこまで小沢一郎を、神のように崇拝するのか、
いまいち理解できずにいます。
角栄の弟子だったから? 外国人参政権を強く推進しているから?

小沢の口グセは「この国に真の民主主義を根付かせたい」ですが、
自分の立場が悪いときには三権分立にさえ文句を言う男の言う「真の民主主義」
とは何か、考えるだけでゾッとしますね。
野田はともかく、鳩山、菅と、いわゆる民主党のトロイカのうち2人までもが
日本に多大なるダメージを与える大不評の内閣に終わりました。
このあと小沢がトップに立つようなことがあれば、
その時こそ日本が終わるような気がしますよ。

投稿: 鳩槃荼 | 2011/10/15 22:30

>「期ズレ」
会計上・税務上、問題になるケースが多い。不正、誤謬、まれに解釈の違いなど。
売上、売掛金計上など、現金手形等、現物が動かないケースはうっかりする(誤謬)こともありえるが、現金主義での記載が要求される政治資金収支報告書での不記載はまず不正認定ですな。小沢側は「解釈の違い」を主張したいようだが、単純に考えて、お金払って土地買いました、登記されるのを待って報告書に記載しましょうって考えるか?金出して土地を買ったんだから記載して、後、事務手続き的に登記を急ごうっていうのが普通(登記を遅らせたようだが)。会計監査では完全アウト。

投稿: konnma01 | 2011/10/15 23:58

>小沢の場合共謀については推認という手法は取れません
 
取れますよ。

取れなければ
会計事務責任者の石川被告が勝手にやったことになるでしょうが・・・
これでは「背任の罪」です。

(背任)
刑法第二百四十七条  他人のためにその事務を処理する者が、自己若しくは第三者の利益を図り又は本人に損害を加える目的で、その任務に背く行為をし、本人に財産上の損害を加えたときは、五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

ゆえに
「共謀して行った」
という推認が成り立ちます。

投稿: 柳生大佐 | 2011/10/16 00:05

マスコミはこぞって不動産屋社員が異例の手続きで困ったと書き立てているが、江川紹子氏の裁判傍聴記の中では、不動産の購入時期の引き延ばし依頼について、担当者から司法書士に確認して、仮登記のあとの本登記と提案したとありますが、あなたはどう考えますか?

投稿: 宮本 | 2011/10/16 01:51

はじめまして。
いつも拝見しております。
全く同意見で仰る通りと思います。
小沢氏を擁護しているブログやそこに集まっている連中の論理が正にそれですね。
私が思うに、小沢信者と言われる彼らにある程度共通して言える事は、所謂サヨク的または反日的な言動や思想を持った連中が多いと言う事です。
政治と金と言うもの、ワイロ性の高いものに特に敏感に反応するはずの彼らの論が、何故か小沢氏の事となるとどうも違うらしい。
そして彼らは小沢氏を未だに剛腕と言う。
恐らく彼らが期待しているのは、その剛腕とやらを使って小沢氏にやってもらいたい事でもあるのでしょう。例えば外国人参政権とかね。
そういうベクトルが一致していれば必死になって庇うのも理解できる。
小沢氏は決して剛腕等ではない。自民党時代に角榮、金丸の腰巾着をやって錬金術を身に付けただけであり、もうその様な事は通用し

ない。そうやって作った金にモノを言わせて君臨してきた様な小沢氏が剛腕であるはずもないし、記者会見などで虚勢を張っているとしか思えない言動を聞いていると、どちらかと言えば彼は小心者でしょう。

投稿: ピカドン | 2011/10/16 04:54

政治部・阿比留瑠比 民主党政権は治外法権か
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111016/plc11101603390005-n1.htm
 鳩山由紀夫元首相も韓直人前首相も小沢一郎も野田首相も終戦時の首相吉田茂の言う通り
に平気で嘘を言う朝鮮人の習性を持っている。 日本の政界は朝鮮人の習性を持った首相が
支配している、こんな者達に日本政治を委ねては成らない。 解散総選挙による国民の信任
を持たない不法な民主党政権である。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/10/16 10:43

「意図的に期ズレに見せかけた何かの意図的隠蔽である」と思います。問題は、共謀があったのかどうかの一点に尽きると思います。

ほかに何か隠したいものがあり、意図的に行ったと考えるのが常識でしょう。 立証責任は小沢氏側にあり、それができないのであれば、普通に常識的な解釈をもって判断することになるでしょう。
ただ、共謀の立証はかなり困難かもしれません。

普通はこのように推論するでしょう。
小沢氏擁護の方々は、はじめに結論がありそれを導き出すために言っているにすぎないと思いますね。


投稿: | 2011/10/16 10:44

坂様こんにちは。

小沢一郎は、4億円は「親父からの遺産相続」と言っていますが、父親が死んだ時は「遺産は残っていなかった」と言っていたはず。

ということは、小沢一郎は相続税を誤魔化していたということなのでしょうか?

そもそも、何億、何十億円も政治家が持っていること自体が不自然。政治献金だけでそんなに稼げるものなのか?ましてや政治献金で不動産を買い漁ること自体、非常識。

それにしても、金に厳しい小沢一郎に黙って、秘書が勝手に4億円も自由に動かすことが可能なのでしょうか?

何もかも、不自然な話です。
小沢信者は、この不自然な話をどう正当化させるのでしょうか?というか、彼らは本当に小沢一郎の信者なのかどうか疑問でもあります。
何やら利権がらみの連中としかみえませんが。

投稿: ちゃお | 2011/10/16 16:16

緊急警告・TPPに参加してはならない
http://www.youtube.com/watch?v=gI_cIWjd5O0&nofeather=True
(動画)
【必見!】TPP アメリカの本当の狙い 東谷暁
http://www.youtube.com/watch?v=qMHMICZZu4Q&nofeather=True
(動画)
【日下公人】200年で世界を見る[桜H23/10/13]
http://www.youtube.com/watch?v=hbSubf-3uOw&nofeather=True
(動画)
反日売国テレビ局・マスコミが隠蔽するTPPの真実
日本人社会の破壊者の捏造報道、偽装報道の嘘に気が付こう。

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/10/16 17:07

柳生大佐さんへ
共謀を推認して事実認定するのはかなり困難です。民事とは異なります。

投稿: たかさん | 2011/10/16 17:12

まだGHQ気取りで半島進駐軍は治外法権だ!とおもっているのでは?また、恫喝すれば裁判に勝てるとも
http://www.nikaidou.com/archives/17367
もはや信者のみなさんはカルト宗教化しているのではないでしょうか。

投稿: M | 2011/10/16 18:06

残念ながら周囲に小沢信者は一人もいないので、その心境には迫りきれませんが、つい先頃まで 小沢ファンだった女性に聞いてみました。

…オジサンぽくて、ぶきっちょで、すぐ目を三角にして怒り出すけど、その辺の民主党のチャラ男より、頼りがいがあるように見えたそうです。まあ、そうだろうな。

北京にヘーコラして宮内庁を批判した辺りから気持ちが離れ、ゼネコンからおカネ貰ってるなんて誰でも知ってるけど、国を売ることだけは、してはいけない、と言ってました。

たまたま彼女にとって日比谷高校の先輩であり、小沢氏にとっては慶応の先輩になる江藤淳氏が、
「小沢君、水沢に帰れ」なる一文を書いた経緯か話題になりました。

何故、江藤氏が(岩手ではなく)わざわざ水沢と書いたのか?

水沢市は いたって狭い市ですが、なかなか偉人の産地です。高野長英、後藤新平、斉藤実あたりは超弩級の人材でしょう。とくに 二・二六事件の凶弾に倒れた斉藤内大臣は、海相、文相、朝鮮総督、首相等を歴任しております。

江藤氏の祖父の江頭正太郎氏が海軍省の人事局長、軍務局長を勤めていた時の大臣がこの斉藤実大将でした。江藤氏にとって水沢というのは、斉藤海軍大臣の出身地というイメージがあったのでしょう。

江藤淳氏が 気にかけてけれ、大西郷に模してまで帰郷を促したにも拘わらず、この結果は情けない限りです。合併で水沢市も無くなり、奥州市になったようですね。

一般人なら単なる脱税事件、加えて官吏なら贈収賄の疑いが濃厚。ただし、三権分立の上に「国権の最高機関」たる国会議員にして、与党の最大勢力のトップ。万が一にも立件し損なったら、後の咎めが怖すぎる。かくて行政機関の一たる国税は微動だに出来ずで、検察庁は起訴を見送るという。

かかる事態に、検察審査会が起訴を決議。市民の常識論と法律論の間で 裁判官は悩むかもしれませんが、しっかりした判決を書いて欲しいものです。

元々が、変な事件です。家の金庫に黙って入れとけばよいものを、小沢氏が土地好きなために、国税でいうタマリ(裏金)が表に出てしまったということですから。脱税は時効かもしれませんが、小沢事務所の不始末の結果です。それを法的に理屈づけるために、攻撃・防御の両側から、また大変なエネルギーを消耗することとなりました。本来、そんな事やってる場合ではないのですが。

小沢氏とその軍団が、それでもあの業界では最強なのですから。その事実の方がよほど心配です。

投稿: レッドバロン | 2011/10/16 19:49

しかたがないじゃない

 小沢原理主義者だもの

         みちゅを
                                                                                                                                                                                                                        みつを先生、ごめん(爆)

投稿: 馬骨 | 2011/10/16 22:20

>たかさん
 
小沢氏秘書3人の判決
「推認」でちゃんと有罪になっていますよ。
テレビウォッチ
http://www.j-cast.com/tv/2011/09/27108231.html?p=all
毎日新聞社説
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/archive/news/20110927ddm005070148000c.html
 

秘書も小沢本人も
どちらも政治資金規正法違反容疑ですから・・・
最高裁では分かりませんが・・・

投稿: 柳生大佐 | 2011/10/17 08:33

柳生大佐さんへ
石川らの裁判で推認したのは動機ではないですか?動機は罪となるべき事実ではないでしょ。

投稿: たかさん | 2011/10/17 23:42

>たかさんへ
私が言ってるのは
「推認でも有罪にできる」
ということです。
 

小沢さんの3人の秘書の有罪は政治資金規正法
ですが
小沢さん本人の裁判の場合は「その共謀があったかどうか?」が最大の焦点でしょう。
あなたもそう言いたかったのでしょう?
 

刑法第199条 殺人罪
傷害致死と違うのは「殺意があったかどうか?」です。
しかしこれは”(被告の)心の問題”です。
物的証拠では証明できません。
(物的証拠による推認も含む)
推認によるしかないのです。
「心の中は神のみぞ知る」ですからね。
ゆえに
民事でも刑事でも「推認で有罪にできる」のです。
現に殺人罪判決はいくらでもあるのですから
小沢さんの場合も特別難しいことではありません。

投稿: 柳生大佐 | 2011/10/19 12:59

> たかさん 殿

柳生大佐殿がおっしゃっている事は、間違いではありません...確かに正しいでしょう。

→ 例としては、死体無き殺人で有罪判決がでた事件なんかが、それを示します。(京都・林事件他)

しかしながら、氏の主張は、社会の現実や実態に即したものではないので、無用な論争に至るだけではないかと思います。

→ 実際は、この様な判決に対して、司法界のみならず一般社会で冤罪誘発の危険性他、様々な議論がされているところで、異例の事と申せましょう。

ですから(推認は異例)、小沢氏共謀の立証が難しいとして検察が起訴を見送ったとされている訳です。(嫌疑は充分にあるが)

→ まぁ、素人では無い方々の判断が「難しい」となったと受止めるのが常識的と。但し、やってみない事には、判らないという論で強制起訴へ(巷でも議論百出ですが)

それを、単なる「できる or できない」の論に持ち込み、推認に拠る有罪を通例のごとく記述しているのが、法律を専門的に勉強したと御自慢する、大佐殿なんです。ですから、これ以上やり取りしても如何なものかと感じた次第です。

...私について言えば、今後は 柳生将軍 様 と奉って論争に陥るのはご遠慮申し上げたいなとも考えましたが、隣国の 将軍様 と同じように振舞われては、議論の進まない話題も出で来ると思われますので、別途に退役をお勧めしている次第です。

> 坂様、

此処のテーマについて、私の知っている小沢信者について言えば、純朴に妄信している方々と、何らかの利益的つながり(岩手県政で主流派)の為に信じているフリをしている方々です。

まぁ、最も強力な信奉者は、政治の世界で金が動くのは当たり前と割り切っている方々の様に思います。

私は、中途半端な右顧左眄の内閣が続くよりは、小沢氏がトップに立ってミンスの方々を引き連れて早く自爆していただいた方が政治の刷新が進むように考えます(予測ではありません、願望です)

...秀吉の朝鮮出兵の効果?

但し、受け皿となるべき自民党が旧態依然のままでは、どうしようもないなと思っている次第です。


投稿: ムフフ | 2011/10/20 10:35

私は
「小沢秘書3人は推認で有罪になった」
と事実を述べているのだから
”小沢も推認で有罪になる”
という論法は至極常識的で合理的である。
 

「法律は条文解釈ではなく判例によって決まる」
・・・これが法理
 

法律の門外漢の私でもこれぐらいは分かる。
分からないのは・・・
常識が無い者
・・・でしょ?

投稿: 柳生大佐 | 2011/10/21 17:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/52996857

この記事へのトラックバック一覧です: 虚偽記載を否定する小沢信者の心境をどう思う?:

» 九電のやらせメールの問題・新聞週間に寄せて [普通のおっさんの溜め息]
読売新聞へ  今朝の読売の朝刊は新聞週間とやらで、自画自賛の記事が溢れていました。  新聞も売らねばならぬので、これも致し方ないと思いますが、出来れば今の新聞の抱えている問題に就いても書かれていればさらに新聞の信頼性が高まると思うのですが。  新聞の信頼...... [続きを読む]

受信: 2011/10/15 21:16

» 【韓国】サムスンがアップルとの訴訟合戦で4連敗! 韓国内からは「これ以上の負けは致命的」との声 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
韓国サムスンと米アップルが世界各地で繰り広げている特許合戦で、サムスンが次々と敗北している。オランダのハーグ地方裁判所は14日(現地時間)、サムスンが自社の特許を侵害したとして、アップル製品の販売差し止めを求めた仮処分申請を棄却した。 サムスンの敗北は…... [続きを読む]

受信: 2011/10/16 04:30

« 柳ジョージさんの死を悼む | トップページ | 1000億円をドブに捨てた?中国高速道路の手抜き工事 »