« 「具体的にどういう論調がナンセンス?」にお答えしよう。 | トップページ | 暴虐の帝国 中共体制下の中国の現実を見よ! »

2011/10/13

小沢一郎は風采の上がらない中高年のアイドル?

小沢一郎元民主党代表の秘書3人が、政治資金収支報告書に虚偽の記載をしたとして有罪になったのは 9月26日のことだ。
小沢支持者は、この判決に対し「有識者や市民の間でも批判が噴出している」と言うが、私が知る限り批判などほとんど聞かない。
むしろ「有罪は当然」と言う声が多い。

なぜ「有罪は当然」という声が多いのか?
それは虚偽記載が「事実」だからである。
それは小沢氏側も認めている。
ただし、小沢氏の認識では、虚偽記載は「形式的ミス」とされている。
が、もうここでアウトなのだ。

20億円を超える資金の不記載や虚偽記載。
これほど多額の金額を、どう捉えたら「形式的ミス」などと言えるのか?
しかも不記載が5件、虚偽記載が3件、合計8件もごまかしている。
8回も単純ミスを犯し、しかもその合計は20億円を超える、事務処理能力が限りなく低い、つまりおバカな秘書でもここまで酷くはないだろう。
要するに意図的な不記載、そして虚偽記載と捉える方が極めて自然で説得力が高いのだ。

にもかかわらず小沢支持者は、このごく常識的な判断、ごく当たり前の捉え方ができない。

------------------------------------------------------------------

小沢氏の3人の秘書に有罪判決を下したことに抗議するデモが9日、都内で行われたそうだ。
参加者は約200人。
下の画像でデモの様子を確認できる。

Rikuzankai

なんだか中高年が多い、と言うより圧倒的と見受けられる。
しかも雰囲気が貧乏くさいし、いかにも風采の上がらないおっさん、おばさんの集まり、と感じる。
「日の丸デモ」や「お台場デモ」と比べると、違いは一目瞭然。
「日の丸」や「お台場」には20~30代の姿が目立ったし、明るくて活気にあふれていた。
それからすると暗いよなあ、デモの雰囲気。
後ろの方に「日の丸」が見えるけど、似つかわしくないね、このデモには。

次の画像を見ると、さらにその思いが強くなる。

Rikuzankai2

以下は、デモに参加した人たちの声。

秩父からデモに参加した男性(50代・自営業)は憤慨しながら語った。「マスコミと検察が『アイツは嫌い』となったら証拠も裁判所も要らない。世の中の闇はどんどん深まるばかり」。男性はNHKの受信契約を打ち切り、新聞も止めている。

東京都内の会社経営者(男性・50代)は「政府とマスコミが戦争に向けて突っ込んで行った時代と同じ」と憂う。こちらの男性も30年間続けていた日経新聞と読売新聞の購読を止めた。

浦和市から駆け付けた男性(50代)の言葉が現状をよく表していた。「マスコミが騒ぐから裁かなければならない。これでは法律も何もあったものではない。マスコミの論調を市民感覚というが、特権階級によるカッコつきの市民感覚だ」。

言ってることが、小沢氏が法廷で述べた意見陳述そのまま。
洗脳されているのか、意図的に小沢氏に声を合わせているのか?
よく分からないが、何となく胡散臭くて仕方がない。
このデモ、「権力とマスコミの横暴をただし人権を守る国民の会」という団体?の主催なんだけど、何故か「小沢擁護」に「菅退陣」とか「反原発」とかが加わるんだよな。
ほんとうに不思議と言うか臭い。

臭い小沢には臭いデモがお似合い?
もう、風体を見ても、言い分を聞いても、「気味悪い」の一言である。
小沢支持者の質が実によく解る。

合掌!

参照:「マスコミが騒ぐから裁かなきゃならない」 陸山会事件判決に抗議デモ

関連エントリ1:菅政権は退陣せよ!というデモ…の不思議
関連エントリ2:小沢支持者 今度は「原発止めろ、菅を止めろ」

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

誠にお手数ですが、よろしければ、こちらの方も
↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 「具体的にどういう論調がナンセンス?」にお答えしよう。 | トップページ | 暴虐の帝国 中共体制下の中国の現実を見よ! »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

慰安婦:韓国政府、国連総会で日本に圧力
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/10/13/2011101300470.html
世界中で朝鮮人慰安婦の問題が大きく取り上げられている、昨今の引き
戻し運動でこの不法入国者の慰安婦たちは毎日朝鮮に追い返されている。 
100年前に被害者の朝鮮人女を日本人の嫁にしてやるなどと騙して強制連行
したのも不逞朝鮮人が加害者、自作自演の狂言劇である犯罪行為のこの
事を100年前の記憶や証拠も無くなったので他人に罪をなすりつけ、
今と昔をごちゃ混ぜにして国連に訴えて日本に謝罪と賠償を要求する手口
が正に嘘も100回言えば本当に成ると信じている朝鮮人の今も昔も変
わらない習性であり、時の首相・吉田茂は、韓国人の性格を危惧していた通り。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1270473958/796-
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/10/13 16:01

> 坂様、

坂様が掲示して記しました内容をその通りに読んで眺めますと、別に 小沢支持 という事ではなく、

単に 判決内容(にある推認?)とか マスゴミの偏った(そう見えただけ?)の報道に対してのデモのように見えます。

まぁ、何があっても小沢氏を信じているとか、小沢氏と心中する覚悟で...なんていう方々はデモなどしないでしょうし。

それよりも、財務省主導? (と言われている)の増税シフトをどう考えますでしょうか。

投稿: ムフフ | 2011/10/13 16:04

野田首相、来韓時「朝鮮王室儀軌」引き渡しへ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/10/08/2011100800357.html
 御皇室に保管されている朝鮮ゆかりの図書類を御皇室を泥棒に仕立て上げ略奪図書を日本
の首相が返しに来たする演出効果を狙ったもの。 前首相韓直人が「韓談話」で返却させて貰い
たいとして御皇室と日本民族を侮辱したもの、この経緯に付いては
[朝鮮儀軌引き渡し協定国会承認]で確認してください。
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cscsgk.cgi

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/10/13 17:17

風貌とは何ものか、です。実は、ネットなぞでは検索できない沢山の情報量を含んでいるのですね。

小沢一郎その人も、あの面相といい、重い喋り、十年一日のごとき髪型、紺の背広、実用一点張りの8人乗り?の乗用車、転売目的の土地に秘書寝さらしている?プレハブ小屋の光景、居酒屋に毛の生えた飲食店で仲間と歓談し、その時だけは破顔一笑。何十億あるか知りませんが、ホント、寂しい人生と申し上げる他はありませんか。

支持者がうら寂しい感じなのも判るような気がします。

私の友人で 左翼顔を見抜く天才がおりまして。渾名がヒムラーと言うのですが。丸目がねかけていて、痩身で、性格以外は実に良く似ています。
よくアメリカ映画などで典型的なSS将校が 捕虜の列の前をコツコツと…。ピタリと誰かの前で止まって[お前はユダヤ人に違いない!]って見抜くアレです。注)冗談として申し上げてます。

ゼミの後輩など紹介する際、即、見抜きますね。挨拶を交わしただけですよ。確かに、彼らは面相に念が籠もっているというか、どこかルサンチマンが漂ってますな。

さて、試験で選ばれた官僚に比べ、選挙で選ばれた議員の方は 市会から国会まで全レベルで先生の方の質が落ちるのが実情。他の分野では官庁・企業の課長も務まらない人物が入れ替わり立ち替わり大臣としてポーズをとりに来る。実際には、ほとんど1日署長に毛が生えたような存在でしかない訳です。

政治家が賤業になって久しいです。落選したら終わりで、残るは借財だけ。日本人のメンタリティでは、そんな危ない仕事に優秀な人材は集まりません。小沢氏周辺の秘書軍団を見れば、一目瞭然と思われます。

小沢一郎という「宿命」を、私は彼個人の問題というより、日本の代議制民主主義にとって、今少し根が深いものがあると思っております。各界で一流の人物はけっして政治家にはならない故に、周りが沈む程に、やはり小沢…っての、余り笑えない冗談と理解しております。

投稿: レッドバロン | 2011/10/13 18:48

>ムフフ | 2011/10/13 16:04

この人達はどう見たって小沢の支持者でしょ(笑)
フジテレビ抗議デモにおける我々の言い分を真似したって無駄ですよ。

投稿: 鳩槃荼 | 2011/10/13 19:03

東京都世田谷区で最大毎時2・7マイクロシーベルト
http://www.youtube.com/watch?v=mFpSvfcsSms&nofeather=True
(動画)
 プロ市民革命家が隠し持っている火炎瓶と思いきや死の灰入りの瓶、共産革命活動がエスカ
レートして核テロ攻撃の原発爆破や放射能瓶が使われる様に成った模様。
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/10/13 21:53

菅前首相の不起訴処分は「不服」 検審に審査申し立て 外国人献金問題
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111013/trl11101302070000-n1.htm
【関連情報】
【花うさぎの「世界は腹黒い」2】対北朝鮮、拉致で独自制裁の強化を!
http://hanausagi2.iza.ne.jp/blog/day/20111013/
在日朝鮮人が政治資金規正法に違反した献金を行っている。 これを受け取る国会議員
を排除しなければ成らない。 今回の菅前首相の不起訴処分は「不服」として神奈川県民
による検審に審査申し立ては国会議員に在日朝鮮人からの違法献金を受け取らせなくす
る大きな圧力となる。
成りすまし反日議員に日本人の有権者を無視できない事を思い知らせなければ成らない。
皆で神奈川県民を応援しよう。
【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【経済・政治の掲示板】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/10/13 23:38

> 鳩槃荼殿

都会での小沢支持者ってこんな感じなのでしょうか?

チョッとした事情で小沢氏の地元のバリバリの小沢支持者を多く知っておりますが、全く雰囲気が違うように思います。

→ もっと純朴で、司法がなんたせかんたら...と言う様な小難しい理屈なんかこねたりしません。(ほぼ、妄信状態?)

私は小沢支持ではなく、立ち行かなくなった自民党をぶっ壊すツール、官僚支配をぶっ壊すツールとして有用かどうかと思っている次第です。

※それにしても、自民党の再生が遅々として進まないのが気になっております。中韓に利権を持って色々と画策する連中を追い出し、官僚制度改革に乗り出してくれればとは思っているのですが。

投稿: ムフフ | 2011/10/14 09:14

民主党の横浜市議逮捕 交際相手の22歳中国人女の偽装結婚に協力
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111013/crm11101311150006-n1.htm
 反日売国政党民主党議員の国の安全安心を揺るがす国籍を騙し取る犯罪行為を徹底的に
糾弾して一日も早くこの様な習性を持った売国政権を終わりにさせよう。
【その他の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt.cgi
【その他のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/10/14 09:35

ロ朝結ぶ鉄道で初試験運行 補修完了、記念式典開く
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111013/kor11101321070002-n1.htm

http://www.youtube.com/watch?v=RFg2BGxNYYc&nofeather=True
(動画)
【前航空幕僚長の国防問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi
【前航空幕僚長の国防問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/10/14 10:20

re:ロ朝結ぶ鉄道で初試験運行 補修完了、記念式典開く

ps:
共産支那で不動産のたたき売りが始まった
http://qazx.blog.eonet.jp/docdoc/2011/10/post-cc14.html?cid=47204599

支那の財政破綻と朝鮮ロシアの鉄道開通
対岸に燃え上がる火の手が反日売国民主党の日本殲滅作戦。

投稿: | 2011/10/14 11:05

re:慰安婦:韓国政府、国連総会で日本に圧力
【関連情報】
【特定アジアニュース】売春婦たちが「生存権保障」と「性売買特別法を廃止しろ」とデモニダ!
http://specificasia2.blog12.fc2.com/blog-entry-3933.html

投稿: 愛信 | 2011/10/14 12:15

> これほど多額の金額を、どう捉えたら「形式的ミス」などと言えるのか?

会計では、5%くらいの間違いが、許容していたと思います。(意図的な会計操作では無く、単純な間違い)
しかし、額が大きすぎです。
どうみても、「形式的なミス」には思えません。

投稿: とおる | 2011/10/14 12:25

>私は小沢支持ではなく、立ち行かなくなった自民党をぶっ壊すツール、官僚支配をぶっ壊すツールとして有用かどうかと思っている次第です。

ムフフ殿。貴君はやはり極言癖の持ち主ですな。
お縄一郎のような「陰の政治屋」に自民党や官僚支配を
ぶっ壊せるパワーがあるという前提そのものが既に
「極言」にほかならないでしょう。
師の金丸が金塊で失敗したのを目の当たりにして
不動産で政治資金を蓄え、それを武器に
選挙で配下を生み、
数を頼んで権力を握ろうとした。
それこそが田中角栄的な金権政治手法であり、
ITが普及した現代社会から取り残された
ガラパゴスチックな古臭いツールにしかなり得ない。
つまりお縄一郎の「剛(豪)腕」は迷信であり、
自民党を離党はできてもぶっ壊すことなど不可能だし、
官僚支配を強化することはあっても
今回の「政治主導」の大失敗を見て分かるように
無能なルーピー集団では官僚に太刀打ちできないのは明らかだ。

お縄一郎は数を制するために、政治理念ではなく不動産売買に走った。
自ら「政治屋」に堕した者を道具に使うのは、
政治そのもの、そして日本そのものを
貶める行為にほかならぬことを弁えるべきだ。


投稿: やす | 2011/10/14 14:31

>やす殿に激しく同意!!!
 

埼玉県朝霞市の公務員住宅の建設再開問題・・・
財務省にそれを要請したのは
地元選出の民主党・衆議院議員 神風(じんぷう)英男 
http://2chdays.net/read/news/1318290309.html
 

彼は「一新会」の所属・・・つまり
小沢一郎の子分
です。
 

ゆえに
小沢一郎はそもそも「官僚制度改革」などする気などぜんぜんない
のです。

投稿: 柳生大佐 | 2011/10/14 17:22

> やす殿、柳生大佐殿

御二人共、チョッと単純過ぎるように思いますよ。
まぁ、直ぐに極限癖と言い出すのもそうですが。

Jobs氏と同じように点と点を結んでも意味する所は全く違うような?...すみません、単なる感想です。

投稿: ムフフ | 2011/10/17 08:50

新入り秘書の石川が運転を間違えると後の座席から蹴りあげる!
間違いを冒した石川に土下座させる
・・・
小沢一郎はこんな男。
 

単純に威張りたいだけの悪代官
 

政治家ではなくて政治ブローカー
(以前は”グランドキャニオンに柵が無い”と言った新自由主義者
今は”国民の生活が第一”の弱者の味方)
 

こんな
楯を貫く矛
矛を防ぐ楯
両方を売るイカサマ政治屋に期待する者がいるとしたら
小沢の工作員か?
よほどのバカか?
 

むふふふふ・・・・冷笑

投稿: 柳生大佐 | 2011/10/17 19:11

中国の解放軍の幹部から勇ましい発言が飛び出しているが、
以前は党中央政治局が承認の元でのアドバルーンと思われていたが、最近は違う様に見られている。

軍の力が強くなり、世界情勢に無知な軍人の単純な発言が咎められる事無く表に出て来たものと。

中国の解放軍幹部と同様の単純な軍人(自称)が、法律に詳しいとか経済はとか論じている日本も危ういかも?
...(笑)

投稿: ムフフ | 2011/10/19 13:59

私のHNはKFCのサンダースおじさんを見てのこと・・・
あとは
軍服を着るとお腹の出っ張りがごまかせるから・・・それだけだね。
 
中国は文人の国。
軍人など使いッ走りにすぎない。

ソ連でも
トハチェフスキー元帥粛清事件のごとく
社会主義国は党が絶対である。
 
ゆえに
何~んにも知らないネズミが偉そうなこと言うなよ。
・・・言っても変わらんがね・・・
誰も信じないから・・・

投稿: 柳生大佐 | 2011/10/19 22:56

単純な思考過程がやはり、文章に表れているようにお見受けします。

...推認による有罪可能論を振り回すのを見まして、法律を専門として学習したと自慢していたのは、単に現実を知らないだけと判りましたが。

中国共産党の解放軍組織と実際を御存じの上、あるいはご存じないまま申しているのか分かりませんが、

> 中国は文人の国

との論理を元に個々の出来事を捉えていると述べたのでは、お里が知れましたね。

もちろん、「中国は文人の国」のテーゼは間違ってはいないでしょう。同じように、

米国も文人の国、だからマッカーサーが更迭された。

と言うようなものでしょう。

この有様では、御退役の上、大人の議論は差し控えた方が宜しいように思います。

...もしかして、これ以上、増長なされて○○将軍なんて名乗るのは、願い下げですよ...(笑)

まぁ、私も中国にはチョッとしか住んでおらず、解放軍の下っ端しか知り合いにはおりませんが、現実はもっと複雑のように思いますよ。

...もちろん、この件の真相に近いもの?は、香港や台湾のジャーナリストで中国ウォッチャーの方々がキチンと考察しておりますので、普通に思考している方々は御参考にどうぞ。

投稿: ムフフ | 2011/10/20 09:37

ネズミは台所の隅の残飯でも漁っておればよいのだ。
 

私が出た大学は芸術系だから
それ以外は専門外だ。
 

中国史に軍人の皇帝など出ていないよ。
 

米国には
(初代)ワシントン (南北戦争後)グラント (戦後すぐ)アイゼンハワー・・・など沢山居るがね。
 
知らんの?

投稿: 柳生大佐 | 2011/10/20 10:58

>柳生大佐殿、ムフフさん、論客同士、まま、ここは冷静に。

柳生大佐殿の解放軍使いっ走り論は あれは国民軍ではなくて党の軍隊という意味ではその通りでしょう。すなわちヨーロッパ型の、国軍は人民に銃を向けずで、結果、民主革命(反共蜂起)が完了という訳には参りません。

ただ、同時に解放軍は軍閥的色彩も強く、かつての第何野戦軍司令官の流れを汲む何とか軍管区という風に、各地方に軍の長老とその後継者がいる按配。

ムフフさんの懸念の、旧日本軍型の予算獲得と権限拡張のため対外的にひたすら勇ましく出てくる、という可能性も無いではありませんが、あれはあくまで陸・海軍や省部に対する出先機関という職能集団のセクショナリズム。擬似的な共同体ですから、満州事変の立役者、石原完爾も転勤してしまったら、終わりでした。

人民解放軍は非常に解りずらい集団ですが、その成り立ちからして、非常に地方軍色が濃い。その意味で党の軍隊であることは間違いないけれど、そもそも統一軍かどうかも怪しいです。装備が多少更新されても、前近代色は濃く残っているように思われます。今の党中央の側にも、元帥以下軍の幹部を何万人を粛清したスターリン並みの貫禄は無いと見るべきでしょう。

拝金主義の中国で、解放軍幹部は何を思うか、私なぞ最も話をしてみたい人達ですね。このままでは済まない、と思っているのに決まってますもの。

投稿: レッドバロン | 2011/10/20 13:56

> 坂様、レッドバロン殿、

お見苦しい情況を呈してしまいまして、申し訳ございません。

少しの言い訳が入ってしまいますが、何故、この様にコメントを続けたかの理由と今後の是正を以下の通り述べさせてください。

大佐殿とは、「極東軍事裁判」や「武士の鑑、忠臣蔵」にて大佐殿とは意見の応酬が続いて来ておりました。そして、最近の小沢氏がらみになりまして、違う意見の論述を越えて投稿者個人をどうのこうのと書き込む傾向が目立って来た様に思います。(他にもう1人いらっしゃいますが)

一々、反応するのも大人気ないと放って置いたコメントもありますが、大佐殿が「オレはその道に詳しいのだ」と云う姿勢の元に、単純な理由付け(単純過ぎる考察の結論?)に、論を振り回して相手をやり込めようとする姿勢が気になりました。

それは、短絡的な思考に拠る単純な結論を提示するコメントが続き、それを放置しますと、此処を訪れた方々に悪影響を与えてしまうと。...この程度の思考で世の中の動きを見て行くのは普通なのだと。

折角、坂様が、御自身の 思考過程 や その元となった情報ソース や 御自身の体験 を開示して、世の中の動きを論評しているのに、それに逆行しては如何なものかと考えた次第です。

...「考え過ぎ」とのご指摘をいただくとは思いますが、単純過ぎる思考に拠る国の政策への論評は、大東亜戦争に突き進む事を支持した一般国民の思考に通じるものが有るのでは? との危惧を持ってしまいます。

それで、深く考える論争に至る事を期待し、大佐殿に対する 「遠回しの当てこすり」 の反駁を記述したものです。
残念ながら、大佐殿は小生が揶揄に込めた意味に気づかず or 気づいてか、相も変わらずアサッテの方向の単純な反論?でした。

私の 「解放軍幹部の勇ましい発言」 についてのコメントは、世界情勢や国際社会の枠組みも知らず、自分の発言が中国外交にとって如何に不利になるかも解らず、単純な思考の結果として放言する姿勢が、今の大佐殿の姿に思えると揶揄する為に取り上げたものです。

その答えが「...文人の国」では、世界情勢どころか中国情況も知らないまま、知ってるつもりのお粗末さを曝け出したものと、解る方は判るでしょう。中国情勢については、別途、追記致します。

投稿: ムフフ | 2011/10/21 11:42

> レッドバロン殿

貴殿の御見解の通り、極端な勇ましい発言は全て国内向けですが、その底に有る思惑は所々に現れて来ているように思います。有名な例としては、米海軍司令官にコメントした「太平洋二国分割統治論」なんかがそうでしょう。

中国の友人との話は、中国ウオッチャーのウィリーラム氏の見解他に沿うもので、解放軍の変容は無視できないものと私は捉えております。

党が解放軍を統制する仕組みは、党軍事委員会の主席・副主席が党中央政治局員が勤め、トップの司令員や参謀長から末端の分隊に至るまで政治委員や政治将校を配置し、軍の総政治部が管轄する二重支配構造となっています。
...逆に党の幹部が人脈等から末端組織を直接使う事ができ易いものです(五人組の拘束の際なんかがそうですが)

昔は、各軍管区の独立性が強く、解放軍も自ら商売を行い、金儲けにいそしんでおりました。
...貿易やホテル経営は良い方で、カラオケや健康中心の風俗業までやっていました。外国人の私にとって安全と云うことで、解放軍か公安が経営する 店 を選んで通って?いたのが懐かしいです。 そうそう、会社の顧客先だったの四川長虹電器のトップは元・解放軍の将軍でしたし。

もちろん、ご存知かもしれませんが、治安維持のかなめの武装警察は解放軍に属しています。

それで、トウ小平までは軍人(軍歴のみではなく、戦歴を持つ)でしたので、解放軍に対する統制はしっかりしたものでしたが、江沢民は軍歴が無い為、自分の息の掛かった将軍達を昇進させ、且つ軍の近代化へ予算を増額させて行き、実権を確かなものにしていたとの事です。

その上で、各軍管区の司令員・参謀の移動を繰り返し、土着性を消しながら(広州軍区の葉王国の消滅他)、人員の縮小を続けて軍の変容が進み、現代化があるところまで来たとの見方です。

その為、党中央で問題となった「解放軍の国軍化発言」が出て来たり、同じ流れで中国の軍事プレゼンスの伸張についての発言が出て来ていると見られるのです。しかも、政治闘争が絡むので、それを抑えきる力は胡錦濤にもないと。

この様な情況の変化は、以前に起きた「ウスリー島での衝突」のような紛争を尖閣諸島にて発生させ易くしている...とも言えるでしょう。
以上の様な考え(概略の)にて、党は絶対との考えには組しないものです。

さて、極々簡潔に記してもこの程度は有ります。 トウ小平の略歴も知らず、文人の国を根拠として述べる論が如何なるものか、お解かりの事と思います。 残りのマッカーサー解任の裏事情は有名ですので、割愛と致します。

投稿: ムフフ | 2011/10/21 11:43

>ムフフ様

解放軍の現況について 詳細にありがとうございます。

)広州の葉王国・葉剣英とはまた懐かしい名前ですね。ウチの父が中支派遣軍でドンパチやってた頃の(父の物言いだと)敵の親玉です。勿論、父はペエペエ、相手は軍司令官ですけどね。

もう十年位前かな、ある新聞に、北京大学をトップ・クラスで卒業し、並みいる外資系からの(中国の平均給与の何十倍)オファーを断り、解放軍に入隊するという青年の話題が載っていました。理由は祖国防衛の志に燃えて…ではないのです。
日本の高度成長期と一緒と言ったら、自衛隊さんに失礼かもしれませんが、とにかく軍務は極端な不人気で、碌な人材が集まらない。軍(閥)の長老達は引退期に来ているのに、後継者が育ってない。だから、自分がなる、それと、もう一つ。

中国がこのままで 済むはずがない。いずれにせよ、混乱期には解放軍は決定的な役割を果たす。
私はここに 曹操がいると思いましたね。「治世の能吏、乱世の姦雄」
です。

彼の見通しが当るかどうかは、判りませんが、しかし、自分で仮説を立てて、その通りに生きる、桁違いのアンビシャスといい、残念ながら日本では、直接・間接問わず、こんな興味をそそられる青年に出会ったことがありません。

当方の関連会社の営業拠点が香港・厦門にあった時期もあり、ビジネスマンとは多少のお付き合いがありました。さすがに私も、解放軍とは直接の接点がありません。

ただ、解放軍の研究所がアルバイトで造った?養毛剤を山のように輸入し、売れずに行き詰まった会社の整理をお手伝いしたことはあります(笑)これがインチキとは言わないまでも、限りなく怪しい商材でして。

軍が副業しているのは、かつて国府軍も一緒でした。日本では国会議員が土地転がしても、驚かれますが。普通の日本人には 想像もつかない世界が広がっています。

柳生大佐殿とのお話は また別段に。

投稿: レッドバロン | 2011/10/21 18:07

チンさん・ワンさんを知ってるぐらいで中国通を気取るなよ・・・
 

「100年予測」ジョージ・フリードマン(早川書房)
には
「中国は分裂するから米国の脅威にはならない」
「(米国の脅威として)台頭してくるのは やはり日本であり・・・トルコであろう」
と述べられている。
これは地政学による分析。
 

中華民国建国以前の「軍閥の群雄割拠の時代」は
中国が一番弱かった時代である。
・・・これが分からぬはずがない。現在の解放軍でもね・・・
 

だから
「社会主義国では共産党が絶対」
と私が言ってるのだ。
分裂した軍閥の1つを握ってもそれが長続きはしないからだ。
 

大日本帝国の軍人が暴走したのは
維新の戦火をくぐり抜けた明治の元老が総理大臣を推薦していたのだが・・・
それが西園寺公望1人になってから
軍人が言うことを聞かなくなったからだ。
制度を変える必要があったのに変えなかった。
ゆえに
軍人だけの責任ではなかったのである。
 

(だから オレも責任なんか取らないよ!ベ~ッ!)

投稿: 柳生大佐 | 2011/10/21 18:14

>レッドバロン殿
いささか違いますな・・・
 

中国の官僚は「依法官僚」ですが
日本の官僚は「家産官僚」です。
 

家産官僚とは
いわゆる執事のようなもので西洋では貴族や王侯の財産の管理が任務でした。
日本の領主と家来の関係もこれに近く(特に江戸時代となってからは・・・)、非合理的な忠誠に支えられて来ました。
 

依法官僚とは
西洋では絶対君主が法の執行者として用いたものです。
 


ご存知のように中国史では
日本の皇室のような歴史を貫く権威が存在せず
各王朝のぶつ切りの連続であり 官僚は各皇帝の権威に頼る以外にないのです。
これが
中国では軍人皇帝が出ない理由であり
文人の国とも言われる所以です。
(軍人も官僚ですから・・・)
 

また
日本の戦国時代などの主従関係は徳川四天王に代表されるように先祖代々のものが多いです。
これに引きかえ
中国の主従関係は豪傑・親分が天下覇権への途上の道端で子分をリクルートするのが普通です。更にその天下覇道が成ればその子分を処分して憚らない。
 

要するに
ad hocな関係が中国人の特徴です。
これが
中国の官僚制や科挙が2000年近くも続いた理由であり
日本以上に西欧へのcatch upが成功した理由です。

投稿: 柳生大佐 | 2011/10/22 14:37

> レッドバロン殿

お父上が中国戦線に赴いたということは、男爵殿は私より年長ということですね。

さて、その興味がそそられた中国の青年、ホントに志が高いですね。十年前といえば誰もが金儲けに走っていた時代ですよね。

私も、男爵がおっしゃる 「混乱期には解放軍が決定的な役割を果たす」 は現代の流れにおいてもその通りと思います。
→ 毛沢東が死去した後の混乱期において、党中央警衛団司令員の汪東興を握った華国鋒が四人組を抑えた事例、第38軍を主力として天安門での弾圧を実行した事例

日本では、日本の将来に大志を抱いた(...のハズ)青年が松下政経塾に入り、金儲けとは違う道を進んだ結果が野田氏や前原氏他だったんだけど...何が狂ってしまったのだろうか?

大志どころか、理念や信念もなさそうで、おまけに政治力や実行力も無ければ将来への洞察力も無いように思われ、ただひとつ、権力欲だけはしっかりとお持ちのようです。

> 柳生大佐 殿

私は中国通ではありません。中国通なのは引用しました香港のウィリー・ラム氏ですよ。大佐殿、お間違えの無いように。

中国分裂論については、そうなる・ならない で議論百出の状況ですね。今のところ、当たるも八卦当たらぬも八卦 としか言えないのですが。

それで、中国において分裂主義者とのレッテルは、徹底的に排除されるべき一味の象徴として使われておりますが、解放軍の中にも居るようです。...中国ウォッチャーの記事でも参照ください。

大佐殿が御主張の

> 「社会主義国では共産党が絶対」

との命題に私も特に反対するものでは有りませんが、この教条的な物言いにどれ程の意味があるのだろうかとは思ってしまいます。
...共産党が無くなったり消える寸前となった元・社会主義国なんかは普通に見かけますし。

最後に、大佐殿が記した大日本帝国の軍人が暴走した原因についてですが、
私もその見方が真相のひとつを形成するものとして、その様な見方に賛成致します。

で、「制度を変えるべきなの変えなかった」との御意見に対しては、禿同で(チョッと古い表現か)、私は今が同じくその時かなと考えます。 官僚主導で肥大化したり経済界と癒着した諸制度は、刷新すべきと思います。

:追記
  どなたも、責任云々なんて思わないと考えます。無用な御心配でしょう。

投稿: ムフフ | 2011/10/22 15:28

>柳生大佐殿

大佐と申せば 陸軍ならば誉の連隊長、海軍ならば大艦の艦長、一昔前の日本男子なら一度は憧れたポジションでございます。

ウチの親父など、初年兵の検閲の時に、連隊長が一言声を掛けてくれた、それを一生記憶しておりました。その連隊長殿がご健勝の間は、年賀状と暑中見舞いを欠かさず出しておりましたぞ。

またアメリカでも 何やら偉そうな感じの人に会ったときには「大佐」と呼びかけとけば間違いないと云われてます。浪花の「大将」やアメ横の「社長!」より、かなりな高級感のある称号であります。

一般の兵卒が軍旗と共に仰ぎ見る最高位の方でありますからね。さすがに「ペェー」はないでありましょう。これは私が申し上げているのではなく、勅諭でも「軍人は礼儀を正しくすべし」と明治天皇が諭されておりまする。

たかがHNと言えど、されど名称とは何ものかであります。私も人の事は言えませんが、実名や容貌も含め、それを偶然と見るか、必然・運命と見るかで、人の心性は決まってくるように思えます。
ちなみに柳生家は将軍家の剣術指南役として余りに有名ですが、後醍醐天皇が笠置山で挙兵した折りに、いの一番に駆けつけ、圧倒的な幕府勢を相手に勇戦力闘したことは余り知られておりません。
負ける戦と知りながら、アラモの砦に駆けつけたデビィー・クロケットのようなものです。

柳生大佐殿は アメリカの草の根保守にシンパシーがおありのご様子。 冷戦時代に 核もミサイルも原潜もいらん。海外派遣・前方展開の米軍なぞ、なおさら不要。税金が上がることはいっさい碌でもないヤツらの陰謀。ソ連兵が来たら、このライフル銃で追っ払ってやる。西部劇のジョン・ウェインみたいに元気な牧場主がおりましたが、日本刀の外の武器は不要とした神風連のようなものかもしれませんね。

柳生大佐殿は色々とロジックを並べ立てるムフフさんにムカついてるけど、ああいう人達と一杯やったら、さぞや気が会うでしょうな。

その意気やよし。精神の次元と現実政治とをどう噛み合わせるか。国民の覚悟と戦略、初等・中等教育と高等教育の違いが、日本では ぐしゃぐしゃになってるような気がしてなりません。

そこの所はお嫌でも、何しろ大佐殿なのですから、ご高察の程 宜しくお願い奉ります。

投稿: レッドバロン | 2011/10/22 17:59

 元々は私的なグリーンベレーというか、忍者部隊(ゲリラ遊撃隊)を作る目的でしたが さすがに今は閉店休業状態・・・
迷彩服はお腹の出っ張りがごまかせるので(内側に紐が2本あって絞れる)、女性の視線が気になる場には着用するぐらい・・・それだけのこと。
 
 

日本は武人の国でありますから
その規範はあくまでも私的で非合理的な主君への忠誠です。
しかもそれは「常在戦場」の緊張感によって支えられているので 平和が続くと規範意識が崩壊して形式的な官僚主義に堕してしまうのです。


これが現代日本の官僚主導の弊害と言われるもので・・・
官界に限らず民間会社にも通じる宿痾(しゅくあ)なのです。
古代中国の「御史太夫」(ぎょしたいふ)はいわゆる監察官で「推定有罪」が原則(疑われたら終わり)でした。
 

つまりどちらにせよ
日本にせよ中国にせよ 伝統や文化までにも由来するので
よほどのことが無い限り
これを排除したり改革するのはほとんど不可能ですね。

投稿: 柳生大佐 | 2011/10/23 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/52980198

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎は風采の上がらない中高年のアイドル?:

» 【検証】女性はなぜ出世しないのか――悪いのは男? 女? [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 男女雇用機会均等法の施行から25年。新卒採用では、男女が区別なく競い合うようになった。だが、女性が昇進し、男性と対等な地位を確立したわけではない。日本の女性管理職比率は約10%。これは韓国と並び世界最低レベルだ。  なぜ日本では、女性の管理職がこうも少な…... [続きを読む]

受信: 2011/10/13 18:58

« 「具体的にどういう論調がナンセンス?」にお答えしよう。 | トップページ | 暴虐の帝国 中共体制下の中国の現実を見よ! »