« 反日左翼は反抗期の甘やかされた子供 | トップページ | TPP(米国)には反対するのに中国の不公正を見逃す連中 »

2011/11/03

カダフィの死に思う そして毛沢東は…

ムアンマル・カダフィが殺害されたのは10月20日のことだ。
時間の問題だとは思っていたが、その最後は衝撃的だった。

イラクの独裁者だったサダム・フセインは米軍特殊部隊により拘束され、その後、「人道に対する罪」でイラク暫定政府によって絞首刑に処された。
これに対してカダフィは、反カダフィ派の民兵に拘束され、激しい暴行を受けた後、その場で射殺された。
このカダフィの末路があまりにも無残で、私はエントリを書けなかった。

自国民を容赦なく殺害してきた人物が、復讐心に燃える民衆に即刻処刑されるのは当たり前だと思いつつ、一方で弁明の機会すら与えられなかったことに、どこか引っかかるものがあった。

------------------------------------------------------------------

以下の画像を私は映像で何度も見た。

Gaddafi_4
拘束直後のカダフィとみられる写真 (画像上)

Gaddafi_2_3
カダフィが潜んでいたという下水排水口 (画像下)

「撃つな、撃つな」
「息子たちよ、殺さないでくれ」
画像(下)にある下水排水口で発見された時にカダフィが発した言葉である。

その後、カダフィは反カダフィ派の若い民兵たちに引きずられるようにして車両のボンネットに載せられた。
その間、民兵たちから激しい暴行を受けた。
シャツは破かれ上半身は半裸の状態だった。
それが画像(上)である。

そしてカダフィは、民兵に髪をつかまれて車両のボンネットから引きおろされ、どこかに連行された。
「一体どうした?何が起きている?」と不安げに訊くカダフィ。
周囲から「生かしておくんだ!生かしておくんだ!」との声がかかる。

銃声が聞こえた。
次に見た映像は、額と胸部を撃ち抜かれたカダフィが救急車で救命措置を受けている様子だった。

------------------------------------------------------------------

カダフィは1942年、リビアの砂漠地帯に住むベドウィン(アラブ系の遊牧民)の子として生まれた。
エジプト革命の指導者にしてアラブの英雄でもあったガマール・ナセル(元エジプト大統領)に魅せられ、アラブの統一による西洋、特にキリスト教圏への対抗を志す。

1969年9月1日、カダフィは同志の将校たちと共に首都トリポリでクーデターを起こし、政権を掌握した。
カダフィは国王を廃位し、共和政を宣言して国号を「リビア・アラブ共和国」とした。
このときカダフィは27歳。
以後、今年まで42年間もの長きに渡って独裁者として君臨した。

カダフィは1973年に「文化革命」を開始し、イスラムとアラブ民族主義と社会主義とを融合した彼独特の「ジャマーヒリーヤ(直接民主制)」という国家体制の建設を推進していった。
その根底にあるのは、アラブ民族主義であり、反キリスト教文明であり、反共産主義であった。

一説によると、彼は明治天皇を尊敬し、明治維新を手本に国づくりを目指していたという。
アジアの小国でありながら、西欧列強の一角を占めるロシアを破り、日本を世界に冠たる国にした―これがカダフィが明治天皇や明治維新にあこがれた理由だろう。

つまり、「良い独裁者」による国家の成長と発展、そして民の幸福の実現―善意に解釈すれば、カダフィはこうありたいと願っていたのだろう。
が、ナセルも明治天皇も絶対的な独裁者ではなかった。
利害の異なる勢力のバランスの上に君臨していた。
自らが権力を独占することも、反対者を粛清することもなかった。
ところがカダフィは違った。

どちらかと言えば、カダフィは毛沢東的な独裁者である。
主観的には国家の発展と民の幸福を願望しながら、実際にやったことは国家の破壊と民の抑圧。
そして最後には、願望と現実の見境がつかなくなり、国家のため、国民のために良かれと思ったことが、国家を疲弊させ国民を窮乏させた。

------------------------------------------------------------------

Power tends to corrupt, and absolute power corrupts absolutely.(権力は腐敗する、専制的権力は徹底的に腐敗する)という言葉がある。
これは19世紀に生きた英国の政治家ジョン・アクトン卿の名言である。

人間は本能と理性の微妙なバランスの上に成り立っている。
そして常に欲望に負けそうになる。
だから強制力を伴った規範が人間社会には必要なのである。

崇高な理想を掲げ、素晴らしい仁徳を有していても、人間はしょせん人間であって“神”
ではない。
人間は自力では人間を超えることはできない、つまり超人などこの世には存在しないのだ。
しかし、絶対的な独裁者は自らを“万能”と錯覚してしまう。
なぜなら強制力を伴った規範が彼には適用されないからである。

そこでは独裁者が目的を定め、目的のためにはあらゆる手段が正当化される。
要するに独裁者の好き勝手がまかり通るのだ。
そして仁徳は欲望にまみれる。
だから絶対的な独裁者(専制的権力)は徹底的に腐敗するのである。

カダフィはその典型である。
フセインもそうだ。
そして毛沢東はもっと酷かった。

カダフィは民兵に虐殺された。
フセインは反対派に処刑された。
しかし毛沢東は未だに神格化されたままである。

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

誠にお手数ですが、よろしければ、こちらの方も
↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 反日左翼は反抗期の甘やかされた子供 | トップページ | TPP(米国)には反対するのに中国の不公正を見逃す連中 »

政治(国際)」カテゴリの記事

コメント

丸山議員VS仙谷氏 中国人船長釈放で法廷闘争
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20111103-OHT1T00024.htm

 反日売国テレビ局・マスコミが隠蔽して来た重要なビデオ・テープをめぐる事実関係を明らかにして支那
の漁船が海上保安庁に捕獲される支那の日本侵略の作戦失敗で日本の危機が回避できた事を多くの
日本国民に知らせよう。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/11/03 19:25

中東のジャスミン革命はその遠因に、世界的な小麦価格上昇による民衆の食費、生活費の高騰や不況による失業に対する政府の無策無能への憤りがあったようですが、そうした事情とは裏腹に石油収入によって国民生活が比較的裕福であったとされるリビアで、内戦を伴った激烈な政変が起きた、というところにカダフィ独裁体制へのリビア国民の怨念の深さが偲ばれます。
中央アフリカ諸国の内戦においては毎度お馴染みの外国人傭兵がリビアのような北部アフリカ地域にも登場したところにも自国軍を100%までは信頼出来ないカダフィの独裁者としての人望が現れているように思います。
しかしあの結末は哀れとしか言いようがありません。

投稿: ブルー | 2011/11/04 00:28

カダフィはそんなに民衆にとって悪であったのだろうか?

 リビアの銀行は国営で全国民に対して法律で金利ゼロ・パーセント。
 リビアでは全ての新婚夫婦が新家族の門出を支援するため、最初のアパート購入費用に政府から60000ディナール(50000ドル)を受け取る。
 リビアでは教育と医療は無償。カダフィ以前、識字率は25パーセントだった。現在83パーセント。

 リビア人が農業の仕事に就きたい場合には、農園を始めるための、農地、家、器具、種、家畜が、すべて無料で与えられる。

 リビア人が必要な教育あるいは医療施設を見いだせない場合、政府が外国に行く為の資金を支払い、さらには実費のみならず、住宅費と自動車の経費として月2300ドル、支払われる。
 リビア人が自動車を購入すると政府が50パーセントの補助金を出す。
 リビアの石油価格はリッターあたり、0,14ドル。

 リビアでは電気代がすべて無料。

 リビアに対外債務はなく、資産は1500億ドルにのぼるが、現在世界的に凍結されている。

 リビア人が卒業後就職できない場合は、本人が雇用されているかのごとく、特定職業の平均給与を、職が見つかるまで国が支払う。

 リビア石油のあらゆる売り上げの一部がリビア全国民の銀行口座に直接振り込まれていた。

 子供を産んだ母親は、5000ドル支払われる。

 リビアでは、パン40斤が0,15ドル。
 リビア人の25パーセントが大学の学位を持っている。

 カダフィは、この砂漠国家のどこででも自由に水が得られるようにするため、世界最大の灌漑プロジェクトを遂行した。
 
 私は、反政府軍としてカダフィを殺した若者(17歳)や側近にいた密通者のことを最後まで信じていたカダフィが、
リビア国民を自分の家族と思い愛していたカダフィであったからこそ、「息子よ、どうなっているのか?」と

 つぶやいたのだと思う。

 「悪」の看板を、カダフィに貼り付ける事だけは避けたい。

  彼の心の根は砂漠の民であったと信じる。

 

投稿: 会社員 | 2011/11/04 04:25

在日韓国人に騙されることはないだろう
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cszncs.cgi
在日韓国人達は日本から受けたはずの恩恵に対し感謝を一切しないだけでなく、自らの 権利のみ
を主張する。
... と書き残して飢死した厳しい経済の下で区別を差別と叫ぶ彼等 在日朝鮮人は2012年の引き戻し
政策で日本を離れ韓国、北朝鮮へ帰らなければ ならない。 ... 鳩山由紀夫は、日本列島は日本人だ
けのものではないと成り済ましが ばれて、アメリカからもルービーと呼ばれて,失敗した。
.... 韓国製品不買運動、テレビの 洗脳韓国番組を見ない、韓国朝鮮中国人クレーマーによる数々の
卑劣な要求に対して 抗議文を

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/11/04 19:47

旧ソ連にはノーメンクラツーラ(名簿一覧)と呼ばれる特権階級がありました。
別名、赤い貴族。
社会階級が撤廃されているはずの共産主義でしたが、そんなものはスターリン統治下の頃には既に有名無実化していたそうで、その頃に作成された「同士キャビネット」というファイルに記された人物群が特権階級の前身だそうです。
一般のソ連国民は店で何か売っていたらとにかく並んだ。
それが自分が欲しいものかどうかは関係ない。
欲しいモノはその時に購入したモノと外で誰かが持っているモノと交換して手に入れればいいのです。
だから売っているモノがあればとにかく手に入れるしかなかった。
流通が極端にスムーズではなく商品が輸送ネットワークのどこかに異常な量の滞貨として溜まっていて、従って市場に在庫は皆無であり次にいつモノが売られるか判らないからです。
ところがそんなソ連にもふんだんに在庫を抱えていて、いつでも何でも売っている店があった。
各国の外交官やビジネスマンが出入りする外貨専門店、ドルショップです。
そこには服だろうが家電だろうが食料品だろうが何でも売ってる。
それも粗悪なソ連製のものじゃなく信頼性の高い西側の製品です。
ソ連製ものは大粒のキャビアか高級ウォッカかブランデーの逸品アララットか、といったところ。
ノーメンクラツーラは、このドルショップに出入りし買い物をする特権を持っていました。
額面はルーブルでもドルの裏付けがある特殊な「チェック」も支給されていました。
一般社会には闇ドルが飛び交い、ルーブルは屑紙同然で、ドルで払えば内緒でパトカーにも乗せてもらえる、と言われていた頃です。
「ジル」や「チャイカ」といった国産高級車もタダで国から支給されていて、車道にはそうした車のための一般車立ち入り禁止の専用走行ラインが用意され、郊外には高級別荘「ダーチャ」が彼ら特権階級のために整備されていました。
そうした特権を享受していたはずのノーメンクラツーラから亡命者が出たところに、後に崩壊に至る旧ソ連の病理が現れていたのですね。
人はパンのみで生きるにあらず、といったところです。

投稿: ブルー | 2011/11/05 00:04

TPP参加交渉反対デモ行進を見ていますhttp://www.ustream.tv/channel/5957298

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/11/05 15:48

書き込みに失敗する時がまれにあります。
それが数日前にこのブログで起こりました。

会社員さんの文章を見て安心しました。
私の内容はもっと簡単なものでしたが、カダフィの評価については同じです。

日本の大手のメディアとまったく同じ論評をこの管理人はしています。
このプログの書き込みはこれを最後にします。

砂漠の遊牧の民であるカダフィがリビアの民衆に何をしたのでしょうか。
彼の鋭い眼光は多くの欧米の指導者を威圧しましたが、そのどこが誤りでしょうか。
リビアの石油利権の額をを考えればカダフィは何も特別な贅沢はしていないはずです。

日本の大手メディアの卑しさその卑屈さにはほとほとあきれます。

投稿: 金 国鎮 | 2011/11/05 21:22

TPP参加で震災復興を=米有識者会議が提言
http://satehate.exblog.jp/17058538/
 この記事にTPPの正体が示されている。 民公小連立を目指している日本人社会の破壊者創価学会
公明党と反日売国民主党及び共産主義者、社会主義者の日本侵略作戦を推進する支那や朝鮮勢力
がアメリカの日本支配の企みを外圧に利用して人権擁護法案、外国人参政権や夫婦別姓などの一連
の反日売国法案の一括処理と同様な効果が得られる詐欺犯罪の内容である。
 この戦略国際問題研究所(CSIS)とは竹中平蔵や小泉進次郎を養成した所あり、この度の東北地方
大震災の復興特需で公共工事の独占を希望するアメリカは、今まで通りに日本を支配して行けるなら
日本のTPP参加を求めてはいないので、日本は従来通りの日米安保体制とFTPで国内の反日売国
勢力の殲滅に専念しつつロシアを牽制しながら支那のジャスミン革命で支那共産党が崩壊するのを見
届ければ良いのです。
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/11/05 22:52

はじめまして。

私はカダフィ氏について、ほとんど何もしりません。
ただ、記憶に残っているのは、国連で、欧米に対して、非常にストレートに物を言ったこと。(彼は怒りにまかせて、持っていた紙を投げつけていました。)
発言の内容自体は忘れましたが、日本も全く同じことを言っても良いのではないか、と思えるような、「正論」でした。

カダフィ氏の最期の映像を見て、欧米にたてつくものは、ああいう目に遭う、というメッセージなのだと私は受け止めました。

投稿: 幸福の木 | 2011/11/06 00:01

>彼の心の根は砂漠の民であったと信じる。
>リビアの石油利権の額をを考えればカダフィは何も特別な贅沢はしていないはずです。

相当に違和感を感じましたので書き込みました。
たしかにカダフィーは民衆に対し、相当に甘く、わかり易い飴を提供したと思います。
が、その事が国際社会に対するテロや異なる意見の人々への弾圧の免罪符になるとは到底思えません。
「息子よ」等とは思い上がりにもほどが有ります。
勿論、テロや弾圧は西側の捏造だと言う意見もあるかもしれませんし、御二方はネットや一般メディアしか知らぬ私ごときにはおよびもつかぬソースをお持ちかもしれませんが、少なくとも私はそう言う事実はあったのだろうと思っています。

投稿: 夢 | 2011/11/06 08:50

「ギャラクシーは真似」 米アップル、サムスンを提訴
http://www.asahi.com/business/update/0419/TKY201104190113.html?ref=reca

 自分が告訴されているのに逆に相手を訴える韓国企業は嘘も100回言えば裁判に勝てると思ってい
るようだ。 日本の従軍慰安婦問題や、朝鮮儀軌引き渡しで日本が譲歩するからどこまでも付け上がる。
 世界は日本のように優しくはない。

【情報・通信の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/jht/jht.cgi

投稿: 愛信 | 2011/11/06 13:09

re:「ギャラクシーは真似」 米アップル、サムスンを提訴
ps:
削除攻撃食らったので再アップ・中野砲+西田砲 ←これは韓国との絶縁に使えます
http://tsunami311.seesaa.net/article/233695482.html

投稿: 愛信 | 2011/11/06 14:05

西田昌司「TPPはBKDだ。断固反対!」
http://tsunami311.seesaa.net/article/233695482.html

http://www.youtube.com/watch?v=hjzEQhDNQ44&feature=player_embedded
(動画)

西田昌司「TPPはBKDだ。断固反対!」
西田昌司「T.P.Pは日本に何のメリットもない」
【とくダネ!撃沈!】 TPP問題で中野剛志氏がフジテレビを論破! 1/2
【とくダネ!撃沈!】 TPP問題で中野剛志氏がフジテレビを論破! 2/2

 TPPは反日売国民主党と公明党の推進する反日売国法案である人権擁護法案、外国人参政権付与、
二重国籍、夫婦別姓などを一括処理するのと同じ効果をもたらす騙しの手口です。 
野田内閣はTPP参加を企んでいます。 公明党が賛成すれば条約は批准されてしまいます。
反日売国民主党が日本人社会を破壊します。 TPP参加を阻止して民主党政権の打倒を急がな
ければ成りません。
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/11/06 17:06

昔、日本のバラエティで革命が起きる以前のリビアを訪ねてみるという番組を見た事がありました。
コンビニみたいなお店でタダでパンを置いていました。
豊かなんですね。
街並みも金かけて整備してあって、美しかった。
でも、リビア国民は絶対にカダフィの悪口は言わない。
カメラが回っていない所でも言わないって、レポーターの人が言ってました。
それだけ徹底してカダフィに対する恐怖と、密告、逮捕するというシステムがあったのでしょう。
もし私の家族が、政府やカダフィの悪口を言ったとして逮捕されてしまったらば。
言ったのならまだしも、言ったという疑いだけ(イチャモンともいう)で逮捕されてしまったらば。
保釈されて帰ってくればいいけれど、逮捕された後行方不明で帰ってこなかったり、または拷問されてたりしたら。
パンなんていらないと思うね。
そもそもが、カダフィのやった政策が優れていたから豊かなのか、石油が出たから豊かなのか私は詳しくわかりませんが、そんなに豊かならば、別にカダフィがいなくてもやってけるから排除してしまえと、私がリビア国民なら思うでしょうね。

投稿: | 2011/11/26 06:41

毛沢東の評価ですが、今後、劇的に変わるのではないでしょうか。

 文革の頃の、あの無数の人が「毛沢東語録」という赤い小冊子を手に手に持って振って喜んでいた時代と今の中国は、ものすごく違います。すでに大勢の中国人が西側資本主義の国々に行き、あるいは外資系企業で働き、そこでさまざまな知識を得、繁栄と自由の味を知ってしまった。その繁栄と自由は毛沢東の功績ではなくて、むしろ毛沢東と対立していた劉少奇や鄧小平といった人々によって成し遂げられたということを知っています。

 私事ですが、30年ぐらい前、学生だった私はホテル・ニューオータニの最上階の、あの円盤型のレストランでボーイをしていたことがあります。文革の直後ぐらいのことで、鄧小平訪日の少し前、人民服を着た50人ぐらいの中年の人たちが料理にむしゃぶりついているのを見て、「こりゃ、食糧事情がずいぶんと悪いのかなあ。それとも、日本の高級レストランの料理が旨いのかな」と思ったものです。ちょっと品がないぐらいにガツガツ食べていましたからね。

 こうして、鄧小平という党の最高実力者だけでなく、それに連なる要人たちも先進国に積極的に送りこみ実際に見せる、こういう中国人の実利を追求する姿勢は共産主義イデオロギーも毛沢東崇拝もぶち壊してしまうと当時も思ったし、今も同じ思いです。

 オリンピックにも上海万博にも、毛沢東崇拝を示す象徴的なものは、何もなかったですよね。みんな国内外のアーティストの公演やミッキーマウスに夢中ですよ。毛沢東が中国の歴史上の一人物にすぎなくなる日は、そう遠くないと思います。というか、今の中国人一般にとって、毛沢東なんて、日本の天皇の扱い程度の建前上のものであって、どうでもいい存在なのと違いますか。

投稿: | 2011/12/05 17:22

毛沢東は非情な人間だったが、どんなときにも理想主義を捨てることはなかった。彼はスターリンやヒットラーのように秘密警察を使って政敵を葬ることをしなかった。党員の資質を高めるための「整風運動」も、上意下達式の命令によらなず、党員同士の相互批判によって、腐敗を事前に防ぐという手段をとった。

彼の根っこは、若い頃に心酔したカント的な理想主義にあったのである。マルクス主義はその上に接ぎ木された二次的なものだった。

共産党員になってから、彼は湖南の農村で対地主闘争に専念することになる。この活動を通して彼は、身を粉にして働く小作農の生活に密着し、新しい時代を作るのは彼らの勤労精神にほかならないと確信するようになる。こうした確信に彼を導いたのは、学生時代から培ってきた清教徒的な理想主義が意識の底にあったからだ。

毛沢東が旗を振れば、紅衛兵が一斉に従った。毛沢東思想には、若い世代に特有の理想主義を励起する要素が含まれていた。

投稿: 赤塚慎也 | 2012/03/17 11:04

毛沢東ほど理想主義とは程遠く残忍な男はいなかった。
 

毛沢東は
性に関してひどい偽善者だった。
人民に清教徒を超える禁欲を要求し、結婚して別の地域へ配属されたカップルは年に十二日間しか一緒にいられず、数千万人がほとんど一年近くも禁欲を余議なくされたと言われている。
 

姦通を犯した一般市民は労働キャンプにへ送られる一方
毛沢東は
毎日美しい女性たちとたわむれていた。
 

彼女らは中国共産党のグルーピーである。
七十年代の半ばになってさえ、彼は同時に三人、四人と、ときに五人と、巨大すぎるベッドをともにしていた。
(悪の遺伝子 バーバラ・オークレイ著 252p)
 

四半世紀以上にもわたる毛沢東の統治によって
七千万人の中国人が無意味な死へと追いやられ
しばしば悲惨な死に方をさせられたのだった。
・・・・毛沢東の病気は
まず、まちがいなく遺伝的な素因によるものだ。
・・・父の暴力的な権威主義と・・・
長年にわたるドラッグの使用で神経科学的な異常をきたしたことはまちがいなく
さらには自ら作りだした個人崇拝に酔ったことでますますおかしくなったのだ。
(同 274p~275p)

投稿: 柳生大佐 | 2012/03/17 13:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/53080636

この記事へのトラックバック一覧です: カダフィの死に思う そして毛沢東は…:

» 【東京】小金井市ごみ処理問題:周辺焼却炉、老朽化の壁 点検で受け入れ困難 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 ◇多摩川衛生組合、点検で受け入れ困難  ごみ処理問題の混乱に伴う引責辞職表明から一夜開けた小金井市の佐藤和雄市長は2日、多摩川衛生組合(稲城市、狛江市、府中市、国立市で構成)の会議(4日開催)を前に、府中市の野口忠直市長を訪問するなどごみ受け入れ支援…... [続きを読む]

受信: 2011/11/04 00:08

» 世界は腹黒い 複雑怪奇な国際政治 [風林火山]
世界は腹黒い。 [続きを読む]

受信: 2011/11/04 00:56

» 【東京】都民、震災のがれき受け入れに抗議→石原都知事「黙れ」 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 東京都が東北以外の自治体で初めて、東日本大震災で発生した災害廃棄物(がれき)を受け入れて処理を始めたことに対し、都民らから反対の声があることについて、石原慎太郎知事は4日の定例会見で「(放射線量などを)測って、なんでもないものを持ってくるんだから『黙…... [続きを読む]

受信: 2011/11/05 06:57

» G20の野田首相 [普通のおっさんの溜め息]
 皆さんもお気づきの方がおられると思いますが、G20の場で他の国の首脳人達が歓談しているときに、所在なさそうに何となく微笑しながら立っていた野田さんの姿に気付きました。  これは大きな国際的の会議で、一部の人を除いて今までの日本の首相と同じ姿です。  ...... [続きを読む]

受信: 2011/11/05 17:54

» 世界は腹黒い イラク戦争の舞台裏を暴く! [風林火山]
前回のエントリー、「世界は腹黒い 複雑怪奇な国際政治」に引き続き、国際政治の裏舞台が述べられている論説を紹介したい。 [続きを読む]

受信: 2011/11/05 17:56

» 【マスコミ】 「ついにその日が来たか…」 若者のテレビ離れ、史上最低の視聴率で一目瞭然…「録画やワンセグ増えた為」はウソと判明 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
テレビの危機を指摘するのに、もはや言葉は要らない。客観的なデータがそれを如実に示している。 テレビの視聴率低下がいよいよ深刻である。 10月3~9日の視聴率トップは、日本テレビ系『笑点』で18.1%。これは週間1位としては史上最低の数字だった。さらにその前週(9…... [続きを読む]

受信: 2011/11/06 01:17

« 反日左翼は反抗期の甘やかされた子供 | トップページ | TPP(米国)には反対するのに中国の不公正を見逃す連中 »