« 元極左が反日日本人の左翼脳について語る | トップページ | 再び全共闘運動を語ろう »

2011/12/20

金正日が死亡しても北朝鮮と妥協してはならない

Kim_jyoniru金正日が急死しました。
哀悼の意を表するに値する人物ではないが、死者を鞭打つ気にもなれません。
ただ、2代目の自分とその一族を守る以外に何もできなかった独裁者―
であることは疑う余地がないと思います。
自らを守るために変化を拒み、時代から取り残されてしまいました。
父親の金日成から経済の低迷と国民の困窮という負債を引き継ぎ、困難に直面して前に進む勇気が出てこなかったのでしょうが、その結果は経済の破綻と国民の飢餓でした。

金正日については面白い逸話を聞いたことがあります。
前にも書いたことですが、彼は若いころ日本に密入国し、東京赤坂の韓国クラブや大阪北新地で豪遊していたそうです。
最初は、まさか!と思いましたが、長男の金正男が2001年、家族を連れ、東京ディズニーランドを訪問しようとして成田空港で摘発されたとき、私は金正日の日本豪遊伝説が真実であると確信したのです。
金正男は、摘発される以前にも何度も日本に密入国し、東京赤坂にある韓国クラブに出入りしていたそうですから金正日がそうすることはいとも簡単だったと思います。

実際、金正日は日本の料理が好きで、専属の料理人を日本から招き寄せていました。
また、その日本人料理人の話などを聞くと、金正日は欧米や日本の映画が大好きだったようです。
インターネットにも熱心で世界の事情にも通じていたと言われています。
つまり金正日は、個人としては「時代遅れの独裁者」ではなく、日本の現状を熟知し、欧米の情報にも精通していたのです。
自らの子供たちを西欧に留学させていたという事実も、それを裏付けています。
が、彼は日本や西欧に憧れながらも、実際の政治はそれと逆行する超独裁の先軍政治でした。
これは、彼が国家よりも自己保身を優先したこと、そのためには軍部を中心とした専制政治を断行せざるを得なかったことを示しています。

------------------------------------------------------------------

Kim_jyonun_2後継者とされる三男の金正恩は海外暮らしが長く、スイスの学校に留学していたくらいですから父親の金正日よりさらに現代文明や民主主義を体感していると思われます。
が、彼はまだ20代ですし、北朝鮮内における実績もないので、より以上に軍部依存を強めざるを得ないでしょう。
それに、中国は政治的、経済的、軍事的に北朝鮮を核心的に重要な国と位置付けていますから、今の北朝鮮体制の劇的変化は望まず、積極的に支援していくと思います。
要するに、金正日が死亡しても、短期間に北朝鮮が変化することはないと言うことです。
ただ、脱北者によると、テレビでは金正日の死を嘆き悲しむ国民の姿が繰り返し放映されていますが、その死を歓迎する者も少なくないようです。
また、北朝鮮内には中国製の携帯電話が70万台も普及しており、これによって国民の間に真実の情報が共有され、体制に対する脅威になるとの見方もあります。

北朝鮮の国民が近代文化に触れたのは日帝36年間だけで、その前は李氏朝鮮の前近代的社会、その後は朝鮮党(共産党)による徹底した愚民化教育でしたから、北朝鮮の国民自身が自ら立ち上がるとは思えません、私には。
ただ、北朝鮮の食糧不足はより深刻化しており、餓死するよりは…と国民が決起する可能性はゼロではありません。
それに、外貨稼ぎのために石炭などの鉱産資源を大量に中国に輸出しており、おかげで国内の電力事情は著しく悪化、これが経済や国民生活をさらに疲弊させるという悪循環に陥っています。
つまり北朝鮮は、もう自力では生き延びていくだけの力がないのです。
中国は必死で支えようとするでしょうが、それにも限界があります。
そこで出てくるのが国際的支援です。
国連食糧農業機関(FAO)などは、北朝鮮は主食となる穀物など41万4千トンが不足すると予測し、食糧支援が必要と訴えています。

もちろんわが国は、こんな支援要請を安易に受け入れてはなりません。
わが国は1995年、50万トンの米を北朝鮮に送りました。
2000年にはさらに10万トン。
この見返りが拉致被害者問題の解決というのならまだ解りますが、実際は北朝鮮によるミサイルの発射でした。
この二度にわたる北朝鮮支援のうち、1回目を主導したのが加藤紘一(当時自民党幹事長)と野中広務(当時自治相)、そして2回目は当時最高実力者と呼ばれていた野中広務。
加藤と野中、今の民主党とよく似た性質の政治家です。
したがって、民主党政権がFAOの要請に応えて食糧(米)支援に乗り出す可能性は大いにあると思います。
野田佳彦は微妙ですが、鳩山由紀夫だったら間違いなく「友愛」とかを唱えて米を送るでしょう。

最高指導者の交代によって、北朝鮮はより強硬になるのか、それとも近代化を目指すために柔軟になるのか、まだ分かりません。
わが国はその動向を注意深く見つめ、政治的、経済的、軍事的圧力を米国と共同して強めていくべきです。
拉致問題の解決のためにはそれしかありません。

------------------------------------------------------------------

Kim_iruson最後に、金正日の逸話を書いたついでに金日成の逸話も書いておきましょう。
金正日の逸話は深刻ながらも少々笑えるところもありますが、金日成のそれは、もう驚愕です。
金日成将軍様、実はまったく別の人物だったのです。

当時の朝鮮半島の民族派(独立派)の間には「金日成将軍」伝説というものがありました。
元日本陸軍の将校で、その後、脱走し沿海州やシベリア、満ソ国境で反日独立運動を指導していた白馬に跨った将軍。
この金将軍は民族派朝鮮人の間では伝説的な英雄でした。

伝説の金将軍は実在しました。
金擎天(1888年6月5日 - 1942年1月2日)、本名は金光瑞。
1909年、日本の陸軍士官学校に留学して大日本帝国陸軍騎兵中尉となり、現職時に脱走して独立運動に挺身しました。
大正年間、主にシベリアで活躍し、後にソ連国籍となりましたが、スターリンの大粛清で獄死しています。
金擎天は白馬に乗って独立闘争をしていました。
まさに伝説の「金日成将軍」そのものです。

一方、私たちが知っている金日成。
本名は金成柱(または金聖柱)で1912年4月15日生まれです。
金成柱は1932年~33年ごろ中国共産党に入党し、満州で中国共産党が指導する抗日パルチザン組織・東北人民革命軍に参加しています。
もちろん元日本陸軍の将校でもなければ白馬に跨っていたわけでもありません。
そして、終戦当時は38歳で年齢的にも伝説と違います。
金日成が初めて北朝鮮の民衆の前に姿を現したとき、「若すぎる」という声があがったのも当然でしょう。
つまり、私たちが知っている「金日成」は、ソ連軍に担がれて北朝鮮入りする際に、伝説の英雄「金日成」の名をそのまま借用した偽物なのです。

元韓国空軍大佐で韓国保守派の崔三然は次のように語っています。
「金正日の父親の金日成は戦前、満州人として育ったのです。本名は金聖柱、朝鮮語よりも中国語の方が堪能で、匪賊として荒らしまわっていた。1945年に朝鮮北部を占領したソ連軍によって、すでに抗日の英雄として伝説になっていた金日成将軍に仕立て上げられたのです。つまり偽金日成です。本当の金日成将軍は私たちが少年時代に朝鮮北部でうわさを耳にした人物ですが、当時38歳の若造だった金聖柱のはずはない。本当の金日成は日本の陸軍士官学校を21期で卒業して後に独立運動に転身した金光瑞だといわれています」

金聖柱(金成柱)の母は、中国人の警察隊隊長の妾で、本人は後に中国共産党系の馬賊の一員となり、一星(イルソン)を名乗ったという有力な説もありますから、崔三然の話もあながちウソとは言えないでしょう。

要するに、北朝鮮を支配している金王朝の出自と、その正統性そのものが疑わしい、と言うことです。

~文中敬称略~

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

誠にお手数ですが、よろしければ、こちらの方も
↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 元極左が反日日本人の左翼脳について語る | トップページ | 再び全共闘運動を語ろう »

北朝鮮&拉致問題」カテゴリの記事

コメント

20年くらい前にこの情報が一度出ましたが、埋もれたままになってここにきて再びナリスマシ将軍の出自が明らかになりました。広く知らせたいですね。
英雄でもなんでもないソ連の傀儡。夜盗。悪知恵にはたけてる。王朝やなんて・・・口が腐っても言えない。

投稿: なでしこ叔母さん | 2011/12/20 17:30

野田首相の演説会場で揉み合いに 機動隊員をプラカードで叩く 自称会社役員の男逮捕

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111219/crm11121914590007-n1.htm
【関連動画情報】
≪民主党の言論弾圧!決定的証拠動画!逮捕者有!≫
2011.12.19 新橋駅前民主党街宣
http://www.youtube.com/watch?v=3X2r29iAgto
(動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16469460
(動画)
日本の中国北朝鮮化! 民主党の恐怖政治の実態!それぞれのやり方で民主主義を守ろう!
事実を広めよう! 声をあげよう!
 視聴者の皆さんは、この様な動画をご覧にたったでしょうか。 今まだずーとテレビ局・マスコミが事実
を隠蔽してきたので日本国民には知らされていない様々な事柄があります。
 テレビ局・マスコミが今までの姿勢を変えることは有りませんので、この国を愛する日本人有権者は
この動画を見て、支那人朝鮮人に支配された反日売国テレビ局・マスコミの隠蔽・偽装・捏造報道から
一日でも早く目覚めて下さい。
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/12/20 17:32

>北朝鮮と妥協してはならない

当にその通りですね。
韓国、北朝鮮とも同じですが、半島は、この1500年間で初めて属国状態では無い為、極めて鼻息が荒い。
 韓国が日本にたかるように、北朝鮮は中共にたかる。
 既に核とミサイルを所持した以上、北京も東京も射程の中に入っているわけで、暴発はないと分かっていても脅しを無視するわけには行かない。

 かと云って脅しに屈すれば、どこまでも付け上がる舞い上がった心理状態ですから、譲れば更に突っ込んでくる。
 あくまで北風路線を貫くべきです。
 

投稿: merlin | 2011/12/20 17:41

自国民を、しかもいたいけな少女までをも拉致した
国の指導者の死に、政府の幹部が
自国の国民感情を無視して
「哀悼」の意を表明するのは許されない。

人でなしの金正日の死を哀しみ、嘆くとは
どういう神経か。
野党は藤村の問責に動くべきだ。

しかも、野ダメは内閣情報調査室から
北の特別放送があり、
金死亡の可能性があるという資料を受け取っておきながら
いそいそと反日女レンホーが待つ街頭演説へ出掛けた。
日本の国家安全保障を司る最高指揮官としての責務を
放棄したに等しい。野ダメも即刻、問責せよ。

成りすまし政党の恥知らずルーピー集団の
ルーピーぶりはフルスロットル状態だ。
解散・総選挙への機は熟したのではないか。

投稿: | 2011/12/21 00:21

何時も、いろいろなことを教えて頂きありがとうございます。

「金正日」死亡は、ある意味驚く事ではないと考えます。これまでの私達庶民でも知るうる報道からも、何時死亡してもおかしくない状況であったことは予想されていた事ではないかと思います。

 死亡の事実を、51時間も秘匿し得た事は北朝鮮の怖さをあらためて認識させてくれました。

 それにしても、現民主党政権は「金正日」死亡と云う事の重大さに対して余りにも鈍感ではないかと感じられてなりません。これがいわゆる「平和呆け」なのでしょうね。

 東日本大震災の対応の様に全て「想定外」で済まされては国民はたまったものではありません。海を隔てたアメリカでさえも「金正日」死亡を重大に捉え、これから起こりうると予想される危機を想定するからこそ、オバマ大統領から野田首相に電話があり、クリントン国務長官が玄葉外務大臣と2時間を超える会談を持ったのではないのでしょうか。

 危機管理能力を全く持ち合わせていない『恐ろしい民主党政権』に「国民」が守れる筈がないことは明らかです。身の毛がよだちます。


 

投稿: 道産子爺 | 2011/12/21 07:12

この事は「金日成は3人居た」で指摘されてますね。
そもそも「金日成」自体が良いように言えば「反日朝鮮武装勢力」
の暗号名ですしね。(実体は朝鮮山賊、マフィアの類)

一方、金成柱はスターリンの手下として暗躍していた、それで
ソ連の傀儡として日本の敗戦後、北朝鮮の総帥の座についたと。

投稿: abusan | 2011/12/21 07:19

拉致犯罪の主犯が、裁かれることなく死んだ。

カダフィやフセインのような死ではなく、「病死」できたことに「感謝」するべきだろう。

国家と国民を私物化し、満足な食事も与えられない指導者が死に、息子が世襲するという。

こんな国には、対決しかない。


それにしても、北朝鮮国民の「号泣」には笑ってしまう。
あれだけの「号泣」なのに、「将軍様」を讃える言葉は、すらすらと出てくる。
本当の号泣なら、言葉に詰まるものだ。
何より、目が悲しんでいない。

中国は、北を実質的な支配下に置く動きを加速するだろう。そして、そのためのコストを日本に負担させる意図は明らかだ。

このような情勢下、「しっかり議論する」とか「真摯に取り組む」とかの虚しい言葉しか吐くことのできない連中が、政権を握っているとは・・・。

日本再生の一歩は、彼らを政権から放逐することからだ。

投稿: Ethos | 2011/12/21 08:28

金正日が日本の料理や欧米の娯楽文化を大変に好んだ、という事は、それは金正日にとってキムチと平壌冷麺の他には何をも自国のものに執着するものがなかった(フランス人が何でも自国のものが一番と強がりをいうのと違って)という事であり、それはとりもなおさず金日成と金正日親子の北朝鮮における治世が、朝鮮民主主義人民共和国という名の国に何をも良きものを生み出さなかった、付け加えなかった、という事を意味すると思います。
国家元首と政治指導者を兼ねた金正日が他国のものを好んだ、というのはそれだけで大罪だと思います。

投稿: ブルー | 2011/12/21 09:13

>北朝鮮の国民が近代文化に触れたのは日帝36年間だけで・・・

この「日帝36年間」ということばに引っ掛かります。韓国、朝鮮の人の言葉遣いです。
私としては、日本統治36年間にして欲しいです。

朝鮮半島がある時期大日本帝国の統治下であったことは事実ですが、その統治政策がオランダ、イタリヤ、ポルトガル、スペインの植民地政策とは全く異なっていたということも事実です。

「日帝36年間」というのはその事実を完全に無視し、何かを要求するために使用する言葉に思えます。
少なくともこの事実を理解する日本人には使用してほしくありません。

投稿: Rascal | 2011/12/21 09:36

東電、実質国有化へ=追加融資要請、官民で支援
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011122100245

 3.11の地震や原発爆発事件発生から関連情報を隠蔽し続けてきた売国韓内閣や民主党閣僚達
が9ケ月後に敗北を認めた。 この作戦の失敗が日本国民全体に与えた影響は甚大である。

【株式ニュース】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/jsks/jsks.cgi
【株式ニュース】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/12/21 11:32

> 道産子爺 殿

ミンス・のだ(メ)首相のノー天気ぶりは全くおっしゃる通りと思います。

そして、危機管理能力の以前に、物事に対する 危 機 感 が全く無いと。

国防のみならず、ミンス党の凋落(当然ですが)、首相としての責任の破綻等々、
非常にお粗末です。
前々から言われている日本の財政破綻にも危機感を持たず、

(1) 財務官僚の言いなりで、消費税UPへの固執

(2) 次回選挙落選確実組の言いなりで、子供手当他のバラマキ

(3) 労組の言いなりで、公務員人件費削減の見送り

を進めていると。自分の頭でキチンと考えたら、こんなんで済む訳がないのに、
それが判らなくなっているとは、末期症状でしょうか。もう、韓直人よりもマシ?
と云う価値しか残っていませんね

投稿: ムフフ | 2011/12/21 14:55

緊急拡散動画:12/19に予定されていた、野田首相街頭演説の際の動画です
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-235.html

 視聴者の皆さんは、この様な動画をご覧にたったでしょうか。 今までずーとテレビ局・マスコミが事実
を隠蔽してきたので日本国民には知らされていない様々な事柄があります。 
テレビ局・マスコミが今までの姿勢を変えることは有りませんので、この国を愛する日本人有権者はこの
動画を見て、支那人朝鮮人に支配された反日売国テレビ局・マスコミの隠蔽・偽装・捏造報道から一日でも
早く目覚めて下さい。

【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi
【人権擁護法案反対タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/12/21 15:39

野田佳彦首相も結局、鳩山由紀夫氏・菅直人氏と全く変わらず「民主党」の政治家は結局は金太郎飴でした。
『危機管理能力』に劣ると言うよりはそもそも持っていないのでしょう。
『危機管理能力』は、政治家に求められる必須の条件ではありませんか。政治家になる資格等持ち合わせていない「政治屋」の集団が民主党と思います。

今朝の産経新聞の下記の報道に接し、その感を増しました。

<<自民党部会での内閣調査室の説明によると、19日の北朝鮮の特別放送についての情報は内閣情報調査室から、19日午前10時8分、首相秘書官室に「正午から特別放送がある」と伝達。同22分に「関連情報を集め連絡を」と指示を受けどう分に過去の特別放送・重大放送の一覧表を秘書官室に送った。
外務省も午前11時23分、秘書官室に「特別放送は、1994年の金主席死去以来だ」と伝えた。>>とありました。
藤村修官房長官は21日の記者会見でこれを認めています。
 <<藤村修官房長官はまた山岡賢次国家公安委員長が19日の安全保障会議に「遅刻した」と説明されていたが、内閣官房は自民党部会で「欠席だった」とあっさり明かした。>>

投稿: 道産子爺 | 2011/12/22 06:51

妥協なんてする訳がありません。日本国民に嘘八百を並べ立てて適当に誤魔化しながら、北の要求通りの援助をするだけです。民主党政権はそもそも日本人の為の政権ではありませんから。

投稿: ありがとう | 2011/12/22 15:19

>死者を鞭打つ気にもなれません。

 「死者」とはヒトをさして言う言葉ですから、悪魔は死んでもムチ打てばいいのと違いますか。将来、北朝鮮で自由な取材が可能になって、金正日の人生を正確に記した伝記が出版されたら、血生臭く恐ろしい記述を目にすることになると思いますよ。

 ぼくは、金正日の死のニュースを、90年代の終わりに韓国に亡命した金正日の元側近である故・黄長燁(ファン・ジャムヨプ)老人に聞かせたかった。

 亡命の理由について、黄老人は著書のなかで「金正日に刃向かう人間の一人や二人いないと朝鮮民族の恥だ」と述べていたが、おそらく黄老人は韓国による朝鮮半島の統一を考えていたのだろう。しかし、太陽政策を続けるノムヒョン政権のもとでは如何ともしがたく、その身は先ごろ90歳を目前に死亡、その家族は裏切り者一家の汚名を着せられ、保衛部(秘密警察)よって逮捕されて強制収容所に送られたという。奥さんは護送中に自殺したんじゃなかったかな。娘や娘婿、孫たちはもう生きていないだろう。飢え死にか過酷な労働の末の衰弱死、もしくは暴行死していると思う。

 亡命後、家族が迫害されることを知っていて、どうして突然、家族の前から姿を消したのかと、黄老人に対する非難の声が轟々と挙がった。側近なのだから、機会を見て金正日を刺し殺せばよかったじゃないか、という声もあった。

 あえて黄老人の弁護をすれば、この人は骨の髄から学者であって武人ではないから、拳銃や包丁で金正日を殺すという蛮勇をふるう行為は無理だったのだろう。(金ブタも一応、ヒトの形をしていますからね。)家族への迫害については、黄老人を批判するより、中世封建時代じゃあるまいし、家族を連座させる金正日体制のほうを先に批判するのが筋だろう、と言いたい。

 ところで、金正日という悪魔を生み育て、その自然死まで何ら成すところのなかった朝鮮民族とは、つくづく残念な連中であるといわざるを得ない。人類史の悪人トップテンの選考があれば、ヒトラー、スターリン、ポルポトと並んで上位を争うことは疑い得ないと思われる。

 それから、金正日の死は、様々な紆余曲折を経て北朝鮮が韓国に吸収合併されていく「北朝鮮劇場」の開幕を意味するものと思う。朝鮮半島の統一は、東西ドイツの統合とは比較にならないような大混乱が待ち受けているだろうけれども、20世紀から積み残しになっている冷戦の最終的帰結の時を迎えているという予感がする。

 金正日の名を初めて知った大学生の頃から約30年、この名はいつもテロ、飢餓、迫害と伴に語られていた。北朝鮮の国民は、ねずみや草の根を食っているとか、帰国事業で北朝鮮に渡った在日朝鮮人の多くが強制収容所で迫害の果てに死んでいるとか。果てしなく続く極端な人権抑圧と飢餓地獄を見ることはつらい。でも、あと5年の命があれば北朝鮮崩壊劇を見られる。どうやら、ぼくの命も、このときに間に合ったようだ。生きてこの時を迎えられることに、ぼくは神に感謝しますよ。

投稿: 平野國臣 | 2011/12/24 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/53527676

この記事へのトラックバック一覧です: 金正日が死亡しても北朝鮮と妥協してはならない:

» 尖閣諸島 この一年 [風林火山]
尖閣諸島での中国漁船衝突事件から、あっという間に1年以上が経過した。 [続きを読む]

受信: 2011/12/21 01:48

» 【軍事産業】FXにF35を選定 最新鋭のステルス戦闘機 42機を調達 国内防衛産業が製造過程に関与できるのは限定的か [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 政府は20日午前、老朽化で退役する航空自衛隊のF4戦闘機の後継となる次期主力戦闘機(FX)に、米英などが共同開発する最新鋭ステルス戦闘機F35ライトニング2(米ロッキード・マーチン社製)を採用することを決めた。首相官邸で開いた安全保障会議(議長・野田…... [続きを読む]

受信: 2011/12/21 06:03

» 封建的な儒教を左翼が好きな理由 [EmpireoftheSun太陽の帝国iZa版]
北朝鮮の暴君:金正日が死亡した。 http://sankei.jp.msn.com/world/news/111219/kor11121912430009-n1.htm   邪悪なる独裁者 即刻死すべし! 慶賀の至りであるが・・・ 問題は このファシズムや社会主義というよりも余りにも時代遅れの 儒教国家 と称する方が正直であろう 北朝鮮の封建的な政体 を陰に陽に擁護する左翼の異様さである。 (封建主義を擁護して何が進歩的であるのか!?)     これを皆さんに分かりやすく説明するには とんでもないと... [続きを読む]

受信: 2011/12/21 14:16

» 封建的な儒教を左翼が好きな理由 [EmpireoftheSun太陽の帝国iZa版]
北朝鮮の暴君:金正日が死亡した。 http://sankei.jp.msn.com/world/news/111219/kor11121912430009-n1.htm   邪悪なる独裁者 即刻死すべし! 慶賀の至りであるが・・・ 問題は このファシズムや社会主義というよりも余りにも時代遅れの 儒教国家 と称する方が正直であろう 北朝鮮の封建的な政体 を陰に陽に擁護する左翼の異様さである。 (封建主義を擁護して何が進歩的であるのか!?)     これを皆さんに分かりやすく説明するには とんでもないと... [続きを読む]

受信: 2011/12/21 14:18

» 青山繁晴「アンカー」12月21日 金正恩氏後継体制で拉致問題はどうなるのか?北朝鮮の真相を青山ズバリ!  (必見!) [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
本日も必見映像です! 番組サイトより 「スーパーニュースアンカー」 (KTV)  http://www.ktv.co.jp/anchor/ 12/21のアンカーは… 金正恩氏後継体制で拉致問題はどうなるのか?北朝鮮の真相を青山ズバリ! ズバリ!キーワードは、「甘い!」「甦る日本外交」。 ・ ヤマヒロ氏の Podcast 「ヤマヒロのアナ Pod cafe」   http://ktv.jp/podcast/ 関テレ・アナ 村西利恵さんのブログ   http://www...... [続きを読む]

受信: 2011/12/21 18:17

» 昨日のニュースから・選挙が怖い民主党議員? [普通のおっさんの溜め息]
 昨夜から今朝までの民主党に関するテレビと新聞(オンラインも含む)の報道のタイトルです。(○国民の直接負担増になるして党で反対しているもの△国の負担増になるもの▽国の負担減になるもの□民主党公約に関するもの) ○「民主党・消費増税反対派攻勢・署名1130人超...... [続きを読む]

受信: 2011/12/21 19:29

» 【通信】ドコモ、サーバーの能力超過か:スマートフォンの急増で処理能力が不足 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
NTTドコモのスマートフォン向けインターネット接続サービスで、20日、メールアドレスが勝手に別の人のものと置き換わるなどのトラブルが発生し、影響を受けた人は最大で10万人に上るとみられています。会社側では、利用者の情報を管理するサーバーがデータを処理し…... [続きを読む]

受信: 2011/12/22 04:32

» 上辺だけの政府の「事故調査・検証委員会」の報告 [普通のおっさんの溜め息]
 読売新聞から東京電力福島第一原子力発電所事故に関する政府の「事故調査・検証委員会」の中間報告の概要が報道されています。 [判かりきった上辺だけの報告]骨子 ・ 官邸で意思決定を行っていた5階と地下の危機管理センターとのコミュニケーションが不十分だった。...... [続きを読む]

受信: 2011/12/22 20:51

» 【八ツ場ダム再開】 「言うだけ番長」 前原氏、メンツ丸つぶれ・・・進退も含めた厳しい決断を迫られそう [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 国土交通省が22日、八ツ場ダム(群馬県)の本体工事再開を発表したことで、工事中止を訴えてきた民主党の前原誠司政調会長は完全にメンツを潰された。前原氏はなおも「最高意思決定機関である政府・民主三役会議がどのような決断をするかにかかっている」と“逆転裁定…... [続きを読む]

受信: 2011/12/23 02:37

» 野田!お前は馬鹿か! [風林火山]
うんざりするほどデタラメな男、野田佳彦をぶった切る! [続きを読む]

受信: 2011/12/23 12:26

» 金正日総書記、死亡。 [西徂庵]
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/sech-20111219-20111219_00044/1.htm http://news.nifty.com/cs/topics/detail/111219480254/1.htm http://news.nifty.com/cs/topics/detail/111219480234/1.htm http://news.nifty.com/cs/topics/detail/111219480251/1.htm [続きを読む]

受信: 2011/12/23 18:58

« 元極左が反日日本人の左翼脳について語る | トップページ | 再び全共闘運動を語ろう »