« 社民党は絶滅種でも左翼に対する警戒を怠ってはならない | トップページ | 社民党に連動して民主党も分裂・崩壊を! 切に願う »

2012/01/25

福島瑞穂のツイッターが炎上したそうだ

私は、先日のエントリで、大震災1周忌当日に行う反原発の福島県民集会とそれへの参加を募集するバスツアーを批判した。
で、社民党の福島瑞穂党首がツイッターで参加を呼びかけたところ、ツイッターが炎上したそうだ。
福島氏側は、「重く受け止めており、表現を直したい」などと説明しているようだが、そんな問題ではない。

大;震災が2011年3月11日に起きて2万人近くの人が亡くなり、福島県郡山市にも、その遺族を含め約5000人の人が避難してきている。
そういう被災者の痛みに鈍感で、ただただ原発事故を政治利用したい、それが見え見えだからツイッターが炎上したのだ。
日本の左翼というのはほんとうに卑しい、そう痛感する。

mizuhofukushima 福島みずほ
脱原発をめざす女たちの会では3月11日の福島集会バスツアーを企画しています。ツアー詳細や賛同人の申し込みはhttp://datsugenfem.web.fc2.com/をご覧下さい。ぜひ、あなたも賛同人に!4月7日と6月2日も午後から東京の日本教育会館で集会予定。スケジュールに入れておいて下さい。
1月21日

-----------------------------------------------------------------

sho_yyy sho。
@ 脱原発を訴えるのにツアーが必要なのか。多くの人にとって一回忌でもあるこの日になんら被害を被っていない人間が、遺族や被災者が黙祷捧げるそばで、それをを阻害してまで行うツアーが必要なのか。
で@mizuhofukushima
1月23日 »

kohyasahara
@ @mizuhofukushima 来ないでください。福島は見せ物じゃありません。
1月21日 »

Peta_hiraishi 平石和之
@ @mizuhofukushima まだ、日々部分遺体が発見される被災地で、そんな事やる必要があるんですか?あなたの中では震災も津波も終わって原発で騒ぐのが政略なのかもしれないけれど、まだまだ津波にけりはついていないんですよ。
1月23日 »

バスツアーは、福島氏の事務所が連絡先になっている「脱原発をめざす女たちの会」が企画したものだ。
この会は、先日紹介したように左翼知識人など数十人が呼びかけ人になっている。
で、福島氏のツイートの集会案内には、パレードの予定なども書かれていた。
パレード?
バスツアー?
「静かに哀悼の意を捧げるべきでしょ」
「来ないでください、迷惑です!」
「国民に説明する責任を果たしてください」
などというカキコが殺到したのも当然だろう。

福島氏の事務所は以下のように釈明している。

私たちは、集会に参加するだけで、それと違う行動をするわけではありません。1人で行くよりも、バスがあった方がいいと考えて企画しました。「バスツアー」の表現が悪いと思いますので、「バスで行きましょう」に直すつもりです。意見は重く受け止めており、事務局で会議をして見解をまとめ、「女たちの会」のホームページに近日中に載せる予定です。

あぁ、もう絶望だよ。
日本にまともな左翼はいないのか?

国益と国民益を第一に考える中道左派の一刻も早い誕生を渇望する。

参照:震災1周年福島県バスツアー呼びかけ 福島瑞穂ツイッター批判受け「炎上」

Mizuho                 さすがは預金1億5千万円。リッチです。

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

誠にお手数ですが、よろしければ、こちらの方も
↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 社民党は絶滅種でも左翼に対する警戒を怠ってはならない | トップページ | 社民党に連動して民主党も分裂・崩壊を! 切に願う »

左翼&共産主義」カテゴリの記事

コメント

社民党だけでなく民主党もそうですが、基本的に福島らが冷血な連中なのは共通しています。口では反戦平和だの人権尊重だの、キレイゴトを言いますが、実質的には、一昨年の宮崎県の「赤松」口蹄疫事件や、昨年からの民主党政府の東北震災への対応を見るまでもなく、命の尊さとか人権意識など皆無だとわかります。左翼思想というのは、旧ソ連時代から現中華人民共和国や北朝鮮まで、非人道思想にならざるを得ない思想じゃないですか。或いはそのような人権思想のない非文明地域に根付きやすい思想だと感じました。

投稿: トラネコ | 2012/01/25 14:09

欧州の政党なら右派は右の道、左派は左の道。
左右どちらの道を進もうとも政治的な最終目的地が自国民の幸福と国家の繁栄なのだから、右派政党が主導権を握っても左派政党が与党になってもある意味、安心して見ていられる。
が、日本の左派ときたら、政治的最終目的地が自国民の永久謝罪と国家の解体なのだから全く油断出来ません。
そんなに国家が嫌いなら、地球上で唯一、国境線のない土地、南極にでも定住すればいいんですよ。
ペンギンたちが迷惑するでしょうが。

投稿: 初めてです | 2012/01/25 16:46

もう本当に、なんと言っていいか。
バスツアーという言葉にも不快な思いをしたことは確かですが、なによりも問われているのは、その活動の本質です。
これまで何もしてこなかったであろう人間が、特別な日にだけ顔を出し、政治利用しようとする。
国民は、その本質を見抜いているからこそ怒っているはずです。
この言葉も詭弁に過ぎず、本音は何が何でも被災地や原発を利用したいということなのでしょうね。
そのためとはいえ、このように日本国民の感情を更に逆撫でする神経が全くもって理解できません。

小沢一郎も、今年1月になって、ようやく震災後に初めて地元入りしたそうですが、今頃なにしに来たんだという反応も多かったそうです。
当然ですね。

投稿: 峯 | 2012/01/25 16:46

 上の方も同じような事を言われておりますが、非人道的な人間、他人を嫌いな人間が、自分を「普通だ」と考えると、他人を信じられずに力で「平等」に抑えこむ思想になるのかと思います。
 「サヨク思想(左翼ではなく)」を選んだ人や国は、自分に見合った物を選んだという事でしょうか。
 
自称レベルの高いバカ(ほとんどの人間がその要素を持っているとは思いますが)が改める例は、実際にはほとんどみられません。本人にとっては、自分がバカで見当外れだという現実は、絶対にあり得ない 有ってはならない、初めから選択肢に無いことです。一生そのままで終わるのがほとんどでしょう。結局は人間性(劣等感と言ったら言い過ぎでしょうか)に根ざすものですから。

 「サヨクが湧いてこない社会」を考えてみましたが、残念ながら私の頭では、お決まりの答えしか出てきません。

 
 もし、根本が人間性の問題であるとするならば、日本で「まともな左翼」になる資質を持った人とはどういう人間で、どれだけいるのか。そして、その人達は今どういう立場にいるのでしょうか。

投稿: りんご | 2012/01/25 20:15

第180国会審議中継2012年1月24日 (火)

第180回国会(常会)は、1月24日に召集されました。
会期は6月21日までの150日間です。
議席の指定 常任委員長の選挙
特別委員会設置の件
国務大臣の演説(施政方針・外交・財政・経済)
横路孝弘(衆議院議長)  11時 03分  03分
横路孝弘(衆議院議長)  13時 02分  01分
野田佳彦(内閣総理大臣)  13時 03分  40分
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41530&media_type=wb&lang=j&spkid=21133&time=03:15:10.5
玄葉光一郎(外務大臣)  13時 43分  23分
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41530&media_type=wb&lang=j&spkid=21154&time=03:54:46.9
安住淳(財務大臣)  14時 06分  16分
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41530&media_type=wb&lang=j&spkid=21139&time=04:17:45.0
古川元久(国家戦略担当 経済財政政策担当大臣 科学技術政策担当大臣 宇宙開発担当)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41530&media_type=wb&lang=j&spkid=21150&time=04:33:49.9

反日売国テレビ局・マスコミの報道しない売国民主党の演説を確りと確かめてください。

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2012/01/25 20:27

re:第180国会審議中継2012年1月24日 (火)

ps:
在米韓国人たちが東海名称のために運動中
http://nippon-end.jugem.jp/?eid=2616

投稿: 愛信 | 2012/01/25 20:52

この福島瑞穂という人物がいかなる人物か、「福島瑞穂の落第子育てノート」(主婦の友社、1996年)から取り上げてみます。

-----------

○日曜の昼下がり、福島氏が焼そばをつくろうと悪戦苦闘しているときに、娘がなぞなぞの本を手にして福島氏になぞなぞを出してきます。

「最後には、私はイライラしてくる。こんなことやってて何になるのよ。どうも親のいない間、テレビばっかり見ているのではないかという疑惑もわいてくる。『あのね、人にとって重要なことは、自分の頭でちゃんと考えることができて、ちゃんと自分の言葉で話をすることができるということなのよ。くだらないゴミみたいなことで頭をいっぱいにしないで』」

 娘はプイと横を向いて「ごはん、いらない」と家を出てしまいます。

「家出をしたいのは、こっちだよ。将来、娘が家出をする前に家出をしてやる、娘が不良になる前に不良になってやる、先に茶髪になってやる、というむちゃくちゃな考え方がわき起こってくる」 

 そこで福島氏は、「まあ、いいや、日曜日の昼下がり、好きなことをしていようっと」と本や新聞を読んでいると、友人から電話がかかってきます。そこで友人になぞなぞの話をすると、友人はそれを面白がって「あなた、ちょっといら立っているんじゃない、疲れているんだよ」と言います。

「うーん、でもやっぱりいら立っていたのかもしれない。いっしょにおもしろがることができなくて、ちゃんと物が考えられる=○、お楽しみ=×、つまらないクイズ=×という『優等生』根性みたいなものがあったのかもしれない。ちょっぴり反省。」

 福島氏も気を取り直して、真っ暗になってから帰ってきた娘と仲直り…
(そりゃ親だって人間なんだから、子どもにつきまとわれるとカーッとなることもあるでしょうが、それでも昼食もとらずに家を飛び出した娘を暗くなるまで放っておくなんて、やはりちょっと異常ではないでしょうか。)

○パートナー(福島氏は婚姻届を出していない自分の同居者のことをこう呼んでいます)が子どもの当番の日、11時ごろ福島氏が帰宅すると、パートナーの姿はなく、娘は敷きっぱなしの布団の上で服を着たままでぱったりとうつぶせになって寝ています。テーブルの上には一人分のお茶碗と皿が乗っていて食べた形跡がある…
 そこで福島氏が一人で仏頂面でコーヒーを飲んでいると(普通こういうときには、子どもを起して声をかけてやるくらいするだろ)、パートナーが帰ってきます。福島氏がどなると、彼は手帳を出して「今日は僕の担当じゃない」と言います。結果は福島氏が勘違いで彼の手帳にマークを書くのを忘れていたのでした。
 朝起きた娘に「偉いねえ、きのうは一人でごはんを食べたの?」ときくと、「冷蔵庫の中をさがしたら、ソーセージがあったので、自分で切って食べたの」と答えます。

「いったい、いつのソーセージだろう。火を通さないで生のまま食べたのかなあと一瞬不安になるが、頭を振って、その考えを追っ払う」

 そのあと福島氏は、この一文をこう結んでいます。
「朝、胸を張った娘は、そのまま学校に行った。あおむけに寝ていないで、バッタリとうつぶせになっていた姿が少しかわいそうな気を催させたのだが、本人はケロリンとしている。いちいちショックを受けていたのでは生きてこられなかったのかもしれない。
 それにしても、いろんなことができるようになった。しめしめである。」

 (この悪びれもしない態度…やはりこの人の感覚にはついていけません。)

 ともかく、こういう頭の痛くなるような内容が続くのですが、「18歳の家族解散式」という章では、はっきりこう書いています。

「子育ては、『人生の中における楽しいレクリエーションのうちの一つ』『楽しい暇つぶしの一つ』だと思うが、親は、子どもが巣立ったあとに、どう生きるかを考えておいたほうがいい。
 というのは、実は、かなりきれい事で、子育て中のいろんなやりくりを早くやめたくて、子どもが大人になるのを指折り数えているのかもしれない。ほんとうは、『大きくなれ、大きくなれ』と打ち出の小づちを振りたくなるくらいだが、そんなことをするとこちらもあっという間に年をとるので、それはしたくないのである」

-----------

ともあれ、福島瑞穂は、このようなことを何も悪びれもせずに著書にして出版するような人間なのです。正直に言ってこんな人間に、女性や子どもの味方などと名乗る資格はありませんね。
ともかく、この本の内容はもっと広めるべきだと思います。

投稿: 南溟 | 2012/01/25 22:52

左翼の反原発デモは、国民に原子力の恐怖を植え付け、原発をしないことにより日本の国力を衰退させることになる。まともな代替案もなしに、やみくもに原発反対というだけの子供のダダと同じレベル。

同時に日本の核武装に対する恐怖感と抑止力にもなるため、北朝鮮や支那の思う壺だろう。

なりすまし日本人議員を選挙で落とし、日本の政界から排除すべき。

投稿: おっち | 2012/01/26 00:51

このような非常識な方々の集団「社民党」が政党として存在できる日本は、本当の「民主主義国家」なのかも知れませんね(苦笑)。

投稿: 道産子爺 | 2012/01/26 06:38

「バスツアー」という所に本音が出てますね。まるでレクレーションか旅行に行くかのような浮かれた気持ちが。この機会に思い切りアピールして自分の評価を高めようという腐臭漂う魂胆がミエミエです。管理人さんや他の方が仰っているようにこの人にとって原発事故は単に政治利用の道具であって、不自由な避難生活を強いられたり、家族や仕事を失って絶望している人々のことなどはまったく頭にありません。昨年、「フォーリン・ポリシー」というアメリカの雑誌が2011年度版「世界の頭脳トップ100組」にこの人を選出したそうですが、もっと人を見る目を養うべきと思います。

投稿: チェロ | 2012/01/26 15:11

急進的な反原発派の多くが同時に朝鮮民族シンパであるのは
偶然ではない。

投稿: | 2012/01/26 15:29

今回のことを機会に、なぜかくも多くの文化人、知識人、宗教家、芸術家などが福島瑞穂ごときに肩入れするのか、なぜまったくつながりのない脱原発と反戦を結びつけるのかを考えてみました。

結局は、彼らは芸を売って生計を立てる芸人なのだと解釈すれば全てが納得行くことに気がつきました。

今出版不況と言われて久しい時代、文化人、知識人と称する彼らも芸人同様テレビに露出することで著作が売れ、講演に読んでもらえるわけです。むろん、テレビ局からの出演料も大きいでしょう。すると、大衆が望んでいる知識や主張を展開しないとテレビ局からは呼んでもらえませんし、著作にも興味は持ってもらえず、講演会に招いて貰って投げ銭を投げて貰うことも出来ません。

つまり、大衆が今何を望んでいるかを観て、それに迎合する、しかし他とはひと味違う知識を編み出し売らなければなりません。彼らの商売は、真実を主張することではなく大衆が買ってくれる主張を商品として売ることです。

むろん、落ち目のタレント、宗教離れで台所の苦しい宗教家なども同じです。

知識人、文化人とは芸人と同じく芸を売る職業なのだと考えると、今世論が脱原発に動き、九条堅持が主流で、反戦はむろん誰もが反対せず、核武装も日本は受け容れられておらず、自然再生エネルギーは耳当たりが良く、それに迎合した知識や主張をすることがより多くの投げ銭をいただけると計算しても不思議ではありません。

反戦を言いながら、かつてはあれほど継子扱いであり日陰の身であった自衛隊が今はほとんどの国民が受け容れ認知ししている現状、そして防衛庁が防衛省になることにも、大幅な防衛大綱の見直しにも一切反対の声を発していません。そんなことをすれば国民の意向に逆らい、テレビに出してもらえなくなるからです。

彼らがうさんくさい瑞穂に同調しているのもそのためだと考えるべきでしょうね。

思い出すのは、かつて藤村何某が次々と古代の遺物を発掘しとうとう日本には七十万年前から人間が住んでいたと言い出したとき、マスコミが大騒ぎをして日本中がそれに乗り、日本各地に古代人村が出現したことです。

アフリカで発生した人類がアフリカを出たのが二十万年前ですから、七十万年前に日本に人間がいたはずがないと、何人かの専門家が異論を述べましたが完全に無視されていました。

そして、その後藤村何某の捏造が発覚し、日本の考古学会が蜂の巣をつついたような騒ぎになったとき、自分は最初からあれは嘘だと言っていたという専門家が続出したことも記憶に新しいことです。

文化人、知識人という芸人が芸を売っている、それだけのことですね。

ただし、当然真の知識人、文化人、インテリはいるのであり、その主張をどのように見分けるかは、私たちの責任であり技量だと思っております。

投稿: たかおじさん | 2012/01/26 15:50

>たかおじさん

自称文化人たちが、商売のために社民党に肩入れするようなことをしている、
というのは、異論のないところです。
しかし、それが「大衆が今何を望んでいるか」に同調しているとは、
私はどうしても思われません。

なるほど反原発の話に限定すれば「原発はアブナイから」という話は
大衆ウケするように思われます。しかし、他の話題ではどうでしょうか?
「自民党政権の時と民主党政権の時では、テレビコメンテーターの
 言ってることはまるで逆じゃないか!」
という意見を、よく耳にしませんか?
そういうのは、世論の動向とはまるで別物だと感じますね。

彼らは大手メディアに取り上げてもらえなければおまんまの食い上げだ、
という点は確かにその通りだと思います。
したがって彼らが同調してるのは、お金をくれる大メディア側の意向であり、
それは必ずしも「大衆が今何を望んでいるか」とは一致していません。
たとえば大阪の選挙では、マスコミも「識者」たちも、
ほぼ橋下バッシング一色でしたが、大衆は橋下を望んだわけです。

大メディア側の中枢に、こうした社民党的な思想を是とする者たちがあり、
彼らは大衆に「迎合」するのではなく、
大衆を自分の思想に「染めようとしている」ように思われるのです。
それがかつて「左翼にあらずんばインテリにあらず」と言われていた時代の
残党であり、もはや左翼とも言えない反日日本人達なのではないでしょうか?

投稿: 鳩槃荼 | 2012/01/26 21:27

>たかおじさん殿
 

北京原人は200万年前にアフリカに誕生し
100万年前にインドネシアのジャワに
78万年前に北京に進出しましたが、その後絶滅しております。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E4%BA%AC%E5%8E%9F%E4%BA%BA
現在の人類とは別系統であり
当然現在の中国人の祖先でもありません。
(ネアンデルタール人なども別系統)
 

ゆえに
70万年前に”我々とは別系統の日本原住民”が居たということはあり得るのです。

投稿: 柳生大佐 | 2012/01/26 21:49

投稿: 鳩槃荼 | 2012/01/26 21:27様

>>たかおじさん

私のさんは、”やなぎやこさん”のさん同様、”アグネス・チャン”のちゃん同様、HNの一部であり自分で敬称としているわけではありません。まあ、たいしたことじゃないんですが、他の方に説明したばかりですので。

それはさておき、

>自称文化人たちが、商売のために社民党に肩入れするようなことをしている、
>というのは、異論のないところです。
>しかし、それが「大衆が今何を望んでいるか」に同調しているとは、
>私はどうしても思われません。

いや、自称文化人達が社民党に肩入れしているとは限りません。社民党が脱原発を利用しているだけで、自称文化人と方向が一致したと言うだけだと思いますが、瑞穂氏は、最大限に彼らの知名度を利用しているとは思います。

>なるほど反原発の話に限定すれば「原発はアブナイから」という話は
>大衆ウケするように思われます。しかし、他の話題ではどうでしょうか?

仰るとおりなのですが、今回は脱原発を採り上げましたので。

>「自民党政権の時と民主党政権の時では、テレビコメンテーターの
> 言ってることはまるで逆じゃないか!」
>という意見を、よく耳にしませんか?
>そういうのは、世論の動向とはまるで別物だと感じますね。

いや、世論も自民に対してはかなり失望してましたよ。それは事実であり、それを煽ったのがマスコミであるとは思います。たとえば今のマスコミも世論の反応に呼応して、以前に比べれば相当民主叩きをしていると思いませんか?
>
>彼らは大手メディアに取り上げてもらえなければおまんまの食い上げだ、
>という点は確かにその通りだと思います。
>したがって彼らが同調してるのは、お金をくれる大メディア側の意向であり、
>それは必ずしも「大衆が今何を望んでいるか」とは一致していません。
>たとえば大阪の選挙では、マスコミも「識者」たちも、
>ほぼ橋下バッシング一色でしたが、大衆は橋下を望んだわけです。

そうですね。読み違いかもしれないしただ、橋下叩きは金になったと言うことかもしれません。

>大メディア側の中枢に、こうした社民党的な思想を是とする者たちがあり、
>彼らは大衆に「迎合」するのではなく、
>大衆を自分の思想に「染めようとしている」ように思われるのです。

あ、それはあります。世論作りという奴です。ただ、メディアが大衆に望んでいる記事を供給して金を得る事実は変わらないし、現実に大衆がメディアの思想に染まっているかどうかは分かりません。一時期そのように見えて、ノック知事が当選したのも、民意であり、当時はマスコミは後にあれだけノック氏をノックアウトしたのが手の平替えしに見えました。あれも大衆受けをねらった、ノック氏を叩くと金になった言うことかと思っています。橋下叩きも、最近また目立ってきましたよ。

>それがかつて「左翼にあらずんばインテリにあらず」と言われていた時代の
>残党であり、もはや左翼とも言えない反日日本人達なのではないでしょうか?

そもそも、左翼も右翼も本来の意味では保守と革新と言うだけです。それも明確な区分があるわけではありません。保守一辺倒では硬直化し窒息するし、確信一辺倒では安定できません。両者をバランス良く安定したまま新陳代をしてゆく社会が最も望ましいでしょうが、その内の保守が既得権にしがみつき、左翼が権力志向に走る、つまりゆがみが生じて、その歪んだ姿が、左翼のイメージになったのでしょうね。

日本の左翼は特に腐りきった癌細胞になってしまっています。何故そうなったか私も確実に知っているわけではありませんが、かつての学生の大半が左翼思想に染まり、その連中が今は社会の重要な地位に就いているという此方のブログ主様のご説明が納得できます。彼らは高学歴であり、政界、マスコミ、司法などの重要な地位に就き、日本をゆがめていったと思われます。

何故あの時代、それほど学生達が左翼運動に染まったかと言えば、戦後の復興もまだ完全ではなく、社会に不公平感が満ちていた時代、平等な社会主義が彼らをとらえたのだろうと私は思います。むろん、ソ連からの工作が大きいとも思いますよ。野坂参三などソ連に飼われていましたからね。

投稿: たかおじさん | 2012/01/27 02:31

>投稿: 柳生大佐 | 2012/01/26 21:49殿


>ゆえに
70万年前に”我々とは別系統の日本原住民”が居たということはあり得るのです。

なるほど、それはあり得ますね。ご教示ありがとうございます。

証明されれば良いのですが。

ただ、北京原人が、藤村何某の発掘したような土器や石器などを日本で作っていたんでしょうか。そのような能力が有ったのでしょうかね。

本家の北京近郊では、そのような能力を示す遺物は発見されていないと思います。


それに彼らの化石でも発見されれば、言うことはないのですが。

投稿: たかおじさん | 2012/01/27 02:36

辻本清美氏の『ピースボート』と同様、碌なもんではない。日本は民主主義とは言え、「人の道」を外れる事は決して許すべきではない。

投稿: 道産子爺 | 2012/01/27 06:38

>たかおじさんさん

一言だけ。

>以前に比べれば相当民主叩きをしていると思いませんか?

そうは思えませんね。
特に今朝の報道を見れば(笑)

投稿: 鳩槃荼 | 2012/01/27 11:22

みずほたんは、人の批判・揚げ足取りは大喜びでしますが、自分が都合が悪くなると沈黙だもんね(笑

消滅寸前の野党とはいえ、国民の税金で賄われている政党。
「原子力発電所を継続して使うか?」の賛否をとう国民投票の実施を、国会で提案するのが責務では?

脱原発と言うけれど、どんな方法で代替エネルギーを確保するの?
誰だって安くて安全な電力供給が良いと考えているけど、「原発を全部なくしました。大停電になりました」では困る(涙

工業から観光・アニメ・情報産業へ転換。省エネ型の生活様式に替えるなど、政治家なら実現可能で具体的な政策を示して欲しいです。

投稿: のっぽ | 2012/01/27 12:52

>投稿: 鳩槃荼 | 2012/01/27 11:22さん

>一言だけ。
>
>>以前に比べれば相当民主叩きをしていると思いませんか?
>
>そうは思えませんね。
>特に今朝の報道を見れば(笑)
>

そうなると主観の問題ですので、特にコメントすることもありません。まあ、マスコミがマッチポンプをやることはご理解いただければと。

投稿: たかおじさん | 2012/01/27 20:07

他人の家で喧嘩がはじまった…

投稿: じゅういち | 2012/02/13 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/53815584

この記事へのトラックバック一覧です: 福島瑞穂のツイッターが炎上したそうだ:

» 青山繁晴「アンカー」1月25日 ズバリ!キーワードは「眞紀子さん、もう無理ダ」「中国からの危機再び」 (絶対必見!) You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
昨日(2012年1月25日)放送の「アンカー」 の動画を見つけました。 今回も絶対必見です! 動画UP主に感謝! ズバリ!キーワードは「眞紀子さん、もう無理ダ」「中国からの危機再び」 ・ 番組サイトより 「スーパーニュースアンカー」 (KTV)  http://www.ktv.co.jp/anchor/ ヤマヒロ氏の Podcast 「ヤマヒロのアナ Pod cafe」   http://ktv.jp/podcast/ 関テレ・アナ 村西利恵さんのブログ   http:..... [続きを読む]

受信: 2012/01/26 02:00

» 【政治】岡田副総理「2005年の選挙はひどかった。自民党は郵政民営化をすればバラ色というマニフェストで選挙をした」 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 岡田克也副総理兼一体改革・行政改革担当相は25日、首相官邸で毎日新聞などのインタビューに応じた。税と社会保障の一体改革をめぐる与野党協議については「世論が変われば野党もかたくなな姿勢を維持するのは難しくなる」と消費増税への国民の理解を得る重要性を指摘…... [続きを読む]

受信: 2012/01/26 04:45

» 炎上と個人情報 [ぱふぅ家のホームページ]
IPAの呼びかけ「インターネットサービス利用時の情報公開範囲の設定に注意! 」を追記しました。 [続きを読む]

受信: 2013/10/03 18:19

» 炎上と個人情報 [ぱふぅ家のホームページ]
記事「個人情報は友人・知人だけが見る?」を追記しました。 << Twitterでの炎上が相次いでいる。個人情報がネット上に晒されたり、勤務先や学校に報告される事例も増えている。炎上させることを目的としている人々が存在していることを忘れてはならない。... [続きを読む]

受信: 2013/12/21 09:39

« 社民党は絶滅種でも左翼に対する警戒を怠ってはならない | トップページ | 社民党に連動して民主党も分裂・崩壊を! 切に願う »