« 国益を第一に考えるリアリストの左派を熱望する | トップページ | 鳩山 L .由紀夫が、またバカまる出しの発言 国辱! »

2012/01/31

【朝生】に見る左翼知識人の無知と無恥 橋下改革断固支持

橋下徹大阪市長と反橋下派による激論会が1月28日、「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系列)で開催された。
参加者は以下のとおり。

橋下徹(大阪市長、「大阪維新の会」代表、前大阪府知事)

山下芳生(日本共産党・参議院議員)
東浩紀(批評家、早稲田大学教授)
池田知隆(元大阪市教育委員長、ジャーナリスト、「どうなる!大阪の教育」編集・著者)
香山リカ(精神科医、立教大学教授、「橋下主義を許すな!」共著者)
薬師院仁志(帝塚山学院大学教授、大阪市民、「橋下主義を許すな!」共著者)
柳本顕(自民党・大阪市会議員)
吉富有治(ジャーナリスト、「橋下徹 改革者か壊し屋か」著者)

司会は田原総一朗氏。

あとから映像を見たのだが、激論どころか討論にもなっていない。
アンチ橋下派は批判を繰り返すばかりで対案はまったくなし。
揚げ足取りの連続で、ロジック(Logic)もなければ説得力もない。
ただただ批判、非難のオンパレード。
これが参議院議員?大学教授?元大阪市教育委員長?ジャーナリスト?
左翼知識人の本質とそのレベルの低さが、大メディアでここまで暴露されたのも珍しい。
東浩紀氏はどちらかと言えば中立だったので、1対6の対戦になったのだが、6人がかりで挑んでも橋下氏1人に勝てないのだから(爆)

下の映像を見れば、具体的なやり取りを目にすることができる。
いつ削除されるか分からないので、早めにご覧いただきたい。

朝まで生テレビ 大阪市長“独裁・橋下徹”

「ひまわり動画で再生」をクリックするか、ダブルクリックしてください。

この番組を見た人たちの感想を読むと、橋下氏はさらにその評価を上げたようだ。
何しろ橋下氏を「あまり好きではない」と言う人も、この番組における橋下氏を評価している。
逆に言えば、反橋下派の無知と無恥、その無能ぶりに呆れている。
こういう連中がメディアや教育界でのさばっていることに、ほんとうに怒りを感じる。

突っ込みたいところはたくさんあるのだが、あまりに多すぎるので、今日は印象に残った部分を一つだけ書いておきたい。
学校現場における日の丸・君が代の問題である。

>>>>>

薬師院教授 「子供を抜きにして思想の話をしてほしくない。現実問題として、(君が代で)現場が混乱することは事実なんです」

橋下市長 「立って歌えば混乱しない」

薬師院教授 「混乱することは事実なんです」

橋下市長 「座るから混乱するんです」

薬師院教授 「違う。たとえ何が原因であれ混乱することは事実なんです。教員が悪かろうが公務員が悪かろうが、混乱することは事実なんです。そして、その間にうちの子は中学終わっちゃうんです」

田原総一朗 「だから混乱しないように立てと言ってるんだよ」

山下参院議員 「それは思想信条に対する介入だ。立たないだけでやってはいけないというのが最高裁の判決なんです」

橋下市長 「公立の先生やめて、私立の先生やればいいんです」

山下参院議員 「それは恫喝じゃないか!」

橋下市長 「公務員なんですもん」

山下参院議員 「それこそ恫喝ですよ、立って歌わない先生は去れっていうのは。最高裁の判決でそれやっちゃダメだっていう判決が出てるのに守らないんですか?」

>>>>>

それは思想信条に対する介入だ。立たないだけでやってはいけないというのが最高裁の判決なんです―
典型的な左翼のプロパガンダである。
最高裁は、国旗・国歌への指導、教師への職務命令については改めて合憲とした。
最も軽い戒告処分を受けた教職員約170人への処分は有効とし、「処分を不当」とした二審(東京高裁)の判決を破棄した。
が、「起立しない」という行為だけで停職や減給処分にするのは行き過ぎと判断した。
つまり、学校行事での国歌斉唱において起立を命じること自体は「思想信条に対する介入」ではないというのが最高裁判決なのだ。
そして職務命令に違反した教師に対する戒告処分も認めている。
最高裁判決を素直に読めば、「国歌斉唱の時は起立するべき」になるのだ。

不起立だけじゃなくて指導研修やって、憲法と法令と条例に基づいて条例守りますという服務宣誓出させる。その宣誓書を3回も4回も出してるのに守らない教員を居座り続けさせるんですか?―
この橋下発言に、山下、薬師院、池田の3氏が一斉に反発している。

「違う。日の丸・君が代問題は思想信条の自由なんです。」
「現場が混乱してるでしょ、今、今」
「君が代で子供たちがとばっちり受けてるんだ」

反橋下派には、学校現場の混乱が誰によって引き起こされているのか?という視点が完全に欠落している。
教員が悪かろうが公務員が悪かろうが、混乱することは事実なんです―
という主張に至ってはもう支離滅裂。
責任転嫁と論点のすり替えである。

朝日新聞に代表される大左翼メディア、そしてここに見られる左翼知識人たち。
反対のためなら平気で詭弁を弄する。
国家が憎い、日本の歴史は酷すぎる、こういう妄想で思考が硬直しているとしか思えない。

反橋下派には大義がない。
革新でも進歩派でもない、歪曲と偏向にまみれた守旧派の典型である。

私は橋下徹を支持する。

グレート・リセットを断固として推進せよ!

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

誠にお手数ですが、よろしければ、こちらの方も
↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 国益を第一に考えるリアリストの左派を熱望する | トップページ | 鳩山 L .由紀夫が、またバカまる出しの発言 国辱! »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

サヨクというのは、なんでこんなに論理性がないのでしょうか?
思想信条の自由のために1人でも嫌う人がいたら、やってはならないなら、遠足が嫌な人がいたら止めればいいし、運動会も止めればいい。平和教育だって反対論が溢れてるんだから真っ先に止めなければなりませんよね。
ようは自分が嫌だからやるなというだけなのに、詭弁を使っているだけですよね。
保守側にも思想信条はあるのですから、思想信条を大事にしろというなら、保守側の思想信条も守れというのが公平な態度というものですが・・・
自分の嫌いなことは、大多数が望んでもやるなというなら、それこそワガママであり独裁なのではないでしょうか?
自分がサヨクが嫌いなのはこの卑怯さです。人権と言いつつ、拉致問題やチベット問題にはダンマリ。核廃絶と言いつつ北朝鮮の核兵器に反対してデモをするサヨク団体の話なんか聞いたことがありません。
こういう卑怯な人らがマスコミや法曹、教育をのっとているから、日本が停滞してるんだと思います。

投稿: | 2012/01/31 18:53

橋下市長を嫌いな人がいても良いと思いますし反対があるのも結構、民主主義国家の日本であり反日の中国や韓国北朝鮮との違いは明らか。嫌いであっても反対であっても日本再生や大阪再建の為に努力する為の意見の相違なら分りますがそれにしてもあの番組は酷かったです。しかも自民議員さんも良く知っている方で中々見識のある若手のホープなのですが、当家前でも「橋下は嘘つきだ、独裁者だ」と街宣よろしく来ておられました。ま、映像とかもありますが、寂しいものです。独裁?嘘つき?、その前に大阪再生でありましょう?。大阪が財政再建団体目前であるのにも関わらず、そうしてきた議員達が総がかりで「独裁はいりません?」、いやはや子供会並と笑われていたのも分らないのでしょうか。まずは大阪をどうして行くのかを問い意見が合えばそこで協力しあえば良いだけの事、100%意見が合うなんてまずないことでしょうしね。公務員改革も生活保護も公共事業から何から、全てが公務員が関わっている事でデタラメにされてきた事を改革しようとするとあの大騒ぎ。幸いにも子供たちの多くがネット等から現実を知っていたのが幸いして親に投票を依頼した例も多かったそうですが、ま、通学路の橋下・松井ポスターのみに落書きや破られているのを見た子供達が親に話して投票依頼を頼んでくる側を入れずに橋下側に投票を願ったというような事も前代未聞なのでしょう。今大阪は変わり始めています。橋下が危険?、それでは大阪を捨てておけとでも言うのでしょうか。危険でも毒でも織田信長が現われなければ時代が動かない時もあるのです。どちらにせよこのままでは大阪は死んでしまいます。そしてそれは日本全体の事でもあるはずなのです。橋下が危険であれば大阪市民・府民が率先して意見すればよい、橋下さん個人に重労働をさせるのも非常識なら政治に注目しないのも非常識のはずなのです。市民府民で政治を正し街を良くしていく気概を持つ事。矜持を取り戻し日本国民として政治に関心もち政治に参加する事。全て先進諸国なら当然の事のはず。又今回の橋下騒動から石原・平沼他多くの年配?議員にも活力が甦った様にも思いますが、年長?年配?老人?大いに結構。日本には勇気ある若者もまだまだ沢山いれば見識ある老人も多数存在して下さっている。政治には年齢も何もない、国のため国民のため、大いに粉骨砕身、死に花といっては叱られそうですが、この国の未来の為にも老若男女、議員も国民も頑張って参りましょう。

投稿: 大阪は晴れ始めています | 2012/01/31 19:38

 ハシズムを喚く連中は見苦しくてしょうがないですね。熱狂的な橋下信者にみえますよ。
生きていて、恥ずかしくならないのでしょうかw
ハシズムを打倒したければ、論客は自らの筆をへし折るのが良いでしょう。
一般妄徒達は、自分の口を縫って閉じ、ついでに指もへし折るべきです。
邪魔ですね。

 橋下さんは戦巧者で、そこら辺の政治家に比べれば、すこぶる優秀ですね。
イメージ戦略を巧みに駆使して、世間の支持や期待を膨らませております。
教育・脱原発等、左右関わらず釣り上げる釣り糸ですね。
 国家観や国家100年の大計を語れる者はごまんといれども、地方行政を語れる方はそうはいないでしょう。
国政と地方行政の関心の格差をみても、ニッチな分野ですからね。衆目の薄い分野でなら競合する相手も少なくて済みますし。
イメージ戦略を駆使して情弱を釣り、技術的な議論で大衆を納得させる、これが橋下さんの手法だと思います。

 橋下さんを評価するには、行財政改革や道州制等の行政政策をみない事には出来ないでしょう。
それでいて、現職ですからね。そうそう強力なライバルは出てこないと踏んでいるのではないかと思います。
 更に、大衆はそれら技術的な問題を、理解出来るわけがないです。
だから、最終的に賛同を得るには、悪徳公務員との対決姿勢を打ち出したり、教育・脱原発等で各思想勢力を釣り、既成政党との対決姿勢を打ち出す等の、分かり易い末節の部分でオーソリティを受容させて、ついでに本質も賛同させる手法と存じます。
 目で見て目は判断するのは、その術中にはまるという事でしょう。
そればかりか、橋下さんに対する如何なる感情や発想も、上手に取り込んで糧にしているでしょう。
まあ、個人的には気質が近いので好意を持っています。平和だの愛国心だのしか語れない者に比べれば、遥かに優秀ですよ。政治の世界は、夢を叶える場所ではないですし。

 維新の会が国政に出て思惑通りにいけば、一番割りを喰らうのは自民党ではないでしょうか。
民主・社民・共産党は、仲良くあの世に行くでしょうし、そんな心配をする必要もないでしょう。ただの餌ですからね。
 維新の会はシングルイシューですし、内政・外交・軍事の広範にわたる国政を担えるとは思えません。また、自民党の支持基盤を崩すのは容易ではないでしょう。
自民党に仕事を任せて、第3極という有利な立場から口を出すのではないかと思います。
だから、公明党に目をつけたのではないでしょうか。
 数は力です。正論は勝ち負けを経て導かれるものです。
地味や面倒な事自民党にやらせて、美味しいところ取りでも企んでいるのではないかと思います。あわよくば、維新の会による一強百弱体制でしょうか。

投稿: カイワレ | 2012/01/31 21:11

ほらやっぱり橋下はだめだった
そういいたいがために積極的に大阪を壊すことまでやらかすのが左翼のメンタリティーでしょう。それがよくわかる動画でした。
しかし東氏をのぞく反橋本の出席者のうち半数が在日と思われるようなこの人選はいかがなものか

投稿: seeyoulateralligator | 2012/01/31 21:37

前にも書かせていただきましたが、この番組を見ると、
「橋下いかがなものか?と言う人間は全員バカ」みたいですね。
真面目に橋下の手法に疑問点を持っている人達が可哀想です(笑)
まあ・・・それでも、たとえどんな論客でも、
「公務員が公務を遂行しない」という点を庇いだて出来るとは思えませんが。

>反橋下派には大義がない。

そうですね。大阪において現状では、橋下に大義があると思います。
いまのところ「こういう行政を待っていた」ということを
していると思います。
しかし、大義は橋下に常駐してるとは限りません。
橋下の盲目的なファンになることなく、
期待すればこそ、客観的な批評をしたいものです。

さて、視点を転じれば、「消費税増税は大義だ」と語る野田首相。
3年前に「民主の敵―政権交代に大義あり」という本を出しています。
その中の1ページがネットに出回っていました。
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews050689.jpg
また、ネットではあまりに有名になってしまいましたが、
かつての野田総理の街頭演説もあります。
http://www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo
3年前の野田佳彦議員が、みごとに今の野田総理を否定していますね(笑)

民主党は年金抜本改革財源の試算を公表しないそうです。
その上で、いまだに与野党協議に応じろと、
マスコミぐるみで自民党を猛批判しています。
マスコミ論調はといえば、「自民党はいま国家に必要な増税を邪魔している」
「自民党だって消費税増税が必要と言っていたではないか」というものですが、
自民党の言ってることは、まさに上記の野田氏が演説していたことと同じで、
「民主党政権が増税を言う資格はない。
 どうしてもと言うならそれを新マニフェストにして選挙しなおしなさい」
ということです。

はたして、大義はどちらにあるでしょうか?

投稿: 鳩槃荼 | 2012/01/31 22:04

目的は手段を正当化しません。

政策の方向性は正しくても、その推進手法が、民主主義崩壊のリスクを高める方向であれば、それは、 「政治的に」 ダメということです。

それでも、大丈夫と能天気に信じている人は、福島原発の事故以前の 「原発安全論者」 と同じくらい楽観的に過ぎます。

少なくとも、増大するリスクに備えて、「隔壁」や「防潮堤」を強化する必要があります。そのような対策を採らずに、「無事」だったとすれば、それは、運がよいだけということです。

現代社会において、「銀河英雄伝説」の「ラインハルト・フォン・ローエングラム」を出現させてはいけないのです。

もちろん、現在の政治の閉塞感というものが、戦前の「近衛新体制」、「大政翼賛運動」と相似形をなす「橋下新体制」、「大阪維新運動」というひとつのうねりになっているということは、戦前の政友会、民政党という二大政党と同じく、自民党、民主党という現代の二大政党にその責任を負ってもらわなければいけません。

少なくとも、橋下氏の政治手法は大統領制民主主義の失敗を地でいくものという批判は、橋下氏の政策云々とは別次元で成立するものです。

まぁ、サヨクも、「政策」を批判するのに、「独裁」という批判をしているので、逆の意味で「おあいこ」です。

個人的には、橋下氏は、かつての「ああいえば上祐」を彷彿とさせます。彼も、「討論」では無敵でした。

ちなみに、大統領制と議院内閣制のどちらが安定した民主主義になるかということは、世界的に見れば、勝負がついているようです。

(議院内閣制のほうが民主主義は安定します。世界で成功した大統領制は現代のところ米国 「だけ」しか存在しないといわれています。例’ジョバンニ・サルトーリの議論)

投稿: | 2012/01/31 22:33

またバカが出てきておるわい!
 

>目的は手段を正当化しません???
 

あ~ん?
お前は刑法第36条「正当防衛」を知らんのか!
 

民法でも第720条で「損害賠償の責任が無い」とされている。おまけに民法では第三者を助ける行為も正当防衛として認められている(損害賠償は請求できるが・・・)。
 

こういうバカが出てくるのは
日本国憲法の中心が
憲法第13条「幸福追求の権利」
にあることが知られていないからである。
「生命、自由及び・・・律法その他国政の上で最大の尊重を必要とする」
とちゃんと書いてあるではないか!
分かったか?
ー最大の尊重ー
だぞ!
 

論より証拠 これを観よ!
映画「トラトラトラ!」から
http://www.youtube.com/watch?v=5tDtdTkhia4
真珠湾攻撃45分前に日本海軍のと思われる特殊潜航艇を発見した米駆逐艦ウォードの艦長は
「戦闘配置!」「エンジン全速!」「(国籍不明の)潜水艦を攻撃する!」「撃ち方始め!」
・・・と矢継ぎ早に指令を出してる!
「停船命令」などぜんぜん出していない!
「怪しい奴はぶっ殺せ!」
で良いのである。 
 

手段などどうでもよいのだ!
目的は国籍不明の潜水艦を撃沈して、敵の魚雷から僚艦の乗組員数1000人の命を救うことだからである。
 

これが「緊急事態の対処法」である。
4の5の言うより行動あるのみ!
 


500年に1度の津波の結果論や講釈を聞いても役には立たないね。
 

>「上祐は討論では無敵」なんて聞いたことないね。
あんた
耳が悪いんじゃないの?
 

>「大統領制と議院内閣制のどちらが安定した民主主義」???
あんた 暇だね・・・
カレーライスか?ライスカレーか?
と同じ程度の愚問だよ。
どっちも大して変わらんよ・・・「歴史の長さが違うから政体も違う」が公式の答えだがね・・・

投稿: 柳生大佐 | 2012/02/01 00:56

橋下市長に、批判的なのは、左翼だけなのか?
真性保守や、親米保守、その他、保守層に、橋下氏の掲げる、「地域主権型道州制度」を批判する声は少なくない。(知らないというなら勉強不足だろう)。

そもそも、橋下氏は「保守」だったのか?いつ「保守」になったのか?

例えば、中西輝政は、元左翼であった(左翼の著名評論家が証言)。いつ転向したのか?(中西輝政には、
隠れ左翼疑惑が付きまとうが、これもどうか?と思ってしまう)。
橋下市長や、その参謀に、「つくる会」を肯定する傾向があるが、現藤岡信勝会長は、東大教授の時に、日本共産党から「転向」した。

橋下市長は、元左翼では断じてないが、元右翼?でも、元保守、あるいは伝統保守という「思想」を持っていたという証言は「ない」。

誤解のないように、私は、「確信犯ではない、橋下氏や
地域主権型制度推進派」に関しては、よく勉強してから
「断固としてして支持して欲しい」と
「進言」しているのである。

ブログランキング上位の、ブロガーも、「ただの左翼叩きに終始している」それでは、「アンチ左翼言論屋」を
表明しているのに、過ぎない。
そこに、「ネット保守やネット右翼」の限界がある。
次に、
香山リカこと中塚尚子は、朝鮮系ではない。単に、「チョソン(朝鮮)」が好きなエッセイストに過ぎない。
私は、信用の出来る精神科の医師から聞いた。
何でも、観でも在日認定すると墓穴を掘るであろう。

投稿: 大阪市民 | 2012/02/01 01:03

左翼イデオロジストというのは、狂信的な教条主義者ということに落ち着きます。彼らはドグマという教科書に照らし合わせてしか、物事を判断することができない思考停止のカルト信者ですから、教科書にない現実問題に直面すると右往左往し、まともな見解を述べれないのだろうと推察します。まさに反橋下派のアホ文化人はそういう類の連中だと再認識しました。

投稿: トラネコ | 2012/02/01 03:49

>>大阪市民 | 2012/02/01 01:03

橋下さんは、右翼とか左翼とかそんなのに固執はしてないのでは?
ただ、日本(大阪)が良くなるためにはどうしたら良いかを発してると思います。

大体、日本の左翼のおかしい所は、日本、日本人の国益が優先されるべきところを、個人の思想が先に来る所ではないですか?それが国益損なう事が多いので反日ということです。

投稿: 修作 | 2012/02/01 11:57

リアルタイムで放送を見ていました。

朝生を最後まで見たのは何年ぶりかでしたが、終始、頭が痛くなるような内容でした。
とにかくアンチ橋下陣営の不勉強ぶりが凄まじく、とにかく中味が無い。
予想はしていましたが、はじめに結論ありきの言論には意味がありません。批判するばかりで根拠もなければ対案も無い、反対のための反対。
反対派にも何か言い分があるかと思っていましたが、酷過ぎました。
橋下氏が何度も苦笑いしていたのが印象的ですが、本当にお気の毒でした。

元々あまり中味の無い番組とは思っていたので、ある意味期待を裏切りませんでしたが。

それでも日本の左翼が思考停止したヒステリックな集団である事が世の中に伝わったすれば、この番組の存在意義もあろうかという感じでしょうか…。

投稿: とみ~ | 2012/02/01 15:19

>>お前は刑法第36条「正当防衛」を知らんのか!

つまり、法律で、そういう場合には、そういう手段をとるのは正当であると認められているということ。

その用件にあてはならければ、「誤想防衛」、「過剰防衛」として罪に問われる。

全ての手段を文字にするのは不可能(例外のない規則はない)だから、そういう条文になっているだけであって、目的がよければ、いかなる手段をとってもよいということではない。その意味で、目的は手段を正当化しない。

真珠湾の例についてもそういうこと。度が過ぎれば、「戦争犯罪」に問われる。


ついでに、「大統領制」と「議院内閣制」の民主主義の安定度については、現実としても理論としても事実上決着がついている。
(成功した大統領制は米国「だけ」しかないというのは確立されたコンセンサス)

投稿: | 2012/02/02 23:52

国民は「憲法の奴隷」でも「憲法の召使」などでもない!
家政婦もご主人様の業務命令には逆らえない。
ミタ?
 

「国民の幸福追求の権利」を実現するという”目的”のために憲法が制定されているのであって
やはり
目的がまず大事なのであり
そのための手段としての手続きが制定されているだけ。
正当防衛の権利は
生きて行く上で一番大事な権利であり、断じて例外規定などでは無い!
 

ラーメンも食べるのが大事なのであって
食器などどうでもよいということ・・・
 

駆逐艦ウォードの艦長も
「過剰防衛」にも「戦争犯罪」にも問われていないよ。
 


米国憲法第一条は議会について・・・
第二条でやっと大統領府の役割について・・・
米国の大統領制といえども
議会が上
ということ。
なお
米国大統領には法案提出権も無い。”教書”で議会にお願いをするしかない・・・


フォークランド紛争のときのサッチャー戦時内閣には
財務相を参加させなかった。
http://www.eda-k.net/column/everyday/2011/04/2011-04-29.html
要するに
英国の議院内閣制も首相の大統領的なリーダーシップによって国難を乗り切ったのだし その後の改革もできたのだよ。
ゆえに
「両者には決着がついている」という証明などできない。

分かりましたか?

投稿: 柳生大佐 | 2012/02/03 13:19

はじめまして。
こちらのブログはちょくちょく覗かせていただいてましたが、コメントするのは初めてです。
この記事を読んで朝生の動画を見ましたが、もうギャグじゃないのかと。。。

トラックバック送らせていただきました。
今までブログは独り言を並べるだけだったので、足りないことがあったら指摘ください。

それでわ

投稿: VRH35Z | 2012/02/05 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/53869297

この記事へのトラックバック一覧です: 【朝生】に見る左翼知識人の無知と無恥 橋下改革断固支持:

» 韓国よ! 顔の捏造はやめろ! [風林火山]
捏造大国である韓国では、歴史、領土、そして顔の捏造(整形)は当たりまえである。 [続きを読む]

受信: 2012/01/31 23:19

» 【政治】 橋下市長“国政殴りこみ”の全真相! 連携相手の筆頭はみんなの党 民主若手「300人擁立というが。口だけでしょ?」 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 ★鈴木哲夫の核心リポート  野田佳彦首相(54)が断行するTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)などに関する集中審議が31日午前、衆院予算委員会で始まった。だが、永田町の関心は解散・衆院選に移っている。こうしたなか、「300人擁立、200議席確保」をブ…... [続きを読む]

受信: 2012/02/01 06:37

» 「東シナ海ガス田 中国が単独開発か」NHKが撮影 1月31日・既に青山繁晴氏は4年前の「アンカー」でズバリ解説! You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
(画像は4年前の2007年12月5日の「アンカー」  青山氏が海上自衛隊機から撮影) 東シナ海「ガス田」の中国単独開発の問題は、既に青山繁晴氏が4年ほど前の「アンカー」でズバリ!解説しています。 海上自衛隊機から青山氏が撮影した写真には、フレア(炎)がハッキリ写っています。 日中会談で棚上げにされていた筈の東シナ海「ガス田」は、中国側が秘密裏に開発を進め・・・ 「天然ガスは、中間線から日本寄りの、日本側のガスも吸い取られている」 「きれいなオレンジ色をフレアは、もう試掘や採..... [続きを読む]

受信: 2012/02/01 08:37

» 人口の減少・老後の生活設計が出来ていますか? [普通のおっさんの溜め息]
若い方たちへ  昨日は、2060年に8674万人まで減少し、総人口に占める65歳以上の割合は39・9%に膨らむと言う報道から私の考える年金問題の基本的な考え方を書きました。  今日は人口問題に就いて纏めて見たいと思います。  少子化問題解決で一番難しいの...... [続きを読む]

受信: 2012/02/01 16:55

» 橋下さん [85 x 77]
なんか方々で色々ネガティブなことを言われてるけど、彼の言ってることは極々普通に当 [続きを読む]

受信: 2012/02/05 11:57

« 国益を第一に考えるリアリストの左派を熱望する | トップページ | 鳩山 L .由紀夫が、またバカまる出しの発言 国辱! »