« 歴史の学び方(再) | トップページ | 駄々こねるのもいい加減にせい! 沖縄! »

2012/02/03

真部朗・沖縄防衛局長を断固として擁護する

久しぶりにメディアの報道に強い違和感を覚える事件が起きた。
大阪同時選挙の比ではない。
沖縄防衛局の真部朗(まなべ・ろう)局長が、宜野湾市に住む職員や選挙権がある親族のリストの提出を要請し、選挙にかかわる講和を行ったというのだ。
これが公務員として不適切ということで、真部氏は更迭されるという。

が、真部氏は両候補の主張の違いに触れていたが、特定候補への投票依頼はしていない。
真部氏が紹介した両候補の主張は以下のとおり。

宜野湾市長選挙が予定されています。まだ確定していませんが、2人の候補が立候補する予定です。報道等によると、伊波洋一元宜野湾市長と佐喜真淳県議です。基地問題については、伊波氏は、「県内移設反対、早期閉鎖・返還」を主張しています。佐喜真氏は、「現状固定化を断固阻止し、一日も早い危険性の除去と返還・跡地利用計画を強力に推進」するとしています。双方ともに「県外移設」を主張しています。

そして、最後に次のように付け加えている。

私は職員に、「特定の候補者に投票しなさい」と言える立場ではありません。来るべき選挙には棄権を避け、期日前投票を含め、是非投票所に行くようにお話ししていただきたい。一方、公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではありません。選挙に際しては、政治的中立性の確保が要求されます。自衛隊法等の関係法令に違反したり、違反していると思われないよう留意をお願いしたい。親戚の方々と接する際にも気をつけていただきたい。

講話を聴いた職員たちは真部氏が誰を推しているかが解っている。
だから特定候補への投票依頼はしていない。
両候補の主張も―双方ともに「県外移設」を主張しています―と紹介している。
要するに以心伝心で語っているのだ。
ただ棄権されると困るので
―選挙には棄権を避け、期日前投票を含め、是非投票所に行くようにお話ししていただきたい―
と語った。
つまり真部氏は国家公務員法には違反していない。
その点は彼もわきまえていて、だからこそ
―選挙に際しては、政治的中立性の確保が要求されます。自衛隊法等の関係法令に違反したり、違反していると思われないよう留意をお願いしたい―
と釘を刺したのだ。

Manabe

これを鬼の首でも取ったかごとく騒ぎ立てるメディアや政治家が理解できない。
今回の件を告発した共産党だけではなく、自民党までもが民主党政権を攻撃するためにこの件を利用している。
防衛省は偏向している、沖縄防衛局長は国家公務員としての自覚に欠ける、防衛省による選挙介入だ等々、もうすさまじいバッシングである。
が、法に反しない範囲で普天間基地の辺野古移設を実現させるために全力を尽くす、これは沖縄防衛局長として当たり前のことだろう。
だから国家公務員法に抵触しない範囲内で行動を起こした。
私は「何が悪い!」と言いたい。

百歩譲って「真部氏は軽率すぎた」という批判を認めたとしよう。
が、宜野湾市の職員労組や沖縄県教組、沖縄自治労は組織を挙げて伊波洋一候補を応援している。
これこそ明確な地方公務員法違反だろう。
なぜ、こちらは問題視されない?
私は不思議で仕方がない。
しかも、伊波候補を支持しているのは共産、社民、沖縄社会大衆党。
で、今回の一件を暴露したのは共産党。
つまり、沖縄防衛局内部に共産党シンパがいたのだ。
こっちの方が問題だと思う。
防衛省内の情報が反体制派に筒抜けになる。

何を管理しているのだ?
防衛省!
と私は言いたい。

私は、真部朗を断固として擁護する。
自民党は、この件を政局に利用してはならない!

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

誠にお手数ですが、よろしければ、こちらの方も
↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

【追記】
皆さん
私の誕生日にお祝いの言葉をいただき、ありがとうございます。
このブログを始めた時は53歳、それがもう60歳です。
時の流れはほんとうに早い。

今日は、妻も2人の娘も私のために有休を取ってくれて、私の還暦を祝ってくれました。
還暦?
what?
という感じですが、子供が大きくなった分、親が年取るのは当たり前。

私は火曜と金曜が休みなので家族と休日が合いません。
で、家族が私に合わせてくれたわけです。
「赤いセーターでいい?」
と子供には言われましたが断りました。
で、プレゼントされたのがBurberryのブリーフケース。
嬉しかったです、正直。

赤いセーターは、私が左のころに愛用していたので、さすがにNo, thank youです。

久しぶりの焼肉。
昼間から生ビールを2杯も呑んで、ほんと幸せでした。
焼肉もうまかったなあぁ…

すいません、私事で。
でも、家族は大切です、みなさん。
特に親子の絆と言うのかなあぁ…
私がアカから脱皮できたのも親のおかげが大ですから、やはり親、という存在は何より重要だと思います。

P1000188_2             私のチャンチャンコで気持よさそうに眠るMochaです。

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

誠にお手数ですが、よろしければ、こちらの方も
↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 歴史の学び方(再) | トップページ | 駄々こねるのもいい加減にせい! 沖縄! »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

60歳がこんなまずい記事書いてるの?失笑もんだよな。


当分の間、サラしておきます。

坂 眞

投稿: よし | 2012/02/03 19:09

わたしも違和感感じておりました 少し問題は違うかもしれませんが原発の偽メール問題にも同じようなものを感じます 現状で問題なしと思う側(保守)は公には意見を言ったりしないものです だから説明会などの会場では反対派だらけになる(社会全体ではその逆でも) それでは議論にならないから賛成意見を意図的にでも出しバランスをとる必要があるのではないでしょうか 本当は保守派が会場で声を上げるのがよいのですがサヨクみたいに暇じゃないし せめて投票には行きましょうってのが今回の騒動じゃないですかね

投稿: ころ | 2012/02/03 19:42

我が意を得たり。

阿ることなく、自説を述べられるところが魅力ですね。

Viva 果敢に生きる還暦!

ご同輩、がんばりましょう。

投稿: Ethos | 2012/02/03 20:19

マスコミがニュースとして広めたいのが、ニュースになるんです。日本では。
雪やインフルエンザは庶民の会話には出てきますが、防衛局の話なんて一部のサヨク団体が熱心な話題で、庶民の世間話になんてのぼりません。
世間で話題にならなくても、公務員が政治に関わることが問題だとニュース性を感じるなら公務員労組が、立場を利用して出入り業者に署名を書かせたりしてることも問題としなければおかしいはずです。おおっぴらに為されていることがニュースとして聞いたことがありません。
今回の防衛局の話は、サヨクが支配するマスコミ界のネガティブキャンペーンの一環なんでしょう。
保守政権が出来たら、教育改革で子供達には、マスコミは真実を述べる機関ではなくて、自分たちの主張を国民に植え付けようとする機関であることを教えてもらいたいです。
マスコミの主張を鵜呑みにしない自分で背景にあるものを考えられる日本人が、1人でも多くなればいいなとおもいます。
それから、遅くなりましたが、誕生日おめでとうございます。

投稿: | 2012/02/03 21:35

初めて投稿させていただきます。

今回の件はなぜ問題になっているのか分かりません。
こんなことはずっと以前から行われてきたことでしょう。

沖縄問題で脇の甘い防衛大臣を潰してやろうという
政局の匂いが立ち込めています。

委員会中に無断で食堂のコーヒーで一服する大臣です。
狙われて当然でしょう。

野田総理も小沢派に配慮しなければならないのでしょうが、他にいなかったのでしょうか。

副大臣を大臣に昇格でよかったのに。

投稿: 椎 | 2012/02/03 21:50

午前中に国会中継を見ていましたが、中谷元は擁護的な態度でした。経歴からして、当然かも知れませんが。

投稿: さん | 2012/02/03 22:13

 これがダメなら山梨県教職員組合の選挙活動のほうがよっぽど違法性ありでしょうね。なぜ問題にならないのか。

投稿: がんば | 2012/02/03 22:37

私ももともと官僚は好きでは無いのですが・・・
(弟は東京都の公務員です)
海上保安庁の一色正春氏と同様に良い意味での”頑固一徹”を感じますね。
 
 

>坂さま
総合的知性と言いまして・・・
頭は使うほど年と共に良くなりますよ。
若い年代は直線的に考えるだけですが
縦横斜めから総合的判断が下せる円熟した思考力は中年以降に発達するからです。
 

私も40過ぎてからスキーを始めてスノボに夢中になり
今は登山を趣味にしています。
人類は歩くことによって頭脳が発達したのですよ。
 

最近見た映画で面白かったのは
「のだめカンタービレ」(上野樹里 玉木宏)
「七人の侍」」や「用心棒」より面白かったですよ!
3種類あるのですが
最後の「最終楽章 blu-ray版」の画質が良いですね。
http://www.youtube.com/watch?v=wMlo1Adoono&feature=related
27分ごろから”のだめ”がエッフェル塔からモンさんミッシェルに飛ぶところが私が一番好きなシーンです(BGMがベートーベンの交響曲9番・合唱)。

投稿: 柳生大佐 | 2012/02/03 22:43

その通り!

とろろで、追記の部分良かったですねえ。
坂さん、いろいろあった人生だけど、幸せな人生じゃないですか!

投稿: simeon | 2012/02/03 23:06

ニュース見たら公明党の議員も国会内で非難してましたね。
よりによって公明党のあんたが言うか!?(爆)

投稿: 大勝利 | 2012/02/03 23:23

報道によれば本省で精査した後に真部沖縄防衛局長を更迭するそうですが、私は重すぎる処分だと思います。

あからさまに特定の立候補者への投票を呼び掛けていたのなら更迭は妥当ですが、現段階の情報ではそうではなくて、少なくとも講話においては単に事実を述べて投票へ行きましょうと言っただけなのですから。

あと、坂さまと全く同感なのですが、これが問題なら特定の政党を公然と支持し活発に活動を繰り広げる他の公務員(教職員組合など)は更に問題ではないのでしょうか?
折角なら、この件を契機に彼らの事も徹底的に国会で追及すべきであり、厳正にしたら相当な人数が処分されると思います。

投稿: 防人 | 2012/02/04 00:12

遅ればせながらおめでとうございます。
コメントは少なくても毎日欠かさず訪問しております。
どうぞご自愛いただき、私のような人間を啓蒙していただければ幸いです

投稿: 転びバテレン | 2012/02/04 00:43

【緊急拡散】第二回反TPPホワイトハウス署名開始!!
米議会、違法コピー法案審議延期 ネット企業側、ひとまず勝利
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012101001381.html
この法案に対するホワイトハウス署名が行われていて
(TPP反対署名とだいたい同じぐらいの時期)既定の25,000筆を集めた
ことも政府がこの法案を考え直した一因かと思います。
この署名はそれだけの力があるということです。

TPP反対のホワイトハウス署名も2月1日14:00にまた署名活動しました。
ツイッターやフェイスブック・各種SNS・2ちゃんねる・ユーチューブ
・ユーストリームでホワイトハウスTPP反対署名を行うことを拡散して
ください!あと日本人以外に広めてください!TPPを食い止める要因に
なるかもしれません。

署名の詳細:http://p.tl/oQ-G .
ホワイトハウスの署名ページURL http://wh.gov/kWa .

投稿: | 2012/02/04 03:15

まったく 同感です。 マスコミのヒートアップは、異常です。労働組合の選挙違反には、かすりもしない。
田中さんが、どうでもいい様な事に、関わっている間にシナの艦隊が、沖縄を通ったらしいです。

投稿: すう | 2012/02/04 03:36

報道に流されず、冷静に物事を見る姿勢、尊敬します。読み応えのあるブログ、いつもありがとうございます。

投稿: フクシマ | 2012/02/04 03:46

坂 様
還暦、おめでとうござます。
 これからも、お元気にブログの継続されることをお祈りします。

<<2月3日19時09分コメントされた「よし」様
ご自分を弁えておられるのでしょうか。
 このような、下卑た(破廉恥な)コメントを恥かしげも無くよく投稿するものです。困ったものです>>

 『本題』
 真部朗沖縄防衛局長について、同じような思いをされている方いて安心しました。よくぞ取り上げてくれました。
 
 元「北教組」のバリバリの同級生が、同期会の折に話してくれましが労働組合の方が、今回の選挙はもとより昔から、もっと悪質な選挙違反を行ってきているのは紛れもない事実です。これらのことが何故報道されないのか不思議でなりません。
 真部局長の行為がこれ程大きく騒がれるような問題があるとは思えません。今朝の産経新聞の報道によれば更迭はないとのことですが、当然のことでしょう。即座に更迭すべきは田中防衛大臣の筈です。
 蛇足ながらフジテレビの夕方のスーパーニュースの木村太郎氏もおかしげなコメントを発することが目立ちます。「選挙に行くことを勧めることが選挙違反に当たる」などとなんと不思議な事でしょう。

投稿: 道産子爺 | 2012/02/04 07:13

今回のこととは、関係ありませんが、神奈川県の「東日本大震災・被災地のガレキ処理受け入れ」の住民説明会で黒岩県知事が立ち往生させられている異状な状況をどのようにお考えかお聞かせ願えませんでしょうか。

投稿: 道産子爺 | 2012/02/04 07:24

本当に沖縄局長を裁くのなら、公務員の労働組合の選挙活動も裁かれて当然だと思いますが !!

投稿: 不公平感 | 2012/02/04 08:20

もう少し、発言をお許し下さい。

沖縄防衛局長発言
喧しいですが、自治労、日教組の選挙運動に比べれば、問題視するものでもないでしょう。
自治労や日教組は、「勤務時間中」に「その立場を利用して」、特定候補への投票を呼びかけています。そして、その活動の拠点は、役所や学校の中です。

何故、これが問題にならないのか。


一方、国会は、クイズ形式の陳腐な質問と的の外れた回答の繰り返し。

三軍の指揮官である防衛大臣が、寸時とは言え、所在不明というのは国防上の重大問題。この点を、指摘する声はありません。
あるのは、矮小なワイドショーレベルのくだらない空騒ぎばかり。

国会の無能と、マスコミのお祭り騒ぎ、それに踊らされる国民。
悲しいことに、国民は、テレビ支配の「思考」を、自分の「思考」と思っているのが情けない。
国民のルサンチマン、不安を煽れば「売れる」ことを、マスコミは、よく知っています。テレビの思考力破壊機能は強烈です。

無意味な馬鹿騒ぎ。空騒ぎ・・・・

その間、中国艦船は沖縄周辺を頻繁に航海し、軍事的プレゼンスを拡大し、
勝手にガス田を採掘しています。

日本は大国でなくても構いません。少なくとも他国に侮られることのない国家であって欲しいと思うばかりです。


投稿: Ethos | 2012/02/04 08:47

還暦おめでとう。干支が戻り生まれ変わった感じになりませんか? 私も還暦になった時に、干支はうまくできているなと思いました。

声なき声を聴く という言葉を久しぶりに思い出しました。 おそらく世の中は声なき声が大多数なのでしょうが、 こう情報が自由に出される社会だと 声の大きさが 表面を席巻してしまうので、本当は こえなき声を集めるシステムが必要なのでしょうね。  公聴会とか審議会とか委員会とかは声の大きさを競う会になりがちかと。

投稿: sirouto | 2012/02/04 10:08

れいの普天間のある宜野湾市長選が、明日告示の12日投開票
ってことで、「政権党だった自民公明が推す候補」への
ネガティブキャンペーンを目的に、
マスゴミと民主党(むろん共産党や社民党も)が総出で
大騒ぎを演じたこの不祥事。
大っぴらにまぁよーやるわと呆れて見てたけど。

昨日で風向きが変わったらしいw

どうやら、どうやってもこの局長を処分するのは
不可能らしいw

朝日とバウのNHK問題
sengoku38さん事件
に、酷似してきたらしいwwwww

明日から選挙期間中ということで、全メディア一斉に
この件きちんとフェードアウトでしょうな〜(爆笑)

-------

前からブックマークに入れてたけど
どうも目にうるさいブログやねここ。

投稿: 通りすがり | 2012/02/04 10:50

>つまり真部氏は国家公務員法には違反していない。

報道の講話内容だけならそのとおりです。
しかし、選挙権をもつ親戚縁者の提出まで求め、名簿を作らせています。
これは選挙活動そのものです。
処分に値すると思います。


投稿: | 2012/02/04 11:22

昨日の予算委員会で、自民党の中谷元氏が質疑した話(総務省は、認められた選挙権を行使する旨の通達。防衛省も同様の通達を行った事)を、マスコミは無視をしています。(「自公政権から続けられている」と、まるで「悪」かのような情報操作の報道をしています)
この質問をして、田中防衛相に何度も「何か問題あるのか?」と質問していたけど、明確に法律違反をしていることを答弁できませんでした。
憲法で認められた選挙権を行使するのを推奨するのに、何が問題があるのでしょう。(一方の候補に投票したり応援するようなことはダメでしょうが)
例えて言えば、交通安全の教育をするようなもので、むしろ、「よく教育した」と褒めてもいいくらい。

投稿: とおる | 2012/02/04 15:02

>選挙権をもつ親戚縁者の提出まで求め、名簿を作らせています。
これは選挙活動そのものです。

はて???
名簿作成が「選挙活動」とは牽強付会も甚だしい。
作成した名簿を使って
特定候補への投票を呼び掛ける電話をかけたり、
はがきを送ったりすれば「選挙活動」だろうが、
名簿作成そのものは「選挙活動」ではない。

こんなこじつけを適用するなら
学級の家族名簿や会社の社員名簿(家族を含む)作成も
「選挙活動」になるだろう。

投稿: | 2012/02/04 17:42

沖縄県民です。他県の皆様の怒りは、ごもっともです。申し訳ありません。多くの県民は幼い頃から、平和教育の名のもとに、左翼教師に洗脳され、県内マスコミの捏造、隠蔽報道を受け入れてしまいます。赤い旗を振っている集会を県民大会と言い、彼らの意見が県民の総意となってしまいます。マスコミ、組合、教師、本土から移住して来た活動家達、弁護士、敵は多く、巨大です。沖縄県民が、彼らをのさばらせたので、責めを負うのは当たり前ですが、これもまた、彼らの分断工作の一環であることをわかって頂けたら、と思います。長文、失礼致しました。

投稿: おやじ | 2012/02/04 20:05

>学級の家族名簿や会社の社員名簿(家族を含む)作成も
「選挙活動」になるだろう。

こじつけとは、まさにこのことです。

投稿: | 2012/02/04 21:28


はて、名簿の整備が政治活動? 選挙違反に未遂罪というより、準備罪ですか?頭の中がまっ白になりかけた、聞いたことないですよね。

昔、その筋の出入り真っ最中のこと。某組の親分が子分たちを前に、床の間に飾ってあった名刀(重文級、登録済)を指差して、お前たち、こんな危ないモノを持ち出して、カチコミなんぞ、絶対やっちゃなんねえぞ、と講話なされました。

果たして その夜、イケイケの若い衆が刀を持ち出して、相手方の頭目をすっぱりやってしまいました。さて、この親分を殺人、ないしは殺人教唆の罪に問えるでしょうか?

有名な事件ですが、検察官はそんな無駄なことはしません。いかに腹が立っても、どうあがいたって立証は無理。親分は「やっちやいけない」と言っとるのですから。

いや、この世界では、あ、うんの呼吸で、魚心あれば水心、一般人とは違う言葉の裏の意味があるんだ…と言っても、
それこそ「異議あり!検察官の想像に過ぎません」と弁護人に言われ、法廷で大笑いされるだけです。

李下に冠を正さず、というのは公務員の一般倫理としてはあります。しかし、棄権しないようにとの呼びかけが…特定候補への投票依頼に当たるというのは、どう解釈しても無理でしょうよ。

世の中、良きにつけ 悪しきにつけ、論証出来ないことは一杯あります。もっと有効な事に、頭とエネルギーは使いましょう。

投稿: レッドバロン | 2012/02/04 23:27

>宜野湾市の職員労組や沖縄県教組、沖縄自治労は組織を挙げて伊波洋一候補を応援している。
>これこそ明確な地方公務員法違反だろう。
>なぜ、こちらは問題視されない?
>私は不思議で仕方がない。

全く同感です。特定候補者を文書にて応援している事態こそ大問題であり、悪質な法律違反です。名簿云々は「特定候補者を文書にて応援している」事に比べれば、枝葉末梢に過ぎません。


>宜野湾市の職員労組や沖縄県教組、沖縄自治労は組織を挙げて伊波洋一候補を応援している。

既に産経新聞が記事を出していますが、私の手元にある参考資料には、宜野湾市職員労働組合の執行委員長・川上一徳氏の名前で(公印も押しています)、組合員各位向けに「政治闘争(宜野湾市長選挙)の取り組みについて」と題された文面があります。
その文面、伊波洋一候補の勝利を目指す旨など、一読して違法性は明白です。

防衛局長を連日あれこれ言い立てる割に、労働組合の卑劣かつ露骨な特定候補への肩入れを全く問題視しない昨今のメディアは、少なくとも公平とは言い難いでしょうね。

投稿: | 2012/02/05 04:26

先の局長が更迭されたのは、法に触れたからではありません。
処分の是非を論じるにあたって、法律違反でないから問題ないとは、ピントがずれています。
選挙前に有権者の名簿を作成させる行為が選挙運動ではないなんて・・、絶句です。
左翼陣営の方もやっているなんて、子供の言い訳にしか聞こえません。

投稿: | 2012/02/05 13:47

>選挙運動

名無しさんは公務員が職権・組織を利用して選挙運動したという主張でしょう。これが法律問題でなくて、一体何ですか?

公務員を「処分」するって、日本語の意味分かって使ってますか?

前の局長は 地元に対して乱暴な、或いは侮蔑的な言を吐いたというのが更迭の理由でしょう。元々がオフレコの約束で、聞き手が特定少数ですから、名誉毀損にもなりませんわな。傷つかせたとか、何だとか、個人的な資質の問題でしょう。

どちらもしょうもない案件で、時間の無駄だと思いますが、「是非」を論じているのはそちらさんの方です。「非たる」立件をやってみて下さいよ。

既に沖縄の弁護士ら、この件について、地検那覇支部に告発状を送っているようです。さすがは玄人筋、手回しの良いことで。もはや堂々たる法的な事案ですから、そちらで、大いにやってもらいましょうよ。

投稿: レッドバロン | 2012/02/05 16:26

このブログの筆者は、「文民統制」というものが全く分かっていない。国家の暴力装置である自衛隊関係者は民意によって選ばれた代表者の指揮命令に従う受身の存在でなければならない。選挙活動に干渉するなどということは、もっともあってはならない行動である。

投稿: 伊波普猷 | 2012/02/13 01:13

>文民統制

はてさて、真部防衛局長は そのシビィリアンであるが…。

文民統制下の選挙干渉も、大いにあり得る。絶対安心のお題目、金科玉条、万能の薬など、この世にありはしない。

ヒットラー総統は 文民であった。

投稿: レッドバロン | 2012/02/13 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/53888029

この記事へのトラックバック一覧です: 真部朗・沖縄防衛局長を断固として擁護する:

» 色眼鏡で物ごとを見たりレッテルを貼る日本人 [普通のおっさんの溜め息]
 古本屋で佐藤愛子さんの「老残のたのしみ」と言う文庫版を105円で買ってきました。彼女は私と同年代なので、言うことは全面的に賛成とは行かずとも良く判ります。 [考えなくなった日本人・色眼鏡で見る日本人] その中で「我々が考える葦でなくなったこと」と言う...... [続きを読む]

受信: 2012/02/03 21:55

» 石原新党の行方 [風林火山]
政界再編に向けて石原慎太郎氏が動き始めた。 [続きを読む]

受信: 2012/02/04 02:39

» 【ネット】韓国歌手グループ「KARA」のマネージャーは朝鮮総連所属か?朝鮮総連本部の強制捜査を妨害した男と同一ではないかと物議に [政治経済ニュース・今私の気になる事]
KARAの日本での活動を担当するマネージャーが、在日本朝鮮人総連合会(以下、朝鮮総連)の所属であるという主張が提起されるなか、所属事務所側が正確な事実を確認している。 所属事務所DSPメディア側は3日、「物議をかもしている男性は、KARAの日本での活動を任されてい…... [続きを読む]

受信: 2012/02/04 06:37

« 歴史の学び方(再) | トップページ | 駄々こねるのもいい加減にせい! 沖縄! »