« 「過去の政治家」 D.Ozwに期待する人間のオツムを疑う | トップページ | 国の基準以下でも瓦礫の受け入れ反対!が15~16%
8割は「受け入れても良い」 »

2012/03/10

今日は東京大空襲67年 明日は東日本大震災1年
がんばれ東北 がんばれ日本

今日は67年前、10万人が一夜にして焼死した東京大空襲の日です。
私は、これまで、8月6日の広島への原爆投下とともに、この大空襲に対するエントリをいくつかアップしてきました。
その代表的なものが以下の二つです。

東京大空襲の悲惨を忘れてはならない (2006/03/10)
東京大空襲の悲惨を忘れてはならない 2 (2011/03/11)

Daikusyu                 灰燼に帰した東京の下町。木造家屋は完全に焼失。

------------------------------------------------------------------

昨年のエントリをアップした日に東日本大震災が起きました。
私は、この3月11日を、東京大空襲(3月10日)、原爆投下(8月6日、9日)、終戦(敗戦 8月15日)とともに、「私にとって生涯忘れることのない日になった」と書きました。

この日、私は職場から自宅までの20数キロを歩いて帰る破目に陥りました。
午後4時過ぎに会社を出たのですが、家に着いたのは午後10時近く。
辛かったし、苦しかった。
何しろ年だし、おまけに普段、あまり体を鍛えていない。
膝は痛むし、階段を昇るのもやっと、というか必死。

で、自宅でテレビをつけて、もう唖然。
文字通り言葉がない。
家が流されてる。
車が流されてる。
しかも大量に。
画面に映し出された光景は、実際のものとは思えませんでした。
そして、海沿いの町に数百の溺死体が打ち上げられているというニュース。
正直、何が起きたのか、瞬時には理解不能でした。

あれから明日でまる1年。
被災地の復興は、私が思っていた以上に遅れています。
阪神・淡路大震災を知っているだけになおさらそう思うのです。
が、被災地域の広さ、被災の規模と深刻さを考えれば、やむを得ないか、とも思います。

Minamisanriku2_2                大津波で民家がほぼ全壊した宮城県南三陸町中心部

------------------------------------------------------------------

67年前も悲惨でした。
しかも、その悲惨な現実は全国規模で広がっていました。
今は違います。
被災地以外は元気です。
被災地や被災された方々を助けることができます。
応援することができます。

日本国民の気持ちは一つです。
「早く立ち直ってほしい、立ち上がってほしい、できる限りの協力はします」
被災地のみなさん。
勇気と希望を持ってください。
「明日」という字は「明るい日」と書くのです。
必ず未来は開けます。

67年前、私の親の世代は20代、祖父母は50代でした。
日本国中が焼け野原で、食べるものさえ満足にありませんでした。
それでも明日を信じ、未来に向かって歩み続けたのです。

67年前、焼夷弾の犠牲になられた方々のご冥福を祈るとともに、大震災で命をなくされた方々に哀悼の意を表します。
また、被災地で懸命に頑張っておられるみなさんに熱い連帯の意を送りたいと思います。
私の住んでいる県でも瓦礫受け入れの話が進んでいます。
私は受け入れに賛成の立場で行動しようと決意しています。

みなさん、困難はまだまだ続くでしょうが、めげてはなりません。
必ず復活できます。
あきらめないでください。

Ganbare

どんなに離れていても心は一つ。
一人じゃない
みんながいる!
みんなで乗り越えよう!

You'll never walk alone.

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

誠にお手数ですが、よろしければ、こちらの方も
↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 「過去の政治家」 D.Ozwに期待する人間のオツムを疑う | トップページ | 国の基準以下でも瓦礫の受け入れ反対!が15~16%
8割は「受け入れても良い」 »

社会」カテゴリの記事

コメント

被災地の方々の、困難にあっても秩序を忘れない姿は
世界を驚愕させました。
「どうして日本では略奪、暴動が起きないんだ!?」
欧米諸国までもが、そう言って驚嘆したのです。

そして、敗戦の焼け野原から先進国へ上り詰めたのも、
決して偶然や幸運ではありません。
日本人は素晴らしい。
どんなに、マスコミが日本を貶めようと無駄なことです。
日本は素晴らしいのです。
自分に誇りを持たない人が、社会で何も出来ないように、
自分達の国や民族に誇りを持てない国民は、
国際社会では何も出来ないのだと思います。

投稿: 鳩槃荼 | 2012/03/10 19:47

東京大空襲を国際法違反の市民虐殺であるとして批判してアメリカ大使館へ抗議している人たちがいる。まともな感性と当たり前の抗議運動だが、いかんせん少数精鋭のようだ。

左翼が原爆や平和やを言う時には、労組が動員かけて日当まで支払われているそうだが、そういうことがなければ実際はごく少数の人間が戦っているのだろう。

明日は3.11の被災者を侮辱するようなデモがあるそうだが、許されることではなかろうと思う。


この動画をぜひみて応援書き込みを!!

長崎県教委は逃げに入っています。
百人斬り授業が行われたことは、問題が無いかのような発言を繰り返し、校長が管理していない無政府状態の教育を放置してきた責任を、日教組教師に好き放題教育させている情況を変える気などまったくありません。

この機を逃さず、教育を正常化していこう!!

百人斬り授業を許すな!!


教育委員会との電話「怒モード」①.m4v
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17188362

教育委員会との電話「怒モード」②.m4v
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17188437

教育委員会との電話「怒モード」③.m4v
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17188711


教育委員会との電話「怒モード」④
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17188851?via=thumb_watch

教育委員会との電話「怒モード」⑤
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17189027?via=thumb_watch

投稿: amotoyamatotake | 2012/03/10 21:19

いつも拝見させて頂いています。いつもは拝見するのみでしたが、仙台に居住し被災したものですからエントリさせて頂きます。地元としては(仙台市内ですが)あっという間の一年でした。当初は北斗の拳じゃないですけど世紀末的な(ちょっと大げさですが。。。)感じで路上駐車ばかりで皆が自転車や徒歩で食料を探す日々でした。遠く離れた友人から(何を援助したらいい?)という質問からも(大丈夫だよ)という返事をしておりました。自分的にはあまり人に頼りたくないという感情でしたが、友人は色々な救援物資を送って頂きそれを受け取った時すごく嬉しかったのと、人の優しさの力を凄く感じました。これからは照れずに人の援助をしていきたいと思います。

投稿: ken2 | 2012/03/10 21:43

坂さま
こんばんは。

1年経つというのに、ガレキは山積みのまま
何をしているのか、歯がゆい気持ちです。
東北の方々と本当に心を合わせたいのなら
くだらない私欲は捨てることです。
政治家も国民も自分のことばかり考えてはいけません。
チーム日本で力を合わせて、さっさと復興しましょう。
スピードはどんな場合でも必要だと思います。

投稿: はやぶさ | 2012/03/11 00:43

 日本民族がくぐりぬけてきた数々の苦難の歴史、その一つに我々も遭遇したのかもしれません。

 しばらく更新できずにいますが、私のサイトの一つを紹介させて下さい。アメリカ旅行から帰ってきて、自分が住んでいる街も父祖の死屍累々たる戦場だったと気がつき、あわててまとめたものです。

川崎・横浜空襲の記録
http://www.howitzer.jp/ww2/

投稿: 平野國臣 | 2012/03/11 01:57

坂様の仰るとおり、昨年3月11日の「東日本大震災」は、被害の無かった地域の人々が支援をすることが出来ます。また、同じ日本人として形はどうあれそれぞれの立場で復旧・復興を考えるのは当然のことと考えます。

 しかし放射線汚染に過剰なほど敏感に反応し、「被災地の力」になることを拒む首長がいることは悲しいことです。
 その首長はなんと、恥かしいことに、わが町「恋の町札幌」の上田文雄市長です。

 被災地の「ガレキ」の処理を「札幌市民の安全を放射能汚染から守ること、また風評被害」を理由に断りました。札幌市民だけが安全であれば良いのか、日本人として恥かしくないのだろうか。
 報道があったその日に、電話で抗議はしましたが、無視されることでしょう。

 (道民に対しての、あるアンケートによれば、ガレキ処理に協力することを拒否せずが80%とあるとあります。)

 確かに震災直後に3億円の義援金を送りもしました。財政が逼迫している中、多額の義援金を送りました。また市の職員を応援に派遣もしました。
 しかし、それだけが被災地の方々に対しての、十分な支援を行ったと言えるのでしょうか。

 義援金を多額に送ることが出来ることは札幌市民としては、素直に賛同すべきなのでしょうが、私は素直に賛成は出来ませんでした。ひねくれた根性の持ち主なのかも知れませんが、丁度市長選の前の事もあり札幌市長の現職を利用した明らかな売名行為としか思えませんでした。札幌市の財政は逼迫していると訴えていながら、政令都市とは言え、東京都の3倍もの義援金を送ることは、不自然では無いでしょうか。
 選挙前に、保育所の受け入れ人数を3,000人増やすことを決め(その時には預ける親の負担には一言も触れず)当選したら、保育料の10%値上げを決めるなどあざといことを平気で行える人物です。

 札幌市は、ゴミ処理能力にまだまだ十分な余裕はある筈です。また本州と違い焼却後の灰を置ける土地も十分過ぎるほどあります。
 
 明日にでも、被災地の「瓦礫」を受け入れて力になりたいと思います。

 東北の被災地の復興のために、瓦礫の処理が最優先に行われることです。それに協力することが支援として求められている最大のものです。

 


投稿: 道産子爺 | 2012/03/11 02:31

ときどき拝読させて頂いております。初めまして。
夜が明ければ今朝のお天気はどうでしょうか。穏やかに御霊が還って来られるお天気だと好いのですが。

こちらは茨城県の太平洋側に在住ですので、東北4県程ではなくても、所によって大変な思いをされている方々が居ます。未だ屋根にはブルーシートが覆い被さり、塀も完全修理にはなっていない家々を見ると、あの日の事を「忘れてはいけない」と尤もらしくTV等で言う人に「あなたには時間が経てば忘れられる事なのか!」と言いたくなります。
<被災地の規模が大きく傷が深いから、阪神淡路のようにいかないのも仕方がないか>とは、私は思いません。瓦礫の行き先が無いのですから=処理を受け入れて呉れない非被災地だらけですから、かたづけられないのです。
被災した東北の人々の素晴らしさを海外で褒められるのには、日本人全体が我が事として喜びましたけれど、果たして今はどうでしょうか。
<必要な事とは分かっているが自分の庭にはゴメンです>が主流の日本人が「絆」というのも、私は皮肉に聞こえる言葉だと感じる様になりました。
じっと耐え、親や祖父母の言いつけを守り、大人に心配を掛けまいとする子供達の姿を見るにつけ、この子達が、他地域のエゴに傷つかないうちに、せめて復旧が成りますように祈っております。

投稿: よれこ | 2012/03/11 04:19

微力ながらですが、心理援助活動を行っております。

希望を絶たれ、絶望の淵での慟哭、
死ぬしかないという叫び、

これらの声を、涙を堪えながらお聞きしています。
「どんな言葉をかければいいのか」、「言葉は無力だ」との葛藤が常にあります。

死の世界へ身を投じようとする人を生の世界へ引き留めることは、辛い、苦しい、悲しいことです。
「あちらの世界」へには行かせない。この思いだけです。

「心の傷は時間が解決してくれる」などと簡単に言う人もいますが、時間とともに深くなっていくのが「心の傷」です。
「心のケア」という言葉が、あまりにも安易に使われることに反発を感じます。

しかし、支えていかなくてはなりません、ともに歩んでいかなくてはなりません。

そのためにも、一日も早い生活基盤の回復は、極めて重要なことです。
絶望を希望へと変えていく一歩は、生きていける環境の回復です。
それがあっての「心のケア」だとも思っています。

それに対応できない遅い政治の動きには圧力をかけることが必要です。
いのちを救うことなのですから。


加えて、
いまだに続く「日本の戦争」を思い起こしていただけませんか。
毎年、3万人を超える人が自らいのちを絶たれています。
これは、10年以上続いています。
3万人。あの東京マラソンでの膨大なランナーとほぼ同じ数です。
ある一定のレンジで自殺数が継続する。
これは、個人の問題などでは片付けられません。
日本の社会に、この一定のレンジの人を排除する何かがあるのだと思います。
それが何か、簡単には言えない自分にもどかしさがあります。

いのちに思いをいたす今日のこの日に、自殺のことも考えていただけたらと思い申しあげました。

「きれいごと」の言葉や「利己的」な言葉が氾濫する今ですが、ここの読者の皆様なら受け止めてもらえると「希望」を持って綴りました。

投稿: Ethos | 2012/03/11 10:38

正しい日本語を使いましょう!

-------------------------

東京大空襲

ではなく

東京大虐殺

と呼ぶべきであると思います。

投稿: ニック | 2012/03/11 19:34

ニック様:

>東京大虐殺と呼ぶべきであると思います。

反対します。

 事ここに至った「愚」を悟る努力をしなければ、空襲による犠牲者の死が無駄になるからです。いたずらに被害者の立場から空襲をした側の兵士、指揮官、命令者、国家を批判しても何にもならない。

  勇敢に戦う兵士に非はありません。外交上の失敗が戦争をもたらすのです。「愚」は日本の側にもあり、アメリカの側にもある。それを探らなければ、将来の戦争を防ぐことはできない。戦術、戦略、政略、それぞれのレベルの過ちの繰り重ねによって戦争は一層苛烈なものになっていく。そこを突き止めなければ、戦争を避ける、仮に起きても最小限の悲惨さに留める知恵が蓄積されない。

 私が編集をした「川崎・横浜大空襲の記録」サイト(上掲)には、B29の搭乗員だった米軍兵士の手記も掲載しています。なぜか。平穏に暮らしていた市民どうしが殺戮地獄のなかに放り込まれる戦争の様相を立体的に表現したいと思ったからです。

 この殺戮地獄は、どこからきたか。B29本土空襲についての私の次のテーマはそこにあります。だから、サイトの更新が難しい。残りの人生を賭けるほどのテーマになる。

 とは言っても、私ももう初老の年齢です。だから若い人に是非お願いしたい。郷土愛の延長上にナショナリズムを持つことは大いにけっこうなことだけれども、それによって人類史やグローバルな視点からものを見る目を失わないで欲しい。我々の側から見えていることが、相手の側にどう映って見えるのか。そこが大事だということです。

投稿: 平野國臣 | 2012/03/12 01:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/54186174

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は東京大空襲67年 明日は東日本大震災1年
がんばれ東北 がんばれ日本
:

» 日本人としてこれだけは知っておきたいこと [風林火山]
1億3000万の日本人へ必読の本を紹介したい。 [続きを読む]

受信: 2012/03/10 20:31

» 河村市長発言と朝日新聞の報道姿勢 [普通のおっさんの溜め息]
 朝日の声欄を使う情報操作・小さなことを大きく言う捏造・・絶対に謝らぬ朝日新聞  週刊新潮の最新号に 「南京大虐殺」否定で何が悪いか!?「河村たかし」名古屋市長を後ろから撃つ「朝日新聞」と言う記事が載っていました。  記事によれば河村さんは南京の虐殺はあっ...... [続きを読む]

受信: 2012/03/10 22:58

» 【大阪】「一つの考えを強制して全員を立たせようとするのは本当に恐ろしい」 君が代不起立29人に 17人を懲戒処分 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 大阪府教委は9日、府立学校の卒業式で、君が代斉唱の際、起立しなかった教職員は同日現在29人に上ると発表した。このうち先月に卒業式があり職務命令に反して起立斉唱しなかったとして教員17人を9日付で懲戒処分(戒告)とした。昨年6月の起立斉唱を義務づける府…... [続きを読む]

受信: 2012/03/11 06:31

» 東日本大震災から1年(2010年チリ地震も含めて、思うこと) [カミタク・ブログ]
 本日は、平成23年(2011年)3月11日に起きた東日本大震災(東北地方太平洋 [続きを読む]

受信: 2012/03/11 18:14

« 「過去の政治家」 D.Ozwに期待する人間のオツムを疑う | トップページ | 国の基準以下でも瓦礫の受け入れ反対!が15~16%
8割は「受け入れても良い」 »