« 瓦礫受け入れ反対の左翼が屁理屈で動員をかけてる無様 | トップページ | 赤に先祖返りした讀賣のナベツネを再び語る  »

2012/03/18

今日は徒然なるままに語ります。

今日は徒然なるままに語ります。

昨日、被災地の瓦礫受け入れに反対する左翼について書きました。
私は、この方たちがまったく理解できません。
彼らの呼びかけを読むと、自分たちの主張には科学的裏づけがあるかのように書いていますが、ある部分は曲解であり、別の部分はすり替え、そして自分たちに都合の悪い事実は無視です。
どうしてこういう不合理を重ねてまで瓦礫受け入れに反対するのか?

ニュースにもなった神奈川県横須賀市の反対派。
あれは市民でも何でもありません。
これまでも繰り返し目にしてきた「活動家」です。
「反戦」「反基地」「反原発」等々とまったく同じ風体と雰囲気の人たち。
いわゆる「くさい人」です。

黒岩知事が受け入れを表明した震災瓦礫の発生地は岩手県宮古市です。
ここは、福島第1原発から260km離れています。
以下の神奈川県内の都市と比べてみてください。

福島第1原発からの距離。
川崎市   242km
横浜市   253km
相模原市 254km
横須賀市 267km

2012年1月28日の空間放射線量率の最大値は
宮古市  0.052マイクロシーベルト/時間
茅ヶ崎市 0.047マイクロシーベルト/時間

宮古市は横須賀市とほぼ同じ距離に位置しています。
また、福島第1原発の事故の影響を神奈川県よりも強く受けたわけでもありません。
現在の放射能濃度も神奈川県とほぼ同じレベルです。
さらに、神奈川県が受け入れる瓦礫の放射能濃度は、1kgあたり100ベクレル以下のものに限られます。
この1kgあたり100ベクレル以下の物質は、定義上も通常の廃棄物であり、通常は放射性物質としては取り扱われません。

なのに、どうしてあそこまで激しく反対するのか?
理解不能!常識レベルでは。

彼らは、しきりに「放射能汚染がれき」と呼びますが、とんでもない。
この言葉一つを取っても「プロパガンダ」です。
正しくは「震災瓦礫(がれき)」。

参照:震災がれきの受け入れに賛成する (ごまめの歯ぎしり)

※ごまめの歯ぎしり様、鋭いご指摘でした、感謝です(爆)

------------------------------------------------------------------

左翼運動というのは本来、自由を欲求する運動だったはずです。
不条理に対する怒り。
服従と隷属からの解放。
「造反有理」という言葉がもてはやされたのは、ここにその一因があったわけです。
が、その人間としての純粋な欲求や怒りが特定の思想に転化した時、逆にその人はイデオロギーに支配され拘束される。
そして、イデオロギーに服従し、隷属するようになる。

何と言えばよいのか?
人間の性(さが)ですかね。
自由を求め不条理に怒る人たちが不条理な主張をし、自ら特定のイデオロギーに隷属する。
なんだか悲しくなります。
でも、仕方ないですね。
精神的に視野狭窄に陥りやすいのです、彼らは。
正義感は強いが、思考が直線的で物事を相対視できない。
何事も絶対を求める。
で、いったん定点を決めるとそこから動かない。
まあ、その方が楽ですからね。
だって、絶対に依拠し、そこに自己を確立すれば、もう悩むこともないし、何より苦しまなくていい。

左翼の始まりは疑うことからだったのに、その原点を忘れ去るわけです。
まあ、批判はいろいろあるでしょうが、吉本隆明の偉大なところは、そこの違いです。
彼は絶対的価値観を認めませんでした。
全共闘運動の精神的支柱だったと言っても過言ではない吉本は、晩年は「反原発」を批判していました。
「原発を止めるのではなく、その危険性防御策を完璧に近づけていくべきだ」と。
これをもって吉本は転向したというバカもいますが、そうではありません。
彼は、娘たちが成長していくにつれて新たな学習をしたそうです、娘たちを通じて。
要は、より現実を見つめるようになったのです。
「危険性防御策を完璧に近づけていくべき」が正しいかどうかは別ですが。

静岡県島田市の桜井勝郎市長が被災地の瓦礫受け入れを表明した時、桜井市長の親族が産廃処理業を営んでいるからだ、というネット記事を読んだ記憶があります。
つまり、個人的利権のために瓦礫の受け入れを決めたと非難しているわけです。
これが真実かどうか、現時点では私には分かりません。
が、彼の親族が産廃処理業を営んでいるからだとすれば、今ごろは猛バッシングに合っていることでしょう。
続報がないということはガセだったのではありませんか?
デマは左翼の十八番ですし。

ほんとうに情けない。
絆がどうこういうレベルを超えていますよ、今の現状は。
日本の恥、日本人の恥!
「定義上も通常の廃棄物であり、通常は放射性物質としては取り扱われない」瓦礫を「放射能汚染がれき」と呼ぶ愚かな者たち。
私は、こういう者たちを同じ日本人とは思いません。
はっきり言って“敵”です。

昨日のエントリに
>我田引水かもしれないが、レッテルを貼ってしまう前にもう一度見つめ直してみたい。
>投稿: kochacha | 2012/03/18 02:53
というコメントがありました。
この方、意図的なのかうっかりなのか分りませんが、左翼のレッテル貼りを見逃していますよね。
彼らは「震災瓦礫」を「放射能汚染がれき」と断定し、大声でふれ回っているのです。
「放射能汚染がれき」―これはレッテルというレベルを超えて、もう完全に「虚偽」と言ってよい。
虚偽の情報をばら撒いて国民の不安を煽る、これは犯罪行為です。
こういう連中を前にして
―レッテルを貼ってしまう前にもう一度見つめ直してみたい―
と言っても説得力ゼロでしょう?

------------------------------------------------------------------

Toudai          このころの世代がまだ頑張ってるし、影響を受けてる連中も多いからね。

私は常々言っています。
左右のカルトを許さないと。
右左にかかわらず、人間は常に相対的でありたいものです。
どこかの誰かさんの言い分をそのまま頭に刷り込んでいるあなた!
少しは自分で考えなさい!
自分で勉強しなさい!

左翼のころよく耳にしましたよ。
マルクスは○○と書いている。
レーニンは××と言っていた。
「だから何だよ!」と私は思っていましたね。
池田先生がこう言ってるから…
聖教新聞に書いてるから…
これとまったく同じレベルです。

どなたかが、このブログの良いところは、ブログ主をヨイショするコメンターが少ないところだ、とおっしゃっておられましたが、うれしい評価ですね。
私はカリスマでも何でもないし、自分の主張が絶対に正しいとは思っておりません。
ただ、現時点で、自分の知りうる限りで「正しい」と思っていることを書いているだけです。
私が「なるほど」と思う論説があれば、私は率直に自己批判し、同調すると思います。
ただ、残念ながらそういう論説もブログも見当たらないのが現実です。

人間、誰しも多かれ少なかれ偏っているのです。
それを修正できるかどうか、それはその人間の器であり、柔軟性の問題だと思っています。
私は、正直に言うと、常に微修正しています。

とにかく私は、左右の過激派、というかカルトには反対です。

2012年3月18日 坂 眞

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

誠にお手数ですが、よろしければ、こちらの方も
↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

【追記】
昨日のエントリに次のようなカキコがありました。
みなさんのご感想を求めます。

左翼が瓦礫の受け入れに反対してるのは事実だと思いますが、一般市民が反対してるのも事実です。
これは左翼の考えが一般市民と同じか一般市民に近いということです。
逆に言えば右翼の考えは一般市民からかけ離れているということです。
何も考えずひたすら国家に迎合し愛国者を演じるのが右翼の特徴ですが、
これでは一般市民の支持は得られないでしょう。
投稿: | 2012/03/18 13:33

論点1:このカキコは「ツリ」なのか「マジ」なのか?
論点2:「マジ」とすれば「左翼の考えが一般市民と同じか一般市民に近い」とほんとうに思っているのか?
論点3:ここで言う「一般市民」とはどのような人を指すのか?
論点4:「何も考えずひたすら国家に迎合し愛国者を演じるのが右翼の特徴」と書くこの人物の頭は正常なのか?

以上について、みなさんのご意見をお伺いしたい。
特に国民の間では「瓦礫受け入れ賛成」が多数派なのに「左翼の考えが一般市民と同じ」と書く無神経さ。
「一般市民の支持は得られないでしょう」と書く厚顔さ。
やっぱりツリなんですかね(爆)

坂 眞

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

誠にお手数ですが、よろしければ、こちらの方も
↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 瓦礫受け入れ反対の左翼が屁理屈で動員をかけてる無様 | トップページ | 赤に先祖返りした讀賣のナベツネを再び語る  »

個人」カテゴリの記事

コメント

左翼が騒ぐ、かつては世の中の矛盾に憤るといった単純なものだったのでしょう。
時を経てという事もあるでしょうが当初から自己栄達の道を求めての左翼活動もあったと考えます、左翼内部での序列争いとなっては敵たる独占資本家(幻想の)と同質同根を秘めていたと思います。
やがて左翼活動の限界いや間違いに気づいたとしても転向などままならず左翼活動だけが生活の基盤となった中高年が騒ぐとしか感じられません。
アンチサヨクの目で見ればエリート意識の左翼活動家であったからこそベルリンの壁が崩壊しようともロシアの変節を見ようとも終身サヨク活動家として頑張るのだろうと思う。
力いっぱい頑張るのは正しい道に聞こえますがかつての猛烈サラリーマンとサヨク活動家は同じ基盤に立っていた、一皮向けば何れも自己主張が過大の人種です。

投稿: tatu99 | 2012/03/18 14:16

瓦礫問題に関しては坂さんに賛成で、
反対派の騒ぎ方の「大半」はナンセンスだと思います。

左翼に関しては、これはもう坂さんは先生であって、
そのおっしゃるところを何とか理解したいと考えています。

消費税増税問題に関しては、坂さんの考え方の一部に、
やや難を感じています。
橋下が消費税増税に関して、昼にツイッターで意見をのべています。

https://twitter.com/#!/t_ishin/status/181218658314493952
https://twitter.com/#!/t_ishin/status/181219127258656768
https://twitter.com/#!/t_ishin/status/181219837152989185
https://twitter.com/#!/t_ishin/status/181220693868945408
https://twitter.com/#!/t_ishin/status/181221505554845697

地方によって消費税が違う、という状態になると、
どういうことになるのか懸念はあります。
しかし現状で消費税を上げても「もっと上げろ」にしか繋がっていかない、
という考え方は同意できます。

加えて言うならば、現民主党政権での増税法案は、
民主党のマニフェスト違反だということ。
自民党がもしもこれに賛成することがあれば、それはすなわち
民主党のマニフェスト違反に加担することだということです。
自民党は、断じて消費税増税法案に賛成してはならない。

そして橋下については、首相公選制についても、
消費税増税と同じ考え方を持ってほしいものだ、と私は思います。
すなわち、現状で首相公選制をやっても危険であるということ。
マスコミ改革抜きの首相公選制導入はありえない。

立派な意見を持つ人がいて、しかし全てに賛成できるわけではなく、
異なる意見を持つ人の中にも、考えさせられる時があります。
道を見誤らないために必要なものは、
難しいようで、きっと簡単なものではないかと思います。

投稿: 鳩槃荼 | 2012/03/18 14:31

>論点1:このカキコは「ツリ」なのか「マジ」なのか?

ツリではなく、マジだと思います。なぜなら、

>論点2:「マジ」とすれば「左翼の考えが一般市民と同じか一般市民に近い」とほんとうに思っているのか?

思っているから、自分たちの主張を、市民の声だとか、市民活動だとか言っているのではないでしょうか。

>論点3:ここで言う「一般市民」とはどのような人を指すのか?

自分たちと同じ考えの人たちです。

>論点4:「何も考えずひたすら国家に迎合し愛国者を演じるのが右翼の特徴」と書くこの人物の頭は正常なのか?

この人は、正常だと思っています。

自衛隊を暴力装置だと言った人物が政権の中枢にいます。朝鮮売春婦の補償は条約で済んでいるので、別枠で考えたいと言う人物が政権の中枢にいます。自分は解放軍の野戦軍司令官だと言った人物が、現在でも政権与党の中でそれなりに勢力を保っています。

このコメントの人物も、政権に居座っている連中も、自分は正常だと信じているのではないでしょうか。自分に同調する人間以外は全て右翼だというのは、特亜の主張そのままですが、付ける薬はありません。説得は無意味です。駆除するのみです。

投稿: たかおじさん | 2012/03/18 16:25

自然放射能は日本では平均年間2.4ミリシーベルトありますし
飛行機に乗ったり登山すればもっと多くの放射能を浴びることになります。
世界の地域では年間10ミリシーベルトに達するところもありますが平気で生活しています。
 

福島から大阪に引っ越ししたら
大阪の方が癌になる確率が高かったという笑い話もあります。
 

第五福竜丸では12名が死んでおりますが
ほとんどは肝炎ウイルスによるもので
これは昔は注射針を使い回ししていて感染したからです。
ひどいのは
交通事故の死者もこの中に入っていることです。
放射能と交通事故とは何の関係もありませんよ。
アメリカが水爆実験を行ったマーシャル諸島でも重度の肝機能障害患者はぜんぜん出ていません。
ゆえに
放射能と肝機能障害などは無関係であり
第五福竜丸の肝機能障害も放射能とは無関係なのです。
 

放射能が危険なのは
瞬間的に多量に浴びてDNAが破壊され 癌になることですから
低線量を長時間浴びたりしてもぜんぜん害はありません。
セシウムなども どんどん体外に排泄されますから
内部被曝などと言っても外部と同じですから特に心配することなどありません。
 

だいたい・・・
小出裕章などは
「北朝鮮の核開発を支持する」
と言ってるし
日本共産党系の原水協は
「米国の核兵器は悪いが ソ連の核兵器は良い核兵器だ」
と言っていたし
山本太郎なども
「竹島なんか韓国にやっちゃえ!」
と言っています。
 

要するに
中国や北朝鮮に核兵器や核技術を独占させたい輩が
原発反対などとウソをいっているだけなのですなぁ・・・

投稿: 柳生大佐 | 2012/03/18 16:54

世の中の出来事に関して、私のような’よく分からない’と思う人間は少なくないのではないですか?ここのコメント欄にいるような確固とした自身の意見をお持ちの人が国民の大多数なんですか?先の衆院選でも、よく中身が分からないまま世間の雰囲気に流されて民主党に入れた人が多かったのではないですか?ちなみに私自身はたちあがれ日本に入れました。メディアの受け売りをせず、自分の頭で考えたいから、こちらのブログも参考にと思い拝読しているのです。そちらの結論と同じものを出せずにいたら「問答無用」「みっともない」「キチガイ」と言われなくてはいけないんですかね。私から言わせれば、左翼もあなた方も同じようなものですよ。反同調者には左翼と決め付け、罵倒するのみ。諭すなりして自分たちの意見を納得させようとする姿勢はないんですかね?分からない馬鹿は放っておけですか?それとも、この意見ですら’バカ左翼の常套手段’とか言われるんですか。狭量で一方的な決め付けは止めていただきたい。馬鹿は黙っていろと言われればそうしましょう。しかし、無知な人間に少しは知識を与えようとするくらいの懐の深さがなければ、先の民主党大勝のような事態が今後も続くと私は思いますよ。

投稿: 広島市民 | 2012/03/18 17:25

 カキコについては、中身ゼロのどうでもいい代物ですから、私なら一発削除ハイサッサで終わりにしますけど、何げにブログ主さんのキマジメな反応のほうに興味を持ちます。

 私は会社を辞めてから、会社員時代には考えられなかったようないろんな人々と付き合いましてね、元左翼活動家、元右翼活動家、元機動隊員、ジャーナリスト、政治家、弁護士、彫刻家、中には人殺しをして刑を終えて出てきた奴なんてのもいました。

 で、昔のことがトラウマになっている人って、左翼活動家と人殺しぐらいじゃないかって印象を持っています。

 例えば元機動隊員のS氏は学生をぶん殴っていた若い時代を懐かしんではいるけれども、トラウマにはなっていない。治安維持に邁進してきた自分に誇りを持っています。ジャーナリストのT氏は拳銃事件を追っているうち、拳銃への興味が講じて実際に所持してしまい逮捕された愉快な御仁ですけど、わっはっは、そんなこともあったんですか、で終わってしまう。

 私の身の回りにいる元左翼活動家たちは、どちらかというと昔の自分の枠内から出られない人たちで、ずっとアンチ権力発言を続けているけれども、いくら何でもいい加減、左翼活動家アイデンティティである自分に疲れてきたって感じです。そりゃそうですよ、初老でまだ活動家って、バカの二文字しかありません。

 人殺し君とは見沢知廉のことで、ウツ状態が絶えず襲ってくるのか、彼はずっと向精神薬を大量に服用していて、最後は、ほとんど廃人状態でしたね。彼が自宅マンションから飛び降り自殺したことは、よく知られていますけど、接着剤を目薬と思って自分の目に入れてしまったことや、「人心解読器」をどこで売っているか友人に聞いてまわったというような自殺前の奇行は一部の人しか知りません。

 見沢知廉には共犯者がいて、彼と酒席で一緒になったことがあるけど、人柄は沈鬱な感じで、こちらも彼の心の奥底の琴線に触れたらまずいなと思って気を使っているから、心底からお酒や会話を楽しめない。

 何が言いたいかって言うと、左翼活動家の枠内から出られない人も、アンチ左翼活動家になっている人も、ともにまだ過去のトラウマから抜け出ていないんじゃないかってことです。
 
 最近、私は連合赤軍の人たちから追悼会の案内を貰いましたけど、行きませんでした。行くとストックホルム症候群じゃないですけど、彼らと仲良しになってしまい、連合赤軍のドラマを客観的に見られなくなるような気がしたからです。

 トンボのように複眼的に物を見るには、いろいろな角度から眺めてみる必要があり、それには物事の中心から離れてみる必要があるということでしょうか。

投稿: 平野國臣 | 2012/03/18 18:51

 政治思想は宗教みたいなものでしょう。使えるか使えないかですね。
左翼は動物でしょう。最近は民主党に裏切られたり沖縄やら原発やら維新の会やらで追い込まれており、尻をかかれている状況です。
● NAVERまとめ ~ 【閲覧注意】早川由紀夫大先生の名言集 (12.2.20)
http://matome.naver.jp/odai/2132971089982119101

● togetter ~ カンニング竹山氏の福島旅行と炎上 (12.2.24)
http://togetter.com/li/262811

●  〃  ~ 大阪での葬列デモのまとめ (11.10.26)
http://togetter.com/li/205615

 追記の件は、どうでも良いんじゃないですかw
民主党VS左翼の戦いであり、精々、潰し合ってくれれば有難いです、としか思わないですw泣くのは国民ですよ。どちからか両方かが、よってたかって殴られるでしょうねw
民主党もまた、尻をかかれている状況ですし。

投稿: カイワレ | 2012/03/18 19:33

左翼は左翼、サヨクは左翼に非ず。
コイツらは朝鮮右翼、支那右翼と同じです。
日本の政権中枢にいる連中も、原水禁などの共産党系も
サヨクタレントと呼ばれる連中も、サヨク的言動の似非文化人も
全部日本に仇為す反国家的人士です。

投稿: t | 2012/03/18 19:55


>投稿: 広島市民 | 2012/03/18 17:25様

>反同調者には左翼と決め付け、罵倒するのみ。諭すなりして自分たちの意見を納得させようとする姿勢はないんですかね?分からない馬鹿は放っておけですか?それとも、この意見ですら’バカ左翼の常套手段’とか言われるんですか。狭量で一方的な決め付けは止めていただきたい

で、ここで左翼批判をしている人たちが、一方的に決め付け馬鹿と罵倒しているんですか?その例を示していただけませんか。少なくともブログ主様も、多くの批判者達もなぜ左翼が駄目なのかをきちんと書いてますよ。或いは、ブログ主様のコメントを受けて、書いてますよ。

いちおう、ツリだとは思うけれど、一度つられてコメントしますがね、罵倒と批判くらいの区別は付けて物を言って欲しいですね。

投稿: たかおじさん | 2012/03/18 20:14

リバタリアニズムの分析では、左翼は、個人的自由の尊重・経済的自由の抑制を基本にしています。スターリニズムは個人的自由も制限した全体主義なので論外としても、全共闘は個人的自由と平等を求めていたと思います。

三島由紀夫がシンクロしてもいいと冗談で言ったように見える、全共闘との対話においても、実は「天皇」を疎外克服の原理として自由の向こう側に見つけていれば組んでもいいという思いであったのではないかと想像しています。すくなくとも、北一輝流の国家社会主義というレベルでの共闘ではなくもっと根源的なものであったと思っています。

私は、リバタリアニズム(オーストリア学派)に興味があるので、勉強していますが、個人的・経済的な自由を尊重する立場をとっています。ブログ主は恐らく、経済的な全共闘の個人的自由を受け継ぎ、更に、経済的な自由という考えも左翼運動への幻滅という視野から獲得されたのかなと思います。私は、天皇の全体性という文化防衛論から到達したリバタリアニズムなので、道は違っていますが、近似した考えかもと思ってはいます。

今のところ、根本的な違和感を感じていないのは、左翼運動を経験していないのに何故なのかわかりません。

ということで、なんの脈略もなく今日も、百人斬り授業を許さない!!

投稿: amotoyamatotake | 2012/03/18 20:53

はっきり言って、左翼が日常生活を送ったり、仕事をしたり人と接したりする中で、どのような「不条理」に直面しているか、そしてその状況を改善するために、実際にどのような努力をしているかを自分の言葉で語っているのなら、彼らの主張もまだ理解できます。
しかし左翼系のブログを見ていても、「政治が悪いせいでこんなに苦しんでいる人がいる」と言うばかりで、「そのような人たちを救うために自分たちが何かしなければ」と言うのを聞いたことがありませんね。彼ら左翼のやっていることはせいぜい暇人の道楽としか思えないのですが。

>何事も絶対を求める。
>で、いったん定点を決めるとそこから動かない。

今の左翼が信奉している「絶対的な定点」は、「人権」「平和」「環境保護」「憲法九条」「フェミニズム」といったところでしょうか。もちろん「人権」「平和」「環境保護」そのものは大切ですが、それらを絶対的なドグマとして信仰し、周囲が見えなくなってしまうとおかしなことになるわけですね。
こういう人たちが「日の丸君が代の強制は、自分の頭で考えない上からの命令に従うだけの人間を育てる」と言っているのは、ギャグとしか言いようがないですね。彼らの独善性や凝り固まった教条主義的な主張、ヒステリックさを見ていると、彼らこそがもしあの戦争中に生きていたら極端な国粋主義や軍国主義にとらわれていたのではないかとすら思えます。

投稿: 南溟 | 2012/03/18 21:25

お花畑系の普通の女性で、放射能に対し左翼と同じような考えを持ってる人は多いですよ。
スローフードやナチュラルライフのような、そっち系が好きな人達です。
嫌なものは嫌。怖いものは怖い。それだけ。普段は綺麗事言ってるのに自己中なんです。
左右のカルトの意味が最近わかりました。
左右の保守という言葉があるのも最近知りました。

投稿: tt | 2012/03/18 22:55

論点1
さすがにツリだと思われます。左翼の活動に参加した一部の一般人を指して、一般人の総意と左翼の活動がシンクロしているなどと言うはずがありませんから。

投稿: ヒロ | 2012/03/18 22:57

前ネタに追記です。

左翼の無責任さの例をあげるとすれば、従軍慰安婦問題もそうですね。左翼は「元慰安婦に謝罪と補償をしろ」などと軽々しく言いますが、その「補償」のための費用は国民が税として払うことに気づかないのでしょうかね。そこまで言う以上は、左翼は税金を高くされても喜んでそれを払うのかというと、「消費税率引き上げ反対」と言う。彼らは「金はどこからか湧いて出るものだ」とでも思っているのかもしれませんが、あるいは大人に反発して文句ばかり言いながらも、心の底では「うちは金持ちだから問題が起きてもパパがお金で解決してくれる」と思っているような反抗期のガキに近いかもしれません。
そもそもこういう左翼は、「日本は強くて豊かな国だから、弱くて貧しいかわいそうな朝鮮の人たちをいたわってやらなければいけない」と思っているように感じますが、これも朝鮮を日本よりも格下に置く思い上がった考え方で、彼らが批判する「レイシズム」の裏返しだということに気づかないのでしょうかね。

投稿: 南溟 | 2012/03/18 23:33

広島市民さん;

目の前に「え~!いや~ん、ワタシ、そういうムズカシイ事、わかんな~い」とのたまう女がいたら、どうしますか。

いろんな資料をかき集めてきて、彼女が得心するまで一生懸命に説明しますか?

うるせ~、めんどくせーんだよ、ばかやろー。
勝手にしろ、新聞でも読め、ググレカス!というでしょう。

私はそれを言ったんだよ。

今、「かまってちゃん」を相手にしているヒマはないから、時間ができたらまた来るわ。

投稿: 平野國臣 | 2012/03/18 23:59

坂様こんばんは。

「造反有理」という言葉に思わず反応しちゃいました。
この言葉は毛沢東が引き起こした文化大革命で紅衛兵(毛沢東の良い子供)達が、使っていた言葉ですよね。

それがどうして日本の学生が好んで使うようになったのか、その経緯を知りたいです。

チェン・カイコー著『私の紅衛兵時代』では、毛沢東が『中国の赤い星』を書かせたエドガー・スノーとの会見で「個人崇拝」を奨励することを述べて、毛沢東を神格化させて、『東方紅』というマスゲームみたいなものを大々的に使い、「造反有理」を学生達に奨励しています。
学生達は『毛沢東撰集』『毛沢東語録』などを朗読し、「造反有理」を合言葉にして、市民、親、教師などを次々と襲い、強奪、殺戮など理性のない残虐なことをやってのけていったことが書かれています。

日本の学生達が紅衛兵と同じように「造反有理」という言葉を使い、ゲバ棒や火炎瓶などで暴れ、果ては浅間山荘事件のようなことをしでかしたのですから…
そのむごい殺戮は、中国や朝鮮に伝わる腸を引き裂くことをしたり、徹底的に投打したりするリンチです。

当時の学生運動を指導した人間が必ずいるはずです。
自然発生した運動ではないと思います。一体だれが煽動したのでしょうか。
学生運動で一番の被害者は、わけも分からず煽動されて人生を台無しにされた若者たちではないかとも思います。


投稿: ちゃお | 2012/03/19 00:15

小沢と創価が解散させない理由は簡単。

それは小沢と創価が黒幕だからです。

事実、野田のマズイ政策は
すべて小沢の利権と結びついています。

詳細はこちら↓

ht■tp://blog.livedoor.j■p/sheltem2/

投稿: sheltem | 2012/03/19 01:14

坂さんは、左右に関らずカルトが嫌いであると思いますが、私は朝鮮風味のカルトが嫌いです。
 日本のカルトは、何がしか朝鮮風味があって、理屈を度外視したところで騒ぐ傾向があり、ドン引きさせられます。
 瓦礫処理などはその典型。
早く受け入れればよいのにと願っています。

 と言う私は、電源喪失すると100%暴走する原発は、地震の巣の上では作らないほうが良いだろうと思っていたりします。
ミサイルで壊されても今回の千分の一の被害しか齎さないタイプの原発でないと受け入れられません。
 

投稿: merlin | 2012/03/19 02:43

坂さん、私が思っていた事をズバリ言って頂いて本当に有難うございます。やっぱり神奈川の鬼のような形相の方々は「その系統」の方だったのですね。

本当に日本人として恥ずかしく、また「左翼の本来あるべき姿」からしても恥ずかしい人達だと思います。元々左翼とは社会的弱者を助ける人達ではなかったのか。

長崎で被爆者の治療に当たってこられたお医者様のお話では、余りにも恣意的に恐怖を煽る人達が多すぎるとのことです。福島・東北の放射能レベルを永久に人が住めない水準と報道するなどトンデモない事だと。

これからもブログで偽善的な左翼、反原発活動に鉄槌を下してください。

投稿: おれんじ | 2012/03/19 03:28

>これは左翼の考えが一般市民と同じか一般市民に近いということです。

世論調査では、自分の住んでいる自治体にガレキを受け入れると答えた国民が全体の8割です。

>逆に言えば右翼の考えは一般市民からかけ離れているということです。

世論調査で8割が受け入れに賛成しているのに。。
左翼というのは、客観的なデータを見て見ぬフリをする連中なのか?

投稿: | 2012/03/19 04:21

>>2012/03/19 04:21様

>>左翼というのは、客観的なデータを見て見ぬフリをする連中なのか?

自分の気に入ったデータを「客観的」と考え、気に入らないデータは「捏造(もしくは操作)されている」と考える連中なんだろうと私は思っています。
ただ、保守を標榜する連中の中にもこういう手合いはおりますね。
右左は関係なく、発想が貧困な人なのでしょう。
坂先生が「左右のカルト」と呼んでおられるのはまさにこういう人たちなのではないでしょうか。

投稿: 面毒斎 | 2012/03/19 10:24

ググっていてもよく見るのが、利権があるから反対!の1~2行の省エネ投稿とそこまでだけの思考停止。
費用(投稿する時間)対効果を考えても便利ですよね。
アジルほうは利権がある!とやればいいだけ;;
ダ-ティ-なセンセ-を庇うあの陰謀論と似ているような??
共産党が騒がないのだから???ですが(爆)

仮に利権があったとしてもそれを非難告発して排除すればいいだけで
そのことが被災地を応援しない理由にはなりませんよね。
しかし、(いいニンゲンのつもりの)煽られている一般の反対派にとって だから反対 と心の拠所のひとつになっています。(呆)
簡易な志向ができるニンゲン ある意味ウラヤマシイカモ!

いいニンゲンのつもりの彼ら彼女らに効果があるのは「ジコチュ~とかエゴイスト」と呼ばれることかもしれません。


投稿: 電気は湧いてこない | 2012/03/19 12:11

「ツリ」に一票。

<何も考えずひたすら国家に迎合し愛国者を演じるのが右翼の特徴です>

少なくともこのブログに集まる皆様宛ててはない文章で安心ですね。
極左と極右は似たもの同士とか。

こと瓦礫に関しては、今受け入れ反対を叫んでいる人達の地元が大崩れの惨状に遭った時、是非ご自分の周辺処理に徹して戴きたいです。日本列島の成り立ち上避けられない自然災害の数々、明日は我が身と思えない想像力の無さと冷血にゾッとします。
案外この手の人種には、外国の悲惨さを助けなければ、と言っても自分の近くの弱者には見て見ぬふりが出来るタイプが多いかと。

お花畑系の普通のオバサンで、嫌いなものは嫌い、怖いものは怖い、を地で行く者ですが、同類の友人共々、左翼と同じような反原発・ゼロ放射能志向・反基地凶徒に対しては、嫌いで怖くて気持ち悪い感覚しか持てません。彼らの理想とする国は何処なのでしょう?

投稿: よれこ | 2012/03/19 12:53

re平野國臣さん
「え~!いや~ん、わかんな~い」とのたまう人と、
「自分なりにいろいろ考えていますが、まだ結論が出せません」と言う人間を一括りにしないでほしい。元々私は、本当に全国規模の処理が必要なのか、瓦礫処理の利権が絡んでいるだけではないのかと自分なりに考えていて結論が出せずにいたから、素直にその思いを疑問符付きの文章にしたのです。何かしらの助言がどなたからか運良く頂ければ有難いとは思っていたが、かまってほしかったわけではない。「本当に安全か」という文は不用意だったが、民主党の発表が信じられないだけで、利権への疑惑が一番の関心事だった。このブログや中韓を知りすぎた男もそうだけど、一部の立派なコメント投稿者がおられる一方で、何か理由を見つけて他者を攻撃したいだけなんじゃないかと思うような輩もいる。そういう輩のコメが他の読者にどういう印象を与えるか考えたことあるんだろうかと思う。元々あなたが私にかまってきたのでしょう。もう私に時間を割いて下さるな。

「やす」とかいう人にも言っておくけど、私自身はこれからも静岡のお茶は飲みますよ。美味しいですから。ただ、海外の人が日本の生産物について持っている印象はその人次第で私にはどうすることもできない。警戒している人も中にはいるでしょう。そのような人たちに、’絶対に安全だから私を信じて’と言えるほど、私は強引ではないということです。あちらから頼まれればもちろん送りますが。

>おぬしはきっと東北人を汚染者とみなして近づかないのだろうね。

何言ってるんだか。私自身が被爆二世だ。そんな悲しい事考えたこともないわ!あんたは自分のその一方的な決めつけ、発想がどれだけ浅ましいか考えたこと、ないんだろうね。あんたこそ自分自身について勉強したらどうなんだ。

reたかおじさん
そうですね。罵倒と批判の区別は気をつけます。これがツリだと言われたら、残念ですが、しょうがないですね。

投稿: 広島市民 | 2012/03/19 13:14

>反同調者には左翼と決め付け、罵倒するのみ。
>狭量で一方的な決め付けは止めていただきたい。

そう言うおぬしが「決め付け」「罵倒」しているよ。
相手に要求するなら、まず自らの襟を正せ。
狭量で一方的な決め付けはやめような。

>無知な人間に少しは知識を与えようとするくらいの懐の深さがなければ、先の民主党大勝のような事態が今後も続くと私は思いますよ。

愚民は周りに流され、向上心がない。第一、投票にすらあまり行かない。
自らを「無知」だと分かっているなら、少しは勉強しろ!それで自分なりの意見を記せ。おぬしの意見は「分からない」→「怖い」→「受け入れには慎重もしくは反対」としか受け取れない。どこに客観的な考察があるのかね? 後半は意味不明だが、「愚民はしばしば誤った判断をしがち」という意味なら同意する。だが、それと「懐の深さ」がどう関連するのか、意味不明だ。

投稿: やす | 2012/03/19 14:06

私、前日の投稿 2012/03/18 17:25 において、
>私から言わせれば、左翼もあなた方も同じようなもの
と書きました。’あなた方’ではなく、あえて特定の個人、
平野國臣、やす、両氏と明記すべきでした。
結果的にツリ発言のようになってしまい、恥じています。
申し訳ありません。

投稿: 広島市民 | 2012/03/19 15:42

 「放射線は怖い」のウソ(服部禎男 著)を読むか、チャンネル桜の服部博士の出ている動画を見てください。

投稿: ホリ | 2012/03/19 20:52

前日のコメントでは、謙虚にしたつもりでしたが、、、遜りすぎたかと。
今の日本の言論は左翼も右翼も保守も無くなったカオス状態だと思っています。
さて、引用始まり
私の地元の相模川流域下水道右岸処理場の汚泥の焼却灰の放射性物質濃度は、2012年1月16日の測定で、1024ベクレル/kgでした。つまり、宮古市のがれきの焼却灰は、実際には、神奈川県の下水処理場の汚泥の焼却灰よりも放射性物質濃度が低いことになります。

参照:震災がれきの受け入れに賛成する (ごまめの歯ぎしり) より引用

さらっと書いてあるのでブログ主様は見逃したのか意図的に出さなかったのかは判りませんが、、相模川流域下水道右岸処理場の汚泥の焼却灰の放射性物質濃度は、2012年1月16日の測定で、1024ベクレル/kg。
これはとんでもない汚染の領域ですよね。仮に4月からの暫定基準値だとしても10倍もの汚染領域です。

「NHKスペシャルシリーズ 原発危機 知られざれる放射能汚染 海からの緊急報告」でも東京湾の江戸川・荒川河口付近で872ベクレル/kgの汚染が見つかっています。さらに河口から8km上流では1623ベクレル/kg

東京湾での魚介類の汚染は未だ確認されていないとのことですが、
福島原発20キロ圏近海では、海底土汚染が304ベクレル/kg、ゴカイが130ベクレル/kg、ゴカイを食べるナメタガレイは316ベクレル/kg、メバル2300ベクレル/kg、アイナメ1400ベクレル/kg、コモンカスベ1700ベクレル/kg

原発から120キロのひたちなか沖の海底土は380ベクレル/kg千葉県銚子沖では112ベクレル/kg

さらに、群馬県の赤城大沼の湖では、湖底土から950ベクレル/kg、ワカサギから640ベクレル/kg、ウグイ659ベクレル/kg、イワナ692ベクレル/kg

食物連鎖の恐怖です。
だからこそ丁寧な測定と放射性物質の特性と対策を愚直に行われることが最善だと思います。
何でもかんでも安全だ、危険だと喚いていても始まらないし、ガレキ処理も放射性物質がどのように付着してどのように流れるのか着いたままなのか。焼却した場合フィルターをも通してしまうのか?
クドイくらいに何度も何度も関係機関による丁寧な説明がなされるべきであると考えます。
間違っても東電社長のように、「値上げは権利です」と言うようなアホな主張は慎む事が肝要だと思います。

投稿: kochacha | 2012/03/20 00:11

広島市民様

エントリーの内容と真っ向対立するような内容の書き込みで、しかも質問か批判かどっちとも取れるようなヌエ的な書き方をしたら、どういう反応が返って来るか判らないようなら、こういった政治を扱う掲示板に書き込むのはしばらく控えた方が良いかも知れません。
書き込んでる方々は様々なエントリーに書き込んいて、あなただけを相手に書いている訳ではないのです。
こういった掲示板には、プロバガンダをバラまくために訪れ、議論を装いながら絶対に相手の意見を受け入れまい決意をしているユーザーが頻繁に登場するのでそうした書き込みと疑われたら無視されても仕方がない面があります。
にも関わらずあなたの書き込みは無視されずに返答が返ってきたのに、あなたはその上で「説得調」を要求し、それが受け入れないと捨て台詞のような恨み節を書き込みなさる。
それを望むなら、あなたが「説得調」で書いても良かったはずです。
コミュニケーションってそういうものでしょう。
望むものが相手から得られなかったら、自分が与えてみるというのは。
コミュニケーション上で、たまたまタイミング悪く相手に余裕が全くなかった、という事は世の中にはザラにある。
しかしあなたは相手に要求するだけで自分を省みず悪態をつくだけだった。
それは右翼左翼なんのと言う前にワガママというモンです。
「結果的にツリ発言のようになってしま」
ったのは、そのためです。
それが判らないのであれば、いくら恥入ったところで自己欺瞞でしかない。

投稿: ブルー | 2012/03/20 03:49

 これは特に誰について述べるのではなくて一般論です。

 私にも心の奥底に琴線のようなものがあって、そこに触れられると大きな音を出してしまう。今どきの言葉で言うと、「チョームカつく!」でしょうか。

 ネットで出会う相手で一番嫌いなタイプは空威張りタイプの人ですが、そういう場合、我関せずと無視します。ネタが尽きるか疲れるまで威張ってろ、と思ってしまう。

 次に嫌いなタイプは会議に貢献しない人。実社会でも同じですが、会議中、ネガティブ・トークを言う人って、何度会議をやっても同じふうにネガティブ・トークを繰り返すんですよね。何かの提案に対しネガティブな意見なら、それはそれで支える根拠があれば傾聴に値するけれども、単に本人のそのときのムードか気質でしかなかったりする。「だるい~」みたいな。で、代案もないし、自分では何もやろうとしない。そういうとき、じゃあ、どうすりゃいいってんだよ!とキレてしまうのが私です。若いとき、先輩たちから贈られた仇名が「瞬間湯沸かし器」。

 私にも、このブログに、少なからず思い入れがあるもんですから、ここがチャットルームなら聞き流せることも、聞き流せなかったりする。大学の社会人セミナーと同等以上の知的内容。これが、このブログに対して私が求める水準です。

 だから、意見がないなら黙ってりゃいい、意見を言うなら、ちゃんとそれなりの根拠を、というのが私の考えです。

 私もNifty会議室の初期の頃からあちこちに出張ってボロクソにやられてますからね、相当、打たれ強くなっている替わりに2ちゃん風の悪口雑言が身についてしまっている。そのあたりは、ご勘弁。

投稿: 平野國臣 | 2012/03/20 13:59

> kochacha 殿

色々と数値を列挙していらっしゃいますが、その数値ってどの様に「恐怖」なのでしょうか?

暫定基準値の10倍が、実 際 の 生 活 の 上 で何を招く危険がどのぐらい有るのか、把握して御主張を形成されているのでしょうか?

もし、それが無いまま、だだ説明とか対策とか記述しているのなら、恐怖を煽る目的の書き込みと変わる事がないと見受けますが、如何でしょうか。

それとも、単に数値を書いて知っているのか? との投げ掛けでしたら無用に願いたいですね。...もちろん、無用かどうかを決めるのは坂様ですが。

投稿: ムフフ | 2012/03/22 16:33

ブルーさん、ご意見ありがとうございました。
確かにヌエ的な事を書きました。今後ははっきりと述べます。

平野さん、今後意見する際は根拠を示します。私も打たれ強くなりたい。
ちなみに私は確かにおっさんですが、平野さんよりは二十歳近く若いですよ。
ナベツネみたいな年配者にひるまず意見できるよう自分を鍛えます。
ありがとうございました。

投稿: 広島市民 | 2012/03/22 19:17

これは自戒を込めて言うのですが、手紙や作文と違ってリアルタイムなため自我と距離を置く事が難しく、またいわゆる「モニター脳」に近い状態というか、知らず知らずのうちに一種の「入り込んだ」状態で自他の文章と相対していて、パーソナルな感情を知らず知らずに表にさらし、そのために普段なら受け流せるはずのホンの少しの事で情動が動かされやすくなる、というのがネット上のコミュニケーションの特徴だと個人的には思ってます。
また基本的にはアイデンティティ不明の世界であるため疑心暗鬼に陥りやすく、
それが元の誤解と曲解が頻繁に起きるコミュニティーでもあると思ってます。
これらのことから、どんなメディアで目にする文章でも、ネット上で目にする文章ほど精神の深淵に突き刺さり、気持ちをざわつかせる効果が長く続く文章はない、とも思ってます。
正常な人ほどそうなり易く、そうならない人は達観した出来た人、というよりも却って情動に欠陥がある人なんではないか、とも思ってます。
そんな訳で、ネット掲示板のやり取りは時に感情が果てなくエスカレートしていって管理人登場まで止まらない、という事がよくある。
これは掲示板の最後に書いてあるものが結論で、書くのを止めた方が負け、みたいな風潮が増幅している面があると思いますね。
そんな事は全くない、と自分に言い聞かせる事にします。

投稿: ブルー | 2012/03/22 21:24

>ムフフ殿

放射性物質であるセシウム137は自然界には存在しない物質です。半減期は30年。
この物質が体内に取り込まれると100日程で7割程が体外へと排出されるようですが、残り3割は確実に体内に残り内部被爆を起します。さらに放射性物質は積算していく。

超寿命の放射性セシウムは多くの重要臓器に損傷を与え、
その影響は、セシウム濃度に依存する。
エネルギー再生機構の損傷がその基盤にあり、細胞の構成蛋白の破壊に至る。血管系の異常による組織の栄養障害が重要な臓器や系の細胞内の代謝過程を抑制する特徴がある。

セシウム137によって人体や動物体内に引き起こされる病理学的変化は、超寿命放射性元素体内取り込み症候群(Syndrome of long-living incorporated radioisotopes, SLIR)

この症候群は、放射性セシウムが体内に取り込まれた場合に表れ(症状の程度は、取り込まれた量と時間により決まる)、病態で特徴づけられ、それは心血管系、神経系、内分泌系、免疫系、生殖系、消化器系、腎臓と泌尿器系、肝胆道胆菅系の各系における組織的機能的変化として規定される。
SLIRを引き起こす放射性セシウムの量は、年齢、性別、生体の機能状態に応じて変わる。

放射性セシウムの体内濃度が50Bq/kgを超えると、子供たちの臓器と系では顕著な病理的変化が引き起こされ、とくに心筋では、セシウム137の体内濃度がわずか20Bq/kgに達しただけで代謝の不調が出現する。

内部被爆はこれまで過小評価されています。それは、原子力村に代表される原子力推進団体による不都合な真実です。

今回の震災瓦礫と呼称しているものは安全だとお思いですか?
環境省ホームページ広域情報サイト 参照:災害廃棄物の放射能濃度測定結果
http://kouikishori.env.go.jp/conditions/

ちなみにNDと書いてあるものは、0ではないということです。
天気予報の0%は、0〜9%の間ということです。

一刻も早くセシウムの効果的な除去方法を見つけ出して、ガレキ処理をスピードアップさせることには賛成です。

セシウムは「金属セシウム」の沸点は640度程度で、金属としては水銀に次ぐ揮発性の金属。
また、酸化セシウムができるとさらに沸点は低く250度程度。
焼却炉の温度は1000度〜1200度程度だから、「セシウムは粉ではなく、ガス」の可能性が高い。ガスはフィルターでは取れない。

セシウムは水に溶けやすく、泥に付着しやすく、海水の塩分に凝集により沈殿される。

投稿: kochacha | 2012/03/23 03:14

この間も、日本に帰化して日本人の姓をつけて完全に日本人になりすましていたスズキという韓国人が日本国内の韓国人売春斡旋で逮捕されましたね。

左翼にどれだけ帰化した韓国人が居るのか知りたいです。

日本に滞在しながら、また帰化して日本名を語るような、通名廃止を求めます。
このような姑息なやり方をしていては、彼らがただの、スパイ(日本へ集団で移住侵略している者)として見られてもいたしかたないのでは。

投稿: GLASS | 2012/03/23 11:27

> kochacha 殿

たぶん、小生よりも 平野國臣殿 の方が詳しく、その不適切さを指摘できるとは思いますが、先ず最初に書いた私から...と。

kochacha 殿が数値を伴って危険性を記述しております、

> 放射性セシウムの体内濃度が50Bq/kgを超えると、子供たちの臓器と系では顕著な病理的変化が引き起こされ、とくに心筋では、セシウム137の体内濃度がわずか20Bq/kgに達しただけで代謝の不調が出現する。

から推測しますと、恐らく ユーリ・バンダジェフスキー博士 の論文または公演が基になっているものと推測致します。

バンダジェフスキー博士は木下黄太氏のグループに招かれ、公演で「数十年後、日本人は、ほぼ絶滅するかもしれない」とか「震災がれき の受け入れ・処理はしないで」とか話していると聞きますので、kochacha 殿もその流れで博士の論説を信じていらっしゃるのでしょうか?

さて、その分野(放射線医学及び疫学)に詳しくない方々は、博士の経歴と従事した研究分野から無批判に博士の論説を信じ込んでおりますが、学会他では適正なものと認知されていないのが現状です。

...認知されないのは、ロシア政府や原子力関係者の圧力と言う陰謀説まで飛び出していますが、その論文が信憑性を持つ呈を為していないのが原因でしょう。

それは、病理所見の誤りから始まって組織レベルの影響から疾患至る過程に関する検討が欠けていること、更に有意な疫学的検証がないこと(それ以前の土地のセシウム量や他の死者との検証や分析もされていない)、止めはフランス放射線防護原子力安全研究所(ISRN)の再検証で再現されなかったことに尽きます。

問題は、その学会での評価を一般人が知らない盲点をついて、リスク高くみせる方法として持ち出す方々です。
まぁ、学会に提出された論文として信じ込んでしまう方々を責めるつもりは有りませんが、過程審査等をうけ正しいものと評価されていないものでも論文として有り、信憑性の薄いものや審査の結果認める人が少ない論文を論拠として騒ぐ事態に陥らないように気をつけるべきでしょう。

もし、理系の方でしたら冷静に他の知識を活用すれば、「セシウム137の体内濃度がわずか20Bq/kgに達しただけで代謝の不調が出現する。」なんて言うのが眉唾モノと解るでしょう。 例えば、

「通常のガンマ線やベータ線のように同等の線質係数をもつものについては、内部被ばくであっても外部被ばくであっても、その影響は臓器の吸収線量で決まり、内部被ばくを特別扱いする必要はない」(日本医学放射線学会の公式見解) と 「心臓に在る放射性物質K40を重量換算で計算して約 10Bq/kg になる」 とを突き合わせると、バンダジェフスキー博士の論が奇妙に思えるでしょう。

尤も、私にとりまして奇妙なのは「久保田先生の様な方が何故、バンダジェフスキー博士の論文を翻訳して出版したのか?」でありまして、理解に苦しんでおります。...先生は医学については素人なのですが工学博士ではいらっしゃると。

さて、専門的なことは以上の通りとして、一般的な疑問としまして、ガレキ処理された中に含まれる放射性物質がヒトの体内に取り込まれ蓄積される過程をどの様にモデル化しているか? と云うことです。 焼却の際に空気中に浮遊する割合をどの様に見ているのか? それが食物に取り込まれる割合、その食物を摂取する確率と量、生体半減期の影響も考慮してお考えなのでしょうか?

まぁ、偉い(と思われる?)先生の受け売りと陰謀論(原子力村の?)でこの件を論じたいなら、この場は相応しくないのではと申し上げましょう...もちろん、それを決めるのは坂様ですが。

投稿: ムフフ | 2012/03/23 13:31

ムフフ殿

さすが、素晴らしい知見をお持ちのようで、感服掴まりました。あなたの様な素晴らしい頭脳をお持ちならば、如何ような疑問も説き伏せることができましょう。
イラク侵略戦争における劣化ウラン弾の放射能汚染、ウラン鉱山採掘に伴う放射能汚染、原子炉のある場所100マイル以内における放射能汚染など、全世界で1000万人にも上る被爆者が居て現在も増え続けているとあります。
是非!ムフフ殿の御意見を承りたいと存じます。是非ともかような戯れ言を主張するものどもを駆逐する術を御教授賜りたく存じます。

ところで、フランス放射線防護原子力安全研究所(ISRN)は日本の原子力村の様な推進派とのズブズブの関係ではなく、清廉潔白な組織なので御座いましょう。
なにしろ、原子力先進国のフランス肝いりでムフフ殿のイチオシでしょうから。
日本の原子力村みたいに、「日本の原子力は安全です」の思考停止には陥らないのでしょうね。

訂正:先日のエントリで、天気予報0%は0%〜9% ではなく、正しくは、天気予報0%は1%〜9%

投稿: kochacha | 2012/03/25 03:06

> kochacha 殿

さてさて、何を目的にレスポンスして来ましたのか疑問に思いますが、ご指名の様なので、再度のコメントを書き込む事と致します。 先ず、

> 是非ともかような戯れ言を主張するものどもを駆逐する術を御教授賜りたく存じます。

とは、何を全く不思議な御質問に思えます。 「戯れ言」と記している kochacha 殿が指摘すべき内容とその根拠をお持ちなのではないですか?

駆逐する術とは、お持ちであろう具体的な根拠指摘し、広くその内容を知らせる事なのはもう既にお解かりのことでしょう。

但し、老婆心ながら忠告申し上げるなら、 kochacha 殿が列挙なされた事柄は全て抽象的で事の正否を論ずるに足る内容が無いようなことで...せいぜい、一千万人の被爆者という推測値の妥当性ぐらいか?...それらに「戯れ言」と指摘する者に対しては 痴れ言 と返されるのがオチでありましょう。

更に付け加えて言えば、劣化ウラン弾が含む放射性物質の量(単位重量当り)は議論になったガレキとは桁違いに多い事、ウラン鉱山採掘に伴う汚染は場所や採掘法によって事情が異なる事などが挙げられ、ひと括りの問題にはならないと理解されるべきでしょう。

...WHOのウラン鉱山労働者に関する報告も、全ての鉱山や労働者をについて述べられたものではないと聞きます。

次に、フランス放射線防護原子力安全研究所(ISRN)につきまして、小生がイチオシとした事実はございませんので、お間違えの無いように御注意下さい。 学界に再検証の結果が報告されたとの記事とそれに関する要約から前の通り述べたにか過ぎません。

そうそう、

> ...ズブズブの関係...清廉潔白な組織...

とかの表現を持ち出して、陰謀論を匂わせるのは適切な見方ができなくなる元と考えます。お止めになった方が宜しいかと。
具体的な事実なり、挙げられた数値とかの妥当性や適切性をその都度判断するのが、不要な陰謀論や誤りに陥る思考停止に至るのを避ける方法と考えます。

投稿: ムフフ | 2012/03/26 14:23

「バンダジェフスキー博士の解剖所見」などというものは
死者を解剖して・・・のことですから
因果関係が解明されておりません。
放射能被曝とは
瞬間的に多量の放射能を浴びればショック死するか
DNAが破壊されて後に癌が発症するか・・・
ですから
「もともと癌やその他の疾患がある患者」を
放射能被曝のせいにしてしまうのは作為ある卑劣な例証です。
結局は放射能ではなく
注射の使いまわしによる肝炎障害だった
第五福竜丸事件では
交通事故死まで水爆実験のせいにされていますからね。
 

年間100ミリシーベルト以下の長期被曝については
その他の病症との因果関係が無いことと
癌以外も発症すると言うなら、それのメカニズムの説明
・・・などが無ければ科学的な例証とは認められません。
 

正体不明な反核団体とか反原発団体などの
意図的な計測が問題外なのは当然の事です。

投稿: 柳生大佐 | 2012/03/26 19:33

>柳生大佐様

原爆投下後の入市被爆で相当な数の志ある若者が亡くなるということを数限りなく見聞するのですが、如何なる御意見をお持ちでしょうか?

投稿: kochacha | 2012/03/26 20:24

>kochachaさま
 

Wiki広島への原爆投下
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E6%8A%95%E4%B8%8B#.E5.8E.9F.E7.88.86.E6.8A.95.E4.B8.8B.E7.9B.B4.E5.BE.8C
によれば
 

当日入市被曝・・・0.2シーベルト
翌日入市被曝・・・0.1シーベルト
 

・・・とあるのみで
死者の記述はありませんよ。
 

これは
爆発時の急激な大量被曝による死者が9万人~12万人とは別です。
なおさら今回の福島原発事故の長時間の放射能被曝とはぜんぜん参考にはなりません。

投稿: 柳生大佐 | 2012/03/26 22:37

>柳生大佐殿

もう少しマトモな引用先を明示して戴けませんか?

原爆投下後の調査はABCCなる米軍関係機関が日本帝国と協力して人体調査を行なったといいますが、、その実、原子力機関の下部組織で、米に不利なことは意図的に低く見積もれるよう調査していた。

引用: ABCCの計画に従って原爆被爆者の間に遺伝的影響が検出されるかどうかは、当の原子障害調査委員会の中にも疑問視する声が多かった。なぜならABCCが追跡調査した妊娠例はおよそ7万例であったが100レントゲン以上(吸収線量は1レントゲンあたり8.77ミリグレイと換算される。従って100レントゲンは877ミリグレイ。1シーベルト=1グレイとすると、生体吸収線量は0.877シーベルトとなる。)浴びたと推定される父親の数はおよそ1400人、母親の数もおよそ2500人に過ぎず、圧倒的大部分が低い線量の被爆例であったからである。低い線量を浴びた被爆者を対象として遺伝的影響を検出するには大規模な人口集団が必要で、しかも10年から20年の長期に渡って研究する必要がある。このようにABCCの遺伝的影響の調査は、対象とされた被爆者人口が小さい事などから統計的に有意な結果が見いだせるかどうか非常に疑問視されるものであった。しかしその予想通り影響が見いだされない場合には、放射線による遺伝的影響に対する大衆の不安を、逆に抑えることが出来るという政治的な判断が最優先されて、ABCCの遺伝学調査が行われたのである。

引用元:http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/ABCC.htm

引用: 『― 高い放射線を浴びた兵士は、体の異常を訴えたのですか。

多くの兵士は、皮膚に赤い斑点ができるなど急性放射線症状が現れ、体の不調を訴えた。だが将校は「太陽に肌を焼き過ぎたんだ」と答えていた。甲板には放射線を含んだタールやさびが積もるようにあった。彼らはガンマ線だけでなく、ベータ線を浴びていたのだ。』
 このインタビューの書き手はしばしば「放射線を浴びる」という表現を使っている。「浴びる」というのは、「外部から浴びる」というニュアンスの強い日本語だ。もしもとの英語が「expose」ならば、ガンマ線を浴びるという言い方は適切だとしてもベータ線を浴びる、と言う言い方は適切ではない。放射性物質がベータ崩壊するときに放出する放射線の流れがベータ粒子であり、これがベータ線である。ベータ線は、励起エネルギーは大きいがその分飛程距離は短い。空中では精々数cmである。つまり放射線源から1mも離れていれば、さほど人体に大きな損傷はない。電離エネルギーそのものが人体に届かないのだから。

 しかし、このベータ崩壊をする粒子が体の中に入ってしまえば、話は全然別になる。飛程距離の数cmは恐らく体の中ではさらに短くなるだろう。人間の体の細胞はその約70%が水でできているから、ベータ粒子の飛程力は空中の時よりさらに大きな抵抗にあうだろう。が、数cmが数mm、あるいはその10分の1としても、細胞の大きさや細胞を構成している分子にとっては十分な飛程距離となる。細胞は精々数ミクロン(1ミクロンは100万分の1m)以下の大きさであり、個々の細胞がベータ線の電離エネルギーを受けてその分子結合やさらにその構成要素である原子に電離現象を起こさせるには十分だからだ。

 つまり外部被曝と内部被曝は全く異なる「被曝」として扱われなければならない。しかしこのインタビューの書き手にはその意識は希薄である。モーガンは明らかに内部被曝と外部被曝を全く別な「被曝」として区別して話をしている。次のモーガンの話もそのような理解で読んで欲しい。

引用元:http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/zatsukan/034/034.html

投稿: kochacha | 2012/03/28 01:26

>kochachaさま
 
あなたの引用先こそ信用できないと思いますよ。
 
小出裕章などは「北朝鮮の核開発を支持する」と言ってますから・・・
あなたが引用したのは「反日テロ国家:北朝鮮側」からの言い分です。
 とても公平な調査研究結果とは言えないですね。

投稿: 柳生大佐 | 2012/03/28 11:39

> kochacha 殿

さてさて、何を目的に柳生大佐殿を

> ...相当な数の志ある若者が亡くなるということを数限りなく見聞するのですが、...

に続く質問にて引っ掛けたのか分かりませんが、もう少しストレートに思う所を投げ掛けた方が宜しいかと考えます。

実際にお亡くなりになったところに立ち会っていらっしゃるのであれば、色々と考える事もお有りのこととは思いますが、最初から結論ありきの陰謀論には乗せられないように、お気を付けになった方が良いのでは...と申し上げる次第です。

どうぞ、御自信でキチンと調べて何処までが確定している事柄なのか御確認下さい。

さて、kochacha 殿が遠回しに述べている内部被曝の影響については、ICRPにて検討されてキチンと報告されておりますよ。 それで、kochacha 殿が γ線とβ線の違いから、

> つまり外部被曝と内部被曝は全く異なる「被曝」として扱われなければならない。

と述べておられるですから、低線量放射線被曝についてちゃんと調べていらっしゃるのでしょう。 ですから、前に紹介しました日本医学放射線学会の公式見解、 

「通常のガンマ線やベータ線のように同等の線質係数をもつものについては、内部被ばくであっても外部被ばくであっても、その影響は臓器の吸収線量で決まり、内部被ばくを特別扱いする必要はない」

及び、ベクレルから人体への影響度(シーベルト)への換算の概要、

体内に摂取した放射性物質によって各放射線の強さは違い、しかも放射線種による生体への影響は違ってくるので、摂取形態や摂取者の年齢別に放射性物質(核種)の毎に線質係数を用いて算出する

をご存知でしょう。それにも拘わらず、根拠を示さず上記の通り 「外部被曝と内部被曝は全く異なる被曝」 と結論付けているのですから、為にする議論としか思えないのです。

長期の裁判になっている 広島の入市被爆者についての原爆訴訟 に関する見解を遠回しに求めたり、低線量被曝で商売を始めた?バズビー博士の欧州放射線リスク委員会(ECRP)の論を根拠にするリスク論へ誘導するのはkochacha 殿 がコメントする目的を邪推させてしまう元になってしまうと思います。

投稿: ムフフ | 2012/03/28 16:34

>引用:日本医学放射線学会の公式見解、 

「通常のガンマ線やベータ線のように同等の線質係数をもつものについては、内部被ばくであっても外部被ばくであっても、その影響は臓器の吸収線量で決まり、内部被ばくを特別扱いする必要はない」

及び、ベクレルから人体への影響度(シーベルト)への換算の概要、

体内に摂取した放射性物質によって各放射線の強さは違い、しかも放射線種による生体への影響は違ってくるので、摂取形態や摂取者の年齢別に放射性物質(核種)の毎に線質係数を用いて算出する

ですが、内部被爆は放射性物質を体内に侵入させるとどうなるのかが一番知りたいのです。

この引用では、臓器の吸収線量で決まると教科書的な見解です。臓器が放射線を吸収してしまうのかが不思議です。DNAの損傷は考慮されないのでしょうか?

AEC(アメリカ原子力委員会)は、表向きは低線量被爆による影響を否定し、安全な被爆線量があると宣伝しながらも、内部では、放射線障害に閾値はないかもしれないと認識していた。1955年にAECから要請を受けてNAS(米国科学アカデミー)は低染料被爆の影響に関する調査を開始。
その結果、たとえ少量であっても放射線に被爆すれば遺伝的な影響があるかもしれないと結論づける。

「およそ100ミリシーベルトより低い線量では放射線がガンを引き起こすという科学的な証拠は無い」
ということは、
「およそ100ミリシーベルトより低い線量では放射線がガンを引き起こさないという科学的な証拠は無い」
と言える。

最近、ミミズからも新基準値を超える放射性セシウムが検出されたと報道がありましたが、これから先、生物濃縮が進み年月をかけ人間にも相当量の放射性セシウムが蓄えられることになるのでしょう。
受忍か、強制か?
国民か、非国民か?
間違っても日本の放射性物質は安全だというデマが起きないよう願うばかり。

投稿: kochacha | 2012/04/05 22:52

>kochachaさん
 

どうも基本的なことが分かっていないようですね。
 

原発事故など無くても
自然界には常時 年間2.4ミリシーベルトの放射能被曝があり 飛行機に乗ったり登山しても地上より被曝が多いですし 世界には10ミリシーベルト以上の地域もあります。
 

カリウムなど昔から人間の体内に存在する放射性物質もあって タバコにも放射性物質が含まれています。
 

要するに
100ミリシーベルト以下では これらの自然放射能による
被曝と区別が出来なくなるということです。
低放射能だから安全と言うよりは「他の病症と区別ができない」ということですね。
日本人は癌で死亡する人が年間1/3は居りますから
100人の死者が 被曝で101人となっても”誤差の範囲”なのです。
 

多量の放射能被曝を受けると
DNAが破壊されて癌が起ります。
このようなメカニズムは現在のところ癌のみなので
他の病症ではそのメカニズムそのものが提示されていないので医学的には放射能によるものとは認定されていないのです。
第五福竜丸では死者に交通事故死まで含めていますが
そのようなメカニズムは考えられませんから科学的調査とは言えませんね。

>およそ100ミリシーベルトより低い線量では放射線がガンを引き起こさないという科学的な証拠は無い
・・・???
「幽霊は居ないと証明できないから怖い」と同じで
科学とは無縁の迷信です。
あなたが迷信を信じるのは自由ですが 政治に関して政府に要求すべき事柄ではありません。
それでも心配なら神社でお祓いでもしてもらってくださいね。

投稿: 柳生大佐 | 2012/04/06 00:23

>kochachaさん
 
セシウムは常時体外に排出されていますし
筋肉に蓄積されるのも100日~200日で体外に排出されます。

そもそも
地球上のあらゆる生物は 大昔から放射能の被曝を受けていますから DNAには常時修復機能が働いています。
ゆえに
大量の被曝を受けない限り・・・
だいじょうぶだぁ・・・♪
http://www.youtube.com/watch?v=QYzQqGFclTk

投稿: 柳生大佐 | 2012/04/06 00:39

>柳生大佐殿


年間1ミリシーベルトの基準って、自然放射線プラス1ミリシーベルトではありませんか?

原子力や原発が増えてきたから1ミリシーベルトぐらい我慢しなさいとの強制。

セシウムが常時排出されるのは人間のみですか?チェルノブイリ周辺の湖の魚などはセシウム濃度は横ばいでしたが。

もし、大佐殿の主張される通りだとしたら・・・なぜ、放射線管理区域などというものが存在しているのでしょう?

病院・放射線科・歯医者・整形外科などの施設にも放射線管理区域なる部屋がありますね、もし、微量の放射線が健康に影響がないとするならば、放射線管理区域などというものはとっぱらって一般の診療室と同じ場所に置けるはずだと思いますがいかがでしょうか?

あと、心霊的なものには全くもって興味もありませぬが、科学は万能ですか?

投稿: kochacha | 2012/04/07 23:23

>kochachaさん
 

自然放射能の被曝は平均・年間約2.4ミリシーベルトということです。
 

あらゆる生物は約40億年前の昔から放射能を浴びてきていますから DNAの修復機能もそれに対応して働いてきたと思われます。

「チェルノブイリ周辺の湖の魚などはセシウム濃度は横ばい・・・」という記事は見当たりませんでしたが
いずれにしても セシウムによる重大な被害は無かったと言うことです。
チェルノブイリ被害で最大のものは・・・
失業などから来るストレス死であって 放射能そのものでは無かったのです。
 

放射線管理区域は
仕事上同一人が多量の放射線などを浴びるとか・何回も浴びる危険性があるからですよ。
だから 短時間しか利用しない患者などは心配ないのです。
 

科学も万能ではないですが・・・
政治的決定を下すときには科学的所見で判断するということです。

投稿: 柳生大佐 | 2012/04/08 11:04

>柳生大佐様

自然放射能は生物活動上欠かせないものだとは認識しております。
しかし、原水曝実験や原子炉などから漏れでた放射性物質による放射能は規格外の代物だと思います。

「チェルノブイリ周辺の湖の魚などは横ばい・・・」
の参照記事は、

NHKスペシャル シリーズ原発危機 知られざる放射能汚染 ~海からの緊急報告~

です。

ウクライナの国立放射線監視センター には過去25年にわたる淡水魚の放射能汚染を調査している世界で唯一の機関のデータです。

セシウム137は、チェルノブイリ事故後100000ベクレル/kg超を記録し5年間は下がり続けたが、その後1000ベクレル/kgを下回ることが無い。捕食魚と被捕食魚共にです。

もし、魚の体内から積極的にセシウムが排出されていたとしてもセシウムの継続摂取があれば内部被爆が常に起きている状態。

ストレスというのはとても便利な言葉だと私は感じます。
なんでもかんでもストレスで片付けてしまうのは問題です。
まるでオブラートに包んであるかのような引用句だと思います。
確かに様々な病気のきっかけには成り得ますが、結局は、放射能汚染の影響と大差ないかもしれません。

人間の病気だって目で見て明らかな異変があってからでしか病気と認定されない。病気になる過程も、死ぬ原因も結局のところ具体的には判らないことが多い。心臓発作や多臓器不全などと言われれば、そうですかというしかないところもあります。

様々な病気のきっかけの因子が増えて、それが原因かと特定するのはかなり難しいという共通点があります。故に放射性物質による疾病にかかると厄介です。どうせどこも責任を取ろうとせずに判らなかった・科学的根拠は判らないと繰り返すのがオチになります。そして、政府などの安全ですキャンペーンに発展していくのです。 水俣病然り、薬害エイズ然り。今回の原発事故も同列。全く同じ繰り返しです。被害を受けた方が悪者になってしまう不公平な世の中です。


ただ、病気に罹患したひとにとっては100%の命中率になります。
当人にしか判らない辛さです。

そして、
政治的決定を下すときには恣意的な科学的所見で判断する。

「政府というものは、決して学ぶことがない。
 国民だけが学べるのだ」  ミルトン・フリードマン


投稿: kochacha | 2012/04/11 02:42

>kochachaさん
 

>その後1000ベクレル/kgを下回ることが無い・・・
これは
0.0022ミリシーベルトということですよ(たったの)。

継続摂取があって危険だとしても
放射能が溜まりやすい湖の底だからでしょう。その魚は食べなければ良いだけです。
 

チェルノブイリ事故での死者は公式には33人であり
騒ぐ割には少ないですよ。
たしかに白血病は12年 固形癌は30年近く調査を継続しないといけませんから最終的な結論ではありませんが・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85
 

有りもしない危険性を吹聴する反原発団体が過剰なストレスを被災者に与えていることこそ犯罪です。
 

水俣病や薬害エイズなどと今回の事故がまったく違うことは
放射能による患者や死者が一人も居ないと言うことですね。
 

交通事故でも飛行機事故でも当事者にとっては100%の命中率ですよ。
 

私は政府を100%信頼するものではありませんが・・・
科学的理由や所見を頭から無視して 始めから原発廃止ありきの「反原発団体」ほど恣意的で信用ならないものは無いと思いますね。

投稿: 柳生大佐 | 2012/04/11 12:48

> kochacha殿、

前にも疑念を呈したのですが、柳生大佐殿とのやり取りを拝見しまして、kochacha殿の問題に向き合う姿勢が真っ直ぐではない様にお見受けします。
どうか、キチンと御自身で調べて、因果関係を理解なさった上での疑問とか考えを述べる事を強くお勧め致します。 今のやり取りですと、将に 他の方々の不安を煽る目的で疑問を投げ掛ける形を取っている様な人達と区別がつきません。

例えば、Web上で簡単に調べられる事柄についても疑問として、

> この引用では、臓器の吸収線量で決まると教科書的な見解です。臓器が放射線を吸収してしまうのかが不思議です。DNAの損傷は考慮されないのでしょうか?

のように、放射線被曝の危険性をアピールする。 DNAの損傷に触れているなら、それが細胞が被曝した放射線によって引起されたのは当然、ご存知。 で、放射線の被曝量を吸収線量から算定するというロジックが分からないフリをする? 疑問です。
...どうぞ、wiki なり何なりでお調べ下さい。

また、

> 内部被爆は放射性物質を体内に侵入させるとどうなるのかが一番知りたいのです。

とおっしゃいますが、日本医学放射線学会の公式見解から、「 放射線の発生源が体外にあろうと(外部被曝)体内にあろうと(内部被曝)その影響は臓器の吸収線量で決まる」 というのを何故、理解しないフリをするのでしょうか? もしかして、プルトニウムの毒性に話を持って行きたいのでしょうか?

更に、ミミズからの放射性セシウムの検出を引合いに出して、「生物濃縮」との単語を出して人体への蓄積を疑問形で述べると。御自身でキチンと計算すれば、それがどの程度の内部被曝を招くか解るでしょうに、それを述べず「受忍」とか「強制」とか続ける。

呆れるばかりです。 まぁ、最後の、

> 間違っても日本の放射性物質は安全だというデマが起きないよう願うばかり。

が本音なのでしょうが、御自身の思い込みに都合よく、DNAの損傷やミミズからの放射性セシウムの検出や生物濃縮を引合いに出して、因果関係のロジックや算定数値の整合性を省いて(そうすると矛盾するからか?)述べるのは、真っ直ぐな姿勢とはとても言えないでしょう。

私は今現在より1千倍もセシウム濃度が高い環境下...昔は核実験による放射性物質の降下量が多かったのです...で生まれて育ってきましたが、幸いにして同世代の死亡率はその前やその後の世代に較べて大きく違う事無く、普通の保険料を払っております。

で、柳生大佐殿へのコメントに対して言えば、

> ...放射性物質による疾病にかかると厄介です。

とか、仮定の話を出して上で水俣病と薬害エイズと続けて政府とはと批判する。 では、kochacha殿は具体的な正しい政策とかベストな政策とかをお持ちなのでしょうか? 国家予算を全部つぎ込んで何かをすれば何とかなるのでしょうか? もちろん、経済や社会が破綻せず安全保障も考慮した上でですが。

投稿: ムフフ | 2012/04/11 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/54243861

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は徒然なるままに語ります。:

» 放射脳 [文句言いのたわごと]
横須賀より宮古のほうが福島からは近いのに 横須賀で常に米軍基地などに反対行動を起こしている左翼が、瓦礫処理に反対をしているそうだ。 [続きを読む]

受信: 2012/03/18 22:32

» 【政治】自民・谷垣氏「軍部やヒトラーが出てきたのは既成政党では物事を処理できないと国民が思った時」橋下氏に期待高まる状況に [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 自民党の谷垣禎一総裁は18日、橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」の国政進出に期待が高まる政治状況について、戦前に日本軍部やヒトラー、ムソリーニが台頭した際を想起させるとの観点から警鐘を鳴らした。  京都府内で講演し「政党政治が駄目だということで昭和…... [続きを読む]

受信: 2012/03/19 06:23

« 瓦礫受け入れ反対の左翼が屁理屈で動員をかけてる無様 | トップページ | 赤に先祖返りした讀賣のナベツネを再び語る  »