« 今日は東京大空襲67年 明日は東日本大震災1年
がんばれ東北 がんばれ日本
| トップページ | 自衛隊を国防軍とするべきではないのか?
憲法第9条を改正せよ! »

2012/03/11

国の基準以下でも瓦礫の受け入れ反対!が15~16%
8割は「受け入れても良い」

Gareki_genpatsu岩手、宮城両県で出た瓦礫の処理について、「放射線量を検査して、国の基準以下ならば受け入れても良い」が81.7%、「放射性物質が心配なので、受け入れるべきではない」が14.9%。
長野県世論調査協会(長野市)が実施した県民意識調査の結果である。
長野県だけではない。
読売新聞が2月25~26日に実施した全国世論調査(岩手、宮城、福島3県以外)でも、「政府が人体に影響がないとする範囲内の放射線量であれば引き受けるべきだ」が75%を占め、「人体に影響がないとする範囲内の放射線量でも引き受けるべきでない」は16%だった。
単一の県でも全国でも、世論調査の結果がほぼ同じ。
これは、調査の結果が国民の意思を正確に反映しているということだ。
つまり75~82%の国民が、「国の基準以下ならば受け入れても良い」と考えており、「何が何でも引き受けるべきでない」は15~16%に過ぎない。

私は、この数値は納得できる。
日本人の国民性からして、被災地が困っている時は自分たちの我欲を押さえるべき、と考えるのが普通だからだ。
しかも、瓦礫は福島第1原発から遠く離れた宮城、岩手両県のものである。
宮城県の瓦礫が危険というのなら茨城県も危ないし、岩手県がダメならもう千葉、埼玉、東京、神奈川の瓦礫もすべて危険である。

下図を見てほしい。

Genpatsu_map

「放射性物質が心配なので、受け入れるべきではない」とか「人体に影響がないとする範囲内の放射線量でも引き受けるべきでない」と言う人たちは、もう狂っている人か特定の政治的意図を持った人である。
君らの日常にある瓦礫や廃棄物はどうするのだ?
と私は問いたい。
なぜなら福島第1原発からの距離は、首都圏も岩手県も変わらないからである。
瓦礫の受け入れを決めた静岡県島田市の桜井勝郎市長によると、瓦礫の放射線量は市内の一般廃棄物より低い、という。
にもかかわらず、反対派が押しかけた。
もう君らの論理からすれば、まず身の回りの瓦礫や廃棄物を他の都道府県に移動させなければ住んでいられないということになるのではないか?
いや、その前に首都圏には住めないということになる。
それとも、原発からの距離は同じでも岩手は危険、が、首都圏は安全、とでも言うのか!

2月26日のエントリ、「震災の瓦礫も反権力闘争の対象? 反日変態左翼らしい」に以下のような投稿があった。
ちなみにエントリの内容は、岩手県の瓦礫の焼却灰を横須賀市にある産業廃棄物最終処分場に埋める、という神奈川県知事の提案に猛抗議した一部市民(活動家?)を批判したものである。

むろん、左翼からのものもあるでしょうけど、私の周りでも反対のメールや電話をしたという人が結構いました。左翼でも、右翼でもない、政治に特に関心のない一般の人です。
投稿: | 本音と建て前 | 2012/02/27 02:27

反対してるのは左翼活動家だけではありません
一般住民も反対しています
私も反対です
日本中を汚染する必要はありません
投稿: | 投稿者名なし | 2012/02/27 11:36

「政治に特に関心のない一般の人」ってどういう人?
「一般住民」が県知事に罵声を浴びせるか?

横須賀市に住んでいると思われる方から次のような投稿があった。

今回の記事で話題になっている街に住んでいる一人として言いますと、放射能を怖がっている人って私は見たことがないので、この街には恐らくたいしていないのではないでしょうかね。
とはいえ、放射能と聞いて何となく不安にはなると思うので、そこを煽られたのではないかと思います。

この街には原子力空母もいるし、原発の燃料棒を造っている会社もあるのに、騒いだことなんてないですからね(去年の4月にその会社が放射能漏れ事故を起こした時にさえです)。

毎年左翼がする米軍基地反対デモにも一般市民は無関心。
まあ今回の話は反原発の市議の一人も頑張っているみたいですが。
投稿: | すぷー | 2012/02/27 22:47

私も横須賀市を知っているが、この方の言うとおりだと思う。

なお、以下の方の投稿にまったく同感で、私は読んですっきりした気分になった。

神奈川横須賀市と岩手県宮古市は福島第一原発からほぼ同じ距離です。
地図を確認して下さい。
風向きによっては神奈川の方が放射能に汚染されています。
瓦礫受け入れ反対の方はこれから二度と自分達のゴミは出さない事、ゴミ焼却処理をしないで下さい。
投稿: | 明日は我が身 | 2012/03/09 12:39

ただ、「何が何でも引き受けるべきでない」が15~16%もいるという現実も無視できない。
一部メディアの煽り記事や左翼のプロパガンダに歪められてしまった国民が10人に1.5人はいるということ。
私たちはもっと宣伝する必要がある。
彼らがいかに理不尽であるかを!

宮城県や岩手県の瓦礫を受け入れないということは、宮城県民や岩手県民は放射能に汚染しているということと同義である。
日本人は、いつからそんなにジコチューで冷血な国民になったのだ。
怒れ!
宮城県民!
岩手県民!
被災地のみなさん!

左翼を!社民党や共産党を!一部の市民団体を!絶対に信用しないでほしい!!!

参照1:岩手・宮城のがれき処理 回答者の8割「受け入れ可」
参照2:復興「進まず」72% がれき引き受け75%肯定 本社世論調査

【追記】
今日は3月11日。
あの日から早1年が経過しました。
大震災で命をなくされた方々に哀悼の意を表します。
震災から立ち直ろうとしている人たちを、これからも応援し続けたいと思います。

被災地の瓦礫を拒絶する愚か者もいますが、そういう愚劣な人間はごく一部です。
私の住んでいる県も、瓦礫の受け入れを既に表明しています。
私たちは、被災地を見捨てるような冷血な行為を許しません。
ご安心ください。

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

誠にお手数ですが、よろしければ、こちらの方も
↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

【追記2】
以下は被災地(茨城県)の方から昨日のエントリに寄せられた投稿である。
これを読んでも「瓦礫の受け入れは拒否」と言えるのか?

ときどき拝読させて頂いております。初めまして。
夜が明ければ今朝のお天気はどうでしょうか。穏やかに御霊が還って来られるお天気だと好いのですが。

こちらは茨城県の太平洋側に在住ですので、東北4県程ではなくても、所によって大変な思いをされている方々が居ます。未だ屋根にはブルーシートが覆い被さり、塀も完全修理にはなっていない家々を見ると、あの日の事を「忘れてはいけない」と尤もらしくTV等で言う人に「あなたには時間が経てば忘れられる事なのか!」と言いたくなります。
<被災地の規模が大きく傷が深いから、阪神淡路のようにいかないのも仕方がないか>とは、私は思いません。瓦礫の行き先が無いのですから=処理を受け入れて呉れない非被災地だらけですから、かたづけられないのです。
被災した東北の人々の素晴らしさを海外で褒められるのには、日本人全体が我が事として喜びましたけれど、果たして今はどうでしょうか。
<必要な事とは分かっているが自分の庭にはゴメンです>が主流の日本人が「絆」というのも、私は皮肉に聞こえる言葉だと感じる様になりました。
じっと耐え、親や祖父母の言いつけを守り、大人に心配を掛けまいとする子供達の姿を見るにつけ、この子達が、他地域のエゴに傷つかないうちに、せめて復旧が成りますように祈っております。
投稿: | よれこ | 2012/03/11 04:19

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

誠にお手数ですが、よろしければ、こちらの方も
↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 今日は東京大空襲67年 明日は東日本大震災1年
がんばれ東北 がんばれ日本
| トップページ | 自衛隊を国防軍とするべきではないのか?
憲法第9条を改正せよ! »

社会」カテゴリの記事

コメント

口で「被災地の方々頑張れ!」と言い、しかし
「でも瓦礫受け入れはごめんです」では、まったく話にならない。

「東日本大震災から一年。今必要なのは言葉ではない。行動だ。
 言葉を積み重ねるのではなく、行動を積み重ねる。
 それも皆が少しずつ負担を分かち合う行動を。それしかない」
今朝の橋下徹のツイッターでの発言です。
瓦礫受け入れのことを示唆しているのは明白です。

札幌では上田市長が
「国の基準を下回っていても受け入れるつもりはない」と発言しました。
実に、実に恥ずかしい! 札幌市民として本当に申し訳ない。
市長に対しては抗議していくつもりです。

投稿: 鳩槃荼 | 2012/03/11 13:32

この瓦礫問題に対しては私も常々不快に思っておりました。自分のブログでもたびたび採り上げておりますが、一部の煽り屋に乗せられたお花畑が反対しているものであり、仰るように大半の住民は受け容れ拒否ではないのです。

しかし、問題は説明会などで一部の煽り屋が怒鳴り散らし、一般の市民が黙り込んでしまう現実があり、それにおびえた市当局が結局怒鳴り散らす人間の意向を受け容れてしまうことです。つまり事なかれ主義なのですが、実際には担当者が筋を通すと、反対者から執拗な嫌がらせ、無言電話、時には身体の危険を感ずるほどの妨害を受けることがあるとのこと。

これでは個人でこれら無法者に対処することは出来ません。自治体が一丸となり、時に警察との協力関係で、これら一部の異常者達を厳正に取り締まるべきです。それをしないなら、自治体当事者の事なかれ主義であり、一担当者に責任を押しつけるべきではありません。

同じことは、被災地の倒木を京都五山の大文字焼きに使う計画が一部の反対者のために中止になるなどほぼ嫌がらせとしか思えない妨害が頻発しています。それに対し自治体として厳然とした対処をしない姿勢に問題があるとしか思えません。むろん、一番悪質なのはそれを政治活動に利用するごろつきどもですが。

それと、そもそも除染の規準自体が出鱈目であり、また瓦礫の汚染レベルも、日本の自然放射線レベルの平均、即ち2.4mSV/年よりもはるかに少ないことさえ、なぜそれでも規制が必要なのかなど、きちんと説明しない民主党が元凶と言えましょう。関東から避難して、関東よりも自然放射線レベルの高い関西に移住する某役者TYのような愚か者達も大勢居ます。むろん、関西の自然放射線も全く問題のないレベルです。

勝手に脱原発を国民に阿る手段としていきなり打ち出しながら、今になって電力不足だから原発再稼働は不可欠だと言い出す始末。

原発再稼働は不可欠ですが、なぜ、電力不足以外の説明もせずにいきなり言い出すのか。全て自分たちの失敗を隠すためです。

日本人の秩序有る行動が海外の称賛を浴びるように大半の国民は瓦礫受け入れを認めています。15%も反対者が居るのは改めて驚きですが、ご指摘のように目的を持ったごろつき共と、自分で物を考えない愚か者だけです。しかし、これらの少数者の意向が通されている現状が一番問題でしょう。自治体および政府の取り組みに一番の問題があります。その点毅然として受け入れを真っ先に表明した東京都は立派です。

最終的には今の政府が全ての元凶だと確信しております。その政府を合法的に成立させたのは主権者である国民です。つまり、今の事態は国民の連帯責任なのでしょう。

投稿: たかおじさん | 2012/03/11 14:14

 瓦礫処理は本当に仰る通りで完全に同意します。一部の後先を考えられなくなった「オロカモノ」達のために、東北の苦しみを放置することは許されません。
「政府の安全基準」をやみくもに厳しくしてきたことも余計に困難度を増している愚策ではないでしょうか。
 食品基準が500Bq/Kgが一挙に100Bq/Kgにしたことがその例です。この規制値では米を770Kg食してやっと生涯累積線量が1ミリシーベルトになる量です。焼却して広く薄く拡散させて全体線量レベルを下げる場合の規制値はもっと緩和すべきです。物理現象理解を知らしめる努力を放棄して、一部の声高な連中に引きずられる民主党アホ政権が最大の阻害要因です。

投稿: 団塊老人 | 2012/03/11 14:23

最強の発癌物質は酸素です。受け入れ反対の輩は息をするのをやめるべきですよ。


祖国を売る朝日新聞に対して愛国の国民新聞
http://www.kokuminshimbun.com/

引用
第19172号 國民新聞 平成24年3月25日(日曜日)

「百人斬り」教諭が謝罪
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-2928.html


長崎県新上五島町立奈良尾中学校の枡田重忠教諭が、歴史的事実として認められていない日中戦争時に報道された「百人斬り」を事実と断定して授業で教えていた問題で、同町教委が「極めて不適切」として教諭を指導した。

教諭は生徒に直接「事実出ないことを教えてしまった」と謝罪した。

引用終了

長崎県教委は文書訓告としたそうだが、今後の防止策などはまったく検討もしていない。授業は問題がなかったと言わんばかりの対応。

絶対に許さない!!

在特会長崎支部の公開質問などはURLへ

投稿: amotoyamatotake | 2012/03/11 15:20

予想通り、朝から震災・復興の特別番組ばかりですね。
勿論、忘れてはいけない事ですし、必要な事なん ですが、どうしてもこの手の番組を素直に見られ ない自分がいます。
何だか上滑りな気がするのです。
ではどの様な報道が望ましいかと問われると、答 えはありませんが…。

せめて私自身が今この瞬間に無事で居られる事に 感謝し、復興の為に何が必要なのか改めて思い巡 らしたいと思います。
近隣の自治体の長はいち早く瓦礫の受け入れを決 断しました。 考えれば、当たり前ですよね。
東北の復興は、日本の国力復興に繋がるのですか ら。
ただ一旦風評被害が発生すると死活問題になる方 もおられると思うので、政府には情報を正確に発 信してもらいたい。

情けは人の為ならず。

投稿: とみ~ | 2012/03/11 15:32

地方自治体の長が、瓦礫の受け入れをためらっているのは、風評被害が起きるかもと心配しているのです。
全く問題ないレベルでも、左翼があの県は東北の瓦礫を受け入れたから、農産物を買わないほうが良いと発信すれば、譬え少しでも売り上げが減る可能性があります。(実際全く問題ないレベルでも、放射性物質が降ったといわれる県の農産物は売れていません)
東京は農業がありませんからまあ良いでしょうが、農業県はやはり心配でしょう。
それにしても武田邦彦とか山本太郎とか早川由起夫とかどうしょうもない奴等ですね。

投稿: 八目山人 | 2012/03/11 15:51

 阪神淡路大震災の1年後の瓦礫処理が大体90%で東北大震災は未処理が95%だと言う。政権担当能力のなさを象徴している数字だと思う。各TV局は震災特集をしているが、全国の自治体で瓦礫処理をしようではないかとのキャンペーンでもしたらどうか?気楽な第三者報道だけであり、まったく見る気がしない。 このままでは、せっかくの絆という日本を代表する言葉も死んでしまい世界から笑われ者になってしまう。
 放射能の恐怖など、反日団体の宣伝にすぎない。毎年3~4兆円もの国富が中東諸国に無駄に流れることを誰が防ごうというのか?政治よしっかりせい!

投稿: 岸本 | 2012/03/11 16:14


>投稿: 八目山人 | 2012/03/11 15:51様

>地方自治体の長が、瓦礫の受け入れをためらっているのは、風評被害が起きるかもと心配しているのです。
>全く問題ないレベルでも、左翼があの県は東北の瓦礫を受け入れたから、農産物を買わないほうが良いと発信すれば、譬え少しでも売り上げが減る可能性があります。

情けないことに、ご指摘のようなこともあります。しかし、事実として85%が受け入れを容認しているとは、自治体が左翼の煽りに屈していることに他ならないのでは?

そもそも風評被害を恐れてとのこと、ではその風評被害を自ら広めたのは誰でしょうか。政府に他ならず、そして政府は未だに風評被害の原因である放射線について、要らざる除染について、食物汚染レベルの規準について、それらと健康被害の関係などを専門家に説明させていません。武田や児玉、小出、早川などがそれを商売に使うのも無理はありません。

やはり政府が一番悪いと言うことですよ。無責任に一番風評被害を流したのは、当時の枝野官房長官だったのではありませんか?むろん、彼一人の責任ではありません、政府全体の責任です。

>東京は農業がありませんからまあ良いでしょうが、農業県はやはり心配でしょう。

東京には膨大な農業がありますよ。多くは首都圏で消費されていますが。

>それにしても武田邦彦とか山本太郎とか早川由起夫とかどうしょうもない奴等ですね。

児玉を利用した民主党などは屑ですね。

投稿: たかおじさん | 2012/03/11 17:04

 他の地域は知りませんけど、神奈川については、一部のバカジジイが吠えただけで議会で泣きべそかいている黒岩知事が優柔不断な弱虫だってだけのことでしょ。

 昨日は神奈川大学で黒岩知事も出席して「今、私たちにできる減災とは何か」の討論会をやっているんだと!

 どうして、こんなクソタレノビ太を知事にしてしまったんだろう。先の知事は実績ゼロのバカボン、今度は泣き虫ノビ太、そっちの方が問題だ。

投稿: 平野國臣 | 2012/03/11 17:17

(スレッドの趣旨からは少しそれるかもしれませんが、失礼します)

【東日本大震災 福島原発 関連】

  (顔出し・多分、韓国男・日本語)
▼ 私は人を殺すことを想像し?、その存在が 日本人でした。
  死んでください、日本人の皆さん。

【YOUTUBE 動画】  (YOUTUBE 公開情報 「Country South Korea」)
http://www.youtube.com/watch?v=0X8Uo4rKoVk

2012年 3月7日
(日本語 ― 動画でしゃべってる内容 ― 韓国語・原文もあり)

> ハ~イ 日本人たちよ、こんばんは。
> あなたは既に、被爆されているんですか? え~ ホントに 怖いねえ。
        
> もう直ぐ 東京にも 大地震が発生して、もう 死んでしまうのですか?(小笑)
> あ~ それだと 良かったです。       

> 私は 人を殺すことを想像し?、頻繁にすれば? その存在が 日本人でした。
> 私は実際に 日本人を殺すことは ないと思った。自分で 自滅してくれるんだな、
> この?民族は。 あ~気持ちいい。

> それでは これから 日本の復興をずっと見守りながら、楽しんでまいります。
> 一瞬で?死んでください、日本人の皆さん。  

投稿: | 2012/03/11 17:53

小生の地元自治体にも、受け入れすべし、との提案メールを送りましたが反応はありません。ここまで来ると、国の強制力を法制化するしかない様な気もします。もう一年なのに、まだ6%ですからね。

反対派は、きっと山本某みたいな感じの連中ばかりだと想像します。感性が日本人とは明らかに異なりますよね。セシウム咲いた、とほざいたどこぞの組合みたいな感じですね。

投稿: 素浪人 | 2012/03/11 18:09

阪神淡路大震災では瓦礫の大半を現地処理したが
東北でこの一年処理が進まなかったのは何故なのか?
「絆」云々はマスコミが言い出したキャッチコピーであって、自然発生的に言い出された言葉ではない。
「絆と言いつつ口先だけの偽善者」とは一体誰を指しているのか?

投稿: simizu | 2012/03/11 18:30

瓦礫の受け入れには、論理的な説明が必要である。なぜ他県に受け入れが必要なのか?、なぜ福島では駄目なのか?といった基本的な説明がまず必要。次に、放射能のレベルが人体に害の無いレベルであることの具体的な説明が必要。これは、日常生活でうける放射能を示し、瓦礫を受け入れた際の放射能の最大増加量を説明することが必要。
なんとなく「絆だから受け入れて」という物言いでは、心が納得しても、理性が納得しない。理性を納得させるだけの説明が必要である。

投稿: tatara | 2012/03/11 18:30

反日サヨクどもは
口先で綺麗事を言うくせに
行動は狭量で冷淡。
己れの思想信条のみを
後生大事にする連中だ。
在日の白丁や支那人を慮るのも
嫌いな日本を貶めるための手段に過ぎず、
外国人への思いやりでもなんでもない。
こんな奴らは日本人扱いする必要など
これっぽっちもないので、
キムチ半島や支那大陸へ追放しよう。

投稿: やす | 2012/03/11 18:32

多数は不安で反対している普通の人たちだと思う。←ひとりを説得中
それを煽っているのが確信犯。以前、記事にあった暴動に持ち込もうなんて妄想を描いている中核派かも

被災地のために賛成派も声をあげましょう!


投稿: 電気は湧いてこない | 2012/03/11 19:59

自分勝手な左翼病ですね。左翼じゃないタダの自分勝手もいるでしょうが。
普段は共生とか言ってるのに、自分の住んでる所と大して変わらない放射線の瓦礫の負担もできないんじゃ、理想の共産社会なんか夢のまた夢でしょう。
世の中というのは、自分勝手な声の大きい者がのさばるようにできてるんでしょうか?
こういうのは、地方交付税の優遇とセットで住民投票で決めるしかないんじゃないでしょうか?

投稿: | 2012/03/11 21:11

3.11に反原発集会を行うバカさ加減。これが日本の政治家です。もう暗澹たる気持ちになりますね。

mizuhofukushima 福島県の郡山でさようなら原発の集会。1万人5000人以上集まったと連絡がはいる。国会周辺もたくさんの人。政治を変え、脱原発を実現しよう!

投稿: モノ言うサラリーマン | 2012/03/11 21:11

>「放射線量を検査して、国の基準以下ならば受け入れても良い」が81.7%
普通人の感覚ならばこれが当たり前なんですけど 一部の反社会活動家どもは「政府のいうことは嘘ばかりであてにならない 基準以下と確証は持てない」などと不信感をあおり「日本人の絆」を壊そうとしています これだけの世論の支持があるのだからただやればいいのです 日本中地震や津波 台風に火山 次は自分が被災者になるかもしれないのです すでに他府県の温かい支援を受けた県だってあるはずだ そういう県からすすんで手を上げるべきじゃないか 

投稿: ころ | 2012/03/11 21:55

せめてセシウム137の半減期2年くらいは待ってから瓦礫の移動をすればどうでしょうか。でも瓦礫の移動は利権がらみでしょうから私は個人的には反対です。警戒区域内に処分場作った方が経済的にも良いと思いますが。

投稿: | 2012/03/11 22:08

今日ニュースで見て激怒した事をタイムリーに取り上げて下さって本当に有難うございます。

私が見たのは黒岩知事が地元に事前の了承を得ないでがれきの受け入れを決めてしまったことに、地元住民から「帰れ!帰れ!」の大合唱を受けている所でした。

正直、呆れました。神奈川県民の民度の低さに。

しかも叫んでいたのがいい歳をした高齢者ですよ!この人達は今まで一体何を学んで生きてきたのでしょう。

確かに事前の了承なく物事を進めた知事には問題があります。が、神奈川県もこれから間違いなく大規模な地震に見舞われるのです。しかも海が近いから津波による被害も甚大となるでしょう。

その時、この人たちは平然と「うちのがれきを受け入れてください」と言うのでしょうか?「放射能の心配がないんだから当たり前でしょ」とでも言うのでしょうか?

こういうのをダブル・スタンダード、偽善と言うのです。

で、表では「絆」とか言っているのでしょうか。きっと近い将来、自分たちの言動を思い知らされる時がくるでしょう。

投稿: おれんじ | 2012/03/11 22:39

>被災地の瓦礫を拒絶する愚か者もいますが、そういう愚劣な人間はごく一部です。


そのごく一部の人間の声がやたらと大きいのですよね。中には自らの社会的立場を利用して不安を煽る人もいます。

あの瓦礫は放っておきますと、自然発火してしまうとも聞いていますので、今更ですが迅速な振り分け処理を希望します。

それから、少しだけ知恵を付けた連中は「瓦礫は全て被災地で処理すればよい。そうすれば被災地の雇用支援にもなる」と言います。
そういう連中は自分たちが被災した場合にも同じ事が言えるのでしょうか。

特に沖縄県の反米左翼連中は「アメリカ軍基地は全て沖縄県に集中させればよい。そうすれば沖縄県の雇用支援にもなる」と言われた場合を考えてみて下さい。
それでも瓦礫受け入れに反対しますか?

投稿: | 2012/03/11 23:40

週刊現代「3月17日号」の岡田正彦新潟大学教授と松本光正関東医療クリニック院長の対談記事【長生きしたければ病院にいくな】の中で、放射線について触れておりましたので概略を紹介させて頂きます。

 【松本院長】ー放射線がこれほど問題になったにもかかわらず、なぜ放射線を浴びせるX線検査をやるのか。放射線は細胞のDNAを壊しますから、胸のレントゲン写真を1枚撮っただけでも必ず害はある。中略 ー
 【岡田教授】ー医師は「被爆量はわずかだから大丈夫」と主張しますが、日本人の寿命を延ばしたければ直ちにやめることです。がん検診は任意だからまだいいが、私が絶対にやめるべきだと思うのは、国が勤労者に課す胸部Ⅹ線検査。イギリスの研究チームは、日本人が罹る全てのがんのうち、3.2~4.4%はⅩ線検査が原因だと結論付けているんです。ー

 このように、私達は、日常生活においても何らかの形で、放射線を浴びております。

 今、問題になっている被災地の「瓦礫」の放射線の量は地域によっては皆無に近いものであり、仮に放射線を帯びているとしても、病院でX線検査で浴びる放射線の量に遥かに及ばない量であり規制されている数字を遥かに下回っております。東京と、島田市の例であきらかです。そのような瓦礫の処理までも受け入れを拒むのか、全く理解に苦しみます。繰り返しになりますが、被災地が処理の協力力を依頼している瓦礫の多くは福島原発から離れた地域のものであり、その放射線量についても厳しくチェックされたものに限られており、無制限に全ての瓦礫の処理をそのまま依頼している訳ではありません。

 受け入れに反対する人たちは、日頃病院で行われているⅩ線検査を拒否し、又病院のX線検査に反対されているのでしょうか。
「身勝手な言い分もい加減にしろ」と思います。

 アンケートで瓦礫受け入れを肯定すると答えた人が80数%とあるとの結果は、日本人として当たり前だと思います。
 しかし、残念ながら大きな声を上げ騒ぎたてる極めて、少数の限られた特異な思想の持ち主の暴走を抑えることが出来ないのも事実です。

投稿: 道産子爺 | 2012/03/11 23:46

> tatara

おぬしは「情弱」か?

>瓦礫の受け入れには、論理的な説明が必要である。なぜ他県に受け入れが必要なのか?、なぜ福島では駄目なのか?といった基本的な説明がまず必要。次に、放射能のレベルが人体に害の無いレベルであることの具体的な説明が必要。これは、日常生活でうける放射能を示し、瓦礫を受け入れた際の放射能の最大増加量を説明することが必要。

こんなのは既に静岡県島田市が試験焼却をやって
既に説明されている。ネットを使っているなら
検索すればすぐ分かる。
おぬしが知らんだけ。不勉強を恥じなさい。

しかも福島のがれきは福島県内に
中間貯蔵する方向で話が進んでいるのを知らないのかね?
このエントリは宮城、岩手のがれき処理を取り上げている。偉そうに「理性」とか持ち出すなら、
その前に理性的に文章をきちんと読め。

投稿: やす | 2012/03/11 23:53

>瓦礫の移動は利権がらみでしょうから

「利権がらみ」と思う根拠を明記しなさい。
単なる揣摩憶測か?

投稿: | 2012/03/11 23:57

坂さん、私のコメントを取り上げてくださりありがとうございます。


>おれんじさん

民度が低いと言われても神奈川県民として返す言葉がないです…

実は宮古市の汚染度は、この放射線量マップを見ても(注:重いです)
http://www.nnistar.com/gmap/fukushima.html
神奈川県と殆んど変わらないのです。

この瓦礫処理の問題は、前のコメントでも書いたように、横須賀市のある一市議が特に熱心なようでして、先月の末にはあの俳優の山本太郎氏を呼んで、脱原発の講演会を開いていました。
そしてこの市議のツィートを見ると、他の反原発の市議や区議、反原発関係の団体のリツィート(というのですかね。ツィートのことはよく知らないので)をしていたりするので、その手の人物や団体と横のつながりがあるのかもしれません。
瓦礫処理問題を完全に政治利用してますね…

投稿: すぷー | 2012/03/12 00:24

 管理人様、精力的な記事の更新、年度末の忙しい時期にありがとうございます。睡眠時間は確保なさっているでしょうか。
 さて東京都の石原知事を嫌いな方は多いと思いますが、「うるさい、黙れ」で瓦礫の受け入れ表明は見事でした。それに引き換え無様な知事の多いこと。

 北海道はじめ雪国の方は、昔を思い出して欲しいですが、家庭で石炭ストーブを使っていました。高温で触ればヤケドします。赤ちゃんや子供のヤケドも多かった超危険なシロモノでした。しかし生きるために使わざるを得ませんでした。原子力発電では放射能が出ますが、今回の事故までは、国内で十分管理できていたはずです。昔は石炭ストーブが原因で出火したこともあったでしょう。今回廃炉予定の福島第一と第二に想定外の事態が発生しましたが、それは今後の改善により、より安全な設計がなされます。石炭ストーブが進化して、今の安全な石油ファンヒータの存在があるように。日本の技術者をなめてはいけません。

 世界の原油も不足気味、国内のメタンハイドレートはまだ夢物語で商業ベースに乗れません。原発の反対者に言いたい。あなた達は電力料金が月に2千円から3千円上がっても苦しくないのでしょうが、その増加分すら払えない低所得者がこの国に何十万人、いえ何百万人いると思っているのか。原発が危険というなら、君たちが月3万円は電気代を多く払って欲しいです。アラブの石油商人や石油のメジャーと呼ばれる会社群が原油の値段を吊り上げるのを、「日本は原発があるから。原油ばかりに頼っていませんから。」といって牽制し、原油の買値を下げていました。これからは足元を見られて天井知らずに原油価格は上がるでしょう。3倍にはなるでしょう。

 「絆」..むしろ旧社会党議員やその支持者、反原発原理主義者とは徹底的な政治闘争や思想闘争が必要です。将来をかけた戦いです。信長が力でねじふせた、一向一揆衆?のイメージと、反原発の原理主義者が重なります。理屈が通らないとすれば、もはや宗教団体です。

 瓦礫処理や運搬も民主党議員たちの利権かも。噂は多いようです。

投稿: 普通の国民 | 2012/03/12 00:31

或る調査によれば、福島の警戒区域よりソウル市内の方が放射線量が高いとか。
瓦礫の受け入れ反対どころではなく韓国人の入国を禁止すべきじゃないのかね。
しかも、瓦礫は犯罪なんか犯さないが韓国人は全てが反日犯罪者と考えた方が良い。
被災直後の火事場泥棒は殆どが支那人・朝鮮人。
阪神淡路のときも、日本人は略奪などしないと言う話を疑った英国人記者が何日か見張っていたら、たまたま起きた略奪事件の犯人が韓国人だった。って話も有る。

投稿: | 2012/03/12 01:58

ブログ主様お疲れ様です、大いに支持します。

先日義母が癌で亡くなり、自分の年を考えて世に言う放射能温泉と言われる秋田玉川温泉、鳥取三朝温泉などの動画を探しだし見たところ、驚愕の事実が判りました。鳥取三朝のある温泉では癌やリュウマチ、原因不明の疾患を抱える湯治客が毎時25μシーベルトの値を示す源泉を飲んでいるのです。そして、その源泉が湧き出す場所の上に作られた部屋で療養し間違いなく回復を実感しているのです。現地には医者が介在する温浴療法施設もあり、間違いなく効果を認めることが出来るとの発言がありました。自然界の放射線、原発事故からの放射線、いったいどちらがどうなのか、様々な機関の説明解説を見ましたが、学問的に中立な機関の説明はどちらも大差のないとの理解にいたるのですが、いかにも反原発派と思われる組織の説明は核種が違いその放射線は遺伝子情報に重大な影響を及ぼすと言うのですが、現地ではその毒である核種が発見されたわけでもなく、納得できる物ではありません。ちなみに私は中村仁信教授や高田純教授の論を信じます。そして自分が癌になったら抗がん剤を拒否して放射線治療を受けようと思います。

話は変わりますが、ラジュームセラミックチップなる物がが通販されており、その線量は業者測定で1個1マイクロで5個セットです。掛けるで5マイクロのようです。自然放射線、原発放射線、人体に重大な影響を及ぼす核種が出ていない場合を考えると、方や高放射線を発する物が売られており、方や20ミリで大騒ぎする。こんなことでいいのでしょうか。無駄な除染で使われる金で新築住宅何万軒も出来るし、その方が経済効果もあると思うのですが。

投稿: unarenn65 | 2012/03/12 07:12

問題は 瓦礫の処理ではなくて 人間のがらくたの方です。

愚かな人間が 僅かな知識を身につけると、さらに愚かになるという見本のような話。福島の第一原発からの距離の問題は理解しやすく、とても良かったです。地理の時間に寝てたって、分かりそうなモンですが、これがそうじゃないのですよね。

私の母の家は、福島の海岸にあり 第一原発から直線にして四十数キロ位の位置でしょうか。一時首都圏に避難してましたが、放射能の危険からではなくて、断水状態が1ヶ月以上に及び、入浴できなかったため。ドライバーが配達拒否して、荷が届けられないのにも弱りました。

去年の3月下旬、暗い東京の街の、欠品だらけのレストランで、70年代当時のお嬢さん?達と
「てやんでぇ、リトマス試験紙も分からない連中が、なあにが放射能だ!」と気の毒な青森のリンゴ農家のために、山のようにアップルパイを食し、ワインで溜飲を下げておりました。

岩手はもちろん、青森なんて 福島の海岸からは とてつもなく離れていて、ほとんど別の国の感あり。沖縄の子供達のために自衛隊が届けた青森の雪を突っ返した無礼を含めて、もはや度し難いです。

難しいことは無理でも、せめて東北はやたら広いということ位は 理解させたいものです。

普段は 国家なんて虚構だと言ってる癖に、こんな時に限って、まさか「東北」という領域だけは科学的に実在しているとでも?

放射能は距離の問題、これが物質になると風向きが加わる…という「だけ」の問題で、そんなことも、よう説明出来ない某県知事とか、情けなさ過ぎです。

time is moneyは 資本主義の精神の、まさに精髄でありまして。時間を金銭に換算出来ない人は、近代社会では仕事に就いてはなりません。

投稿: レッドバロン | 2012/03/12 09:13

哀しいです。

投稿: たかさん | 2012/03/12 09:30

受け入れることは当然であろうとは思うが、15%の反対があるのも理解出来ます、当時政府の震災対応や原発対応、もしかして普天間対応もあるかもしれない、一連の対応を見て与党が信用に足るとは到底思えないのでしょう、またマスコミ・学者への不信感も多大なものがある、それらが積み重なって何もかも信用出来ないという気持ちもわかります、そういう方々は多分すでに線量計すら信用出来ないようになっていることでしょう、そういう人たちもまた政府・マスコミ・学者の一連の対応や発言によって心に傷を負った人たちなのです、それでも80%以上の人が受け入れ賛成とすることに、この国の希望を見出すことが出来る気がします。

投稿: 福銭 | 2012/03/12 11:16

投稿: | 2012/03/11 22:08さんへ
>せめてセシウム137の半減期2年くらいは待ってから瓦礫の移動をすればどうでしょうか。

 セシウム137の半減期は30年弱です。セシウム134と誤認されていると思います。現在、主体の核種はセシウム137が代表されていますが、これはγ線を出すので計測し易い。ストロンチウム90(半減期約30年)も若干あると思いますが、これはβ線だけなので、計測が困難です。いずれにしてもセシウム137を代表指標にしておけば良いでしょう。瓦礫処理は「減容」「希釈」「化学分離」の組み合わせしかありません。復興には、早く日本全体で処理を引き受けるのが肝要です。


投稿: unarenn65 | 2012/03/12 07:12さんへ

>いかにも反原発派と思われる組織の説明は核種が違いその放射線は遺伝子情報に重大な影響を及ぼすと言うのですが、

 児玉某(アイソトープ研究)などは、ICRPも放射線医学もびっくりするような「新説=珍説」を平気で吹聴しています。困った人たちです。(例1:セシウム137は膀胱に溜り癌になる・・・筋肉に溜まるのが実証されています。例2:放射線特にα線は修復遺伝子を攻撃する・・・損傷遺伝子の修復と自殺を支配する遺伝子はp38とp43ですが、これを選択的に攻撃する知見はないし、原発の使用済燃料にはα崩壊をする核種はありませんし、またα線は紙一枚を透過できません)

DNA損傷による癌因子(多数の要因がある。放射線はほんの一部)のほとんどは細胞の自己修復能力で克服されている、という遺伝学の主張を避けるか攻撃するかしないと、自分達の存在意義がなくなるので、不安を煽っているようですね。
「核種」云々を持ちだしたのもその一環でしょう。
シーベルト、という単位はジュール/kg という、単位質量当たりの吸収エネルギーを示すもので、核種の違いはエネルギーの差として反映された単位です。放射性物質からは、核種とは無関係にα、β、γ、中性子、に代表される放射線が出ますが核種によってそのエネルギー(運動エネルギー)が異なります。それぞれが持つエネルギーは内部被曝の場合には換算係数(核種毎の数値)の中に反映され、外部被曝では線量計が測定します。シーベルトの単位は、内部、外部被曝、核種に依らずに統一的に判断できるものとして、ICRUが決定し、ICRP、各国医学界、科学界も承認しているものです。
「同じ放射線でも、核種によって危険性云々」と彼らが言い出したのなら、これまでの発言の「嘘」を暴かれてきたので、素人に向けた「悪足掻き」でしょう。揺さぶられてはなりません。
公正な学者としてご提示の、高田教授、近藤名誉教授に加えて、東大の中川准教授も加えたいと思います。
他にも多く居られるようですが、マスコミが無視しています。

投稿: 団塊老人 | 2012/03/12 11:45

地震による瓦礫の処理について、

静岡県では島田市、市長が瓦礫の受け入れの為、試験処理を実施しました。島田市市長は瓦礫の処理に前向きな市長で、宮城県のゴミを持ってきて、試験処理をし、その焼却した廃材は誰にでも見える所に陳列し、誰でも、見る事が出来る様にしています。

この島田市、市長の英断により、静岡県内では、浜松市、静岡市、等が追随して瓦礫の処理に前向きな方向に向かっています。

静岡県は常に東海沖地震という危機に晒され、もし、東北のような地震が起きた時、自分で処理できるかの問題もあり、前向きに検討しています。

以上、参考になればと思いまして投稿しました。

投稿: 静岡の人間、 | 2012/03/12 13:40

かなりお年を召した方が多いようですが、皆様は40~50年ほど前のことはもうお忘れでしょうか。1960年代欧米・ソ連の核実験が頻繁に行われていた頃。当時は偏西風によりそれらの核実験による放射性物質が大量に日本まで飛んで来ていました。
当時の白米1kg中のセシウムは数100ベクレルのレベルでした。1960年代を通して。
これらの核実験の結果が、次の茨城新聞の記事なのです。
-----------------------------------
2012年2月17日(金)
10市町村で微量ストロンチウム 県、福島原発との関連否定

プルトニウムも検出「核実験の影響か」


県は16日、昨年8〜10月に16市町村で採取した土壌の放射性物質検査の結果、県内でも微量の放射性ストロンチウムとプルトニウムを検出したが、いずれも文部科学省が実施した過去の測定結果の範囲内で、福島第1原発事故との関連は認められなかった、と発表した。県原子力安全対策課は、半減期が約50日と短く、事故との関連の裏付けとなるストロンチウム89が全地点で不検出だったことなどから「過去の核実験などの影響ではないか」と推測。「健康に影響はない」としている。

同調査は、県が放射性セシウムなどの濃度測定のため土壌を採取した38市町村のうち、地域バランスや放射線モニタリングの傾向から16市町村を選定して実施。県環境放射線監視センターで同じ土壌サンプルを用いて放射性ストロンチウムとプルトニウムの核種分析を行った。同原発80キロ圏にかかる北茨城、高萩、常陸太田の3市は文科省が調査した。

測定の結果、ストロンチウム90(半減期約29年)は10市町村で1平方メートル当たり290〜54ベクレルを検出。プルトニウムの239(同約2万4000年)と240(同約6600年)は11市町で計同15〜1・3ベクレルを検出。ストロンチウム89とプルトニウム238(同約88年)は全地点で検出下限値以下だった。

文科省が1999〜2008年度に全都道府県で実施した環境放射能水準調査では、各地で核実験の影響とみられる微量の放射性ストロンチウムとプルトニウムが検出されている。本県での測定結果はストロンチウム90が同950〜72ベクレル、プルトニウム238が同2・1ベクレル〜検出下限値以下、プルトニウム239、240の合計濃度が同90〜20ベクレルだった。

今回の結果はいずれも過去の測定結果の範囲内だったため、同課は「原発事故に伴うストロンチウム、プルトニウムの沈着は確認できなかった」とした。

ストロンチウムやプルトニウムは体内に入ると深刻な健康への影響が懸念される。ヨウ素やセシウムと比べて重いため、遠くまで飛散しないと見られていたが、県内でも飛来を心配し、測定を求める声が高まっていた。
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13294014152654
---------------------------------------

今回の原発事故では確かに大量のセシウムが放出されたと思いますが、ストロンチウムやプルトニウムはこのレベルなのです。
このような情報が地方新聞にしか掲載されないことが問題では無いでしょうか。

もう1点
今問題になっている「ガレキの広域処分」。
ガレキの総量は2300万トン。
そのうち2000万トンが被災された岩手、宮城、福島の3県で処理され、広域処理が必要なのは300万トンに過ぎないことはご存知でしょうか。
全体のわずか13%すら助けることが出来ない。
しかも、声の大きい少数の人間に言い負かされて・・・
最近の日本人の劣化にはもうなにも言いたくありません。

投稿: 兼業農家 | 2012/03/12 14:19

受け入れ反対派が対案でだしてくるのが被災地に焼却炉を作って雇用も確保する。とかいうもの
発電できるものもあるようです。
過去 郵政にもありましたが、何がなんでも反対な連中かだしてくる対案はとても滑稽です。

まず、焼却炉を建設するのに年月が必要であるということ。
専門家に教えていただかないと正確でないかもしれませんが、2~3年ぐらい必要のようです。

焼却が必要な瓦礫が300万トンという数字を兼業農家さんに教えていただきました。
これを運送するのに11t車で30万台x10万円と見積もればそんなに違わないでしょう。
約300億円の費用が必要です。 反対派からはこれも利権だという主張があります。(呆)
一社や二社でできるはずもなく入札で値段を決めればいいでしょう。
ガソリン代だけのボランティアの運搬も期待できます。
もっと低コストになる可能性あり。

焼却炉、私にいわせればこれだって利権になりえます(爆)
ネットで調査したところ処理能力t/5000万円ぐらいのようです。
1日の処理能力が100トンクラスになると相当の大型になるようです。
これ一基が50億ということになるから上記の運送費で6基建設できることになります。
*しかし、焼却炉まで運送する費用が別途に必要になります

24時間運転はできるようですが年間を通してやれるのかは不明?
調べた自治体では年間300日の運転を計画していました。
なので6基で1日600トンx300日=18万トン
300万トン÷18万トン=16.666…年

建設期間を含めて約20年ですか…
反対派の対案、苦しくないですか(爆)

投稿: 電気は湧いてこない | 2012/03/12 17:02

 放射線量に関係なく、受け入れるべき。
福島の放射線量は問題ない。アンケートに放射線量に関係なく、すべて受け入れると言う設問がないのでは?

投稿: ホル | 2012/03/12 20:37

児玉教授は、どうも除染業者との癒着があるようですね。これも”利権”ですね。

投稿: えおん | 2012/12/03 14:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/54187154

この記事へのトラックバック一覧です: 国の基準以下でも瓦礫の受け入れ反対!が15~16%
8割は「受け入れても良い」
:

» 上田市長は8割以上が賛同している震災がれきの受け入れを拒否するなら理由を示せ [札幌生活]
世論調査で道民の8割以上が受け入れ可としている震災がれきだが、札幌の上田市長は微量でも危険として受け入れを拒否している。政令指定都市の首長としての判断ならば、微量でも危険と判断した証拠を明らかにしてもらいたい... [続きを読む]

受信: 2012/03/11 17:49

» 東日本大震災から1年 [風林火山]
未曾有の東日本大震災から、ちょうど1年が経った。 [続きを読む]

受信: 2012/03/12 00:02

» 【ネット】韓国人「日本人の皆さん、地震で死んで下さい」と言う動画がネットにアップされ日本人激怒!一方で台湾は日本を激励 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
韓国人が日本のK-popファン向けに投稿した「日本の方に伝えます」 英訳説明文付き版 Korean said 「All Japanese be killed in an earthquake.」 本日3月11日は昨年起きた東日本大震から丁度1年である。3月11日の14時46分頃に発生した地震により、東北地方の方だけでなく…... [続きを読む]

受信: 2012/03/12 06:05

» 被災地の瓦礫処理はなぜ他県にまで運ぶ必要があるのか? [脳内新聞(ソース版)]
国の基準以下でも瓦礫の受け入れ反対!が15〜16%8割は「受け入れても良い」: 依存症の独り言 「放射性物質が心配なので、受け入れるべきではない」とか「人体に影響がないとする範囲内の放射線量でも引き受けるべきでない」と言う人たちは、もう狂っている人か特定の政治的... [続きを読む]

受信: 2012/03/12 06:24

» 野田首相、がれき処理、都道府県に文書で要請  放射性中間貯蔵、最終処分は原発跡地で [自分なりの判断のご紹介]
震災1周年の記念 式典も済みました。 復興への確実な 歩みを進めて もらいたいもの。 なにしろ、いまだに 大量のがれきが 残ったまま、いまだ 1割にも満たない。 というわけで、 東日本大震災:発... [続きを読む]

受信: 2012/03/13 00:50

» 島田市ごみ焼却施設新設工事完工:単身赴任終了 [脳挫傷による見えない障害と闘いながら]
静岡県島田市がれき受け入れ表明。私が清水建設で現場監督したごみ焼却施設で年間5千トンの焼却を目指す。東北、東京都以外で初。静岡県島田市の桜井勝郎市長は15日、東日本大震災で発生した岩手県大槌、山田両町のがれき受け入れを正式表明。市内のごみ焼却施設で燃やし、最終処分場で灰を埋めるが、地権者は反対しており、市は県外の処分場に埋めることも検討している。... [続きを読む]

受信: 2012/03/15 15:47

« 今日は東京大空襲67年 明日は東日本大震災1年
がんばれ東北 がんばれ日本
| トップページ | 自衛隊を国防軍とするべきではないのか?
憲法第9条を改正せよ! »