« 橋下徹に求められているのは維新版「船中八策」への道筋 | トップページ | 民主党の妄想が反日パラノイアを跋扈させる温床 »

2012/03/26

日本と韓国の反日パラノイアが秀吉の朝鮮出兵を反省(爆)

最近、韓国人から聞いた話ですが、韓国では一昔前より「反日」が減っているそうです。
日本の小説がよく読まれているし、J-POPも人気、原宿のファッションには敏感。
でも、減ったと言っても「反日」は50%を超えているとのこと(爆)
おそらく竹島や“従軍”慰安婦が絡めば、「反日」は90%以上にヒートアップするでしょう。

で、50%超の「反日」韓国人たち。
もうしつこいと言うか、偏執的と言うか、反日パラノイアという言葉がピッタリです。
以下の記事を読んでください。

【昌原聯合ニュース】日本の市民団体が26日、李舜臣(イ・スンシン)将軍の位牌をまつる慶尚南道・統営の忠烈祠で、先祖が起こした朝鮮半島侵略戦争・壬辰倭乱(文禄・慶長の役)を反省する集会を開く。

統営忠烈祠財団は20日、日本市民団体で構成された壬辰倭乱反省集会の実行委員会が、26日午前11時半から忠烈祠で「NO MORE!倭乱 in 統営」と題して反省集会を開くと明らかにした。

実行委員会は、日本近代史を研究する川本良明牧師や在日大韓基督教会小倉教会の朱文洪(チュ・ムンホン)牧師をはじめ、約30人で構成されている。

参加者らは1992年、人権活動家でもあった小倉教会の故・崔昌華(チェ・チャンファ)牧師の提唱で集会を開いて以来、歴史を反省し、日本政府の歴史わい曲などに抗議する集会を毎年開催している。2000年以降は釜山や晋州、蔚山、宜寧、麗水など、戦争の遺跡が残る韓国の各地を訪れ、集会を開いている。

日本の市民団体 「壬辰倭乱」反省集会を開催=統営

豊臣秀吉が400年以上前に起こした朝鮮出兵(壬辰倭乱)を反省?
毎度ながら理解不能ですね。
それを言うなら元寇はどうする?
元寇の主力はモンゴル人ではなく高麗人(今の韓国人)です。
そもそも大陸国家である元が、海を渡って日本を征服しようなどと思うはずがありません。
それを高麗人が焚きつけ、発進基地(港)や戦費、軍船、兵士、水夫、そして兵糧(食糧)までも提供したのです。
まさに蒙古襲来ではなく高麗襲来、これが正しい歴史です。

高麗襲来、その残虐非道ぶりは言葉をなくすほどです。

「二島百姓等、男はあるいは殺あるいは虜、女は一所に集め、手を徹、舷に結付、虜の者は一人も害さざるなし。肥前国松浦党数百人伐虜さる。この国の百姓男女等、壱岐・対馬の如し」

日蓮註画讃巻第五「蒙古來」篇

壱岐・対馬では、元軍(高麗人)は島民(農民など)を見つけ次第、男は斬殺し、女は手の掌に穴をあけて綱を通し船舷にぶらさげました。
肥前松浦(
長崎県北部から佐賀県の西部にまたがる半島)の侍は数百人が斬殺されたり捕虜にされたました。
肥前松浦でも農民などの男女は壱岐・対馬と同様にむごい目に合わされました。

家屋は焼き尽くされ、家畜の被害も甚大で、壱岐牛は一頭もいなくなりました。
「ムクリ(蒙古)・コクリ(高麗)が来る」と言うと泣く子も黙る、と語り継がれたほど、その残虐な行為は壱岐・対馬や北部九州の人達に強烈な恐怖心を植えつけたのです。
なお、今でもベトナム人の間では、子どもへの戒めで、「悪いことばかりしていると韓国人(韓国兵)が来るよ」という言葉が使われるそうですが、連中の本質は何百年経っても変わっていないということです。

で、この高麗人(今の韓国人)の極悪非道を棚に上げて朝鮮出兵(壬辰倭乱)を反省?
もう怒ると言うより笑ってしまいます。
しかも、それを煽っているのが、またまた「反日」日本人(川本良明牧師)と言うのも厚顔無恥の極み。
表彰状を差し上げたいくらいです。

Hiagari                 川本良明牧師の小倉日明教会

日本キリスト教団 小倉日明教会(こくらひあがりきょうかい)
【住所】 〒803-0831 福岡県北九州市小倉北区日明2-2-33
【電話/fax】
【最寄駅】
【教会ホームページ】
【Mail】
【牧師】 川本 良明

北九州市小倉北区というのは、私にとっては元ホームグラウンドみたいなものでね。
在日に「川本」姓がけっこういました。
この川本良明牧師も元「在日」かもしれません。
確証はありませんが。

それにしても北部九州のキリスト者には「反日・親朝鮮」が多い。
かつて毎日新聞が、「朝鮮人被爆者の実態調査と救援に奔走した平和運動家」として紹介した岡正治氏。
ルーテル教会の牧師であり、長崎市議会議員であり、長崎・在日朝鮮人の人権を守る会の代表であり、忠魂碑訴訟の原告であり…
そして、牧師の装いで革共同・中核派の集会に頻繁に顔を出し、「侵略を内乱へ!」と絶叫していました。
中核派の機関紙「前進」に登場したこともあります。
そうなのです。
岡氏は極左テロ集団・中核派のお友達だったのです。

で、こんな人物のために、その死後、反日左翼たちは「岡まさはる記念長崎平和資料館」なるものを建てています。
そして、そこで反日教育が実行されています。
「日本人がしてきた事がとてもざんこくでひどかった!首を切って喜ぶなんて、おかしいと、とても思った!日本人がしてきた事にあたまがいたくなった!」(熊本県の11歳の女子)
「日本のした事にショックを受けたとしか言えない。見終えた後は言葉が出なかった。頭がボーッとしている。人を殺して笑顔でいられる日本兵に対しては怒りと悲しみしかわいてこなかった」(愛知県の17歳の女子)
当時の毎日新聞が報じた来館者の感想です。

Nankin              岡まさはる記念長崎平和資料館の内部

日本のキリスト者というのは、ほんとうに異常な人が多い。
この人たちも反日パラノイアという言葉がピッタリです。
心根が韓国・朝鮮人とまったく同じ。

さっさと半島に移住してほしい、心底そう思います。

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

誠にお手数ですが、よろしければ、こちらの方も
↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 橋下徹に求められているのは維新版「船中八策」への道筋 | トップページ | 民主党の妄想が反日パラノイアを跋扈させる温床 »

左翼&共産主義」カテゴリの記事

コメント

北はトップが死去し南は大経済不況。ついでに池田先生もどこかへ行かれた様子。こうした中韓国は遂にワンコリアという言葉を口にしなくなりました。所謂北の難民が韓国に押し寄せた場合韓国は東西ドイツ以上のダメージを負うことになる。甘い夢を北の市民に囁かなくなってしまったのです。一方で日本はと言えば経済不況・地震被災を負いながらも健気に立ち上がり世界中に「誠実・真面目・サムライ」をより認識させる事にもなりました。その日本が反日国家の嘘に対して抵抗を始めたのです。学校教師は数が多くはありませんが、教師としての立場上教師一人で生徒の多くを教育する立場にあることを利用して、子供達に反日・日本の嘘の悪事を教え込む作戦に出ていた、所謂反日・左翼教師が跋扈し、これに反対する教師には同和・反日の担当が学校に現われヤクザ紛いの脅しを使い反日教育を徹底させようとしていたのですが、これが近年徐々に後退しつつあります。また在日宗教団体関係者がPTAを牛耳り、修学旅行等に日本古来の伊勢神宮・京都旅行を外しもしていたのです。しかし実際に頑張る教師の教育に子供達が目覚め始め、同時に野球のWBCやサッカー、なでしこの活躍まで含め、又「正々堂々」という言葉を捨てた反日国家の汚いやじ等を目の当たりして、自国日本国の立場と共に世界に認められている日本の素晴らしさにも気が付き始めたのです。今の韓国や北朝鮮の行動を見ているとまるでかなわない「自称のライバル国・日本」の輝きと韓国朝鮮の悪事に気が付き始めた日本人に対し恐怖を感じ始めてるのではないかと思うのです。民主公明共産社民、お互いが戦っているように偽装しながら実は皆が反日で日本が1つにまとまらないようにしてきた連中政党も実力を下げつつあります。もちろん、油断は禁物。暴力団・性風俗・パチンコ等サービス産業を牛耳り同和をも手下におく在日ですからね。しかし日本の目覚めを止められるとは思いません。韓国朝鮮のプロパガンダ教育に屈せず日本人として正々堂々生きて行ける時代は見え始めたのではないでしょうか。

投稿: 大阪は晴れ始めています | 2012/03/26 19:25

右派左派問わず頻繁に大東亜戦争を反省云々という言説を聞きますが、私にはとても違和感があります。

そもそも自らが行ったり参加した戦争でもないのに反省などおかしな話で、例えるなら親や祖父母が殺人を犯したとしても何もしてない子供には責任をとることは無理であり他人が反省しても意味がないのです。

更には広辞苑で反省を調べると「自分の行いをかえりみる事。自分の過去の行為について考察し批判的な評価を加える事。」とありますからね。

負け戦という「過ち」を二度と繰り返さない為に先人の失敗から学ぶというのなら同意しますが、反省は戦後生まれの人間がする立場でないと思います。

ましてや朝鮮出兵などは言うまでもありません。

投稿: 防人 | 2012/03/26 19:57

岡正治牧師は中核と連帯していましたね。今でも記念館は中核が管理していると言ってもいいでしょう。それよりすごいのは、本島等元長崎市長ですね。中核派と共闘関係にあります。もともと左翼なのですが自民党に入って市長になり、加害の歴史を言い出して「天皇の戦争責任はある」発言で撃たれて、肺結核の手術のおかげで肺がなく死は免れたのはいいが、伊藤一長に敗北して下野したあとは、日共と組んでやっていたのがいつのまにか中核派と共闘して、三里塚闘争の機関紙に寄稿するまでになっています。

もとが左翼だったので先祖返りしたのであろうが、自民党にいた人間が中核と?というのはちょっと驚きですが、本島もキリスト教徒です。
京大では京都カトリック学生連盟の委員長までつとめたということです。プロテスタントの岡とは違ってカトリックですが最近のカトリックは反日的です。それは「女性国際戦犯法廷」賛同団体をみれば明らかです。
本島等
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%B3%B6%E7%AD%89
賛同団体
http://home.att.ne.jp/star/tribunal/supporting.htm

百人斬り授業をやる背景が長崎にはあります。許してはおけません!!

投稿: amotoyamatotake | 2012/03/26 20:20

そもそも我が国の〝キリスト教徒″って、本当にキリスト教を信仰しているんでしょうか?世界広しと謂えどキリスト教徒が共産主義の左翼勢力を支持している国なんて日本だけです。共産主義というのは無神論が基本で、海外では左翼勢力とキリスト教徒は不倶戴天の敵同士っていうのが当たり前なんですが。

投稿: ありがとう | 2012/03/26 20:25

【ネット】韓国人「日本人の皆さん、地震で死んで下さい」と言う動画がネットにアップされ日本人激怒!一方で台湾は日本を激励
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1331500001/

問題の動画
Korean said 「All Japanese be killed in an earthquake.」
http://www.youtube.com/watch?v=nYMqQmajp8g&feature=player_embedded

コメント数が19000を超えてる

投稿: | 2012/03/26 20:54

新井貴子=ミス日本。新井と言う名前を聞いて嫌な予感がして調べたら父親が元プロ野球選手の新井宏昌朝鮮人。帰化して日本国籍を収得しているので当然娘も日本国籍なんだけどなんか納得いかない。正直、こういう人はミス日本なんて大会に出て来ないでほしい。

投稿: aikokusya | 2012/03/26 21:13

『在日』という存在、つまり特別永住者制度を無くすことと、未来永劫、『近くて遠い国』になることを日本の永遠の国是の一つにするのが最善です。そうすれば、国内の親朝鮮勢力は雲散霧消し、跡形も無くなるでしょう。

まさに、福沢翁が目指した脱亜入欧を範とし、排特亜排露・親亜親太平洋諸国を基調とした国造りを永遠に推進すべきです。アメリカに対しては面従腹背で良く、日本は将来的に戦前の自存自衛且つ同義大国を復活させねばなりません。

投稿: 素浪人 | 2012/03/26 21:17

坂様こんばんは。

長崎の反日キリスト教会って、中国の捏造写真を展示してまで日本を貶めようとしているんですね。
自治労、日教組、労組の連中だけではなく、キリスト教会までもが中国共産党のプロパガンダを発信していたとは…

どの写真も捏造だってことはバレバレだというのに…

南京大虐殺があったとするなら、なぜこのような捏造写真ばかりを使わなければならないのか説明して欲しいですね。
http://www.history.gr.jp/~nanking/lie.html
http://video.google.com/videoplay?docid=7856092982310747244#

従軍慰安婦問題にしろ、南京大虐殺にしろ、本当にあったなら、バレバレの偽写真や嘘の証言など必要ないでしょう。
それにしても、日本人でありながら中国共産党のプロパガンダを必死で擁護するマヌケが多いのにも驚きです。

そういえば、以前朝鮮日報に載っていましたが、熊本市の教師達が韓国へ閔妃殺害の謝罪に行っていましたね。
閔妃(韓国では、皇帝などないのに閔妃を明成皇后と呼んでいる)を殺害したのは開化派の朝鮮人なのに、韓国ではなぜか日本人が殺害したことになっています。

熊本の教師達は、安重根記念館、日本の皇太子殺害を謀った金九記念館なども行ったとのこと。

長崎のキリスト教会、熊本の教師達…異常ですよね。


投稿: ちゃお | 2012/03/26 22:05

坂様、度々の投稿になって申し訳ありません。記事に賛同するときランクリだけですまし、ちょっと異論あるときに投稿したりするのでなんですが。
 今回とくに異論ということではありません。
特亜の反日プロパガンダはしかし、最近笑えなくなりました。むしろ引きつっております。南京事件・慰安婦と目を奪われますが・・・あちらも限界を感じてるのか、旅順口虐殺、シンガポール華僑虐殺その他色々と英語版Wikipedia、日本版ウィキペディアと、また奇っ怪な出版物と並行して・・・大々的に「日本軍は残酷だったという既成事実化」が行われているようです。国家戦略と人海戦術で圧倒されて編集合戦も歯が立たないようです。

大東亜戦争前でも扇動・情報戦争の凄まじさ・・・これもマトモな情報が行き渡っておれば、日中和平は曲りなりにも実現され、またそれと切り離して見ても、日米開戦も避けられたんじゃないか?と思ったりします。

日本キリスト教でも異常ばかりじゃなく、異常なのが目立つと思えますが。新興宗教の集まりである新宗連とかもリベラル色が目立ち同様の傾向がある気がします。世界平和・友好を掲げるだけに左翼プロパガンダに影響され易いのでしょう。
 ただカトリックは反左翼をリードしてきただけに、戦前戦後とかなり日本を擁護し、靖国神社を擁護もしたということもあります。
戦前、アメリカの反米感情の高まりには、支那へ派遣された宣教師の報告が(操作され)大きいこともありますが、一方、南京事件でのキリスト教者の率直な証言は逆に、検証し直す過程でもプロパガンダを相殺もし、アメリカが日本を開戦へ追い込んだという客観史料を収集していたこと等も、キリスト教精神によるところが大きいと思っています(この点はまだ検証中ですが)。

投稿: てるてるお東 | 2012/03/26 22:10

日本のキリスト者というか、日本キリスト教団におかしいのが多いことは確かです。
日本のプロテスタントで一番大きい団体が日キだからどうしてもそう見えちゃうのですが、、、。
韓国でもいわゆるクリスチャンは多いのですが、彼らのほとんどが驚くほど儒教や、土着の民間宗教とごちゃ混ぜになった本来のキリスト教徒はかなり独善的にかけ離れているんですね。
だから、統一協会なんて、とんでもない異端の温床となり果てているわけです。韓国人牧師の耐えることのないセックススキャンダルも同根です。

投稿: 転びバテレン | 2012/03/26 22:10

九州北西岸地方には、恐ろしいものを表す言葉に、「むくりこくり」があります。
子どもが言うことを聞かないとき、「むくりこくりが来るよ」と言って、従わせようとします。

最近は、あまり使われなくなったようですが、このように「恐怖」によって子どもを躾けることは、古今東西各地に
みられます。

ご賢察のとおり、「むくりこくり」は「蒙古高麗」から生まれた言葉と言われています。

何百年にもわたって、恐怖が伝承されてきたわけです。
それほど、恐ろしいできごとだったということです。
それほど、「むくりこくり」は残虐非道であったということです。

このことを、かの国に言えば、きっと「そんなことは捏造だ」、よくて、「それは昔の話だ」と言うことでしょう。

かの国は、自分達に「不都合な真実」は、隠蔽し、無視し、さらには開き直るところがあります。

つねに被害者であることを主張し、相手を責め立てる。
そんな印象が、強くなるばかりです。


加えて、
かつて、外国人「指紋押捺」に対して、猛烈な反対運動を展開していたのは北九州在住の牧師さんだったと思います。

人権侵害だと言う理由でしたが、
結果として、拉致犯罪実行に関わった工作員を守ることになっていました。

そんなことには、全く反省はないようです。

反省を期待することが、そもそも甘いのだと思います。
「誠意をもって接すれば・・・」ということも、同じように甘いのでしょう。


同じような顔かたちをしているので、同じようなメンタリティーかとの錯覚に陥りがちですが、かなり違うようです。
このような「美しき誤解」は亀井勝一郎の世界だけで十分です。

投稿: Ethos | 2012/03/26 22:25

こんばんわ。またコメントさせていただきます。
秀吉とか伊東博文に対する彼らの反応は異常ですね。彼らはそうすることである種の快楽物質が分泌される構造になってしまったんでしょう。
私たちは朝鮮出兵について、なんら反省する必要もないんですが、一部には反省を口にする人がいるのも事実。
ところで佐賀県の名護屋城博物館のパンフによると、『博物館は・・・過去の史実に対する反省の上にたって・・・拠点となることを目指します』なんて書いてあります。えっ、佐賀県どうしたの、なぜ反省すんの。おまけにハングル版もあるようですし、呆れますね。秀吉の朝鮮出兵は、当時世界の半分を手中にしたスペインの日本侵略を断念させたほどの世界史レベルの史実でもあるんですが、佐賀県には残念です。

投稿: 尼崎 | 2012/03/26 22:37

長崎県には、今も鶏を飼わない(食べない?)島があると聞いています。無人島ではありません。
元寇襲来を恐れて家を離れ、闇にまぎれて身を潜めていた時に、鶏が鳴いたために発見され付近の住民全員が皆殺しにされたとのこと。
自分がその話を聞いたのは、10年ほど前です。   

鶏を食べないことでその時の恐怖が現在でも語り継がれています。ただ、その島にモンゴル人や朝鮮人が観光へ来てもむき出しの敵意はおろか話を仕向けることもないでしょう。むしろ、そこに悲惨な状況から立ち上がってきた島の人々の誇りを感じます。

かたや史実を捻じ曲げて捏造を繰り返すあの人たち…大統領ですらほんの数年前とは正反対のことを恥ずかしげもなく言ってのけるお国柄…。

古事やほんの20~30年前の公文書でも原文はほとんど漢字で書かれているために今の若い人たちには読めるはずもなく、ハングルに訳す際には時の政権、世論に都合のいいように書き換えられるのでしょうか。もともと真実の追究などすっぽり抜け落ちている民族ですけど。

それにしても、在日まで「日本人」とひと括りにされてはかないませんね。在日は誇りを持って本名を名乗るべし! それが差別だの何だのって都合が悪いと感じるのは、日本のせいではなくお国の姿勢や先人たちがやらかしてきたことが原因です。

投稿: ねこ | 2012/03/27 01:55

かつてキリスト教徒によって虐殺された南米の原住民に対して、キリスト教徒は反省しているのでしょうか。

この反日パラノイアの論理によれば、キリスト教徒は永遠に反省し続けなければならないですね。

投稿: JBOY | 2012/03/27 07:05

記事中の一番下の画像の一番右側にある写真、他のサイトの人や学者さんが散々指摘している有名なものですが、影の位置が明らかにおかしいですよね(笑)

投稿: リキフジのANN | 2012/03/27 09:14

 吉川英治の小説「宮本武蔵」には「本位伝のおばば」という、武蔵の命をつけねらう異常人格者がでてきます。その理由が息子・又八の許嫁・お通を武蔵が奪ったという理不尽なもの。客観的にみれば、お通も「おばば」もストーカーなわけで、しつこいったらありゃしない。よく考えれば、お通は愛、「おばば」は憎しみから武蔵を追いかけているわけで、愛と憎しみはコインの裏と表の関係だ、と吉川英治は言いたかったのかもしれない。

 朝鮮人の反日の深層心理にも、こういった愛憎の感情が潜んでいるかもしれませんね。ひょっとすると末娘がわがままを言いたい、気を引きたいビッグ・ブラザーみたいな。だとすれば、自立した近代人としての「個」を朝鮮人に求めること自体が誤りともいえる。

 で、日本人は「宮本武蔵」のように、ストーカー女や「おばば」は打ち捨てて、ストイックに剣の道に邁進致しましょう。

投稿: 平野國臣 | 2012/03/27 13:23

私がキリスト教徒さんを擁護する義理は何もないですが、世界のキリスト教徒全体を一括りに言うのはかなり危険な発想だと思います。
彼の宗教は政教一致で他国侵略の手段でもありましたが、「キリスト教徒は悪」との判断は間違っている気が致します。仏教徒の私の個人的感覚としては、穏やかな教えではない、気が致しますが「キリスト教徒=反日思想」というのは飛躍しすぎだと思います。

「韓国のキリスト教」の本質はあくまでも現世利益だと聞きます。己の利益を正当化してくれる宗教であり、利欲を満たして呉れる筈の教え、と言うことらしいですから、かなり宗教としては変形したモノではないでしょうか。キリスト教を名乗る新興宗教の部類だと考えるべきかと。

秀吉の「朝鮮出兵」は、日本側には朝鮮が明国への通り道に過ぎなくても明国を宗主国とする朝鮮から見れば「侵略」には違いないのでしょう。けれど、日本軍の圧勝をみて、圧政の李朝に対する民衆の不満が爆発するきっかけにもなり、放火や邸宅略奪、重要文物などを焼失させたのは朝鮮民衆でもあったらしいですね。
それでもつける薬も無い人々が好きで韓国へ行って「反省集会」をしたならご勝手に、と思いますが、「日本国民を代表」するかのような思い上がりと捏造は断固お断りしたいです。
中国人・朝鮮人の敵愾心の惨さは、歴史が証明しています。とても日本人が真似したいとも思えるものではありません。敵が死んだ後でも執拗にいたぶる、或いは虫の息の状態をいつまでも嗜好する。読むだに吐き気を催す残酷さです。

在日の人々にお帰り戴くのが一番ですけれど、それを選ばないのなら、せめて「誇り高く」日本名を名乗らないで戴きたいです。本来の名に漢字やひら仮名を当て嵌める帰化人は結構ですが、反日行動に明け暮れて日本人名を名乗る特定在日人はなんとかしたいものです。

投稿: よれこ | 2012/03/27 15:44

元寇を持ち出すと、今度は「韓国(高麗)がフビライの日本侵略の防波堤になってやったんだから感謝せよ」というのが連中の言い分になるようです。
当時の高麗は一枚岩ではなく、国王以下首脳陣はモンゴルに膝を屈していたのですが、三別抄という反政府武装グループが暗躍して、モンゴルによる支配に抵抗していたのはまあ事実です。
で、この三別抄の抵抗運動が日本の助けになったのだと恩を着せるわけです。
実際には、三別抄の抵抗などは微々たるもので、日本の防波堤になっていたなどとはとても呼べないのですが……
それに百歩譲って防波堤になっていたとしても、三別抄としては自分たちの利益のために抵抗していただけで、日本のために働いていたわけでもなんでもありません。
そんなアウトローのやっていたことまで恩に着せようとする図々しさには閉口します。
正統政権である高麗王が、フビライにおもねって日本侵略を献言した史実を、ちゃんと認識して貰いたいものです。

投稿: 面毒斎 | 2012/03/27 16:03

>元寇を持ち出すと、今度は「韓国(高麗)がフビライの日本侵略の防波堤になってやったんだから感謝せよ」というのが連中の言い分

実際は元の命令に従い、高麗で渡海船を大量にこさえていましたね。戦闘員は蒙古兵でもロジスティクスは高麗が提供。

投稿: 平野國臣 | 2012/03/27 17:34

記事のなかに朝鮮半島侵略戦争・壬辰倭乱(文禄・慶長の役)となっていますが、これらの言葉がどのような意味を持っているかを分析するだけで朝鮮の正体がわかります。
 朝鮮半島侵略戦争とありますが、秀吉の目的は明の征伐であって、朝鮮は通過点に過ぎません。そして、(壬辰倭乱)とありますが、日本側の名称は(文禄・慶長の役)とななっています。文禄、慶長とは元号であり日本が天皇制の独立国であることを表しています。対して壬辰とは干支の組み合わせにによる年の数え方です。丙午に生まれた女性は気性が荒いとかいうもので、元号ではありません。
 当時の李氏朝鮮は明に朝貢をしている国、属国だったから当時の朝鮮の年号は明の元号ですから当時の公文書などでは明の元号で記されていたはずです。
 元寇の時に高麗軍が入っていたからといって、高麗侵略とは言えないと同じく、文禄・慶長の役は朝鮮侵略ではなく明侵略と称すのが正確ではないかと思われます。
 いつから朝鮮側が壬辰倭乱と称していたのかわかりませんが、なんとも姑息な名称だと思います。
 朝鮮という名称も独自に決めたものではありません。
国の歴史が殆どが中国の属国であり、日本のおかげで晴れて独立国になれたのに、ロシアに事大してしまい最後は日本に併合されてしまいました。
 戦後は同じ民族同士戦争し、韓国はアメリカに助けてもらってやっと独立を保てた。
 現在も韓国は表面上経済的に好調に見えるが韓国の経済が好調になればなるほど対日赤字が増える構造になっている。
 私が韓国人であり合理的な頭で歴史を勉強すればするほど情けなくなるでしょう。
 従軍慰安婦なるものの問題など本来問題なるはずのものが、日本側の対応のまずさによって、ややこしくなっているのだけです。
 問題としているのは軍が拉致してまで慰安婦にしたかどうかであり、そのことは日本人のガセ告白によるものであることは告白した本人が認めていることなのです。
 虚偽癖(歴史の捏造)、奇矯な行動(売春婦の像をつくる)という立派な症状をもっている韓国人は明らかに精神病なのです。対策は精神病の医師と相談するしかありません。
 本当に問題なのは韓国側ではなくきちんとした対応ができない日本側ではないでしょうか。それで精神病が悪化しているのではないでしょうか。

投稿: しろうるり | 2012/03/27 18:45

「誠意があれば、いずれ判ってもらえる。」という思想があるのが日本で、そういう思想が支那やモンゴルなどに蹂躙され尽くした歴史から生まれず、嘘でも何でも主張しなければ誰にも顧みられず消えていくしかない、と骨身に染みているのが韓国なんでしょうね。
彼らがナショナリズムに目覚めるのも日本を相手の時だけで、それ以外の時は日本の仙台と鹿児島の間以上の地方対立や、水平社を輸出してやりたいくらいの地方差別の中で生きているのが韓国人です。

投稿: ブルー | 2012/03/28 18:29

在日大韓基督教会というのは、表向きはキリスト教、
実態は、北朝鮮政府直轄の工作機関。

在日大韓基督教会小倉教会は、在日の聖地と言われるほどの反日活動拠点。川崎市を在日天国にさせ、財政破たんに追い込もうとしている在日大韓川崎教会と肩を並べている。在日大韓基督教会は、朝鮮総連教会ともいえる。

投稿: | 2012/06/12 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/54312958

この記事へのトラックバック一覧です: 日本と韓国の反日パラノイアが秀吉の朝鮮出兵を反省(爆):

» 【英国】粋だね~エリザベス女王に思いつきで結婚式の招待状を送ったら本当に来た [政治経済ニュース・今私の気になる事]
ロンドン(CNN) イングランドのマンチェスターで結婚式を挙げ、晴れて夫婦となったジョン・カニングさん、フランシス・カニングさん夫妻は、まさかエリザベス女王が自分たちの結婚式に来るとは思っていなかった。しかし、式当日に女王がマンチェスターに滞在すること…... [続きを読む]

受信: 2012/03/27 06:27

» フィリピン人の大好きな話で韓国人登場・・ [Hiroの海外生活 セブ島日記]
以前 フィリピン人の笑いのセンスやつぼがわからない と書いたのですが、僕が知っている彼らの好きなねた話があります それは、韓国人ネタですめちゃめちゃしょうもない話なの ... [続きを読む]

受信: 2012/03/28 02:36

» 巨いなる企て 3/4 ~財政と朝鮮出兵 [投資一族のブログ]
秀吉は反抗した大名からはその所領の一部または全部を取り上げた。この多くは豊臣の家臣に与えられ、彼らを大名に仕立て上げたが、それもまた豊臣家の財政を豊かにするのに大いに役立った。豊臣家の支出で養わねばならない人数がその都度減ったからだ。しかしこれ以上に豊臣家を豊かにしていたのは、土地=農業から以外の収入である。秀吉は商工業を熱心に確保する傍ら、京、大阪、堺、博多などの商工業都市にかなりの矢銭(軍資金)や冥加金(強制寄附)を課している。都市の商工業者にしても統一政権の確立がもたらした商圏の拡大と治安の安... [続きを読む]

受信: 2013/02/12 21:11

« 橋下徹に求められているのは維新版「船中八策」への道筋 | トップページ | 民主党の妄想が反日パラノイアを跋扈させる温床 »