« 60代、70代が主力の反日売国左翼に止めを刺そう! | トップページ | くるくるパー L.由紀夫の一刻も早い退場を心から願う »

2012/04/05

墓穴を掘る小沢一郎 衆院解散・政界再編を強く望む

もう民主党は末期症状を呈している。
綱領もなく、ただ「反自民」の一点のみで結集した「選挙互助会」だから解散総選挙の可能性がメディアを賑わすようになると、もう浮き足立ってなんでもありだ。

野田佳彦首相は、昨年の党代表選で消費増税を掲げて勝利した。
そして、昨年末には消費増税の方針を党として了承 している。
にもかかわらず、閣議決定を前にして党はもめにもめ、閣議決定されると反対派は政務三役や党役員の一斉辞任で政権に揺さぶりをかけている。
常軌を逸しているとはこのことである。

確かに消費増税はマニフェスト違反である。
が、マニフェストは子ども手当や高速道路無料化などで既に破綻している。
本来であれば、マニフェストを撤回し、国民に謝罪するのが筋であって、消費増税に限ってマニフェスト違反などと批判するのはまったく理に適わない主張である。
「消費増税はマニフェスト違反」と批判できるのは野党と国民であって、民主党議員ではない。

小沢一郎元代表は「今、これほどの大増税を、消費税増税をやるべき時なのか。増税の前に、国民に負担を頂く前にやるべきことがあるのではないか」 と主張しているが、自らが「影の首相(与党幹事長)」として君臨した1年間に何をやったのかと問いたい。
都合の悪いことは、すべて政府の問題として逃げ回っていただけではないか。
「国民に負担を頂く前にやるべきこと」とは何なのか?
それを具体的に明らかにしない限り、言ってることにまったく説得力がない。

小沢は、「いたずらに政局で異議を唱えているのではない」とも述べているが、現時点での衆院解散・総選挙だけは避けたい、消費増税ではなくバラマキの復活で民主党の支持率を回復したい、と思っているだけではないか。
党が国民の信頼をなくし、奈落の底に沈もうとしている時に、グループの政務三役や党役員を引き揚げるなんて支持率をさらに下げるだけであり、党にとっては何のプラスもない。
これは、もう反党行為と言ってよい。

小沢の求心力は急速に低下している。
小沢グループの政務三役10人のうち辞表を提出したのは4人にすぎない。
奥村展三副文部科学相と中塚一宏副内閣相は、4日の参院予算委員会で辞任を否定し、消費増税法案に賛成する意向を明らかにした。
小沢グループのメンバーでは、党役員として最も高い地位にある山岡賢次副代表も沈黙したままだ。
皆、このままでは民主党は分裂し、崩壊すると思っているから小沢の意のままには動かないのだ。

小沢が国民から支持されているのなら話は別だが、小沢支持の国民など5%もいない。
逆に、リーダーにふさわしくない政治家として、L.由紀夫、菅直人に次ぎ3番目に位置している。
ネットでは人気が高いと小沢信者は言うが、ネットの人気などいくらでも操作できるという現実を知れば、そういう人たちは、もう無知蒙昧、現実に盲目と言うしかない。

Ozawa_tpp

民主党の分裂、崩壊は私にとっては歓迎すべき事態だが、中堅議員にとっては悪夢以外の何物でもないだろう。
クズとカスしかいない小沢チルドレンは、小沢についていく以外に生きるすべがないから彼に従うだろうが、中堅議員には小沢と心中する気持ちなど露ほどもない。
奥村と中塚の転向がそれを如実に示している。
小沢は、もう過去の政治家なのだ。
その自覚が本人にないから政局を動かし、その主導権を握ろうとしているが、その動きは自身の自殺行為と表裏である。

小沢の提灯持ちである日刊ゲンダイは、橋下徹大阪市長が小沢と連携するような記事を書いているがその可能性は1%もない、断言する。
橋下の性格と手法は石原慎太郎東京都知事によく似ているが、小沢とは真逆であり、国民の目線に敏感な橋下が小沢を提携相手に選ぶことは絶対にない。
ゲンダイは、亀井静香国民新党代表が石原と小沢の仲を取り持つような記事も書いているが、石原と小沢は天敵の間柄であり、しかも石原は亀井ほど政局音痴ではない。
確かに石原と亀井は古くからの盟友だが、最近の石原を見ていると、亀井の一連の言動には辟易している様子が窺える。

最近実施された民主党の独自調査によると、仮に大阪維新の会が衆院選に候補を擁立した場合、 藤村修官房長官や平野博文文科相、樽床伸二幹事長代行などの有力議員も軒並み落選するそうだ。
もう仲間割れしている場合ではない、と奥村や中塚などの中堅議員が危機感を募らせるのは当然だろう。

自分のことしか考えない、自分さえ良ければいいという小沢がこのまま暴走すれば、彼は墓穴を掘る、間違いない。

衆院解散・政界再編を強く望む

~文中敬称略~

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

誠にお手数ですが、よろしければ、こちらの方も
↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 60代、70代が主力の反日売国左翼に止めを刺そう! | トップページ | くるくるパー L.由紀夫の一刻も早い退場を心から願う »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

> 坂様、

チョッと不思議に思います。 この場面では、小沢氏の行動促進に回るのが適切な選択ではないでしょうか。

野ダメ首相と財務省が手を握った消費税率UPへの雪崩れ込みを牽制するのと、民主党を空中分解させるのと、それに伴う小沢氏自身の退場(政界から)と、一石三鳥ではないでしょうか。

> 、党が国民の信頼をなくし、奈落の底に沈もうとしている時に、グループの政務三役や党役員を引き揚げるなんて支持率をさらに下げるだけで、党にとっては何のプラスもない。これは、もう反党行為と言ってよい。

将に、そこが小沢氏の存在価値ではないでしょうか。 もちろん、一番良いのは ダメジミン がキチンと立直って自民党となってミンスに引導を渡すことでしょうが。

それが望めない今は、ミンスの空中分解、退場に期待するしか有りません。此処で壊し屋・小沢の真骨頂を発揮してもらいましょう。

投稿: ムフフ | 2012/04/05 17:28

消費税増税に反対のみんなの党はいるが、それ以外で大きな勢力を持っている勢力は民主党の小沢派ぐらいであり、自民党にしても谷垣総裁と野田首相との党首同士の談合は有り、石原伸晃幹事長は妥協により消費税増税を容認する姿勢を持っている。
それ以前に自民党が党として消費税増税を推進する方針を持っていての何か民主党との条件闘争のような状態に見える。

ここに記されている様に民主党の反消費税増税の小沢一郎氏はその反対理由を「この時期に消費税増税は適切でない」というコメントほどでそれ以上深く明確には発言していない様に思う。
あとは「マニフェスト違反だ」と言う主流派に対しての反主流はの発言だ。
それは自民党も同じで「党で一本にまとめてくれ」というコメントだけで、消費税増税の可否理由を明確にしてはいない。
お互い経済を知らない同士でやり取りをしているのではないかという気がしてならない。

野田佳彦首相にしても安住淳財務大臣にしてもあまりにも財務省の受け売りで、自らの経済理論なり政策を持っているようにはテレビ画面からは伝わって来ない。

1997年の橋本龍太郎内閣以後、現在に至るまで景気は持ち直しているのか。景気は上昇しているのか。
景気は沈滞し、慢性的なデフレ状態であり、年間自殺者3万人超えは十年以上続き、失業者は溢れ、若年者であっても雇用が確保されていない。
その中での増税が実施されての何年か後はどの様になっているのか。

ブログ主が自由主義者であるのはそれはそれで結構だが、政府がやり方を間違えて極端に冷徹に政策として実行した場合、結局は弱者から淘汰されて行くのが目に見えている。
それが、財政を工夫せず、安易な消費税増税にすがり押し進めようとしている今の民主党、野田政権の「消費税増税政策」の結末だと思う。

反消費税増税の一勢力が小沢一郎だということはまことに皮肉だ。


投稿: pin | 2012/04/05 17:34

小沢が「消費税増税反対!」と言うのは、もう飽き飽きしました(笑)
彼に問われていることは、しつっっっこく明言していた通りに
ちゃんと、消費税増税法案に「反対」するのか? 
「欠席」じゃなくて「反対」できるのか? それだけです。
小沢の話をしても不毛でつまらないので、
ここはひとつ、坂さんも大注目の橋下のお話を・・・

橋下がツイッターを武器に、マスコミに捻じ曲げられた持論や政策を
いちいち訂正しているのは皆の知るところです。
これは面白いやり方ですよね。 と、いうか、他の政治家も、
持論に自信があるならバンバンやれば良いのにと思います。
もちろんあれは、マスコミにとっては「失言トラップ」。
バカなことを書けば、即命取りになる危険な道具ではありますが・・・
昨日、というか今日の未明ですか、橋下が面白いことを書いてました。
ご存知かもしれませんが一応ご紹介を・・・

「国民との約束を反故にするなら。選挙で政権を作り直さなければならない。
 これも民主主義の当り前の原則だ。
 なぜメディアはこんな簡単に民主主義のルールを反故にするのか。
 どう考えても選挙前の増税決定なんてあり得ない。
 それがメディアは皆増税の大合唱。
 僕は消費税増税を否定しない。ただ今の民主党の増税には反対だ。
 消費税を地方に渡して、地方の判断で増税することには賛成だ。
 その前に国会議員の歳費も定員も削減。公務員の給料も削減。
 年金は抜本的に改正。そういうことを訴えて選挙をやってからの増税でしょ。
 選挙なくして増税法案はあり得ない」
https://twitter.com/#!/t_ishin/status/187538862938132480
https://twitter.com/#!/t_ishin/status/187539541928837120

消費税を地方自治体の管轄にするという説は、正直どうなのかなという
気もしますが、橋下の言うことに私はおおむね賛成です。
しかしこの直後にこんなことを書いています。

「だからマニフェストの書き方は気を付けなければならない。
 行政でしかできないような政策の羅列は厳禁。
 政治家が行政を動かすための方針。これがマニフェスト記載事項。
 いずれにせよ、政治家としては小沢先生に理があるのは明らかだ。
 増税が必要なら選挙を踏まえるべき」
https://twitter.com/#!/t_ishin/status/187540366289936385

短絡的な人は、この「小沢先生に理がある」という部分をもって、
「橋下は小沢と組む!」みたいなことを言い出すかもしれません(笑)
この一連の発言は、朝日新聞が4/4の社説で
「野田首相に従うことが民主主義のルールだ」と小沢を批判していたことに、
橋下が猛反発したものです。
http://www.asahi.com/paper/editorial20120404.html
これは見るもアホらしい社説であり、党内の取り決めが
選挙のマニフェストよりも優先されるなんてことはありえません。

小沢一郎は、民主党のマニフェストをまっ先に破った男です。
ガソリン暫定税率廃止の撤回は、民主党の「マニフェスト詐欺」の
実質的な第一弾でした。したがって、そんな男がいまさら
「マニフェストを遵守せよ」と言うのは笑止と言う他なく、
小沢に理があるという表現はちょっと違うと思いますが、
ここで橋下が言ってるのは、「少なくてもこの場合は正論でしょ?」と、
まあ、そういう意味だろうなと思うのです。

私は、橋下のこれまでの「活動」を高く評価しています。
言ってるコトじゃなくて、活動をです。
しかしながらまだ警戒を解いたわけではありません。
小沢派に対して、橋下がどういう態度を取るか?
これについては100%安心しているわけではなく、
その動向に注目しています。

投稿: 鳩槃荼 | 2012/04/05 17:58

政界再編、待ちどうしいです。今の凝り固まった民主与党政権を打破する為にも是非とも政界再編を。石原氏も遅きに失してはいますがネームバリューからも新党が出来れば投票率が高くなる可能性が高い。これに橋下維新が同時に協力できれば更に投票率の上昇が期待できる。つまるところ日本人が投票に行かないからこそ公明党の存在が高まるのであり初めから投票率が高ければ公明の存在等ないに等しい。
一方で橋下氏は現実家です。ある意味良くも悪しくも織田信長ばりでしょう。先の名古屋・河村市長の南京大虐殺発言においてもそれが出ていたように思います。これはあくまで私個人の私見ですが、日本人の多くが戦争で悲劇はあったにせよ南京大虐殺は嘘であると思っている。しかし一方で観光地の商店や商店街は中国マネーを咽喉から手が出るほど欲しがるわけです。もちろん商売人が現金を欲しがるのは当然であり、不景気でもあるためこれに納入業者も関連業者も同様に中国旅行者をありがたがる。今中国と事を構える事は、他の敵と戦っている時に、商売人他関連の人達まで敵に回して騒げない訳です。政治家として立派であり又日本人として当然・河村市長の意見の一方で市長でありながら不景気商都大阪の運営は今のところ中国人の旅行客マネーに依存する部分も、又カジノが出来た場合、脱税パチンコ在日を追い出し、他国観光客からのカジノマネーを考えても中国はやはり今のところお得意様であるとしかいえない橋下市長はこの問題で今騒ぐべきではないと考えているのではないかという訳です。以上私見であります。例えば中国人観光客が不法滞在者に繋がる・或いは日本に住んでいる中国人の問題は以前も大阪で露天で勝手に占拠して商売を始めた中国人に対し注意も出来ず警察も知らん顔、それは酷い状況になった経験も大阪にはあり実際の集合した中国人の恐怖は一部有名でもあり危険視しなくてはならないのですが、一方商業観光都市大阪としては金にならない貧乏犯罪大国韓国は問題外でやはり元(何かと嘘もあるようですが)の強さからも中国人旅行者に頼る層があることも認めざるを得ないのです。これを拒否するのなら中国旅行者をありがたがる業界・商店に対して「お前たちがありがたがる中国人は危険だから日本には入国させたくない・故に君たちは倒産してください」と土下座して理解を求めるか、それとも彼らの業界が儲かる様に日本人の国内旅行を多くし、また彼らが生きていけるように他の利権を紹介するしかありますまい。このように各企業・商人の方針と業界の意向も考えず中国人・観光客に個人的に噛み付くのは勇気であるのかも知れませんが政治家は個人である部分と公の存在である部分と二つあるのです。私個人としては今の中国人は在日同様愛情もないし日本に来てもらいたくもない、しかしこれが大阪の為、他府県ひいては今のところ日本のためと言われればなんと抗弁してよいのかわからない訳です。現実主義者橋下市長は大阪復活の為には何でもやるでしょう。そう宣言して市長になったのですから。一方維新代表としての政治家橋下氏は、まだ経験不足とはいえ経験豊富な石原・平沼氏や教育基本条例関係で安倍氏等、年長者と交わる事で更に磨かれても行って下さるでしょう。誰と組めばよいのか組まない方が良いのか、まずは日本を駄目にしている在日業界を破綻させてもらえば日本にも光明が見えてくるはず。公明?、在日業界が破綻すれば何とでもなる。今やパチンコ他大減益で生活保護と公共事業に巣食う連中を退治すれば、そして投票率が上がり続ければ駆除する事も容易でしょうね。まずは解散、そして政界再編を。それまでにより多くの日本人政治家が立ち上がってくれている事を望んでいますが。

投稿: 大阪は晴れだしています | 2012/04/05 20:50

さっそく来ましたね(笑)

橋下氏「小沢先生頑張って」 消費増税反対を明言
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E2E7E2E1EA8DE2E7E2E6E0E2E3E08297EAE2E2E2

橋下のツイートを見ればわかりますが、
「小沢先生頑張って」なんて書いてません(笑)
「朝日新聞の論説がバカである」というのが、今朝の書き込みの主旨です。

投稿: 鳩槃荼 | 2012/04/05 21:02

小沢が橋本市長のツイッターの内容をコピーして集会かで配ったとかテレビでちらっと聞いたのですが。もし本当であれば笑ってしまいます。橋本市長の言っているのことは谷垣が言っていることと同じではないですか。自民党は条件さえ合えば法案に賛成、解散しても良いとか言っているようですが。こうなると、誰が与党で誰が野党かわかりません。小沢がもともと自民党だから当たり前ですが。今の自民と民主は、党と党の争いというより同じ党のなかの派閥争いのようなものと見たほうがわかりやすいです。
 しかし大阪という大都会とはいえ地方の市長の、応援でもないツイッターの内容をありがたがるのは、もはや国会議員のグループの長とは思えない態度です。自分に自信がない証拠です。まさに彼の先は見えたということですね。
 今日WiLLの5月号にジャーナリスト二人の橋下市長の批判というより中傷みたいな内容の対談がのってたので、彼らの発言の証拠と思って買って読んだのですが。なんとも笑えます。 ルソーを持ってきたり民俗学をもってきたりして橋下現象を解くんだとかいってくだを巻いているのですが、彼の昔の発言を持ってきてこんな馬鹿のことを言っていた、とか言って中傷を繰り返しています。
 発言の中で最も笑ってしまうのは船中八策をとなえるならば坂本のようにその前に脱藩しろと言っていることです。彼が既成政党かどこかの団体にでも入っているのならともかく、もともと民間人なのだから脱藩しようがない。トンチンカン極まりないです。自分の発言を見直したのでしょうか。
 彼のことを地道に実績をあげるつもりはさらさらないといっています。他の批判する人もこのことをいいいます。
 彼らの言う実績の意味が分かりません。まさか、なったこともない国会議員としての実績ではないでしょう。
 そうすると府知事時代の実績ということでしょう。調べるとダムの建設中止や公務員の給与カット、議員定数の削減、私立高校の無償化(年収制限あり)赤字財政から黒字に転化などのことを行なっていました。
 何か何処かの党のマニュフェストではないでしょうか。
 反対派のホームページにはゴチャゴチャと反対のようなことを書いていて、橋下は勝てる訳がないと書いていましたから選挙前のものでしょう。
 市長の書いた本にはダムの中止まで二年かかったと書いていました。新府庁用にビルを買ったが東北大震災後の耐震基準がそれに合わなかったとは書いていて、反対派はそのへんのことを攻めていました。
 私が注目するのは同和予算の削減と「大阪人権センター」の解体を実施したことです。これはタブーに手を付けています。このへんが彼の真骨頂だと思っています。ほかは経済的な問題ですが、これは倫理がからんでくるのでよほどの覚悟がないと手を付けられません。この部落問題は東京にも昔はあったようですが今は消滅しているようで、実感がないので注目していないようですが、なにしろ人権という錦の御旗がついているのですから普通の人は手を出しにくいとは想像出来るでしょう。私が彼は信長タイプだというのはこれのことなのです。
 このことを抜いて橋下市長のことを語る人は、彼のことを全然わかっていない証拠です。石原知事と似て非なるものというのはこのことです。
 
  

投稿: しろうるり | 2012/04/06 00:53

スイマセン、誰に指摘されたワケでもありませんが、
自分の間違いは直すことにしておりますので・・・

橋下はたしかに
「(消費税増税法案に)反対している小沢先生には頑張ってもらいたい」
と言っております。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00220718.html

しかし、一部マスコミによる、
「橋下は、消費税増税に反対で、小沢を応援している」
という切り取り方は、正しくありません。
橋下が言っていることは、
「選挙公約を守ることは何よりも重視されるべき」ということです。

本日も長大な書き込みを橋下は行いました。
その論旨はやはり、
「朝日、ひいては日本のマスコミの論調はおかしいよ」という点ですね。
「どうしてマニフェスト違反を、こんなにあっさり許すの?」
ということです。

投稿: 鳩槃荼 | 2012/04/06 20:17

民主党議員が、
消費増税に限ってマニフェスト違反などと批判するのはまったく理に適わない主張である、
とは全く全くその通りだと思いますね。
コレ消費税増税賛否とは別問題ですね。
野党はそれを言えるけど、「高速道路無料化などで既に破綻している」現在、与党議員たる民主党所属議員は「マニフェスト違反」なんて今更言える義理じゃありません。
反対するな、というんじゃなく反対の方便に「マニフェスト違反」を使う鈍感さが問題なんですね。
政治家は言葉が元手の稼業です。
その言葉の使い方がこんなに雑で刹那的なのは、有権者の記憶力や認識力に対してタカをくくっているという事であり、有権者への甘え以外の何物でもありません。
特に小沢一郎氏は高速道路無料化というマニフェストを民主党が与党になって間もない頃に早々と破綻させた張本人であるので彼がマニフェストを根拠に他者批判するのは恥知らずな行為と言うしかない。
彼は無料化財源を新規高速道路造成に回せ、とムチャクチャな事を指示した。
それについて批判が出ると幹事長は党役員であって政権閣僚じゃない、と逃げた。
まさに、
自らが「影の首相(与党幹事長)」として君臨した1年間に何をやったのかと問いたい。
都合の悪いことは、すべて政府の問題として逃げ回っていただけではないか。

という事であり他の誰よりもタチが悪い。
そしてイチロー氏の場合、同様の事は枚挙に暇がない。
また幹事長辞任以降の2010年から審査会起訴までの時期は小沢一郎氏の政治家としての本質が全開となった期間で、スキャンダル発覚で民主党政権の足を引っ張る一方、手勢を使って政権主流派への嫌がらせを開始し、政権のやることなすこと無差別に反対し、お荷物どころか「政党内野党」というか、与党にたかる寄生虫みたいな有り様なった。
こういうのは民主党政権に反対といったマターとはまた別問題の話で、人間性や資質という問題に関わってくる話です。
ハッキリ言って小沢一郎氏は民主党のためになる事は何一つしなかった、と言うより他はない。
民主党どころか自分以外の存在の役に立とうという行動が一切見られなかった。
こうなると、「悪党こそ大政治家」などといったアフォリズムではとても正当化出来るものではありません。
良いところが見当たらない、というしかない。

投稿: ブルー | 2012/04/07 09:29

消費税をぶちあげ参議院選挙に負けねじれ国会になった、民主党執行部はその責任を取っていない、消費税増税は弱者に対する締め付けそのもの、政治家の誰に期待すれば良いのか判らない、情けない日本人の腐った根性が、被災地のがれき受け入れについて住民の反対、反対とは、これが
現実なんだ、何が消費税増税だもっと先にやることが有るはずだ。

投稿: | 2012/04/07 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/54394851

この記事へのトラックバック一覧です: 墓穴を掘る小沢一郎 衆院解散・政界再編を強く望む:

» 青山繁晴「アンカー」4月4日 再UP! 消費増税法案採決前の駆け引き、小沢グループの戦略は、真相を青山がズバリ! You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
(今回の画像は、ぼやきくっくりさんからお借りしました) ・ 本日(2012年4月4日)放送の「アンカー」 の動画を見つけました。 消費増税法案採決前の駆け引き、小沢グループの戦略は、真相を青山がズバリ! ズバリ!キーワードは、「簡単にやれる!」 「真の策略家」。 直ぐに削除されますので、お早めにご覧下さい。 <追記> 4月5日 動画が削除されましたので「淡交 You Tube」の再生リストを更新しました。   ↓ 青山繁晴 「アンカー」 4月4日 http..... [続きを読む]

受信: 2012/04/05 21:56

» 北朝鮮の本質 歴史を捏造し強請る国 [風林火山]
4月2日、米国オークランドで銃乱射事件が発生し、7人が死亡した。 [続きを読む]

受信: 2012/04/05 21:58

» 【政治】 「市民に申し訳ない」 橋下市長、タバコで電車止めた駅助役のクビ指示…地下鉄梅田駅火災で2度も禁煙通達されたのに喫煙 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
大阪市の橋下市長は3日、市営地下鉄の駅長室でたばこを吸って火災報知器を鳴らし、列車を遅らせたとして、この駅の助役を懲戒免職にする考えを示しました。  橋下徹大阪市長:「本人には免職を基準に考えてもらいたい。裁判闘争になっても辞さず。相当、緊張感がない」 …... [続きを読む]

受信: 2012/04/06 05:07

» 大飯原発の再稼働報道の不思議 [普通のおっさんの溜め息]
素人の閣僚が原発の安全基準を作れるのか?福井第一の事故の直接原因が判らぬのに安全基準を作れるのか?マスコミは批判ばかりで良いのか?大飯原発に想定水位以上の津波が来るのか? ・素人の閣僚が原発の安全基準を作れるのか?  野田首相は5日、大飯原子力発電所...... [続きを読む]

受信: 2012/04/06 23:06

» 「小沢・橋下猿芝居」噴火山上に踊る! [EmpireoftheSun太陽の帝国iZa版]
どうやら 橋下大阪市長の化けの皮が剥がれたようである。 池田信夫氏のblog によると 橋下徹は最初から小沢一郎と組みたかったようだ。   ただ池田氏が指摘しているように 橋下は 「 小沢先生が消費税増税に反対しているのは一貫している」 などと勘違いしている 。 とんでもないことで・・・ そもそも1994年2月に細川内閣が突然 「 消費税3%を →福祉目的税7%にする 」 と発表して総辞職したが   この増税案は新生党幹事長の 小沢一郎が考えたもの である(当時の大蔵事務次官:斎藤次郎とともに)。 ... [続きを読む]

受信: 2012/04/08 12:53

« 60代、70代が主力の反日売国左翼に止めを刺そう! | トップページ | くるくるパー L.由紀夫の一刻も早い退場を心から願う »