« 民主党政権を一刻も早く代えないと、この国は持たない | トップページ | ホワイトハウスの公式HPに請願を書き込む韓国人の異常 »

2012/04/24

特ア3国に原則的で毅然とした姿勢を貫く勢力の結集を

みなさんは、小泉純一郎首相(当時)が靖国神社参拝を繰り返していたころのメディアの反応を覚えているでしょうか?
テレビも新聞も、何か決まりごとがあるかのように小泉首相の靖国参拝を口を極めて非難しました。
曰く、「アジア諸国との友好と信頼を裏切る行為である」「アジア諸国からの強い批判と反発を招く行為である」と。
民主党をはじめとする当時の野党や連合などの労組も同様でした。

私は、このとき強く思いました。
メディアや野党は、この問題を使って国民を洗脳しようとしていると。
つまり彼らは、日本の首相が靖国神社に参拝することはあってはならないことであり、それを実行する小泉首相はとんでもない政治家であると国民に刷り込もうとしていたのです。
が、彼らの主張はプロパガンダであると国民に見破られ、その目論見はすぐに破綻してしまいました。
事実、メディア各社の世論調査では、首相の靖国参拝を支持する国民が軒並み5割を超えました。

なぜメディアや野党の主張がプロパガンダであると見破られたのか?
それは、彼らの言動が異様だったからです。
象徴的だったのは、北京まで出向いて、中国首脳と共同で日本の首相の靖国参拝を非難した社民党党首・福島瑞穂の行動。
そのせいかどうかは分かりませんが、中国、韓国が首相の靖国参拝に強く抗議していることについて、「納得できない」が6割近くに達しました。
首相の靖国参拝支持が5割を超え、中韓の非難を「納得できない」とする人が6割近くに達する―
私は、ここに日本国民の間で育成されつつある健全なナショナリズムを見出しました。

このとき、ネットが果たした役割も大きかったですね。
メディアや野党の言う「アジア諸国」とは何を指すのかがネットで議論を呼びました。
そこにおいて、日本の首相の靖国参拝を非難しているのは中国、韓国、北朝鮮だけで、他のアジア諸国は非難するどころか、むしろ当然の行為と受け止めていることが明らかにされました。
それ以来、「特ア3国」という言葉がネットでは一般化していきます。
そして、それは、メディアや野党の言う「アジア諸国」という言葉の欺瞞性を明確に暴き出しました。

-------------------------------------------------------------------

Nonaka3

そもそもメディアや当時の野党、そして公明党や一部の自民党政治家が言う「日中友好」「日韓友好」という主張そのものが虚構の上に立ったものです。
友好というのは相互の信頼関係とそれに基づいた友情があってこそ成り立つものです。
が、中国も韓国も北朝鮮も「日本を憎む教育」を国家が主導して行っています。
「隣国を尊重する」ではなく「隣国を憎む」ことを国家が先導し、反日感情を国民の間に醸成しているわけです。
そして、そこには「捏造された史実」が「歴史的事実」として存在します。
あなたは、これらの国との間に、相互の信頼関係とそれに基づいた友情があり得ると思いますか?
普通に考えればNo!でしょう。

その現実を無視しているのが、メディアや当時の野党、そして公明党や一部の自民党政治家です。
彼らには特定の意図があるのですね。
メディアや野党は国家を攻撃し批判することが自らの使命であり正義だと思っています。
公明党は池田大先生の出自に大きく影響されています。
一部の自民党政治家も、「戦前の日本と日本の歴史を否定する意識」を刷り込まれています。
彼らの意図を一括りにして言えば「反日」です。
こういう意図に基づいているから彼らは現実に目をつむり、「友好」という虚像にこだわるのです。

北朝鮮による日本人拉致が容易に実行できたのも、拉致の事実が1988年に明らかになっていながら2002年の小泉訪朝まで14年間にわたって放置されたのも、すべて「反日」日本人のせいです。
彼らは「拉致はでっち上げ」と主張し、北朝鮮を支援すべきだと言い、北朝鮮に詣でて跪(ひざまず)くのですから、もう話にならないというか、売国というより亡国の輩です。
特に、そういう輩が政権中枢にいたことが悔やまれてなりません。

1990年代初頭から2001年の森内閣まで、10年近く野中広務が自民党の最高実力者として君臨しました。
当時の彼の発言を見てみましょう。

「拉致疑惑があるから食糧は送るなとの意見は強いが、(北朝鮮とは)従軍慰安婦や植民地、強制連行があった。近くて近い国にしたい。日本はコメが余っているのに隣人を助けることができないのは恥ずかしい。壁を破ってでも食糧援助をすべきだと思って環境整備をしている」
「隣国が困っているのに援助せず、心を通わせないで、拉致疑惑をはじめとする問題が解決するか」
「日本人の拉致問題を解決しないでコメ支援はけしからんと言うが、日本国内で一生懸命吠えていても横田めぐみさんは返ってこない」

この男は、小渕内閣の官房長官だった(影の首相と呼ばれていた)時、北朝鮮の2隻の工作船を意図的に見逃しています。
1999年3月23日午前、海上保安庁の巡視船艇は能登半島沖と佐渡島沖で発見された2隻の北朝鮮工作船の追跡を開始しましたが振り切られそうになりました。
そこで政府は、自衛隊法82条に基づく「海上警備行動」を発動しようとしましたが、官房長官の野中がなかなか「うん」と言わず、それが発動されたのは翌24日未明。
で、結局、工作船は北朝鮮に逃げ帰ってしまいました。
これじゃあ北朝鮮による日本人拉致が頻発し、一向に解決する兆しが見えなかったのも当たり前です。

-------------------------------------------------------------------

野中は、小泉純一郎との権力闘争に敗れ、引退に追い込まれましたが、それでも永田町には今でも元野中派や彼に近い政治家が生き残っています。
自民党の古賀誠(古賀派会長)、真民主党の鈴木宗男、社民党の連中、民主党内の旧社会党や公務員労組出身の政治家たちです。
あと、L.由紀夫もそれに近いですね。

政界再編は、もう避けられないでしょう。
国民の圧倒的多数もそれを望んでいます。
私たちは、かつての野中のような獅子身中の虫が保守派に潜り込まないように注意深く見守らなければなりません。
反米意識に侵されて中国を選択するような自称「保守」もいます。
反米の一点で「反日」と連携する自称「保守」もいます。
国を守るのに右も左もないというのは現実を見ない空論です。

ネットの普及で日本国民の間に育成されつつあった健全なナショナリズムは、2009年の総選挙における民主党政権誕生で一度挫折を味わいました。
が、今また、民主党政権のデタラメぶりによってふ再び蘇生しようとしています。
日中友好や日韓友好といった根拠のないあやふやな甘言に惑わされることのない国民は確実に増えています。

憲法を改正し、米国との関係を主従からパートナーに変え、中国と韓国、北朝鮮には原則的で毅然とした姿勢を貫く、こういう政治勢力の結集を強く期待しています。
そして首相は当然のことながら靖国神社に参拝する。

このような政治勢力を結集するうえで、ネットの果たす役割は重要度を増していくと思います。

みなさん、これからも正論を曲げることなく発信し続けましょう。

~文中敬称略~

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

親小沢・反日ブログが上位にいます。
よろしければ、こちらの方も

↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 民主党政権を一刻も早く代えないと、この国は持たない | トップページ | ホワイトハウスの公式HPに請願を書き込む韓国人の異常 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

小泉元総理は靖国参拝をしましたが形式上だけの
事だと思います。 中韓が怒るのは計算済みと
おもいます。
小泉さんは愛知万博のとき韓国に対してビザ緩和の
処置を行っています。

投稿: masa | 2012/04/24 15:09

メディアの大多数が、思想的意図を持って大衆を誘導しようとしている、
ということを解ってくれる人は、残念ながら今でも多くはありません。

日本人とテレビは切っても切れない関係でした。
日本経済が奇跡のように発展した時、お茶の間にはいつもテレビがありました。
ブームも、流行語も、日常のジョークも、すべてはテレビから発しました。
テレビは家族だったのです。
その家族がよもや裏でそんな画策をしているはずがない。
テレビは単に大衆におもねり、あとは権力に対して批判的なだけだ、と。

2009年政権交代の前には、「民主党が与党になったのだから、
今度はマスコミは民主党を攻撃するだろう」と言っていた人は多かった。
つまり、マスコミは「反権力」が旨であるから、
単純に、そのときの「政府」を批判するだろう、という考え方です。

そして、実際はどうだったでしょうか?

・・・実は、現状を見てさえも、
「マスコミは民主党をちゃんと批判してるじゃないか?」
と言ってしまう、驚くべき人が多いんですね。
もちろん、今のテレビ番組で民主党政権は批判されています。
そう言う人達は、その部分を見て「マスコミはちゃんと批判してる」
と言うのでしょう。
彼らに決定的に欠けているのは、『比較する』 という点です。
政権交代前の、マスコミの自民党政権に対する態度が
もう記憶にないのなら仕方ありませんけどね(笑)


『比較する』ということは、いつも大事です。
2009年の政権交代が、成功だったと思っている人はもういないでしょう。
当時、多くの人に欠けていたのも「比較する目」だったと私は思います。
彼らは自民党の方しか見ていなかった。
自民党政権を否定しようとするあまりに、
自分達が何を支持しようとしているかを見ようとしなかった。
目を転じれば、これ↓が見えたはずなのに、です。
http://banmakoto.air-nifty.com/photos/uncategorized/2012/04/06/hato_2.jpg

民主党政権はボロボロです。 次は惨敗するでしょう。
しかしここで、我々は同じ過ちを繰り返してはなりません。
民主党に対して「NO!」と言う。 それは当然のことです。
しかし、選挙の投票行為とは、「否定」をするための行為ではありません。
自分が何を「支持」するか? それが、投票という行為の意味なのです。
民主主義の基本を知らないと、そういう過ちをいとも簡単に冒します。

投稿: 鳩槃荼 | 2012/04/24 15:27

民主党は、ことごとく日本のためにならないことをしますよね。
野田佳彦ーー消費税、デフレに増税したらますます景気わるくなるだけ。
TPP、日米不平等条約を結ぶ気か?
韓国スワップ?それよりも貸した金かえしてほしいよ。
全部羅列しようと思ってたけど、多すぎて書けない。

早く、総選挙

投稿: | 2012/04/24 16:35

何一つ欠けることなく、お説に大賛成。
反日がマスメディアで総攻撃してくると明確に分かったのが、仰る小泉総理の靖国参拝と、麻生政権への重箱の隅突っつきでした。麻生総理のお話は全体を聞くと大変面白く、為になる内容も結構ちりばめられているのですが、メディアの報道はそのお話を切り取り、順序を変えて貼り付ける等の「技術」で受け取り方の誤解を誘導するものだったのが、ネットの動画で全体を確認して分かる、本当に悪質な報道でした。よくぞ一年を我慢して下さったと、今でも麻生総理には私は感謝していますし、出来るものならあの明るさと他の人に無いアイディアで再登板して戴きたいです。勿論その時は自民党はすっきり整理されてい無ければなりませんが。

野中某は京都を旅すると、本当に悪評ばかりの人なんだ、というのが分かります。特に政治の話をしているわけでもない時に、外の人なら、という思いでか、ポンポン飛び出す悪行の列に驚いた経験があります。でも彼らは云いました「捕まるわけがないとちゃいますか」。まさに闇に支えられた存在、と実感でした。

日本へは礼儀も何もなく土足でイチャモンつけ、どうやらその都度なにがしかを得ようとする一方で、ほんの少し日本の主張を日本国内しただけでも「内政干渉!」とヒステリー症状を起こしたり、「逆賊」と場違い言葉を叫び出す三国には、鬱陶しすぎて嫌悪と疲労感を感じるばかりですが、これまでの日本側の対応が根本的に間違いだった事にも起因している点は、必ず正されるべきです。
先回りして申しますと、これは<彼らの次元まで落ちて喧嘩する>事では全くありません。
これからの日本を生きる若い人々の為に、一国の独立国の、在るべき姿勢を確保して行く基本を取り戻すだけの事です。
4月28日は日本の大事な日です。今から改めて再生したいです。

投稿: よれこ | 2012/04/24 16:46

投稿: noga | 2012/04/24 17:09

なんというか。日本はいつまでたっても”随処に主となる”ことが出来ないダメ国ですね。

フランスの大統領選挙で国民戦線のルペン党首が言っていましたが、右も左もやることは一緒だ。左右の分類で見るのではなく、ナショナリズムかグローバリズムで見るべきと。

ところで、依存症氏はホルストマーラーをご存知ですよね。”あの”左翼界のロックスターと言うべきバーターマインホフの創立者のひとりです。後に彼はドイツ民族主義者となり、ホロコーストを否定し、収監されました。彼のことをどのように評しますか?

投稿: 日本人 | 2012/04/24 18:24

なぜメディアや野党の主張がプロパガンダであると見破られたのか?
それは、彼らの言動が異様だったから、というのは全く同感ですね。
もうかなり以前から一般の人の間では「どうして日本だけそんなに謝らなきゃいけないのか。」という素朴な疑問が蔓延しておったところ、かかる疑問を実際に呈すれば、特定の見解を持つ者から即座に「無知蒙昧」「倫理観の欠如」「偏向歴史教育の犠牲者」「ゆとり」といった決め付けと嘲笑と非難の三位一体同時攻撃を受ける事が確実であり、従ってそうした話題を最初から避ける、という傾向が巷にはありました。
しかし小泉首相のような行動を為政者がとれば、「やっぱりそうだよな。」と一般の人も思い直しサイレントマイノリティが、実はマジョリティであった、という事であったのでしょう。如何に小泉首相以前の歴代の為政者が、戦中、戦前の我が国の歴史について卑屈な態度であったか、という事だと思います。
そして「アジア市民」として日本のナショナリズムを叩いていた方といえば、

大阪弁護士会所属の加島宏弁護士(66)。
彼は非暴力思想運動家ガンディーをこよなく敬愛することで知られている。一方、「加島弁護士の「人権派」の冠なんて、依頼人を安心させるアクセサリーみたいなキャッチコピー」
とクールなのは、首都圏に住むF子さん。
F子さんの興味深い発言は、一般人が抱いている「人権派」のイメージと乖離する実相を私たちに気づかせてくれる。
加島弁護士は、自分がミスした弁護士業務の失敗を認めず、厳しく追及するF子さんに対して話し合いを拒否し居留守を使い、逃げた。
加島弁護士が犯したミスは実に初歩的なもの。F子さんが依頼した相続事件で、当然受け取るべき相続分の一部の請求を落としてしまったのだ。初歩的なミスなら、やり直せば済む話だ。
「信じられないでしょうけど、明らかな加島弁護士のミスです。法律に素人の私が言っているのではありませんよ。加島弁護士のお友達のA先生とN先生、大きなローファームのT先生のいずれにも資料を見て判断していただきました。「いや~、どういうことなんだろう、あの加島先生がこんなミスをするんですね~」加島弁護士は、伊丹市立中学の朝鮮人教員不当解雇でも、ビラを見てすぐ本人に直接はがきを送り「もし弁護士が必要な段階になったら、いつでも無報酬で応援します」って。フットワーク軽いですね。ビラを見るだけで相手に会わずに自ら無報酬で仕事を引き受ける。」

投稿: ブルー | 2012/04/24 18:55

坂さま
こんばんは。

名文です。
感動しました。
持論を曲げず、頑張ります。

投稿: はやぶさ | 2012/04/24 19:01

政界再編が待ち遠しい。今の政党の多くが朝鮮半島や中国側の資金を受けているのか?と思わされるくらい反日寄りになっている。民主を筆頭に、特に公明共産社民は反日以外の存在がない政党でもありましょう。選挙にも維持にも金がかかる故に自民の議員もまたこの反日資金を受けたりしていた訳ですが、これからは反省して是非とも日本人の為の政党として存在してもらいと思いますね。それにはまず投票に行かないと。日本人としての左翼思考なら兎も角存在全て在日政党が政党として存在が許されるのか、他国の利益の為に働く国会議員が堂々と存在して良いのかこれからの日本人の常識が、矜持と共に問われる事になるでしょう。橋下氏の勢いを利用し保守が、日本人としてやっていけるようになってもらいたい。橋下氏の下にある維新の会は教育基本条例始め常識派が多く別に橋下氏の奴隷ではないので、その点カルト創価の下で逆らえない・命令通り動く公明とはまるで違うのです。まずは橋下維新の勢いを借りて解散、そして政界再編へ。橋下氏が日本の為になる人かそうでないか、その後判るとも思います。日本人として当たり前の国日本を目指して、そして日本人の為の国と政党を作りましょう。

投稿: 大阪は晴れだしています | 2012/04/24 19:06

日本のトップには堂々と靖国参拝の出来る人物が望ましいと思います。世界中、戦争で亡くなられた人々には敬意を表す事は常識です。靖国参拝を非難し、何時までも歴史を歪曲しようとする特ア3国こそ異常な国で有る事も又世界の常識です。無論、日本人で批難する不逞の輩共は殲滅せねばなりませんが。

投稿: 今日も元気な爺ちゃん | 2012/04/24 20:28

古賀誠や鈴木宗男のあの面を見れば、堅気の人間ではないことが分かるでしょ。
「加藤の乱」の時、古賀誠は加藤紘一を裏切ったが、谷垣総裁は、裏切らなかった。古賀誠とは、所詮そういう
やつ。(加藤紘一など支持していないので誤解のないように)。
大阪市なら、今日も一日快晴でしたが。

投稿: 三毛猫 | 2012/04/24 20:55

坂様こんばんは。

小泉元総理の靖国神社参拝に噛み付いていたのは、当時自民党内にいた加藤紘一(現:日中友好協会会長)や田中真紀子もです。

中国共産党は古賀誠や河野洋平にも小泉元首相の靖国神社参拝をやめるように要請していました。
民主党の岡田克也も小泉元総理の参拝を批判していました。

それだけ、日本の国会の中に中国共産党の息のかかった政治家が多いということではないでしょうか。
彼等は日本の国益よりも中国共産党から受ける甘い蜜を吸う方を選択したということです。
「良心の人」「古い友人」「井戸を掘った人」などと中国共産党から褒められることが、何よりの勲章だと思い込んでいるのでしょう。

中国共産党から褒められる人物は、売国奴の印だと思いましょう。ハニートラップにかかっているか、もしくは特別の便宜を図ってもらっている輩だと思います。

先日、日本テレビの番組で極左の円より子やプロ市民の支援を受けていた浅野史郎は、「日中友好40周年という時期に尖閣諸島を買う話を出すのは良くない」と石原都知事を批判していました。
テレビ局もわざわざこんな極左の操り人形を出すのですから、日本のマスメディア界も信用なりません。

今度の総理はぜひ靖国参拝をして欲しいですね。中国で大々的な反日デモが起きればいい。
それがテレビ映し出されれば、多くの日本人が目を覚ますことでしょう。ついでに韓国もどんどん反日デモをやって欲しいです。
韓国人の異常なデモが世界中に流されるといいです。

中国人や韓国人の野蛮なデモを見るのって、けっこう面白いです。特に韓国人は狂い死にしそうなほど騒ぎますよね。それがたまらなく面白いです。

投稿: ちゃお | 2012/04/24 21:39

 それにしても特亜3国の中でも南朝鮮には腹が立ちますね。日本がかの国に対してやってきたことは台湾を凌駕するほど自国のインフラ資金に至るまで始末して拠出して国や教育を整備したのにのむひょん?による親日罪に至っては何をかいわんやで恩をあだで返す世界史上で最悪の国家だと思います。
 同じ統治政策をした結果が大震災での台湾と韓国との天地ほど違う支援。こんな国に4兆円もスワップ援助したりする日本政府も同様のノー天気政府ですね。
 とにかく特亜3国とは如何にしたたかに付き合うか考えないといけないと思います。友好などルーピ-一人にのたまわせてけば良いと思います。どうせ次回は国会には登院できないでしょうし。もっとも北海道は民主支援者が多いから日本人の感覚では推し量れませんけど。。。

投稿: SK つぶやき | 2012/04/24 21:41

篠田昭新潟市長と、「過激派団体」市民の党との関係
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-533.html?tw_p=twt

中国政府への国土売却を推進する篠田市長も、やはり市民の党と深い関わりがあることが新潟市議会
で明らかにされました。

 プロ市民革命家達が日本人社会の破壊活動を行なっている。 市会議員、市長、都議会議員、国会議員と
なり支那や朝鮮の反日勢力の先兵となり売国活動を展開している。 反日売国テレビ局・マスコミの隠蔽、
捏造、偽装報道で愛国系日本人は知らない。  一気呵成に革命を起される前に彼等の実体を暴き出して
徹底的に殲滅して、この素晴らしい日本を再生させよう。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。


ps:
水から電気が作れるのです。
原発の是非を議論するもも良いですが、この技術開発を
急ぎましょう。 
詳細は【燃料電池の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kfn/kfn0.cgi
【燃料電池タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2012/04/24 22:37

sunsunsun特ア3国は棘!・・・

★【特ア3国に原則的で毅然とした姿勢を貫く勢力の結集!】・・・此れが実現したら!、日本国の再生は可能です。

“日本国の惨状はこれ等特ア3国に対する歴代の政権及び特アの工作機関と成り下がってメディアによって国民が洗脳(自虐思考=日本国の歴史、伝統、文化を否定する)され、齎された!”と謂っても決して過言ではない!と私は思います。

特ア3国に阿る事なく毅然とした勢力を結集し一丸となり時の政権やメディアに攻撃の矛先を向ければ、何れは此の輪が広がり大きな和(大和)となり、回転し日本国の軌道が修正される!と信じています。

★“先ずはメディアを浄化しなければ、何事も成就はなりません!”・・・。
日本のメディアには足枷★【日中記者交換協定、政治三原則、近隣諸国条項・・・皮肉にもこれ等の不平等条約は保守党である自民党政権下で為された】があり、特アに都合の悪い報道(あらかさまに非難)は避けなければならぬ台所事情があり、此れが現在のメディアの姿勢に大きく影響してしています。勿論現在のメディアは資本的(パチンコマネー?)にも採用枠を利用して特アの工作員が紛れ込み、いつの間にか・中枢を握られて仕舞った観を呈しています。
これ等の条約を日本国は破棄するのが先決です。
更に放送法を刷新し放送倫理を強化して、「捏造、偏向、洗脳紛い」の放送を監視して、違反者は厳しい罰則を適用する。此れを言論封殺と非難する輩が数多輩出するとは思いますが・・・此れは屁理屈であり、違反者を裁くだけで言論封殺とは何ら関係はなく、屁理屈を無視する事です。国を既存するメディアには何の気兼ねは必要はないでしょう!。
思えば嘗て戦後体制からの脱却を標榜し国体運営に邁進していた安倍首相(当時)が放送法改正案を提出し改正に向けて始動しましたが・・・メディアの集中砲火を浴び、加えて参院選での大敗で心労が重なり体調を崩して敢無く退陣と成った事は断腸の思いでした。
私は安倍首相(当時)が退陣した時に、脱力感に襲われ!・・・此れは歴史的な見地から「日本国の第二の敗戦!」と位置づけましたが、今思うと此れは正しい分析だったと思います。
その後の日本国が辿った軌道は惨憺たる有様!、・・・福田首相が誕生し放送法は改正されましたが、骨抜きにされ改正処か改悪といえる代物で、メディアは以前にも況して毒電波、毒活字を怒涛の如く垂れ流し始めた結果は、現在の惨状に繋がっています。

長野の聖火リレー(北京オリンピック)で支那人の暴虐を取り締まる事無く恣意的に日本の警察がトップ(福田首相の意向)にの意向を汲み、暴れるに任せた事は未だに記憶に新しいものです。此れを境に在支那人の横暴は増長するばかりとなりました。

政権交代で似非日本人政治家が屯する民主党政権が誕生し、潜行していた「逝かれ・サヨク」が水を得た魚の如く蘇り・・・・恣意的に政策を弄び、政権誕生後は僅か3年にも満たずして、日本国は坂道を転がる如くあっと!謂う間に亡国の断崖(未曾有の国難)に立たされて仕舞いました。

戦後体制からの脱却を掲げた安倍首相を有権者が、野党(当時)民主党及び腐れメディアの囃子太鼓に踊らされ、乱舞しては拒否した事のつけが回ってきた!と謂えると思います。
歴史はいたずら者で、時代が必要とする時に時折英傑を与えてくれる(日本の歴史の節目には必ず英雄が出現する)ますが・・・生かすも殺すも民次第!で、安倍氏は所詮は英傑ではなかったのか?会えなく有権者に依って殺される(拒否)破目に成ってしまいました!。

★【特ア3国に原則的で毅然とした姿勢を貫く勢力の結集!】・・・特ア3国は日本国の喉元に刺さる棘であり、取り除かずは、何れは窒息して仕舞うでしょう!!!・・・。

投稿: 小山圭介 | 2012/04/24 23:22

真の政界再編成が行われること、切望しております。

自民党の中にも、いまだに媚中派及び韓国・北朝鮮と繋がる輩が蔓延っております。これらを除去し、公明党との縁をキッパリ断ち切ることにより、支持政党無しの多くの良識ある国民の支持を得られることは間違いありません。

 憲法改正(否自主憲法制定)し、脈々と先人が守ってきた天皇陛下の下に、わが国独自の民主政治、制度を作り上げることが必要です。

現在、国際社会において民主国家を掲げている国の多くも行き詰っており社会主義傾向に向かっているように思われます。

わが国も現状の民主主義に行き詰まり、実際は社会主義に向かっているように思われてなりません。
 
 こういう現実を打破するためにも、「聖徳太子の十七か条の憲法」「明治天皇の5か条のご誓文」を謙虚に学び学び、わが国が世界に誇る民主国家として再生を果たす時と考えます。

投稿: 道産子爺 | 2012/04/24 23:56

現在日本の不幸の源泉は政治家の無能、官僚の保身などよりも、そのもとにある、自らを国民を導く優秀な監督者と勘違いしたマスコミが日本に撒き散らす毒害だと思います。
どの新聞の社説を見ても日々続く洗脳記事。
どのテレビを見ても局が誘導しようとする方向に沿った発言をする解説者やコメンテーター。
もううんざりですね。

今マスコミが取り組んでいるのが「消費税増税」「TPP」「石原都知事尖閣発言妨害」などです。

もう一つ日本の病根は犯罪者とも言える政治家がのうのうとその後も政治家活動をしたり社会的に発言力を持ち続けている不条理です。
本来、マスコミはそれを検証し、追及すべきなのですが、結局同類ということでしょう。


投稿: Pin | 2012/04/25 01:39

明治政府の過ちは、「廃仏毀釈」を行ったことです。

「神道」は日本古来の外来の宗教を包み込む「日本人の心」であり【偉大なる宗教】であると考えます。日本人はよく無宗教の人が多いといわれますが、決して層ではありません。

 GHQにより、仏教・キリスト教などと同等のの宗教とされたことによる弊害が現代社会のひずみ・ゆがみを生んでいる要因の一つではないのでしょうか。
 また、GHQ、日教組による誤った教育により失った日本古来の【神道】【日本人の心】をとりかえしたいものです。
 神道は人間の思い上がりを戒め、人間の分を弁えることを教えてくれているものと思います。
 
 靖国神社は、日本・日本人(私達)の今日を守る為にためにその尊い命を捧げてくれた英霊を奉っているところです。
 素直な気持ちで考えれば、その靖国信者に参拝することは日本人としては自然のことです。
 日本人であれば、思想・信条・宗教以前の当たり前のことです。
 


 


 
 

投稿: 道産子爺 | 2012/04/25 07:26

彼等は根本的に自分の判断ミスを認めず突き進もうとしているだけで、その胡散臭さが明白になると自滅の一途。道連れを造ってまで悪足掻きするから要注意だろう。嘘を続けようとすればするほど胡散臭さが表面化する。目的地は自業自得の自滅。これに惑わされ道連れは愚かな事。日本人の心を失わなければ識字率の高さでも分かるが馬鹿な煽りには乗らない。

投稿: 通行人 | 2012/04/25 09:46

当時もそれ以前からも、全世界にはまるで中国しか存在しないかのような騒ぎようでとても不快に感じたのを覚えています。
どなたかがネットで書いておられたのですが
それ程仲の良い隣国があったらとっくに1つの国になっていると。
日本も独立した主権国家なのに何故か属国になろうとするようにしか見えない、それも際立って性質の悪い国と。同じ肌の色だからなんでしょうか。
理解できません。
外に出れば7人の敵・・は国単位でも同じ事だと思うのです。
敵が存在するのが当然とどうして認識出来ないのか・・。

投稿: ycmayatol | 2012/04/25 12:08

野中、こいつだけは絶対許せません。こいつは朝鮮銀行に1兆4000億円もの税金をつぎ込んだのです。しかも、反対者を恫喝して。まさしく同和の手口です。その後色々調べてはいますが、朝鮮銀行につぎ込んだ1兆4000億円がどの程度帰ってきているのか、全く返っていないのかは全く分かりません。当然、単に不良債権処理に使われただけではなく、今回発射されたミサイルの原資になっているのでしょう。そもそも不良債権自体が北への送金のはずです。このような基地外・売国奴を放置してきたカスゴミの罪は計り知れません。今は政治家を引退しているようですが、さすがにお金の臭いには敏感なようで、政権交代時に「土地改良組合連合会」とかの会長とかいう肩書きで出てきました。こういう売国奴は決して許してはいけません。

投稿: 兼業農家 | 2012/04/25 12:28

>日中友好や日韓友好といった根拠のないあやふやな甘言に惑わされることのない国民は確実に増えています。
確かにその通りですね。ネットの普及で、中国や韓国のうさん臭さが知れ渡りましたしね。
あとは特定アジア三国に加えて、アメリカの一部(新自由主義たち)のうさん臭さも、普及させよりよい日本にしていかないといけないと思います。
(新自由主義者以外のアメリカ勢力とは手を結ぶべきでしょう)

投稿: ロビー | 2012/04/26 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/54548345

この記事へのトラックバック一覧です: 特ア3国に原則的で毅然とした姿勢を貫く勢力の結集を:

» 雑感・最近の報道から [普通のおっさんの溜め息]
・自民内の消費税審議拒否を転換・「猫の目人事」少子化相・安全委にお願いせねば原発再稼働できない政府・信頼されない政府の電力の需給見通し・住宅街、商店街の自動車事故 最近の新聞、テレビの報道から ・自民内から「戦略欠如」…消費税審議拒否を転換→私は審議拒否...... [続きを読む]

受信: 2012/04/24 16:32

» 青山繁晴「TVタックル」4月23日 ウソか本当か電力不足!?原発再稼働の(秘)筋書き、東電元社員が(秘)腐敗を暴露 You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
4月23日放送の「TVタックル」の動画を見つけました。 直ぐに削除されますので、お早めにご覧下さい。 下記サイトより転載致します。   ↓ ビートたけしのTVタックル ウソか本当か電力不足 2012年4月23日放送 バラエティ動画 http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-12572.html 番組内容:ウソか本当か電力不足!?ニッポンのエネルギーが消滅する?原発再稼働の(秘)筋書き、東電元社員が(秘)腐敗を暴露など。 出演:ビー..... [続きを読む]

受信: 2012/04/24 20:39

» 支那の偽史文明 [風林火山]
昨今、石原都知事の「尖閣買収発言」が報じられ、中国では「対日開戦」を呼びかける声が日増しに高まっているという。 [続きを読む]

受信: 2012/04/24 23:34

» 【社会】「死んで償ってもらう」死亡妊婦の夫 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 23日午前8時ごろ、京都府亀岡市篠町の府道で、集団登校中の小学生ら10人の列に軽乗用車が後ろから突っ込んだ。この事故で小学2年の女子児童(7)と登校に付き添っていた女性(26)が死亡。女性は妊娠7カ月だったが、胎児も助からなかった。(サンケイスポーツ…... [続きを読む]

受信: 2012/04/25 04:42

« 民主党政権を一刻も早く代えないと、この国は持たない | トップページ | ホワイトハウスの公式HPに請願を書き込む韓国人の異常 »