« だけどお父さん お母さん 私は二度と恋はしない | トップページ | 橋下徹の登庁時囲み取材が沸騰 原因はMBSのバカ女 »

2012/05/09

今日は、昨日の書きかけをアップします。

昨日アップした「だけどお父さん お母さん 私は二度と恋はしない」は、別に岡林信康の歌を紹介するのが目的ではありません。
実は、以下のような記事を書いていたのですが、気分が悪くなり、途中であきらめたのです。
で、せめてお気に入りの岡林の歌だけでもアップしておこうと思ったわけです。

今日も体調がすぐれないので、書きかけの記事を完成させることはできません。
が、私の言いたいことは十分ご理解いただけると思いますので、とりあえずアップします。
岡林の歌った40年前と今では大きく状況が変わった、私が言いたいのはコレです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今日は、差別について徒然なるままに書いておきたい。
建前から言うと、差別はない方がいいに決まっている。
が、本音を言えば、差別は人間社会につきもので、なくなることはないと思う。
ただ、できるだけ差別の少ない社会になるよう努力することは大事である。

日本社会にもいろんな差別がある。
その代表的な例は部落差別と朝鮮人差別だろう。
で、よく言われるのが「謂われなき差別」という言葉。
が、「謂われなき差別」などない。
すべての差別に「謂われ」がある。

-----------------------------------------------------------------

部落差別は、いろいろな要素があって一概に述べるのはむつかしい。
が、大まかに捉えれば、一つは職業による差別であり、もう一つは地域による差別と言ってよいと思う。
職業的には屠殺業や皮革業、廃棄物処理業などが差別の根拠になっている。
かつて、これらの職業が宗教的理由で忌避されていたからだ。
今でも西日本を中心として、食肉業や皮革業、清掃事業などに従事する被差別部落出身者は多い。

これらの職業に従事する者は、伝統的村落共同体から排除され、川向うや山麓など、あまり農業に適さない場所に住んでいた。
ここから居住地域による差別が生まれてくる。
そして職業の違い、居住地域の違いにより共同体から排除されたことによって、彼らと一般農民の間には道徳や風習の違いが生まれる。
で、これがまた、新たな差別の原因になった。

私が若いころ、大人たちの間には被差別部落に対する露骨な差別意識があった。
その意識を支える最大の理由は、「部落民は粗暴で無教養」というものだった。
確かにそれは事実としてあった。
が、共同体から排除され、職業の選択もままならなかった彼らが、そうなるのはある意味で必然だったと思う。
個人の所得は低く、居住地域も貧困、そしてまともな職業には従事できない、つまり差別が物心両面の貧困を生み出し、それがまた差別を助長するという悪循環がそこにはあったのだ。

これを解消するために実施された同和対策事業は、このような悪循環を遮断するという点で意義があった。
1969年に特別措置法が制定されて以来、国は32年間で約15兆円にのぼる同和対策事業を実施してきた。
地方自治体が独自に実施したものを含めれば、実質はその2倍に近い資金が被差別部落と部落民に投資されてきたのではないか。
その結果、かつて「部落」とその周辺地域との間にあった生活実態面での格差はほぼ解消された。

部落解放同盟(解同)も次のように書いている。

住環境は著しく改善され、義務教育過程での「不就学」児童・生徒がいなくなり、教育と就職の機会均等が実現して50歳以下の「部落民」は多種多様な職域に進出している。
また、「部落」や「部落民」への直接的で露骨な差別的対応もほとんど見うけられなくなっている。

しかし、まだ解同は「差別は解消されていない」と主張している。
が、部落差別は間違いなく解消に向かっている。
東日本では、もうほとんど存在しないし、西日本でも現実的な差別はない。
あるのは、解同や解同の威圧力を背景に理不尽な要求を続ける連中に対する忌避感だけだ。

~つづく

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

親小沢・反日ブログが上位にいます。
よろしければ、こちらの方も

↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« だけどお父さん お母さん 私は二度と恋はしない | トップページ | 橋下徹の登庁時囲み取材が沸騰 原因はMBSのバカ女 »

解同&人権擁護法案」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
東京で生まれ育った私が「部落」とか「同和」というものを知ったのは30歳を過ぎてからでした。屠殺業なんてのはそれこそもっとオープンにし、例えば5年以上継続して従事してはならないとか定めたらいいと思うのです。そして、現在の「解同」のよく解らない実体も、ブログ主さんが書かれているように「解同の威圧力を背景に理不尽な要求を続ける連中」だとうすうす気付き始めたところです。最近はその「解同」が在日鮮人らに乗っ取られつつあるという話もちらりと聞きます。本来の「解同」が消滅しないのもそのせいかもしれません。

投稿: heartail | 2012/05/09 13:48

管理人様そして皆様 木の芽時は精神健常者でも体調を崩しがちの季節ですから、お互いに大事に致しましょうね。まともな日本国を見るまで、頑張って生き延びましょう。

民主党のインデックス09を廃棄させる事が出来たら、と思います。

投稿: よれこ | 2012/05/09 13:58

お身体大切になさってください。

私の住んでいる街にも解同の建物があります。それが、どこかの創価文化会館ほどではありませんが、結構立派。維持費もかかりそう。

被差別問題の解決のために、お金を与えたり住・教育環境を改善したのは、不当な格差是正の面からも正しい判断だったのでしょう。しかし、その受け皿が組合化して利権団体に化けてしまったのは問題です。

役目が終わり解消されるべき利権団体を維持する為に、新たな利権として人権救済法の要求。こんなものは、拒絶し、利権団体の解消をうながすのがまともな政治家ですよね。それなのに、利権団体を票田にしている人までいるのですから、多くの有権者がもっとしっかりしないと!(坂さんのブログは本当に力になります)

新興宗教も役目は終わっていますから、宗教法人の優遇は止め、歴史・文化的に保護されるべきもののみを伝統文化遺産の保護に切り替えるべきです。(でも、利権団体は学校までつくって信者を増産・・・という抵抗ぶりですから、利権団体以外の人たちも心して対抗しないと!)

朝鮮人の差別問題についての記事も期待しています。今後とも、いろいろお教えください。

投稿: heyborn-θ | 2012/05/09 14:29

はじめまして。

良い歌ですね。
泣けました。

わたしも、いわゆる、「部落の民」らしいです。
そして、わたしの身内にも、いまだに「部落の民」
として、結婚を反対されている者がいます。
昭和40年ではなくて、この平成の時代にです・・・。

部落解放同盟って、何なのでしょうね。
お金や利権のために、「部落の民」が「部落の民」で
なければ、困る人たちがいるのですね。
「部落差別」がなくなると、困る人たちがいるので、
いまだに、「部落差別」が守られ続けているのかな。

愚痴になりました。申し訳ございませんでした。
ありがとうございました。

これからも、良い話をよろしくお願いします。

投稿: sss | 2012/05/09 14:40

差別差別と声を大にする更に大きくする、この事で被差別者が逆に強者差別する側に転換してしまう、これが現実です。

労働者が労働者の権利拡大・正当な給与を支給しろの要求だったはずが何時の間にか労働成果と連動しない利権給与の強化になっています。(年功序列の公務員給与です)

社会的弱者たる無産階級である労働者のための労働組合が一般国民を下に見る既得権利権団体・差別者に変わる。
 
笑い話になりますが部落団体にしろ労働組合にしても改善ならば何時までにの時期の規定がない、ましてや目標達成とともに発展的解消すべきものと規定しない。
企業経営であれば何時までに問題解決すべしの命題があります、問題解決できなければ倒産消滅です。
部落団体・労働組合は絶対に人問題解決しない生き残るために新しい問題を作る、それよりもこのような組織は一部の患部のための延命装置として存在しているのでしょう。

ソ連をはじめとした旧社会主義国は磐石の組織に見えましたがベルリンの壁崩壊の後あっけなく消えました。
日本の労働組合官僚組織の崩壊は望むところですが、その被害が全国民に及んで日本崩壊とならないことを望みます。

投稿: tatu99 | 2012/05/09 16:03

北東北民の自分には、部落差部の実態が分かりませんので、軽々しくコメント出来る立場にありませんが、保守を名乗る人達は部落差別をするべきじゃないと思います。
部落民と言われる人は、皮革業や食肉業、清掃業といった人の嫌がる仕事で日本を支えてきた功労者じゃないですか?
奇麗事じゃないけど、在日も部落民といわれる人もグループとして差別する感情が分かりません。良い人間も悪い人間も、そういうグループ分けで決まるもんじゃないじゃないですか。
ネットでは、トウホグ土人と言われる自分ですが、腹も立つこともありません。書いてることに内容がないからです。
日本から部落差別が早くなくなり、解同も早くなくなって欲しいです。

投稿: | 2012/05/09 20:17

長崎市内の部落はキリシタンと関係があります。隠れキリシタン対策に岡っ引き・下っ引きとして連れてきた松浦党の目利きであるということになっています。キリシタン地区の隣にありますので、地域間の軋轢は感情的な問題も含めてやはり解消は困難な問題だと思います。長崎のキリスト教は女性戦犯法定に賛同しているので上層部は左傾していますので、信者のレベルではなく上層部では融和の道を探って連携をもっているようです。
解放同盟の人間論の問題が、「類的存在への解放」なので、民族文化や伝統決定論の私としてはとうてい肯定できる論理では無いですが、キリシタンの神の子=人類という解放の神学のような理屈とコラボして意外に相性はいいのではないでしょうかね。岡牧師が中核とキリシタンの元長崎市長も中核と共闘関係ですから。キリシタンはいいとしても、そのほかの長崎人もかつては隠れキリシタンだと言われては困るので岡っ引きにはいろいろ配慮をしてきた怨念があるので、キリシタンと部落の融和が進もうがそこは、歴史的な記憶としては語り継がれることは仕方のない事です。

 かつての特権階級であり、現在も開発の進んだ地域であるし、職業の権益も持っているのですから特権階級ですので到底、自由競争の観点からは看過できないと思います。人権法のような解放運動(国家破壊思想)に寄与する法的な措置も許してはいけないと思います。

投稿: amotoyamatotake | 2012/05/09 21:24

多くの日本人は、みんな本心から差別したいんじゃないんだよ。同じ島国で暮らす仲間だからね。

でも、何か違う人たちがいると、自分たちの安全のために用心せざるを得なくなるんだよ。

その原因をつくっている物事が問題なんだ。

謂われのない格差の是正を訴えるなら、誰も文句は言わないと思うよ。

でも、自分たちの暮らしを良くする努力を十分にせずに、差別を訴えて人並み以上の待遇や利権を求めたりして、利権団体になり、利権のために差別を訴える・・・そんな醜い姿は、多くの日本人が嫌いなんだ。

差別解消の為にも、利権団体を認め利権団体に新たな利権を与えて差別を呼び起こす愚かな行為は、いいかげんにもうやめようよ。

投稿: 平凡を借りた牛 | 2012/05/09 21:53

部落民(同和)が「私は真面目な日本人です」と、認めてほしいならば、日本人として反日と対峙するしか信用を得る方法はないでしょう。


言葉より行動であり日本人として認めてほしいのか、元朝鮮人として認めてほしいのか、どっち付かずの中途半端では、 永久に"対立"した状態が続くでしょう。


わたくし個人的には安易に「差別」という言葉を使用することは好ましくないと思います。


差別という言葉についても、本日も朝日新聞では「沖縄差別」という朝日新聞らしい造語が見て笑ってしまいました。

投稿: M | 2012/05/09 23:21

今や解同は差別助長団体。日教組は日本解体及び学力低下助長、非行促進団体に成り果てている。
両者に共通しているのは反日であること。
自由や権利ばかり主張し、義務や責任には知らん顔。
何より日本古来の伝統や習慣が大嫌いな連中だ。

ルーピー政権も同様。
お縄が控訴されても、一派は法治主義を否定するルーピーコメントを連発。
三審制の意義すらこれっぽっちも理解していない。
とことん我欲にまみれた醜悪な集団だ。
コイツらは政治的責任とか、
道義的責任とか口先だけで
他人に厳しく、自分には甘い
ご都合主義の寄り合いなのだろう。

6月か9月の総選挙で
コイツらを完膚なきまで
叩き潰してやろうゼ!!

投稿: やす | 2012/05/09 23:24

「貰える物は貰っとけ、馬鹿正直にやる必要は無い。」と云う感じ。
昭和44年以来の国、地方の同和対策費総計15兆円。その利益配分を決めるのは同和の組合幹部。
市町村は同和の資料を廃棄しているか隠蔽しているかなので、市の担当者すら内情を詳しく知らないか、知らない振りをする。2~3年我慢すれば別の部署に移動できるから自分のときに騒ぎたくない。
 かくして同和のことは同和しか分からないので、その適格性の審査を同和の組合に丸投げすることになる。
 うちの地方では同和地区を取り壊して14階建ての市営住宅を何棟も建てました。
一戸3LDKを月1万の家賃。場所的には繁華街に近く月10万家賃相当の物件です。
 但し入居できるのは、その地域に本籍を持つ同和だけ。審査は同和の親分任せ、作った部屋の数が多すぎたので、一家族で4戸、5戸と家族の人数分だけ使用権を持っている有様。又貸しで儲ける。これに生活保護費とか、母子手当て等福祉給付を詐取して福祉の上乗せを図る豪快な奴らもいる。
 昔の有様を憶えているので個人的には腹は立たないのですが、いい加減にしたらどうかとは思います。
 
 

投稿: merlin | 2012/05/10 12:16

山谷ブルースなら聞いたことがある。
替え歌になるが、
人(日本の保守層)は、中国(人)を、悪くいう。
だけど、俺たちいなくなりゃ、服(ユニクロなど)も、
服(ユニクロなど)も、パソコンも出来やしねえ、
誰(保守層)も分かっちゃくれないが
 ↑
こんな感じになるかな。
山谷ブルースが流行っていたこと、リアルで上記のようになるとは思っていなかったな。

投稿: 三毛猫 | 2012/05/10 18:02

>人(日本の保守層)は、中国(人)を、悪くいう。
>だけど、俺たちいなくなりゃ、服(ユニクロなど)も、
>服(ユニクロなど)も、パソコンも出来やしねえ、
>誰(保守層)も分かっちゃくれないが


中国の代わりなんて幾らでもあるだろ

日本は中国に依存しているから、中国との関係を
悪くするべきではないみたいなことを言う輩が偶に出没するけど
自力では経済発展できなかった中国に資本を投下し
世界の工場に育ててやったのは日本だから
中国に進出した企業が日本に帰ってきてくれた方がナンボもマシ


人(日本の変態サヨク)は日本(人)を、悪く言う。
だけど、日本が無くなりゃ、お前らは生きてきゃしねえ、
誰(変態サヨク)も分かっちゃくれないが

投稿: true | 2012/05/11 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/54662863

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は、昨日の書きかけをアップします。:

» 青山繁晴のインサイドSHOCK 5月9日 消費税政局のウラに選挙制度改革案有り & 「水曜アンカー」 You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
本日(2012年5月9日)の「水曜アンカー」は青山氏がお休みの為、中西一清スタミナラジオ「青山繁晴のインサイドSHOCK」の音声動画と「水曜アンカー」を見つけましたのでご覧下さい。 番組サイト 「中西一清スタミナラジオ」  http://rkbr.jp/stamina/ 「スタミナラジオ on The Web」 5月9日 消費税政局のウラに選挙制度改革案有り http://rkbr.jp/podcast/stamina.xml ・ 番組サイト 「スーパーニュース..... [続きを読む]

受信: 2012/05/09 22:49

» 日本人が知らない陛下の崇高さ [風林火山]
昭和天皇とマッカーサー元帥のエピソード。 [続きを読む]

受信: 2012/05/09 23:35

» 【雇用】就活失敗し自殺する若者急増…4年で2.5倍に [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 就職活動の失敗を苦に自殺する10~20歳代の若者が、急増している。  2007年から自殺原因を分析する警察庁によると、昨年は大学生など150人が就活の悩みで自殺しており、07年の2・5倍に増えた。  警察庁は、06年の自殺対策基本法施行を受け、翌07…... [続きを読む]

受信: 2012/05/10 06:33

» 【社会】 「ハンバーガーくれ。父親が金持って来るから」 ブラジル人、バーガー店で要求→断られると、ゴルフクラブで店内破壊…愛知 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 10日午前1時25分ごろ、愛知県安城市の大手ハンバーガーチェーン店の男性店長(47)から「外国人の客とトラブルになった」と110番があった。県警安城署員が駆け付けたところ、店のガラスが割られ、近くにいた男が犯行を認めたため、器物損壊容疑で現行犯逮捕した。  逮…... [続きを読む]

受信: 2012/05/11 03:14

« だけどお父さん お母さん 私は二度と恋はしない | トップページ | 橋下徹の登庁時囲み取材が沸騰 原因はMBSのバカ女 »