« 元従軍慰安婦を生んだ国は今でも売春婦輸出大国 | トップページ | 日本での人身売買 最大の外国人被害者は韓国人女性 »

2012/06/19

やっと毎日新聞が書いた小沢一郎/妻からの離縁状
文春70万部は翌日までに完売 D.Ozwは臨終

私は、これまで、ネットの言論をあまり信用していないと何度か書いた。
もちろん玉石混交で、中には傾聴に値するものもある。
が、かなりの部分がリアルな世界とは乖離した視点、立場から発信されている。
現実社会ではまったく人気のないD.Ozwが、ネットではそれなりの支持を集めていることなどその典型だろう。
少しでも彼の政治的経歴をたどれば、この男が期待するに値しない政治家であることは容易に解るはずだが、現実に対する欲求不満で目が曇った人たちにはそれが見えない。

D.Ozwは小心者で猜疑心が強く、且つ自己中心的で傲慢。
側近と呼ばれる政治家がことごとく彼と袂を分かち、のみならず敵対する立場に転じることにそれが見て取れる。
一度でもD.Ozwに諫言すると、その途端、その側近は遠ざけられる。
そしてD.Ozwは、その側近からの電話には二度と応じなくなる。
かつてD.Ozwの「側近中の側近」と呼ばれた熊谷弘(元内閣官房長官)はその後、「同じ空気を吸いたくない」とまで言うようになった。

私は、このようなD.Ozwの人間性を知っているから、週刊文春が報じた(元)妻の手紙を本物と思うのだ。
ところが案の定、それは偽物である、政治的に捏造されたものであるという意見が跋扈し始めた。
以下は、私の15日のエントリに対するコメントである。

松田けんやの記事を信じるんですか?
へぇ~!
野中と仲が良い松田は野中のいいなりらしいですよ。
そして野中は小沢を一歩的に毛嫌い!
小沢は何も言及せず、意にも介していないらしい(笑)

奥さんは何人もに同じ内容を送ったの?
手書き?暇だねぇ!まさかコピーでも送ったのか?
それも離婚したのに「小澤姓」でかい!

野田の増税の時期に合わせてこんな記事ねぇ!
そういやぁ、市長選前に橋下叩きにいそしんだのも文春でしたが裏目に出ましたよねぇ!

政界は魑魅魍魎!
何でもありですねぇ!
これも官房機密費が文春に蔓延した証拠か?
税金ですよねぇ(笑)

投稿: 主婦 | 2012/06/16 09:55

松田賢弥氏はブラックジャーナリストではない。
10年以上にわたってD.Ozwを追い続けており、この間、D.Ozwに関する3冊の著作がある。

・闇将軍―野中広務と小沢一郎の正体(2003年 講談社)
・小沢一郎 虚飾の支配者(2009年 撃論ムック)
・角栄になれなかった男 小沢一郎全研究(2011年 講談社)

言うなれば、松田氏は現代におけるD.Ozw研究の第一人者である。
その彼が書いた記事を、彼を貶めることによって否定する―いかにも信者らしい。
しかも「官邸の謀略」と言いたいらしい。
私は文春の記事に政治的背景があることを否定しない。
この時期にD.Ozwにとって決定的に不利なニュースをアップするのは、明らかに政局が絡んでいる。
が、それは、文春からすれば「絶好の商機」という点においてである。
実際、当該記事を掲載した文春70万部は翌日までに完売した。

次のようなコメントもあった。
(元)妻を「非常識な狂人」扱いする内容である。

悪口を延々と11枚
この夫人の精神状態が疑われます。
普通の状態で悪口なら、言葉の端に少しだけぐらいのほうが真実味があったのでは??
メディアも取り上げようにも非常識すぎて手がつけられないんじゃないの。

投稿: しゅう | 2012/06/19 01:47

私は、当該記事を読んだが、(元)妻は冷静に事実を綴っている。
もちろん、そこにはD.Ozwに対する抑えきれない怒りと軽蔑が満ち満ちている。
が、D.Ozwから
―この●●●●という人と結婚するつもりだったが水商売の女は選挙に向かないと反対され、誰でもいいから金のある女と結婚することにしたところが、たまたま田中角栄先生が紹介したから私と結婚した―
と言われ、
「どうせ、お前も地位が欲しかっただけだろう」
「あいつ(●●●●)とは別れられないが、お前となら別れられるからいつでも離婚してやる」
とまで侮辱されれば、それも当然だろう。
(元)妻の手紙は悪口ではなく、事実の暴露であり、D.Ozwに対する怒りの告発である。
そこをすり替えてはならない。

確かにテレビや産経を除く新聞は、今回の一件を報じていない。
が、昨日の毎日新聞が、ようやく本格的に取り上げた。
以下は、毎日新聞編集委員の山田孝男氏が執筆した記事である。

風知草:手紙の波紋=山田孝男

毎日新聞 2012年06月18日 東京朝刊

「週刊文春」6月21日号に興味深い記事が載っている。「小沢一郎/妻からの離縁状/便箋11枚、全文公開」である。編集部に聞いた逸話が面白い。

発売は14日。翌日夕方までに完売した(公表部数70万)。同誌としては、09年夏の「酒井法子逮捕」の内幕もの以来、3年ぶりの記録だそうだ。文春の公式ウェブサイトを見ると、17日夕方までに1.5万回以上ツイートされ、フェイスブック上では「いいね!」ボタンが4万回以上押されている。

それほどの反響があった記事なのに、いつもは食いつきのいいテレビの情報番組がウンともスンとも言わない。

じつは、文春編集部は、発売寸前、東京のほぼすべての民放テレビの取材に応じていた。ところが、オンエアされない。調べてみると、小沢系の国会議員からプレッシャーがかかったらしいことが分かった。「取り上げるなら、もうオタクの番組には出ませんよ」と。

政治家のテレビ出演が日常化した時代、週刊誌のスクープとテレビの取り上げ方、小沢系の思惑が互いに絡み合う消費税政局の一断面である。

問題の手紙は、小沢一郎元民主党代表(70)の夫人(67)が選挙区(岩手県奥州市)の支援者に送った私信だ。時期は昨年11月の初め。大震災以来の不義理をわび、既に元代表と離婚した経緯を伝え、決断に至った胸中を明かしている。

長年仕えた夫人しか知り得ない元代表の素顔が、折り目正しい書簡文に生き生きと記されている。中でも印象深いのが放射能をめぐる逸話だ。

元代表は原発事故直後から放射能に神経をとがらせた。東京脱出の機会を探り、一時、西日本へ逃げた。たぶん京都だろうと夫人は見ている。

この間、書生に塩の買い占めを指示し、調理にはミネラルウオーターを使えと言い、東北には見向きもせず、長野の別荘地に土地を求めて自分の避難場所の設計図を描いた。

手紙の核心は夫人の以下の断定である。「大震災の後、小沢の行動を見て岩手、国の為(ため)になるどころか害になることがはっきりわかりました」

文春の記事は、基本的にはプライバシーの暴露である。新聞を含む他の大半のマスコミが追随に慎重な理由の一端もそこにある。だが、暴かれた私信の内容は単に「私事」で片づけられるものではない。日本で最も有名な政治家が震災直後に何を考え、どう動いたかという公的な情報が詰まっている。

93年6月18日、宮沢喜一首相が衆院を解散した。政変の主役は小沢だった。政治改革に消極的な自民党を飛び出して新党を結成、権謀術数を駆使して非自民・細川政権を作った。「小沢神話」の絶頂期だ。

それから19年。小沢は今なお国会の会期末攻防のキーパーソンだが、離党のエネルギーを秘め、改革を鼓吹して攻めまくった当時とは立場が180度異なる。財政再建に「待った」をかける守りの態勢だ。

手紙の写しを入手したフリーランス記者は時間をかけ、岩手県を丹念に歩いて発掘した。夫人の告白の動機と意志の明確さ、逸話の細部描写の具体性、入手の事情から見て、思惑がらみの捏造(ねつぞう)とは思えない。

この暴露は確実に元代表の求心力をそぐだろう。同時に、過去四半世紀、日本政界の台風の目であり続けた政治家の評価を見直す上でも重要な文書になるのではないか。(敬称略)(毎週月曜日掲載)

この山田編集委員の分析は的を射ている。
―小沢系の国会議員からプレッシャーがかかった
―基本的にはプライバシーの暴露である
この二点がテレビや大半の新聞を及び腰にさせている。
が、山田編集委員が言うように
―暴かれた私信の内容は単に「私事」で片づけられるものではない。日本で最も有名な政治家が震災直後に何を考え、どう動いたかという公的な情報が詰まっている
のだ。

私も
―夫人の告白の動機と意志の明確さ、逸話の細部描写の具体性、入手の事情から見て、思惑がらみの捏造(ねつぞう)とは思えない
という見解を支持する。
何より(元)妻が手紙に書いた事実は、D.Ozwが大震災直後から行方不明になったという事実と符合している。
D.Ozwが姿を現したのは3月28日の岩手県知事との会談。
なんと大震災後17日間もD.Ozwは消息を絶っていたのだ、政界、官界、メディア、そして地元(被災地)からも。
しかも、彼が地元の被災地に足を運んだのは今年の1月4日が初めて(つまり10か月後)。
これが「国民の生活が第一」を掲げる政治家の姿か?

下の画像が笑える。

Dozw

D.Ozwの臨終は近い。

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

親小沢・反日ブログが上位にいます。
よろしければ、こちらの方も

↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

【追記】
有田芳生がD.Ozwの(元)妻の手紙を否定しているようだ。

小沢一郎さんの奥様と親しい方から連絡をいただいた。
「筆跡のことで」とはじまった会話は、巷間話題になっている小沢夫人書簡への疑問であった。
その女性に夫人から送られたある文字などは公開されたものとは 明らかに異なるという。
政治家の妻として書く内容でもないと指摘。近く手紙を拝見する。

バカか!と言いたい。
第3者経由で手紙を見せてもらっても今回と同じで、明確な反証にはならないだろう?
「奥様と親しい方」って誰だ?
そんなこと明らかにできるわけがない。
と言うか、その手紙だって偽造(かも知れない)だろう?
確かに小沢の(元)妻は今回の事態に困惑しているようだ。
当然だろう。
が、政治家の妻も半ば公人。
今さらうろたえても仕方ない、と言うのが私の実感。

有田芳生、元というか、1990年まで日本共産党員だった。
で、素行不良で除名。
こんな反日売国の左翼ゴロが何を言っても誰も信用しない。

有田芳生、思い上がるのもいい加減にせい。

Arita_2この男も何を勘違いしているのか、メディアの取材には傲慢だという。 自称「ジャーナリスト」じゃなかったけ(爆)

あなたのクリックが読者を増やしてくれます。
↓応援!何卒よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

親小沢・反日ブログが上位にいます。
よろしければ、こちらの方も

↓クリック!いただければ幸甚です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 元従軍慰安婦を生んだ国は今でも売春婦輸出大国 | トップページ | 日本での人身売買 最大の外国人被害者は韓国人女性 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

物理学者の大槻教授のブログです。
東北から足が遠のいたのは事実のようですね。
ま、どうしようもない人間ですよ小沢は。早く消えてもらいたい。

投稿: さん | 2012/06/19 17:41

「国民を自分」に書き換えたのがナイスです(爆)

私は汚沢の子分どもに「国民の生活が第一」→「自分たちの再選が第一」だろう!!(嘲笑)

文春 売り切れていて買えません!図書館へ行ってもあいていません;;

そういえば最近の汚沢大先生 涙目でしたね!
暴露記事がなくても終わっていたのにね…

投稿: 電気は湧いてこない | 2012/06/19 17:57

このニュースを大手マスコミが全く扱わない理由はなんなんでしょうか?

投稿: やまだ | 2012/06/19 18:00

小沢支持者の意見に、こういうものがありました、

「これはでっちあげだ。」
「この時期に発表されることに、底知れぬ謀略を感じる。」
「CIAの陰謀だ。」

CIAの陰謀には、驚きました。
CIAが本気になれば、とっくの昔にケリをつけていたでしょうに。
あたかも、かの宗教集団のアルマゲドン説を聞いているみたいです。


以下は、他でも投稿したもので恐縮なのですが、

小沢、「行かなくてはいけないところに行かない卑怯者」
菅、「行ってはいけないところに行く、迷惑男」
鳩山、「言っていいことと、言って悪いことが全くわからない馬鹿者」
輿石、「何を言ってるかわからない男」

かつて、トロイカ+1などと言っていたが、
単なる、三馬鹿と背後霊であった。

こんな印象を強く持っております。

私は、臆病な人間ですが、少なくとも卑怯者にだけはなりたくないと思って生きております。
だから、臆病者を非難する気は、あまり起こりません。
しかし、卑怯者だけは許したくありません。

口先だけの卑怯者は、本当に嫌いです。


投稿: Ethos | 2012/06/19 18:23

こんな小沢のような小心者を支持してる連中って、何なんでしょうね?
まず、小沢信者は何もかもが他責。悪いのは官僚、アメリカ、マスコミなどなど小沢を邪魔する奴は全て悪。

なぜ、小沢が国民全般に支持されないかを冷静に自責で分析すればすぐ分かるような気がしますが。

理由は国民の為じゃなく自分の為にやってるのが見え見えだからです(笑)

投稿: フミヤ | 2012/06/19 19:13

「主婦」ってHNですが、どう見ても男の文章だろ。

何ごまかしてるんだ。あんたも小沢に似てビビリか。

投稿: 八目山人 | 2012/06/19 19:24

大物政治家・不出生の政治家と多数の政治評論家や知識者が祭り上げていた。彼が、東京地裁で堂々とぬかした言葉は「国家と国民のことしか頭に無い」と。だが、放射能が怖くて家に引きこもるわ、東京脱出まで元妻に進言し、東京の水道水は飲むな販売水を飲めだとか、婦人から真相がバレてしまった。本来は、言うこと無しの小心者だった。虚勢が大物に見えただけですなー。こういう傲慢で小心者の末路は、どうなるか、大いに興味がある。はたして、消費税の賛否を問う国会にでてくるかなー。また、欠席だろうが、これこそ不信任出すべきでないか。

投稿: おやま和衛 | 2012/06/19 20:05

天邪鬼は私の悪いクセです。

小沢一郎はこのように最低の人間性を奥さんから暴露されました。
地元の婦人会は解散するそうです。 当然ですね。

さて残念なことに、社会保障と税の一体改革関連法案では、
民自公の3党で修正協議に合意と報道されています。
この先何があるかは、浅学な私の断言できるところではありませんが、
自民党が、今の民主党政権下で消費税増税法案を否定しながら、
その上で、次期選挙において消費税増税を訴えるという困難から
逃避しようとしていることは確かでしょう。

マスコミはあらかじめ、「野田-谷垣間の密約」と題して、
「消費税増税法案を可決させたあと解散し、選挙後に両党は連立する」
というネタをふりまいています。
これにより、自民党は反・民主票のまっとうな受け皿だという印象は薄れ、
民・自・公=「古い既成権力」 という呼び方が、
マスコミを中心に規定のようになされるわけです。

当然それに敵対する存在は、維新などの新興勢力ということになります。
橋下は早いうちから
「消費税増税法案=マニフェスト違反=議会制民主主義に対する愚弄」
と声高に訴えています。
さて、そこに、「クチだけ増税反対」を訴えている
小沢一郎がちゃっかり入り込む余地は、否定できないわけですね。

私は、自民党と維新の支持者ですが、
自民党は今回のふるまいで、私の中で大幅に株を下げてしまいました。
のこる維新に対しても、私は「信者」ではありません。
橋下が小沢派と手を組むことがあれば、
今回の自民以上に私の評価は落ちます。
そしてそれは、絶対にないとは残念ながら言えないのです。

それは、消費税増税法案決議での小沢一郎と小沢派の行動から
占うことができると思います。 普通に考えれば、
あの小沢が勇気を持って「反対」することはないように思えます。
しかしもしも、橋下と手を組みたい一心で、大義名分の方を選ぶならば、
思い切ったことをする可能性も無しとは言えない。

それは私には到底読めません。
坂さんは消費税増税法案の話をしたくないと思いますが、
その辺を気が向いた時に話して頂けると有難いですね。


>やまださん
>このニュースを大手マスコミが全く扱わない理由はなんなんでしょうか?

と、いうわけです。(上記)
マスコミは、小沢を「第3極」に参加させたいのです。
だからネガティブな報道を極力しないようにしているのです。
「椿事件」を思い出しますねぇ・・・・

投稿: 鳩槃荼 | 2012/06/19 20:15

こんばんは。
見たくない顔のおひとりです。
悪口を延々と11枚ですか、

私が思ったのは、よく11枚に収められたなです。100万枚でも言い尽くせない、積年の想いがお有りでしたでしょうに。

投稿: だめこ | 2012/06/19 20:47

いつも楽しく拝見させて戴いております。私は決して小沢氏の支持者でも彼の政治家としての力量を評価する者ではありませんが、少し異なる見方をしています。
今回の小沢氏に関する記事の真偽は別にして、プライバシーに深くかかわるのでスキャンダルとして取り上げにくい面があります。少なくとも文春記者は正式な離婚手続きや子供の養育状況などの裏づけを取ったうえで記事掲載していなければ、名誉棄損で訴えられかねない事態になります。しかし、今回の記事は「増税反対派」の旗頭である小沢氏の「人格攻撃」に的を絞り、消費税増税法案の修正協議が大詰めを迎えた「6月15日」の前日に広告、発売された事から推察するに、増税法案反対派や中間派の小沢離反を扇動し、「増税決着後であれば訴訟は覚悟の上」とのシナリオの意図を感じざるを得ません。増税法案の利益と名誉棄損による損失を天秤に掛けたのでしょう。
新聞記者は、政治家の「下半身」は書かず、「下半身記事」は、新聞社の持っている月刊誌や週刊誌のいわゆる雑誌記者が書くと云う暗黙の棲み分けがされています。新聞記者が週刊誌の記事をそのまま全面的に受け入れるのではなく、最低限、小沢氏を直接インタビューした記事にすべきで、明らかに無責任記事と思われます。
文春および毎日新聞の両者の記事には「社会の木鐸」たるジャーナリズムとかけ離れた意図の「政治的目的」が伺えます。

投稿: clairvoyance_dragonfly | 2012/06/19 20:57

只でさえレームダックの汚沢に週刊文春で
こうも「勝負」に出られたとあっては
事実上「終了」ですな┐(´д`)┌ヤレヤレ

所詮は角栄とは器が違うのだよと( ´,_ゝ`)プッ

投稿: abusan | 2012/06/19 22:06

小沢夫人のインタビューができていないので真偽が不明ですね。ただ、偽であれば小沢夫人が否定すればよいだけの話。真であれば、あれだけ赤裸々な内容を親しい関係者だけに出したつもりであったのに、公にされてしまってコメントなど出せない、という状況が十二分に考えられる。てことは真じゃねーの?と思いますが。

投稿: JICPA | 2012/06/19 22:15

そもそもこの手紙が偽物だというのなら、奥さんが一言「私が書いたものではありません」というコメントをだせば済む話ですからね。犬も食わない夫婦ゲンカの、ましてや別れた女房の怨み話ってことを差し引いたとしても、ある程度は事実なんでしょう。只、消費税増税法案が山場を迎えたこの時期にこんな記事なんてどう考えても政局絡みだと思うんですが。今、小沢さんを叩いている人達って、消費増税で日本経済が悪化したら、どうするつもりなんでしょうかね。

投稿: ありがとう | 2012/06/19 22:41

毎日新聞がこんなまともな論説を書くとは…。
情報源となりうる物は、毛嫌いせずに目を通さなければ、やはりダメなんですね。

それにしてもプレッシャーをかけてきた小沢系議員て誰ですかね?
TV出演の多い議員と言えば、原口、森ゆう子、テニアン川内辺りですかね。いずれにしても「偽善」という悪臭しかしない御仁ばかり。TVから消えてくれても、こちらは一向に構わないんですがねー。

投稿: とみ~ | 2012/06/19 23:11

>「社会の木鐸」たるジャーナリズムとかけ離れた意図の「政治的目的」が伺えます。

漢字の読み方やカップラーメンの値段、
顔のバンソウコーなどを嬉々として取り上げていた
日本の大手マスメディアには
もはや「社会の木鐸」たるジャーナリズムなんて
毛ほども存在してないよ。
どうやら、おぬしの目は節穴らしい。
支那やキムチにおもねり、お縄やルーピー鳩、トンチン菅にへつらう姿をきっちり見ようとしないから、
こんな的外れのコメントをするのだろう。

日本のマスメディアに最も欠落しているのは
弱きを助け、強きをくじく
ジャーナリズム精神じゃん。
強者の恫喝にからっきし弱く、
反権力のふりをしながら権力に擦り寄る。
日本のマスメディアの実態をよく見なさい。


投稿: やす | 2012/06/20 00:32

日本を代表する政治家を断罪する記事にたいしていつも楽しく拝見していますというコメントには大いなる違和感を覚えます。たとえ流麗な文体であっても、日本の行く末を考えると暗澹たる思いで怒りがこみ上げます。

この記事を端から捏造と決め付けているブログもあります。確かに唐突観はあります。しかし、誰でも本当か疑うようなことが書かれた手紙をなんら確証もなく公表するとも思えません。いづれ事実は明らかになると思います。

小沢氏の奥さんもどうせなら、マスコミを前に発表するとか疑問が起こらないような方法は取れなかったのでしょうか?たんなる怨嗟ではなく、日本国と日本国民のために義憤に駈られたというのが動機なら小沢氏の本性を広く国民に周知するほうが効果は大きいと思います。

小沢氏の奥さんは資産家です。今後小沢氏は資金源を失い、子分にばら撒く金に困るのではないでしょうか?

投稿: 日本人 | 2012/06/20 01:33

坂さま
おはようございます。

文春は買って読みました。
奥さまはまともな方だと思いました。
文章、字から教養が滲み出ています。
小沢よりよほど日本のことを考えています。

賛否両論あるでしょうが、表に出てよかったでしょう。
黙っていてはダメな時もあるのです。
妻をコケにしてはいけません。
大事にしないといけません。

投稿: はやぶさ | 2012/06/20 08:13

小沢グループと呼ばれる連中が報道各紙のなかで日々減少しているのに失笑しています。明日、法案採決するようですが棄権か反対票投じるかみものです。ダニ亮子がテレビでこのデフレのなかで消費税を上げたらどうなるのか?などと抜かしていましたが、ダニ亮子自体デフレ自体を理解しているのか甚だ疑問ですw
またの熱筆期待しています。

投稿: としぼん | 2012/06/20 08:35

> 坂様、

う~ん、逆様にして政界のスピンコントロールに乗せられてしまう体質をお持ちとは、残念に思います。

> 私は、このようなD.Ozwの人間性を知っているから、週刊文春が報じた(元)妻の手紙を本物と思うのだ。

となるのは、一般国民の思考停止を狙った方々の思惑に乗せられているとしか思えません。 マスゴミが、この手紙の真贋を論じる様に誘導する事こそ、この時期に公表した狙いと気付かないのでしょうか?

今更、このような手紙がマスコミに載せられても乗せられなくても、或いはこの手紙がホンモノでも偽モノでも、小沢氏に対する評価が変わる訳ではないでしょう。 私も、小沢氏が古いタイプの政治家で、ミンスに引導を渡して引退するべきとの考えが変わる訳ではありません。
...非支持者にとって、小沢氏の人間性を議論しても意味は無く、もし、このスキャンダルを使う好機は?と考えますと、小沢氏支持者に与えるインパクトから、次の選挙直前が最適でしょう。

この手紙の真贋は、前原・永田偽メール事件の時のように、時間を経て当事者の証言が揃った時点でしか白黒がつかないと考えます。(憶測~推測~推定では、いくらでも議論できますが。 で、その為に止まった国会での審議内容、覚えていらっしゃいますか?)

そんなことより、今、日本が直面している大きな選択について、議論し国民の声を上げるのが重要ではないでしょうか?

消費税の増税は止むを得ない? ...まさかね。 デフレで円が独歩高のこんな経済情勢の中、何のメリットが有ってどんな危険性が待っているのか? マニフェストは政治公約ではなくて、次の選挙は何を頼りに票を入れたら良いのか? 政治家は政治不信を甘く見ているのか? そのツケは第一次世界大戦後のドイツやその当時の日本が辿った道で同じように払うのか?

原発の再稼動は絶対反対? ...まさかね。 エネルギーの調達が不確定な今、選択肢を狭めるのは適切なのか? 大地震は必ず起きる、ヒューマンエラーは必ず重なって起きる、人間には巨大システムである原発をオペレートする能力が無い、廃棄物処理が確定していない等々...を前提に結論を求めるのは妥当なのか? この前提を全て是として短絡的に結論を出すと、即時全面停止が正しいのですが、同様に新幹線や航空機や様々なシステムも同様に全面停止となりませんか?

...科学者に頼った是非論は避けるべきで、エンジニアの真の声を聞いて考えるべきです。ご参考として、下記URLの意見を紹介いたします。

> http://miu.ismedia.jp/r/c.do?8ky_1ek_az_sds

この様に、個々に議論して選択をしなければならない事柄を、政局による闘争の結果として決めようとする方々の思惑に乗せられるのは、我慢なりません。 その意味では、ミンスもダメジミンも同罪です。

ですから、こんな今はどうでも良い真贋論争や、人間性評価は脇に置いておくべきと申し上げる次第です。

...次の選挙前に思い出して、投票行動のの材料にすれば充分でしょう。

投稿: ムフフ | 2012/06/20 10:36

4月18日の毎日新聞
水和会:小沢元民主代表の親睦団体、近く解散/岩手 http://urx.nu/1mZd

毎日がこの記事を書いた時点では、よもや文春がここまで詰めていたとは思ってもいなかったのでしょう。

投稿: 流刑者 | 2012/06/20 11:15

小沢元夫人が外国人記者クラブで会見を開いてくれたら、完全に小沢の息の根を止められると思うので、そういう展開になってくれることを期待してます。

投稿: taizou | 2012/06/20 12:49


石原伸晃のインタビューを7分間位から見て下さい。テレビでは切ってある「景気が良くなったら消費税を上げる。自動的に上がるものではない」というところが入っています。麻生さんが首相の時にも「景気が上がったら」と尾者って居ましたね。またまたメディアの誘導で自民党も何が何でも消費税を上げる、という風に伝わっています。
http://www.youtube.com/watch?v=kPmVPLMsRRk

投稿: | 2012/06/20 16:54

お縄の放射能アレルギーもひどいが、
庭山由紀とかいう桐生市議が
放射能汚染に過剰反応して市議を失職した。
献血をツイッターで取り上げ、
「放射能汚染した人の血がほしいですか?」
と自分自身を含め、全桐生市民ひいては全日本人を
汚染認定して恥じないこの感性。
市議をクビになるのは当然だが、
こういうB層が日本社会にはびこっている事実を見るにつけ、
やはり戦後民主主義教育のいびつさを痛感してしまう。
反日クソ漫画「はだしのゲン」あたりの影響も大きいのだろう。
日本古来の伝統は「恥の文化」だったはずだが、
今や支那や南北キムチと同様の「恥知らずの文化」に変貌しつつあるようだ。

投稿: やす | 2012/06/20 17:38

 今、解散権を掌握しているのは、野田さんと小沢さんの二人です。
小沢派が54人以上引き連れて離党したら、民主党は過半数割れを起こし、自公と連立するしかありません。
その自公は、かねてから早期解散を求めております。
小沢新党で民主党が過半数割れを起こし、自公が早期解散と叫んだら、解散になるんじゃないですかね。
小沢派はどうするんですかね?

投稿: カイワレ | 2012/06/20 22:42

>2012/06/20 16:54 さん

しょせん、「民主党政権下で」消費税増税法案に賛同してしまったら、
どんな付帯条件をつけても、それは言い訳でしかないんですよ。
ほんらいであれば、
消費税増税法案は民主党政権である内に通してはならないのです。
あまりにも自民党に対して好意的な解釈ばかりしてはいけません。

「時の政権が、社会保障や経済成長等を考慮して増税するかどうか決める」
・・・まるでスポンジケーキのような表現ですね?
その時にどうとでも解釈出来ます。 それどころか、
その時に自民党与党政権だったとすれば、それは、
増税の責任がぜんぶ自民党に来るということを意味します。


今現在ですが、何だか自民党が解散を求めるトーンさえも
弱くなっているように感じられます。
「一体改革には合意してしまった。しかし解散はない、
 増税の最終責任は実施時の政権にゆだねる」・・・てなコトになっちゃ、
まるで自民党は、野田総理に全面協力しちゃったかのようです(笑)
「実質大連立」なんて揶揄されちゃう道理ですよ。

ここ数日は、どうにも自民党にがっかりしっぱなしです・・・

投稿: 鳩槃荼 | 2012/06/21 00:20

アメリカ大統領には
政治能力とともに人格も求められて居ます。
それを見極めるために1年という長い選挙期間が定められているのです。
たとえば日本では人気が高いケネディ元大統領・・・
最近女性スキャンダルの告発本が出て評価が地に堕ちています。
キューバ危機のときでも
「国家のことよりも子どもの方が大事」と考えていました。
そもそも暗殺されたのも
シークレットサービスとFBIとCIAと身辺警護の高官たちを年中訳も無く叱りつけていたので嫌われていたからです。
ゆえに
人格が無い指導者が偉大な大統領にもなれるはずがないのです。
 

消費増税はやむを得ないですね。
米国でも英国でもフランスでも・・・ギリシャでも
保守政党は一致して「緊縮財政」を主張しています。
イタリア・スペインにまで経済危機が広がったら、第二のリーマンショックが世界的に予想されるからです。
左翼政党は一致して「財政拡大」を主張していますが・・・私は保守なので同調しません。

原電は再起動せざるをえませんね。
たしかに
野田政権は信用できないし安全対策も充分ではありません。
しかし
この一年で燃料費の高騰で4兆4000億円という日本の財産が失われているのです。
この5兆円近い損害は毎年確実に日本経済を直撃しますが
M9級の地震があるかどうかは予測に過ぎません。
私は
「(プレートの)ストレスが開放されたのだから当分は連続して起きないだろう・・・」
と思いますがね。

投稿: 柳生大佐 | 2012/06/21 01:09

> 柳生大佐殿、

私も無規律な財政拡大やバラマキ施策には反対です。しかしながら、

> 消費増税はやむを得ないですね。

と現時点で容認するのは如何なものでしょうか? この増税分が財政再建に向う訳ではなく、バラマキ施策の財源確保となってシロアリ共のエサになって行くと言う見方をどう、お考えでしょうか?

しかも、この円の独歩高を何とかしなければ、日本の産業界は大きな痛手を受け続けることになります。 モノ造りの足腰が弱ったままで、自国有利の為替政策を取る中国や韓国と競争するのはフェアでは無いでしょう。

財政拡大反対は一つの方針ですが、日本の国力を維持再生させる施策をどうするかの方が重要と考えます。

投稿: ムフフ | 2012/06/21 11:52

>ムフフさま
勘違いされていますよ。
これを御覧ください。
「政府債務残高の推移の国際比較」
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5103.html
 

80年代までは日本も先進国並みでしたが
93年の細川内閣の成立あたりから急激に債務残高が増えて居ますね。
これは官僚が悪いのでは無くて
国会議員が悪いのです!

頭が良い官僚がなぜGDPの2倍もの政府債務を増やして国家破産することが分からないのでしょうか?
”天に唾する”ようじなものじゃないですか?
 

90年代に入ってから族議員が勉強しだして予算編成に口出しするようになったのです。
(それ以前は官僚が全部仕切っていた)
議員は地元の選挙区にいい顔したいものですから・どうしても常に「インフレ・バイアス」がかかるのです。
(だから日銀は政府から独立している)
結果 政府債務の激増です!
ちゃんとそれがグラフに出てるでしょう!
だって
法律上は官僚よりも議員の方が上ですから、官僚の抑制が効かなくなってしまったのですよ。
 

現在は「流動性の罠」の状態ですから
いくら金融政策をやっても効果はありません。
(ケインズは金利が2%以下では効果なしといいました)
通貨をいくら増やしても
そもそも需要が無いんですから 銀行に札束が積まれるだけです(ブタ積み)。
 

アップルのスマートフォンの利益配分は
アップル 60%
日本   14% 
中国   5%
・・・です。
中国は組み立てるだけですからこんな程度なのです。
(日本は部品供給)
ハード→ソフト
私が言うのはそういうことですよ。
上記の配分を見れば分かるように、焦っているのは中国の方です。

投稿: 柳生大佐 | 2012/06/21 23:46

当時、本当に放射能を怖がった人達は、沖縄まで逃げましたよ。
(例、ハイパーメディアクリエイター、俵万智など) で、小沢がどこから、どこに逃げたというの?

 小沢は震災直後に「俺は被災地に詳しいんだ!」と単身乗り込めばよかったの? 
 いや~、そんなことしていたら、きっと現場は大混乱だったでしょうね。むしろ小沢は出しゃばらなくて正解だったのかもしれないのですよ。
 
 だいたい当時管政権は原発がメルトダウンを起こしているのを隠していました。国民は枝野の会見を信じていました。で、一方の小沢は管が原発についての情報を隠していると知っていました。
 そうゆう状況下で「動く」というのは難しかったのでは?

 自ら原発に乗り込んで、自ら専門家に電話して回っていた管と違って、小沢は秘書たちに情報収集させて、秘書たちを走り回らせて、自分は動かずに本丸にいたってだけの事ではないの?  
 先陣切って乗り込むのは勇ましくて立派で、本丸にいるのは臆病ですか?
 う~ん、駄文失礼しました。
  

投稿: | 2012/06/22 02:13

小沢被告は、もうすでに終わっています。(歳も歳ですしね。)終わっている小沢なのに支持がまだあるのは、小沢は象徴だからです。

問題なのは、「なぜ象徴小沢を支持する人たちがけっこういるか?」です。そこを解決しない限り、小沢とは別の象徴が小沢と同様の問題を起こすことになるでしょう。

「政治に対する不満の受け皿」に多くの人が集まる裏には、「多くの人にとっての酷い政治」があります。
人口的に多いのは、経営者や大株主ではなく実働者や主婦等々の一般庶民ですが、政治は往々にして経営者や大株主の為の政治になりやすい。(それは、今の経済システムのせいですが・・・)

その不満を受け皿にすれば、国会議員の座も得られる。不満の受け皿には種類があって、
1. 左翼(仮面)で庶民の味方、外国人参政権等にも賛
  成の、日本より在日等を優先する方向に向いた物
2. 保守(仮面)で庶民の味方、外国人参政権等にも賛
  成の、日本より在日等を優先する方向に向いた物
3. 保守で庶民の味方、外国人参政権等には反対の在日
  等より日本を優先する方向に向いた物
東西冷戦やイデオロギー対決が終わって久しい、今時、左翼(仮面)では多くの人は寄って来ません。 
小沢は、2の象徴。多くの人が集まってしまっているのは、外国人参政権等の問題を良く知らされていないから。長い事2の象徴だった小沢ですが、もはや、もうその役割はオシマイ。新たな2の象徴候補は・・・みなさんよくご存知のとおりです。

マスゴミの大衆誘導の先にあったのは、左翼(仮面)と保守(仮面)がごちゃ混ぜで外国人参政権等賛成派がゾロゾロ・・・の民主党政権の成立でした。今後の誘導先も知れたものでしょう。多くの庶民が、3の政党や政治家を支持するようになると、日本としてのバランスが取れるようになります。

投稿: heyborn-θ | 2012/06/22 10:15

> 柳生大佐殿、

政治屋が財源の当ても無く、予算膨張のバラマキ施策を主導したとの見方に異論は有りませんが、裏でそれを助けてチャッカリと外郭団体や独法を造ってそれに群がっていた官僚の振る舞いを見過ごす訳には行かないでしょう。

'70年代までは、日本の将来を第一に考えた官僚も多かったのでしょうが、大佐殿が指摘する政治家の劣化と同様に官僚の劣化も同時に進行した様に見えます。

それで、御指摘の「流動性の罠」はその通りと考えますが、それが何故、起こったのかを追求して行きませんと対処方法に辿り着かないのではないでしょうか?

...小生は、野口悠紀夫先生が適切に分析していらっしゃると見ます。(製造業の空洞化からサービス業にシフトした為、中間層の所得が落ち、購買力が低下した為、消費行動が必要なものや限られたものにしか向わなくなったと)

更に、財政再建に寄与せずバラマキ施策...大佐殿が反対する財政拡大...を助長する増税を何故、許容すると仰るのか、疑問です。

それと、スマイルカーブを引用して、中国に落ちる付加価値は少ないと例示されておりますが、現在、それに沿った消費財は金額ベースからは少なく、コモディティになってしまった部材(中国産が主)から製造され、しかも中国・韓国メーカーのブランドで販売されておりますので、焦っているのは日本企業の方です。TVや電子レンジなどの例はご存知でしょう。

...将に、アップルのような形のビジネスを生み出さないと利益は出ず、その様な製品からは新技術が創出されるとは限らないと。 日本から部品を供給して組み立てる様な、来料加工・進料加工は10年以上も前の話です。 まぁ、DVDなんかはそうですが、シンセンの周りでひと通りの部材は調達できます。

投稿: ムフフ | 2012/06/22 12:00

テレビに小沢側近の議員がでて、国民との約束違反だ、シロアリを退治してから増税の議論をすべきだと言ってますが・・・もう うんざりです。
テレビは小沢夫人の手紙の件は全然とりあげない。
ブログ主様の記事を拝見し、納得しほっとしています。
上のコメントの3の政党や政治家が政権をとってほしいと切望します。

投稿: 野ぼたん | 2012/06/22 13:32

今回の手紙騒動などなくても、小沢さんという人の信用のできなさ、経綸のなさなどは、彼の長年の政治活動・私的活動を眺めていれば明らかだと思うのですが、ふしぎと、彼と直接に利害関係がないと思われる人たちが、熱心に支持しているんですよね。
僕の小沢さんに対する評価は坂さんとほぼ同じです(中野剛士さんの評価に関してはお叱りを受けましたがw)。
思い出すことがあります。その昔、選挙権を手に入れたばかりのころ、公明党支持の知人(もちろん某巨大宗教団体の信者です)が僕の家にやってきて「小沢先生は素晴らしい方だ」と力説し、そのころ公明とつるんでいた新進党に投票しろと言ってきました。僕は田中派・経世会にさかのぼって小沢さんを批判し、ボロクソにやっつけました。時が経って先の衆院選のとき、その知人から電話があり「民主党には入れるな。小沢はとんでもない奴だ」と言うのですw「もとより民主なんぞに入れるつもりはない。それよりなんだ。君は昔俺に言ったことを忘れたのか」と、またボロクソにやっつけましたw
小沢さんを支持する人の気は、本当に知れません。「豪腕・壊し屋」のイメージから「自分の生活を変えてくれそう」とでも思っているのでしょうか。

投稿: じゃリン子テツ | 2012/06/22 15:48

>鳩槃荼さん
 自民党支持者を自称するなら、自民党が2009年の衆議院選挙・2010年の参議院選挙で、景気回復後の消費税増税の可能性に言及しつつ選挙を戦ったことくらいご存知ですよね。
 それと、自民党と維新を同時に支持できる理由を是非伺いたいものです。私から見ると、両者は体質的に真逆の政党(?)だと思うのですが。それとも、マスゴミでよく取り上げられているから、が理由ですか。
 まぁ、合意文書をキチンと読め(ネット上に全文がありますし、その詳細を解説した自民党議員のHPも複数あります)とまでは言いませんが、せっかくネットを使っているのなら、自民党HPに掲げられた公式発表くらい読んでから発言した方がいいのではないですか。
 マスゴミ報道をつまみ食いしているだけというのが丸分かりです。

投稿: MP | 2012/06/22 17:40

>ムフフさま
ネットで官僚の腐敗を指摘したのは私が最初です。
2008年の文芸春秋3月号(芥川賞発表)に掲載された「実録 天下り法人との十年闘争」(若林亜紀)を参考にしてですからもう4年~5年は経つでしょう。
 

ですから公務員改革はムフフさまが言われるまでも無い当然のことです。
 

世界標準では たしかに
保守=減税 規制緩和 自由経済
リベラル=増税 福祉国家 規制強化
ですが
現在ではフラン大統領選・ギリシャ総選挙を見ても分かるように・・・
世界の保守政党は一致して緊縮財政つまり増税による財政健全化を志向しているのです。
これは
国家経済の破綻がスペイン・イタリアにまで波及して「第二のリーマンショック(世界大不況)」が起ることを恐れているからであって
あくまでも「苦肉の策」です。
 

「流動性の罠」がなぜ起こるか?
簡単に言うと「資本主義の限界」ですね。
つまり
資本主義は「等価交換」(100円の商品を100円で買う)なので
値下げ競争が起きるのです。
ゆえに企業では「利益率の低下」が起ります。
これを打開するために現在先進国企業は海外に出ているのですが しょせんは世界的な値下げ競争です。
この理論をくわしく知りたいなら
「ブリュメール18日」(マルクス)
という本を読むとよいでしょう。
 

「野口悠紀夫先生の記事」というのはこれ↓でしょう?
http://diamond.jp/articles/-/20399?page=6
記事の最後に野口先生は
「サービス業の生産性を高めて実質所得を引き上げよ!」
「新しい産業の創出が必要だ!」
と言われておりますね。
ですから私は
「さらなる規制緩和が必要だ」
と言うのです。
清酒の抱き合わせ販売とか 滑れないスキーの本とか 部屋が空いていても一人では泊めてくれない温泉宿とか・・・時代遅れの商習慣を止めることから始めるべきと私は言うのです。
 

それからもう一つ
明石家さんまは「ワイリーコヨーテのフィギュア」
http://www.youtube.com/watch?v=W_KTQE_hQ4U
を集めるのを趣味にしています。
つまり
大竹しのぶとは離婚できても・・・
http://www.youtube.com/watch?v=xEs2jT9D36I
コレクションは捨てられない
ということですね。
これも一つの「消費者余剰」なのです。
私はこれがマルクスの予言を打ち破り・日本経済を復活させるキーポイントになるものと思っております。

投稿: 柳生大佐 | 2012/06/22 19:40

>ムフフさま
たしかに
中国は製造業では大国になれました。
しかし
それから先のステップアップが出来ないのです。

未来産業であるIT情報産業は
ソフトがすべてであり ハードは新興国にいくらでも下請けに出せますから・・・
 

「中国が焦っている」とはそういう意味です。
 

スペイン・イタリアの次は
中国の破綻であろうと言われていますから
意外と中国経済は脆弱なのです。
アメリカとEUへの輸出頼みの経済では自ずと限界があります。

投稿: 柳生大佐 | 2012/06/22 20:03

朝鮮系の小沢一郎が、嫁に愛想を尽かされようとどうされようと興味はない。
小沢一郎が、朝鮮系であることは、西村眞梧氏や渡部昇一氏によって既に、「暴露」されている。

自民党の、N議員による、
「消費税を上げれば、歳入が増えますか?」という質問に対して、
財務省主計局長が「増えません」と証言している。
泥鰌の野田メは、何のために、消費税を上げようとするのか?保守政党を自認する自民党議員の多くは、なぜ、
消費税を上げようとするのか?
通貨の番人である日銀幹部が、デフレで儲けている大企業に天下っている(事実がある)。
連中には、「国益」なんてなく「私利私欲」しかないのだろう。伊藤忠会長の中国大使と同じレベル。
朝鮮産業のパチ屋利権が優良天下り先の警察官僚と同じだな。
所詮、日本人なんて、シナ人よりは、ほんのだけ少しマシなレベルしかないダメな民族なのだと暗澹とした気分になる(私は、生粋の日本人ですが)。

小沢一郎が臨終?別に、それはいいのだが、今消費税を
上げて、日本経済が臨終すればどうしてくれる?といいたい。

消費税を上げるが否かで、解散総選挙をすべきだろう。


投稿: 三毛猫 | 2012/06/22 20:18

>MPさん

>自民党支持者を自称するなら、
>自民党が2009年の衆議院選挙・2010年の参議院選挙で、景気回復後の
>消費税増税の可能性に言及しつつ選挙を戦ったことくらいご存知ですよね。

自民党が消費税の増税じたいに賛成なのは、「常識」の部類だと思います。
私が言ってることを基本的にご理解いただけていないようですね?

私は、自民党に、「民主党のマニフェスト違反を容認するな」
と言っているのです。
その違いがお解りになりませんか?


>それと、自民党と維新を同時に支持できる理由を是非伺いたいものです

自民党支持は「保守政党」を自認する政党であるからです。
維新支持は、彼らは自らを保守とは言ってませんが、
やっていることは結果的に「保守」と呼ばれる方向に近いと感ずるからです。
この際、「保守」という呼び方の語源だ何だという話は問題ではなく、
日教組や在日利権等と敵対する位置についている、というような
意味だとご理解ください。
なかなかふさわしい言葉がないのですよ。
「反・反日」とでも言えば良いのですかねぇ・・・・
ちなみに橋下が特永者に外国人参政権を容認してるのは知ってますよ?(笑)
パーフェクトな話をしてるのではなく、私は「寄り」の話をしてます。


今回の自民党のふるまいについて、熱烈な一部の自民党の支持者は
「○○の動画を見てみろよ!」とか、
「自民党が出してる文章をよく見ろ」とか言いますが、
それらを見ても、自民党が「ゴマカシ」をしたとしか結論できません。

もう一度言いますが、「時の政権が経済状況を踏まえて再確認する」
などというのは、フワフワのババロアみたいな表現ですね?
その時にどうとでも出来ます。
三党合意書のこの冒頭部分はきわめて重要です。
http://up3.viploader.net/ippan/src/vlippan281480.jpg
「有識者による国民会議で厳しくチェックしていく!」などと言っても
何のことはない、結論はあらかじめ民自公で決めるよということです。

MPさん、貴方の文書から察するに、要するに貴方は
「軽々しく自民党を批判するなよ!」と言いたいように見受けられます。
しかし、失礼ながら、あなたは逆に、
自民党の議員が一所懸命詭弁を弄した文章だけを読んではいませんか?
ちゃんとご自分の頭で、今回の自民党の行動について考えましたか?
自民党が、
「実質的に民主党にマニフェストを放棄させた!自民党の勝利だ!」
とか言ってるのを聞いて、
「やっぱり自民党サイコー!」・・・とか言うとすれば、それは、
大変申し訳ない言い方ですが、流石にちょっとバカっぽいです。

今回の自民党のふるまいに対しては、
本当に自民党の支持者なら、「おい、自民党何やってんだ!?」
と言うのが本当だと思いますよ?


それでも、
「いや、今回の自民党のしたことは正しいのだ!」とおっしゃるなら、
それがどうしてなのか、筋道を立てて説明していただけませんか?
あるいは、どこの何を見たら、自民党を見直すと言うのですか?
なるべく冷静にご説明、ご紹介くださると助かります。

投稿: 鳩槃荼 | 2012/06/22 21:24

>鳩槃荼さん

特永権保持者への外国人参政権容認は、「寄り」なんて話しではなく、「要求に応える」あり得ない話しですよ。元々外国人参政権を要求したのは民潭(在日韓国人の団体)なのですから!

国境や参政権(たとえ地方でも)の問題は、きっちり区切らないと、まるで、「竹島くらいはいいじゃないか・・・」みたいな他国を利する反日の論理になってしまいます。最初にちょっとでも穴を開け、その穴をどんどん広げてそこを侵略~支配するのが侵略者です。侵略~支配者を容認するのは、売国者・売国民者でしょう。

特永権保持の朝鮮人に地方参政権を与えれば、朝鮮人による日本の侵略~支配の次のステップになります。
ちなみに、前のステップは、日韓併合以降大量に渡来して、終戦後も帰らない日本国・日本国民侵略~支配目的の朝鮮人(帰化した人も含む)や、竹島への不当侵攻~不当占拠などです。

投稿: heyborn-θ | 2012/06/22 22:39

くばんださんへ。
自民党と維新の会は真逆です。

「地域主権」を唱える橋下氏の思惑は聡明な方々なら洞察できるはずです。 くばんださんは、相変わらず橋下氏と維新の会の正体を理解できずに独りよがりではありませんか。

投稿: M | 2012/06/22 22:50

>鳩槃荼(くばんだ・仏教の守り神)さま
MPさま heyborn-θさま Mさま

私が言うのも何ですが・・・
どちらの言い分にも賛成できるところありです。
ここの読者の大半もそうだと思います。
双方に大方の見解の一致があり 些細な違いがある程度なのですから
ここいらでケンカは止めにしませんか?
 

たしかに橋下大阪市長は
公務員改革では保守的であり
反原発では左翼的であり
日本の愛国者が全体の判断に迷うのは当然でしょう。
私も彼の政策の90%は支持しながら、残り1割の外国人参政権容認が引っかかります。
しかしこれはもう少し様子を見ないと分かりかねることですから維新の会が国政に進出したときのマニフェストを検討するしかありません。
 

判定する材料が足りないときには「棚上げ」にしておきましょう。・・・とりあえず

投稿: 柳生大佐 | 2012/06/23 12:47

>heyborn-θさん

橋下の話は、後でまたしたいと思います。
この後かならず機会はあります。
自民党の今回の行動の是非を今は語りたい。
私は橋下を100点満点だとは決して言いません。とんでもない!
「特永者外国人参政権容認」は、橋下の最減点ポイントであり、
外国人参政権に賛成している公明党とベッタリなことは、
自民党の減点ポイントです。
減点ポイントのない政党・政治家はありませんよ。


>Mさん
>自民党と維新の会は真逆です。

私はそうは思いません。 


>柳生大佐さん
>判定する材料が足りないときには「棚上げ」にしておきましょう。

そういうことですね。
ただし、貴方から「ケンカは止めにしませんか?」と言われると
ちょっとファニーです(笑)
私は彼らと、このエントリ・コメント枠で一回しか応対してませんよ(笑)

投稿: 鳩槃荼 | 2012/06/23 22:13

くばんださん。柳生大佐さん。


ケンカではなく指摘ですので、ご容赦ください。


橋下氏が「外国人地方参政権・人権侵害救済法案」に賛成していることについて、
様子見をしましょう…ともいうべき棚上げは、希望的観測に過ぎません。


解散総選挙となって、維新の会を信用して投票し、またもや国民は騙されたと二度も後悔できる状況でしょうか。


自民党の中にいる売国奴のことは百も承知です。


なんともグレーな谷垣総裁などアテにはしてません。


くばんださんは、失礼ながら、まるで橋下信者のようです。

地方でも国政でもスタンスが明確でなければ、支持されませんよ。


外国人地方参政権に賛成しているだけで、橋下氏の実績は"無"になります。


当初は誰もが橋下氏が日本の救世主のようにみえたことでしょう。


たとえば、前回の衆議院選挙のときは「幸福実現党」までが、"保守色"を濃厚にして選挙戦を戦いましたが、幸福実現党が"幸福の科学"と世間が認識していたからこそ、全員落選したことは当然の結果といえるでしょう。

橋下氏のメンタリティは幸福実現党と変わらないものではないでしょうか。

投稿: M | 2012/06/24 21:18

私がこのエントリのコメントに書いてる文章の大半って、
自民党のヘタレっぷりに対する批判と、遺憾の意でしょ?

それなのに、ちょっと「橋下を支持する」と書いただけで、
ワーッと、その点に対してだけ人が群がる・・・ どんだけやねん(笑)
私はけっきょく「橋下は有望株だけどまだわからないね」
という程度のことを言ってるにすぎません。
あいかわらず「支持者」と「信者」を同じ意味に捉える人がいるようですね。

あのね? 
橋下叩きに飢えていて、その為に橋下の信者探しに血眼になってるなら、
私に噛み付くのはお門違いですよ?
私はその話にお付き合いはしません。
2ちゃんねるに行くことをオススメします。

投稿: 鳩槃荼 | 2012/06/25 00:19

>Mさん
「維新八策」には”外国人の人材を活用”とはありますが
「外国人に参政権を与える」との文言はありません。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120221/lcl12022116060004-n4.htm
 

橋下知事は
「日本(の国籍決定)は血統主義です」
http://www.youtube.com/watch?v=dIfkpcjPE7w
と言っていますから親が日本人以外なら参政権は与えられないことになります。
「短時間では決められない。充分審議して決めるべきこと・・・」
とも言っていますから断定的に外国人参政権賛成とは思えないのですが・・・
 

「大阪維新の会」はあくまで地域政党であり
我々にとっては心配事ではありますが国政参加を表明して、そのマニフェストを見てからでも遅くないと思いますよ。

投稿: 柳生大佐 | 2012/06/25 00:30

> 柳生大佐殿、

週末を挟みまして、少し時間が経ってしまいましたが、大佐殿の 6/22 のコメントつきまして、殆どの点において異論はございません。

...「等価交換」から値下げ競争への構造につきましては、他にも構成要素がありますしチョッと脇に置いといて(値上げ競争も有りますし)

ですので、大佐殿が何故、現段階で消費税の増税を容認するか理解いたしかねます。

...消費抑制や企業倒産増で景気が冷えて税収増にならない?、或いはバラマキ施策の財源確保となって財政支出拡大の誘い水となる?

最後に、

> ネットで官僚の腐敗を指摘したのは私が最初です。

との事、存じ申し上げず失礼致しました。 今後とも、改革への声を上げ続ける事をお祈り申し上げます。

投稿: ムフフ | 2012/06/25 11:09

柳生大佐さんへ。
くばんださんへ。


先ずは柳生大佐さん。動画についてですが、「血統主義」と確かに発言してますが、その後にたっぷり含みのある発言もございます。


「大阪に10万人の在日韓国人がいることを考えれば、全国一律に考えていいものか…」という趣旨の発言があります。


言葉の裏には「大阪のみは特例で」と意味に解釈してよいでしょうね。


次に、外国人の活用だから参政権とは違う、と指摘されてますが、もし、大阪のみを特例として参政権を認めれば、他の在日からは「差別だ」と狂いだすのは想像するに難くありません。


夫婦別姓についても、変な屁理屈をこねておりますね。


この動画で説得力をつけたかったのでしょうけど、改めて橋下氏が黒だということを再認識するものです。

くばんださん。
罵倒は反論になりませんし、ご自身の浅はかさをさらけだすだけです。


罵倒であれば、あなた様こそ、2ちゃんねるにどうぞ。

投稿: M | 2012/06/25 23:41

>Mさん
政治は綱領とマニフェストなどの形が残るもので選ぶものであって
感情で選ぶものではありません。
「橋下氏が黒だ」というのはあなたの空想であって、人によって判断は分かれます。
 

感情で投票するなら
イケメンが当選するようなもので、議会制民主主義の本義に反するものです。
 

民主主義はbestではなくbetterを選択するものです。
そこで「消去法」で残ったのが橋下市長ということでしょう。
 

公務員利権に初めて切り込んで成功した彼の功績は大きく
日教組に対してハッキリと処分を科したのも橋下市長でした。
我々保守が彼を擁護しないなら
Mさんらは誰に期待するのでしょうか?
「あれも嫌だ!これも嫌だ!」
と駄々をこねるだけでは大人の態度では無いし、日本が悪くなるばかりだと思います。

投稿: 柳生大佐 | 2012/06/26 23:18

柳生大佐さん。

"感情"で評価しているのは柳生大佐さんのほうになりますね。
動画を貼り付けた柳生大佐さんが無責任な発言をされては困ります。


マニフェストであれば、幸福実現党でさえ"保守色を濃厚にした"と私は指摘しました。


「ダメなものはダメ」と、何故はっきり言えない橋下氏なのか…!?
不可解さを感じないほうが、おかしいのです。


夫婦別姓についても同様です。
答弁している橋下氏よりも質疑をしている議員のほうが"まとも"といえます。

失礼ですが、これだけ指摘しても橋下氏を国士だと信じるほうが、どうかしてます。橋下氏が国士であると"願いを込めたい"という心情は理解できますが、しかしながら、それこそ感情で橋下氏を評価する結果となります。

投稿: M | 2012/06/27 22:56

柳生大佐さん。

追記です。
動画を貼り付けた、あなた様自身が、私の指摘から逃げているだけではありませんか?

あなた様の対応は、私が「橋下氏は動画の中で、こう言っているではないか」との指摘に対して、まったく無視した論点外しです。


失礼ながら、この程度のコメ返ししかできないのなら、相手にする価値もなしです。
言葉は悪いですが、あなた様への率直な感想です。

投稿: M | 2012/06/28 01:30

>Mさん
”指摘から逃げている”のはMさんの方でしょう。
 

動画の中で橋下知事は「外国人参政権をやる」とは言ってないんですよ!

私は
「橋下は国士」とも「不可解さを感じない」とも言っていませんし・思ってもいません。
私がコメントでいつどこでそんなことを言っていますか?
ご指摘ください。
 

私は
「橋下市長の外国人参政権賛成の過去の発言と”一生使い切りの人生”には反対する。
しかし公務員改革や国旗国歌尊重など
その他の約80%には賛成する」
と言っているだけです。
 

たしかに
橋下市長には私自身 疑念を生じるところが少なからずあるのは事実です。
しかし翻って
自民党や民主党その他の政党には頼りになる人材はいるのでしょうか?
まぁ・・・ここの管理人さまがサイドバーに掲げる小泉進次郎衆議院議員は期待出来るかもしれませんが、いかんせん一年生議員ですから人望がまだまだ整ってはおりません。
 

ゆえに
(議会制)民主主義下ではbestが居ないならbetterを選ぶのが定石です。
ですから
私は前回の総選挙のときに幸福実現党の候補を直接捕まえて(東京第25選挙区ですから)
「あなたの党の本では仏教を間違って解釈している。
天皇も憲法第一条に定めなければ選挙で国民の支持は得られない。
しかし
幸福実現党の国防政策には賛同できるから今回はあなたの党に投票する」
と言ってやりましたよ。
これが私のbestよりbetterの現実的選択です。
あぁ・・・
東京25区の自民党支部には 私は3度も挨拶に行って
「私は昔から自民党支持だから選挙のときには何でもお手伝いしますよ」
と言ったのに何の音沙汰もなしです。自民党はこんなものですよ・・・Mさんはこれでも自民党に投票しますか?

投稿: 柳生大佐 | 2012/06/29 13:00

柳生大佐さん。

あなた様へコメントを書いた通り、
柳生大佐さんは相手にする価値もなし、と書きました。

以上で、あなた様につける薬もなし、話の筋道も理解できない害毒と申し上げます。


(追伸)極論、もはやマニフェストのみで選択する時代ではありません。

先ずは議員の出自を洗いだし、本当に保守か?は政治信条と行動が合致しているかどうか、更には過去の発言まで遡って調べる。
そうやって心ある議員を絞りこむ。
そういった心ある議員たちの結集こそ、 本物の政界再編であって、はじめてマニフェストを信用できるものではないでしょうか。


※柳生大佐さんの、せめてもの教訓とされてください。
他エントリーでの暴言を拝見しているだけで、あなた様の人物像が胡散臭く感じ取れます。

投稿: M | 2012/06/29 23:13

>Mさん
「出自を洗う」「過去の発言を調べる」たってねぇ・・・

何を基準に調べるんです?
「利他主義者だから外国を愛する」候補者を支持するんですか?
「人が良いから外国の言うことにも従う」候補者が優秀とあなたは判断されるのでしょうか?
それとも
「お花畑の空想的なあり得ない理想を説く」候補者が好みなんでしょうか?
 

あなたみたいに
「嫌だ!嫌だ!あれもこれも嫌だ!」と子どもみたいな駄々をこねるばかりでは日本の政治は一向によくなりませんよ。
あなたのようにど真ん中のストライクしか打たないバッターでは外角を攻められて空振りばかりの三振バッターですよ。

投稿: 柳生大佐 | 2012/07/01 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/55002110

この記事へのトラックバック一覧です: やっと毎日新聞が書いた小沢一郎/妻からの離縁状
文春70万部は翌日までに完売 D.Ozwは臨終
:

» 原子力規制委員には元福島第一の所長の吉田さんを [普通のおっさんの溜め息]
・原発事故担当大臣の細野さんの考え方・委員には反原子力村の学者は避けること・現場の実務に精通した人を入れる・事故後の調査ばかりの素人ばかりの政府・国会の事故調査委員会・原子力規制委員には元福島第一の所長の吉田さんかそれに代わる人を ブログ村政治ブログ...... [続きを読む]

受信: 2012/06/19 20:49

» 「たかじん」元オウム真理教・上祐史浩 緊急出演!日本のテロとクーデター徹底解明スぺシャル!(絶対必見!)6月17日 You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
6月17日放送「たかじんのそこまで言って委員会」の動画を見つけました。 元オウム真理教・上祐史浩 緊急出演!日本のテロとクーデター徹底解明スぺシャル 下記サイトより転載致します。   ↓ 「たかじんのそこまで言って委員会」 元オウム真理教・上祐史浩 6月17日 バラエティ動画 http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-category-1.html 番組内容:元オウム真理教・上祐史浩 緊急出演!日本のテロとクーデター徹底解明スぺシャル 出演:..... [続きを読む]

受信: 2012/06/19 23:34

» [土地]ポスト誌、中国人土地取引15例を問題視 [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
 「週刊ポスト」6月29日号が、中国系企業・投資家による土地売買に関連し、安全保障の観点から重要と思われる取引についてレポートをまとめました。  取引が成立せず未遂に終わっている例も含まれてい...... [続きを読む]

受信: 2012/06/20 06:16

» 【モバイル】露と消えた日本メーカーの希望--マイクロソフトの自社製タブレット発表で [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 次世代基本ソフト(OS)「Windows(ウィンドウズ)8」に、急成長中のタブレット端末市場への参入に対するかすかな希望を託していた日本の電子機器メーカーにとって、マイクロソフトが自社製品でタブレット市場に参入すると発表したことで、その希望はほぼ打ち砕かれてし…... [続きを読む]

受信: 2012/06/20 06:20

» 青山繁晴「アンカー」6月20日 「京都府も日本が資源大国になるために連携したい」と青山氏に・新資源メタンハイドレートに奇怪な壁が日本政府から立ち上がった! You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
本日の「アンカー」の動画を見つけましたので、とりあえず貼り付けます。 新資源メタンハイドレートに奇怪な壁が日本政府から立ち上がった! 昨日、山田啓示 京都府知事「京都府も日本が資源大国になるために連携したい」と青山氏に・・・ 直ぐに削除されますので、お早めにご覧下さい。 本日、予定では次のようになっていました。 期限迫る消費税増税法案の行方は 民主党はまとまるか? 小沢グループ ”造反 ”の真相を青山ズバリ! ・ 番組サイト 「スーパーニュースアンカー」 (KTV)..... [続きを読む]

受信: 2012/06/20 20:29

» 米国の対日史観 Part4 [風林火山]
日本の夜明け・・・それは正しい歴史を知ること、つまり自虐史観からの脱却から始まる。 [続きを読む]

受信: 2012/06/20 22:50

» 【政治】 「放射能地域に住む人の血欲しいか」「うんこたれ」発言の庭山由紀、失職…桐生市議会が除名動議可決 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 群馬県桐生市の庭山由紀市議(43)=無所属、2期目=が短文投稿サイト「ツイッター」に市内の献血活動について「放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか」などと投稿した問題で、庭山議員の「除名」を求める懲罰動議が20日の市議会本会議で可決された。庭山…... [続きを読む]

受信: 2012/06/21 05:04

» 【企業】ペーパーレス時代になぜ三菱鉛筆は最高益か [政治経済ニュース・今私の気になる事]
地道な研究開発からヒットを連発。「日本製」が海外でウケる  筆記具メーカーの三菱鉛筆が好調だ。2011年12月期の連結経常利益は65億円で、2期連続で最高益を更新。この10年間、売上高は横ばいだが、ジワジワと収益を伸ばし続けている。  経費削減とIT化で「ペーパーレ…... [続きを読む]

受信: 2012/06/22 03:58

» [沖縄]与那国町への自衛隊配備で住民投票の動き [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
国境の島、与那国町が自衛隊配備問題で揺れています。  防衛省は昨年策定した「中期防衛力整備計画」に南西諸島島嶼部における警戒監視活動や初動体制の強化を盛り込み、与那国町や宮古島市への部隊配備が検...... [続きを読む]

受信: 2012/06/22 07:24

» どうやったら小沢一郎を指示できるのか?私にはわからない・・・ [私的憂国の書]
ここ数日、小沢一郎を支持するブロガーの記事を、自分にしてはかなり真剣に読んでみた。 こういう人たちが、何故小沢一郎を支持するかを知りたかったからだ。 例えば、私も参加している「にほんブログ村」な...... [続きを読む]

受信: 2012/06/22 11:18

« 元従軍慰安婦を生んだ国は今でも売春婦輸出大国 | トップページ | 日本での人身売買 最大の外国人被害者は韓国人女性 »