« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年7月

2012/07/26

私がカラオケで必ず歌う詩

When you're weary, feeling small
When tears are in your eyes, 
I will dry them all

I'm on your side 
When times get rough 
And friends just can't be found

Like a bridge over troubled water 
I will lay me down 
Like a bridge over troubled water 
I will lay me down

When you're down and out 
When you're on the street 
When evening falls so hard
I will comfort you

I'll take your part
When darkness comes
And pain is all around

Like a bridge over troubled water
I will lay me down 
Like a bridge over troubled water
I will lay me down

Sail on silver girl
Sail on by
Your time has come to shine
All your dreams are on their way
See how they shine

If you need a friend
I'm sailing right behind
Like a bridge over troubled water
I will ease your mind
Like a bridge over troubled water
I will ease your mind

君が疲れ果て、途方にくれていて
涙を浮かべている時
僕がすべてを拭いてあげる

僕はいつも君のそばにいるから
辛い時、友達も見つからない時は
激流にかかる橋のように僕が体を横たえるから
激流にかかる橋のように僕が体を横たえるから

君が挫折し、道で立ちすくんでいて
つらく寂しい夕暮れを迎えた時
僕が君を慰めてあげる

僕が代わってあげるから
暗闇が訪れ、苦しみに包まれた時は
激流にかかる橋のように僕が体を横たえるから
激流にかかる橋のように僕が体を横たえるから

銀の少女の帆を立てて漕ぎ出そう
君の行く手は輝いている
夢がすべて実現するんだ

君のすぐ後ろを僕が航海している
その輝きを見てごらん、もし友達が必要なら
激流にかかる橋のように僕が君の心の支えになるから
激流にかかる橋のように僕が君の心の支えになるから

Bund3_3

この中に居ましたから…3列目くらいかな

| | コメント (23) | トラックバック (15)

2012/07/25

私が革命に目覚めたR&R

私が革命に目覚めたR&R
当時16歳でした。

PAINT IT BLACK 
     

作詞・作曲 Mick Jagger & Keith Richards

I see a red door and I want to paint it black
No colors anymore I want them to turn black
I see the girls walk by dressed in their summer clothes
I have to turn my head until my darkness goes

I see a line of cars and they're all painted black
With flowers and my love both never to come back
I see people turn their heads and quickly look away
Like a new born baby it just happens every day

I look inside myself and see my heart is black
I see my red door and must have it painted black
Maybe then I'll fade away and not have to face the facts
It's not easy facin' up when your whole world is black

No more will my green sea go turn a deeper blue
I could not foresee this thing happening to you

If I look hard enough into the settin' sun
My love will laugh with me before the mornin' comes

I see a red door and I want to paint it black
No colors anymore I want them to turn black
I see the girls go by dressed in their summer clothes
I have to turn my head until my darkness goes

Hmm, hmm, hmm,...

I wanna see your face, painted black
Black as night, black as coal
I wanna see the sun blotted out from the sky
I wanna see it painted, painted, painted, painted black
Yeah!

Hmm, hmm, hmm,...

(和訳) 

赤い扉なんか見たくない 黒くぬってしまいたい
ほかの色はもういらない みんな黒に変わればいい
明るい夏の服を着た女たちが通り過ぎる
俺は顔を背ける 俺の中にはまだ 暗闇が居座っているから・・・

黒ぬりの車の列 
花も彼女も二度と戻ってはこない
道行く人が振り返っては すぐに目をそらす
子どもが生まれるのと同じように ありきたりのことだから

俺はといえば 心まで黒くぬりつぶされてしまった
俺の赤い扉を 黒くぬってしまわなければ・・・
そうすれば俺はかき消されて 現実に向き合わずにすむだろう
この世のすべてが真っ黒なのに 顔を上げてはいられないだろ

俺の美しい海は 悲しみの底の深いブルーに染まる
こんなことになるなんて 考えてもみなかった

沈む夕陽の中を懸命にさがせば
朝が来る前に彼女が隣で笑ってくれるとでもいうのか

赤い扉なんか見たくない 黒くぬってしまいたい
ほかの色はもういらない みんな黒に変わればいい
明るい夏の服を着た女たちが通り過ぎる
俺は顔を背ける 俺の中にはまだ 暗闇が居座っているから・・・

お前の顔も黒くぬりつぶせ
夜の闇のように黒く 炭のように黒く
太陽なんか消えてしまえ
黒くぬりつぶせ 何もかも 黒くぬりつぶせ

かほ(*^-^*)さん

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2012/07/24

私が大好きなフォークソング

私が大好きなフォークソング

画像がなんだかなあ…
苦笑…
でも、このミスマッチが良いのかも。
岡林
大好きでした。

諸君!
夜明けは近いですぞ!

| | コメント (9) | トラックバック (3)

2012/07/23

私が大好きなブルース。

私が大好きなブルース。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »