« 私が革命に目覚めたR&R | トップページ | 近況報告 »

2012/07/26

私がカラオケで必ず歌う詩

When you're weary, feeling small
When tears are in your eyes, 
I will dry them all

I'm on your side 
When times get rough 
And friends just can't be found

Like a bridge over troubled water 
I will lay me down 
Like a bridge over troubled water 
I will lay me down

When you're down and out 
When you're on the street 
When evening falls so hard
I will comfort you

I'll take your part
When darkness comes
And pain is all around

Like a bridge over troubled water
I will lay me down 
Like a bridge over troubled water
I will lay me down

Sail on silver girl
Sail on by
Your time has come to shine
All your dreams are on their way
See how they shine

If you need a friend
I'm sailing right behind
Like a bridge over troubled water
I will ease your mind
Like a bridge over troubled water
I will ease your mind

君が疲れ果て、途方にくれていて
涙を浮かべている時
僕がすべてを拭いてあげる

僕はいつも君のそばにいるから
辛い時、友達も見つからない時は
激流にかかる橋のように僕が体を横たえるから
激流にかかる橋のように僕が体を横たえるから

君が挫折し、道で立ちすくんでいて
つらく寂しい夕暮れを迎えた時
僕が君を慰めてあげる

僕が代わってあげるから
暗闇が訪れ、苦しみに包まれた時は
激流にかかる橋のように僕が体を横たえるから
激流にかかる橋のように僕が体を横たえるから

銀の少女の帆を立てて漕ぎ出そう
君の行く手は輝いている
夢がすべて実現するんだ

君のすぐ後ろを僕が航海している
その輝きを見てごらん、もし友達が必要なら
激流にかかる橋のように僕が君の心の支えになるから
激流にかかる橋のように僕が君の心の支えになるから

Bund3_3

この中に居ましたから…3列目くらいかな

|

« 私が革命に目覚めたR&R | トップページ | 近況報告 »

個人」カテゴリの記事

コメント

 上の写真ですが「若気の至り」というには、あまりにムチャクチャですな。(^_-)-☆
 ブログ主さんが、連合赤軍事件や内ゲバ殺人のような痛ましい事件に巻き込まれる前に、この「法も理も知らぬ馬鹿者」の集まりから抜け出したことは良かったですが、当時の若者の多くが、どうして、こんな心境になったのか、今も不思議でならない。
 この「法も理も知らぬ馬鹿者」という表現は、今読んでいる福沢諭吉の「学問のすすめ」から引用した文言ですが、「おのれの分限をもわきまえず一揆・徒党を組み」他家を襲い破壊を喜ぶ連中、とのことです。
 たぶん、ブログ主さんと私とは、10歳程度、年が離れていると思うけれども、たった10年、生まれが違うだけで、全く違う世の中を生きた印象を持ちます。
 なにしろ、中学生の頃に万博とあさま山荘事件を見ては、学生運動などとんでもないと思うのは当然でしたから。
 大田区羽田の工場地帯に住んでいたので、佐藤首相訪米反対羽田闘争も見ました。国鉄蒲田駅からイナゴの大群のようにゲバ棒持った連中が降りてきよって、蒲田の商店街をさんざんにぶっ壊しよった。なにが安保反対だ、もうアホかと。ぼくらにとっては機動隊が英雄、ゲバ学生はバルタン星人のような悪い奴ら、という単純な図式でした。機動隊員が学生を殴る場面をテレビで見て、「いいぞー、もっと殴れ。やっつけろ」と、少年のぼくらは拍手喝さいを送っていた。
 いろいろ理屈を付けているが、全共闘世代の人々は、ただただ暴れたかった、としか思えない。後世の人々は、彼らを反面教師としましょう。良い子の皆さんは、決して真似をしないように。(^Q^)/゙

投稿: ピラニア軍団 | 2012/07/26 14:48

革命的ロマンティシズムは、甘く切ない。それは、サブィンコフ・ロープシンの「蒼ざめた馬」「漆黒の馬」「テロリスト群像」=秦の始皇帝暗殺のケイカに通ずる。あるいは、小池真理子の「望みは何かと訊かれたら」か。
だが、それらは僕の内なる世界で感受性を豊かにし、人を愛する心意気は広げてくれはしたが、実世界においてそれは一体なんだというんだ。最近僕は内なるそのような世界が嫌いになっている。

投稿: 火の鳥草 | 2012/07/26 22:54

このサイモン&ガーファンクル「明日に架ける橋」でいつも思い出すのは、この歌は栗本慎一郎先生が著書でおっしゃるには、ポップスを利用したユダヤによる世界支配の陰謀の一環で、Sail on silver girlの「silver girl」とはヤクの注射器の隠語で、ドラッグでトリップ(Sail on)しようぜ!と、若者をクスリ漬けにし、ふぬけにするのが目的の反・反体制運動の洗脳ソングらしいのです(笑)
どこまで真実かは知りませんが・・・

投稿: 大阪乙 | 2012/07/27 22:41

スカボローフェアの背景に付いて調べて見ると

・サイモン&ガーファンクルのある種の狡さ
・反戦歌仕立て
・スカーバラ城のからの着想
・スカーバラの交易都市からリゾート地への変貌
・アン・ブロンテ死去の地

とまあ、色々と解りました(^◇^;)
スカーバラの歴史に付いて事前に調べないと
がっかりする事請け合いですな。

良くも悪くもノルスタジーな話だと思います。

投稿: abusan | 2012/07/29 03:38

1970年代(中頃)は、学生運動も下火になっていましたが、
当時早稲田の学生だった小生は、革マル系全学連が動員をかけて早稲田に集結する姿を目撃しました。
都内の各大学の革マルが集結する中で、最後の方に「東大の革マル」と称する集団が来たら、先に隊列を組んでいた他大学の隊列の真ん中に”堂々”と入って行きました。
「そこのけ!東大様のお通りじゃ!」みたいでした。
それまでは、遅れてきた連中は隊列の端の方に順番に入っていたのに・・・です。
周囲で傍観していたノンポリ系の学生から失笑が漏れました。
「この世界でも東大は真ん中なんだ!」と隣にいた学生に聞いたら「そんなもんだよ!」と云っていました。

投稿: 日本男児 | 2012/07/30 11:21

この曲とLET IT BEがヒットチャートの1位を競っていた1970年って本当にすごい。
UKチャートではLET IT BEは明日に架ける橋を抜けずに1位になれなかったのです。
私はこの時中学1年でした。
この2年後にあさま山荘事件があり、セキグンハというのが悪の軍団であると中学生の脳に刻み込まれました。

投稿: ア太郎 | 2012/07/30 12:00

サイモンとガーファンクル 青春です。

「友よ」は高校の文化祭でも、よく歌いました。
新宿で、よくベ平連が歌ってましたね。

急にあの頃の町のにおいが、蘇って来ました。
音楽って不思議。

その後は、アル・ディ・メオラが好きでした。
10年ほど前になるか、来日した時に、聴きに行きましたが、
ほとんど昔の青年の方々でした。オバサンの私もはりきりました。
連帯感感じました。やっぱり音楽には力がある。

すごく懐かしくて、うれしくて、コメントしてしまいました。

ありがとうございました。

投稿: | 2012/07/31 01:04

 私の場合、青春の入口がThe Fifth DimensionのAquariusで、出口がデヴィッド・ボウイかな。もともと、あまり音楽に心を動かされることの少ない朴念仁だし、30歳に達する頃には、音楽への関心を、ほとんど失ってしまった。
 ぼくの青春は大田区羽田の貧しくて汚くて臭い町から抜け出すための刻苦勉励にほとんど全部が費やされていて、社会問題に関心を持つようになったのは、はるか後年のことだし。あえて青春の音色といえるものがあるとすれば、工事現場で唸り声をあげる重機械-ブルドーザやクローラショベル-の音で、今でも町で工事現場から重機械の音が聞こえると昔が懐かしくなる。
 「革命」という言葉ですけど、高校生の頃にはヘルメットかぶってゲバ棒振るってた兄ちゃんたちが、単に「革命ごっこ」をやっているにすぎないと小ばかにしていた。なぜなら、日本の外で本物の革命をやってましたから。つまり、「バングラデシュ独立」と「第一次天安門事件」です。
 東パキスタンが内乱状態になってバングラデシュが独立した出来事は、当時は大々的な国際ニュースで、のちに「バングラデシュ独立」という映画になって、日本各地の映画館で上映された。たまたま、ぼくはそれを見に行った。すげぇ、日本の外ではこんなことがあるんだと思ったことが、のちに英語に力を入れたきっかけで、今も英語でメシを食っているわけですが、要するに革命とは物凄く血が流れることなんだ、軍事力を握っている時の政権との食うか食われるかの戦いなんだ、ということです。でも、ゲバ学生の兄ちゃんたちは機動隊-警察にちょっと毛の生えたような連中-とケンカしているにすぎないわけで、これじゃ俺らが子供の頃にチャンバラごっこして近所の家の窓を割り、怖い親父に怒られたのとたいして変わらないと思ったのですよ。
 「第一次天安門事件」は周恩来さんの追悼に集まった人々が騒擾を起こし、「四人組」追放と鄧小平復権に結びついた出来事で、どちらかというとクーデターに近いわけですが、これも手に汗を握るような思いで新聞やTVニュースに目を凝らしていた。近所では凄惨な内ゲバ殺人が頻発していたのですけど、全く関心はなかった。馬鹿者どもが互いに殺しあってりゃ世話ねえや、ぐらいの感覚しかなかった。
 「あさま山荘事件」と「山岳ベース事件」が日本の学生運動に終止符を打った、とは巷間、しばしば言われることですが、やや後代の我々が物事の本質を直感的にかぎわけ、そんなことをしても世の中は変わらない、これじゃ単にガキの集まりだろと考えたことも大きな一因だと思うのですよね。 
 今、老年といえるトシになって、これからの日本を生きる若い人たちは何を見てどういうふうに感じ、自分の生き方を定めるのだろうかと思うことしきりです。バブル、土地ころがし、オウム真理教事件、9.11事件、イラク・アフガニスタン戦争、そして東日本大震災と福島第一原発事故。この10~20年だけでも、たくさんの出来事があった。社会に巣立って行く若い人々を「最後の晩餐会」に招いて共に語りたいことがたくさんある。
 今、その方法を、あれこれと模索しています。

投稿: ピラニア軍団 | 2012/08/01 02:57

● ようつべ ~ Cowboy Bebop ~ Gotta Knock a Little Harder
http://www.youtube.com/watch?v=xdE1JCEKtg4

●  〃   ~ Cowboy Bebop - The Real Folk Blues (ending theme)
http://www.youtube.com/watch?v=nftxDrStny8

●  〃   ~ Cowboy Bebop OST 1 - Tank!
http://www.youtube.com/watch?v=n2rVnRwW0h8

 クラプトン好きにクラプトンを薦めるのもあれですし、ジプシー・キングスにしようかとも思いましたが、Cowboy Bebopをお薦めします。
Bebopは西部劇のような渋いアニメで、おっさん向けです。制作陣も多分その世代で?往年の名作のオマージュが見受けられます。若年層や海外でもかなりの人気の作品で、劇中に使われている曲です。
 忙しそうですね。暇があったら、Ustとかのユーザー生放送で、政治談議や音楽談義や談笑を交えながら酒も飲みつつ弾き語る放送も悪くはないですがw最初は1人来れば良いほうだと思いますが。

投稿: カイワレ | 2012/08/01 20:26

コメントを拝見していると、音楽って、皆さん、それぞれに、思いがおありになるようですね。

アクエリアスは、あの当時、どこに行っても、うるさい位、かかっていましたね。
日本中が聴いていたような印象です。

ジプシーキングスは、中年になってから流行りましたが、色々行きづまっている時聴くと、人生の楽しさも、悲しみも、全てひっくるめて肯定されているような気がして、気が楽になりました。

ジャンルに関係なく音楽は好きですが、アル・ディ・メオラ以外では、若いときに聴いた、ジム・ホールやジョー・サンプルは好きですね。
いつでも新しい素敵な曲と出逢いたいものです。

カラオケで必ず歌う歌は、村下孝蔵の「この国に生まれてよかった」と荒井由実時代のユーミンでしょうか。


ありがとうございました。

投稿: | 2012/08/03 01:02

今見ると、この写真「ファッショナブル」ですね。究極の闘争ファッションの記念撮影の感。

投稿: Naomi091123 | 2012/08/04 10:01

話題を変えてすみませんけど、李明博大統領が竹島上陸を強行したそうですね。

私が「平野國臣」のコテを使っていたとき、憲法の戦争放棄条項を理想として維持すべきだと主張していたことをご存知の人もいると思いますが、今日を境として、その立場は捨てます。核武装は支持しませんが、竹島は武力行使をしないと取り返せないと思うからです。一つの島を失えば、次は二つの島を失い、その次は三つ、四つと際限なく失っていくことになる。外交的解決は無理と腹を括りました。

投稿: ピラニア軍団 | 2012/08/10 15:19

ピラニア軍団さん
その通りですね。しかし私は核武装は必要と考えています。長崎広島も日本が核兵器を保有していれば絶対に原爆をおとされなかったはずですから。

投稿: たかさん | 2012/08/10 22:50

憲法9条第2項の交戦権の否定は、国としての体をなしていないと思います。

ありがとうございました。

投稿: | 2012/08/10 23:01

ここ最近、韓国の反日行動が目にあまってきましたね。

さて、橋下さんですが、国政進出に向けて動き出したみたいですね。一部報道では、安倍さんと会談したって報道がありました。
これが本当なら、橋下さんの統治機構改革+安倍さんの戦後体制打破政策というのが、私の希望だったんで、うれしい限りです。

しかし、ネット上では、藤井氏・中野氏・三橋氏・西田氏ファン(チャンネル桜信奉者?)により、橋下批判がひどいので、世論がそっちへ流れないかちょっと心配です。
チャンネル桜は、保守の報道チャンネルとしては唯一なので、のめりこむ気持ちも理解できますが、鵜呑みにするのは危険だと思うのですが。

特に、これらの方の主張が納得できないのは、公務員改革はデフレを悪化させるので不必要と言っているところ。
どうも怪しい。

投稿: 橋下さん、がんばれ! | 2012/08/15 13:05

平野國臣さんを名乗っていたピラニア軍団さんへ

遅かれ早かれ地球市民思想は崩壊しただろうと
言う事ですね(^_^;)(^_^;)(^◇^;)

その崩壊の時が今に来ただけの話と言う事で。
この後に及んで地球市民を叫ぶキチガイは
ゲバルト棒でブン殴られるが良いです(^_^メ)
そもそも朝鮮人が文明的であった試しがあるか??
(勿論、ごく一部の個人は除きます。)

日本国民の利益を損ねて何が平和主義だ!!
何が地球市民だ!!と言う事ですよ(^_^メ)

恐らく朝鮮人は社会主義制度で有っても
不幸になるだけですな。お互いの足を引っ張り
嘘を平気に吐いて恥じず直ぐ裏切る、
そんな民族が栄えた試しは有りません。

性善説では左翼も成り立たない事を南朝鮮は
見事に証明してしまいましたね┐(´д`)┌ヤレヤレ

ケツを差し出すだけのサヨク豚は死ねと。
お前等はチェ・ゲバラの意味も知らぬのだから。

投稿: abusan | 2012/08/16 17:37

 国際裁判所への提訴は、まず日本の大儀名分を内外に明らかにすることですから、これは韓国が応じようが応じまいがやって貰いたい。「訴訟に応じなければ不戦敗」は国際的な常識ですから、日本側の立場は非常に有利になる。

 しかし、それでは足りない。憲法九条の放棄をして、まず、戦えるようにする。これぐらいの対抗措置は、やってもらいたいものです。

 その次が武器産業の振興。今の日本なら、すごい武器が作れる。とりわけ、私が注目するのは海洋開発とセットになった潜水艦技術。宇宙から地上と海洋の工作物の位置は容易に捕捉できるのだから、潜水艦からピンポイントでミサイル攻撃できるはず。そうすれば、空母もイチコロですから、これはやってもらいたい。

 なんとなく、心の奥底でブチキレている私です。

投稿: ピラニア軍団 | 2012/08/19 07:37

abusan 様:

>恐らく朝鮮人は社会主義制度で有っても不幸になるだけですな。

 本質は変わらないということでしょう。

 先ごろ、「韓国堕落の二千年史」(崔基鎬 祥伝社黄金文庫)というものを読みました。この本の著者が言うことには、現在の北朝鮮は李朝そのものだということです。

 李氏朝鮮は誰が王位を継ぐかで血みどろの内訌を続けた王朝です。勝った方は全てを奪い、負けた方は近臣や一族の命も含めて全てを失う。これは金日成が延山派やソ連派を粛清して金王朝の基礎を築いた行為にあたり、この内訌は金正日にも引き継がれ、今に至っている状況とよく似ている。

 両班は朝鮮労働党、空理空論である朱子学は主体思想と置き換えてみるといい、というのです。そう思ってみると、確かに驚くほど良く似ている。

 日本の武士階級が江戸期に入って行政官僚に変化していったのは対照的に、両班は成立の当初から農工民にたかる貴族階級のままだった。これが500年続いた。朝鮮労働党はまんま両班ですよ。

 我々日本人の精神を形成した文化的ルーツは、250年続いた徳川時代でしょう。誰が将軍を継ぐかで暗闘はあっただろうが、一族が討滅されるほどの血みどろの戦いまではなかった。そこには和の精神があった。農民社会の規則ただしい暮らしや元禄期の華やかな町民文化があり「民力」があった。この民間の力があって幕末に欧米列強の力を跳ね返して欧米の技術を貪欲に吸収する国民の力になった。

 この本を読んでみて、なぜ朝鮮人がよくウソをつくのか、それも分かってきたように思います。いつも対立派との血みどろの内訌をやっている風土では、ウソでもデマでも相手が倒れされすればいいのです。倒れないまでも、評判が落ちさえすればいい。慰安婦問題などは、その類と考えれば理解できる。我々は、そういう連中を隣人に持っているという厳然たる事実を認識すべきでしょう。

 それと同時に、自分が朝鮮・中国の歴史について、あまりに無知であるということにも気づかされました。戦後サヨクの「刷り込み」とは別の、無知からくる不見識というものがある。ということで、少しずつ半島や中国の歴史に関する本を読もうと決心しているところです。

投稿: ピラニア軍団 | 2012/08/19 11:36

管理人様
お暑うございますがご機嫌如何ですか?
少しでもお元気でいらしたら、ウンとかスンとかだけで好いですから、「音沙汰」をお聞かせ下さいませ。
ちょっとだけ?心配です。と言いながら、お大事に。

投稿: よれこ | 2012/08/22 13:22

こりゃあ、何かあったかも。

この日韓騒ぎのときにブログ主さんが何も書かないのは変だ。誰か、連絡つきますか?

投稿: ピラニア軍団 | 2012/08/25 14:05

このところ新規記事が出ていないようですが、いかがなさったのでしょうか?
さて消費増税も、国民の猛反対を押し切って成立しました。
その間に、鳩山元総理やD.Ozwらが政権批判を見せ、その他の野党も内閣不信任の動きを見せましたが、彼ら誰とも私が批判し、かつ嫌うところの「文句だらけ・批判だらけの評論家気取り」の域を脱していません。
そこには、国政を担う政治家としての自覚・責務など全く感じられません。
ともあれ、民主に任せて2年間、ここで国民が学んだこととは「政治家も官僚も、誰も自分を守ってくれないし、自分の身は自分で守るしかないし、自分の運命も自分で切り拓くしかない」
ということだと思います。

さて、このお盆休み、普段はコメント欄を閉じているngc2497氏がコメント欄を開放しました。
この方は年末年始やGWなどに期間限定でコメントを受け付けることが多く、私もその時にのぞかせていただいているのですが、左翼思想のかたまりの連中の香ばしさを垣間見ることができて実に楽しいです。

それはさておき、同コメント欄でも、さすが管理人が共産党を支持しているだけあって「何故共産党が伸びないのか」「共産党はこれだけの主張をしていてもったいない」という“議論”が活発でした。
しかし私が何度でも何度でも申し上げている通り、共産党が支持されない最大の理由は「文句だらけ・批判だらけの評論家気取り」であることに尽きるからではないでしょうか。
これだけ国民の間に閉塞感が募り、かつ増税に対する不満・野田政権に対する不満はむしろ共産党にとってチャンスのはずです。
それどころか、狛江市では長年誇っていた共産王国が崩壊し、その後の市長選でも共産党が惨敗し、まさに「狛江ショック」という結末に至っています。
まさに共産党は選挙民に「文句だらけ・批判だらけの評論家気取り」であることを見抜かれているといって良いでしょう。

さてたとえは適切ではないかもしれませんが、↓のサイトに、まさに共産党の現状とピッタリ合致する社員像があります。

http://diamond.jp/articles/-/8617

ここで取り上げられている「俺様社員」、つまり「被害者」たちは被害者意識が強く、「類は友を呼ぶ」が如く群れあう、と同サイトで分析されていますが、それはまさに共産党にも当てはまると思います。
その「被害者」の特徴として、

>(1)客観的に見て、明らかに本人に問題があるのに、自分のことは棚に上げて、上司や会社に対する不満を延々と話し続ける人。

>(2)自分が今後どんなキャリアを積んでいきたいかなど、本人のビジョンが明確になっていない人。

>(3)自分を客観視できず、自己認識が乏しい。なのに、自分以外は事細かに観察し、経営者気取りで悟りきったような理屈や批判を並べ立てる評論家タイプ。


の3つが挙げられています。
これを読んで、まさに共産党の特徴を言い表してるな~と思いました。
共産党だって、勢力が伸びないのは「反共勢力」による妨害だと非難するなど、まさに「客観的に見て、明らかに本人に問題があるのに、自分のことは棚に上げて、国会や他党に対する不満を延々と話し続ける」。
キンピー問題や兵本除名など、自らの問題に対する釈明・解明もできないのにD.Ozwに対しては徹底追及・解明を求め、かつ与党の施策に反対するなど、まさに「自分を客観視できず、自己認識が乏しい。なのに、自分以外は事細かに観察し、経営者気取りで悟りきったような理屈や批判を並べ立てる評論家」。
そして、私が何度も申しあげている通り、「評論家」タイプの人が企業という場では嫌われるということが同サイトでも裏付けられたのではないでしょうか。

秋原葉月氏や村野瀬玲奈氏など、そして多くの国民・論者も、「少数派意見が切り捨てられる」ということで小選挙区制には反対しています。
しかし私は、小選挙区制こそ、その党の真価が問われる制度だと思っています。
従来の中選挙区制では、「文句だらけ・批判だらけの評論家気取り」の政党でもある程度の勢力は確保でき、「寄らば大樹の陰」で国会に寄生できました。
しかし小選挙区制では、議席が限られるので、「少数派意見が切り捨てられる」どころか、今まで寄生してきた「文句だらけ・批判だらけの評論家気取り」の政党は厳しい審判を受け、淘汰される制度だといって良いでしょう。

村野瀬玲奈氏も8月のあるエントリで、今まで国民を苦しめてきた野田政権に代わって私が総理大臣になって国民を救う政策をしたいとの抱負をのたまっていました。
しかし村野瀬氏も上の(1)~(3)の特徴にピッタリ当てはまっています。そして村野瀬氏も「文句だらけ・批判だらけの評論家気取り」の人なのです。
共産党と同じで、国民の支持を得ることなど絶対できないでしょう。

投稿: 成田あいる | 2012/09/01 21:04

代理の方がピラニア軍団様とよれこ様のをアップされていたのでしょうか?
ROMしながら、8月15日に何もなかったのも・・・
体調がすぐれないのかもと気になっていたのですが・・・

投稿: blue moon | 2012/09/01 21:40

また書き込ませていただきます。
この夏も、変態左翼どもや「体制」らが「節電しないとこの夏は大変、計画停電になる!」と騒いでいた割には何も起こらず、無事に乗り切れましたね。
昨年もそうでしたが、大山雷動してネズミ一匹どころかアリ一匹も出ない結果でした。
第一、「電力事情ガー」との大義名分のもとに甲子園の準々決勝~決勝まで午前中の開催、プロ野球も熱戦に水を差す「3時間半ルール」。
そこまで犠牲を強いておきながら、「a-nation」はじめとした夏フェスは全く節電を理由とした短縮・自粛・中止・延期なし。
これでは真面目に節電しているほうがバカらしいというものです。

そもそも節電自体、変態左翼どもが「節電しないと電力事情が大変なことになるぞ!」と騒ぎだしたことから始まったのではないでしょうか。
そこに日本の悪しき風習である「右へ倣え」「事なかれ主義」が相まって、「節電が美徳」になってしまったのではないかと思います。
その結果、「節電」の大義名分のもと、駅のトイレのウォシュレットやハンドシャワーなど必要なものが使えない、という事態にまで至っています。
確かに節電も大事かもしれませんが、過度なまでの節電もいかがなものかと思います。

※日本の悪しき風習である「右へ倣え」「事なかれ主義」については、以下のブログを読み進めていけばわかるかと思います。
H・A氏やR・M氏、n氏やO氏、T氏といった変態左翼ブログよりはるかに有意義たと思います。

http://blog.goo.ne.jp/taichi200707

さて、今尖閣問題をめぐって日本が揺れていますが、H・A氏やR・M氏、O氏らブロガーは毎日のようにこれだけの量のブログを更新していながらも、尖閣問題については一貫して知らん顔をし続けているのは何とも不可解で不思議でなりません。

管理人さんの現状が気になるところです。

投稿: 成田あいる | 2012/09/02 13:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/55279466

この記事へのトラックバック一覧です: 私がカラオケで必ず歌う詩:

» 【企業】 シャープ、従業員(単体)の約15%に当たる3000人の大リストラ! 希望退職者募集 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 シャープが業績悪化を受けて検討している人員削減は、従業員(単体)の約15%に当たる3000人程度を軸に調整が進められていることが26日分かった。国内を中心に実施し、希望退職に加え、定年退職などに伴う「自然減」で、一定の時間をかけて減らす方向だ。4~6…... [続きを読む]

受信: 2012/07/27 05:38

» 【尖閣問題】「アメリカのみなさまへ」東京都が米紙に意見広告、尖閣購入に理解呼びかけ…「米国は太平洋の全てを失いかねない」 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 尖閣諸島(沖縄県石垣市)の購入を計画している東京都は、27日付の米紙「ウォールストリート・ジャーナル」に購入への理解と支持を求める意見広告を掲載した。石原慎太郎知事は先月末、訪問先のシンガポールで、ロンドン五輪前に広告を出す意向を示していた。  広告…... [続きを読む]

受信: 2012/07/28 03:44

» 【決算】花王4~6月期、減収減益=広告費や販促費膨らむ [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 花王〈4452〉=2012年4~6月期連結業績は減収減益。11年4~6月期との比較で売上高が0.1%減、営業利益が29.1%減、経常利益が27.3%減となった。東日本大震災後に新商品の広告宣伝費や販売促進費の投入を抑制した前年同期に比べ、諸費用が膨ら…... [続きを読む]

受信: 2012/07/29 05:40

» 世界侵略 中国の野望 Part2 [風林火山]
1995年に訪豪した李鵬首相は、豪首相に対し「日本などという国は、あと20年もすればなくなっている」と語った。 [続きを読む]

受信: 2012/07/29 22:55

» 青山繁晴「アンカー」8月1日 どうなる解散&新党 尖閣そして拉致問題は 青山が政局を徹底解説・キーワードは、「不可解に真実あり」「中国の暴走」 You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
本日(2012年8月1)放送の「アンカー」を見つけました。 ▽ロンドン五輪 田中理恵が体操団体決勝の舞台へ 競泳・松田丈志が狙う2大会連続のメダル! ▽どうなる解散&新党 尖閣そして拉致問題は 青山が政局を徹底解説 ズバリ!キーワードは、「不可解に真実あり」「中国の暴走」 直ぐに削除されますので、お早めにご覧下さい。 ・ 「スーパーニュースアンカー」 (KTV)  http://www.ktv.co.jp/anchor/ ヤマヒロ氏の Podcast 「ヤマ..... [続きを読む]

受信: 2012/08/01 21:08

» 青山繁晴「たかじんNOマネー」8月4日 (再UP) 禁断の企画「タブー知恵袋」第2弾 テレビではタブーとされてきた過激な質問にNOマネー出演者とヤフー知恵袋の回答から答えを導き出す You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
<追記> 8月5日 動画が削除されましたので、新しい動画を見つけて更新しました。 8月5日放送「たかじんのそこまで言って委員会」はこちらにあります。 最新「たかじん・委員会」 (淡交 You Tube) http://www.youtube.com/playlist?list=PL25F0AE752B5F2241&feature=plcp ・ 本日放送「たかじんNOマネー」の動画を見つけました。 下記サイトより転載致します。   ↓ 「たかじんNOマネー」2..... [続きを読む]

受信: 2012/08/05 20:29

» 反日を国是とする中国 Part2 [風林火山]
反日を国是とする中国共産党。 [続きを読む]

受信: 2012/08/07 06:57

» 【飲料】コカ・コーラとペプシコーラが飲めなくなる!?--原因はアメリカとスーダンとの関係 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
Gomma arabica in crisi: a rischio la Coca Cola? Le bibite gassose (Coca e Pepsi comprese) legano la loro produzione a una sostanza esportata dal Sudan la cui economia sta crollando 24 luglio 2012 di Wired.it Staff Ci è voluta una sciagura analoga a … [続きを読む]

受信: 2012/08/08 04:02

» 青山繁晴「アンカー」8月8日 与党VS野党対立激化・・・デタラメな野田政権の原発政策を青山ズバリ!キーワードは「落選させよう」 You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
本日放送の「アンカー」を見つけました。 ▽激闘五輪 サッカー&卓球に注目 ▽与党VS野党対立激化・・・デタラメな野田政権の原発政策を青山ズバリ! ズバリ!キーワードは、「おかしいものを、おかしいままは、おかしい」「落選させよう」。 直ぐに削除されますので、お早めにご覧下さい。 ・ 「スーパーニュースアンカー」 (KTV)  http://www.ktv.co.jp/anchor/ ヤマヒロ氏の Podcast 「ヤマヒロのアナ Pod cafe」   htt..... [続きを読む]

受信: 2012/08/08 18:54

» 李明博 竹島侵入抗議 街宣 [風林火山]
オリンピック、男子サッカーの3位決定戦に合わせ、竹島に上陸した李明博大統領。 [続きを読む]

受信: 2012/08/14 01:27

» 青山繁晴「アンカー」8月15日 韓国大統領が竹島不法上陸 サッカー日韓戦に影響 なぜこのタイミング? そして責任はどこに? You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
本日放送の「アンカー」を見つけました。 8/15のアンカーは… ▽青山解説 韓国大統領が竹島訪問 サッカー日韓戦に影響 なぜこのタイミング? そして責任はどこに? 直ぐに削除されますので、お早めにご覧下さい。 ・ 「スーパーニュースアンカー」 (KTV)  http://www.ktv.co.jp/anchor/ ヤマヒロ氏の Podcast 「ヤマヒロのアナ Pod cafe」   http://ktv.jp/podcast/ 関テレ・アナ 村西利恵さんのブロ..... [続きを読む]

受信: 2012/08/16 01:51

» 【覚醒剤密輸】プサン港からの高速旅客船で覚醒剤を密輸、韓国籍の男を逮捕 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 門司税関博多税関支署は17日、旅客船を使って韓国から福岡市の博多港に覚醒剤約1キロ(末端価格8000万円相当)を密輸しようとしたとして、韓国籍の男(40)を関税法違反容疑で摘発、県警が覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で逮捕した、と発表した。  同…... [続きを読む]

受信: 2012/08/19 07:28

» 青山繁晴「たかじんNOマネー」8月18日 大好評!「適正価格を決めまSHOW!」第2弾 尖閣諸島、サラリーマンのお小遣い、さらにテレビ大阪の価格をめぐり青山激怒! You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
昨日放送「たかじんNOマネー」の動画を見つけました。 (50分) 下記サイトより転載致します。   ↓ 「たかじんNOマネー」 お笑い動画!リンク たかじんNOマネー 動画 適正価格を決めまSHOW! 尖閣諸島 2012年8月18日 http://owaraimovielink.blog136.fc2.com/blog-entry-14783.htmll [番組内容] 大好評!世の中の様々なモノの値段を勝手に決める「適正価格を決めまSHOW!」の第2弾。 尖閣諸島、サラリーマン..... [続きを読む]

受信: 2012/08/20 03:28

» 青山繁晴「アンカー」8月22日 魚釣島に香港の活動家らが上陸 竹島に続き尖閣諸島も・私たちは何をすべきか 日本の領土を青山解説 You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
本日放送の「アンカー」を見つけました。 2012/08/22のアンカーは… ▽魚釣島に香港の活動家らが上陸 竹島に続き尖閣諸島も・私たちは何をすべきか 日本の領土を青山解説 直ぐに削除されますので、お早めにご覧下さい。 ・ 「スーパーニュースアンカー」 (KTV)  http://www.ktv.co.jp/anchor/ ヤマヒロ氏の Podcast 「ヤマヒロのアナ Pod cafe」   http://ktv.jp/podcast/ 関テレ・アナ 村西利恵さんのブ..... [続きを読む]

受信: 2012/08/22 21:05

» 青山繁晴「たかじんNOマネー」8月25日 政界一のお金持ち!鳩山家マネーの謎。弟の邦夫氏激白!資産○千億円の秘密&衝撃フリーメーソンとの関係 You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
本日放送「たかじんNOマネー」の動画を見つけました。 (50分) 下記サイトより転載致します。   ↓ たかじんNOマネー 鳩山家マネーの謎 8月25日 バラエティ動画を視聴!バラ動画 http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-16952.html 番組内容:政界一のお金持ち!鳩山家マネーの謎。弟の邦夫氏激白!資産○千億円の秘密&衝撃フリーメーソンとの関係。 出演:眞鍋かをり、水道橋博士、青山繁晴、須田慎一郎、大谷昭宏、デーブ・スペクター..... [続きを読む]

受信: 2012/08/25 23:37

« 私が革命に目覚めたR&R | トップページ | 近況報告 »