« 教育現場を徘徊する反日の亡霊を殲滅せよ! | トップページ | 橋下徹に完敗した朝日新聞の欺瞞的ご都合主義 »

2012/10/16

いつも応援ありがとうございます。
依存症の独り言は永遠です。

今日は、いつもと違い、個人的な思いについて書いておきましょう。
私は年が明けると61歳になります。
もうそろそろ楽をしても良い歳ですが、今でも毎日10時間以上働いています。
朝7時半に家を出て、夜帰宅できるのは大体9時か10時。
先月末は家に着いたら日付が変わっていた日もありました。

この歳になって、どうしてそんなに働くのか?
基本的には家族のためです。
あとは、やはり仕事を全うしたいという気持ち。
中途半端な気持ちで働くのは嫌なんです。

家族のため、それは私の幸せのためでもあります。
私を愛してくれる家族にできるだけ恵まれた生活をさせたい、それは私にとって生き甲斐であり、それが幸せなのです。
ブログも同じです。
私に関心を抱いてくれる人たち、私を支持してくれる人たちの期待に応えたい。
それが私のやりがいであり、幸せな気分に浸れるひと時なのです。

考えても見てください。
誰も愛してくれる人がいない―こんなに辛いことはありません。
誰も関心を払ってくれる人がいない―こんなに寂しいことはありません。
だから私は家族のために懸命に働くし、読者(支持してくれる人たち)のためにブログを書き続けるのです。
逆に言えば、それが私の生き甲斐であり、心の支えです。

もちろんブログは、読者のためだけに書いているわけではありません。
そこには私の使命感もあります。
私は元左翼ですから、政治や社会に強い関心がありますし、世の中の不公正や不条理に対して強い怒りを抱いています。
その不公正や不条理を糾弾する、これが私のブログの目的でもあります。

私のことを右翼だとか弱肉強食の新自由主義者のごとく非難する人たちがいますが、それは的外れです。
私は左翼だったころ被差別部落で活動した経験があり、公務員のころケースワーカーとして生活保護受給者と向き合ったことがあります。
だから弱者の実態をよく知っているし、弱者保護を否定する気はまったくありません。
ただ、弱者を隠れ蓑に社会に寄生する連中を批判しているだけです。
人間、自立自尊の精神をなくしたら終わりです。

ブログは時間がない時、疲れている時は書けません。
やはり、生きる上では仕事が優先ですし、体調がすぐれないと書きたいという意欲も減退します。
が、公的な場での自己実現が仕事であるとするならば、私的な場での自己表現がブログですから、私は可能な限りエントリをアップすることにしています。
仕事とブログ、この二つは私の人生にとって欠かすことのできない極めて重要な要素なのです。

ただ、仕事も疲れますが、ブログも疲れますね。
仕事は必ずしも順調な時ばかりではないし、ブログも私の思いが十分に伝わらず、意味不明の攻撃を受ける時があります。
が、どちらも私が生きる上での必要条件ですから、これからも続けていきます。
それに、日本という国に強い誇りと愛情を抱いている私には、中国や韓国の無礼極まる態度は許せませんし、それに雷同する反日人士たちも許容できません。
だから私は中共や韓国に対する激しい批判と反日人士を糾弾する記事を書くのです。

なお、誤解しないでほしいのは、読者(支持してくれる人たち)のためにブログを書き続けることは自分のためにブログを書き続けることと表裏一体であるということです。
ただ単に使命感だけで書いているわけではありません。
正直に言って、自己満足のためでもあります。
やはりアクセス数(ユニーク数)が1万を超えると、「やった」という充実感がありますし、再開して1週間で人気ランキングのポイントが2万を超えると、気分はまんざらでもありません。

今回、1週間(10月9日~15日)で獲得ポイントが2万3千まで延びました(順位は14位)。
で、その前(10月8日)は、4千ポイントくらいで、順位は48位。
ここで再認識したのは、私のブログの根強い支持者が数多く存在しているという事実です。
ほんとうに嬉しいです。
心の底から感謝いたします。

これからも、また、たびたびブログが中断するかもしれませんが、意欲の続く限り、と言うか体力の許す限りブログを継続していくつもりです。
最近は、時間が限られているので、余り掘り下げたエントリを書けませんが、これでも精一杯ですので、応援方よろしくお願いします。

なお、今日から1週間ほど海の向こうに出かけますのでエントリをアップできません。
ご容赦いただきたく存じます。

2012年10月16日 坂 眞

Ganbare

【追記】
帰国するまで、いただいたコメントやTBは公開できません。
10月21日(日)になります。
ご了承お願いします。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 教育現場を徘徊する反日の亡霊を殲滅せよ! | トップページ | 橋下徹に完敗した朝日新聞の欺瞞的ご都合主義 »

個人」カテゴリの記事

コメント

「それは違うよ」と、時に異論を返しながら、
なおも関わりを持ち続けられる人というのは、
実は驚くほど少ないのだと最近とくに感じています。
このブログは、貴重です。

道中お気をつけて。

投稿: 鳩槃荼 | 2012/10/16 15:05

ご家族の温もりを大事に、更にそれに応えてゆこうと自覚されている坂様に、「がんばろう ご亭主!」。
福田恆存氏の「ホレイショ日記」には<一度も、誰も愛したことが無い。そういう人間がどうしてこの世に自己の存在を主張しうるだろうか>という言葉があるのだそうです(つまり私は又聞きです)。善く愛し、好く主張し給え!と申し上げます。

ご体調の好いとは言えない時にも、私たち訪問者を気にされている「気配」は充分に感じております。そのことに感謝しつつ、余りご無理はなさらずに、けれど、その「気配」が逆に坂様の気力になるならそれも又良し、と勝手に受け取らせて戴いております。

右であれ左であれ、人間、生まれた国の伝統や文化を知り、守り、各自の環境のよりよき事を願って生きたいものです。
心地よい旅でありますように。

投稿: よれこ | 2012/10/16 15:22

私は今年六十二、
もちろん現役で一日十一時間平均、一年三百六十一日働いてます。
結構やれるもんですよ。

今年は自分に頑張ってるデ賞として
リッケンバッカーのベース ミッドナイトブルーのM-4000
四十二年待ちに待ったメロトロンM-4000Dを買いました。
デジタルになったんで安くなりました。

お互い死ぬまで現役、
頑張りましょう。

投稿: 佐衛門 | 2012/10/16 15:36

坂さん、いってらっしゃい!

 今年の非常任理事国入りは、ブータンです!マスト!ブータンです。
世界中の皆さん!ブータンに清き一票をお願いします。世界中に拡散するすべを知りませんので、この場をお借りしました。

投稿: koukenz | 2012/10/16 21:25

それが普通の日本人です。

ただ働くことに喜びを見い出す、家族のために
働くことに生きがいを見出す。
それでいい。

昔から今まで日本人はずっとそうであった。
倦まず弛まず、額に汗をかいてやってきた。
これからもやっていく。
おてんとうさまの下でまっとうに働き、まっとうに
銭を稼ぎ、まっとうに生活する。
恥ずかしくない生き方とはそういうもんだ。

投稿: | 2012/10/16 21:47

ブログ主の考え方が、辻本武という歴史研究家と似通ったところがありますね。彼も左翼(元?)ですが、生活弱者を隠れ蓑にした「たかりの精神」を強く糾弾しています。

投稿: あ太郎 | 2012/10/17 07:58

坂様。本当に感謝します。
私がこのブログに初めて遭遇した時はまさに衝撃でした。長い海外での生活で日本の素晴らしさを再発見したり、また反対に日本のふがいなさに苛立ちを感じたりしながら過ごしていましたので、坂さんが主張される一言一句に大切な宝を見つけたような感動をしたことを思い出します。
それ以来何年も時間がたっていますが、毎日(坂さんがお休みされているときも)ここに来ては更新されていないときも昔の記事を読んだりしながら、楽しみにしています。さらに坂さんのフォロアーといっていいのかわかりませんが、皆さんのコメントも面白いですね。
私のような理屈を捏ね回すのが苦手な人間にも結構楽しめます。これから体調には留意されて、宜しくお願い致します。

投稿: 転びバテレン | 2012/10/17 11:41

元気で、 行ってらっしゃい。

投稿: sirouto | 2012/10/17 13:58

いつも楽しく読ませていただいております。皆さんのおかげで、少しずつではありますが、マスコミのおかしさが社会に浸透してきているように思います。
下記の動画は、9月29日に秋葉原駅前で行われた安倍さんの総裁選の街頭演説で、私が写したものではなく、たまたまYouTubeで見つけた動画です。

帰ろうとするマスコミに向かって、街頭演説を聞きにきていた若者たちが罵声を浴びせている様子です。組織に属する人間ではなく、このように普通の人たちが人前で避難をすることなど、私の記憶では戦後初めてのことだと思います。今後変な方向に行かないかちょっと心配なところもありますが、まあ普通の人たちですから大丈夫だとは思っています。

出来ましたら、ブログでこの動画を紹介していただけないかと思いメールしました。

★安倍さんをマスゴミの偏向報道から守りたい人達の魂の叫び【字幕入り】
http://www.youtube.com/watch?v=5LssVs6EbTY&feature=relmfu

投稿: | 2012/10/19 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/55900746

この記事へのトラックバック一覧です: いつも応援ありがとうございます。
依存症の独り言は永遠です。
:

» 日出づる国の光芒 後編 [風林火山]
日本の諸悪の根源は自虐史観と言っても過言ではない。 [続きを読む]

受信: 2012/10/16 21:55

» 【財政】中国は米国の最大債権者の地位失う公算 日本が急速に追い上げ [政治経済ニュース・今私の気になる事]
  10月16日(ブルームバーグ):中国は、金融危機のピーク以降初めて、米国の最大の債権者としての地位を失う見込みだ。米共和党の大統領候補ロムニー氏の選挙戦にも影響を与える可能性がある。 最新の政府統計によれば、中国 の今年1-7月の米国債保有残高は1兆150…... [続きを読む]

受信: 2012/10/17 05:53

» 朝日新聞と週刊朝日を相手に、生きるか死ぬか、勝つか負けるかの勝負をして勝った日本維新の会・橋下代表は凄い! [憂国、喝!]
日本維新の会・橋下徹代表が遊説 日本維新の会・橋下代表の主張をBLOGOSから転載する。 こんな週刊朝日や佐野氏と話し合いなどできるわけがない。まさに生きるか死ぬか、勝つか ... [続きを読む]

受信: 2012/10/21 12:42

» 公安が警戒する中国による食物テロ [風林火山]
中国人による日本への食物テロに警戒せよ! [続きを読む]

受信: 2012/10/21 14:03

« 教育現場を徘徊する反日の亡霊を殲滅せよ! | トップページ | 橋下徹に完敗した朝日新聞の欺瞞的ご都合主義 »