« 鳩山由紀夫絶体絶命、菅と真紀子も当落すれすれ | トップページ | 歪んだ性格まる出しの刺客戦術 D.Ozwは性悪 »

2012/11/18

近隣諸国条項の見直しを「歪曲」と非難する韓国の歪曲

今回の総選挙で自民党が政権に復帰し、安倍晋三氏が首相に返り咲く可能性が高まっていることに海外も注目しているようだ。
とりわけ東アジアでは注目度が高い。
それは、安倍氏が国益の擁護を前面に押し出しているからだ。

今のところ中国は、最高指導部が交代したばかりで、表向きは特に反応していない。
が、韓国は、さっそくそのパラノイアぶりを発揮している。
以下は、韓国・朝鮮日報の記事だが、とりあえず読んでみてほしい。

-------------------------------------------------------------------

自民党政権復活なら教科書歪曲が深刻化

自民党教育再生実行本部、教科書検定基準の「近隣諸国条項」修正求める

日本で自民党が政権を獲得した場合、教科書の歪曲(わいきょく)はさらに深刻化する見通しだ。共同通信が報じたところによると、自民党の教育再生実行本部は16日、教科書検定基準のうち「近隣諸国条項」を修正するという内容の報告書を安倍晋三総裁に提出したという。

近隣諸国条項は、日本で教科書検定を行う際「近隣のアジア諸国との間の近現代の歴史的事象の扱いに、国際理解と国際協調の見地から必要な配慮をする」という内容だ。文部省(現・文部科学省)が1982年の教科書検定で、日本の「侵略」を「進出」に、「弾圧」を「鎮圧」に、「出兵」を「派遣」に書き換えるよう指示したと報じられ、韓国や中国が激しく反発するなど外交問題に発展したため、日本は教科書検定基準に近隣諸国条項を追加した。

安倍総裁は、教科書検定基準を改めるなど、いわゆる「愛国心教育の強化」を次期衆議院議員総選挙の公約に掲げる方針だ。安倍総裁は「日本の伝統を尊重し、愛国心を高めるという改正教育基本法の精神を、民主党政権は十分に反映していない」と主張している。安倍総裁はかつての首相在任中(2006年)、教育基本法(1947年制定)を改正し、「国と郷土を愛する」という、愛国心教育の強化に関する条項を新設して、教科書の歪曲に道を開いた。

東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員 2012/11/17 08:37 朝鮮日報

-------------------------------------------------------------------

この記事を読んでまず感じるのは、韓国は相変わらず歴史を真摯に検証することのできない国、と言うことだ。
そして、自らに都合よく捏造(ねつぞう)した歴史認識を我が国に押し付けようとする。
が、韓国の歴史認識は史実ではなく、しょせん物語にすぎないのだから、そんなものを我が国が拒絶するのは当然である。
どこの国だって、妄想でしかない他国の歴史認識を受け入れるわけがない。

ただ、一時期、我が国内の反日変態左翼と自民党内の一部売国勢力が共謀して、韓国の妄想を史実として受け入れたものだから、その味が忘れられなくて、事あるごとに我が国に難癖をつけてくる。
これは、もう内政干渉と言ってよいのだが、これに毅然とした態度を取ったのはかつての安倍政権しかなかった。
だから韓国は警戒心を露わにするのである。

朝鮮日報の記事中にある―日本で教科書検定を行う際「近隣のアジア諸国との間の近現代の歴史的事象の扱いに、国際理解と国際協調の見地から必要な配慮をする」―という内容。
これは、世界に例を見ない対外隷従外交の象徴である。
その表現は、「国際理解と国際協調の見地から」となっているが、実際は史実を無視し、近隣諸国=韓国・北朝鮮・中国の歴史認識を、たとえそれが捏造であっても尊重するということだ。

KohnoMiyazawa

近隣諸国条項を定めた当時は鈴木善幸内閣であり、官房長官は宮沢喜一だった。
この近隣諸国条項が、1993年の慰安婦の強制連行を認めた河野談話へとつながっていく。
この時の首相は宮沢喜一で、官房長官は河野洋平だった。
宮沢―河野、この売国コンビの所業は、その後の韓国による反日プロパガンダを大いに勇気づけ、今に至るまで我が国の名誉と信用を棄損し続けている。

世界の百数十ヶ国の中で、わずか3ヶ国でしかない韓国・北朝鮮・中国の主観に基づく歴史認識に迎合する。
これは我が国にとっては屈辱以外の何ものでもなく、それを見直すのは当然すぎるほど当然のことである。
私は、今回の選挙で、安倍自民党だけではなく、このような国辱的外交姿勢を正す政治勢力の躍進を期待する。

それにしても、 「国と郷土を愛する」という、愛国心教育の強化に関する条項を新設して、教科書の歪曲に道を開いた―という朝鮮日報の主張には呆れるとともに強い憤りを覚える。
自らの国は反日愛国教育を行っているくせに、我が国が国家と国民にとって当たり前の教育を行うことに難癖をつける。

パラノイア(paranoia)には、偏執病と妄想症という二つの意味がある。
まさに韓国がそうである。
パラノイアには非妥協の毅然とした態度を取るしかない。

総選挙で反日売国勢力を落選させよう!

~文中敬称略~

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 鳩山由紀夫絶体絶命、菅と真紀子も当落すれすれ | トップページ | 歪んだ性格まる出しの刺客戦術 D.Ozwは性悪 »

韓国(政治)」カテゴリの記事

コメント

>ただ、一時期、我が国内の反日変態左翼と自民党内の一部売国勢力が共謀して、
>韓国の妄想を史実として受け入れたものだから


安倍晋三氏も、橋下氏も、「慰安婦問題の再検証」を提唱しています。
石原翁も「河野のバカが日韓関係ダメに」と、このように述べております。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120825/plc12082500550001-n1.htm

つまり、政治の中央舞台に誰々を乗せれば、
この問題が正しい方向に進展するかということです。


まあ、自民党が圧勝するのも良いでしょうが、
この国に一党独裁はふさわしくありません。
野党というものが必要ですが、野党にも、愛国心があってほしい。
そういう国会を見たいですね。

投稿: 鳩槃荼 | 2012/11/18 14:43

宮沢内閣の文部大臣が元朝日新聞社社長だったはずです。
宮沢喜一がどのような人物かはこの人事で想像できますね。
また、まともな報道関係者なら頼まれても閣僚入りなど断るでしょう。
どちらもクズです。
現状は歴史や教育がこのようなクズどもによって歪曲されている。

投稿: 福富 | 2012/11/18 15:29

韓国の新聞(と言っても日本語版で知るだけですが)には時系列とか整合性の感覚が無さそう、と感じる事が多いです。
なので、「何言って居るんだか!」でしかないのですが、コレが又、腹の立つ日本誹謗なのですよね。

嫌いな日本なのに気になって仕方が無い。何時までも何処までも絡みつく国を挙げてのストーカー、という変態です。

今度こそ安倍内閣が安定し本格的に日本再生に取り組めますように、私たちもしっかりしませんと。サヨクは韓国の様に執念深く意地が悪いですからね。

投稿: よれこ | 2012/11/18 16:22

政治ブログランキングの上位(小沢信者以外)のほとんどが揃って「橋下徹は売国奴、それに吸収された石原はもうダメ」といった論のオンパレードです。

考え方は人それぞれあって然るべきですが、特に橋下の実績を無視して悪いところばかりあげつらう姿勢は偏向報道と何が違うのでしょう。

そんな中こちらのサイトは大変貴重な存在です。
これからも期待しております。

投稿: そらみん | 2012/11/18 17:20

 宮沢喜一さんは、アジア通貨危機のときに大量の円資金供給を行って、田中角栄時代にインドネシアで燃え広がった反日暴動後の日本-ASEAN間の友好を築いた人として、歴代の自民党総裁のなかではわりに好きな方の人なのだけど、対韓国関係では汚点を残してしまいましたね。あのStar Warsに出てくるヨーダみたいな風貌もカワイイ。

 韓国という基地外国の性質を見誤って、訪韓前の反日デモの激化にうろたえた、というところでしょう。「売国」というようなレッテルを貼るのはどうかなあ。「話せばわかる」式の善人というところじゃないかと思う。相手が発狂したヒステリー女みたいな、話しのできない連中とは思わなかったのでしょう。発狂したヒステリー女の前では、男はとにかく謝ってしまうほかない。「ごめんな、機嫌を直してくれよ」みたいな。本当はパーンと一発、平手打ちを食らわしてやればいいんだが、紳士にはそれができない。

 謝罪すると、もっとヒステリーがひどくなるとは、当時は思わなかったのでしょう。

嫌韓無罪
http://www.howitzer.jp/korea/index.html

投稿: ピラニア軍団 | 2012/11/18 17:58

坂様こんばんは。

宮沢喜一といえば、天安門事件後に中国共産党から昭和天皇両陛下の訪中(天皇の政治利用)を要請され、小沢一郎が面接をして首相になった人物ですよね。

河野洋平といえば、若かりし頃、田中真紀子と相思相愛の仲になり、親に結婚話をしたところ、猛反対をくらい、親が田中角栄に直接手紙で、血統が違い過ぎるということを告げたそうです。

田中角栄は、その後小沢一郎に真紀子との結婚話をしたところ、当時、小沢一郎には恋人(料亭の女将)がいて断られたそうです。
でも、その後に田中角栄のすすめで新潟の福田建設の長女(福田和子)と小沢一郎が夫婦となったわけですが。

どなたかが書かれていましたが、宮沢喜一って朝日新聞社と縁があったんですね。
そういえば、河野洋平の父親の河野一郎も朝日新聞社出身だし、従兄弟の田川誠一も朝日新聞の労組委員長でしたね。
河野洋平は中国共産党の操り人形ですが、従兄弟の田川誠一は日中国交正常化の際に、「日中記者交換協定」の修正協議をした人物です。

それから、天皇訪中の際に「天皇自身が訪中を希望している」と嘘をつき、反対する自民党議員を黙らせたのは加藤紘一ですが、この議員は東大在学中に朝日新聞社に合格しています。
ですが、結局入社には至らなかったようです。

朝日新聞社出身には、ゾルゲ事件で死刑になった尾崎秀実がいましたし、現在は朝日新聞社本社内には中国共産党のプロパガンダ新華社日本支局が入っているということで、朝日新聞社は本当に気持ちの悪い新聞社ですね。

ところで、韓国って本当に鬱陶しい国ですよね。
そもそも、韓国という国は朝鮮戦争が休戦したときに出来た国であり、日本と韓国は一度も戦争などしたことありません。
清国の属国から独立できたのは、日本が日清戦争に勝利したからこそ。
どこの国とも戦ったこともない奴隷国家だったくせに、何を根拠に日本を批判しているのか理解に苦しみます。

投稿: ちゃお | 2012/11/18 22:22

>ちゃおさん

韓国の日本批判の原因は、日本による植民地支配という嘘(実際は、日本による救済)により、日本人の立場・財産を奪うことで国を始めたから、です。(更に、日本人から奪った立場・財産を北朝鮮と奪い合い)日本を認めることは韓国(北朝鮮も含む)が詐欺と略奪で生まれた国であることを認めることと同じなのです。(もちろん、現実はそのとおりなのですが・・・)

だから、戦後、連中は日本国内にいる連中の仲間を使って日本の乗っ取り支配工作を続けている。目標は韓日併合で、そうなれば、植民地支配詐欺も日本からの略奪も正当化し続けられると思い込んでいるのです。日本の乗っ取り支配を企んでいる連中は、金と立場を連中に集中させ普通の日本人を衰退させることで、韓日併合を実現させよう・・・と、130年計画(たぶん)を実行中。

今回の総選挙結果で、日本企業をつぶしたり、衰退させる事で中国や韓国の企業を有利にし、中・韓国内の親類縁者や友人・知人を通じた財テクや日本企業つぶし・衰退の工作報酬で不当な利益を貪っている売国奴たちを壊滅させなければ!(売国民主党政権下の3年半にも係わらず、不思議に景気がよくなった連中の裏には、こんな構造が巣食っている可能性大)

投稿: heyborn-θ | 2012/11/19 11:15

「日本再生」


日本人は本来大変ポテンシャル(潜在能力)の高い民族です。

その証明は古くはからくり人形、鉄砲の製造、大阪の米の先物取引、平賀源内の発明、伊能忠敬の測量などの素養、素質がベースにあり、明治維新後急速に工業化を進めて先進国として今日に至っています。
最近でこそ価格競争で一部韓国に、中国に押されていますが、それはそれで企業の販売戦略などで問題があったとは思いますが、必ずしも技術力で劣っているのではないわけです。

ごく最近の出来事としては記憶に新しい尖閣諸島での中国の摩擦後、中国政府の品(ひん)の無い嫌がらせであるレアアースの日本向け輸出の制限がありましたが、その後の日本はレアアースの使用を抑える技術革新へと進めています。
調達先の多角化、リサイクルなども同時に行っていますが、それでもおおよそ使用量は半分ぐらいで済むように成ったようです。

また、エネルギー問題についても何が何でも反原発というおかしな考えをする人たちもいますが、有るレベルまで脱原発の必要性はあると思います。
そこにおいて、原発の代替にはさまざまな研究が続けられており成果も出てきているようです。

つまり、本来国、民間協力しての動きが大切ですが、そうでなく黙っていても日本の民間のみでも技術を高め、充分社会、生活を良くし、世界に貢献する力を持っています。
いや、逆にその民間の力を削ぐのが今の国なり政治のようにさえ感じます。

そして、その日本人の未来を妨害する一番と言ってよいものこそ反日政治家により作られた「売国談話」などです。

精神的なベースは大事なものです。
その上に構築されて行くさまざまなものに影響するからです。
その精神的なものが偽りにより毀損されたままでは、「将来の世代の年金問題」どころではなく「将来の世代の精神問題」に悪影響を与えます。

次の衆議院選挙の争点は、一番に経済政策があるのは当然ですが、そしてそれにもまた関連しますが消費税、原発(エネルギー政策)、TPPなどと言われています。
しかし、教育の問題も含め日本の汚された精神風土の除染がまずは大切なことだと思います。

投稿: Pin | 2012/11/19 12:09

日本人にとって歴史は「学問」であり、
シナ人にとって歴史は「政治」であり、
韓国人にとって歴史は「願望」である。

と言われていますね。
この三国での歴史観の摺り合わせなどは、「絶対に」できないと悟るべきでしょう。
これまた有名な話ですが、日韓でその手の摺り合わせをしようとした時、日本側の学者が韓国側の主張に
「いや、でも史料ではこうなっているが」
と反駁したところ、
「韓国に対する愛情はないのか?」
と、学問とはなんの関係もないイチャモンをつけられたということもあります。

それにしても、シナ人のほうがまだしも歴史に対しては真摯と言うべきでしょう。
歴史事実の解明という点では、シナの学者は非常に精緻な考証をおこないます。
ただ、その歴史事実に対する解釈がきわめて政治的であり、しかも多様な解釈を許さないというところに問題があるわけです。

これに対して、韓国は歴史事実を解明するという感覚そのものが希薄であるようです。
「こうだったら良かったのに」という願望だけがあり、その願望がいつしか既成事実となって、それに反する史料には眼をつぶるか捏造歪曲と決めつける。
現存最古の歴史書が12世紀の「三国史記」という土地で、しかもこの「三国史記」はわずか3年足らずで書き上げられた杜撰なものですから、歴史に対する敬意といったものが育つことは無かったのでしょう。
結果、日本で言う「シミュレーション戦記」みたいな小説が「史実」として妄信されてゆくことになっています。
こういうことも、近年ネットの普及で、韓国の新聞記事や論文などを簡単に参照できるようになってようやくわかったことで、20年前には、まさかそんなバカな国があるわけがないと思うのが普通だったはずです。
(とはいえその頃でも、すでに豊田有恒氏、黒田勝弘氏、呉善花氏などの韓国に関する著作は世に出ていましたから、少しでも眼を通せば韓国が「価値観を同じくする国」などでないことはすぐにわかったはずですが……)

こういう国を相手にする時は、変な情を排除してドライに対応するしかありません。
捏造を振りかざしてからんできた時は、黙って事実を突きつける。
他の国で日本を侮辱していれば、強硬に抗議すると共に日本側の主張を国際的にはっきり表明する。
理不尽な要求をしてきたら、断乎はねつけ、その理不尽さを国際的にアピールする。
それこそが「大人の対応」……いや、「相手を一人前の大人扱いした対応」と呼ぶべきでしょう。
前にも書きましたが、韓国は「甘やかされたドラ息子」ですから、そうした対応に当分は半狂乱になることでしょうが、そろそろ大人になって貰わなければなりません。

投稿: 面毒斎 | 2012/11/19 12:27

 韓国人には「犬のしつけ」が必要だと思っています。

 ご主人さまの関心を引こうと、やたら膝を噛み、吠え立てる犬をどう「しつけ」るか。

 殴っても怒鳴っても、犬に人の言葉は分からないから無意味。

 犬の知能は3歳程度のヒトの子と同等というから、そう思って扱わないといけない。

 犬のしつけのエキスパートによると、膝を噛み、吠え立てる犬は人のいない部屋に放り込み、監禁して一匹ぼっちにさせるのが、犬にとってはこたえる状況なので有効とのこと。それを繰り返すと、犬は「これをすると、いやなことが待っている」と学習をし、膝を噛み、吠え立てる行為をやめるという。

 つまり、シカトをするだけでは足りない。政府要人の交流をしない、民間の投資もやめる、誰も彼も、いっさい係わらないことが大事。

 人として扱い、「話せばわかる」と考えると、ヨーダ宮沢のような過ちを犯してしまう。

投稿: ピラニア軍団 | 2012/11/19 18:19

韓国とノーベル賞
 自然科学系のノーベル賞受賞者が、日本で続出していることに韓国では羨望の声が上がっているという。韓国の受賞者は将来とも無理と思う。国民のほとんどが変な思い込みにとらわれ、事実を直視することができない国民性が禍いしていることを知るべきである。

投稿: hitotubu | 2012/11/27 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/56135827

この記事へのトラックバック一覧です: 近隣諸国条項の見直しを「歪曲」と非難する韓国の歪曲:

« 鳩山由紀夫絶体絶命、菅と真紀子も当落すれすれ | トップページ | 歪んだ性格まる出しの刺客戦術 D.Ozwは性悪 »