« 大統領が退陣後、社会的に抹殺されるのは韓国の伝統か | トップページ | 解散・総選挙の先送りは壊滅の危機を大きくするだけ »

2012/11/02

離島奪還訓練中止で米国のブーイングを受けた野田政権

2週間ほど前、違和感を覚えるニュースに接した。
それは、11月上旬から沖縄県の無人島で行われる予定だった日米共同統合演習(離島奪還訓練)が突然中止になったことだ。
しかも、その理由は沖縄の反発にあるとされていた。

確かに「米兵による女性暴行事件」が起き、沖縄県民は米軍に対する反発を強めていた。
しかし訓練場所は、沖縄本島から遠く離れた無人島である。
しかも通常は、米軍が射爆撃場として使用している。
加えて、この訓練は、米軍単独ではなく日米共同のものである。
言い方は多少失礼かもしれないが、沖縄が反発していると言っても高が知れている、と思うのは私だけではあるまい。

この訓練に、尖閣諸島をめぐり高圧的姿勢を強めている中国を牽制する狙いがあるのは明らかだった。
また、そこには、おそらく東アジアにおける米軍のプレゼンスを誇示する狙いも込められていたはずだ。
すなわち、今もっとも求められている訓練、と言っても過言ではない。
にもかかわらず、沖縄の反発で中止?
それはないだろ?
というのが私の率直な気持ちだった。

ところが、ここに来て、その真相が明らかになった。
以下のニュースを読んでほしい。

沖縄県の無人島で計画されていた自衛隊とアメリカ軍による離島防衛訓練が、日本の要請で中止されたことについて、先週来日したアメリカのキャンベル国務次官補が外務省幹部に、「理解しかねる」と強い不快感を示していたことがわかった。

日米両政府は11月、共同演習の一環として、初めて沖縄県の無人島で離島防衛訓練を行う計画だったが、沖縄県内の反発に加え、アメリカ軍兵士による女性暴行事件が起きたことなどを理由に、日本側の要請により、中止が決まった。

キャンベル次官補は、先週、外務省幹部との会談の中で、「日本が決めたなら、戻せとは言わないが、なぜ中止しないといけないのか理解しかねる」と強い不快感を示した。

外務省側は、中止の理由を「高度な政治判断」と説明し、尖閣諸島をめぐり、対立が激化している中国への配慮を示唆したということで、アメリカ外交筋は「中国をけん制するための訓練なのに、本末転倒だ」と疑問を投げかけている。

離島防衛訓練中止 米・キャンベル国務次官補が強い不快感示す
FNN (11/01 12:19)

Senkaku

もともと日本政府内では、外務省に奪還訓練の実施に否定的な意見があった。
対中配慮からである。
が、訓練は米国側の意向もあるので、しぶしぶ受け入れていた。
そこに都合よく「米兵による女性暴行事件」が起きたので、対沖縄配慮ということで訓練の中止を決めた。
これが真相だろう。

FNNは、アメリカ外交筋は「中国をけん制するための訓練なのに、本末転倒だ」と疑問を投げかけている―と報じているが当たり前だろう。
本末転倒もいいところで、一言で言えば「腰抜け」である。
しかも、中国に対する遠慮なのに、あたかも沖縄に対する配慮のごとく見せかける。

腰抜けの上にウソつき、もう野田政権はサイテーである。
それにしても政府は、なぜここまで弱腰なのか?
それは民主党の政権という側面もあるが、最大の癌は外務省である。
外務省に巣食うチャイナスクールの面々は、「自覚なき売国奴」と断言してもよい。

政治主導、脱官僚を言うのであれば、外務省の売国奴どもを封じ込めるのが先決だろう。

腰抜け野田政権と売国外務省を糾弾する!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 大統領が退陣後、社会的に抹殺されるのは韓国の伝統か | トップページ | 解散・総選挙の先送りは壊滅の危機を大きくするだけ »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

かの害務省では
事なかれ主義の日和見的な判断を
「高度な政治判断」と称します。
田中均や孫﨑享あたりの胡散臭い言動を見れば
明らかですね。

投稿: やす | 2012/11/02 16:52

野田はもう面倒なことはいやなのでしょう。
ICJ単独提訴見送りも、結局しないつもりなのでしょう。
日本の未来よりも、自身の心の平穏が欲しいのです。
本当に許せない。

投稿: ししらー | 2012/11/02 17:37

「国益を害する外交官は直ちに交代させる必要がある」と安倍総裁は仰います。
日下公人氏は「外務省は潰すべき」と長年書いて居られます。
私は日下氏の言辞に納得してばかりです。

戦前戦中戦後と今まで、外務省が日本の為にならない行いをしてきた一覧表と係官の名を知りたいですし、同時に日本の国益のために働いた外務省官僚の名を知りたいものです。

それにしても野田氏!もういい加減にして欲しいです。宰相どころか、議員の名にも値しません。
私は余り米国に親しみを持てませんでしたが、民主党政権以来、日本政府より米国政府関係者のいう事に真実味を感じます。

投稿: よれこ | 2012/11/02 17:52

反国益追求の民主党政権

鳩山由紀夫の「東アジア共同体構想」から始まり、これも民主党政権の姿勢を表しているものだが、あの「尖閣諸島中国漁船衝突事件」の隠蔽を図ったのもこの民主党。
そして、韓国の国連安保理非常任理事国入りに日本は賛成票を入れたとか。
さらに続くのが、「戦後体制、集団的自衛権の見解見直さない」民主・安住氏。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121102/stt12110216030004-n1.htm

米国からすれば米国以上に脅威を感じなければならない筈の日本が余りにも能天気なのが怒りの原因であるとともに理解不能なのだろう。
しかし、そういう脳内構造を作ったのもスタートは米国。
まことに皮肉なものだと苦笑い。

そのように見ていくと民主党の政権の姿勢は一貫して「反米、親中、親韓」という括りでおおかた間違いはない。
ただ、その民主党政権の表見が稚拙なのであり、国益を損ねる法案を連発して通そうとする民主党。
独裁政権というのはこういうものなのではないだろうか。


投稿: Pin | 2012/11/02 17:59

先月、島嶼防衛を目的とした南西方面の陸上自衛隊と沖縄のアメリカ海兵隊との合同訓練がグアム島で行われました。まことに時期を得たイベントと思われます。

しかし、これは皆さんががっかりすると思って、お伝えしなかったのですが、参加兵員数は アメリカ海兵隊が2、200名 自衛隊は40名です。ケタを間違えているのではありません。五十分の一以下ですよ。

だった一個小隊でも、参加することに意義あり。陸上自衛隊は歯を食いしばって存在感を示してきたのですがね。

外務省の責任は勿論ありますが、しかし、まず民主党政権に、政治家にやる気がありません。とにかく大きな責任は負いたくないが、しかし、1日でも長く思い出作りに勤しみたい困ったサンでありまして。

責任の重さに押し潰され、サミットの席で倒れてしまった村山元首相の顔が、妙に良心的なもとして思い出されます。もちろん、錯覚ですが。

投稿: レッドバロン | 2012/11/02 18:14

中国に対しては強い態度でのぞむ方が良い。
弱腰の相手に対して中国はどこまでも攻めてくる・・・
そのことはもう、大抵の人は理解できているはずです。

中国に対してこうした「弱腰外交」を続けようとする人々は、
それが理解できないほど馬鹿なのではなく、
むしろ、解った上でやっているのではないかと思います。

投稿: 鳩槃荼 | 2012/11/02 18:14

実効支配とは、
ロシアの国家元首・メドベージェフ大統領が北方領土を訪問。
韓国の李明博大統領が竹島を訪問。
日本の野田首相が尖閣列島を訪問。
ということになるのかな。

北方領土をロシア軍が守る。竹島を韓国軍が守る。尖閣列島を日本軍が守るということでしょう。

日本の国は、米軍に頼ることなく、日本軍で守れ。
そのうえで、相互に安全を保障すれば、日米は対等になる。
我が国は、虎の威を借る狐であってはならない。
自分の力を示せ。力は正義である。(Might is right).
自分の力が及ぶ領域の範囲内に、自分の正義は通用する。

力がなければ、正義もない。単なる歌詠みである。ひ弱な花である。
他人に仕事を任せておいて、いちいちあれこれ言うのは不謹慎である。いつまでも、未成年の姿勢をとるな。
消去法を得意とする論客ばかりでは、総理の寿命も短くなる。筋の通った政治もできない。

未来社会の建設には、建設的な意見が必要である。
未来構文がなくては、未来の内容は過不足なく構築できない。
未来構文があれば、理想が語れる。無ければ、筋の通らない空想・空論になる。

日本語の文章には、未来・現在・過去の区別がない。
現在のことは過不足なく考えられても、過去と未来に関してはそれができない。
日本人は、未来のことに辻褄を合わせて語ることは得意でない。
最悪のシナリオなど考えられない。悪夢は常に想定外になる。
だから、有事の際の危機管理も破たんする。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2012/11/02 19:11

波風立てないで仲良くやるのが外交だと思い込んでいるのでしょうね。しかしほんとに理解出来ないです。民主党は何処まで日米同盟をムチャクチャにする気なのでしょう。

投稿: 心神 | 2012/11/02 19:31

外務省は、一回解体した方が良いんではないかと思います。
相手の嫌がることはしたくなくて、ご機嫌伺いの接待をするだけならパートでも雇っておいた方が安上がりです。
外交官とは第一義的には、国益のために仕事するものです。国際平和のために外務省に入省したなら間違ってます。国連職員にでもなればいいじゃないですか。
領海侵犯をあんなにされて、領土奪回演習が挑発になるんですか?対抗策にすぎないでしょう。中国海軍は本気の日米海軍に対抗出来ません。瞬殺されると思います。アメリカを尖閣問題の当事者にコミットするのが抑止力に繋がるのに。日本が弱腰対応でふらついてるとアメリカは、尖閣程度の領土問題から手をひいちゃいますよ。

投稿: | 2012/11/02 20:13

なんだか外交的に大事な時期に決まって「米兵の暴行事件」が起こっているようでもありますね。
あまり陰謀論のようなものに加担したくはないのですが、タイミングが良すぎるのが気になっています。

民主党が外交の場面において意図的に国益を損なおうとしているわけではなく(そう見えることは否定しませんが)、要するに外交のことなどさっぱりわからないというのが真相なのではないかと私は思っています。
だから結局、外務官僚の入れ知恵のままに発言や行動をおこなっているに過ぎないのでしょう。
その外務官僚もまた、もともとは悪気はないのだろうと思います。
ただ、日本人の通弊として、外国と深く関わるようになると、その外国のほうに軸足を置いてものを考えるようになりがちなところがあります。
商社の海外駐在員などでも見られる現象です。
おそらくチャイナスクールの官僚たちは、知らず知らずのうちに思考の軸足がシナのほうに移ってしまっていて、「シナの立場から『日本はどう行動すればよいのか』を考える」という状態になっているのではないでしょうか。
外交官試験の基本思想をガラッと変えない限り、こういう役人たちが再生産されるばかりでしょうね。

投稿: 面毒斎 | 2012/11/02 23:55

民主党の外交感覚は完全に麻痺状態に陥っています。
今の状態は、危篤状態と言っても過言ではありません。

 外務省には、昔からチャイナスクールに毒された者は存在していましたが、ここまでハチャメチャなことを許してはいなかった筈、彼らを力付け焚きつけたのは民主党政権の外交姿勢・無能力さにあります。まさに火に油を注いでいる状態です。

 自民党にも江沢民を崇め奉り国内にその銅像まで建てようした男を代表するような媚中派も、未だに何人かは存在しておりますが、党としては何とかまともな外交感覚を保ってはいます。(希望的過ぎるかな)

 しかし、民主党に至っては最早中国共産党の子分としか考えられません。(韓国・北朝鮮にも侮蔑され)その醜悪さに吐き気さえ催すほどです。

 また、国民にも大江健三郎(中国に誑かされた男、日本を貶め、日本人の誇りを踏みにじっている男)なる日本人を捨てた男を、教祖の如く崇め奉り、【九条教】にとりつかれた信者が数多くいます。
「話し合い、話し合い」「人権、人権」」と念仏如く唱えておりさえすれば平和が保て、公平平等な極楽浄土なる日本が来るなどと妄想に取り付かれた輩数多く存在しています。

 彼ら【九条教・人権教】の信者は、中国の核兵器は危険な武器ではなく、中国が数限りなく原発を作ることは正しいこととして認め、チベット、ウイグル、内蒙古における中国が行っている侵略、ナチス以上の民族浄化の虐殺行為は見て見ぬふり、なん等の抗議も行わず不思議・不思議。

外務省の役人ばかりに責任を押し付けてばかりもおられません。

投稿: 道産子爺 | 2012/11/03 02:10

私も沖縄米軍の不祥事のタイミングの良さ?には何か釈然としない感じを持ってしまいます。マイナス気運が引き合うのでしょうか。

面毒齋様はお優しいですね。民主党も外務省もはじめは他意は無い、と?
民主党が外交音痴故としても、例えば誰もが驚嘆する鳩山最高顧問の外交担当再任が故意ではない、とはとても思えません。野党時代に厳しく与党外交批判を繰り返して来た党なら、何も分かりませんでした、というのも通らない事です。
国会議員を職業にしていて勉強不足というのも国民への不実では無いでしょうか?万全であるべきとは申しませんが、議員の酷すぎる無能さはそれだけで罪悪です。
政治主導だった筈の民主党なら、尚更言い訳は聞こえません。

外務高級官僚は他省と違って親代々という職員も少なくなく、そうした職員は若年からある程度の「外交環境」の中で身についた特権意識と「知恵」は備えて居ると聞きます。
外交官が本国より相手国の利益を考えるなら、国家を代表する外交官の資格はありませんもの。

投稿: よれこ | 2012/11/03 03:23

クルトン伍長さんこちらで地熱発電について私も調べております
なぜ豊かな地熱を利用しないか
それは観光資源が温泉だからです
環境問題もありますけど
温泉が止まるから駄目と言う反対運動があって
地熱発電は進みません
専門家の意見では温泉は止まらないと言うのですけど

他に太陽光発電を宇宙空間で行いα線に変えて地上基地へ送信してそこから各家庭に送電と言う凄い計画もありましたけど計画だけです
宇宙空間ならお天気は関係なく24時間発電できるからですでも費用がとんでもなくかかりそうです
他にコロニー計画や宇宙開拓鉱山計画もあります

投稿: みるる | 2012/11/03 05:55

>それにしても政府は、なぜここまで弱腰なのか?
それは民主党の政権という側面もあるが、《最大の癌は外務省》、である。
外務省に巣食うチャイナスクールの面々は、「自覚なき売国奴」と断言してもよい。

まさに仰るとおりです。「救う会」、「つくる会」、の結束時、発足時からの会員として、外務省と朝日新聞=築地・チョーニチ、日教組、に対する、私の怒りは終生消えるものではありません。
マスコミ、(左翼、在日に実質乗っ取られ、国民の貴重な共有財産である、「電波」、を諸外国に比べてタダのような金で借り受け、高給をとり、反日・変更報道するテレビ)、日教組、外務省、この三つを正し、真に日本国民のものにすることが、何より急務と考えます。
大変な抵抗にあい、困難を極めるのは間違いありませんが、安倍総裁に期待するしかないと考えます。

P.S.
今日はいわゆる、戦後祝日??の、「文化の日」、

もう半世紀近く前、福田恒存が、次のように述べたことが印象に残っています。

「戦後、日本の祝日は、日本国民が挙って祝う、『祝日』 などと言うものではなく、《日曜以外の休日ができたに過ぎない。》

その通りで、戦後間もなく、日本の国家破壊、解体を企んだ占領軍、GHQの左翼ニューデイーラーは有無を言わさず、戦前の日本の祝日を否定し、やっつけ仕事で新しい、祝日とやらを決めました。

国民に馴染みの深かった、「紀元節」、は廃止、「明治節」 は、「文化の日」、と改められました。

国民は国の祝日を皆で祝う、という気持ちを失ってしまいました。

『文化』、で私が思い出すのは、「朝日」=築地・チョーニチの論説主幹、森恭三が、「文化大革命は、いわば道徳革命である」、と述べた、(ヌカシ)、たのを読み、腰を抜かしそうになりました。

古今東西、これほど、《非文化的、反文化的な》、酷い代物はありませんでした。

投稿: 町工場の親方 | 2012/11/03 08:56

自然エネルギーの地熱発電とか電磁波利用について
私が知ってる範囲でになりますが、地熱発電は環境問題と温泉協会の反対によって遅れているのだそうです
温泉が止まるからという駄目だと言うのですが、学者によればそれはない!
電磁波はわかりませんけどたぶんシステム的に難しいのでしょう。そして太陽光発電を宇宙空間で行い地上へ向けてアルファ線で送電する計画は存在します。宇宙では天候に左右されずに24時間みっちり発電できるかだです。しかし、莫大な予算がかかってしまうので駄目だと思います。
潮力発電は、漁業組合の反対とシステムの耐久性に問題があるのだそうです。タービンが塩水で腐食が早いので効率が良くないという話ですまた、見た目です

投稿: みるる | 2012/11/03 13:10

>なんだか外交的に大事な時期に決まって「米兵の暴行事件」が起こっているようでもありますね。

オスプレイ反対運動の参加者を集めるため、
地元紙で「逮捕されても問題のない65歳以上の方」を募集する
連中だから、「米兵に○○されちゃっても問題のない若い婦女子」もひそかに募集したのかも、と思いたくなるほどです。
何せ反日変態サヨクは「釣り」好きなので…。

投稿: やす | 2012/11/03 15:55

もうご存じかも知れませんが、訓練中止を決めたのは岡田克也だそうです。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121103/plc12110309020008-n1.htm

レアアースの件に続き、俺はこいつを殺したいくらいですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=UmKni-HPIQ4

投稿: ししらー | 2012/11/03 17:30

2045年までに、米軍を日本から撤退させる。(自主
防衛する)と公約している政党があるけれども、どうなの?

投稿: 三毛猫 | 2012/11/04 00:11

ほんまに今の民主党政権は日本ををシナに明け渡そうとしているとしか見えない。
何とか、石原慎太郎氏が出てきたことは良かった。

投稿: 憂国龍 | 2012/11/04 00:18

岡田克也副総理が、反対。ソリャそうだ。

今更、驚くにはあたりません。

中国、韓国様様のイオングループのおかしら様の弟君であらせられるお方です。

イオンは国内の生産者を苛め、中国、韓国に儲けさせてもらっている代表企業ですものね。

韓国に自社ブランドのビールを作らせ、国産の酒(ビール)は、生産者、卸業者から不当な廉価で納めさせ、点として恥じない亡国の企業の一族です。

己の儲けばかりをを守るためなら何でもやるでしょう。

中国共産党、朝鮮民族となんら変わりはありません。(と言うより見習っているのでは)

イオンから物を買うのは止めましょう。

以前にも言いましたが、民主党は既に祖国を中国に売り渡しているのでは、

こそこそと人権救済機関設置法案の今国会での成立を企てているようです。閣議決定は既に終えているので準備万端整えられているようです。

後は、国民の目を巧みに逸らし、隙を見て成立を図るのタイミングを待っているようです。

近いうちに、わが国も中国・北朝鮮同様ネット上で意見を述べることも出来なくなるのでしょうね。

総辞職・総選挙を引き伸ばしていることとも関係があるのではないのでしょうか。

それにしても、人擁護の名の下に人権を踏みにじり言論・発言・表現の自由を奪う悪法【人権擁護法案】について、大新聞、テレビ等が取り上げない不可思議さは不気味でもあります。

投稿: 道産子爺 | 2012/11/04 06:20

>イオンから物を買うのは止めましょう。

ユニクロとソフトバンクもね。
自分の大切な財貨を売国企業につぎ込むのは
嫌だもんね。

投稿: やす | 2012/11/04 21:22

中国・韓国産も、イオン・ユニクロ・ソフトバンク等と共にお願いしたいです。

投稿: よれこ | 2012/11/05 01:32

 新自由主義なるものに犯され、本来の日本を見失った結果が今のわが国の現状と考えます。
 
 徳川幕府は滅びましたが、決して革命ではありませんその証拠に数多くの優れた人材が維新後の明治政府において活躍しております。(朝鮮、支那(中国)との違い)

 明治政府は、欧米の列強国に学びましたが、闇雲にありがたがって彼らの知識をそのまま受け入れてはいません。

 決して物真似ではなく、2,000年の長きにわたり積み上げてきた日本の歴史を見失うことなく、欧米から得た知識を十分に消化し、日本がそれまで培ってきた土台の上に、欧米の列強と比肩する国を作り上げました。

 自らの慢心もあった面も無きにしも非ずですが、欧米列強にとっては侮れないない国、邪魔になる国として叩かれたのが、先の大戦です。(その結果アジアの植民地は日本が敗れたにも関わらず、次々に独立を果たしました。)

 勝利を収めた欧米諸国(特に米国)は、日本の力に恐れおののき占領時に徹底的に愚民化政策を取ってきました。
押し付けられた憲法、教育二法がその典型でしょう。

つづく

 
 

投稿: 道産子爺 | 2012/11/05 07:32

> 坂様、皆様、

いゃっー、ホントに外務省の官僚って現役も酷いですが、OBも輪をかけて酷いものですね。

田中氏にしても孫崎氏にしても、ウソばかりついて日本国民を洗脳しようとする。国際社会の無法ぶりを知りながら、中韓とはなぁなぁでやって行けると信じて、空想平和主義を押し通そうとする、困ったもんですね。

ハト型宇宙人と違って、確信犯であるだけに厄介です。

米国の議会手続きを言い掛かりの踏み台として、米国の尖閣諸島防衛の表明は当てにならないとか吹聴している。全く酷いものですね。

有事の際に米国が安保条約の履行をしないという事がどんな事態を引き起こすかを隠し、東シナ海の小島に中国と対立する程の防衛価値は無いと理屈を付け、日本の譲歩が適切な選択肢とのたまう、呆れる限りです。

もし、米軍が出動しなければ、どうなるでしょうか? その場合は、日米安保条約は一瞬にして消滅します。で、その影響は極東の小競り合い程度の帰趨では済まないのです!

NATOにおける米国に対する信頼感も一瞬にして吹き飛びます。極東地域の小競り合いと欧州の防衛は別だとの主張は信頼に値する根拠を持ち得ないでしょう。更に、中東におけるイスラエルの立場を一変させます。イスラム諸国がイスラエルに全面戦争を仕掛けても米国がイスラエルを支えるという信頼は溶け落ちてしまいます。

これは、米国の重要な外交政策の一つである中東政策を根本から変える事となり、同時に対ロシア外交も全面的に変えなければならなくなります。しかも、今までのこれらの政策を代替えできる新政策が全く無い現状で!

米国(議会、つまり外交委員会)はそれだけの準備をした上で、政策変更を引起す出動拒否を議決できるのでしょうか?
職業外交官であった、田中氏、孫崎氏共に、米議会でそんなお粗末な事態推移はあり得ないと知っているハズです。ですから、この二人が何の目的で日本の譲歩を導こうとしているのか、見極めなければと。

投稿: ムフフ | 2012/11/05 14:15

 敗戦の何も無い状態から、朝鮮動乱に動乱に助けられたとは言え、東京オリンピック、大坂万博の成功を経て、国民総生産世界第二位の経済大国にまでなりました。
 その底力は一朝一夕に蓄えられたものではありません。祖先が営々として培い、蓄えられた祖国の日本財産があったからこそです。

占領軍によって行われた愚民化政策、日教組の自虐教育のことを考える余裕もなく、先人の残してくれた知的財産、汗水流す勤労の尊さにより世界第二位の経済大国になることが出来ました。しかし、その財産も最早食い尽くされようとしています。

 只、家族を養い、会社のことを考え、遮二無二に働き続け、余計な事を考える余裕(時間、カネ)がなかったが、経済的にも時間にも余裕が出来た時に、戦後の(日本が力を持つことを恐れて行った占領時の憲法、教育二法のおしつけ、日教組と共に行った)教育の影響(結果)が、見事にに現れてきました。

 それと同時に、アメリカ(ヨーロッパ)も戦前同様に日本の発展を望まず、新自由主義なるもの、グローバル化を押し付けてきました。

 最早、自分達の国の歴史、伝統、文化に誇りを失った日本は幕末から明治の先人に習うことなく何の抵抗もなく未消化のまま受け入れた結果、見事に後退の道を歩んでいます。
 武力にはよりませんが、見事に敗北の道を歩んでいるのが、今の日本の状態だと思います。

 民主党なる政党に政権を委ねる愚挙、橋下徹大阪市長率いる「日本維新の会」に振り回されていることは情けないと思います。

 橋下徹大阪市長は、「真性保守」を理解されているのだろうか、明治維新こそ「真性保守」を貫いたのではなのでしょうか。
 古くは大陸からの文化に学び、見事に消化し日本独自の伝統・文化を作り上げ、政治においても世界が真似することが出来ない天皇制を継続し続けてきたことこそが真性保守です。
 明治維新は、疲れた政治体系を改め、西欧諸国に学び日本の優れた政治体系を復活させた正に真性保守のなせる偉業だと考えます。
 
 明治維新は、日本の政治体系を守る為に「真性保守」の基礎があったればこその政治改革です。革命ではありません。

 「東日本大震災」の時に示されたように、日本人の遺伝子はまだ残っています。ノーベル賞を受賞する力もあります。

 尊大になることなく、卑屈になるもことなく、先人が築き上げてきた、「日本人の誇り、謙譲の美徳、恥を知る文化」を取り戻し、子々孫々に「世界に誇る祖国・美しい日本」を残したいものです。

 齢67歳の一庶民ですが、何か出来ることはある筈、まだまだ前向きに生きて生きたいものです。

 石原さん、平沼さん、高齢にも関わらず、民主党、日本維新の会等々より、余程柔軟な頭を持っています。
 

 


投稿: 道産子爺 | 2012/11/06 07:50

婦女暴行j事件が起きたのは早朝4時ごろだとか?
そして告訴することはないのだそうな.これまでも.これからも.

投稿: | 2012/11/06 18:02

尖閣のような無人島に取り残された敵の敗残兵など砲爆撃で殲滅できる。
まあ始めに降伏勧告ぐらいしてやるんだろうけどな。実質兵糧攻めだけど。
それを敵の反撃を浴びて犠牲者を出しながら上陸して肉弾突撃する練習とか、もうアホかと。

有人島の奪還を想定した訓練なら意義はある。最悪敵に上陸された場合の想定も必要だろう。
上陸して態勢を整えて市街地に進撃する、後方の補給支援体制と連携して駐留を確立する。

縦横数百mのサンゴ礁でそんな練習できるかどうかだが。

恥ずかしいから止めてほしい。中止になってよかった。

この訓練の言いだしっぺ晒し揚げてほしい。本邦国防の害悪だ。
こういうのも無能な働き者って言うのかな。

誰が文句言ってるのかと思ったら、国務省のアホか。引っ込んでろ。

投稿: | 2012/11/07 03:58

鬱蒼として見える深い森の魚釣島に敵が逃げ込んだら、殲滅するまでに砲爆撃をどれほど打ち込む事になるのでしょう?しかも珊瑚礁。殲滅した後には島が無くなりそう。
そうなったら領海線も変わってしまいますよね。

国務省のアホさんは日本の為に仰って下さったと、私は思います。

投稿: よれこ | 2012/11/08 07:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/56024987

この記事へのトラックバック一覧です: 離島奪還訓練中止で米国のブーイングを受けた野田政権:

» 【海外】娘に酸をかけ殺害 パキスタンで「名誉殺人」 若い男性と話し両親激高 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
宗教ほど人を不幸にするものはないと私は思った。 酸をかけ、火傷をおわせ死ぬまで放置とか拷問にも程がある。 愛情よりもプライドや世間体の方が強いのか。 母親は自分の身を守るために娘を殺したのだろう。 これ以上女性に対する扱いが酷くなったら困るから、文句言…... [続きを読む]

受信: 2012/11/03 07:17

» 【菓子】ローソンが「うまい棒人気ランキングBEST5」を発表 5位ピザ味 4位たこやき味…BEST3は? [政治経済ニュース・今私の気になる事]
うまい棒ってホントにうまいと思う。 ネーミングセンス、1本十円と言う値段、企業努力しているなと素直に思える。 一本十円の安物、駄菓子に命懸けな所も素晴らしい。 うまい棒ってあの量が凄く良いと思う。 あの量はちょっとスナック菓子を食べたいときに量調整がしや…... [続きを読む]

受信: 2012/11/04 06:36

« 大統領が退陣後、社会的に抹殺されるのは韓国の伝統か | トップページ | 解散・総選挙の先送りは壊滅の危機を大きくするだけ »