« 優良図書『ヨーコの話』を歪曲と非難する韓国 | トップページ | 最後の悪あがきも通ぜず壊滅に一直線!D.Ozw一派!!! »

2012/12/04

ついに社民党と抱き合った未来の党 反日売国一直線

Mirai_syamin 未来の党と社民党が選挙での全面的協力に合意した。
両党の衆院選公約は脱原発、反消費税増税、TPP(環太平洋連携協定)反対の3点で一致しているから、という。
私は特に驚かないが、これで未来の党の売国性とその貧弱ぶりが明らかになったと言える。

昨晩のテレビで社民党の福島瑞穂の会見を見たが、社民党は防衛費を大幅に減らし、自衛隊を無くすのだそうだ。
こういう党と友党関係になるということは、未来の党も反自衛隊と見られても仕方がない。
が、日米同盟を破棄し、自衛隊を無くしてどうやって中国の脅威に対抗するんだろうね?

まさか憲法第9条があるから戦争は起きないと本気で思っているのか。
だとしたらキ印だね、間違いなく。

あと、社民党と組んだのは選挙が危ないからだ。
未来の党は中身が貧弱だからまともに選挙を戦えない、かと言って社民党以外はどこも手を差し伸べてくれない、だから社民党をパートナーに選んだ、そういうことだろう。

ところでD.Ozwの無節操ぶりは特筆もんだ。
出自は田中―金丸の金権・利益誘導型、次の自由党時代は新自由主義のバリバリ、で、終着駅は社民党との抱き合い。
この男にとって政策とか理念なんてどうでもいいんだね。
要するに権力を握れるか否かがすべて。
だから新自由主義から社民党に移行できるのさ。

社民党と抱き合い心中しろ!D.Ozw!!!

~文中敬称略~

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

 

山梨第1選挙区 自由民主党 宮川典子

Noriko_3

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

宮川典子・個人演説会開催のお知らせ

12月7日(金)
甲府・中央ブロック
18:00~19:00 山梨県立図書館
甲府・東ブロック
19:00~20:00 甲府東公民館

12月8日(土)
甲府・西ブロック
18:00~19:00 甲府西公民館
塩山
19:00~20:00 恩賜林会館

12月9日(日)
甲府・北ブロック
19:00~20:00 甲府北公民館

12月10日(月)
勝沼・大和
19:00~20:00 勝沼市民会館

12月11日(火)
甲府・南ブロック
18:00~19:00 甲府南公民館

12月12日(日)
山梨市・春日居
19:00~20:00 夢わーく山梨

|

« 優良図書『ヨーコの話』を歪曲と非難する韓国 | トップページ | 最後の悪あがきも通ぜず壊滅に一直線!D.Ozw一派!!! »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

隠れた争点 憲法9条


保守 VS 左翼

自民党、日本維新の会、みんなの党、新党改革、国民新党

共産党、社民党、日本未来の党、民主党

かなり大雑把な分け方ではありますが、
「日本未来の党」が限りなく共産、社民に近い党だということの証明です。

「国民の生活が第一」にしても元々そういう血筋ですね。

投稿: Pin | 2012/12/04 20:55

● J-CAST ~ 「未来の党」風は吹かず 比例投票先は3~5%にとどまる(12.12.3)
http://www.j-cast.com/2012/12/03156576.html?p=all

● 〃 ~ やはり「未来」が開設、「脱原発」アンケートサイト ネット住民にからかわれて閉鎖(12.12.4)
http://www.j-cast.com/2012/12/04156728.html?p=all

● ようつべ ~ 【未来の党】脱原発アンケートの様子(12.12.3)
https://www.youtube.com/watch?v=8AAELYYvEN8

 未来の党のアンケートによれば、原発推進賛成が8割を超え、脱原発に反対も6割を超えておりますwまるで、大津のいじめ事件の如く、都合の悪い結果は隠蔽せんと、何度も何度もリセットした結果がこれだよ!ww
我が国の未来は、かくあるべきと身も厭わず指し示してくれました。泣けますなww
 微笑ましいネタはともかく、最大派閥が小沢派であり、成員の凡そ7割が元ミンスですね。当選一期生が主力ですし、国民も期待していなければ、第三極の地位を固めつつある維新に抗しきれなさそうです。
まあ、融資率100%の未来「銀行」ですし、鎧袖一触で片付くんじゃないですか。

 反原発派といえば、全国各地の首長選に候補者を擁立するも、悉く敗退し、現地有権者に罵倒を吐き捨て台詞も吐き捨て、嗚咽と麻薬と暴力に溺れる一方、社民党はしれっと左翼が原発推進派と言い張る対立候補支持に回り、左翼が深い悲しみと怒りに包まれるのが、様式美となっております。
そんな社民党と組んで益々、やましくなりますな。ついでに、社民党は民主党と一緒になって、原発推進を推し進めていましたな。
更に、未来の党と連携を図る一方、個別に民主党とも選挙協力を図る始末。
普天間とは何だったのか、誰と何を訴えているか分かりませんなww
まあ、次の選挙で、社民党改め、政治団体「社民」になると良いですなw

投稿: カイワレ | 2012/12/04 22:00

坂さま
こんばんは。

衆院選立候補者ご覧になりましたか?
南関東ブロック比例代表で、維新小沢鋭仁は名簿単独1位に載っていました。
絶対当選するってことですか?

がっくりきました。

投稿: はやぶさ | 2012/12/04 22:39

しまった! 用意している間にカイワレさんに先を越されちゃった!(笑)

・・・こう言っては何ですが、私にはソレ、非常に意外でした。
自分達の意図しないアンケート結果になるということは、少なくても
投票方法にズルはしてないということです。
小沢党なら、そもそも投票方法に不正をして、
必ず自分達に都合の良い結果を演出するだろうと私は思っていました。

選挙中はフェイク・サイトとかコラージュによる変造画像などには
充分に気をつけねばなりません。
しかしどうやら、
単に小沢党があまりにも愚かであるに過ぎなかったようですね。

小沢党は「悪質ないたずらがあったために閉鎖した」と言ってるらしいですが、
私は、そのアンケートは皮肉にも、とても良い事前調査になったと思います。
「この政党は、自分たちに不都合な結果は、潰してなかったことにする政党」
ということを、みずから露呈してしまったわけです。
なるほどイタズラ半分の投票もあったかもしれません、
しかし、途中でリセットしたり、設問をこずるく変えたりするこの方法は、
投票者ではなく、設問者の方の「悪質」を露呈しているのです。

「いやはや」 の一言ですね。
でも、とても良い「プレ選挙」になりました(笑)

投稿: 鳩槃荼 | 2012/12/04 22:57

せっかくなので、私の用意したブツを紹介させてください(笑)
3日の15時45分に、ある方がキャプチャーしていたもののキャプチャー
http://viploader.net/jiko/src/vljiko087044.jpg
(「怪しいと思って賛成30%時点のものを取っておいた」
  で検索するとモトネタに行けます)

3日の15時50分
http://viploader.net/jiko/src/vljiko087045.jpg

4日 13時41分
http://viploader.net/jiko/src/vljiko087046.jpg

4日 22時3分
http://viploader.net/jiko/src/vljiko087047.jpg

嘉田氏の表情はなかなか良いですね(笑)
これは小沢さんではなかなか出来ないですよww

投稿: 鳩槃荼 | 2012/12/04 23:20

 社民党、共産党や未来の党の人たちの言うことを聞いていると、主義主張や思想がどうのと言う前に、まるで成長をしていない青二才も同然の連中だと思うのですよね。

 理想を捨てろとは言いません。理想のない人の一生にはロマンがなく、エサを貰って繁殖するだけのブタと大差がない。しかし、どんな理想も現実の試練のなかで揉まれなければ輝きを持たない。十全の理想は叶えられない現実の試練に直面するなかで我々はトレード・オフの選択を迫られたり、より悪くない一方の選択もやむを得ないという判断をしたりする。 世のなかは、多かれ少なかれ、「あちらを立てれば、こちらが立たず」の関係にあって、浮世離れした場所でもっともらしいことを言っていればいい、というものではない。これは、年をとってくれば体験として必ず身に付いてくる教訓みたいなものです。そのような「老練さ」が全く欠如しているとしか思えない。

 例えば、琵琶湖の水を守るために福井の原発を廃炉にすれば、それだけ化石エネルギーに頼らなければならないから、そのぶん地球を汚すことになる。TPPに積極参加をすれば、高関税で保護されている国内の農産物は安い輸入品に押されて打撃を受けるだろうが、消費税率が上がるなかでは消費者にとっては「行って来い」の関係になるから恩恵となる。武器を持って押し入ってくる相手に坊主のような説法をしても、殴られ殺されるだけであって自分も家族も守れない。だから時には命を張らなければできないこともある。

 従って、TPP反対と反消費税を同時に主張することは、結局は「現状維持」を主張しているに過ぎない。反原発と電気料金値上げ反対は両立しない。自衛隊をなくしてガンジー主義を貫くと、強盗や人殺しに加担すると同じ結果を招くことがありうる。

 そのような、ある主張のもう片方の部分を衝かれると、社民党、共産党や未来の党の人たちは、必ずといってよいほど目の色を変えてヒステリーを起こす。ギャアギャアと声のオクターブを挙げて喚き散らす。で、学級崩壊した小学生のクラスのような喧騒状態となり、全く冷静な議論にならない。日曜朝の討論番組など、いつも、そのような状態になっている。もう、いちいちの議論は面倒くさいから、阿呆は消えろよ、と思っています。

 よって、ぼくは、次の選挙で民主党と自民党のいずれが比較第一党になろうと、わりとどうでもいいのだけれども、社民党、共産党や未来の党のような頭の悪いクサレ左翼の連中や、小沢・亀井のような賞味期限がとうに切れて腐臭さえ発している老害どもには政界から永久に消えてほしい、と思っています。

投稿: ピラニア軍団 | 2012/12/05 00:52

日米同盟を破棄し、自衛隊をなくして、中共サマをありがたく受け入れる為の準備に怠りないのが「野戦司令官」とその一味なンじゃあないですか?
「九条が日本を守ってくれる」と真剣に思って居るふりをすればバカか!キ印か!と言われても「平和主義者」で通る日本ですもの。
国内向けには「平和主義」中共様には「どうぞお気のままに」が無理なく出来る連中でしょう。

それでも選挙戦第一日目の福島氏は、選挙間際に出来た党と自分たちは違う、と演説。まあ「未来」は古年増が厚化粧して化けたつもりの党ですから「新党」では無いとして選挙協力が可能なのでしょうか。

投稿: よれこ | 2012/12/05 03:41

追記です。

 私は反原発を掲げる候補・党には与しません。なぜなら、彼らの考えは狭いからです。

 化石エネルギーを買って脱原発をすればいいという理屈は日本一国の都合だけのものであって、人類の将来に責任を持つものとはいえない。中国・インド・東南アジアの人口を足すと20億人ぐらいになるだろうか。これだけの人口が、現在の日本人の生活水準に達するために必要とするエネルギーを石油・石炭・ガスのみに頼るなら、とんでもないコストと地球環境への負荷がかかってしまう。

 アジアの20億人の生活水準の向上の先には、南米・アフリカも含め人類全体で70億人の生活水準の向上というテーマがある。

 乾燥地や砂漠に淡水をもたらすことなくして、それだけの人口を支える食料の生産もできない。そして、その淡水は、海水を淡水化しなければ得られず、それには大量の海水を浸透膜に押し付ける巨大な電力エネルギーが必要になる。

 我々はたまたま経済的に豊かな国の民として生まれたが、いつも心のどこかに一家5人が一日1ドル以下で暮らしている最貧国の人々のことを忘れてはいけない。そして、そのような何十億人もの人々の将来を考えるなら、原子力発電技術の改良という目下のテーマを、クサレ左翼が唱える「脱原発・卒原発」の念仏のために放棄してはいけない。

 原子力エネルギーで世界の乾燥地や砂漠に大量の淡水をもたらすこと。それによる人類の貧しさからの解放。これは30年前の学生時分から、私が思い抱いている「理想」です。

福島原発事故の教訓
http://www.howitzer.jp/nuclear/

投稿: ピラニア軍団 | 2012/12/05 11:07

坂さん!今日は。

ただ今から靖国神社にて、”宮川典子” 必勝祈願をして参ります。

一昨年の参議院選は惜しかったです。思い出すだけで悔しい!

あの輿石を!あと半歩でした!ああ〜!悔しい!

投稿: koukenz | 2012/12/05 11:48

かつて非武装論者に「侵略されたらどうするんですか」と訊ねると、「いったいどこの国が日本を侵略しようというんです」という答えが判で捺したように返ってきたものですが、最近はさすがにそういう答えは聞かなくなりました。
この状況でなおかつ軍事費削減と自衛隊廃止を唱えるとなると、いよいよ社民党も売国政党としての本質をあらわにしてきたと言わざるを得ませんね。

嘉田さんはそこまで考えてないような気がします。
ただなんとなく、軍備というのはけしからんもの、きなくさいものだという漠然とした印象があるんではないでしょうか。
20年ほど前までは、それが世の中の空気でもありました。
「日本は軍備を持てば必ず戦争をはじめる国である」
「日本がはじめない限り東アジアでは決して戦争は起きない」
という、まったく根拠のない「信仰」が蔓延していたのは私の記憶にも残っています。
ひとつには教育、ひとつには報道がこの「信仰」の源泉であったでしょう。
前者はともかくとして、後者がどうして多くの人々に信奉されていたのか、わけがわかりません。
朝鮮戦争・ヴェトナム戦争は「米帝の野望」ということでまだ説明できたかもしれませんが、中越戦争となると説明がつかなくなり、そのためか左翼の論者も朝日新聞も、中越戦争についてはほとんど口をつぐんでいたようです。
「日本が関わりない・共産圏同士の・アジア同士の」戦争というものが、上記の「信仰」には邪魔であり、朝日新聞などの「司祭」たちにとっては触れたくない事実であったのだと思います。

ともあれ、
「日本が意図しなくても東アジアで戦争は起こりうる」
という観念が、ここしばらくでだいぶ共有されてきました。
しかし、長年の「信仰」を捨てきれない人も、年代によってはかなり多いはずです。
社民党を積極的に支持している人など、もはやほとんど問題にするに足りないほどの数しか居ないと思うのですが、それでもしぶとく議会で生き残っているのは、「信仰」を捨てられない人たちの消極的支持によるものなのでしょう。
嘉田さんもたぶんその口なんだろうと思います。

投稿: 面毒斎 | 2012/12/05 13:17

坂 様 最近、記事の内容と言葉遣いに酷くすさんだものを感じるのは、私の気のせいでしょうか。政治のようなイデオロギーのみならず利害打算の激しく対立するテーマについては、時事的な変動の渦中の外縁に臨み、その理非曲直を諄々と説いてこそ説得力もいやますものと愚考いたします。未来の党に味方するものではございませんが、未来と社民の連携にしたところで、合従連衡は政治行動の常とするところで、なんらかの美意識によって一刀両断してみても、自己満足を刺激する以外ほとんど無意味でしょう。自民党がかつて社会党とタッグを組み、奇怪至極な村山内閣を成立させたあの力技を省みれば、展望を欠く離合集散がいかに国力を徒に疲弊させてきたか、その歴史こそ政治学習の格好の教材となすべきではないでしょうか。

投稿: 信介 | 2012/12/14 10:01

信介さんの指摘に賛同します。

もうひとつ付け加えると、表面的な「愛国」「売国」云々だけではなく、目に見えない「亡国」にも切り込んで行く姿勢がないと知恵が足らない、ということになってしまう。

 例えば、自民党には明らかに電力族と思われる一派が存在する。石破の娘が東電に就職したのはいい例だ。
 私がゼネコンに勤務していた頃、この国は世襲とコネでなりたっているのかと思うくらい、電力会社から送り込まれてくる人々が社内のあちこちにいたし、政治は国会だけでなく、赤坂の黒塀に囲まれた料亭や軽井沢の別荘地でも行われていた。今では当たり前に議論されている発送電の分離や米国のNRCに相当するような原子力安全庁による原発の厳しい管理などは不可能だと一般に思われていた。
 金賢姫が来日したとき、鳩ポッポが軽井沢に持っている別荘が宿舎としてあてがわれたが、なぜ鳩山家の別荘が軽井沢にあったか。中曽根御大の別荘が軽井沢にあり、その近辺に政財界の大物たちが持っている別荘も多数あり、国会とは別の場で日本の政治支配が行われていたからだ。むろん、鳩ポッポも保守合同の立役者である祖父・鳩山一郎から代々、日本の政治を裏から操っていた血族の一員には違いないのだ。ただし彼は、自民党があらぬ方向に行くので飛び出した人ではあるのだが。
 ぼくは、今度の選挙で自民党が勝ちすぎると、今までなりを潜めていた電力族・道路族などの族議員たちが復活するのではないかと危惧をしている。
 今、自民党は国土強靭化計画と称して200兆円の公共事業を行うと明言しているが、このことが、かつてプラザ合意のときに金丸信が200兆円の公共事業を行うと明言したことと、どこがどれだけ違うのか。またぞろ国土のむやみな破壊・乱開発と財政的な借金漬けに終わらせないことを、ぼくは祈る。
 だから、表面的な「愛国」「売国」だけでなく、国家の衰微を招いてしまう「亡国」にも目配りを怠らない姿勢が、有権者には大事であると思うのである。

投稿: ピラニア軍団 | 2012/12/15 08:10

昨年2011年アメリカの合計特殊出生率が下がり始めています。1.89までに・・・
http://jp.reuters.com/article/jp_column/idJPTYE8BA04320121211
 

これは従来フェミニスト(桃色共産主義者)たちが
「先進国では男女共同参画社会が進む国ほど出生率が回復している」
ということが崩れつつあるということです。

今回の総選挙でもどこかの政党が
「女性の社会進出が進めば景気が回復する」などと言っていますが
これも”真っ赤なウソ”だったということですね。
またまた左翼と共産主義者のウソが暴かれました。
 

あ・・・同じくロイターからの引用ですが・・・
FRBのバーナンキ議長が「金融緩和はもう止める」と言っていますよ。
「”財政の崖”は無視できない」とね・・・
オバマ大統領も「100兆円の歳出削減をする」と言いだしています。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE8BC00H20121213

どうする?自民党・安倍晋三総裁どの!
バーナンキに梯子を外されちゃったぞ・・・
その他のリフレ派の方々もどうなさるの?
知~らないったら知らないよ・・・♪

投稿: 柳生大佐 | 2012/12/15 19:13

戦後日本の平和ボケ洗脳、デタラメ平和主義の蔓延によって、ほとんどの日本国民が自国の防衛という独立国家の根本すら考えないという異常性が続いている。多くの国は大陸内で領土紛争を繰り返してきた歴史を持ち、現在でも隣国に悪印象と警戒感を抱いている場合がほとんどだ。日本は島国という特殊性もあり、他国をあまり意識せずに生活できる恵まれた環境にある。そんな平和ボケにつけ込んでいるのが、売国三党(民主、社民、共産)。国家としての基本、国の平和と安全を守り、国民の生命、財産を守るという意識すらない、こんな異常な連中が政党や政治家を名乗り存在している事自体が、平和ボケ幼稚性国家日本の現状を象徴している

投稿: | 2012/12/17 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/56251794

この記事へのトラックバック一覧です: ついに社民党と抱き合った未来の党 反日売国一直線:

» 【投資】ゴールドマン「安倍氏に期待」 大幅円安年間2割の株価上昇も [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 低迷が続く日本経済にとっても衆院選は一大転機となりそうだ。米金融大手ゴールドマン・サックスが、安倍晋三総裁率いる自民党中心の政権誕生を前提に、大幅な円安や年間約2割の日本株上昇余地があると予測、海外投資家の資金が5兆円近く流入する可能性を指摘した。 …... [続きを読む]

受信: 2012/12/05 02:26

« 優良図書『ヨーコの話』を歪曲と非難する韓国 | トップページ | 最後の悪あがきも通ぜず壊滅に一直線!D.Ozw一派!!! »