« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013/06/29

人格障害者のL.由紀夫は無視するに限るのか

香港でメディア相手に
「(尖閣諸島は)中国側から『日本が盗んだ』と思われても仕方がない」
「(尖閣諸島は)日中間の係争地」
と発言して物議を醸しているL.由紀夫。
今度は首都北京の講演で、また同様の発言を繰り返した。

しかも、今度は
「40年前に(日中両国で)『棚上げ』すると決めている。メディアもこの点を理解しないといけない」
というオマケつきだ。
1992年に領海法を制定し、尖閣諸島の領有を明記したのは中国ではないか。
自らは新たに、国内法で「自国領」と明記しておきながら、今さら「棚上げ」などあり得ない。
中国は、領有を法に明記したものの、日本の領土であるという現実を突き崩せないから、とりあえず「棚上げ」を持ち出しているに過ぎない。
そんな手前勝手な論理を振り回す中国に同調するなんて、日本人とは思えない。

あの反日変態左翼の代表である社民党でさえ、そこまでは言わない。
ということは、L.由紀夫は社民党より売国ということになる。
ただ、社民党には信念、というかイデオロギーがある。
「反権力」「反国家」という。
だから反日であり、変態であり、売国なのだ。
が、L.由紀夫には、そんな大層なものはカケラもない。

Lyukio

思うに、この男は人格が異常なのだ。
恐らく自己愛性パーソナリティ障害だろう。
自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic Personality Disorder)とは、ありのままの自分を愛せず、自分は優越的で素晴らしく特別で偉大な存在でなければならないと思い込むパーソナリティ障害である。

Wikipediaによると

発症因子として実際に社会的評価が高かったり、ルックスや家柄が良い、IQが高い等、常に賞賛を浴びる状態が幼少期から続くなどの環境要因が強く主張されている。自己愛性パーソナリティ障害の万能感は母子関係によって強化されることがある

そうだ。
ルックスはともかく、他の要因はL.由紀夫にも該当する。

こんなキチガイ、元い、くるくるパーを内閣総理大臣にした有権者は、もっともっと真剣に反省してほしい。
それから、橋下大阪市長の慰安婦発言に比して、メディアの扱いが小さいように感じるのは私だけか。
橋下発言の数十倍は国益を損ねていると思うのだが。

逆に、無視したほうがコイツには応えるのかな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

【追記】
にんにくが疲労回復に効くのは、にんにくを食べればすぐに分かります。
が、にんにくは臭くて、そんなに食べるわけにはいきません。
その点、にんにく卵黄は臭いもせず、費用対効果も高くて、とってもお得です。
サン・プロジェクトの「伝承にんにく卵黄」は、九州各地の契約農家で栽培した「嘉定種にんにく」を使っています。
「嘉定種にんにく」は、にんにく本来の成分がギュッと詰まっているのが特徴です。
「伝承にんにく卵黄」には、鹿児島県の美山に位置する契約農家で育った高品質の自然養鶏卵のみを使っています。
鶏卵には、タンパク質やカルシウム、鉄分などの栄養素がバランス良く含まれており、“完全食品”とも呼ばれます。
「伝承にんにく卵黄」は、その卵の中でも卵黄だけを使用。
疲れやすい方、元気になりたい方、特におススメ!
★★★★★+

click↓

なお、にんにく卵黄は、にんにくほどの即効性はありません。
継続的に服用することによって疲れにくい体を作ります。
最近、疲れやすいなあ…という方にピッタリですね。
我が家ではカミさんも愛用しています。
と言うか、カミさんのススメで私も始めました。

ただ、極度に疲労したときはビタミン剤の方が効果的です、間違いなく。
私は、そんな時は、キューピーコーワゴールドαプラスを飲んでいます。

| | コメント (10) | トラックバック (5)

2013/06/26

東アジア共同体研究所理事長 L.由紀夫の狂乱発言

「中国側から『日本が盗んだ』と思われても仕方がない」
「カイロ宣言の中に尖閣が入るという解釈は中国から見れば十分に成り立つ話だ」
みなさんは既にご存知だと思うが、これはL.由紀夫の発言である。

中国は日本の尖閣領有について、第2次大戦中のカイロ宣言にある「日本が盗み取った中国東北地方や台湾などの島しょを中国に返還する」との規定に違反すると主張している。
L.由紀夫の発言は、これに呼応したものだ。

しかも、L.由紀夫の発言は香港のフェニックステレビの取材に対して行われた。
もう、中共の術中に自ら嵌った、と言うしかない。

Lyukio1_2

ところがL.由紀夫は25日夜、自らの発言について
「(中国側から『日本が盗んだ』と思われても仕方がないとは)言っていない。中国側がそう判断をするという可能性があると申し上げた」と釈明した。
都内で、記者団の質問に答えたものだ。

でも、言っている。

映像が削除されたので差し替えました。↓

L.由紀夫は、相手に都合の良いことを取り敢えずしゃべる。
で、次に別の人に会うと、またその人に都合の良いことをしゃべる。
本人は、本気で「中国側から『日本が盗んだ』と思われても仕方がない」と語った。
が、発言が公になると、「言っていない。中国側がそう判断をするという可能性があると申し上げた(だけだ)」と釈明した。

他人から見れば自己矛盾だが、本人は、ちっともそう思っていない。
言ったのは本音だが、それを否定するのも当たり前、本人の中では。
いわゆる“自覚”とは無縁なのだ、この男は。
だからルーピー、くるくるパーなのである。

本人は、恐らくノーベル平和賞を狙っている、間違いなく。

自覚なき狂人の怖さである。
売国奴!という言葉さえ、もったいなくてふさわしくない。

------------------------------------------------------------------

L.由紀夫のオフィシャルページは、今、一般財団法人 東アジア共同体研究所にリンクするようになっている。
この財団、理事長はもちろんL.由紀夫だ。

理事長 鳩山由紀夫 (第93代元内閣総理大臣)

理 事  孫崎享 (外交評論家、元外務省国際情報局長)
理 事  橋本大二郎 (武蔵野大学客員教授、元高知県知事)
理 事  高野孟 (ジャーナリスト、株式会社インサイダー代表取締役)
理 事  芳賀大輔 (鳩山由紀夫事務所所長)
評議員 川手正一郎 (株式会社ニッセーデリカ代表取締役会長)
評議員 栗林和徳 (株式会社栗林商会代表取締役社長)
評議員 鳩山幸 (「幸流」家元)
監 事  五百蔵洋一 (弁護士)

特別研究員 尹星駿

いや、すごいメンバーだ。
くるくるパーと反米・媚中派が勢ぞろい。

L.由紀夫は正真正銘のくるくるパーである。
という言葉さえむなしいほど、くるくるパーである。

コイツに第93代元内閣総理大臣と名乗らせることの罪は重い。

中国だったら恐らく監獄行きのL.由紀夫。
そんなヤツを許し、総理大臣にまでした日本は偉大である。

L.由紀夫を糾弾せよ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

我が家にウォーターサーバーを設置したとき、そこから出てくる水を飲んで、私は感動しました。
考えてみれば、会社のウォーターサーバー水は、お茶やコーヒーに化けていて、水そのものを飲む機会ってほとんどなかったんです。
だから家で飲んで、水ってこんなにおいしいのか!と思ったのです。

1L≒154円が高いのかどうかは人によると思いますが、私は安いと感じています。
定期的に配達されて、しかも冷蔵庫に保管する必要もない。
空になったパックはゴミで捨てればよい。
すっごく楽で、手間をかけずにおいしい水が飲めるし、お湯も出る。
私はおススメです。

たまに、ご飯を天然水で炊きます。
叫びたくなるくらいおいしいです。
★★★★★+ 

| | コメント (24) | トラックバック (2)

2013/06/23

中国と日本は対等ではない、とうそぶく野中広務

昨日は、野中広務の中国や北朝鮮、韓国に対する異様とも思える心遣いについて言及した。
その根本には彼の出自があり、若き日のイデオロギーがある、私はそう確信している。
被差別部落の生まれにして元武装共産党員、このことを抜きにして野中を語ることはできない。

野中の歴史認識がよく解る発言がある。
それは、日本政府による尖閣諸島国有化について、中国の国営テレビ局「中国中央電子台(CCTV)」から取材を受けた時の言葉だ。
時期は2012年9月21日。

「長い間戦争で多くの犠牲を残し、今なお傷跡が癒えていないその中国に対して、歴史を知らない若い人たちはそういうことを抜きにしてひとつの対等の国としてやっているんです。それは間違っています」

まさに野中の面目躍如。
いかにも彼らしい発言だ。
日本と中国を対等の国として見るのは間違っている―
言い換えれば、日本は加害者で中国は被害者だ、と言っているのだ。
そして、その関係は永遠に続く…
あの朴槿恵が、日本に対して「加害者と被害者という立場は、千年過ぎても変わらない」と言い放ったのとまったく同じ感覚、価値観。

部落解放同盟(解同)は長らく、一般国民=差別者、部落民=被差別者という対立構図を運動の基本にしてきた。
一般国民であれば貧乏人でも差別者、部落民であれば富豪でも被差別者、こんな一方的で身勝手な論理が国民の共感を得るはずがない。
国民の間に、逆差別意識が蔓延したのも、解同のこのような認識に原因がある。
被差別者というだけで特別扱いを受け、同和成金が続出する、解同がその存在感を喪失したのも当たり前だ。

野中の基本も解同と同じである。
俺は被差別者だ、体制の犠牲者だ、これが彼の根本だ。
野中は解同とは縁遠いようだが、認識は変わらない。
被差別者=被害者、差別者=加害者と置き換えれば、野中は韓国・朝鮮人や中国人と立場が重なってしまう。
だから、この男は、「日本と中国を対等の国として見るのは間違っている」と言い放つのだ。
要するに被差別者=被害者の方が立場が上で、差別者=加害者の方が立場が下、つまり跪いて謝罪する立場なのだ日本と日本人は永遠に…

こんな歪んだ世界観、歴史認識を抱く男が実力幹事長、影の総理として君臨した自民党。
安倍首相が、戦後レジームからの脱却を訴えるのも当然である。
そして、自民党もその対象なのだ。

なお、中国の動画サイト「騰訊視頻」に野中のインタビューが投稿されたそうだ。
で、付いたコメントが、「もし中国にもこういうことをする人がいたら、即売国奴扱いかな」というもの。
もう爆笑するしかない。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

【追記】
これまで紹介したアフィリエイト商品の中で、よく売れたのが以下の三つ。
それぞれ1か月で40個以上売れました。
中でも春ウコンは、amazonで一時的に品切れになったほどでした。
ありがとうございました。


↑click
中山式快癒器 4球式(背中・腰用) 強弱機能付

※不摂生極まる生活を長年続けていた私…深酒、タバコ、夜更かし、朝帰りもしょっちゅう。
が、私は還暦を無事に迎えることができました。
もちろん、そのためのケアはいろいろしました。
で、その中の一つが中山式快癒器。
片頭痛、肩こり、背中や腰の張り等の解消に役立つのはもちろん、胃腸の働きも活発になって便通も良くなる。
私は、二日酔いの時に重宝しました。
背中、腰だけではなく、後頭部に当てるのも効果大です。
今は2代目ですが、初代は20年持ちました…安くて長持ち…
隠れたロングセラーです。


↑click
屋久島春ウコン 600粒 安心農園やまの

※一つ肝腎なものを忘れていました。
私が、30年以上も大酒を喰らい続けて体を壊さなかった理由。
それはウコンのおかげです。
エビオス錠とウコン、この二つのおかげ、間違いありません。
40歳のころ、医者に「このままだと10年でダメになる」と言われて早や20年。
体は大丈夫でした。
今は断酒したので愛用しておりませんが、酒を飲まなくてもウコンは肝機能を強くするので体に良い、間違いなく。
その他に動脈硬化の改善、コレステロールの減少、便秘の解消等が期待できます。


↑click
エビオス錠 2000錠

※これのおかげで今の私がある、と言っても過言ではありません。
毎日、日本酒に換算して4合以上を飲み続けて30年。
医者からは「10年後にボロボロになる」と言われ続けてきました。
が、昨年断酒するまで何とか体が持ちこたえた。
エビオスのおかげです。
快食、快便は健康の基本。
健全な胃腸を作るエビオス。
タンパク質が豊富なので筋力を維持、増強してくれます。
ダイエットのためにエビオスを飲んでいる方、けっこう多いですね。
Ebios_2_2

本日のおススメ!

納豆健康法 血液サラサラ

click↑
高血圧の劇的改善。
中性脂肪及びコレステロールも確実に減ります。
千年もの昔から日本で親しまれている納豆健康法。

ネバネバ系が体に良いことは、皆さんよくご存知だと思います。
納豆、オクラ、ワカメ、ヤマイモ等々。
私は、夏はオクラで、あとは納豆です。
昨日もオクラ食べました。

ネバネバの主成分は、タンパク質とマンナンなどの糖が結合した「ムチン」、水溶性の食物繊維「アルギン酸」「ペクチン」などです。
ムチンは、タンパク質分解酵素を多く含み、いっしょに食べた肉や魚のタンパク質の消化吸収を助け、消化不良を防ぎます。
消化器・呼吸器の粘膜を保護して胃炎や胃潰瘍、風邪を予防し、細胞を活性化して老化を予防する効果もあります。
アルギン酸やペクチンは、血中コレステロール値を下げ、糖の吸収を抑えて糖尿病を予防、腸内の善玉菌を増やし便秘を予防。
ネバネバ食品に含まれるコンドロイチン硫酸は、関節や軟骨を保護したり、肌のみずみずしさを保つ効果があります。

ところで我が家では、納豆がしょっちゅう賞味期限切れを起こしています。
やはり毎日食べるのは億劫で、気づいたら賞味期限切れ(笑)
その点、ナットウキナーゼは1日3粒でOKなので、納豆嫌いな方でも抵抗がありません。

| | コメント (5) | トラックバック (5)

2013/06/22

武装共産党員だった野中広務=真性売国奴を糾弾せよ!

野中広務(元官房長官/元自民党幹事長)が、尖閣諸島をめぐり「領有権問題棚上げの日中合意があった」と発言した。
これは、今月3日、訪問先の北京で行われた。
記者会見における発言によると、日中国交正常化(1972年)の直後、正常化交渉に当たった当時の田中角栄首相から聞いた、と言う。

これに対し、国営新華社通信は早速、野中が「国交正常化の際、両国の指導者が釣魚島(尖閣諸島の中国名)問題の棚上げに合意したことを振り返った」と報じている。
中国からすれば、その昔、政権中枢に君臨した元実力者が中国の意向に沿う発言を、しかも中国の首都で発信してくれたのだから言うことなしの気分だろう。
では、野中の発言は事実なのか?

野中によると、1972年9月の日中国交正常化から間もないころ、箱根で開かれた自民党田中派の青年研修会で田中から直接聞いたらしい。
が、現職の首相だった田中が、当時は一介の京都府議にすぎなかった野中に、重大な「国家機密」を漏らすだろうか。
答えは「否」だろう。
もし本当なら、なぜ今まで黙っていたのか?
なぜ今になって、北京に詣でてまで発言するのか?
中共当局の強い働きかけがあったから、と解するのが妥当だろう。

-------------------------------------------------------------------

野中広務は真性の売国奴である。
でも、小渕内閣で政権No.2の官房長官を務め、森内閣では実力幹事長として「影の総理」とまで呼ばれた男が、どうして真性売国奴になったのか?
それは、この男の過去を見れば解る。

詳述する前に簡単に述べておくと、この男は共産主義者である。
が、一方において強烈な反日本共産党でもあるので誤解が生じるのだ。
京都府議時代、彼は蜷川共産府政に反対する急先鋒だった。
その結果、京都自民党の幹部に昇進し、保守府政実現後は副知事に就任した。
ここで取り違えてはならないのは、この男は反日本共産党ではあっても反共産主義ではなかった、ということだ。

ここで、この男の売国奴ぶりを検証しておく。

1999年11月23日(幹事長代理当時)、神戸市の新神戸オリエンタルホテルで開かれた党県連主催の会合で、北朝鮮政策について
「確かにテポドン、不審船、拉致疑惑といろいろある。(拉致疑惑で)先方と話をすれば、『36年間の(日本の)植民地支配はどうなる。日本は多くの人間を(朝鮮半島から)拉致していった』という互いにむなしい議論の戦わせ合いになる」
と発言した。(11月24日付読売新聞)

1999年12月2日(幹事長代理当時)北朝鮮の錦繍山記念宮殿を訪問して
「ご生前中に3度にわたりご会見の栄を得ましたことに感謝し、金日成主席閣下の不滅の遺徳が、朝鮮民主主義人民共和国の永遠の発展と日本国との友好発展の上に、大いなるお導きを願い、永久不変万年長寿をお祈りいたします。」
と記帳した。(12月3日付読売新聞)

1999年12月5日(幹事長代理当時)、NHKの報道番組に出演し、北朝鮮に対する食糧支援について
「隣国が困っているのに、援助をせず、心を通わせないで、拉致問題をはじめとする日朝間の課題が本当に解決するのか。日本の平和と安全のためにも、何らかのトビラをあけていくことが(戦争を知る)我々世代の責任であり、政治家の責任だと思う」
と発言した。(12月6日付読売新聞)

2000年3月19日(幹事長代理当時)、島根県湖陵町で講演し、北朝鮮への米を十万トン支援することに関して
「日本人の拉致問題を解決しないで、米支援はけしからんというが、日本国内で一生懸命吠えていても(行方不明の)横田めぐみさんは帰ってこない」
と発言した。(3月20日付産経新聞)

野中は、1997年の第2次橋本内閣発足から小渕内閣を経て、2001年の森内閣退陣までの約4年間、自民党の最高実力者だった。
で、その最高実力者の言動が以上のとおりなのである。
今、読み返しても、私は激しい憤りを禁じえない。

では、なぜ野中は、こういう売国奴としか言いようのない言動を続けたのか?
しかも、同盟国である米国から「ならずもの国家」と名指しで非難されていた北朝鮮に対して、なぜ特にそうなのか?
それは、下の記事を読んでもらえば解る。
ただ、少々長いので、結論を先に書いておく。

野中は、武装闘争路線時代の日本共産党員だった。
そして、その時に朝鮮人の共産党員(後に朝鮮党員)が野中の同志だった。
以下の記事はそう結論付けている。
記事内のX≒X'は間違いなく野中であり、S町とは京都府園部町のことだ。
そして、「最下層民の出身」は被差別部落民を意味する。

Nonaka                 「拉致はでっちあげだ」と主張した方と仲良く並ぶ野中

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

実は、1950年頃まで日本共産党にいた人物が、のちに保守政界に転向して大出世した、という事例が、上記の『マンガンぱらだいす』(風媒社95年刊、p.234)に紹介されている。固有名詞は伏せてあったが、だれを指しているかは、筆者にはすぐにわかった。

著者の田中は、けっして反共右翼ではなく、どちらかといえば左翼的、親北朝鮮的な主張の持ち主であり、上記の著書も、べつに共産主義者や北朝鮮や某転向者をおとしめる目的で書かれたものではなく、むしろ朝鮮人や共産主義者への共感のにじみ出たノンフィクションだ。
それだけに、この本の「転向者」の下りは信用できる。

筆者は小説『ラスコーリニコフの日』を執筆するにあたって、「なぜ、95年の国松警察庁長官狙撃事件は8年後のいまになっても、まったく解明されないのだろう」と様々に仮説を立てて考え、仮説の検証に役立ちそうな資料を探すうちに、上記のノンフィクションに出会った。

そして、絶句した。
日本の政治家が、とくに(左翼系でなく)保守系の多くの政治家が、なぜ北朝鮮に弱腰なのか、という疑問が一気に氷解した。
テロや拉致で、何千人もの同胞の人権が侵害されても殺されても、日本の政府と国民は異様なほど北朝鮮に寛大で、事件の解明、犯人の処罰、経済制裁や外交制裁を十分にしないだけでなく、北朝鮮を援助し、国交を結ぼうという世論すら少なくないが、その理由はこれだったのか、と一瞬思った。
自国民が(国交のある)外国からテロや拉致の被害を受けたら、「加害国」とは国交断絶するのが普通なのに、逆に国交を結ぼうなどと考える政治家やジャーナリストが大勢いる国は、世界広しといえども、日本ぐらいしかあるまい。

------------------------------------------------------------------

今回紹介したX'の「容共」時代の活動はいずれも、合法的な活動の範疇にとどまっている。彼自身が認めている(あるいは、府議会の公式記録に残っている)のだから、当然だが、思想的にここまで無節操だとわかると、政治家として表舞台に出る前、つまり、終戦直後に日本共産党の党員だったとしても不思議ではない。

X'にとって、もっとも重要なものは政治的な主義主張ではなく、前回紹介したように、S町で幼少期に得た期待と優越感であり、S町同郷人の(「最下層」民としての?)連帯感(組織票)なのだ。郷土の期待を実現するために(故・竹下登元首相に負けないために?)右であろうと左であろうと立身出世(権力獲得)のためなら平気で尻尾を振る、文字どおり「右顧左眄」の姿勢こそが、政治家X'の本質だ。

言い換えれば、彼は心理的には、日本国にも保守政界にも自民党にも属しておらず、ただ「郷土」(S町)のみに属し、「郷土の代表」(町一番の高学歴)というペルソナを最優先にして生きているのだ。

もしも「X=X'」なら、終戦の頃、X'と日本人共産党員と朝鮮系共産党員(のちの朝鮮党員)は、同じ「日本共産党」に在籍していた「同志」ということになる。これについてX'および現在の日本共産党、朝鮮党の3当事者はそろって口をつぐんでいる。

志位も、上記のように府議会議事録を使ってX'を攻撃するのもいいが、そんなものより、自分の党の過去の活動記録を公開すれば、簡単にX'の息の根を止められるのではないか?
それをしないのは、古すぎて資料が残っていないか、あるいは、当時の日本共産党が武力闘争(現代語で言うと「テロ」)をしており、そこに触れられるとまずいからか、のどちらか、ではあるまいか?

公表されているX'の、終戦直後の足跡と、当時の左翼の武力闘争(テロ)の実態を付き合わせると「接点」が浮かび上がる。次回は、X'(=X?)に非合法活動を行った過去があるか否かに迫りたい。

念のために確認しておくと、共産思想を持つこと自体を非合法化した治安維持法は終戦後、米占領軍の統治下で廃止されている。したがって、それ以降、X'が田中好代議士の秘書になる1953年までの期間に隠すべき「非合法活動歴」があるとすると、それは思想犯ではなく、ほとんど、暴力的破壊活動以外にはありえない。

------------------------------------------------------------------

田中宇 『マンガンぱらだいす』(風媒社95年刊)が指摘する、終戦直後日本共産党にいて(自身は日系日本人だが)当時の朝鮮系共産党員(のちの朝鮮党員)と行動をともにしていた、95年現在「バリバリの自民党(国会議員)」を「X」とする。そして、Xとよく似たプロフィールの超大物政治家を「X'」とし、このシリーズでは両者が同一人物か否か(X=X'かX≠X')を検証している(なぜ人名の特定に慎重なのかは「タブーを破るための4項目」を参照)。

『マンガン…』は、50~52年頃、日本共産党を上部組織とする組織、在日朝鮮人連盟(朝連)や在日朝鮮統一民主戦線(民戦)に参加していた在日朝鮮人らの証言を載せている。その1人、マンガン鉱山者のイ・ジョンホ(李貞鎬)によると、「(95年現在)自民党国会議員のXも、当時はバリバリの共産主義者」で、京都府S町の細胞(暴力革命の行動単位)のキャップだったので、Xと一緒に細胞会議をしたこともある、という(田中前掲書p.234)。

元共同通信記者の魚住昭によると、X'の父は、最下層民の出身(ながらS町でほとんど唯一の自作農で、比較的裕福)だったので近郷近在で、元受刑者や朝鮮人の「救済活動」に熱心だったようだ。S町周辺にはマンガン鉱山がたくさんあり、そこで働く朝鮮人は貧しかったので、彼らの娘をX'の父はX'の弟らの子守りに雇ったという(講談社『現代』(03年3月号p.94)。

つまり、田中と魚住の取材はぴたりと符合して、矛盾がない。よって、99%の確率で「X=X'」と判断できる。

そのうえで田中の『マンガン…』を再度読むと、Xと細胞会議をともにした李貞鎬は、上記の年表のとおり鉄橋、弾薬庫、ダム(発電所)などの爆破テロを計画していたことがわかる(田中前掲書p.233-235)。

李貞鎬は、テロ計画にXが参加していたとは明言していない。が、当時の日本共産党は武力革命(テロ)を起こすと宣言しており、Xが細胞のキャップなら、テロ計画に関与しなかったはずはない。
とくに鉄橋爆破計画の場合は、関与しないほうが不自然だ。

------------------------------------------------------------------

京都府北部には、戦時中日本海に面した重要な軍港だった舞鶴港があり、朝鮮戦争が始まると、そこから軍需物資が搬出され、朝鮮半島に上陸した米軍に補給された。そこで、当時京都府内にいた在日朝鮮人の共産主義者らは、米軍と戦う北朝鮮軍の支援には、米軍用の物資搬出を阻止するのが最善と考え、舞鶴港に物資を運ぶ山陰線の、鉄橋爆破を計画した(田中前掲書p.234)。

X(=X')は、弟の子守りを「マンガン鉱山者の朝鮮人の娘」にしてもらっていたのだから、人脈的には李貞鎬らの共産主義者と相当に近く、李貞鎬が鉄道テロを計画する場合、Xに相談しないのは不自然だ。

というより、鉄道の仕事に就いたことも、軍隊で物資輸送を務めたこともない「素人」の李貞鎬が(弾薬庫やダムと違って鋼鉄でできていて頑丈な)鉄橋の爆破などいう、鉄橋の構造や軍需物資輸送の重要性を知り尽くしていないと不可能なテロ計画を発案するとは考え難い。素人なら、鉄橋よりも爆破しやすい、平地の線路や駅の攻撃ぐらいしか思い付くまい(たとえば52年の青梅線のテロ犯は、貨車の暴走しかできなかった)。が、鉄道のプロであるX'は「それでは、すぐに復旧してしまうので、米軍の物資輸送にダメージはない」と判断できる。

また(日本軍は米軍と違って物資輸送を重視していなかったから第二次大戦に負けた、という説もあるくらいで)「物資輸送を断てば米軍に勝てる」などと発想する者が、当時の日本の「民間人」にはほとんどいなかったことも、徴兵経験のあるX'の関与をうかがわせる。

他方、終戦後大陸でソ連に抑留され(共産思想に洗脳され)た日本兵捕虜のなかに、南満州鉄道((満鉄)の者が多数含まれており、彼らが復員してくると日本政府は失業対策の意味もあって次々に国鉄で雇い入れた。このため国鉄の組合は極左暴力思想に冒され(上記の渡部の指摘のように)戦後は違法ストを繰り返し扇動する共産圏のスパイや過激派の温床となった。

こうした事情から、鉄道テロは、終戦直後から左翼の有力な闘争手段だった。52年の青梅線貨車暴走事件もこうしたテロの一環であり、当時の左翼はより効果的なテロのために、鉄道事情に精通した共犯者を必要としていた。

したがって、京都府内で計画された3つのテロのうち、鉄橋爆破は、朝鮮人共産党員ではなく、ほかならぬXが発案したのではないか、と筆者は推定する。なぜなら、X'(≒X)は戦中戦後大阪鉄道局(業務部審査課)に勤務して鉄道事情に精通しているうえ、当時の復員軍人の輸送業務や駅員への指導を通じて「大陸帰りの工作員」と接触しやすい立場にあり(『現代』03年3月号p.105)しかも終戦のときは四国山中で所属部隊の「物資輸送」に従事していたからだ(同p.103)。
X'は魚住に、終戦直後、復員して京都駅で浮浪者の群れを見たときの心境を(うっかり?)語っている。

「ひょっとしたら革命が起きるかもわからん……もう少し世の中の動きを見てみようかと思ってね。友だちの家を1週間ほど泊まり歩いた」(『現代』03年3月号p.104)

------------------------------------------------------------------

半世紀前の日本の公務員事情はいまとかなり違ったようで、51年4月、X'(≒X)は大阪鉄道局に勤務したまま、故郷のS町の町議会議員選挙に立候補して当選し、以後「二足のわらじ」を履いた。が、翌52年3月、X'は鉄道局を退職する。

退職の理由は、X'の出身階層に基づく差別だった……と(不思議なことに21年後に)X'は73年の京都府議会本会議場で自民党の府議会議員として演説している。

魚住によると、X'は優秀な職員で、どんどん昇給したため、あとから復員してきた先輩職員にねたまれたから、となる。20代半ばに早々と係長を抜き、課長補佐に近い額の給料を得たX'に対して、52年頃「X'は最下層民だ」という陰口がささやかれるようになり、それを苦にしてX'は52年3月に鉄道局を退職した、という(『現代』03年3月号p.105)。

が、別の理由がありうる。
退職直前の52年2月には、青梅線で鉄道テロがあり、京都では警官隊とデモ隊の大規模な衝突事件が起き、いずれも日本共産党が関与したと警察当局は疑っている。しかも、前年4月のS町の町議選ではX'という鉄道員が当選しているのだ。この時点でX'はまだ最初の「反共(決別)宣言」をしておらず、京都府下の町村議会議員は全員、自動的に共産党の影響の強い「京都府青年団連合会」(京青連)に加盟していたから、警察当局は当然、X'を「今後、共産党の指導を受けて鉄道テロを行う可能性のある要注意人物」と見て摘発しようとしたはずだ。

【58年のS町長選挙のときまで、X'が社会党支持者などの「左翼票」を得ていたことは確実なので(『現代』03年4月号p.115)51年のS町の町議選でも左翼票を得て当選したことは間違いない。したがって52年当時、警察当局にはX'を共産党の党員またはシンパと疑う合理的な理由があった。】

筆者は断定する。X'の鉄道局退職の理由は差別ではない。52年2月の時点で、現役の鉄道局職員にして日本共産党員だったX'(=X)は、S町周辺在住の朝鮮人共産党員とともに、鉄橋爆破という(思想犯ではなく)正真正銘の非合法活動(凶悪犯罪)を計画し、それが摘発されそうになったのであわてて計画を中止し、鉄道局を退職したのだ。

ただ、退職の理由が「共産党員と疑われたから」となると、今後も警察にマークされるし、当時の日本政界では「出世」も「天下取り」も望めない。
すでに51年の、サンフランシスコ講和条約と日米安保条約の締結で、日本は米国を盟主とする西側自由陣営に組み込まれていたし、朝鮮戦争では「共産革命勢力」が米軍をなかなか圧倒できそうになかったから、日本で共産革命が起きる可能性も(終戦直後にX'が京都駅で予感したほどには)高くなかった。とすると、共産党員であることは政界での出世(たとえば大臣になること)の足しにならないばかりか、再就職して生活費を稼ぐうえでも(警察に追われるので)障害になりかねない。

X'は、自身に今後「共産党在籍疑惑」が降りかからないように、急遽別の退職理由を捏造する必要に迫られた。そこで思い付いたのが「自分は最下層民の出身で、それで差別されたから辞める」というものだった。この捏造は簡単で、だれかに頼んで職場に「X'は最下層民」という噂を流してもらうだけでよい。

この噂は事実に基づいているから簡単に広まる(但し小誌「『被差別』の虚像」で述べたように、X'自身は、出身階層を理由に教育上、職業上の差別を受けたことは、少なくともこの時点までは一度もない「恵まれた育ち」である)。当時の(西)日本ではこの種の差別意識は強烈なので、職場の同僚の関心はすぐにこの問題に集まり、だれも「X'が共産党員かどうか」などといったささいなことには関心がなくなる。カモフラージュ効果は抜群だ(当時は、娘が共産党員と結婚するほうが、最下層民と結婚するよりましだ、と考える親も少なくなかった)。

鉄道局退職直後の52年4月、X'は京青連大会で最初の「反共宣言」を行ったが、これは(その後、53年の保守系代議士への接近と併せ)自身への共産党在籍疑惑を完全に払拭する「駄目押し」のカモフラージュだったに相違ない。

元共産党員の超大物~「親北朝鮮派」弱腰外交の起源

真性売国奴 野中広務を許すな!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

【追記】
今日は禁煙について書きます。

私は昨年の7月1日に断酒・禁煙しましたので、あと少しで丸1年ですね。
最初は辛かったですが、今はもう何ともありません。
タバコはまったく吸いたいと思いませんが、酒はたまにありますね、飲みたい時が。
でも我慢できます。

ところで、私のようなアル中になると、普通の努力では断酒などできません。
やはり医者の助力、と言うより薬の助力が必要です。
ノックビン(一般名ジスルフィラム)という抗酒剤が効果的ですね、経験からして。
特に副作用はありませんが、服用した後に酒を飲むと、呼吸困難、心悸亢進、顔面紅潮、悪心嘔吐、血圧低下、めまい、脱力、視力障害などを起こしますので、恐怖で二度と酒を飲みたくなくなる(笑)
ただ、これは専門医の指導の下で服用してください。

その点、禁煙は自己の努力で何とかなります。
禁煙補助剤もありますし。
中でもおススメが禁煙ガム=ニコレットです。

↑click 禁煙ガム
ニコレットクールミント 96粒
吸いたくなったら噛む!
【第2類医薬品:市販品】

※40年以上、1日20本以上タバコを吸い続けてきた私が、禁煙に成功した理由の一つがこれ。
朝起きた時、就業前、昼食後、夕方、晩飯後、1日5~6個、1回につき20分くらい噛んでいました。
何度も禁煙に失敗している方、おススメです。
ミントもありますが、私はクールミントでした。

もう一つ欠かせないのが禁煙補助パッチ=ニコチネルです。
禁煙時のイライラ、集中困難などの症状を緩和します!

↑click 禁煙補助パッチ
ニコチネル パッチ20 14枚
【第1類医薬品:市販品】

※禁煙ガムは就業時などに噛むのに制約があり、胃にも負担がかかります。
だから禁煙ガムを徐々に減らし、あとは禁煙補助パッチに移行したほうが良いと思います。
実際、私はそうしました。
1日1枚、剥がれにくいところに貼るだけで「吸いたい気持ち」が激減します。
どうしても我慢できなければ、禁煙ガムを噛めばよい。
禁煙ガムとの併用は禁じられていますが、1個や2個は何ともない、と言うより影響なし。

1枚450円は高いけど、タバコも1箱420円、あんまり変わりません。
なお、私はこの禁煙補助パッチに6週間お世話になりました。

ほんとうは【20】14枚と【10】7枚で3週間なんだけど、とてもじゃないが無理です。
私は【20】で4週間、【10】で2週間、計6週間かかりました。

なお、いちばん注意しなければならないのは、禁煙に自信がつくまで喫煙者と酒席を共にしないこと。
酒を飲むとタバコが吸いたくなるし、意思も薄弱になります。
目の前で吸われたら一発でアウトです、恐らく。

ヘビースモーカー(1日30本以上)は、こちら↓

click↑禁煙ガム【ニコレット ガム4mg 105個 】


click↑禁煙補助パッチ【ニコチネル TTS 30(7枚入)×2箱】

-------------------------------------------------------------------

"うつ"や不眠でお悩みなら

↑click
・精神安定剤、睡眠薬が必要なくなった。
・イライラや焦り不安感がなくなった。
・ぐっすり眠れて朝も快適。
・生理不順が解消。

セロトアルファは薬ではありません。
"うつ"は脳から改善。
大麦発酵酵素で脳内伝達物質を活性化!
薬のメカニズムを安全なサプリメントで実現!

私(坂 眞)も愛用しています。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2013/06/20

“運動体”=“反日変態左翼”を粉砕せよ!
橋下発言、水野発言は正しい

復興庁の水野靖久参事官(45)が、ツイッター上で“暴言”を吐いていたことが問題化している。
報道を受け、菅義偉官房長官は6月13日の記者会見で、事実確認の上で処分を行うとの見解を示した。

特に批判が多いのは、「左翼のクソども」という発言だ。
この発言は偏見と中傷であり、本来は公正で中立であるべき公務員にふさわしくない、というわけだ。

以下が、水野参事官のツイートである。

「左翼のクソどもから、ひたすら罵声を浴びせられる集会に出席。不思議と反発は感じない。感じるのは相手の知性の欠除に対する哀れみのみ」

報道でクローズアップされたのは3月7日のこの発言だ。
この日、水野参事官は「放射線被ばくと健康管理のあり方に関する市民・専門家委員会」主催の集会に出席。
政府側の代表として参加者から、市民の被ばく問題への対策を急ぐよう要求されていた。

私は、この時の映像を見ていない。
が、震災瓦礫の広域処理を巡る“市民”と称する連中の言動を踏まえれば、この集会における“市民”たちの状態がほぼ正確に想像できる。
反対のための反対、論理なきこじつけ、罵詈雑言、まさに“知性の欠除”、だけではなく“理性の欠如”以外の何ものでもない。

Shimizu

私が左翼を嫌うのは、彼らを彼ら以上に解っているからだ。
彼らは国家を敵視し、民族と歴史を否定する。
この国のおかげで、先人たちのおかげで、食うに困らず、着るに困らず、住むに困らず、という世界的に見ても恵まれている生活を送れているのに、なぜか国を貶めようとする。
私に言わせれば、それは天に唾する行為に他ならない。

彼らが言うように、日本は米国に追従する酷い国であるならば、平和国家の中国なりに移住したらよい。
が、そんなことは絶対にしない、彼らは。
なぜなら中国に行けば100%、矯正所行きになるからだ。

日本の左翼は、まず結論ありきで、その結論に都合の良い資料しか読まない。
だから視野が狭く偏狭である。
要はバカだ。
が、彼らは自らの学歴が高いのを勘違いして、自らを知識人と位置付けている。
もうお笑いもんだ。

水野参事官のツイートは確かに不適切だ。
が、言っていることは正しい、そのことをここで確認したい。

元日大教授の秦郁彦氏が昨日の読売新聞で指摘していた。
歴史問題の背後には“運動体”が潜んでいると。
そして彼らは、噛みつく相手が現れるのを手ぐすねを引いて待っている。
橋下大阪市長の発言は概ね正しいのだが、時と場所を間違えたので“運動体”の集中砲火を浴びた。
これが泰氏の見解だ。

泰氏の指摘する“運動体”とは、私の言う“反日変態左翼”のことである。
原発も慰安婦も、事実関係や正確であるか否かなど関係ない。
ただただ国家を貶め、日本と日本国民を攻撃するために奔走する。

「左翼のクソども」は正しい、「当時、慰安婦制度は必要だった」も正しい。
ただ、時と場所を間違えた。
それは批判されても仕方がない。
が、発言そのものは正当に受け止めるべきだと思う。

“運動体”=“反日変態左翼”を粉砕せよ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

★アフリエイトにご協力、よろしくお願いします★ 

水に感動する、という体験。
子供のころの湧き出る清水を思い出させます。
1ℓ≒154円の感動は、贅沢なのでしょうか?

| | コメント (9) | トラックバック (4)

2013/06/18

橋下は自らの低レベルを反省して出直せ!
参院選における改憲勢力3分の2に期待する

日本維新の会、依然として党勢回復がむつかしいようです。
ちょっと残念ですね。
二重の意味で。

一つは、突破力があり、しかも既成政治とのしがらみの少ない橋下徹という男が失速したこと。
もう一つは、参院における改憲勢力3分の2が危うくなったこと。

橋下は、国政を担う政治家としては未熟すぎますね。
大阪の地方行政をやっている時は、その問題意識とインパクトが有効だったけど、国政ではそれが裏目に出てしまいました。

国政にかかわる政治家は、地方や国だけではなく国際をも意識しなければなりません。
にもかかわらず、彼は一地方の市長感覚で、自らの個人的歴史認識を公にしてしまいました。
彼は、野党第二党の代表なのです。
おそらく彼には、そういう自覚はなかった、間違いなく。

彼のような立場の政治家が、「当時は慰安婦制度が必要だった」などと言う必要はまったくないし、必然性もありません。
言っても何のプラスもないし、逆にマイナスになるだけ。
それが解らなかったとすれば、彼は今のままでは国政は無理です。

Syakumei

-----------------------------------------------------------------

安倍首相が、歴史認識では妥協を拒みつつ、靖国や慰安婦の問題ではうまくかわしていることと比較すると、まるで大人と子供ですね。
安倍は、韓国、あるいは中国と「関係を改善しなければならない」と口を開けば言っていますが、実際はこちらから行動を起こそうとしません。
おそらく彼は、頭を下げてまで中韓との関係改善に踏み切る必要はない、と考えているのでしょう。

正解ですね。
そんなことしても、我が国には何のプラスもありません。
韓国の朴槿恵や中国の習近平を見ていると、むしろ彼らの方が焦っているのがよく解ります。
朴は中国を、習は米国を対日カードとして使おうとしているようですが、どちらもうまくいっていません。
水と油が対日で協調するなど無理がありますし、米国に至っては中国を脅威と捉えています。
米国が日本をパッシングして中国に接近するなど夢想にすぎません。

第一、中国も韓国も、経済的には我が国を無視できません。
特に韓国は、我が日本の存在がなければ、死活問題になります。
そんな国が我が国に嫌がらせをしても、ほっとけばよいのです。
頭を下げてご機嫌を取るなど、絶対にやってはならないのです。

-----------------------------------------------------------------

Hashimoto2

橋下も安倍を見習って、主張するべきところと、かわすべきところを使い分けるべきです。
何でも個人的価値観に依拠してしゃべっていては、国政のリーダーなんてとても勤まりません。
橋下は今回の件で自らのレベルの低さを反省し、再度出直してもらいたい、そう強く思います。

来月に予定される参院選、改憲勢力3分の2を期待しています。
まだ、あきらめてはいません。

~文中敬称略~

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

★アフリエイトにご協力、よろしくお願いします★ 

1ℓ≒154円の感動は贅沢なのか?

| | コメント (30) | トラックバック (2)

2013/06/15

都議選と参院選で変態どもに鉄槌を下そう!

参院選の前哨戦である東京都議選が始まりました。
余程のことがない限り自民党の圧勝、この流れは変わらないと思います。
かと言って、自民党が素晴らしい、というわけでもない。
他党が酷すぎる、と言った方がより正確でしょう。

それにしても日本の左翼やリベラルは、どうしようもない存在ですね。
“護憲”、その一言だけでクレイジーですよ。
完全に時間が止まっている、60年以上。

“平和”は念仏と違い、唱えていればいい、というものではありません。
そのための努力と環境整備が欠かせないのです。
努力とは、自分の身は自分で守るという心構えと準備を怠らないこと。
環境整備とは、他国に侵略させないための体制を作り出すこと。

自分の身を自分で守るには防衛力が必要ですし、侵略を受けないためには集団的自衛権が不可欠です。
我が国が、東アジアという非常に不安定で流動的な地域に存在することを鑑みれば、それはなおさらです。

中共率いる中国は、間違いなく帝国主義国家ですし、北朝鮮は狂人国家です。
ところが、この両者を“平和勢力”と呼んではばかることのない連中が存在するのですからもう言葉がありません。
こういう人、誰の目にも“狂っている”と映りそうですが、そんな人が自民党の元実力者だったりするから、この国の政治は異常なんですね。

Nonaka

野中広務は最近、日中国交正常化の際、両国が尖閣諸島の領有権の「棚上げ」で合意した―と発言しました。
コイツは、「事実を言うことで一つの突破口になると考えた」と言っていますが、当時、京都の府会議員だった男に何が解るというのでしょうか?
これは明らかに中国に媚びる発言であり、国を売る姿勢そのものです。
元・武装共産党の一員で、そのころ朝鮮人活動家と行動を共にしていた人物らしい、と言えばそれまでです。
が、こんなのが“影の総理”と呼ばれた自民党って、いったいなんだったんですかね。

私はガチの左翼だったのでよく解りますが、日本の左翼やリベラルは現実に対して盲目なのです。
自分の主観がすべてで、物事を相対化できない。
まず一方的な正義があり、そこから正邪を判断する。
自らの正義に反するもの、逸脱するものは皆、敵なのです。

“理想”と言えば聞こえは良いですが、彼らの“理想”は正確に言うと妄想ですね。
妄想に立脚して論理を組み立てるから言ってることが現実と乖離し、北朝鮮や中国のような邪が正になり、日本のような正が邪に映るのです。
彼らは完全に倒錯者です、間違いありません。

都議選と、間もなくやってくる参院選で、このような変態どもに鉄槌を下したい、そう強く思います。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

【追記】
ウォーターサーバーを設置している会社は多いと思います。
特にビルのオフィスには、ほとんどあるのではないでしょうか。
ビルの水は汚れているし、浄水器を付けてもおいしくありません。

ところで、家庭で設置している方は、まだまだ少数派だと思います。
浄水器を付けてるからいいや、と思っている方が大半でしょう。
でも、家の水もオフィスとあんまり変わらないんですよね。
やっぱりまずいんです、浄水器を付けただけでは。

私は、家にウォーターサーバーを設置したとき、そこから出てくる水を飲んで感動しました。
考えてみれば、会社のウォーターサーバー水はお茶やコーヒーに化けていて、水そのものを飲む機会ってほとんどなかったんです。
だから家で飲んで、水ってこんなにおいしいのか!と思ったのです。

1L≒154円が高いのかどうかは人によると思いますが、私は安いと感じています。
定期的に配達されて、しかも冷蔵庫に保管する必要もない。
空になったパックはゴミで捨てればよい。
すっごく楽で、手間をかけずにおいしい水が飲める。
私はおススメです。

たまに、ご飯を天然水で炊きますが、信じられないくらいおいしいです。

【追記2】
アフィリエイトにご協力いただければ幸いです。
文中に表示されているバナーだけではなく、両サイドバーに表示されている商品もすべてアフィリエイトの対象です。
私がアフィリエイトを始めた理由は単純。
ブログを執筆できる環境がほしいからです。

今、私は1日10時間以上働いていますので、なかなかエントリを書く時間が取れません。
テーマを考える余裕も、記事を推敲する時間もない。
この状況を改善するには、やはり経済的に会社から自立する必要があるのです。

私のブログは、1か月更新しなくても1日当たり3000人以上のユニークユーザーが訪れます。
10日間更新し続ければ確実に10000人を超えます。
つまり私のブログは、発行部数1万部の紙メディアに匹敵する影響力があるということです。
しかも読者は、極めて意識が高い。
だから私は、このブログを何としても続けていきたいのです。

私のブログは、3000人以上の固定ファン(ブックマーク)がいます。
そのうち、強固な支持者は300~400人くらいでしょうか。
もし、よろしければ、ご協力いただければ大変うれしく思います。

Amazonは、価格の3.5~4.5%が私の収入になります。
Amazon以外の商品は、10~20%が収入になります。
Amazonは、基本的に何でも揃っており、しかも殆どの商品が市場価格より安い。
我が家も、生鮮品や家電など一部を除いて、ほぼAmazonを利用しています。

ご支援、よろしくお願いします。

※私のアフィリエイト先、あるいは商品は、原則的に私が経験しているか、調べてみて信用できる(ウソがない)ところばかりです。
自信を持っておススメできます。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

| | コメント (13) | トラックバック (5)

2013/06/09

有名になりたい、カネがほしいという価値観を是正せよ

昨日、フジテレビで“AKB48選抜総選挙”なるイベントを4時間以上にわたってやっていました。
たまたま下の娘が、「ほかに視るのがないから」と言うので、そのチャンネルを視聴することに。
で、思ったのは、テレビは公共財ではないのか?という強い疑問ですね。
夕方の6時半から11時まで延々とやるだけの価値があるの、そのイベント?

Akb48_yokohama_8

はっきり言って、テレビは日本人の総白痴化を狙っているとしか思えません。
さしずめAKB48は、その尖兵となっている感じ。
若い娘は、ただ有名になりたい、カネがほしいだけなんだろうけど。

中身カラッポのテレビと芸能人の常軌を逸した私生活を見聞していると、世も末という感じがしないでもない。
“恥の文化”は、どこに行ったの?
有名になりたい…カネがほしい…これは戦後教育の宿痾ですね。

カネや知名度だけで測れない“人間の根本的価値”を再評価する。
私は、安倍政権の使命であると思っていますし、やれると期待しています。

やはり、幼児期(小学校まで)の教育が大事なのです。

------------------------------------------------------------------

ところで、私のブログにアダルトサイトのTBがありました。
よくあることなので、その都度、削除しています。
が、今回はそうしませんでした。

Eritakamatsu

今、いちばん売れているAV 元AKB48・高松恵理の“初中出し”ビデオ”
これがTBの内容だったからです。
昨日の“選抜総選挙”も“AVでナマ本番やる”のも、彼女たちにとっては本質は同じ、その根っこは変わらないような気がします。
カネと名声と快楽。

そこには、日本人が長年培ってきた何かが欠落しています。
その先鋒を果たしているのが日本のテレビなのです。
私たちは、日本のテレビを弾劾する必要があります。

カネと名誉欲、これに塗れつつある日本を変えなければなりません。

で、上の高松恵理さん、その変身ぶりは、
今、いちばん売れているAV 元AKB48・高松恵理の“初中出し”ビデオ”
で、しっかりとその目に焼き付けてください。
くれぐれも興奮しないように。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

【特記】
私は、記事中で紹介するサプリメントなどは、必ず自分で体験しています。
だからウコンもエビオス錠もイソジンうがい薬も中山式快癒器も、すべて自信をもって紹介できたのです。
もちろん、人によっては私と同じ効果があるとは限りません。
が、大多数の方にはお役にたつと確信しております。

そんな中で、私が今回、是非おススメしたいと思ったのがセロトアルファなのです。
断酒した後の不眠、食欲不振、倦怠感、物忘れなどがこれのおかげで解消されました。
睡眠導入剤は朝の寝起きがきついですし、精神安定剤は依存症になってしまいます。
が、セロトアルファは薬ではないので依存性もなければ副作用もなく、朝はスッキリ目が醒めます。

"うつ"や不眠でお悩みなら

↑click
・精神安定剤、睡眠薬が必要なくなった。
・イライラや焦り不安感がなくなった。
・ぐっすり眠れて朝も快適。
・生理不順が解消。

セロトアルファは薬ではありません。
"うつ"は脳から改善。
大麦発酵酵素で脳内伝達物質を活性化!
薬のメカニズムを安全なサプリメントで実現!

------------------------------------------------------------------

私は女性ではないので、生理不順が解消するかどうかは解りません。
ただ、セロトアルファはセロトニンを含んでいるので、心の安定を取り戻すのに効果があるのは解ります。
心の病気の多くは、セロトニン不足が原因となります。
セロトニンは脳内の神経伝達物質の一つであり、人間の心の動きに大きな影響を及ぼします。
だからセロトアルファは、心の安定を取り戻すのに効果を発揮するのです。

ストレスで心身ともに体調が思わしくない方、医者にかかる前に、まずはセロトアルファを試してみてはいかがでしょうか。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

| | コメント (32) | トラックバック (6)

2013/06/03

悪党=中韓に対して稚拙すぎた橋下徹

今日も橋下発言について書きます。
昨日は、それに対する反応の偽善性や政治性について言及しました。
今日は、その反応の奥にある本質的な問題について考察してみたいと思います。

なぜ中国や韓国、北朝鮮は歴史認識についてクレイジーな反応を繰り返すのか?
それは、彼ら自身が内包する弱点を外敵に転化するためです。

南京で30万人が日本軍に虐殺された、など信用する人はほとんどいないでしょう。
朝鮮人女性を日本軍が強制連行し、無理やり慰安婦にした、というのも同じ。
少なくとも戦時中を生きた人たちはそうだと思います。

実際、南京“大虐殺”にしても“従軍”慰安婦にしても、戦後世代のでっち上げであり、当時の人は何も言っていないし、そういう記録や証拠もありません。

南京攻防戦はあった、慰安婦はいた、これは事実であり確かです。
人口20万人余の城塞都市をめぐる攻防戦の過程で、非戦闘員に犠牲者が出たのはあり得ることです。
また、民間人に偽装した中国兵(便衣兵)が処刑された可能性も高いと思います。
貧困家庭の朝鮮人女性が身売りされていたのも事実だし、当時は公娼が制度として存在しました。

Ianfu

でも、これらと“大虐殺”、あるいは“従軍”慰安婦は同じではありません、と言うよりまったく違います。
そもそも人口20万人余の都市で、どうして30万人を虐殺できるのか?
名乗り出た元慰安婦が「父親に売られた」と証言しているのに、どうしてそれが“強制連行”になるのか?

すべて虚偽であることは言を俟たない。
つまり、すべては特定の意図を持った宣伝、すなわちプロパガンダなのです。
では、なぜプロパガンダが必要なのか?

中国共産党(中共)には、一党独裁を正当化する論拠が必要です。
「極悪非道の日本軍国主義を敗北させたのは中国共産党だ」
これが中共の支配を支えている論理です。
正義の味方=中共と極悪非道=日本軍国主義、この対比を浮かび上がらせることで中共は自らを正当化できます。
元々が虚構の上に成立した独裁権力ですから、ウソをつき続ける以外に選択肢がありません。

韓国・朝鮮の場合は少し違います。
彼らは所詮、自立できないのです。
実際、韓国の貿易依存度は80~90%台。
資源もなければ技術もない、日本製品をパクって安価で世界中に売りまくる以外に生きる術(すべ)がない。
だから日本に粘着し、日本から常に何かを掠め取ろうとする。
日本を貶めることによって、自らの卑しいプライドを満たそうとする。

以上が、中国と韓国の反日の根底にある本質です。
だから永遠に反日は収まりません。
「友好」云々とは立ち位置が違う、いや次元が違うのです。

これを知ってか知らでか、日本の変態左翼は中韓=犠牲者、日本=加害者という構図を千年一日のごとく唱え続けています。
もう洗脳されている、思考停止、間違いないでしょう。

橋下徹の発言は、これらの悪意にまみれた連中に対して稚拙すぎました。

~文中敬称略~

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

【特記】
"うつ"や不眠でお悩みなら

↑click
・精神安定剤、睡眠薬が必要なくなった。
・イライラや焦り不安感がなくなった。
・ぐっすり眠れて朝も快適。
・生理不順が解消。

セロトアルファは薬ではありません。
"うつ"は脳から改善。
大麦発酵酵素で脳内伝達物質を活性化!
薬のメカニズムを安全なサプリメントで実現!

------------------------------------------------------------------

セロトアルファは、本当に効果があるのか?
その前に注意しなければならないのは、“うつ”と“うつ病”は違うということです。
“うつ病”は、うつ状態が2週間以上継続して続くものを指します。
この場合は、精神科を受診するべきです。

セロトアルファの対象は“うつ”であり、“うつ病”ではありません。
気分がすぐれない、精神が不安定、よく眠れない、等の症状に効き目があるとされています。

心の病気の多くは、セロトニン不足が原因となります。
セロトニンは脳内の神経伝達物質の一つであり、人間の心の動きに大きな影響を及ぼします。
セロトアルファは、このセロトニンを含んでいるので、心の安定を取り戻すのに効果があるのです。

私は断酒をした後、極度のスランプに陥りました。
不眠、食欲不振、意欲減退、不安。
これを補うために服用したのが、睡眠導入剤(レンドルミン)と精神安定剤(デパス)でした。
この二つの薬は良く効いて、スランプは大幅に改善されました。
が、薬がないと元に戻ってしまう。
つまりアルコール依存が薬物依存に転化してしまったのです。

そこでネットで調べてセロトアルファを見つけ、一度試してみることにしました。
結果は○です。
セロトアルファを飲むと良く眠れますし、精神的にも落ち着きます。
ストレスで心身ともに体調が思わしくない方、医者にかかる前に、まずはセロトアルファを試してみてはいかがでしょうか。


↑click
・精神安定剤、睡眠薬が必要なくなった。
・イライラや焦り不安感がなくなった。
・ぐっすり眠れて朝も快適。
・生理不順が解消。

| | コメント (22) | トラックバック (6)

2013/06/02

慰安婦をめぐる偽善とプロパガンダにはウンザリ

橋下徹大阪市長の慰安婦発言。
物議を醸しましたが、それを見て感じたこと。
それは“偽善”とプロパガンダです。

橋下の発言は、「その当時、戦場で慰安婦は必要だった」というものでした。
私は、これを間違っているとは思いません。
慰安婦制度がなかった米軍は、フランス解放時や日本占領時におびただしい数の強姦事件を引き起こしました。
で、それに懲りたのか、朝鮮戦争時は、韓国政府に慰安所を作らせました。

“強姦”の次は韓国政府肝いりの“慰安所”。
米国に何かを言う資格などありません。
それこそ“天に唾”。
国務省の報道官は、橋下発言を「言語道断で侮辱的」と非難しましたが、この方、事実関係も歴史もご存じない…ただ朝日新聞に誘導されただけです。
つまり無知蒙昧。
で、朝日は無恥厚顔。

“慰安婦”が女性に対する人権侵害なら、強姦は人権蹂躙だろう?
朝鮮半島から引き上げる日本人女性を無差別に強姦した韓国・朝鮮人はどうなの?
やつらの行為は、日本軍国主義の被害者だから許されるってか?

朝鮮人が朝鮮人を騙して、あるいは恫喝して慰安婦に仕立て上げたのに、それを“日本軍に強制連行された”と言い募る。
ウソツキが当たり前の朝鮮人でも、ちょっと酷すぎませんか?
そもそも1990年代に入って、朝日新聞が捏造記事を書いてから続々と名乗り出てくる…余りに不自然すぎます。

戦後40年以上経過しているのに。
慰安婦の過半数を占めた日本人は、誰一人として名乗りをあげないのに。
朝鮮人慰安婦だけが差別・虐待されたとでも言うのでしょうか?

“従軍”慰安婦は、日本を貶めるための、日本にたかるためのプロパガンダ以外の何ものでもありません。
で、それを持ち上げて、正義の味方づらをする反日左翼や売国メディア。
もう“日本の恥”。
こういう左翼やメディアは世界でも珍しい。

思うに橋下は、「当時は必要だった」などと余計なことは言わずに、「朝鮮人慰安婦は朝鮮人の手によって作られたもの」とだけ言えばよかったのです。
つまり、朝鮮人女性の人権を侵害したのは朝鮮人自身。
私たちは、このことを声を大にして叫びましょう!

もう慰安婦をめぐる偽善とプロパガンダにはウンザリ。

Ianfu

~文中敬称略~

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

【特記】
Amazonは、我が国最大のネット通販です(売上7300億円余)。
このAmazonの<ヘルス&ビューティー>→<サプリメント>部門で第1位を占めているのが、私の推奨する「ザバス ホエイプロテイン100 ココア味」。
で、第4位が「ザバス ウェイトダウン ヨーグルト味」。
あと、エビオス錠が第12位にランクされています。
私のおススメは、実際に人気があるのです。

第1位

↑click
ザバス ホエイプロテイン100
ココア味 1kg

※これはおススメですね。
まず飲みやすい、と言うか、おいしい。
次に溶けやすい。
利用効率が高いホエイプロテイン100%使用。
主成分含有比:タンパク質77.0%(無水物換算)、アミノ酸スコア100。
人気No.1!
牛乳にシェイクして飲めば効果抜群です。
老化防止にある程度の筋力は欠かせません。
適度の筋トレにプロテイン、必須です。
私も毎日、愛飲しています。

Protein_3 Protein2_3

第4位

↑click
ザバス ウェイトダウン
ヨーグルト味 1.2kg

※筋肉をキープしたまま、減量する!
健康に痩せる!
ダイエット・プロテイン、人気No1!
タンパク原料として大豆プロテインを100%使用。
引き締まったカラダをつくります。
余分なエネルギーをためず、減量をサポートするガルシニアエキスをバランスよく配合。
減量時に不足しやすい11種のビタミンと、汗で失われがちなカルシウム・鉄・マグネシウムを豊富に含んでいます。
実は、これ、私ではなくカミさんが愛用しています。
ダイエットで脂肪は大きく減りましたが、筋力はほとんど変わらない、ようです。

Savas_ap

↓あまり知られていませんが、愛用者はとても多い商品です

第12位

↑click
エビオス錠 2000錠

※これのおかげで今の私がある、と言っても過言ではありません。
毎日、日本酒に換算して4合以上を飲み続けて30年。
医者からは「10年後にボロボロになる」と言われ続けてきました。
が、昨年断酒するまで何とか体が持ちこたえた。
エビオスのおかげです。
快食、快便は健康の基本。
健全な胃腸を作るエビオス。
タンパク質が豊富なので筋力を維持、増強してくれます。
ダイエットのためにエビオスを飲んでいる方、けっこう多いですね。

Ebios_2

| | コメント (43) | トラックバック (3)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »