« 中国と日本は対等ではない、とうそぶく野中広務 | トップページ | 人格障害者のL.由紀夫は無視するに限るのか »

2013/06/26

東アジア共同体研究所理事長 L.由紀夫の狂乱発言

「中国側から『日本が盗んだ』と思われても仕方がない」
「カイロ宣言の中に尖閣が入るという解釈は中国から見れば十分に成り立つ話だ」
みなさんは既にご存知だと思うが、これはL.由紀夫の発言である。

中国は日本の尖閣領有について、第2次大戦中のカイロ宣言にある「日本が盗み取った中国東北地方や台湾などの島しょを中国に返還する」との規定に違反すると主張している。
L.由紀夫の発言は、これに呼応したものだ。

しかも、L.由紀夫の発言は香港のフェニックステレビの取材に対して行われた。
もう、中共の術中に自ら嵌った、と言うしかない。

Lyukio1_2

ところがL.由紀夫は25日夜、自らの発言について
「(中国側から『日本が盗んだ』と思われても仕方がないとは)言っていない。中国側がそう判断をするという可能性があると申し上げた」と釈明した。
都内で、記者団の質問に答えたものだ。

でも、言っている。

映像が削除されたので差し替えました。↓

L.由紀夫は、相手に都合の良いことを取り敢えずしゃべる。
で、次に別の人に会うと、またその人に都合の良いことをしゃべる。
本人は、本気で「中国側から『日本が盗んだ』と思われても仕方がない」と語った。
が、発言が公になると、「言っていない。中国側がそう判断をするという可能性があると申し上げた(だけだ)」と釈明した。

他人から見れば自己矛盾だが、本人は、ちっともそう思っていない。
言ったのは本音だが、それを否定するのも当たり前、本人の中では。
いわゆる“自覚”とは無縁なのだ、この男は。
だからルーピー、くるくるパーなのである。

本人は、恐らくノーベル平和賞を狙っている、間違いなく。

自覚なき狂人の怖さである。
売国奴!という言葉さえ、もったいなくてふさわしくない。

------------------------------------------------------------------

L.由紀夫のオフィシャルページは、今、一般財団法人 東アジア共同体研究所にリンクするようになっている。
この財団、理事長はもちろんL.由紀夫だ。

理事長 鳩山由紀夫 (第93代元内閣総理大臣)

理 事  孫崎享 (外交評論家、元外務省国際情報局長)
理 事  橋本大二郎 (武蔵野大学客員教授、元高知県知事)
理 事  高野孟 (ジャーナリスト、株式会社インサイダー代表取締役)
理 事  芳賀大輔 (鳩山由紀夫事務所所長)
評議員 川手正一郎 (株式会社ニッセーデリカ代表取締役会長)
評議員 栗林和徳 (株式会社栗林商会代表取締役社長)
評議員 鳩山幸 (「幸流」家元)
監 事  五百蔵洋一 (弁護士)

特別研究員 尹星駿

いや、すごいメンバーだ。
くるくるパーと反米・媚中派が勢ぞろい。

L.由紀夫は正真正銘のくるくるパーである。
という言葉さえむなしいほど、くるくるパーである。

コイツに第93代元内閣総理大臣と名乗らせることの罪は重い。

中国だったら恐らく監獄行きのL.由紀夫。
そんなヤツを許し、総理大臣にまでした日本は偉大である。

L.由紀夫を糾弾せよ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

我が家にウォーターサーバーを設置したとき、そこから出てくる水を飲んで、私は感動しました。
考えてみれば、会社のウォーターサーバー水は、お茶やコーヒーに化けていて、水そのものを飲む機会ってほとんどなかったんです。
だから家で飲んで、水ってこんなにおいしいのか!と思ったのです。

1L≒154円が高いのかどうかは人によると思いますが、私は安いと感じています。
定期的に配達されて、しかも冷蔵庫に保管する必要もない。
空になったパックはゴミで捨てればよい。
すっごく楽で、手間をかけずにおいしい水が飲めるし、お湯も出る。
私はおススメです。

たまに、ご飯を天然水で炊きます。
叫びたくなるくらいおいしいです。
★★★★★+ 

|

« 中国と日本は対等ではない、とうそぶく野中広務 | トップページ | 人格障害者のL.由紀夫は無視するに限るのか »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

バカは死ななきゃ治らないを地でいくバカボンですね。
このバカの行動は、テレビを始めとするメディアに持ち上げられたいってことに尽きるんでしょう。国は問わず。
「力強い日本にしましょう」なんて言ったって、日中韓のマスコミに右翼政治家と叩かれるだけですからね。
誰か、世界に名を残せますよとか言って、冒険を勧めて、行方不明になることを祈るばかりです。

投稿: | 2013/06/26 20:42

ったく。

55年体制打倒を望んだためとはいえ、こんなアホウが主導する政党を支援してきたと思うと、実にやるせない。

民主党自ら、鳩山を一刻も早く政界から放逐してしまうべきですね。

投稿: ピラニア軍団 | 2013/06/26 21:51

不思議の国のユキオ

そういえば、沖縄基地問題では「抑止力は方便だ」とかいう発言もあった。
http://matome.naver.jp/odai/2125057665811182985?&page=4

確かに鳩山、相手に聞こえのいい事を言うし、その場しのぎをする。
しかし、コアは明確な「東アジア共同体主義者」であり、それはやはり歴史認識から来ているのだろう。

どちらも一長一短ですが、日本は首相公選制ではなく内閣総理大臣指名選挙で首相が選ばれるので、第一党の代表である当時の民主党の鳩山由紀夫が首相になってしまったという現行制度のデメリットの好例だと思うが、今鳩山がしていることは元首相という肩書きが付くだけに影響は大きい。

一般財団法人 東アジア共同体研究所
そして、共同著書の相手、孫崎享もこんな所で仲間内だったわけで、そういう人物たちを頻繁に画面に登場させて来たマスコミこそが今や日教組以上に日本で一番の癌だと思います。


投稿: Pin | 2013/06/26 23:22

「前夫側から『鳩山が寝取った』と思われても仕方がない」
と言うことができますかね。

投稿: JBOY | 2013/06/27 00:18

「でも、言っている」

で、噴きました。

政界では(一応、引退はしておりますが、)アベノミクス効果の最大の受益者は鳩山氏と言われております。何しろ、持ち株(ブリヂストン)の値上がり益だけで50億円とか。最近の乱高下で、ちょっとは目減りしているかもしれませんが。

焼け太りというのでもないな。このような現象は如何様に表現したらよろしいでしょうか。

世界を平等に作られた神様は、鳩山家が余りに恵まれているのをご覧になって、ポッポの脳みそをお置きになった、と考える他はありませんです。

投稿: レッドバロン | 2013/06/27 00:27

出身校の恥と考えられる行動をした卒業生は除籍処分も可能ですのに、国家の恥そのもの(というより恥ずべき人間そのものですが)の行為をし続ける者から、「元総理」の肩書きと「93代総理大臣」を剥奪処分は出来ないものでしょうか?

投稿: よれこ | 2013/06/27 00:41

中帰連の方々は、何故やってもいない非道な行いを、さもやったかのごとくしゃべるかというと、それが日中友好につながると洗脳されているからだそうです。

鳩山もクルクルパーというより、中国の息の掛かった人に「尖閣問題は棚上げにしたいのに、日本が国有化したから国民が怒ってしまい困っている。何とか元のように棚上げにして係争地と言う事にしてくれないか、そうすれば八方丸く収まる」といわれ、それを信じこうすることが日本のためになると思っているのでしょう。

野中もそれでしょう。落とし所は棚上げだと信じて、自分は日中戦争を防いだ英雄だとでも思っているのでしょう。
それにしても日本政府は、馬鹿の一つ覚えのように歴史的にも国際法上も日本の領土だというばかりで、なぜかという解説をしません。テレビも詳しくはやりません。
ブログでは情報がいっぱいあるのに、これではテレビだけを見ている情弱は、中国の言い分にも一理あるのでは思ってしまうでしょう。

投稿: 八目山人 | 2013/06/27 06:31

ピラニア軍団様

FALSE ACCUSATIONS OF COMFORT WOMEN 拝見しました。
拝読ではなく、拝見というところに小生の英語力をお察しください。

力作で、お疲れ様でした。
このような海外を意識した情報発信はとても大切なことで、今後、質量ともに拡大していくことを願っている者です。

「拝見」した感想を申し上げることをお許し下さい。

最初に、so-called comfort women の表記があり、同感しました。

ただ、その後、so-called の文字はなくなります。ここは徹底して、so-called comfort women と書き続けるか、または“comfort women ” と強調されてもよかったのではないかと感じました。

そして最後に、彼女たちは単なる“prostitute”であったと、パンチを食らわしていただけたら溜飲が下がると感じました。

「いろいろ文句があるなら、お前が書けよ」と言われそうですが、それは不可能ですのでご勘弁ください。

自分ができないのに「論評」する卑しさを恥じながら申し上げました。

投稿: Ethos | 2013/06/27 10:34

北海道新聞はいまだに、このバカの問題行動に対する論評から逃げています。
許しがたい。
そしてまた「報道が存在しないなら、事象じたいが存在しない」と受け取る
多くの人達にも、不快を感じざるを得ません。

鳩山のことは、特集やドキュメンタリーや映画にすべきことです。
こんな男のことは一刻も早く忘れたい・・・ではなく、
決して忘れてはならないのです。

鳩山がいるかぎり、我が北海道の汚名も消えない。
特に、道9区の不名誉は消えません。
私は札幌市民ですが、故郷は道9区なのです。
しかしそれでもかまわない。
この男のことを、忘れてはならない。
なぜなら彼こそ、2009年政権交代の象徴であり、
日本の甘っちょろい変体サヨクの『化身』だと思うからです。

投稿: 鳩槃荼 | 2013/06/27 11:05

刑法81条 
外患罪(未遂含)
最高刑 死刑


日本政府は、シナの鳩山工作員を逮捕するべき!

捜査 ⇒ 逮捕 ⇒ 裁判へ

自民党・官邸・内閣官房・法務省・警察庁などに、鳩山を逮捕せよメール中!!!

投稿: kibou | 2013/06/27 11:52

同じ穴のパンダたち

つくづく、こういう連中の一部がいまだに特定のマスコミで幅を利かせているという不可思議。
それにはマスコミがこういう連中を使いたいという思惑があるからとしか思えないですね。

鳩山由紀夫
1947年-
田中均
1947年-
寺島 実郎
1947年-
高野孟
1944年-
岸井成格
1944年-
孫崎享
1943年-
小沢 一郎
1942年-
植草 一秀
1960年-

特に1947年、又1944年はどうも不作の年のようで・・・・・。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130627/plc13062709030005-n1.htm

なかなか的を得ていると思います。
以下、
http://ameblo.jp/nyaonnyaon/entry-10602265760.html


日本という国は特殊な国です。
世界には自国政府を批判することだけで罪に問われる国が多数ありますが、国内で工作員が堂々と工作活動をしていても発言の自由とか報道の自由とかで無罪です。
明らかに事実とは違うことで知名度のある人物のその発言が国益を損ねる場合、やはり何か法的に処断することを考える時期なのではないかと思います。

投稿: Pin | 2013/06/27 12:10

せめて「東アジア反日変態サヨク共同体研究所」と
正確に名乗ってほしいですね。
ルーピー鳩は自己愛性人格障害の症状が
次第に重くなってきている。
早く一般社会から隔離しないと
いいように支那や南北朝鮮に利用され、
さらに日本が危険に晒されます。

投稿: やす | 2013/06/27 15:33

Ethos 様:

ご意見、ありがとうございます。

次回改訂の際に参考にさせていただきます。

ニュージャージー州ペリセイデスパークの地元紙、ニューヨーク州クイーンズの地元紙のコメント欄には貼りまくったのですが、カリフォルニア州グレンデールと他の場所はまだ貼れていません。皆様、拡散にご協力戴けたら幸いです。

Comfort Women Issue is part of defamation campaign of Koreans against Japan based on conjured up fake stories and lies.
Visit this site to find the truth:
False Accusations of Comfort Women
http://www.howitzer.jp/korea/page03.html

投稿: ピラニア軍団 | 2013/06/27 16:09

どうにも気になって仕方がないのですが、

一般財団法人 東アジア共同体研究所と称するところのメンバーに、特別研究員 尹星駿という人物がいます。

普通、財団法人などでは理事、評議員、監事名を記載しますが、大方は、そこまでです。
あえて、「特別研究員」として記載しているのは何故なのでしょう。
単にメンバー全員を載せるためのものか、または、この人物の存在が大きいから書かざるを得ないのか。

少し、ネットで検索しても「尹星駿」なる人物の実態が見えてきません。

この人物と背景が分かれば、「東アジア共同体研究所」の実態が見えてくるような気がします。そして、そこを徹底的に明らかにしていけば、Mr.loopyへのカウンターにもなろうかと考えます。

かの人物についてご存じの方、ご教示ください。

投稿: Ethos | 2013/06/27 22:22

「朝生」の古いビデオ
2013年6月 2日 08:21 青木直人 | Permalink | trackback(0)
昔の古い「朝生」の動画に懐かしい在日の辛スゴが出ていて、「在日は日本人が韓国人を強姦して生まれた人々」だと言い切っている!
これが善意の日本人の贖罪意識を煽り、自己の名前を売り、カネを手にいれた「朝日新聞労組ご推薦」の女詐欺師の姿である。在日なら何を言ってもいい。そんな時代のカリカチュアが辛の存在だった。

●昨今、レイシズム批判を叫ぶ人たちがいる。だが、彼らは発言の大前提として、日本軍が朝鮮の女を暴力的に拉致し、娼婦にしたという韓国サイドの言い分について自己の見解をあきらかにすべきではないのか。

●日本社会の草の根から噴出する韓国と在日に対する批判のマグマ。その背景には、これまで「連帯」、あるいは「共生」と称しつつ、嘘であれなんであれ、辛スゴのような韓国・朝鮮人の言説に無条件に迎合してきた日本人の存在があり、
そうした「言論人」たちへの怒りと不信がここに来て、一気に広がっていることも一因なのである。戦後長く封印されてきた日本人の民族的感情。だがパンドラの筺はついに開いてしまった。気づくべきはこのことであり、相手に向かって単に「レイシスト」とレッテルを張るだけで済む話ではない。

●繰り返す。
歴史を語る際の大前提であるファクトを尊重することもなく、安易に朝鮮人の排外的ナショナリズムに拝跪しただけの「言論人」たち。彼らはいまや、事実を武器に反論を始めた日本人の広範な対抗ナショナリズムの標的にされてしまった。これは漫画である。メディアの側が市民の突きつける事実の前に沈黙し、防戦一方、ひたすら、相手へのレッテル張りに追われているという情けなさ。素人相手にファクトで反論できない「ジャーナリスト」とは一体なんなのだろうか。
寿司もまともに握れないのに寿司屋の看板を出すべきではない。

●間われているのは「朝鮮人を殺せ!」という乱暴なスローガンに留まるものではない。日本国民のなかにある在特会への批判。これは理解できるものであり、言葉の暴力性は批判されていい。だが、同時にそこに、もうひとつ、マスコミ批判と不信が同居していることも承認すべきなのである。それでなければ、今回もまた表面的な綺麗ごとだけの話で終わり、問題の真の解決にはならないだろう。

●今のワイドショーや報道番組を見ればいい。
スタジオでのゲストたちの予定調和なコメントと番組最後の視聴者アンケートの落差は可哀想なほどである。
彼ら「言論人」たちのコトバは浮いており、すでに賞味期限は切れている。メディアは日本人のナショナリズムを舐めていたのではないのか。11年前の北朝鮮の日本人拉致事件の発覚がターニング・ポイントだったのに。

●「朝生」は罪深い。かつては、ゲストに中国人民解放軍のインテリジェンスまでが登場していたからだ。スパイが出演していたのである。この中国人は横田基地で米軍の情報収集をし、その後本国に逃亡した人物だったが、ナント、番組では、日本人に向かって「歴史の反省が足りない!」と非難を加えたのであった。
中国のスパイが日本のテレビで、画面の前にいる日本人視聴者をぼろくそにバッシングする光景。
そればかりではない。なさけないのは、辛スゴの時と同じように、それを贖罪派「文化人」たちがうなずきながらひたすら聞き入っていたことだ。


●「鬼っ子」在特会は韓国・中国のナショナリズムをひたすら肯定し、他方、日本人の正当な愛国心を何か危険で、怖いものであるかのように演出してきた朝日新聞的言説、さらに、事実と言う武器を捨てて、ひたすら「贖罪」感にだけ身を任せた「言論人」たちが生み出したものなのである。報道と国民の間の信頼の乖離。だが、事ここに至ってもマスコミからは胸に手をあてて、自己の犯した過ちを真摯に反省するという姿勢はうかがえない。
在特会とは鏡に映ったメディアの姿である。

引用ここまで、
何も、今に始まったことではない。

引用したジャーナリストの青木直人氏によりえば、
中国の工作が一番成功したのが、田原総一郎だという。
それにしても、
辛スゴの発言(妄想・妄言)は、笑うに笑えない。

「在日は日本人が韓国人を強姦して生まれた人々」←
狂っているとしかいいようがない。

投稿: 三毛猫 | 2013/06/27 23:20

今朝のネット「gooニュース」でしりました。


日本維新の会・松井一郎大阪府知事の27日の発言「国民から『負担は沖縄だけがすればいい』と疎外されるなら、沖縄の皆さんも『琉球で独立した方がい

い。まだ中国の方が沖縄のことを思っていてくれる』という気持ちになる。これで日本の安全保障が守れるのか」府庁の記者団に語った。

松井府知事は27日夕方、大阪市内で記者団に、「独立」発言について、中国共産党機関紙・人民日報が、沖縄の領有権が中国にあると示唆する論文を掲

載したことなどを踏まえ、「あまりに沖縄が疎外されれば、(沖縄は)そういう思いになってくるということ。全く問題はない」説明した。

 本当に問題のない発言だろうか、違和感を覚えてならないのですが?

これから出勤、後でよく考えてみます。

投稿: 道産子爺 | 2013/06/28 07:07

先日(6月24日)のテレ朝の報道ステーションで、放送中に番組スタッフが紙を回してきて、「維新サゲ・みんなの党アゲ」のコメントするよう田崎解説者に指示していました!!

もしかして、民主支持の左翼がみんなの党に流れているのでは?
だからでしょうか、みんなの党は最近になって96条改正に消極的になっています。

(音声のみ 4;27あたりから)
http://www.youtube.com/watch?v=tpcvJgcO6jw

(ぼやきくっくりさんのブログ参照)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1400.html#sequel

それにしても、この田崎という人、まさしく橋下さんのいう「小遣い稼ぎのコメンテーター」だということが判明しましたね。

投稿: 橋下さん、がんばれ! | 2013/06/28 09:10

> ピラニア軍団殿、

「FALSE ACCUSATIONS OF COMFORT WOMEN 」を拝読させていただきました。

それで、小生の拙い経験から、気になった事柄が有るのですが、自分が出来なかった海外への情報発信を 少なくない時間を費やし勇気を持って行った方に申し述べるのは如何なものと思い、時間が経ってしまいました。

...ビジネスレターで海外の客先へ色々な説得を行う業務に就いていた拙い経験からですが。

しかしながら、卑怯者と言われても、この件に関して何らかのプラスになるならば...と考え直し、気になった文章のレトリックについてコメントする次第です。...賢人であるEthos殿に、チョッと勇気づけられてですが。

◇文章の 目的 と 論旨 と 筆者の立場を明示させる必要がある。

 → この点に於いて、日本政府のエクスキューズ(言い訳)を代弁していると受け取られる文章構成は、逆効果を招き易い。

 → この文章を読んで、その効果を生じさせるターゲットの人物は誰なのか、明確に選定してそれに則した文章構成にしなければ効果が薄くなる。

◇文章の目的が読者の思想と信条に適切にヒットさせる必要がある。

 → この文章の目的が、単に日本の利益を図る為と受け止められますと、当事者の反駁文としかならず、読み置く程度となる。

 → 単純な正義の実現、国際社会の在るべき姿の追及、米国の有るべき姿の追及、身近な地域社会への影響等々の関心事項の幾つかに合致させると、本当にその通りか? 読者は考えたり確かめたりする傾向を持つ。

◇上記の内容が 現在の政治的正しさ(Political Correctness)に反してはいけない。

 → 過去の繰り返してはならないとされる政治・社会状況を肯定してはならず、更にそれから生じた事柄も肯定してはいけない。

これらの点から、私が考えますのは、

[ターゲット]
  韓国のプロパガンダをそのまま受け入れて、性奴隷の存在を問題視してその是正や再発に声を上げようとする方々。(人権問題に敏感な方々)

[筆者の立場]
  人権の擁護と健全な社会の維持

[目的と論旨の概要]
  次の3つを並列させる。

①社会正義

  その様な女性達を売ったり騙したりした韓国の男性達は何の責任も取っておらず、あまつさえ何度も日本政府から金をむしり取ろうとしている。犯罪者に利益を与えてはいけない。一方、その様な女性達の半数以上占めた日本人の当事者達は、今の倫理的正しさに従いその恥と引き換えの様な訴えは起こしていない。 もちろん、日本政府は慰安所が生まれた状況を作り出した戦争について責任を認め、影響を受けた女性達に基金を創設した。

②健全な国際社会

  根拠の無いプロパガンダが国際社会での紛争を招く現実において、韓国政府及び民間団体の主張は事実を無視しており、この様なプロパガンダは国際社会にとって有害である。

③健全な地域社会の維持

  自らがその様な女性達を送り出したという事に無反省な韓国は、再び世界各地にその様な女性達を送り出し、各地で地域社会との摩擦を生んでいる。地域社会にその様な職業女性が蔓延するのを防ぐ」対策が必要

以上、勝手に記しましたが、レトリックの基となる戦略の考察がまだ不充分と思っています。

最後に、志を持って立ち上がった方の批評をする愚かさを笑ってお許しいただければ、望外の処遇と感謝とする次第です。

投稿: ムフフ | 2013/06/28 10:09

「開いた口がふさがらない」と批難した菅義偉官房長官に対し、ぽっぽは「もっと勉強していただきたい」と応じたそうですから、また何をか言わんや。
今年最大の「おまえが言うな」ですな。
そういえば日韓翻訳掲示板などで、よく韓国人が、「自分の習ったのと違う」歴史などを述べる日本人に対して、「日本人は歴史を知らない。もっと勉強しろ」と口癖のように言っていたものですが、菅さんとぽっぽのやりとりを見ていてそれを思い出しました。
掲示板では韓国人お得意の「声闘」が通用しないので、次々と日本人側に論破され追いつめられ、最後には火病を起こしめちゃくちゃになることが常だったようですが、それでも若干は正しい「史実」に気がついた人も居たようで……
ぽっぽにも、誰か権威のある人がしっかりレクチャーしてやれば、もともとが素直な(染まりやすい、という意味でもある)性格であるだけに、開眼するところもあるかと思うんですが(^_^;;
……まあ、そこまで心配してやらなくても良いんですが、何しろ野放しにしておくと国益を損ね続けるので、このままではいけないような気がします。
人格を変えてしまうくらいまで徹底的に教育し直すか、でなければ日本の意思を明確にするために正式に国外追放にでもすべきでしょうね。

投稿: 面毒斎 | 2013/06/28 10:29

“相手の都合のいい事を取り敢えずしゃべる”これは戦後の日本人の典型ではないでしょうか。外交とは仲良くやることであって、決して利害をぶつけ合うものでは無い。そう頑なに信じているのは彼だけでは無い筈です。

投稿: 心神 | 2013/06/28 15:50

三毛猫様、皆さん:

 青木直人さんのコメント、参考になりますね。

 最近、「日本をダメにした売国奴は誰だ」(前野徹著 講談社)を読みました。この本自体は悲憤慷慨老人の「最近の若い奴は云々」のオンパレードみたいで、具体的に誰がどう売国奴だったのかという「史実」を求めていた私にとっては期待はずれで、途中から読むのがうっとうしくなる代物だったのですが、ひとつだけ、私が痛く共感する一節がありました。

 「地図の上に日本という国が示されているだけで、それで日本国が存在していると言えるか。国民の心のなかに日本がなければ、日本国が存在するとは言えない。」というものです。

 著者は小泉政権のときに亡くなっているので、「国民の心のなかの日本」が急速に育っている今の現実を見たら、さぞ喜んだろうになあ、と思います。

 日本人は「失われた10年」の間に、バブルの酔いから醒めて苦しい現実を目の前にしてきた。それはバラバラ個人別の苦難だったのですが、東日本大震災と福島原発事故があって民族的に覚醒し、昨年8月の李明博大統領の竹島上陸/天皇侮辱発言、9月の中国の反日暴動と続いて、ここで魂が揺さぶられた。

 「魂が揺さぶられた」とは、武田鉄矢の表現なのですが、その通り、ドンピシャな言葉だと思います。私自身も凄かったですよ。もう一度、世の中のことを全て勉強し直さなきゃならないぐらいに思いつめた。

 私は50代後半なのですが、思えば、我々の世代は青年期に昭和元禄を迎え、30代前半にはバブル景気を経験し、いわば苦労知らずのお坊っちゃんのような暮らしが長く、何が本当に価値あることなのかという部分にさして思いが至らないまま、日々会社に行き与えられた義務さえ果たせば、それでいっぱしの大人のようなツラをして生きてきた。そんな腑抜けのエコノミック・アニマル程度のことは、誰だってやってるわい。お国のために命を捨てた英霊すら尊敬できなくて、それで何の日本人ぞや。

 私は靖国神社に行って、これまでの不忠不義を詫び、英語を使える身となった今だからこそできることを誓いましたわな。これからは心を入れ替え、大和魂を持った日本人として生きて、この国の伝統を受け継ぎ次代に手渡していきたいものです。

投稿: ピラニア軍団 | 2013/06/28 18:35

>Etos様

伊星駿は 63年ソウル生まれ、高校を卒業して日本に渡り、一橋大学に入学。同大学で韓日学生会議を創設して委員長を務める。大学卒業後は(日本の経団連にあたる)全国経済人連合会の研究員を務めております。

一橋大学を卒業していた同級生が民主党にいたため、鳩山氏とも縁ができたそうです。

2009年鳩山内閣の成立後は総理の北東アジア政策顧問に就任。ここから先は 週刊新潮2009年10月8日号の記事になりますので、既にご存知かもしれませんが、鳩山首相に独島問題に関する事実関係を理解させるため、世宗大学の保坂祐二教授を紹介し、鳩山首相は一時間半に渡って保坂氏の説明を聞いたそうです。

この保坂氏というのが日本生まれでありながら、韓国の大学で教員を勤めており、竹島は韓国領であることを主張して止まない人物である由。

そもそも現職の総理が外国人を事務所の顧問に置くというのは聞いたことがない、総理としての思慮に欠けると、京大教授・中西輝政氏が厳しい批判を浴びせておりましたが、馬らぬポッポの耳には念仏でした。


同時期に、某星駿氏は鳩山内閣を韓国政府は全力で支援し協力しなければならない、と語っておりましたが、それはまあ、当然かと。

鳩山夫人が韓流スターのファンだったことは冗談にしても、財団法人の主席研究員どころではない、当時の鳩山内閣の政権中枢には(事実上)韓国人が入って、東北アジア政策の提言・立案をしていたという恐るべき状況にありました。

その他、星駿氏の「明治維新論」とかズブの素人以下の超駄作の論文はネットで概要が読めると思いますので、ここでは割愛致しますが、まともな論文など書ける人物でないことは間違いありません。


情けないというか、情けなさ過ぎる話ですが、一応ご参考まで。

投稿: レッドバロン | 2013/06/28 22:21

レッドバロン 様

ご教示ありがとうございます。

日本国民に対する世論誘導を役割としている人間ということですね。
俗に言えば、「スパイ」または「工作員」ですか。
この程度の人物に翻弄されるとは・・・。

このような人物の暗躍を阻止できない、また、元総理の国益を害する発言や行動を手を拱いているだけの日本のシステムに慄然とします。
法律の整備も急務だと思います。


それにしても、ここにコメントを寄せられる方々には、優れた能力をお持ちの方が多いと感じております。
皆さんの知恵や知識を寄せ合って、大きなうねりを作り出していければと思います。

このブログの意義を改めて感じております。

投稿: Ethos | 2013/06/29 09:23

ムフフ様:

ご意見、ありがとうございます。

このHPは目下、英文ニュースサイトのコメント欄にURLを紹介することを想定して作成していることを理解して戴ければ幸いです。

つまり、URLを紹介するときの「口上」とセットになっているのです。例えば、こんなふうに書きます。

Comfort Women Issue is part of defamation campaign of Koreans against Japan based on conjured up fake stories and lies.
Visit this site to find the truth:
False Accusations of Comfort Women
http://www.howitzer.jp/korea/page03.html

今、ありとあらゆる英文ニュースサイトが、何のウラもとらず、漫然と「歴史研究者らによれば、200,000人と見積もられる女性を日本軍が拉致した」と書いているから、とりあえずは、一般のアメリカ人読者らに、ニュースの中味に疑念を抱かせることが大事だと思うのですよ。

私は慰安婦問題をずいぶんと研究してきましたから、断じて「言い訳」「エクスキューズ」のような書き方はしていません。否定できない反証をきちんと書いているつもりです。

また、慰安婦碑が建設される際には、決まって元慰安婦による「講演会」があって、それがきっかけで在米韓国人社会がワーッと熱気を帯びて地元の政治家を動かし、対日非難決議や慰安婦碑建設の動きになること、また、その「元慰安婦」とはイ・ヨンスであることが分かっているので、イ・ヨンスの証言がこれまで二転三転していることを、イ・ヨンスの立ち回り先に送りつけることも想定して1ページを書いています。その時の紹介文がこれです。

Lee Young-soo (the Korean woman you see in the photo) changes her testimony every time she testifies. Read this:
http://www.howitzer.jp/korea/page06.html

英文サイトで、西岡力さんの論文が丸ごと英訳されて記載されているのを見ましたが、あまりクドクドと書いても一般人は読まないでしょうから、ポイントだけまとめてプレゼンしています。

インパクトを与えるという意味では Comfort women were well-paid prostitutes.と書いたほうがいいかもしれませんが、それは他の人が書いていますし、ミートキーナで日本軍を捕虜にした米軍の調査資料にもそのことがかいてありますから、いきなり否定するより、既存資料から引用する形で事実を着実に書くほうがよい、とも判断しています。

アメリカ人は一定の高い民度を持っていますから、韓国人の「ウソも百辺言えば本当になる」式の手法や絶叫スタイルは、かえって不利になると思います。また、ウソを潰すには事実を突きつけるのが一番良いので、その努力を地道に続けるしかないと思います。

ご意見は多としますが、今はサイトの知名度を挙げることが最優先ですので、拡散にご協力ください。

投稿: ピラニア軍団 | 2013/06/29 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/57669685

この記事へのトラックバック一覧です: 東アジア共同体研究所理事長 L.由紀夫の狂乱発言:

» 1919年 - ドイツが連合国と第一次世界大戦の講和条約「ヴェルサイユ条約」を締結する。 [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
今日は何の日 6月28日 1919年 - ドイツが連合国と第一次世界大戦の講和条約「ヴェルサイユ条約」を締結する。 1 ヴェルサイユ体制の成立  1919年1月18日、第一次世界大戦の講和会議であるパリ講...... [続きを読む]

受信: 2013/06/28 09:03

» 万死に値する狂人・鳩山由紀夫 [風林火山]
ド左翼の媚中、鳩山由紀夫が、再び北京で発狂した。 [続きを読む]

受信: 2013/06/28 19:56

« 中国と日本は対等ではない、とうそぶく野中広務 | トップページ | 人格障害者のL.由紀夫は無視するに限るのか »