« 慰安婦をめぐる偽善とプロパガンダにはウンザリ | トップページ | 有名になりたい、カネがほしいという価値観を是正せよ »

2013/06/03

悪党=中韓に対して稚拙すぎた橋下徹

今日も橋下発言について書きます。
昨日は、それに対する反応の偽善性や政治性について言及しました。
今日は、その反応の奥にある本質的な問題について考察してみたいと思います。

なぜ中国や韓国、北朝鮮は歴史認識についてクレイジーな反応を繰り返すのか?
それは、彼ら自身が内包する弱点を外敵に転化するためです。

南京で30万人が日本軍に虐殺された、など信用する人はほとんどいないでしょう。
朝鮮人女性を日本軍が強制連行し、無理やり慰安婦にした、というのも同じ。
少なくとも戦時中を生きた人たちはそうだと思います。

実際、南京“大虐殺”にしても“従軍”慰安婦にしても、戦後世代のでっち上げであり、当時の人は何も言っていないし、そういう記録や証拠もありません。

南京攻防戦はあった、慰安婦はいた、これは事実であり確かです。
人口20万人余の城塞都市をめぐる攻防戦の過程で、非戦闘員に犠牲者が出たのはあり得ることです。
また、民間人に偽装した中国兵(便衣兵)が処刑された可能性も高いと思います。
貧困家庭の朝鮮人女性が身売りされていたのも事実だし、当時は公娼が制度として存在しました。

Ianfu

でも、これらと“大虐殺”、あるいは“従軍”慰安婦は同じではありません、と言うよりまったく違います。
そもそも人口20万人余の都市で、どうして30万人を虐殺できるのか?
名乗り出た元慰安婦が「父親に売られた」と証言しているのに、どうしてそれが“強制連行”になるのか?

すべて虚偽であることは言を俟たない。
つまり、すべては特定の意図を持った宣伝、すなわちプロパガンダなのです。
では、なぜプロパガンダが必要なのか?

中国共産党(中共)には、一党独裁を正当化する論拠が必要です。
「極悪非道の日本軍国主義を敗北させたのは中国共産党だ」
これが中共の支配を支えている論理です。
正義の味方=中共と極悪非道=日本軍国主義、この対比を浮かび上がらせることで中共は自らを正当化できます。
元々が虚構の上に成立した独裁権力ですから、ウソをつき続ける以外に選択肢がありません。

韓国・朝鮮の場合は少し違います。
彼らは所詮、自立できないのです。
実際、韓国の貿易依存度は80~90%台。
資源もなければ技術もない、日本製品をパクって安価で世界中に売りまくる以外に生きる術(すべ)がない。
だから日本に粘着し、日本から常に何かを掠め取ろうとする。
日本を貶めることによって、自らの卑しいプライドを満たそうとする。

以上が、中国と韓国の反日の根底にある本質です。
だから永遠に反日は収まりません。
「友好」云々とは立ち位置が違う、いや次元が違うのです。

これを知ってか知らでか、日本の変態左翼は中韓=犠牲者、日本=加害者という構図を千年一日のごとく唱え続けています。
もう洗脳されている、思考停止、間違いないでしょう。

橋下徹の発言は、これらの悪意にまみれた連中に対して稚拙すぎました。

~文中敬称略~

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

【特記】
"うつ"や不眠でお悩みなら

↑click
・精神安定剤、睡眠薬が必要なくなった。
・イライラや焦り不安感がなくなった。
・ぐっすり眠れて朝も快適。
・生理不順が解消。

セロトアルファは薬ではありません。
"うつ"は脳から改善。
大麦発酵酵素で脳内伝達物質を活性化!
薬のメカニズムを安全なサプリメントで実現!

------------------------------------------------------------------

セロトアルファは、本当に効果があるのか?
その前に注意しなければならないのは、“うつ”と“うつ病”は違うということです。
“うつ病”は、うつ状態が2週間以上継続して続くものを指します。
この場合は、精神科を受診するべきです。

セロトアルファの対象は“うつ”であり、“うつ病”ではありません。
気分がすぐれない、精神が不安定、よく眠れない、等の症状に効き目があるとされています。

心の病気の多くは、セロトニン不足が原因となります。
セロトニンは脳内の神経伝達物質の一つであり、人間の心の動きに大きな影響を及ぼします。
セロトアルファは、このセロトニンを含んでいるので、心の安定を取り戻すのに効果があるのです。

私は断酒をした後、極度のスランプに陥りました。
不眠、食欲不振、意欲減退、不安。
これを補うために服用したのが、睡眠導入剤(レンドルミン)と精神安定剤(デパス)でした。
この二つの薬は良く効いて、スランプは大幅に改善されました。
が、薬がないと元に戻ってしまう。
つまりアルコール依存が薬物依存に転化してしまったのです。

そこでネットで調べてセロトアルファを見つけ、一度試してみることにしました。
結果は○です。
セロトアルファを飲むと良く眠れますし、精神的にも落ち着きます。
ストレスで心身ともに体調が思わしくない方、医者にかかる前に、まずはセロトアルファを試してみてはいかがでしょうか。


↑click
・精神安定剤、睡眠薬が必要なくなった。
・イライラや焦り不安感がなくなった。
・ぐっすり眠れて朝も快適。
・生理不順が解消。

|

« 慰安婦をめぐる偽善とプロパガンダにはウンザリ | トップページ | 有名になりたい、カネがほしいという価値観を是正せよ »

従軍慰安婦&強制徴用」カテゴリの記事

コメント

雑誌「正論」7月号の冒頭「折節の記」に沢山載っているのですが、第一次大戦中の欧州で飛び交った捏造虐殺事例が、大東亜戦争後の日本に被せられたモノとそっくりです。
日清戦争時からそれはあって「日本軍は旅順で6万人市民を虐殺した」とニューヨーク・ワールド紙が書き、それには何もしない日本政府に代って駐日ベルギー公使が検証「悪意あるデマ」と証明した呉れたのだそうです。

米国は日本に検証されると困る事が沢山あって、検証論文を載せた日本の出版社に、二度と検証しませんと謝罪文を書かせたことも書かれて有ります。
例が多くて長いので立ち読みでも本文をお読みになる事をお勧め致します。。
中共が日本に冤罪を着せている「事件」はそのまま第一次大戦の欧州です。

投稿: よれこ | 2013/06/03 18:22

やはり維新は劇薬だった。
橋下はゴキブリ慰安婦で墓穴を掘り、
維新支持は後退。
最近の世論調査ではイカサマ政党の公明より下位になったとか。
そのあおりを食って安倍政権の支持率も微減。
これで参院選での改憲勢力3分の2確保はほぼ不可能となった。
あとは安倍首相の占領憲法破棄の英断を期待するしかないが、
最近の軌道修正ぶりを見ると、それも実現不能のようだ。
生きているうちに占領憲法を消滅させたかったが、
この分では夢のまた夢になりそうだ。

投稿: やす | 2013/06/03 19:03

劇薬でないとこの国は救えないよ。

お上品な政治家が日本を救えると思ってるのか?
鳩山由紀夫か? 河野洋平の息子か?

 
注意するべきは「アメリカは民主党ばかり」ではないということだ。
アメリカ共和党は
日露戦争で資金援助してくれたし、和平の仲介もしてくれている。
日米戦争でも「フーバー回想録」(ルーズベルトの前の大統領)では”日本が戦争をしたのは当然の権利である”と言ってくれている。
この歴史を書き換える証言は終戦直後すぐ出版されたのだが、すぐ発禁処分にされて1年前まで日の目をみなかった。
残念なことに邦訳はまだ無い。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0817912347/gekkannippon-22#_

 
アメリカ共和党は日本との戦争にも反対だったし
原爆投下にも共和党議員の90%は反対していた。そこでトルーマンは2日間情報を遮断して原爆投下を実行したのだ。
アメリカが英国に武器援助し駆逐艦を護衛に付けていたのも当時の中立法に違反していた。
真珠湾攻撃も日本の騙し討ちなどではなくて
アメリカの方が先に爆撃機と戦闘機500機で日本を奇襲攻撃しようとしていたのである。蒋介石に爆撃機が届くのが遅れたので日本の方が先になってしまっただけなのだ。
ゆえに慰安婦問題でも日本の保守派はアメリカ共和党と連携して共闘するのが一番効果的であろう。

これらを「ルーズベルトの陰謀」だというのは生温い。
彼の背後にもっと大きな黒幕が居るはずだ。
戦後のマッカーシズム(赤狩り)で明らかになったソ連のスパイだったローゼンバーグがアメリカの原爆資料をソ連に持ち出した事件・・・日本に戦争を決意させたハルノートを書いたのもソ連のスパイだったホワイトである・・・
共産党こそが真の第二次世界大戦における戦犯なのである。

投稿: 柳生大佐 | 2013/06/04 01:23

>>>なぜ中国や韓国、北朝鮮は歴史認識についてクレイジーな反応を繰り返すのか?


 日本からふんだくることを正当化するためでしょ。

投稿: rb26eg | 2013/06/04 03:11

つまるところ日本は日本の正しい歴史認識を


そう思いますね。

であるから、その捏造を暴き、日本として反論しプロパガンダに対抗しなければならないと思います。
日本的美徳であるとか、謙虚に沈黙していても世界には理解されないでしょうし、沈黙は同意、了解と見られるだけでしょう。

中国は共産党の正当性の為にも覇権主義の為にも資源獲得の為にも世界に向かって嘘を基本に、力の有る者には猫なで声で、力の無い者には脅しで、そして恰好の的の日本にはあらゆる手段で孫子の如く攻撃して来ます。

韓国は染み付いた屈折した劣等感をやはり恰好の的である日本を浄化の役割にし攻撃して来ます。

こういう者たちにはそれぞれの歴史観など言わせておき、それは違うと反論はし、日本としてのしっかりとした正しい歴史観を日本国民が共有すればいいのです。
相手の嘘に当方の正しさは水と油です。

これらの国々とは会話は結構ですが、長く共通認識とはならないでしょう。
近くて遠い国で正解なのです。

そして、問題なのが「配慮主義者」や「正しい歴史観の日本国民の共有」を「中国、韓国の歴史観の共有」にしたがる日本にいるマスコミをはじめとして特殊な人たちが問題なわけです。


投稿: | 2013/06/04 06:24

正義の鐘を打ちて鳴らさむで
『Facebookで朝日新聞の本社前に「従軍慰安婦発祥の地」という碑を建てるべきだと主張されていた方がおりましたが、これには笑ってしまいました。』
てのがあったけど、コラ画像作ってネットで流すのはどうでしょうかね?

投稿: 人間50年 | 2013/06/04 06:44

中国韓国がなりふり構わず日本を貶め嘘をつき続けるのは、まったくおっしゃるとおりの理由です。中国は日本以前に欧米からさんざん蹂躙され国土を分割支配され、また韓国はその歴史の大半を中国に隷属し搾取されながら存続してきました。

それでも中国韓国は日本のみを標的とし、西欧に対する恨み言は殆ど口にしません。それは、西欧が強大であり、少しでも逆らえば足腰経たないほど打ちのめされることを繰り返してきたからであり、韓国にとっては正に中国がそのような存在だったからです。一方、日本はそのようなことが無くいくら噛みついても言い返さないことが分かっていたからだし、また日本は言われるままに金を出し続けてきた事も理由になります。

むろん、中華思想が根底にあることは論を待ちません。

この腐りきった根性は、今回の橋下発言に対する彼らの反応にも見て取れます。朝鮮慰安婦が単なる売春婦であったこと、日本に朝鮮売春婦がうじゃうじゃ居ることなどは、紛れもない事実であり、そのことを全くぶれずに言い切っている石原共同代表、中山議員などには単に遠くから右翼だと言っているくらいで一切特亜は噛みついていません。下手に噛みつけば正面から理論的に反論されることが目に見えているからです。

一方、橋下氏の言葉は嘘ではないが、中途半端であり、最初、単なるその場の雰囲気で口にしたことを突かれ、とたんに党内の隠れ旧社会、民主党議員からつつかれて狼狽し、アメリカにはアンフェアだと言いながら(実際アメリカはアンフェアです)、慰安婦には謝罪するなどと口走るから特亜に噛みつかれます。彼らは一番弱いところに噛みついてくるのです。

そのうえ、西村議員に辞職勧告をするなどは、橋下氏が全く特亜並みの状態に陥っているとしか言いようが無く、一気に支持率を下げたのは当然です。勘違い女性団体や、自己保身維新の会などが原因と言うより、この橋下氏の信念のなさ、ふらつき具合が従来からの発言のぶれなどと共に信頼を失ったのが、支持率急降下の原因でしょう。しょせん、橋下氏は単なる目立ちたがり屋の、維新の志士気取りのタレントであり、当初から全く評価期待していませんでしたが、その通りでした。

中国も韓国も、昔なら庶民を情報から遠ざけ、暴力で押さえつけておけたしそのために洗脳をすることも出来たでしょう。しかし、現在はそれが不可能になりつつあります。両国とも国民が競って海外に逃げ出し、また多くの外国人が入ってきて、さらにネットがこれだけ発達した時代、かつてのように国民を洗脳し続けるのは不可能です。また、嘘を通すためにはさらに嘘を重ねなければならず、必然的にそれは破綻します。

中国は嘘を重ねた結果軍事的な恫喝以外に選択手段が無くなり、国際的な孤立を加速させ、富裕層を中心に国外逃亡が急増し、富が流出し、この状態はすでに引き返すことの出来ない崩壊段階に入っていると考えられます。その中国に取りすがるしか生存の道が残されていない韓国も同じです。嘘に嘘を重ねることも限界に達し、後は原爆が神の懲罰だとか、天皇は右翼の根元であるとか千年間恨みを忘れないなどの狂乱状態に陥っています。いずれ崩壊は免れません。

一部、中国が尖閣問題の棚上を打診したりTPP参加を模索したり、韓国大統領が大使を通じて融和を持ちかけたりなどしているようですが、日本国民がそれを受け入れることは恐らく無いでしょう。

嘘を突き続け自ら破綻し、自ら在り方を修正出来ないほど国民を洗脳してしまったのが彼らの姿であり、そして末路です。国民の価値観を変えるなど3代は不可能です。ロシアが強権国家に逆戻りしているのもその一例です。

100年間世界は中国や韓国の変化を待ちはしません。願うは彼らのソフトランディングであり、汚水が外に漏れ出さない程度に、彼らが固まって生存し続けることです。完全崩壊すれば、無数の泥棒強盗達が日本など周辺国、世界に押し出されてきますから。さらに、一気に崩壊などすれば暴発の危険もあります。

特亜を潰してしまえばよい、完全に縁を切ってしまえばよいというのは、精神衛生上は望ましくとも、実際は無理です。

ゴミバケツはゴミが漏れないように補修し続けなければならず、その最低限のコストは日本が負担し続けるしかないでしょう。そのためにも監視は続けなければならず、話し合いで仲良くすればよいなどというのは絵空事の戯言です。

投稿: たかおじさん | 2013/06/04 07:00

韓国は朝鮮戦争時に日本軍をまねて
慰安婦制度を採用していたことが発見されたそうですね。
連合国軍向けではなく、韓国軍向けにです。
軍の支給品扱いのようですがどういう待遇だったのでしょうか?
自民族同士の内紛で強姦が頻発するというのも
よくわかりませんが…。

あの老婆らは単なるウソつきではなくて、自国の軍隊の所業を日本軍に重ねているのかもしれません。

投稿: h | 2013/06/04 07:27

「自分は橋下を最初に批判していたから、何としても批判し続けるよ」と、
その手の「こだわり」に執着すべきではないはずですが、
まあ、他の何よりも「自論にこだわる」人ってのは、いるものです(笑)

とはいえ、じゃあ橋下氏は絶対に擁護すべき人物かというと、
それも一概には言えないんですね・・・
坂さんはこのエントリで、中韓に対する橋下氏の構えが甘いと言っておられますが、
従軍慰安婦問題の火元は朝日であって、私は橋下氏が、
朝日が思想的な動機をもって「従軍慰安婦報道」をやらかしたということを、
ちゃんと理解しているのかな? と少々不安になります。
巷には、朝日も含めてマスコミは、金銭利益にしか興味のない騒ぎ屋にすぎず、
思想的動機なんてものはありえないのだという人は多いです。
私には少々、無邪気すぎる考え方に見えます。
橋下氏もひょっとしたらその程度なのかも? と危ぶみます。

投稿: 鳩槃荼 | 2013/06/04 19:27

m(__)m
管理人さん、ごめんなさい
( ゚-゚)っ【魔除けのお札】
天安門大黄鴨 天安門大黄鴨 天安門大黄鴨
今日は日本中の中韓ブログが八つ当たり攻撃される日なんやけど…【大きなアヒル】のお札を貼っておけば中国大陸からの閲覧はできなくなるんよ。
では、真面目な議論を皆さんで続けてくださいや。

投稿: 八神はやて | 2013/06/04 20:41

h様

>>あの老婆らは単なるウソつきではなくて、自国の軍隊の所業を日本軍に重ねているのかもしれません。

「年齢が合わない」ことが指摘されましたね。
彼女らの証言のとおりなら、「日本軍」に「従軍慰安婦」にさせられたのが7歳とか11歳とかということになってしまい、いくらなんでも無理な話です。
高齢だから昔のことの記憶があいまいなのだろうと擁護する人が居ますが、彼女らの証言以外にはなんの証拠もないのですから、記憶があいまいなのでは話になりません。
ところで、彼女らが慰安婦となった時期を、「朝鮮戦争の時」と仮定すると、ちょうどその種の仕事の適齢期ということになるようです。
まさに「自国の軍隊の所業を日本軍に重ねている」としか思えません。
もしかしたら意識的に嘘をついているわけではなく、「日本軍の従軍慰安婦」と呼ばれているうちに記憶が書き換えられてしまったのかもしれませんが……
本当に、誰か第三者がきちんと検証してくれないものでしょうかね。

投稿: 面毒斎 | 2013/06/04 23:57

北海道新聞が大喜びして6月2日の朝刊で報道でしておりました。

「古賀誠氏」「野中広務氏」「加藤紘一氏」何れも自民党の幹事長、官房長官、運輸相などを歴任した大物OBがせっせと「憲法改正反対」と安倍晋三内閣の

足を引っ張ってる事実を知りました。

特に「野中広務氏」などは事もあろうに中国に行き叩頭し、挙句の果てに1972年の日中国交正常化交渉の際に当時の田中首相と周恩来首相が

「尖閣諸島の棚上げは日中共通認識でった」と確たる証拠もなしに中国共産党の要人との会談で伝えた。またそのことを伝えるのが目的で中

国に行ったと明言している。


北海道新聞は現在、社を挙げて「反安倍内閣」に取り組んでいます。

読者の声などの投稿欄にも連日のように、子どもたちまでも駆り出したちの憲法改正反対の意見が掲載されております。

産経新聞がないのが残念です。

投稿: 道産子爺 | 2013/06/05 08:01

>投稿: 鳩槃荼 | 2013/06/04 19:27さん

>「自分は橋下を最初に批判していたから、何としても批判し続けるよ」と、
その手の「こだわり」に執着すべきではないはずですが、
まあ、他の何よりも「自論にこだわる」人ってのは、いるものです(笑)

それこそ典型的な決めつけ。最初に結論ありきで、そのためにはどんな矛盾も平気で展開するのが、例えば9条教、性奴隷教などのカルト信者などがそうですな。橋下氏が評価出来ないのはそれなりの根拠が始めからあっただけのことでしてね、もし最初の判断が間違っていたら評価も変えますよ。でもやはり同じ判断しか下せないだけのことでしょ。

ご自分の基準で橋下氏を判断すればよいだけのこと。反論なり同調なり、あるいは疑問なり有るなら別ですがね、単にあげつらうだけなら他者の姿勢など持ち出す意味はありませんよ。誤解を受けるだけです。

投稿: たかおじさん | 2013/06/05 09:47

そもそも、失言を狙うマスコミに気を抜き、軽率な発言をしてしまった橋下さんに落ち度があったのは確かです。

しかし、河野談話を踏襲しつつも、「政府が強制連行した証拠はない」という第一次安部内閣閣議決定をも重んじる今の内閣も、慰安婦問題をこじらせていると思います。
こうしたあやふやな態度が、他国に日本への不信感を持たせていることも事実です。

「朝鮮人が慰安婦を強制連行した」という事実がはっきりしているのであれば、それは、日本政府として安倍首相及び内閣が外国に向けて表明すべきことではないでしょうか。

今回の外国人記者の会見で、橋下さんが「第一次安倍内閣閣議決定を重んじ、また河野談話も踏襲はするが、不明確な箇所がある(政府でないなら誰が強制連行したか)ので、そこを明確にすべき」と発言したのは、みごとだったと思います。

これを突破口に、今の内閣が、朝鮮人が強制連行したという証拠をもとに事実を対外的に表明すればよかったのにと思いました。

結果的には、橋下さんがうまくバトンを渡そうとしたのに、思いっきり落として、おまけに踏んずけた格好になりました。

投稿: 橋下さん、がんばれ! | 2013/06/05 13:38

米国における「慰安婦碑」拡散の動きについて、ネットで調べているうち、一つの傾向があることに気が付きました。

既に建設された(a) Pelisades Park, Fort Lee, New Jerseyと(b) AR Shopping Center, Garden Grove, Californiaは、在米韓国人が多く住む地域であり、在米韓国人の団体に突き動された州・町の地方議会議員が先頭に立って建立を押し進めている。

計画中の(c) Queens, New Yorkはその典型であり、位置的にブルックリンに近く、相当程度に下町である。こちらはPeter Kooという市参事官city councilmanが熱心に建設させようとしているが、Peter Kooは画像で見る限り東洋人であり、おそらく韓国人と思われる。

(c)の場合、元慰安婦・李容珠がNew Yorkで集会に参加したことがきっかけで計画が持ち上がっている。李容珠は07年の連邦議会下院の対日非難決議に先立つ「公聴会」にも参加しているから、おそらく、その流れの中で持ち上がった計画であろう。

(d) Veteran’s Memorial at Eisenhower Park in Wasbury, Nassau County, New Yorkは、「軍人碑」の横に建てているので、無神経にもほどがあると思われる。それだけに建立までの事情は不明ながら、おそらく、上記(c)と同じ理由によるものと思われる。

上記の事情をかんがみる限り、「慰安婦碑」拡散の動きは緩慢であり、在米韓国人が多く住む地域に限られている。建立の場所も、市中心部の公園内のような著名な場所とは思われない。(b)に至っては、ショッピングセンターの駐車場の植え込みである。

つまり、在米韓国人の団体に突き動された一部の熱狂者を除き、アメリカ人は、この問題にほとんど関心がない。英語圏への影響力という観点からは、誰も行かないような場所における「慰安婦碑」建設そのものよりも、建設式典の「お祭り騒ぎ」に伴いネットで流れる情報のほうが大きいと思われる。

要するに、今なら、十分に対処できる。李容珠は内容が二転三転する証言を繰り返しているので、これを正確に英文で指摘するなどのことが有効だろう。

日本に来ている外国人のなかで、慰安婦問題について本当のところはどうなのかと知りたがっている人もいることだろう。そのような来日中の外国人に正確な事情を説明することのほうが、米国における「慰安婦碑」よりも遥かに情宣効果は大きいはずである。また、政府が公式の立場で言いにくいことは、民間の我々が自由な立場でもの申すべきである。

つまりは、日本の内なるグローバル化による草の根交流が、韓国人による対日悪宣伝を滅ぼすことにつながるはずである。

P.S.
下記サイトは、近々、コンテンツを増やして改訂の予定です。
False Accusations of Comfort Women
http://www.howitzer.jp/korea/page03.html

投稿: ピラニア軍団 | 2013/06/05 15:27

日本は過去の過ちを直視し反省しなければならない。しかし、日本だけが国をあげて女性を拉致・人身売買したとして非難を受けなければならないのか。全ては、国家の意思として女性を拉致・人身売買したのか否か、この事実の有無による。橋下徹
引用ここまで、
「難解」「晦渋」で「誤解」を生みそうな、橋下さんのツイッター。橋下さんは、言いたいことがあれば、論文にして、雑誌に投稿すればいい。
橋下さんのツイッターは、もしかすれば本人が、意図的に「晦渋」で、いかようにも解釈出来るように、上記の
ような、ことを「表明」し続けているのかも知れないと
勘ぐられる人もいるかも。

これでは、反日サヨクに「言質」を取られかねないし、
「橋下信者」の保守の人にとっては、橋下さんは、いいことを言っているとヨイショされるだろう。

何とも奇妙奇天烈なことではないか。

橋下さんの文章が「晦渋」であるというのは、いかようにも解釈出来るからで、語彙は平易そのものである。

投稿: 三毛猫 | 2013/06/05 21:51

5日の産経新聞に曾野綾子さんが「政治家の言葉には『戦略』が居る」と題して、橋下市長の所謂「従軍慰安婦」発言に

政治的な力を持たない人の言ならば「ああ、あの人は以前からああいう人」の一言で済む(以上要約)。
しかし政治的立場の人はそうはいかない。政治的人間には「戦略」という非常に重要な配慮が、一種の賢明さとして要る。つまり同じ事を言うにしても、いつ言えばいいか、どういう相手に対して、どういう場なら、どの程度言っていいのか、という計算ができなければならない。
いつ、どんな形で言おうが、真理は真理だし、どう言おうが自分の勝手だ、という姿勢は一面で正しいが、それは「無冠」の人間だけが言える事 云々

とあり、全く納得致します。
橋下氏はご自分を「政治家として」と冠を付けて言いますから、政治家の何たるかをしっかり認識する事と自らを再点検されたらどうか、と思います。

曾野さんは最後に
世間がこんなに騒いだのは、多分橋下氏の政治家としての資質に危惧を抱いたからなのである。
と締めています。
他のお人がどうかは分りませんが、私には危惧より国政には無理と映りました。

投稿: よれこ | 2013/06/06 00:45

日本共産党の工作員:三毛猫めが!世迷いごとを言うな!

戦略の失敗以外 日本は何ら世界に反省する必要は無い!

日中戦争の当時・・・中国政府は
1911年「辛亥革命」1912年孫文が臨時大統領に(中華民国成立)→1913年袁世凱の裏切りで帝政に逆行→内外の大反対で袁世凱は帝政を取り消しノイローゼで病死→軍閥の黎元洪が大統領に→1917年張勲のクーデターで宣統帝が復位→12日間で鎮圧され憑国璋が大統領になる→孫文は広東で独立政権樹立・北京共和国政府は単なる一地方政権になる→各地に軍閥や地方政権が分裂割拠!支那は分裂国家に・・・

こんなに中華世界でコロコロ政変が続くと日本は誰と交渉してよいか分からなくなる。
よって日本は直接自国の権益を守るために大陸に出ていかざるをえなくなったのである。

・・・これらの中華の政変は中国人自身の責任であって、日本の責任では断じてない!
よって日本は何ら責任を取る必要も無く謝罪なども必要無い。

投稿: 柳生大佐 | 2013/06/06 15:22

面毒斉さま

>本当に、誰か第三者がきちんと検証してくれないものでしょうかね

及ばずながら、私がやっています。というより、今までの諸氏の積み重ねの上に、私が説得力ある英文をこさえているというのが正しいです。

元慰安婦で問題とすべきは李容洙ただ一人です。ボケているのか故意にウソを並べているのか分かりませんが、この老婆は、もう20年もでデタラメを並べているし、毎年のように違うことを言っている。その上、長寿かつ元気で、今もアメリカの各地の集会でがんがんウソをつきまくっていますからね。他は問題になりません。どうでもいいレベル。

私は職業が通訳翻訳、かつ8年間も他人の裁判に首をつっこんで参加していたので、ツボは心得ているつもりです。

こういうものは若い人にまかせず年寄りがやったほうがいい。私が適任と思うし、もうこの問題で若い人が苦しまないようにしたい。

成果はここで報告しますので、もう少し、お待ちください。

投稿: ピラニア軍団 | 2013/06/07 06:18

ピラニア軍団様 是非是非頑張って、世界に一人でも多くの日本理解者を得られますよう、応援致して居ります。

御指摘の「長寿で元気」という点で、彼女らは日本軍に感謝しても良い筈だと思うのですが、一向にその気配の無い年長者に呆れます。
日本軍が管理したからこそ、その手のお病気にも罹らなかったし、今の結構な外国旅行も出来、嘘八百も言えてますのに。

「石光真清の手記」四作シリーズを読み返し中なのですが、日清日露の前後に大陸に渡り、満州・シベリアの荒野と密林をも事情に依っては踏破せざるを得なかった、日本のお女郎さん達に就いての記述もあります。
現地で彼女らと知り合った現地男性達に、彼女たちの毅然と身綺麗さ、判断と行動力、優しさと潔さと諦めない強い心等の点で、大変高い評価を得ている事に、昔の日本女性はどんな境遇でも大和撫子の誇りが有った、と感心するばかりです。
同じ職業でも、とてもアノお婆達とは比べられません。

投稿: よれこ | 2013/06/07 14:36

よれこさま:

激励ありがとうございます。

英語圏に舞台を移しての「慰安婦問題」の拡散に対する対抗策というのは、実は余り生産的なことではなくて、売られた喧嘩が無視できないレベルに達しているから買っている、ということなのですよね。

アメリカ人のなかにも、「おかしいぞ、事実に基づいたことなのかよ」と声を上げている人々もいるのです。ニュース報道の末尾に読者がコメントを書き込む欄が出てきますよね。そういうのを読んでいると、一般のアメリカ人が「20万人を性奴隷にした云々」の記事や在米韓国人の言うことを100%信じているわけはない、ということがわかります。ただ、明確に否定する材料がないので、そのままに任せているわけです。

慰安婦碑の建設運動が起きている場所のニュースを拾っていると、李容洙とアメリカ人のお婆様が抱き合って涙ぐんでいる写真なんかが出てきます。今は、こういう一種の「ノリ」で事が拡大しているに過ぎないんですよね。

ということは、我々にもチャンスがあるのです。李容洙が93年頃から説明してきた「連行時の状況」が、これまで二転三転していて信用のならないものであると分かった時のアメリカ人の反応は想像に難くありません。彼らを丸ごと「第三者による検証者」に変え、韓国人は妄想に基づく嘘つきである、という評価を定着させることになると思うのです。

ということで、私が今やっていることは、下記の自作英文サイトを「ニュース末尾のコメント欄」に書き込みまくっています。今までに約20カ所ほど埋伏させています。

False Accusations of Comfort Women
http://www.howitzer.jp/korea/page03.html

昨日まで、このなかのHistory of Prostitution in Koreaを作成していました。韓国は昔から、とんでもない売春大国なのですよね。今日から李容洙ほかの元慰安婦に関する文章作成にかかります。

ところで、1987年に執筆されたイザべラ・バードの「朝鮮紀行」(講談社文庫)のなかに、こういう記述があります。

「朝鮮の下層階級の女性は粗野で礼儀を知らず、日本の同じ階層の女性のしとやかさや清国の農婦の節度や親切心からはおよそ遠い」(p435)

これこそ、「第三者による検証」ですよね。まあ、能書きはこれくらいにします。

投稿: ピラニア軍団 | 2013/06/08 02:39

皆様:

慰安婦・李容洙の証言のずれを指摘する英文ページを作りました。

Changes of Testimonies of Lee Yong-soo
http://www.howitzer.jp/korea/page06.html

とりあえず作ったという状態のため、数日かけて見直し、リファインします。

投稿: ピラニア軍団 | 2013/06/16 05:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/57515741

この記事へのトラックバック一覧です: 悪党=中韓に対して稚拙すぎた橋下徹:

» 軍事情勢レポート5 第四部 中共海軍の軍事力 [風林火山]
『中華人民共和国の野望と日本の未来』と題した、黒井氏による最新レポートの第5弾、第四部です。 [続きを読む]

受信: 2013/06/03 23:14

» 明治12(1879)年 - 東京・九段の東京招魂社を別格官幣社として靖国神社に改称。 [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
今日は何の日 6月4日 明治12(1879)年 - 東京・九段の東京招魂社を別格官幣社として靖国神社に改称。 靖国神社は、明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた東京招魂社が始まりで...... [続きを読む]

受信: 2013/06/04 07:03

» 尖閣強行上陸の“黒幕” 起訴され「愛国有罪にされた!」 [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
尖閣強行上陸の“黒幕” 起訴され「愛国有罪にされた!」   [2013/06/01] 『ザ・フォロイング』放送記念!!5名様に特製USBミニマウスをプレゼントNHK『テレビで中国語』で話題の可愛すぎる中国語講師が教...... [続きを読む]

受信: 2013/06/04 15:08

» 昭和9(1934)年 - 東郷平八郎の国葬が執り行われる [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
今日は何の日 6月5日 昭和9(1934)年 - 東郷平八郎の国葬が執り行われる。 太平洋戦争当時の日本連合艦隊司令長官といえば、山本五十六、古賀峯一、豊田副武、小沢治三郎の4人ですが、中でも一番有名なの...... [続きを読む]

受信: 2013/06/05 06:34

» 今、いちばん売れているAV 元AKB48・高松恵理の“初中出し”ビデオ [アダルトビデオ 今の旬]
今の旬は、やはりこれでしょう。Amazonでいちばん売れているAV。それは元AKB48・高松恵理=橘梨紗の“初中出し”ビデオ。 橘梨紗 ナマ派 初中出し解禁 発売予定日は2013年6月6日です。ただいま予約受付中...... [続きを読む]

受信: 2013/06/08 00:00

» 明治38(1905)年 - 日露戦争: ルーズベルト米大統領が日露両国に講和会議開催を呼びかける [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
今日は何の日 6月8日 明治38(1905)年 - 日露戦争: ルーズベルト米大統領が日露両国に講和会議開催を呼びかける。 日露戦争(にちろせんそう、英語: Russo-Japanese War、ロシア語: Русско-японская вой...... [続きを読む]

受信: 2013/06/08 11:57

« 慰安婦をめぐる偽善とプロパガンダにはウンザリ | トップページ | 有名になりたい、カネがほしいという価値観を是正せよ »