« 参院選に勝利して憲法改正に弾みを付けよう! | トップページ | 日本列島の一部を割譲せよ!と言う朝鮮日報の狂気 »

2013/07/06

北朝鮮の手先=糸数慶子を当選させてはならない!

今回の参院選、各種報道によると、自民党が70議席に迫る勢いで、単独過半数もあり得る状況のようです。
他党は?
と言うと、民主党は惨敗で20議席も危うい。
投票率40%台が見込まれる中、組織政党の公明党と共産党は、それなりに頑張りそうです。
が、みんなの党や維新の会は、神奈川や大阪、兵庫くらいしか期待が持てません。
生活の党や社民党、みどりの風に至っては、議席を獲得できるかどうかも微妙。
と言うことで、文字どおり自民党の独り勝ち、と言っても過言ではないのが序盤戦の情勢です。

なんか、選挙戦が始まる前から“自民党圧勝”という感じでしたが、ぜひともこのまま投票日まで突っ走ってもらいたいと願っています。
まあ安倍首相に大スキャンダルが出るとか、石破幹事長が大失態を演じるとかがない限りこのまま行きそうですが、選挙は水ものですから油断大敵!
最後まで気を引き締めて進んでもらいたい、そう強く思います。

ところで自民党、31の1人区で苦戦しているのは岩手と沖縄だけのようです。
岩手は、生活の党の小沢代表の牙城ですが、自民党の田中真一候補(46)が接戦を演じている相手は生活の党ではなく、元民主党で元復興大臣の平野達男候補(59)=無所属=です。
選挙のために苦境にある党を見捨てた候補になんか負けてほしくないですね、田中候補。
何が何でも頑張って勝利してほしいです。
沖縄は、岩手以上に重要ですね。
社大党委員長で3選を目指す糸数慶子候補(65)=社民、共産、生活、みどり推薦=を、自民新人の安里政晃候補(45)=公明推薦=が激しく追う接戦になっています。

Itokazu              売国そろい踏み。マイクを手にしているのが糸数慶子候補

糸数候補と言えば反米・反日・親北朝鮮で、過激派の末裔=市民の党とも関係のある人物ですからね。
口を開けば、「平和な沖縄か、基地を恒久化して戦争への道を歩むかを選択するとても大事な選挙だ」としか言わない候補。
東シナ海を中国に売り、沖縄さえも売りかねない“売国の権化”のような候補が当選したら沖縄はもう臨終です。
是が非でも安里候補に勝利してほしい。
反日・売国の糸数候補を当選させるということは、あの新帝国主義者=中国を喜ばせるだけです。
みなさんも糸数候補の本質を拡散してください。

糸数候補の本質をズバリと示しているのが、「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」の強烈な推進者だったという点です。
つまり朝鮮人慰安婦=売春婦に日本国は謝罪し補償をせよ!と言うわけです。
こんなヤツを当選させてはなりません、絶対に!

糸数慶子を弾劾せよ!

click↓

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 参院選に勝利して憲法改正に弾みを付けよう! | トップページ | 日本列島の一部を割譲せよ!と言う朝鮮日報の狂気 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

いつも勉強させて頂いています。ありがとうございます。
場違いな質問をお許し下さい。
板垣英憲とは何者なのでしょう?
彼の今日のブログでも「小沢一郎代表が参院議員選挙後の政局を展望し、「ポスト安倍」の政権奪取を目指し、着々と基盤づくり進めている 」とありますように、いつも小沢を評価していますし、いつも、どう解釈していいか判らない内容を書いています。
お手数とは思いますが、坂さんの評価をお示し頂ければありがたく思います。

投稿: Japonism | 2013/07/07 10:20

>Japonismさん

板垣英憲なる人の文章は、ここでざっと見ることができますね。
http://blogos.com/blogger/itagaki-eiken/article/
私は、中のいくつか読んでませんが、
「マトモな人じゃない」という印象しか持ち得ません。
自分の想像や決め付けを規定のように書く人に見えます。

小沢一郎に心酔する人で、マトモだと思う人を私は見たことがない。
田中龍作という人とか。
どうして、ああいうシッチャカ・メッチャカな文章書く人が
言論人だのジャーナリストだのという肩書きで御飯を食べられるのか
本当に不思議だと思います。

投稿: 鳩槃荼 | 2013/07/07 18:23

>戦争への道を歩むか

このフレーズ、あるいは「軍靴の音」とか「戦前に逆戻り」というのもそうですが、私が子どものころから何十年もずっと聞かされ続けて、いいかげん聞き飽きました。これってまさしく「オオカミ少年」と一緒ですね。

投稿: 南溟 | 2013/07/07 21:16

そういえばテレビ番組に出演していたみんなの党の渡辺喜美代表が自民党の安倍首相を指して批判するのにさかんに「歴史修正主義」という言葉を連発していました。

この言葉を使用するのは戦後の自虐史観を変えてはいけないという左翼が好んで使う用語ですが、これでは戦後の自虐史観からなる歴史認識を固辞しようという社民党や共産党と同様ではないかと感じました。

他の政策では新自由主義、グローバリズムの思想のようですが、それプラス自虐史観からなるみんなの党とは摩訶不思議な党だとその不透明さが発言が先行する未熟な橋下維新の会と対照的に見えました。

また反米・反日・親北朝鮮の糸数候補がそれこそ合法的に反日活動が自由に出来る日本という国、そんな円熟した民主主義国とは反日という異物を許さない国家より優れているのかとふと疑問にも思います。

投稿: Pin | 2013/07/07 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/57736654

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の手先=糸数慶子を当選させてはならない!:

» 昭和19(1944)年 - 第二次世界大戦・サイパンの戦い: サイパン島の日本軍守備隊が玉砕 [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
今日は何の日 7月7日 昭和19(1944)年 - 第二次世界大戦・サイパンの戦い: サイパン島の日本軍守備隊が玉砕。 -サイパンの戦い(サイパンのたたかい)とは、大東亜戦争中、1944年6月15日から7月9日に行...... [続きを読む]

受信: 2013/07/07 06:13

« 参院選に勝利して憲法改正に弾みを付けよう! | トップページ | 日本列島の一部を割譲せよ!と言う朝鮮日報の狂気 »