« また日本企業に賠償命令 怨念に左右される無法国家 | トップページ | 朝日新聞の植村隆に鉄槌を下し、その存在を粉砕しよう »

2013/07/31

素晴らしい日本と日本人 もっと自信と誇りを持とう

私が、日本の左翼を「反日変態左翼」と呼んで糾弾するのは、彼らが我が日本と日本国民を侮辱し、その歴史を貶めているからです。
彼らは、口を開けば、日本の過去は残虐で冷酷な犯罪者である、と主張します。
そして、日本はアジアで孤立している、嫌われている、と喧伝します。
が、それは事実でしょうか?

実際は、日本はアジアで最も信頼されている国の一つです。
アジア各国の我が国に対する好感度も高く、日本人も各地で尊敬されているというのが現実です。
我が国を嫌っているのは中国、韓国、北朝鮮だけ、と言っても過言ではないでしょう。
で、この日本を嫌っている三国が、アジアでは極めて評判が悪く嫌悪されているのです。
にもかかわらず日本の左翼は、中・韓・朝と声を揃えて自国を誹謗中傷する。
これを変態と呼ばずして何と言えばよいのでしょう?

私は、今の日本を悪く言う日本人が信じられませんね。
今の我が国は、平均寿命の長さ、失業率の低さ、国民皆保険、高い教育水準、治安の良さ、強い経済力、個人資産の大きさなど、世界のトップクラスに位置しています。
この国以上に住みやすい国が他にありますか?
あれば、さっさと移住すれば良いではないですか。
国民の大多数が、食うに困らず、着るに困らず、住むに困らず、たまには多少の贅沢ができる国なんて他にありません。

そして、この「今」があるのは、「過去」があるからであり、過去の連続として今の豊かな日本があるのです。
維新以降の近代化と、近代化の過程で確立された勤勉で謙虚で自己犠牲を厭わない国民性が、戦後の急速な復興と新たな挑戦を可能にしました。
つまり、変態どもが否定する過去の賜物なのです、豊かな今は。
そんなに日本が嫌いなら韓国や中国、北朝鮮に移住すればよい。
1か月と持たないでしょう、きっと。

-----------------------------------------------------------------

ところで、また世界から称賛される感動的な出来事がありました。
以下の記事を読んでください。

さいたま市のJR南浦和駅で22日、乗客の女性が電車とホームの隙間に転落して救出されるまでの約8分間の様子がJR東日本大宮支社などへの取材で明らかになった。

女性を引っ張り上げるため、車両を押し始めた駅員に、周囲にいた客らが協力の手を差し伸べた。

同支社などによると、転落したのは埼玉県西部に住む30代の女性。22日午前9時15分頃、京浜東北線の大宮発磯子行き普通電車の4両目から降りようとした際、足を踏み外し、右足が電車とホームの間の約10センチの隙間に入った。ホームにはい上がろうとしたが、左足も落ち、へその辺りまで隙間に入ってしまった。

転落に気付いた客がホームに設置された「列車非常停止ボタン」を押し、駅事務室から16人の駅員が駆けつけた。2人の駅員が女性を引っ張り出そうとしたが、うまくいかず、別の駅員がとっさに車両を両手で押したところ、周囲の乗客や別の駅員も一緒に押し始めた。その数は約40人に達した。

「押しますよ! せーの!」という駅員のかけ声に合わせて押すと、重さ約32トンの車両が傾き、ホームとの隙間が広がった。

2人の駅員が女性を引っ張り上げると乗客から拍手や歓声がわき起こり、万歳をして喜ぶ人も。女性に目立ったけがはなく、駅員に「自分の不注意で落ちてしまい、ご迷惑をおかけしました。ありがとうございました」と話したという。

◆お礼のアナウンス

現場に立ち会ったベテラン駅員は「こんなに感動したのは初めて」と語ったという。翌23日午前中には同駅の階段や改札にはり紙をし、ホームで異例のアナウンスを流した。

「多数のお客様にご協力いただき、無事に救出することができました。ご協力いただいた皆様に、心よりお礼申し上げます」

駅員が苦戦、電車押す輪自然に…救出の8分間
読売新聞 7月31日(水)7時15分配信

Minamiurawa

世界のメディアは、以下のように報じています。

「おそらく、日本だけで起こりうること」
米 CNNテレビ

「(駅員や乗客が)集団で、英雄的な行動を示した」
AP通信

「イタリア人だったら眺めるだけだろう」
伊 リエーレ・デラ・セラ紙

「中国で同様の事故が起きれば、大多数の人はやじ馬見物するだけだ」
香港 フェニックステレビ

「どうしてこんなに迅速に乗客が団結できたのだろうか」
「他人の命に対して、我々ロシア人も無関心であってはならない」
露 コムソモリスカヤ・プラウダ

「日本の人々が生来の結束力を余すところなく示し、困っている人に助けの手をさしのべた、素晴らしいニュース」
タイ TNN

-----------------------------------------------------------------

やはり日本人は素晴らしい。
そして海外メディアもそれを認めて素直に賞賛している。
これが日本と日本人の真実の姿です。

にもかかわらず変態たちは、この国のおかげで恵まれた生活を満喫しているくせに、この国に難癖をつける。
もう変態であるとともにチンピラですよ、同じく韓国も中国も。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« また日本企業に賠償命令 怨念に左右される無法国家 | トップページ | 朝日新聞の植村隆に鉄槌を下し、その存在を粉砕しよう »

社会」カテゴリの記事

コメント

ブログ主さまが仰る「変態左翼」の連中がその場に居ても、多分自発的には助けようとはしないでしょうね。したとしても周囲の動きがあって初めて手を出すぐらいの事で、しかも後から吹聴するだろうな、と想像してしまいます。

勿論善行ではありますが、外国ではそんなに褒められる事なのか、とそちらの方にちょっと驚きます。

世界で自国を貶める言動や行動をする者がいたとして、それが日本人なら、上辺だけ褒めてくれるのは中朝韓の三国だけで、それも内心ではバカ者め!だと思いますし、三国以外の国では完全に相手にされないでしょう。

投稿: よれこ | 2013/08/01 00:53

さすがに電車の件は手前味噌過ぎると思います。
外国の声もお愛想でしょう。

私は中国に滞在していたこともありますが、何かあったらちゃんと協力しますよ。子供が引かれるまま放置した動画がありましたがあれは例外事例です。(さすがにあれは日本では起こりえませんが)

珍しく特亜を弁護してみました(笑。

投稿: ばびる | 2013/08/01 01:01

7月28日(日)の朝の番組で、ハリウッドで活躍中のかキャスティングディレクター・奈良橋陽子さん、女優の桃井かおりさん、菊地凛子さん3名の対談番組の

中で、3人とも外国に出てみてあらためて、日本の国・日本人の良さを知り、誇りを感じた様なことを話していました。一度は海外に行って外から自分の国を見

ることで日本の良さがわかるとも話していました。


私ごとで恐縮ですが、今から38年ほど前に、筋子、数の子、ししゃも(キャペリン)の買い付け、加工にアメリカ西海岸、カナダ、ノルウェー、アイスランド、アイ

ルランド、韓国等に行くことが出来ました。

その前にも漁船の給油のために南アフリカ、カツオの試験操業でインドネシア等々に行くことが出来ました。

共通して感じたことは、どこの国の人も、日本人に非常に好意を持って接してしてくれたことを思い出します。

また日本人は恵まれている、日本人として日本に生まれ、育ち、住んでいる喜び感じたことを思い出しました。

何も身構える必要はありません。先人から引き継いだありのままの日本人として、日本人らしく生きて行くことに尽きるのではと思います。


投稿: 道産子爺 | 2013/08/01 01:19

JR南浦和駅のことは確かに日本的な美談です。

でも、なんでいつまでも自動防護壁設置しないのか?
予算やらなんやらの理由付けがされるのですが、いつも日本の抜けた面を感じます。

「コンクリから人へ」とかわけの分からないことで建設業を衰退させての結果、トンネル天井落下事故があったり。

そういう抜けは「中国や韓国の欧米諸国で行っているプロパガンダ」の野放しやら、中国の水買占め放置、新潟の土地売却利権疑惑、尖閣で恫喝されながらの無節操に中国人、中国製品の流入が続いているとかいくらでもあります。

抜けた所はある面左翼の妨害の弊害だとは思いますが、なんとかねじれを解消したわけですから安倍自民党、これからお願いします。

投稿: Pin | 2013/08/01 08:34

今の日本が一朝一夕にサイコロの目の様に確たる基礎も無く変化を繰り返し醸成された社会だと思ってるんだろうな。国力は最終的に国を構成する国民から生まれる。責任転嫁は甘えん坊のやる事でガキだと思う。「もう一度チャンスを・・」と今後言い出すが同じ過ちは繰り返さない事が国体の維持。ガキに国家運営など無理。
「継続は力なり」と教わったが、結局世間に地位が無くとも人間的に優れた人が多いから今の繁栄が有るんだろうね?先人に対する感謝を忘れた心で、ただ目先だけの自分本位は日本だけで無く世界中で嫌われ阻害される。先人遺産の改善が大切と思う。

投稿: 通行人 | 2013/08/01 09:58

変態サヨクっていうのは寄生虫なんですよ。
日本が嫌いで米軍も嫌いで、でも、金を持ってるサヨクはアメリカに別荘とか持って住むんですよ。
筑紫哲哉とか坂本龍一とかがいい例です。アメリカに税金を払って、その一部はアメリカの軍事費になるにも関わらず。
中国や北朝鮮じゃなく、どの国が住みやすいか分かってるんです。自由主義の旧西側陣営の方が住みやすいってことを。
反抗期のガキが、親が頑張ってきて今があるのに、不平不満を言ってこんな生き方は間違ってるって叫びたいだけなんでしょう。

投稿: | 2013/08/01 20:23

世界に悪名高い「中世」の如き司法制度、ブラック企業が蔓延り悪化の一途を辿る労働環境、メルトダウンしたにも関わらず誰も責任を取ることなく進められる原発政策、近隣諸国との対立を作りだして国民を戦火の危険に晒す外交等々。
個人の生命と生活を犠牲にして成り立つ現況には目をくれず、先人達の遺産を食いつぶしながら日本の美点(?)を喧伝し、歴史を曲解して過去を賛美する一方、自由主義と手を組んでそうした美点すら進んで破壊しようとする、右翼や保守の皮を被ったどうしようもない人たちの言う「反日変態左翼」とは、具体的に如何なる勢力の人たちを指すのか、それを「左翼」と呼ぶ妥当性や根拠を「左翼」の定義と一緒にぜひとも教えていただきたいです。

投稿: 通りすがりの左翼 | 2013/08/02 01:41

うーん、電車の件がそんなに褒められることなの?という意見が多いですが、外国の電車は酷いですよ。

イギリスに4年住んでましたが、あちらの地下鉄・電車は酷いもので、遅れて当たり前。途中で電車が止まって「はいはい、乗換えて乗り換えて!」と駅員さんが怒鳴りつけることも日常茶飯事。そして何より電車内が恐ろしく汚い!日本に一時帰国した時、日本の電車が余りにも清潔で床を舐めても良いくらいに感じました。

電車に限らず、郵便、電気、電話、公共サービス、お店の店員さんやら何やら、とにかく「予定通りいけば奇跡」「いかなくて当たり前」「働くことに対する恐ろしい程の嫌悪感(出来るだけ他人に働かせたい)」という意識が蔓延していて、なるほど日本の労働倫理はすごいものだと思いました。

唯一良くない面は日本の自虐史観で、わざわざ進んで日本を悪しざまに言って「自分はインテリである」などと気取る者が後を絶たないことです。

日本人も自国の良い面をありのままに認めて心からの自信を取り戻して欲しいものです。今日本にはびこるいじめや閉塞感は全てそこから発生していると思います。

投稿: おれんじ | 2013/08/02 01:54

南浦和駅の出来事はそんなに褒められるほどのことではない、とか、どこの国の人だって同じことをやるはず、とか、こんな記事でホルホルして気持ち悪い、とか言っている人も多いですが、まあ日本人らしい「面映ゆさ」からの発言でしょうね。
なぜなら、そんなにありふれた出来事でどこの国でも見られるようなことなら、外国でニュースとして取り扱われるはずはないからです。
褒められるとドギマギして「いや~、別に褒められるようなことはしてないですよ。あの立場だったら誰だって同じことをしたはずですから」と苦笑し、そそくさと立ち去る日本人の姿は、個人的には嫌いではないんですが、その謙虚さを勝手に拡大してしまって、他の同胞がやった善行をあえて無価値と言い張るのは、ちょっとやりすぎですね。
普通に、同胞として心の中で誇りに思っていれば良いことです。

もっとも、海外メディアが驚いたのは、力を合わせて電車を傾けたという行動もさることながら、これだけの騒ぎが起こったにもかかわらず、電車がわずか8分しか遅れなかったという点かもしれません。
この点では、同じ日本人でも驚きますからね。
この場合のニュースバリューは、「たかだか8分の遅れにとどめた見事な連係プレイ」にあったのではないでしょうか。
海外からのコメントで「わが国ではとても無理」等々と言っているのも、「力を合わせて助けることなどできない」というより、「どんなに力を合わせても8分で収拾することなどできない」という趣旨のようにも読めます。
いずれにしても、坂先生のおっしゃるとおり、自身と誇りを持てる出来事でした。

投稿: 面毒斎 | 2013/08/02 10:10

なるほど、お尋ね者には日本の司法制度は「中世」に映るらしい。魔女裁判や異端審問を覗いたことがあるような口ぶりですが、イメージ先行で何も判ってないのが、いかにも日本の左翼かと。


メルトダウン云々で、誰も責任を取らないのが怪しからんと。しかし、よかれ悪しかれですよ、個人が責任を負わなくて良いのが近代官僚制というもの。とにかくデカい事が起こったら、誰かに詰め腹を切らせずには済まないというのは、そっちの方が中世的なのでは。

国内のショボいブラック企業には批判の目は行けども、近隣諸国という名のブラック国家とは無条件に共存が可能と思う。

かかる思想傾向の人物を、ここでは反日変態左翼と呼ぶのでありまする。

投稿: レッドバロン | 2013/08/02 12:02

( ゚-゚)pen
日本国内で右翼勢力が非難する【左翼】の定義とは?

( ;゚-゚)
悲しいコトにかつて左翼と呼ばれた思想や哲学は瓦解している、だから現在の左翼さんの活動は【自分達が不愉快な勢力の足をひっぱるコト】になってしまっている。

( ・_・)pen
わかりやすく説明を追加すると
【原発 見切り稼働反対】はまっとうな意見やけど行政の現場では【それに替わる有効な策】が必要や。二元化年金問題、消費税にも【対案】が必要やけど…まがりなりにも対案出すのは日本共産党だけやなぁ〜sweat01

( ;゚_゚)
ここにくる読者は【平等や福祉を求める本来の左翼】がキライなんやないんよ。
対案が無いのに不満を持つ人を煽るだけの勢力にうんざりしてて、適当な呼称がないから【左翼】でひとくくりにしてるんよ。

( ゚∇゚)
私は本来の左翼と区別したいからバイサレンとかシット【糞】とか呼ぶんやけどな。

投稿: 八神はやて | 2013/08/02 13:51

愚生は昭和の23年生まれの団塊世代です(なぜか 若者に恨まれるらしい、ネットの情報です)両親は共産党支持(なぜか、母親が朝鮮人は頭が良いよと言って論争した覚えあり)。女親分的(親父を面倒見てた!)は女故の差別、戦争を嫌ったのは理解できます。週刊新潮が愛読書??故 共産主義、朝鮮人は頭が良いよ!に疑問を感じてたかも? 私はまさしく反動息子でした。でも 後悔してません。 草葉の陰で両親も反動息子の愚生を少しは理解できたかな?? 

投稿: 両親が共産党支持者だった | 2013/08/02 17:15

> 坂様、皆様、

麻生氏の発言! 非道い事になってます

なんで、共同通信の記者の悪意に皆様方が気付かないのか、不思議です。麻生氏の発言の全文を読めば、「...あの手口に (反面教師の歴史として) 学んだらどうかね。」と受け取るのが自然でしょう。 麻生氏を貶める方々が 「静かに(憲法を)変えれば気がつかない」 という、麻生氏が 何処にも述べていないロジック を記事で補って読者に刷り込んだ上で、曲解へと誘導しているのが何故気がつかないのでしょうか?

投稿: ムフフ | 2013/08/02 17:43

>>通りすがりの左翼さん。
日本のだけじゃなく、中国や韓国の原発や軍備や人権問題を批判してますか?してなければアナタもタダの「反日変態左翼」です。

投稿: 通りすがりの中道左派 | 2013/08/02 23:22

ムフフ様
昨夜一日のフジ・ニュースジャパンだったと思いましたが(不確かです)、麻生副総理講演のその部分の録音を出していました。それに依れば、しっかり聴衆の笑い声も入り、「あの手口を学んだらどうかね」は逆説ジョーク以外の何物でも無い雰囲気を伝えています。

櫻井よし子さんが理事長を務める国家基本問題研究所が主催した集会のゲスト講演ですので、取材した悪意ある報道社は実物を隠すでしょうけれど、国基研に全録音があると思いますので、場の雰囲気を伝えるものとしていつでも”証拠物件”は提示できると思います。
書いた文章では全文でも伝えきれないものがあり、一旦反発した麻生発言を海外記事だけでは訂正出来ない気が致します。

投稿: よれこ | 2013/08/03 00:56

先日最後のエンペラ-という映画を観ました。
う-ん。アメリカいい国アメリカ人いい人という内容。日本が侵略戦争をして天皇陛下に責任があるかという問題設定。観て損したと思ったの久しぶりでした。

投稿: たかさん | 2013/08/03 23:36

も~麻生さん相変わらず脇が甘い。
ものの例えでナチスを上げて炎上ですかい。
しかし馬鹿マスコミ&政党が次々と煽りだされて来るさまは壮観もいいところですな。
志位とかどこをどう呼んだらナチスを礼賛してるのか小一時間問い詰めたいわ。
むしろ憲法改正は慎重にとか護憲派を擁護しているようにしか聞こえないんだけど。

投稿: Anonymous | 2013/08/04 00:36

>私が、日本の左翼を「反日変態左翼」と呼んで糾弾するのは、彼らが我が日本と日本国民を侮辱し、その歴史を貶めているからです。

左翼が日本を貶めるのは、人の心の中にある不満やルサンチマンにつけこみ、「自分たちの言うことを聞かないと幸せになれないぞ」とささやくのが彼らの常套手段だからですね。彼らのやっていることは霊感商法と同じようなものだと、かねてから言っているのですが。

>そんなに日本が嫌いなら韓国や中国、北朝鮮に移住すればよい。

左翼はそうはしないでしょう。なぜなら韓国や中国では、日本のように豊かな生活を享受しながら自国を悪しざまに貶めるようなまねなどできないということくらい、左翼自身がよくわかっているだろうから。左翼が中韓の味方のようなポーズを取っているのは、自分たちの「反日」に利用できるからだと思っているに過ぎないからかもしれませんね。
で、左翼が日本を貶める反動で持ち上げるのがヨーロッパ、特に北欧なんですね。彼らの頭の中には、「ヨーロッパは市民が革命を起して自由と民主主義と人権を勝ち取ったが、日本は悪辣な反動勢力が権力を握っている」という思いがあるのでしょう。こういう「欧米は進んでいて日本は遅れている」というコンプレックスを抱いている日本人は少なくないですが、左翼の場合はこれが病的ですね。
左翼には「そんなに日本が嫌いなら、とっととあんたの大好きな北欧にでも移住してくれ」と言ってやりたくなることもありますが、こんな自国に誇りを持てない、欧米に卑屈に媚びへつらうばかりの人間など、向うに行ってもバカにされるだけでしょうね。

投稿: 南溟 | 2013/08/04 21:52

最近更新がないので、この記事を読ませていただきました。
というのも、日本にいながら日本が嫌いな某変態左翼のブログを読んで心が塞いでいましたので。
このエントリを読んで、改めてこのブログの良さがわかりました。

何といっても日本を、そして読者を奮い立たせているし、ブログ内部からも、ブログ全体からも湧き出てくるものがある。
自分の国にいるのに、自分の国を誇りに思って何が悪いのかと思います。
それでも彼ら変態左翼は、「日本の現状を分かっているのか」「生きづらいこの国のどこがいいのか」しまいには「自分に何も誇るもののないネトウヨが国家と自分を一体化させて自己満足にふけっている」ですからね。話になりません。

その「某ブログ」の記事は↓です。相変わらずの泣き言・弱音・愚痴のオンパレードです。
(他にもいくらでもあるのですが、代表的なものを挙げておきます。)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-5379.html
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-5387.html
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-4744.html

「政府に心のあり方を一方的に決められたくない」のならば、毎度毎度いうようですが、自分の理想とする政党や候補者に投票しているのでしょうか。
コメントにも「社会に出てからの問題として「経済」と「社会人」という名の呪いにも等しい楔に日本人はとらわれています。」とありましたが、こういう人は仕事にもプロとしての責任感を伴わず、やる気ないのでしょう。
このブログに限らず同類のブログは「政治は国民いじめ・虐待をしている」と主張し、コメンターもそれに同調していますが、こういう人たちは職場でも日常生活でも常に依存心が強く、仕事で困難に直面しても同僚や上司が面倒を見てくれても何とも思わないのでしょう。
いわゆる「新型うつ病」や「大人の発達障がい」になりたがる人や、いわゆる「ワガママちゃん」にも意外とそのような人が多いのかもしれません。

↑の3番目のURLでも「虐待政治やいやがらせ政策」とおっしゃっていましたが、そういう人はそう主張している割に何もしていないと思います。
いや、むしろ変態左翼らが「ネトウヨ」とレッテルを張っている人たちの方が、外国人参政権や人権保護法案などに見られるように活動していますし、フジテレビにもみられるように、デモもしています。いわゆる「鬼女」と呼ばれている人たちも電凸するなどしています。
「リベラル」に見える彼らは何もせず嘆いているばかりで、その一方で「ネトウヨ」呼ばわりされている人たちがエネルギッシュで積極的、おまけにその論調もポジティブなのはどうしたことでしょう。
とにかく、↑3エントリはじめ「某ブログ」、そして変態左翼らのブログはあまりにメソメソしすぎで、溜息ばかりつきすぎです。
この3エントリとも子どもが「ママ、○○ちゃんがボクのこといじめる~」と泣きじゃくる姿に似ています。
そんな姿を見て、「メソメソしてんじゃねえ!」と一喝したくなるのが人の常でしょう。
そんな暗いブログより、私は「日本が好き」とか「日本ほどよい国はない、誇りを持とう」という論調・ブログの方が好きですし、はるかに好感が持てます。

「虐待政治やいやがらせ政策」「震災の復興の遅れ」云々と言ってる人より、慰安婦像や記念碑に反対している人の方がよほど、ネット上で拡散・署名したりして動いていると思います。だからこそ「テキサス親父」の署名に、あれだけ集まるのだと思います。

投稿: 成田あいる | 2014/03/16 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/57902669

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしい日本と日本人 もっと自信と誇りを持とう:

» 607年(推古天皇15年7月3日)- 小野妹子を使者として第2回遣隋使が派遣される。 [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
今日は何の日 8月1日 607年(推古天皇15年7月3日)- 小野妹子を使者として第2回遣隋使が派遣される。 第二回は、『日本書紀』に記載されており、607年(推古15年)に小野妹子が大唐国に国書を持って派...... [続きを読む]

受信: 2013/08/01 07:15

» 伝説を学べ [文句言いのたわごと]
17 なんでインテリやマスコミは、 日本が嫌いなのかなあ。 インテリが西洋かぶれだったからかな? 陸軍が国粋主義的で、拝外的だったか反動かな? 戦後もずっと、欧米事情に通じていることが カッコ良かったからかな?... [続きを読む]

受信: 2014/12/26 00:02

« また日本企業に賠償命令 怨念に左右される無法国家 | トップページ | 朝日新聞の植村隆に鉄槌を下し、その存在を粉砕しよう »