« 100年経っても直りそうにない韓国の反日 | トップページ | 徒然なるままに過激派を語る »

2013/10/17

驚くほどお粗末な根拠しかない河野談話を撤回させよう

河野談話の根拠になった自称「元慰安婦」16人への聞き取り調査が、「驚くほどお粗末な内容であることが明らかになった」と産経新聞が報じている。
産経は、独自ルートで「調査報告書」を入手したようだ。
そのお粗末さ加減は、ここでは問うまい。
歴史学者などの調査で、軍や官憲による連行などなかったことが既に明らかになっているからだ。
韓国政府や韓国メディアでさえ、今では「強制連行」ではなく「強制動員」と呼び方を変えている。
河野談話も自称「元慰安婦」たちの証言も、今となっては「捏造」と呼ばれてもおかしくないのが現状である。

では、なぜ河野洋平は、「驚くほどお粗末な内容である」にもかかわらず、強制連行を認めるような談話を出したのか。
皆さんは、よく解らないかもしれないが、私にはよく解る。
これこそ戦後の日本が抱える病巣なのだ、国家を蝕んでやまない。
私が、このブログで再三にわたって言及する「反日変態左翼」......河野談話は彼らと同根である。

Youhei_2

私は1952年の早生まれである。
つまり1951年生まれと同級生。
経済企画庁(当時)が、経済白書の結びで「もはや戦後ではない」と宣言したのが1956年だから、幼少期はまさに戦後の真っ只中にあった。
この時期の特徴は、「左翼にあらずんば知識人にあらず」という風潮が強烈だったことである。
論壇、文壇は言うに及ばず、メディアや教育界も「左翼こそ正義」の世界だった。
こんな中で育てば、多少なりとも正義感が強くて、人並みの感受性があれば、人は皆、左翼病に感染してしまう。
当時の若者には、「社会主義」という言葉がまばゆく見えたはずだ、間違いなく。
だから1960年の反安保闘争において、全国で200万人がデモや集会に参加したのだ。
ちなみに河野洋平は、この時23歳である。

当時はソ連は素晴らしい国であると信じられていた、少なくとも1956年のスターリン批判までは。
北朝鮮でさえ「地上の楽園」と呼ばれていたのだ。
このような左翼全盛の時代にマッカーサー率いるGHQは、当初は日本共産党と手を組んで日本の無力化、弱体化に精を出していた。
GHQが占領政策を大転換したのは1949年になってからである。
つまり朝鮮戦争の直前。
が、この時、既に左翼勢力は日本のあらゆるところに浸透していた、まるで伝染病のように。
で、それに感染し、70歳を超えてなお治癒する気配のないのが河野洋平である。

河野洋平は自民党所属だったが、それは父親がそうだったからであり、彼自身は「反日変態左翼」そのものである。
だから彼は自らの行為を全く反省していない。
なぜなら彼にとって「河野談話」は、正義の実践そのものであるからだ。
実際、読売新聞のインタビュー(2012/10/08)でも
―紙の証拠がないからといって戦後半世紀を超えて今も苦しむ女性の存在や戦争中の悲劇までなかったと言わんばかりの主張には、悲しみさえ覚えます。アジアのみならず欧米諸国からも日本の人権意識を疑われ、国家の信用を失いかねません―
と述べている。
自らに対する批判にまともに反論できないから、「アジアのみならず欧米諸国からも日本の人権意識を疑われ、国家の信用を失いかねません」と論点をすり替える。
もう救いがたい、歪みきった人権意識の持ち主である。

産経新聞の今回の報道は、私たちによる河野談話糾弾に対する追い風であろう。

河野談話を撤回させよう!
反日変態左翼を駆逐しよう!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban



脳内伝達物質を活性化!”うつ”サプリ【セロトアルファ】


|

« 100年経っても直りそうにない韓国の反日 | トップページ | 徒然なるままに過激派を語る »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

首相の靖国参拝は見送られる気配です。
しかし韓国はこの通りであります。
「参拝見送り配慮と思わない-韓国」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013101700655

しかし今現在、 伊豆大島が深刻な状況のようです。
タイミング的に良くない要素も確かにあると言えるでしょう。
安倍首相が参拝をすれば、この問題検証の起爆剤に
なった気もするので、残念です。

橋下氏の言いようはうまくなかった。
しかし、慰安婦問題をクチにしたこと自体は間違いではなかった。
「海外で圧倒的に不利な事柄なのだから、
 この問題に触れるべきではない」 という意見に、
私は真っ向から反対します。
この問題は、どうしても決着をつけねばなりません。
それは対・韓国の問題というよりも、
日本国内の反日勢力のステルス性を暴く、という意味において
大変重要なことであるからです。
安倍首相が、この問題を迂回しようとするようであれば、
私はその点において、安倍首相を批判することになります。

投稿: 鳩槃荼 | 2013/10/17 18:30

安倍総理はもう慰安婦問題から迂回してるのでは。

野党時代、今度は河野談話や村山談話には拘束されない、みたいな強気発言をしたり、政権発足後には侵略の定義は決まってない、
みたいな探り発言をやったりしてましたが、誰かに怒られて?その後すぐ撤回して両談話の踏襲宣言。

橋下発言の時には、「自分の考えとはまったく違う」とのことでしたが、「どこがどう全然違うのか、1,2個でも例をあげてくれ」
と記者が質問すべきだったと思います。

安倍総理に、まだ期待できるという心の広さがうらやましい限りです。とにかくバラマキ中心の外交以外はやろうとしないし、
デフレはまだ脱却してないのに増税を決断、憲法改正だって参院の発議はムリだろうから殆ど何も進展しないと思いますし。

投稿: 麻生支持者 | 2013/10/17 19:26

河野氏以外にも腐れ左翼は大勢います。しかし、彼の立場で未だに嘘にまみれた売春婦補償問題を主張するのなら、彼の立場にふさわしい責任をとらせるべきでしょう。

ご指摘の通り、未だに売春婦性奴隷、強制連行とわめく連中は当然ながら理論で納得させるなど不可能です。判断力が全くないのですから。

それなら、その象徴ともいえる河野氏を公の場、たとえば国会での喚問に引き出し、思う存分発言させれば当人にとっても願ってもないチャンスのはず。

当人の希望を叶えつつ、論破すれば、むろん左巻きたちは理解などできないし単に感情論でわめくだけでしょうが、多くの人には何が嘘で何が本当かはわかるでしょう。

日本人は平均的には河野氏の問題、ひいては売春婦問題で日本をおとしめる獅子身中の虫たちの存在とその駆除の必要性を理解するはずです。

国外に反論するのももちろん必要ですが、最初に国内の害虫を駆除し、そのために河野氏に国会の場で十分に持論を述べる機会を与えてあげるべきですね。そして、害虫駆除に役だってもらいましょう。まず当人駆除から始めることになりますが、特亜の様に、単に弾圧することがあってはなりません。日本は言論思想自由の国ですから、しゃべらせてつぶす、これが効果的です。

多くの自民党議員達や政府にそのような提案を送り続けることができればいいのですが。

投稿: たかおじさん | 2013/10/17 19:45

ついに慰安婦婆や挺対協に天罰を下し、韓国政府に復讐をするときがやってきましたね。

慰安婦問題の解決とは、(1)「生き証人」と称する元慰安婦婆たちの言い草を誰も相手にしなくなる、かつ、(2)河野談話が政府声明で撤回される、の2つの条件が揃うことでしょう。

(1)が満たされないと、慰安婦婆たちがアメリカをはじめ世界各地に行き、現地の韓国系住民らと共同でウソを広めることにつながる。そして、(2)が満たされないと、マイク・ホンダみたいな奴が世界のどこかに現れて地元の議会を動かし対日非難決議を画策する余地を与えてしまう。

私は(1)については、独自に資料を集めた結果、この条件を満たすに充分な資料を入手できたと思っています。あとは、アメリカで活動する奴が出現したら、証言の矛盾点をしっかりしたロジックで英語にまとめて立ち回り先に送りつければいい。それで動きが止まることはイ・ヨンスで実証済みです。

けれども、(2)については、これは政治家の仕事なので傍観せざるを得ない。そこに産経の報道です。これは河野談話の見直し/撤回が必要だという世論つくりのための記事でしょう。いよいよ、国政の場で河野談話がヤリ玉に挙げられる時がきました。

韓国内では慰安婦婆たちは死に絶えるまで(あるいは死後も)一定の影響力を持ち続けるでしょうが、そんなことは我々の知ったことではございません。勝手にやってろ、ってなもんで、日米で連中が相手にされない状況になればいい。

上記(1)と(2)の条件が揃ったら、その後は吉見義明や朝日新聞みたいな曲学阿世の徒や売国奴新聞を糾弾する場面です。更にその後は朝鮮の情けない歴史を暴きたて、韓国の面目を潰しつづける。この「10倍返し」の仕返しには10年くらいの時間をかけてじわりじわりとやっていく。

そのためのレールを敷くのが今、この時というわけです。

投稿: ピラニア軍団 | 2013/10/17 20:57

多くの日本人は、政治家に対する認識として、彼らは清廉潔白で、民が声を挙げなくてもその望むところを理解して、民の利益を最大化すべく行動してくれるはずだし、そうあるべきだと、何の根拠も無い「妄想」とも言うべきものを持っている。
 
しかし、現実の世界中の政治家の行動を見れば、この「妄想」とは正反対が政治家の姿であることがわかる。
政治家も生活の糧を得る為に政治を仕事に選んだだけの存在なのだ。
だから、奇麗事ではなく現実の政治家の実態を知っている成熟した民主主義国家の国民は、政治家に直接意見、文句を言い、更には政治献金で政治家を操ろうとする。また、自分たちの意見を受け容れないと解れば落選させるべく行動する。

未熟な民主主義国家日本の民は、まず、直接政治家に
自らの意見を表明することなぞしない。せいぜいネット上で不満を述べる程度だ。
政治家なんて、彼らが一番欲している「金」で操れる。1万円/年×10万人=10億円だ。
金をやるんだから言うことを聞けとやってやればいいのだ。
それをほとんどの日本人がしないで、外国人がやるから、日本の政治家は外国勢力の言いなりになる奴ばかりなのだ。

河野談話を消し去りたいのなら、現政権や河野洋平に抗議の手紙を何千何万通と送りつければいい。
それでも、「踏襲する」と言い続けるのならば、日本は日本人のものではなくなっているということだ。

投稿: 茨 | 2013/10/17 21:02

私は朝鮮人をチョンといい、中国人をチャンコロとオートマチックにハナから否定し、軽蔑し、罵る、、いわゆるネット右翼が信じられません。
大久保エリアに住んでいるもので彼らの非常識さなんかに接すると、思わず「このやろう!来た国に帰れ!」といったりしますが、、。

また安倍政権になってすべての懸案事項が薄皮をめくるように次から次に解決するというような夢も見ていません。
確かに消費税は上げてほしくはありませんでしたが、、。
私は彼がじっくり時間をかけて一つずつ良い方向に持っていっている最中だと信じ、あくまでも支持しています。

私は10数年米国で働いて、米国が大嫌いになりましたが
いい友人が何人もいますし、いまの世界に影響を及ぼすことができる国として、米国に代わる国があるかといえば中国なんてことにでもなったらまったく世の終わりと同じですしね。

私が坂さんのブログの支持者であるのはそういう姿勢や批判から一線を引いておられるからです。
慰安婦問題や、靖国参拝に関しても、また米国に対する批判も過去のブログを読んでもきわめて鋭く批判はされるが、そこにはすがすがしさすら感じさせられます。

それにしても韓国の異常さはもうすでにトラの尾を踏んでいますね。これからの日本国の反撃が楽しみです。

投稿: 転びバテレン | 2013/10/17 23:02

先に謝罪ありきの杜撰極まりない「調査」報告書で日本の国益を毀損して、20年間もこの報告書を隠蔽して居た政府自民党も同罪だと思います。

産経新聞に依れば当時談話制作に関わった石原信雄官房副長官は、係員の報告を「聴いただけ」で肝心の報告書を見ていなかったとか。どこまで杜撰な宮沢内閣だったか、と呆れる他ありません。

福一原発の菅総理と共に慰安婦・河野元官房長官の国会招致を求めます。

捏造慰安婦を論って海外で日本を貶めてきた南鮮のおかげで、日本人の子供達が住む土地で虐めにあっているのも、政府が何時までもこの談話を「継承」しているからです。

「日本の子供達が日本人に生まれた事に誇りを持てる日本に」と総理ご就任時に感動の演説をした安倍総理です。
約10ヶ月間、保守の期待を先延ばしにしてきた経済事情はあるとしても、この問題には日々成長する子供達の心が掛かっています。
河野官房長官(国会議長もされましたよね)が談話の基にした報告書の再調査を、安倍内閣は責任を持って再調査されるべきです。

投稿: よれこ | 2013/10/18 00:55

河野談話を破棄すべき理由

まずこの韓国で行ったという「調査報告書」の日本文を読んでみたいものです。

「反日変態左翼」と同根の河野洋平が行いたいのは実は事実はどうでもよく、自らが構想する、これも鳩山由紀夫の唱える『東アジア共同体構想』ともいえるものに繋がるものであって、同時に日本を否定することが目的化した「日本滅亡待望論者」の行動のように思えます。

また、もはや戦後ではないと言われた時代、日本から見た中国はそれこそ「中国4千年の歴史」という言葉が説得力を持ってブラックボックスが希望を内包しているように見え、見せた時代ですから、その時代を経て来た一部の者の受けた強い洗脳はそうそう解けはしないのでしょう。

であるから『河野談話』を自ら破棄するようなことは有り得ないとみるのですが、敢えて言うと元第29代航空幕僚長 、田母神俊雄氏がそのようなコメントをするのは分かっていてかどうなのかというものです。

本題である『河野談話』についてですが、単純化して言えば、今までそして手を付けなければ今後も日本を貶めるものの最大のものの一つだからです。

この『河野談話』は『いわゆる従軍慰安婦』を扱ったものであり、主に韓国が主張しているものです。
他には中国が主張する『南京大虐殺』もありますし、『強制連行』、『731部隊』、『毒ガス弾廃棄問題』など大小多数あります。
そして、それら全てと言ってよいほど捏造されたプロパガンダです。
この日本に敵対するごく僅かな特定周辺国に同調して活動し、結果としても協力したのが『河野談話』の河野洋平などです。

つまり、この『いわゆる従軍慰安婦』を『従軍慰安婦』として肯定した『河野談話』は『南京大虐殺』同様、特定国からの日本攻撃に材料を与えていることですし、『日本の侵略』という『侵略史観』を補うものになります。

そしてこの『侵略史観』が『自虐史観』を生みます。
その『自虐史観』の蔓延は政治経済において特定国を利することになり、同時に日本の後のちの世代までにまで精神的に詰め寄られ罪悪感を植え付けられるものです。

既に実例としての経済的にはODAでの出費であるとか、政治的には配慮など有形無形に日本は与えるというより奪われて来ています。
そんなことが健全なわけはありません。

しかも、一番肝心なのはその出発が嘘からだということです。

それ故、この『河野談話』破棄が如何に大事なことかということです。

今回、実に良い機会が訪れました。
残念ながら反日売国マスメディアの多い中、現状では最も影響力、伝達力のあるそのマスメディアの一つが動いているということは大きなチャンスであるとも言えるでしょう。
この期にきっぱりと『河野洋平談話』を消滅させなければならないと考えます。
また、如何に『自虐史観』を信奉する勢力、人物がいるかという見極めの時でもあります。

投稿: Pin | 2013/10/18 04:14

このおっさんは、日本国民をおとしめたのですから、国会に呼びつけて質問されたらと思います。しかし、日本の政治家の中で古い人は一般に韓国よりの発言する人が多く、老害となっている。これが安倍の足を引っ張っていると思っています。

投稿: のりた | 2013/10/18 08:10

河野は産経の取材申し込みを拒否しているそうな。

おのれが「間違っていた」と態度を変えればいいものを、日本国民を裏切りつづけ、迷惑をかけつづけて平然としてやがる。

そのうえ、取材拒否。どこまで卑怯な奴なのか。

病院に逃げ込む前に国会招致を。

投稿: ピラニア軍団 | 2013/10/18 13:15

鳩盤荼氏、麻生支持者氏のコメントを支持します。
安倍総理は高支持率をバックボーンに、もはや「草の根保守」の主張は眼中にないようです。
尖閣では、我が国保守団体の上陸を阻止し、「竹島の日」の政府主催は見送り、憲法改正はトーンダウン、「河野談話」「村山談話」は歴代内閣の見解を継承、そして今回、8月15日に続き、靖国神社 秋の例大祭にも参拝見送りです。

評価すべきことが多々あることは認めます。
しかし、私は「歴史認識の是正」「安全保障」「教育」を念頭に自民党に投票した。期待は裏切られつつあります。
坂さんの裏庭にコメントを書かれる保守の方々はどう折り合いをつけておられるのでしょうか?それとも、安倍さんなら何をしても絶対支持なんですか?

投稿: ナショナリスト | 2013/10/18 13:23

ナショナリスト様へ:

1 教育は国家の礎、最高の安全保障。
安倍政権になって、教育に関しては一般の方は余りご存知ないところで
地域差はあるでしょうが、おそらく戦後では最もまっとうになっています。
これ一つとっても未来が明るい。

2 通貨は目に見えない軍事力。
「人民元安や韓国ウオン安を是正するアベノミクスは安全保障」と
英エコノミスト誌からもリーダーシップを高評価されています。
これも中長期で国力をUPします。
軍事力という後ろ盾のない中で、経済金融戦争を本当によく戦っています。
(安倍派の経産官僚の存在が大きい)

今年は中韓の投資金融バブル崩壊が崩壊し、内部分裂と国家崩壊の危機なので
「靖国参拝したらバイオテロ・サイバーテロする!
日本国債をレバレッジ ∞ 倍で空売りして世界大恐慌だ!」
と脅迫しているかもしれませんので、
口実を与えないことが大切です。

また過去、靖国参拝した政治家にも売国奴は沢山います。
もともと靖国参拝は、サヨクが騒ぎ出して問題化したものなので
そんなの乗せられて、同レベルでワーワーやりあう必要はない。
(行ける時にお参りするのは当然ですから)

この春、河野談話見直しを安倍さんが提言した直後に
橋本の風俗発言で大騒ぎとなって中止したのを
もうお忘れですか?
あの時はネット鬼女から「橋本は馬鹿か工作員」「右翼の振りした売国奴」
「中山さんの苦労が水の泡」とさんざん罵倒されていましたね。

どんなに立派でも中川昭一さんのように
死んでしまっては国は守れない。
したたかに手堅くやってる安倍政権は合格です。

「本当に大切なものは目に見えないもの」なのです‥^^

投稿: 小妹 | 2013/10/18 18:33

ナショナリスト | 2013/10/18 13:23様

>それとも、安倍さんなら何をしても絶対支持なんですか?

私も阿倍氏支持ですが、基本は是々非々でも政治は妥協の産物。信念で突っ走って足をすくわれることが多々ある政治の世界、優先順位があるはず。

阿倍氏がやりたいことでも自民には足を引っ張る連中もいるし、仮に自民単独過半数だとしてもそれなりに阿倍氏は妥協してゆかなければならないでしょうね。独裁者じゃないんだから。

私も「歴史認識の是正」「安全保障」「教育」を念頭に置いて支持していますが、すべてが一挙に理想的な方向へゆくとは思ってませんよ。今は最優先はたとえば経済でしょうね。それに安全保障についても結構成果を上げていますよ。

歴史認識も大切だけれどそれは阿倍氏が実績を上げてゆけばそれに伴って改善すると思います。現実に、中国は第二の文革が起きかねないほど追いつめられているし、韓国はパクリ・ゴネ氏の化けの皮がはげつつありますね。歴史認識しかしがみつく物がない韓国と同じレベルでやり合うより、国内で正しい認識が広まりつつあるなら、そのほうが早いと思いますがね。そのうえで、民意として韓国を突き放す方が良いと言うことです。その雰囲気作りを阿倍氏はやっていると思う次第です。そのためにも河野氏喚問はやってほしいとは思います。

投稿: | 2013/10/18 18:51

ブログ主様
>―紙の証拠がないからといって戦後半世紀を超えて今も苦しむ女性の存在や戦争中の悲劇までなかったと言わんばかりの主張には、悲しみさえ覚えます。

この様な情緒的な思考に基づく非論理的な発言をかつて三権の長まで務めた人間が公に語るなど、悲しみさえ覚えます。

貧しさゆえ、身を売らざるを得なかった女性達(朝鮮だけではなく日本を含む全ての国)の悲劇は同情しますし、人身売買を無くす取り組みは国際社会とともに推進しなければならないでしょう。
しかし、それと日本(政府あるいは軍当局)が国策として女性を強制的に連行し売春を強要したとする、所謂「従軍慰安婦」問題の検証は別問題でしょう。
「目的」が立派なら客観的な証拠などは要らないのでしょうか?

これでは、客観的な国力分析に基づく提言(総力戦研究所)を軽視し、「空気」によりアメリカとの戦争にのめり込み、多くの尊い先人を失った、かつての政策決定者の誤りを繰り返しているだけですよね。

ブログ主様
安倍総理に関し、様々な意見がありますが、危惧すべきは、保守の側からの贔屓の引き倒しになることだと思います。首相になれば、国内外の世論や外交駆け引き等を考慮し、持論を急進的に進めることはできないでしょう。
それでも、少しずつ前に進んでいると思います。
一番怖いのは、第1次安倍政権のように、サヨクの逆襲と保守の贔屓の引き倒しにより倒れ、そのあと、悪夢のような民主党政権誕生に繋がった忌まわしい歴史です。

投稿: 河内山宗俊 | 2013/10/18 19:02

我が郷土「北海道」が誇る(笑)反日新聞・北海道新聞10月7日(月)朝刊の第2社会面に<<「慰安婦軍強制示す530枚」国立文書館河野談話の資料公開>>の見出しで河野談話を正当化する記事が大きく載っていました。

記事の内容は下記のとおりです。

戦時中、旧日本軍がインドネシアの捕虜収容所からオランダ人女性35人を強制連行し、慰安婦にしたおの記載のある公的資料が6日までに、国立公文書館(東京)で市民団体に開示された。資料は軍の関与を認めた河野官房長官談話(19993年)の基となるもので、存在と内容の骨子は知られていたが、詳細が明らかになるのは初めて。

資料名は「BC級(オランダ裁判関係)バタビア裁判・第106号事件」。

49年までに、オランダによるバタビア臨時軍法会議(BC級戦犯法廷)で、旧日本軍の元中将(有期刑12年)、同少佐(死刑)など将校5人と民間人4人を強姦罪などで有罪とした法廷の起訴状、判決文など裁判記録のほか、裁判後に将校に聞き取り調査をした結果が含まれる。計約530枚で、法務省がこれらを要約したものが談話作成の際に集められた資料の一つとなった。・・・・・・・・・・以下まだ続きますが、省略します。

私の朧げで頼りない記憶ですが、事実は違っていた筈です。

東京裁判と同じで戦勝国が裁判の名を借りて行った一方的な報復行為を容認し正当化し、自国を貶める偏向した報道は許されるものではありません。

バタビア裁判の真相を、ご存じの方がいらっしゃれば教えて下さい。

投稿: 道産子爺 | 2013/10/19 01:16

>ナショナリストさん

世の中には、「苦言」をすると「敵」だと認識してしまう、
非常に単純な方々が、残念ながら沢山います。
(ナショナリストさんに返信した人のことを言ってるのでは
 ありませんよ? ・・・念のため。)

当然ながら、私も現状の安倍体制は、民主党政権の時と比べれば、
比較にならないほどマシだと思っています。
しかし、いわゆる「保守」の側には、
安倍晋三氏をアイドルの如く扱う人が少なからずいて、
これは要・注意でありますね。

思い出すのは、去年の消費税増税法案の時のことです。
自民党が消費税増税法案に賛同することは、
その時も、今も、私は間違いだったと思っています。
それで自民党に苦言をすると、まあ、ネットで
ボロクソに言われたものですよ(笑)
ある女性とのネット上のやりとりを忘れません。
何を言っても「谷垣総裁のお心を信じましょう」と言うんですね。
私は、ゾッとしましたね。
これでは小沢信者と変わらないなと。

河野談話の見直しに触れないなら、
安倍首相は批判されるべきだと思います。
これは、非常に重要な点であり、たとえ消費税・TPP問題等を
上手く捌いたとしても、やはり批判されるべき点です。
自民党安倍体制の全否定では、決してないのですけどね。

投稿: 鳩槃荼 | 2013/10/19 02:21

このブログでは周回遅れで、まだ安倍を支持している方が多いようですね

ぶっちゃけ、大多数の日本国民は靖国参拝、河野談話撤廃、憲法改正、中韓に対して毅然な対応云々等よりも
今日、明日の生活の方が一番大切でしょう

来年四月から無慈悲に消費税が増税され国民生活が破壊される
安倍の支持率は瞬く間に低下して逝くでしょう
消費税増税だけではない
安倍の進めている規制緩和、解雇特区の新設
TPPで外国人労働者が大量に流入し、過当競争がしいられるなど
明らかに大資本家におも練り、庶民殺しの政策の数々で
日本はアメリカや中国、韓国のような1%の超富裕層と99%の貧困層という歪な社会を目指しているし、確実にそうなるでしょう

安倍は国民受けのいい公約を掲げて、いざ衆参両選挙に大勝すると
公約の全てを反古にしてしまった

竹島の記念式典をキャンセル
尖閣諸島への公務員常駐撤回
春期、終戦記念日、秋期のいずれも靖国参拝はなし
河野談話の踏襲

私は安部は偽装保守でアメリカに日本を売り渡す売国奴だと思います

安部を信じている方は、どうぞ、そのまま信じ続ければいいでしょう
現実は常に残酷な物で、それを直視するのは多大な勇気と精神力が必要です
人によっては自我が崩壊しかねないダメージを負ってしまうでしょう
そのまま恍惚の世界に入り浸っているのも否定はしませんが
あなたたちは数年後に必ず後悔するはずです

投稿: aw | 2013/10/19 03:28

河野談話のインチキ性は保守でも左翼でもまともな知性があれば感じてたと思います。
マスコミそれも特定の新聞が従軍慰安婦などと煽り立てる、間違ったイメージが作られ慰安婦=売春婦が韓国の専売特許になりました。
売春防止法が制定されるまでの戦後しばらくの間は一定の条件のもとでは公認された職業であったことなど若者はまったく知らないだろう。

売春が普通の職業であった時代(今も売春やまがい行為は続いています)には金持ちは妾を囲い今の若者がモテモテを自慢するように一般人は悪所通いを自慢する。

都市部で一般人が売春の客になるのが合法である時代に戦地の兵隊相手の売春そのものさえ否定される流れで慰安婦問題が騒がれます。
お国のための兵隊さんに慰安が必要なのは当たり前とされました。

下火になりましたがオバハン?の韓国旅行が喧伝されましたが、それ以前ずっと前はキーセン旅行としてスケベオッサンの独壇場でした、いまやキーセン旅行の過去さえマスゴミは沈黙しています。
特定新聞の論でいくと世界中で旧日本兵相手の売春があっただけで普通は戦地売春婦はいないのだと錯覚しかねません。
戦後は進駐軍相手の売春は当然のことでした。
一時的にしろ売春婦の羽振りがヨカッタなどとは言われない。

河野談話の背景と目的は何であったのかこれも明らかにしないとミスを繰り返しそうです。
韓国との経済連携強化が目的であったのならまさに二重三重のミスです、一定の距離を置くべき相手に密着して悪い結果になっていると感じます。

投稿: tatu99 | 2013/10/19 09:00

以前にも書きましたが、ヨーロッパの、英、仏、独、オランダなど主要諸国では、今でも売春は堂々の「合法」です。

日本や韓国はアメリカ的偽善、もといピューリタニズムの影響を受け、非合法化されておりますが、アメリカを含め「建て前」だけであることは、ご承知の通り。

湾岸戦争やイラク戦争はじめ中東に大挙派遣された米兵の性処理はどうなっていたのか、イスラム圏ゆえに気になるところですが、日本ではそのような観点からの報道は全くありませんでしたね。

ちなみに第二次大戦におけるドイツ軍の同様の問題では、西部戦線、東部戦線で大きく様相が異なります。

西部戦線側では 原則として既存の売春組織を活用してます。ドイツ国防軍の軍医部が直接医師を売春宿に派遣して健康診断に当たるという形で、軍が「関与」しておりますね。

ドイツ軍の関心はただの一点、性病の管理です。何しろ、WWⅠでは、ドイツ軍は2百万人の性病患者を出しておりますので。乗るかそるかの時に、性病の蔓延は軍にとって死活問題と観念されておりました。

東部戦線は 社会主義国ということもあり、利用できる売春組織もなく、そこに人種的偏見も加わって、はっきり言って滅茶苦茶でした。強制収容所から助命を理由にユダヤ人女性を慰安婦として強制移送したような話も聞き及びます。これらの悲劇もドイツに侵攻したソ連軍の暴行略奪の蛮行によって「相殺」された形になってしまいました。

余りに酷い目に会うと、人間は「声」を上げる余地もなくなります。東欧の歴史は深い沈黙の中にあらゆる悲哀を押し殺しているように思えます。

朝鮮半島がああだこうだ言っているのは、ヨーロッパに比べれば、民衆が戦火に曝されることもなく、言わば世界大戦からさえ疎外されていたことへの、いかに何も無かったことの逆証に思えてなりません。

投稿: レッドバロン | 2013/10/19 14:27

「河野談話」が出された時期は、宮沢内閣の時期でしたよね。

「蠢く!中国 対日特務工作 (秘)ファイル」の本によると、天安門事件で西側諸国から経済制裁されていた中国が、日本の天皇訪中を実現をさせて、西側諸国に中国を普通の国のようにみせかけて、経済制裁を解こうとしました。

中国側から「天皇の政治利用」を依頼された竹下登、金丸信、小沢一郎は、まず、海部俊樹を首相にさせて天皇訪中をさせようとしたが失敗に終わり、次に小沢一郎が宮沢喜一と面接をして宮沢喜一が首相になり、「天皇訪中」を実現させたと書かれていました。

宮沢自身が言うには「天皇訪中で反対が出ても、竹下派は宮沢政権を全力で支える」と金丸が直接電話で約束してきたそうです。

河野洋平は、村山内閣(村山談話)、宮沢内閣(天皇訪中)の中いた人物で、当時の中国共産党の対日工作が一番盛んな時に「河野談話」がダメ押しのように出された経緯があります。

中国の操り人形が「日中友好協会会長」であり、野中広務、村山富市、加藤紘一…ですが、河野洋平は「日本国際貿易促進協会会長」という中国とのパイプ役となっています。
http://www.japit.or.jp/

「世界抗日戦争史実維護連合会」と一緒に従軍慰安婦の補償問題で日本政府を糾弾している江田五月は「日中友好会館 会長」です。
http://www.jcfc.or.jp/outline/greeting

「村山談話」「河野談話」も、「天皇訪中(天皇の政治利用)」は、中国共産党の工作に乗った政治家から出たものです。

それから、靖国神社にA級戦犯が祀られていることに中国や韓国が批判してきますが、1952年に日本の主権が返された時に、日本の国会で「戦犯」は無罪となっています。従って、日本には「戦犯」なる者は存在しません。

また、中国と韓国は第二次世界大戦後に建国された国で、日本とは一戦も交えていません。
つまり、中国と韓国の内政干渉は破綻しているのです。
全く根拠のない中韓の内政干渉に屈して靖国神社参拝をしない日本の政治家の方に問題があるように感じます。

日本の政治家やマスコミの認識不足が、日本国を窮地に追い込んでいるように感じます。

投稿: ちゃお | 2013/10/19 22:46

16,17日の産経記事を資料室に加えました。

バ韓国資料室
http://www.howitzer.jp/korea/page01.html

投稿: ピラニア軍団 | 2013/10/20 00:11

小妹様、名無し様、私の拙いコメントに返信いただきまして感謝いたします。
おっしゃることは良く解ります。私も大筋では安倍内閣を支持しておりますよ。ただ、私にとって、期待度の優先順位の1位が「歴史認識」なのです。
そう考えるのは私だけではないはず。保守であれば、是々非々で批判もするのはごく当たり前のことでは?
もうひとつ、本題から外れるので詳しくは申し上げないが、私は橋下氏を一定程度評価をしています。

鳩槃荼様、そのとおりですね。一部に「安倍さんの批判は許さない」という
空気があることは憂慮すべきことでしょう。保守の分断でしょうか?
第一次安倍内閣の頃が頭をよぎります。

投稿: ナショナリスト | 2013/10/20 08:49

関口のサンデーモーニングで、一週間の報道を振り返るコーナーがありますよね。この番組に、時々、河野洋平も出ます。

16日の産経スクープをどう扱うかな?と思ってみていたら、見事にすっ飛ばしよった。

ちなみに、ウラの「報道2001」ではしっかり扱っていた。関口もコミンテルンの手の平の上で踊っていた時代が懐かしくて忘れられない口なんでしょうなあ。

投稿: | 2013/10/20 17:46

●吉会系の●水会と●藤組(どちらもみずほFGが融資元!)に、
メディア対策・選挙対策でお世話になっている
石原・橋下をやめさせることができたら、
日本維新の会(平沼グループ)は愛国野党になれると思います。
でも選挙は政治家の生命線だから、体力のない新興の小党には
自浄作用がないのかもしれません。

天皇不要論者の石原を賛美する方が多いようですが
台湾李登輝派のご年配の知人は、
「石原慎太郎をご存知ですか(保守政治家として認めますか)?」と伺ったら、
顔をしかめて「知らない」と手を横に振りました。

ランキング上位ブログや2ちゃんねるでも
おそらく●水会や●藤組などの極左(自称極右)団体のバイトさんや
彼らに影響されたコメンテータ-が多く、辟易します。

「ポルノと反米はカネになる」
全学連崩れの極左諸氏は、様々な極右団体へ出入りして
大衆の自慰(エネルギーをぶつける)の対象を提供する売名行為によって、
生活しているのでしょうね。
また政権への嫌がらせで臨時収入も可能です。

性風俗産業は必要悪ですが、反米は周辺敵国に塩を送る行為。
つくづくサヨクは虚構と欺瞞に生きるきちゃない生き物だなと思います。

投稿: 小妹 | 2013/10/20 20:53

現時点での事実関係としては、石原慎太郎や橋下徹、産経新聞などは河野談話を見直せと言ってるのに、安倍総理を含めた安倍政権は政治問題にしない、つまり河野談話はそのまま丸呑みで継承すると言ってるのではないでしょうか。

他党の誰がどうだこうだとか、どこぞの無名主婦が橋下を批判していたとか、そんなどーーーでもいいことを大袈裟に騒ぎ立てても何の説得力もないように思えます。

肝心の安倍総理が保守政治家だと言えるような政治をやっているかどうかが、一番重要なポイントなのではないでしょうか。

麻生さんの「自由と繁栄の弧」そのものの外交は有意義だと思いますが、それ以外に保守政治家らしいことを何かやってますか? 竹中路線の新自由主義と過度のグローバリズム経済政策に偏り、あるいは他国や対抗勢力との取引や妥協に走り、保守政治家として重要な判断からは逃げ回ってばかりのようにしか見えませんが。

投稿: 麻生支持者 | 2013/10/20 23:26

 河野は、いわゆる「まっすぐ君」なのでしょうね。おぼっちゃん育ちだから貧しく地べたを這いつくばる人生にうしろめたさがあって、「からゆきさん」に滅茶苦茶同情している。それに年寄り特有の頑固さが加わっているから、自分の談話がどれだけ日本国と日本人に迷惑をかけているのか分からない。

 韓国・挺対協の創始者の一人・ユン貞玉が名門・梨花女子大学を出ているために、慰安婦の婆たちに激しい同情心を抱いて支援活動に乗り出していったのと、どこか似ている。支援ならいいのだが、それが韓国特有の反日民族感情によって国と国との外交問題に発展し、民族対立のタネにまでなっていることの不合理性が分からない。
 
 日本人の民度がもう少し低かったら、アメリカでは流血の抗争になっているだろうし、河野その人も暴漢に襲われているだろう。

 今次国会で河野談話が槍玉に挙げられるのかどうか、注目したい。

投稿: ピラニア軍団 | 2013/10/21 18:02

今日の夕方、国会で河野談話が取り上げられていましたね。
質問者は中田宏前横浜市長(維新の会)。
産経の記事をネタに河野を国会に参考人招致せよと言っていた。
「河野談話のせいで日本国全体が辱めを受けているんですよ!」と大声。

よう言った!

投稿: ピラニア軍団 | 2013/10/22 20:42

連投失礼。

中田宏(前横浜市長、維新の会)が22日の衆議院予算委員会で「河野を国会に呼べ」と言っていた質疑は、ここで視聴できます。

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=43084&media_type=wb

※中田宏を選び、46:45あたりから5分程度。

投稿: ピラニア軍団 | 2013/10/23 05:06

結論を言うと、日本軍による従軍慰安婦は実は朝鮮戦争下の
『韓国軍に依る戦争犯罪』が真相である。

朝鮮戦争(1950年~1953年)と慰安婦をくぐって見れば
そこには、『韓国兵が片っ端から女を無理やりトラックに
押し込み連れ去った』。その数は30万人にも達した様だ。

彼女達は『国軍挺身隊』と呼ばれ、韓国軍は勿論の事、アメリカ
兵やイギリス、フィリピン、オーストラリア等の国連軍の相手を
強制されたのである。

という事は元慰安婦のおばあさん達は、無茶苦茶な嘘を付いて居た
分けでは無いのでは無いか。唯、日本軍と韓国軍を勘違いしていた
か、誰かに刷り込まれただけであろう。
そう見ると年齢や状況、客観性からすべて辻褄が合う。

古代から韓国は牛馬そして女を中国に上納して居たと史記にもある。
つまりこの国は近年まで女性に名前さえ与えることも無く、家畜と
同様に見なしていたのだ。

韓国は其のおぞましい歴史から逃れる為に、あろう事か旧日本軍に
よる慰安婦強制連行をでっち上げて、日本の罪を国際認識に固定化
しようと、まるで熱病患者の様に何度も何度も日本に謝罪と賠償を
要求し世界各地に慰安婦像まで立てまくる。

しかし、その捏造擦り付けの醜い所業さえもやがて自分達の歴史に、
そしてDNAに深く刻まれる事をこの愚かな民族は考えにも及ばない
のだろうか。

投稿: 挺身隊の孫 | 2013/10/26 19:00

安倍政権による「学者にまかせる」というのは
今の時点では上手い知恵かと思います。
学会というところは、それまでの定説が
新しい発見により覆されることも多々あります。
(学会に縁のない人は橋下メソッドを賛美するかもしれません^^;)

この問題は「女性の人権(←これ自体が胡散臭い)」に
すり替えられているのでやっかいです。

かつて入院中に、退院間近でリハビリ室に行ったとき
風俗嬢の患者さんと理学療法士さんが雑談していました。

リハ先生「(風俗嬢を)やめようとか思わないの?」
風俗嬢「こんなんでお金もらえるから‥やめられない♬」

慰安婦に謝罪とかいう最近の風潮には、世の中の薄甘いサヨク化を感じます。
(新興途上国の人身売買は別問題)
人類はこやって退化して滅んでゆくのかもしれません‥

投稿: 小妹 | 2013/10/27 20:44

挺身隊の孫さま:

>『韓国兵が片っ端から女を無理やりトラックに押し込み連れ去った』。その数は30万人にも達した

 元慰安婦の証言を研究している者です。

 ここの部分について、ウワサや決め付けではない、実証的な研究をした文献・書籍は、あるのでしょうか。

 あればご教示いただければ幸いです。

投稿: ピラニア軍団 | 2013/10/27 23:51

 ピラニア軍団様へ

私は随分昔から、漠然とでは有りますが、
そう思って居りまして、ウィキペディアには
先稿の其のままに詳しく載っておりました。
しかし残念ながら現在は消されている様です。

吉田清治は自称元日本陸軍軍人と名乗って
おりますけれども、本当は元韓国軍兵士で
当時に日本に逃亡して来た者では無いか。
さらに『私の戦争犯罪』はフィクションで
も無く実際体験を記したのでは、とも思って
います。

最近パリで元慰安婦が『私は朝鮮戦争当時
日本軍に慰安婦にさせられた』のニュースで
やっぱりこの問題は朝鮮戦争時の韓国兵の
仕業だと確信した次第です。


ご期待に沿えず申し訳有りませんが、そう
思っている人は結構いる様でクグッて見て
下さい。多分見つかると思います。

投稿: 挺身隊の孫 | 2013/10/28 11:57

挺身隊の孫様:

「思う」「推測する」と、相手に動かぬ証拠を付きつけてバッチリやっつける、のとでは雲泥の差のある行為です。

裁判で自分が「思う」「推測する」は自由でも、それで勝訴はできない。

私の知る限り、朝鮮戦争時、日本の「洋娼」にあたる「洋公主」が存在したことは事実だけれども、その動員方法に関する研究報告はありません。

そこはきっちりと区別してください。我々が鮮人と同じ妄想の土俵に上がって、ウワサやあいまいな根拠で人を糾弾するわけにはいかないのです。

投稿: ピラニア軍団 | 2013/10/28 21:46

ピラニア軍団様

そもそもこの問題は「思う」「推測する」から
発展した事で有って、何の証拠も有りません。

その証拠も無く客観性も無いものを幾ら研究
しても、日本軍の無実を晴らす事は不可能で
はないですか。

韓国側の嘘話に乗せられて、長年研究した結果
が『広義の日本軍関与はあった』が結論でしょう。

私はこの問題は民族性の問題だと考えています。
日本軍が自国民(当時)を強制慰安婦にしたなど
到底考えられません。では同様に韓国人も自国民
を強制連行出来ない、その様な民族ですか。

投稿: 挺身隊の孫 | 2013/10/29 15:03

挺身隊の孫様:

>証拠も無く客観性も無いものを幾ら研究しても、日本軍の無実を晴らす事は不可能ではないですか。

いいえ、それは違います。

まず、私が慰安婦問題に深くコミットしている人間だということを、下記の自作英文サイトで知ってください。つまり、他人事ではなく、我が事として取り組んでいるから、ウワサで人を糾弾したくないのです。

False Accusations of Comfort Women
http://www.howitzer.jp/korea/page03.html

基本的図式として、「慰安婦強制連行」の証明義務は、被害を訴えている側つまり韓国側にあります。韓国側が証明できない、すなわち根拠のない被害の訴えは誣告です。

20万人も強制連行していれば、その数倍の目撃者がいるはずであり、娘がさらわれた、行方不明になったという届出が警察にある、最低でも個人の日記に記録されているはずのところ、それが一つも出せないのは「根拠のない被害の訴え」=「誣告」になります。これは元朝鮮総督府江原道地方課長の大師堂経慰(だいしどう・つねやす 故人)氏が指摘していることです。

また、1965年の日韓基本協定は李承晩政権の頃から10年近い交渉の末に朴政権になって調印になった、その過程で韓国側は一度も「慰安婦強制連行」を根拠とした対日請求権の主張をしていません。この主張がなかったことこそ、慰安婦の存在そのものについて韓国側に「被害」の認識がなく、更には「強制連行」という事実がなかったという証拠です。これは西岡力教授をはじめ多くの識者が指摘しています。

更に、最近は水間政憲・松木国俊さんらジャーナリストの手によって「反証」が見つかっています。朝鮮警察が女衒による誘拐を取り締まっていた、日本軍は17歳以下の慰安婦就業は軍令で禁止していた、係官が本人に面接し「醜業」であることを納得させたうえでなければ渡航させなかった等々です。

こうしてマクロでは全て潰して、残ったのが個々の元慰安婦の証言です。韓国側は「元慰安婦の証言」のみを強制連行の証拠として河野談話を出させているので、「元慰安婦の証言」が二転三転していたり、そこに重大な矛盾があれば、証言には信憑性がないということになります。「朝鮮戦争」発言で自爆したといわれる金福童は、「1941年に挺身隊に人を出せと言われ、家に男がいないので自分が代わりに行った」と証言していますが、もうこの時点でおかしいのです。日本の役所が挺身隊動員を始めて構想したのが1943年ですから、41年の朝鮮に「挺身隊」の言葉が存在するはずがない。

個々の慰安婦の証言は、このように、ひとつひとつ丁寧に見ていく必要があります。

姜日出(カン・イルチュル)という元慰安婦が「ナヌムの家歴史観ハンドブック」(2003年)に掲載している内容と明確に異なる証言をしていて、それが北海道新聞の07年3月13日の記事に載っているというネット記事を見つけたので、国会図書館まで出かけて行ってバックナンバーを参照したら、そのような記事がなかったという事実があります。だから、私は原典が確認できない内容のことは主張しません。正確な事実を伝え続ける、それこそが韓国側のウソをアメリカ人に見抜かせる唯一の方法だと信じるからです。

できないと決め付けるのではなく、どうしたら諸外国に広まっているSex Slaveのイメージを払拭し、当時は公娼制度のもとで慰安婦の存在は合法だった、強制連行の事実はないという認識を広められるか、工夫をしましょう。

投稿: ピラニア軍団 | 2013/10/30 04:08

挺身隊の孫様

なんか、橋下発言が慰安婦像設置と関連しているかのようなトンチンカンなことを言ってる輩が上から目線でからんでいるようですが、挺身隊の孫様の指摘されたことは非常に重要だと思いました。

まず、おっしゃるように、日本側に課せられているのは、「強制連行がなかったという悪魔の証明」ですから、非常に厄介だと思います。ピラニア氏(モグロ氏?)の御説のようなマクロ的な否定と慰安婦証言の否定であっても、たとえば第一次安倍内閣の時の米議会での慰安婦決議のときの櫻井よしこ氏らの意見広告が逆効果となり、当時のチェイニー副大統領の怒りまで買って決議の採決が早められてしまったなど、多くの米国政治家などに対しては反論として殆どなんの説得力もありませんでした。(自己正当化とみられた面もあったと思いますが。)

また挺身隊の孫様がご指摘の、韓国が「朝鮮戦争の韓国軍の話を日本軍の話にすり替えてる」というのは、日本人がもっと知っておくべき、重要なポイントだと思います。韓国では李承晩大統領時代以降?、女性を慰安婦としてドラム缶に詰めて戦地に送っていたなど朝鮮戦争での韓国軍の様々な悪行を、日本軍の話としてすり替えて教育または広報して自国民を洗脳していたようです。慰安婦の証言などを牛耳っている組織である挺対協も、話をすり替えて証言しろと指導していたのかもしれません。よって年齢の辻褄が合わなかったり、クリスマスの時期が多忙だったなどという証言が出てきたりするのでしょう。

一つの見解として下記の記事(大手報道ではありませんが)と、その記事に対する日韓の混血4世らしきyuisaという人の、曽祖父から聞いた韓国でのすり替え行為に関するコメントが非常に興味深いです。
http://japa.la/?p=21830

それと、アメリカ人の使う「セックススレイブ」が、単に本人の意思に反して売春をしている女性の全部を指すのではないかと思うくらい、その言葉の定義が曖昧なので、まず言葉の定義を明確にして論争の論点も明確にしないといけないように思います。この論争は慰安婦批判の論点、核心の部分において、日米間で微妙な齟齬・食い違いがあるように思えますので。

投稿: 麻生支持者 | 2013/10/31 18:51

追記:それと日本政府は反論の客観的信頼性を高める為、朝鮮戦争で韓国軍のやったことや、その後、韓国政府が韓国軍と日本軍の話のすり替え広報をやっていたことを証言・証明できる韓国人、また韓国ロビーイストらの慰安婦連行のウソを批判している韓国人の学者(韓国内で弾圧されているようですが)なども取り込む必要があるように思います。

たとえそういった韓国のウソやインチキな主張を否定してもアメリカ人が納得せず批判をただちには止めないとしても、日本軍が銃を突き付けて朝鮮女たちをトラックに詰め込んで慰安婦にしたなどというウソは、徹底的に否定しておくべきだと思いますので。

投稿: 麻生支持者 | 2013/10/31 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/58402999

この記事へのトラックバック一覧です: 驚くほどお粗末な根拠しかない河野談話を撤回させよう:

» ライダイハン テキサス親父が斬る! [風林火山]
鬼畜、韓国軍の大罪、ライダイハン(=ライタイハン)に関して、テキサス親父がぶった斬っている動画がある。 [続きを読む]

受信: 2013/10/17 19:55

» 秋の深まりとともに歴史認識問題で関係国へ「挑発」を深めんとする日本の政治家の御歴々 [名無しのデムパ論]
靖国神社の秋季例大祭が行われている中、今年の秋の臨時国会が始まったようですが、 早速我が国日本の国会議員たちは 中国・韓国・北朝鮮をはじめとする周辺国・関係国に対して「挑発」に余念が無いようです。 安倍晋三首相は今回も 靖国神社への参拝を見送る代わりに内閣総理大臣名義で真榊を奉納しました。 また、安倍内閣の閣僚や日本の国会議員は大挙して靖国神社に参拝しました。 安倍首相は...... [続きを読む]

受信: 2013/10/18 20:46

» 戦争犯罪を認めない韓国 NEWSWEEK [風林火山]
当ブログで、韓国が捏造して日本を強請る「従軍慰安婦」に対して、日本のカードとなる「ライダイハン」を取り上げたが、このたび16日付のニューズウィークでも、大々的に報じられた。 [続きを読む]

受信: 2013/10/18 22:03

» 戦後レジーム 自虐史観からの脱却 [風林火山]
安倍首相の政治信条となっている、「戦後レジーム」からの脱却とは何か。 [続きを読む]

受信: 2013/10/20 03:48

» 軍事情勢レポート8 パックス・アメリカーナの終焉 1 [風林火山]
軍事研究家の 黒井執斗氏による小論文の第8段、『 パックス・アメリカーナの終焉 ~世界覇権の行方~ 』が、保守系ブログ「戦後レジーム脱却サポーターズ」に、掲載された。 [続きを読む]

受信: 2013/10/21 21:21

« 100年経っても直りそうにない韓国の反日 | トップページ | 徒然なるままに過激派を語る »