« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013/11/10

人種差別主義者は誰なのか?

新大久保あたりで繰り広げられている「○○人を殺せ!」と喚くデモ。
以前も書きましたが、私には違和感があります。
が、彼らを批判する連中に言いたい。
韓国や韓国人による差別には、なぜ沈黙するのですか?と...
特に朝日新聞や有田芳生。
あなたたちは完全に偽善者ですね。

ベトナム戦争時における韓国軍の極悪非道。
強姦、虐殺、放火。
その犠牲者は30万人を超えるとされています。
また、その結果として産み落とされた「ライタイハン」は3万5千人にのぼります。
これらは、韓国のメディア(左派系日刊新聞=ハンギョレ)も事実として認めています。
ちなみに「ライタイハン」の「ライ」は「軽蔑すべき混血」の意味、「タイハン」は「大韓 」のベトナム語読みです。

ところで、韓国の朴槿恵大統領は今年9月にベトナムを訪問しましたが、過去の戦争の歴史については完全に沈黙しました。
謝罪発言などまったくせず、経済協力の話に終始。
立場が変わると人格まで変わるのでしょうか、韓国の大統領は?
一方では日本を加害者として糾弾し続け、他方では加害者としての過去に口をつぐむ。
もっとも彼女は、「(ベトナムに謝罪することは)参戦勇士の名誉を傷つけるものだ」という認識だそうですから驚くに値しないのかもしれません。
きっと彼女の持っている辞書には、「自己矛盾」という言葉がないのです。

米国のNewsweekは、このような韓国を次のように厳しく批判しています(一部抜粋)。

韓国人も、今さらベトナム戦争の話はしたがらない。韓国は民間人虐殺を認め、謝罪すべきかと問うても、韓国の学者や政治家は口を開こうとしない。

韓国のある女子学生に言わせると、ベトナム戦争などは過去の話で、今さら考慮に値しない。問題の根本にあるのは「人種差別」で、ベトナムなど歯牙にもかけない韓国人が多いという。

ただし日本は「本当に気に障る」らしい。占領統治の歴史と戦後のライバル関係もあり、日本の悪行を暴くといえばたちまち国民は団結する。

「格下」のベトナムに自ら行った蛮行は気にしないが、日本にされたことは絶対許せないというわけだ。

韓国が戦争犯罪を認めない訳
Newsweek 2013年10月1日号

なかなか鋭い指摘です。
このブログの読者にとっては当たり前の認識かもしれませんが、Newsweekがこのように書いた意味は大きい。
私は何度も指摘してきましたが、韓国人こそ人種差別主義者そのものなのです。

韓国人の人種差別意識、韓国人優越意識がいかに強烈か!
それを如実に示すニュースが最近もありました。
以下はJ-CASTニュースからの抜粋です。

他の国の人間を「サル」になぞらえることは、典型的な侮蔑行為だ。ましてや、とかく「未開」という差別的なまなざしを向けられがちなアフリカの人々にとっては、この広告は見過ごせるわけがない。

トーゴに拠点を置く国際団体「アフリカ・たばこ規制同盟(African Tobacco Control Alliance)」は、「破廉恥で侮辱的」「極度の文化的無理解」と強く反発する声明を発表した。海外メディアは相次いでこの問題を報道、英BBCや仏AFP通信など、欧米の一流メディアも「レイシスト」という見出しを掲げ批判した。

KT&Gは10月23日、あわてて問題の広告を中止すると発表した。ただしやはりチンパンジーが描かれたパッケージについては「不快感を与えるものではない」と抗弁していったんは変更を拒絶、その上、海外紙の取材に対し、

「サルは人々にアフリカを思い出させる、愉快な動物として選んだだけ」

などと回答し、さらなる憤激を買った。結局11月4日には、パッケージの差し替えも発表せざるを得なくなっている。

韓国たばこ広告で「アフリカ人をサル扱い」 「極度の文化的無理解」と批判浴びる
2013/11/ 8 19:17 J-CASTニュース

以下は、韓国のタバコメーカー=KT&Gが「人種差別主義者」と非難され、広告を撤回することになった―と報じるAFPの見出し記事。
下の画像は、メディアや自販機で使われているKT&Gの広告です。

KT&G has agreed to pull the ads for new cigarette brand This Africa after its use of monkeys to 'remind people of Africa' was deemed racist.
S Korean tobacco firm pulls 'racist' ads 23 Oct 2013 08:39| AFP

Ad

ニュースキャスターとリポーターの衣装を着たサルが「アフリカが来る!」とのスローガンを発表しています。
誰が見ても、アフリカの人々を「サルになぞらえている」と思うでしょう。
人種差別以外の何ものでもありません。

次は、アフリカの反喫煙活動家たちが、「This Africa」というブランドを撤回するよう求めるキャンペーンを始めた―と報じる南アフリカの健康関連メディアの見出し記事。
下の画像は、キャンペーンのポスターとタバコのデザインです。

African tobacco control activists have launched a campaign calling for a South Korean company to pull its “This Africa” cigarette brand.
S. Korean tobacco firm ‘depicts African farmers as monkeys’
By Wilma Stassen on September 25, 2013 in Cancer and Tobacco Control

Ad1_2

このタバコのデザインも、「酷い」の一言です。
アフリカの人々に対して「不快感を与えるものではない」と本気で思っているとしたら、彼らのオツムはもうイカレテいます。
まあ、米国で黒人から最も嫌われているのは韓国人と言われていますから、さもありなんと思いますが...
黒人を差別し、搾取する韓国人―これが在米韓国人の一般的イメージです。

最後に、J-CASTニュースの結びを紹介しておきます。

それにしても普通ならこのような大事になる前に、まず国内で「これはまずいのでは」という声も出そうなものだ。

しかし実際にはそれどころか、韓国内ではこの「This Africa」のパッケージは「成功例」として盛んに賞賛されていた。問題発覚直前の「スポーツソウル」10月20日付記事では、若い世代を中心に当初の予想を超える売り上げを記録していると紹介され、「デザインの力」がその原動力になっているとのKT&G関係者の談話まで載る。「差別」という意識は全く働いていなかったらしい。

米ワシントン・ポストに寄稿するブロガーのマックス・フィッシャーさんは、韓国ではつい最近まで「単一民族」であることの美点が教科書にまで掲載されていたと紹介し、その特異な人種意識を指摘している。韓国のウェブメディア「スローニュース」も、アフリカ出身の学者から寄せられた、以下のような声を掲載する。

「韓国と韓国人が、こうした問題に敏感ではないことを知っているので、私は今回のことについてほとんど驚かない。KT&Gのコメントも、それを再確認させてくれただけのことだ」

日本人に生まれて良かった、つくづく思います。

Ad2

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban



脳内伝達物質を活性化!”うつ”サプリ【セロトアルファ】

| | コメント (41) | トラックバック (3)

2013/11/01

山本太郎は辞職する以外に道はない

山本太郎は、デマをまき散らして当選した...このことは過去に書いたので、ご存知の方も多いと思います。
太郎は、明らかに異常ですね。
言っていることの根拠は、陰謀論と妄想の産物にすぎません。

山本太郎事務所によると、太郎が天皇陛下に手渡した手紙の内容は「子供と者を被ばくから救って下さるよう、お手をお貸し下さい」というもの。
そこでは、どこの地域の子供がどれだけ被曝しているのかという具体的事実は一切明らかにされていません。
まさにデマ、捏造ですから明らかにできなくて当然ですが。
実際、私自身、現場の者の幾人かが少量の被曝をしたという情報には接しましたが、子供が被曝したなんて聞いた記憶がありません。
週刊デマ朝日を始めとするインチキメディアは別として。

Enyuukai

今回の太郎の行為は、「皇室の政治利用」以外の何ものでもありません。
にもかかわらず、「そうではない」という声があるから信じがたい。
個人の政治的主張を天皇陛下に訴えて、「お手をお貸し下さい」というのは、「政治利用」と言う以外に表現のしようがありません。
私は、自ら辞職しない場合は、参院が辞職を勧告するべきだと思います。
もはや国会議員としての資質も資格もないのは明らか。
それほど酷い行為です。
行為は憲法違反だし、何より低俗すぎる!

一部に、太郎を田中正造に擬する声がありますが冗談ではない、と私は強く思います。
正造の場合は議員を辞職してからの行為であり、しかも直訴の内容は鉱毒被害に苦しむ住民の惨状を訴えるものでした。
さらに彼は、死を覚悟し、遺書まで書いています。
それに比べ太郎はどうだ!
ただのプロパガンダ、妄想、思い込みの所産にすぎない。

比較すること自体がナンセンスだし、正造が激怒しますよ、マジで。

それから、太郎を園遊会に招待した宮内庁の長官!
辞職せよ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

【参照】
福島県南相馬市は24日、市内の小中学生を対象に内部被曝(ひばく)検査をした結果、受診した約3200人全員で放射性セシウムが検出限界以下だったと発表した。市内で日常の内部被曝は低く抑えられているとしている。

検査は市の学校検診の一環として、今年5~8月に市立総合病院などでホールボディーカウンターと呼ばれる装置を使って実施。市内の小中学校に通う3299人のうち、約98%の3255人が受診。セシウム134と同137が体内にどれくらいあるかを調べた。

検査を担当した市立総合病院の坪倉正治医師は「今後も継続的に検査する仕組みを整える必要がある」と話している。〔共同〕

福島・南相馬の子供3200人、異常なし 内部被曝を検査
2013/09/24

生きるということは悩みとストレスだよ―を更新しました。
お客様は神様ではない


BUBKAスカルプケアシャンプー

| | コメント (21) | トラックバック (6)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »