« 中韓を排除してASEANと特別首脳会議
韓国を信頼できない-は72% 中国を信頼できない-は88%
| トップページ | 懲りない“反日教師”とNHKを懲戒処分せよ! »

2013/12/20

日本人の国民感情という虎の尾を踏んでしまった朴槿恵

このブログを立ち上げたころ、私が韓国ウォッチャーだったことをご存知の方も多いと思う。
正確には、盧武鉉ウォッチャーだった、と言うべきかな。
なにしろ「韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録」という単行本を出したくらいだもの。
なぜ盧武鉉ウォッチャーになったのか?と言うと、この大統領が類まれなるバカだったから。

一方、当時、盧武鉉批判の急先鋒だった朴槿恵、期待しましたねえ、彼女なら日本を仮想敵国にするようなバカはやらないだろうと。
が、政治家はやらせてみないと、その実力は解らないもの。
今の朴槿恵を見ていると、盧武鉉と同じか、それ以上のバカ。

盧武鉉は北東アジアのバランサーになると豪語し、北朝鮮との融和姿勢を鮮明にした。
で、米国から「韓米同盟をいつでも解消してやる」と恫喝されると、米国に行ってペコペコ頭を下げる。
まあ、韓国人らしいと言えばそれまでだけど、朴槿恵も五十歩百歩、似たり寄ったり。
彼女はユーラシア・イニシアチブなる壮大な構想をぶち上げた。
「ユーラシアを一つの大陸として再び結び、新たな時代を切り開くべきだ」
「新しい第2のシルクロードを開いてユーラシアを'疎通と開放、創造と融合の空間に」
その誇大妄想狂ぶりは盧武鉉以上。

が、米国、中国、ヨーロッパを歴訪して実際にやったことは日本非難一色。
「日本が歴史を真摯に反省しないから日韓関係がうまくいかない」と一方的に言うばかり。
そんな場違いな発言に、中国以外の国々は呆れ返ったと思うね。
しかも、ベトナムに行ったときは、自らの国がベトナム戦争時に行った戦争犯罪には完黙。
誇大妄想、偏執狂、ご都合主義、ジコチュー、この女も韓国・朝鮮人の典型だね。

Friday

昨日のエントリで、72%の日本国民が「韓国を信頼できない」と考えていると書いたが、これが現実である、間違いなく。
今の日韓関係は、以前と明らかに違う。
今までは、「韓国が傷ついたと怒り、日本がなだめて譲歩する」というものだった。
が、今は日本も同じくらい怒っている。
「いつまで歴史問題で謝罪すればいいのか」と...

それは、商業メディアを見れば一目瞭然である。
週刊誌の発行部数で1位と2位の週刊文春と週刊新潮は、朴槿恵及び韓国批判を特集している。
その内容は、両誌とも朴槿恵の親族の犯罪歴にまで及んでいて、もう容赦はしない―という雰囲気が見て取れる。
文春と新潮だけではない。
写真週刊誌1位のFRIDAYも今週号で、―朴槿恵の致命的な頭の悪さ続々発覚―という刺激的な大見出しを掲げている。
講談社は、どちらかと言えば反日、反自民なのだが、それでも朴槿恵と韓国を批判する。
理由は「売れる」からだ。

商業メディアが、「売れる」と踏んで続々と朴槿恵及び韓国批判を特集する。
朴槿恵は、「日本人の国民感情」という「虎の尾」を踏んでしまったのかもしれない。
そして、これは明らかに安倍政権の意志だろう。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

薄毛女性に大人気!新発想の無添加育毛剤

|

« 中韓を排除してASEANと特別首脳会議
韓国を信頼できない-は72% 中国を信頼できない-は88%
| トップページ | 懲りない“反日教師”とNHKを懲戒処分せよ! »

韓国(政治)」カテゴリの記事

コメント

ブログ主様
慧眼ぶりにいつも目から鱗です。
トンデモ大統領盧武鉉と朴おば様、本質は一緒ですよね。
しかし、朴おば様が少し可哀想なのは、これまで
日本のサヨク(変態)が自虐ネタを提供→日本のメディアが騒ぐ→韓国世論に波及→日本政府が談話(謝罪)を発表という勝利の方程式が、サヨク(変態)さんが梯子をはずしてしまったために、韓国世論が沸騰→韓国政府が対日強硬姿勢→日本の世論が反発→膠着状態
つまり
○日本の世論動向の変化
○サヨク(変態)の弱体化
○安倍政権の特亜以外との積極外交(積極的平和主義)
これらの動向を読めず
どうして?
というのが朴おば様の本音だと思います。
ブログ主様
韓国との問題は国内(サヨク(変態)対策)問題ですよね
つくづく、瑞穂おば様等の罪は重いですね・・。


投稿: 河内山宗俊 | 2013/12/20 19:33

売れるから!

これこそ資本主義市場においての正義ですね。

韓国批判を載せない雑誌は売れずに在庫の山という事態になれば(もう半分位はなっていますが)、いかに反日、反自民の勢力が強い出版社でもやっていけませんからね。

そしてこの流れは当然テレビ・ラジオでも起きるでしょう。

韓国の政治家でウソをつかなかったり、身うちに犯罪者(特に詐欺・贈賄等)のいない者はほとんどいないでしょうからなおさらですね。

ここで安倍総理に靖国を参拝してもらって韓国との距離を一気に拡げてほしいものです。

投稿: みやとん | 2013/12/20 19:58

意識調査の主体によりパーセンテージは変わりますが、日本人の嫌韓意識が72%というのは大体納得出来る数値であると共に、また対中国で取るアンケートも同じですが、これほど日本を毀損していたり、これほど日本に脅威を与えていてもおよそ25%、国民の1/4がそう感じていないということに日本人の特殊性をみます。
普通の国であればとうに90%を超えていて当たり前ではないでしょうか。

それだけ例の言葉である「お花畑」がこの国の国民全体には根付いているのでしょう。

さて、この日本国民の意識というものを掴んでおくことが重要なことのように、以下のようなことも頭に入れておいた方がよいのではないかと思います。

「アジアの最重要国、日本2位に転落 米世論調査、首位は中国」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131220/amr13122010070002-n1.htm

米国というのは結構国民の顔色を大統領がみるという特徴があるようですが、それだけに最近の中国の海洋進出を米国民が切実に捉えていないということか中国の正体を知らないままということか中国に対して非常に理解が不足しているように感じます。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131220/amr13122011420004-n1.htm

当面、日米安保は重要なことではありますが、米国民の意識などをみると日本の安全保障はあまりにも米国に頼り過ぎるのは危険な気がします。

投稿: Pin | 2013/12/20 23:03

全く個人的心情ですが、私は「何でそんなに低姿勢でいたのか!」と日本政府の姿勢の方に怒りを覚えます。
未だに「お隣だから友好を」「世界中が仲良くなりたい」というお人には、それはあくまでも個人感情ですからお好きにどうぞ、と言うしかないですが、間違っても日本を代表していると思わない、思わせない立場をお守り戴きたいです。

相手がバカならまともな国政交渉は無駄ですし、国家国民が嘘をまき散らすのはアチラの本能の様ですから、今の世の中ではありますが、国交断絶は在って然るべき、と存じます。

投稿: よれこ | 2013/12/21 17:59

温厚な日本人も、とうとうキレた、ということですね。

第一のプッツンは、李明博の竹島不法上陸とその直後の天皇侮辱発言。

第二のプッツンは、グレンデールにおける少女像の建立。 

第三のプッツンは、クネの千年恨みます発言と支那に対する安重根像建立要請。

缶国人の悪意を、これだけ目の前にさらけ出されたら、むしろ、キレないほうがおかしい。

名前は忘れましたが、江戸時代に来日した外国人の評で、「日本人は公正を尊ぶ。この民族がいったん敵と見定めたら、執拗にして容赦がないことは想像に難くない」というのがあったと思います。Kの国の人々には、激高した日本人の行動を存分に味わってもらいましょう。

四面楚歌(これ、笑えますよ)
http://www.youtube.com/watch?v=3HVkfh91Kk0

投稿: 平野國臣 | 2013/12/22 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/58788365

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の国民感情という虎の尾を踏んでしまった朴槿恵:

» [家族]自民、「家族の絆特命委員会」初会合 [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
[家族]自民、「家族の絆特命委員会」初会合 自民党は12月19日、「家族の絆を守る特命委員会」の初の会合を開き、役員体制の確認と、今後の検討テーマやスケジュールについて審議しました。  9月に民法の婚外子の相続格差規定について最高裁により違憲判決が出された折り、家族法の整備についての必要性が議論され、党内に設置が決まった背景があります。  委員長には古川俊治(参:弁護...... [続きを読む]

受信: 2013/12/20 19:53

« 中韓を排除してASEANと特別首脳会議
韓国を信頼できない-は72% 中国を信頼できない-は88%
| トップページ | 懲りない“反日教師”とNHKを懲戒処分せよ! »