« 中韓の干渉を排して歴史教科書を正常化せよ! | トップページ | 舛添が細川をダブルスコアでリード。が、舛添はNo!だ »

2014/01/20

選挙結果は関係ない。辺野古移設を速やかに実行せよ!

しばし、ネット環境と無縁のところでくつろいできました。
小さな入り江と防波堤の先に広がる紺碧の大海原。
陽はまぶしいほどに輝き、風もなく、遠くに大島がかすんで見えました。
やはり自然はいい、中でも海がいい、水平線まで遮るもののない。

留守の間に、名護市長選、反米・反日候補に負けましたね。
これは仕方のないことで、予想された結果でもあります。
前回の票差を考えると、公明党、と言うより創価学会が移設反対派に回った影響は絶大です。
基礎票の3000票が移動すれば、プラマイでその差は6000票になる。
私は勝負あったと思ってました。

が、市長選の敗北を安倍内閣は織り込み済みです。
だから仲井間弘多知事が、市長選の前に辺野古埋立てを承認したのです。
知事が承認すれば、あとは障害になるものはありません。
反米・反日市長は、市長権限で阻止すると言っておりますが、不備のない申請を政治的判断で却下することなど一市長にはできません。
もし強行すれば、国は是正命令を出せば良いだけの話。

安倍内閣には、普天間飛行場の辺野古への移設を粛々と進めていただきたい。
そう強く思う次第。

Henoko3

ところで、2007年から08年にかけて起きた中国毒ギョーザ事件、被告に無期懲役の判決が下されました。
この事件、中共独裁下の中国の本質を余すところなくさらけ出していますね。
日本国民に10人の重症者を出し、そのうちの一人は意識不明の重体にまでなりました。
が、判決では、このことに一切触れていないそうです。
理由は、未だに、「毒を混入したのは日本人」というデマが中国では信じられているからです。
迂闊なことを言ったら「無期懲役は酷すぎる」「被告は無罪だ」という声が起こりかねないのです。

そもそも、事件発生から一貫して、中国は「毒は日本国内で混入された」と言い張って譲りませんでした。
日本側からの捜査協力の依頼も拒否。
しかも、あろうことか、毒ギョーザを製造した工場が被害者扱いされる始末。
それが、いつの間にかダンマリになって、ある日突然、容疑者を拘束したとのニュースが流れました。
そして今回の判決です。
被害者に対する謝罪もなければ、補償の意志もない。

これが中国です。
隣人にとんでもない迷惑をかけても開き直り、「ごめんなさい」の一言もない。
逆に、難癖をつけて力で威嚇する。
「俺様は被害者だ!過去の歴史を反省せよ!」
被害者だから何をやっても許される、日本に文句を言う資格はない。
これが彼らの手前勝手な論理です。
で、困ったことに、これに同調する日本人がたくさんいます。

名護市の選挙で当選した反米・反日市長もそんな日本人の一人です。
地元の尖閣諸島が中国に強奪されようとしているのに、口にするのは「米軍は迷惑だから出ていけ」の一点張り。
中国が何をしてもまったく気にならない、この感覚が理解できません。
他方で、米軍の存在価値は一切認めず、とにかく「出ていけ!」ですからね。
こんな奴は、さっさと踏みつぶして国益を実行したらよいのです。

普天間飛行場の辺野古移設を速やかに実行せよ!

傲慢中国に鉄槌を下そう!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban

|

« 中韓の干渉を排して歴史教科書を正常化せよ! | トップページ | 舛添が細川をダブルスコアでリード。が、舛添はNo!だ »

左翼&共産主義」カテゴリの記事

コメント

気分的には全く管理人様の仰る通りなのですが、この選挙結果で実際に事を急いだら彼ら反日派がどんな行動に出るか、それが中共の思う壺になるのでは?と多少気持ちにブレーキが掛かります。
成田闘争やら各種国策工事の妨害やら、悪夢例もありますし。かといってのんびりも出来ない中共の空母4隻。

沖縄には助成金どっさり注ぎ込んでも批判だらけ、助成金の当ても無い対馬は南鮮人の市場化。
安倍内閣の踏ん張り所は並大抵では無いですね。

投稿: よれこ | 2014/01/21 00:45

この選挙はもともとゴミの焼却炉を自治体内に作るかどうかの住民投票のようなものだったから結果はある意味当然だったと思います 当事者にとっては迷惑なものは国中いたる所にあり、それを廃止していては何のための国かわからないし結局は個々の自治体がお互い不利益を被るのです 移設推進派だって好きで基地に来て欲しいわけではないのです しかし普天間の危険性と軍事的な位置関係を見れば基地を移転する場所は限られてくる 国は十分な手当を考えた上で移設を進めるべきだろう 名護市民には「お金で魂を売る」などというマスコミの煽動に惑わされない行動を願う

投稿: ころ | 2014/01/21 07:13

「金で魂は買えない」
偽善マスコミが吠えてますね。
この世に金で転ぶ連中は五万といる。
その現実が見えてないふりをする。
この呪文を唱えると気持ちいいのでしょうか、偽善マスコミは。
なにやら、「人の命は地球より重い」と似てます。
毎日、虫けらのように殺されていく命に目を向けようともしないで呪文を唱え続ける。
偽善はカルトの教義のようなものかもしれない。

偽善がまかり通る社会は必ず衰退します。
冷酷な現実に対応できないから。

投稿: やす | 2014/01/21 10:19

沖縄県民です。選挙結果は大変残念でした。外交・防衛は国の専管事項であり、基地問題における県知事の役割は、10ある危険を8や7に引き下げ、県民の命や財産を守ることにあります。ですから、仲井真知事の今回の判断は、英断だと評価していました。他でも書きましたが、民主党政権時に県外の選択肢もあるような雰囲気を漂わせながら、その結果何も提示できなかった上、自民党政権は、やはり沖縄に必要であるという説明もキチンと行わず、石破さんにいたっては、賛成すれば金をばら撒くぞみたいな上から目線での対応しか出来ないでいたことも原因ではないかと思います。

投稿: K’s | 2014/01/21 11:01

日本人の非論理性

大前提として日本国内に潜入している反日帰化人や在日韓国、朝鮮、中国人などの通名使用者である偽装日本人は除きます。
そして除いた中でも反日左翼洗脳に染まりきった日本人を除きます。
長い前置きですが、そこで残る一般の日本人を対象して考えた場合ということです。

今の日本の危機とは何か。
やはりそれは大きく分けて二つであり、経済的な危機と物理的でもある軍事的危機でしょう。
更に付け加えると精神的危機として国民の精神の荒廃というものもあるでしょう。
そうなると三つですが、取りあえず前者の経済と軍事的危機に関してのことです。

もう少し具体的にみると近隣に日本に対して圧倒的な敵対的行動を取る国が二国あります。

一つは南シナ海を自国の海とすべく周辺国との摩擦を起こし、東シナ海では海底油田の盗掘や尖閣諸島で侵略行為を繰り返し、その先に沖縄侵略まで構想し、実際的に海洋を支配する意志を持って空母群を建造している国です。
この国は軍事的な軍事的行動とは別に同時にプロパガンダなど世界に向けて謀略を行っています。
ここに日本でもそれに意識的に、また無意識に同調し協力する漢奸(日本語に適当な言葉が見当たりませんが)がいます。

もう一国に於いても現時点では軍事的脅威は表面的には見えてはいませんが、元々この国の仮想的敵国は日本です。
同国の左翼などは北朝鮮より遥かに日本に敵対心を持ってのものでもあります。

そして、実際日本の領土である竹島を武力で占拠したままです。
更に世界に日本を貶めるようなプロパガンダを頻繁に大統領自ら行っています。

これらのことは以前から隠蔽しようとして来た日本の反日マスコミにも近年は隠しようがなくなり、可也一般の日本国民も知るところとなりました。

にも関わらずいまだにこれら中国や韓国への嫌悪感も持たず、無関心、場合により親近感を持ってさえいる日本人がそれなりの比率でいるのが現状です。

目先の経済関係で中国を持ち上げる経済関係者の解説など呆れるものです。

これら日本人の思考には性善説的国民性(お人よしともいう)をベースとしてマスコミが長らく正しく情報発信をして来なかった為の中国や韓国の本質が理解されていないことなどがあります。
ですが、これほどインターネットが発達した中で、正しい知識がつけられないのは一般の日本国民にも問題があるともいえるでしょう。
或いはそれほど日教組教育も含め日本人の頭が強く洗脳され過ぎているということもあるでしょう。

中国が富めば共産党一党独裁の中国が人民の生活向上を本音では考えているとは思えず、利得階層のより侵略的様相が表れて来るでしょう。

以前、盛んに言われていたのは『中国は豊かになれば民主的な国になる』というものでしたが、そんなことは共産党一党独裁体制が続く限り今後も有り得ません。
当時の発言者は今どうしているのでしょうか。

つまり、最も確かな事は『中国を富ませることは、中国に脅され奪われること』ということこそ真理だと言えるのではないかと思います。

もう少し砕いていえば、日本や米国、ヨーロッパが中国に投資をしたりすることは中国のGDPを上げ世界的に発言力を増し、世界から資源を集め、空母建造、核ミサイル開発などに見られる軍事力を強化し、より軍国主義独裁国家の力を高めさせ、やがて実際的に各国は恫喝され、強奪され領土、資源などを失ってしまうということです。

しかし、それにも関わらずいまだに「日本経済の為には中国に目を向けなけばならない」とか「日本が努力して日中関係、日韓関係を立て直さなければならない」などとこの反日国側の不法、不当な言動には触れずに日本を非難したり、日本に行動を強いる者たちがマスコミに頻繁に登場します。

結局中国が今後もそれなりに成長するとはいえ、それを既成事実とせず、その応援などせず、
中国投資を減らし、周辺親日国の経済力を強め、相対的に中国を縮小させることが重要です。

辺野古移設での市長選が反対派勝利ということも日本を取り巻く環境などを巨視的に見た場合、ここにも日本人の非論理性が見える気がします。

そしてこの中国や韓国の動きをよそ事の様に感じていて実感が持てない日本国民が多ければ多いほど日本に危機が広がり、その報いが日本に降りかかって来るでしょう。

投稿: Pin | 2014/01/21 12:20

戦後体制こそ、諸悪の原因です。つまり沖縄の場合は戦後痴呆自治に起因しているからです。不毛な戦後痴呆自治は、我が国独自の緩やかな地方自治を、GHQが強制的に我が国政府に拡大させたものです。だから我が国は見事に弱体化・疑似連邦化し、支那などへの対応が中央政府の意思で中々遂行出来なくなっているのです。自治体が出す所の、自衛隊の派遣要請なども普通の国であればアホみたいな話です。

我が国民が今後何をすべきかは明々白々であります。

投稿: 素浪人 | 2014/01/21 18:22

今回は市長選であり基地の是非を問うた投票ではない。
ましてや名護市の選挙であり沖縄県の投票でもない。
市長候補がどんな考え方を持とうが思想信条の自由であるが市長としての役責、権限外のことは個人的な主張であり「私はニンジンが嫌いです」「世界中の貧困をなくしたい」と同レベルの話です。
例えば市長がニンジンが嫌いだと名護市がニンジンの販売規制をするようなもの。

投稿: | 2014/01/22 08:08

今回は市長選であり基地の是非を問うた投票ではない。
ましてや名護市の選挙であり沖縄県の投票でもない。
市長候補がどんな考え方を持とうが思想信条の自由であるが市長としての役責、権限外のことは個人的な主張であり「私はニンジンが嫌いです」「世界中の貧困をなくしたい」と同レベルの話です。
例えば市長がニンジンが嫌いだと名護市がニンジンの販売規制をするようなもの。

投稿: 関係なし | 2014/01/22 08:11

根本的な問題は国防というのが、日本ではネガティブになってしまったことだと思います。
憲法9条が、戦後平和を守ってきたのでは無く、自衛隊と日米安保体制という抑止力が日本の領土、領海を守ってきたのが現実なのに。
防犯標語を掲げても犯罪は減りませんが警察官が常駐してれば犯罪の抑止力になります。捕まりたくないから。
保守政治家には、一般庶民が分かりやすい説明で説得して欲しい。
「日本の国防に協力して欲しい。地域の人には迷惑な面もあるが、日本の領土、領海を守る為に協力してくれた名誉ある地域には国としてあらゆるサポートを約束します。」とお願いして。

投稿: | 2014/01/22 18:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/58980449

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙結果は関係ない。辺野古移設を速やかに実行せよ!:

» 名護市長選、辺野古移設阻止派の再選がもたらす国政の停滞と国民投票勝利のカギとは [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
名護市長選、辺野古移設阻止派の再選がもたらす国政の停滞と国民投票勝利のカギとは  注目の名護市長選は、代替施設の移設阻止を訴えてきた現職の稲嶺氏が再選された。移設推進を訴えてきた末松氏と4000名余りの差がついての勝利は、極めて衝撃的であった。 昨年の「基地縮県民の会」の署名8万名以上に登る移設推進と基地負担軽減を求めた県民の声を背景にして、12月末に仲井真知事が埋め立て許可を...... [続きを読む]

受信: 2014/01/21 17:34

» 都知事選 田母神氏の街頭演説 [風林火山]
東京都知事選に向けて、田母神としお氏が動き出した。 [続きを読む]

受信: 2014/01/22 00:33

» 都知事選の行方 青山繁晴 [風林火山]
本日のアンカー、「ニュースDEズバリ!」のコーナーでは、告示日が明日に迫った都知事選に関して、青山繁晴氏が現況とその行方を解説しています。 [続きを読む]

受信: 2014/01/22 23:12

» 放射能・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆放射能、と聞くと日本人なら誰しも広島・長崎 を思い出すでしょう。 しかし、広島・長崎が原爆を投下された後、どう いう経過をたどって復興したのか、不思議なこと にあまり語られません。 マスコミもなぜか広島・長崎の復興について報じ ません。 原爆の悲惨さばかりが強調されるのですが、広 島や長崎は実は立派に復興しています。それも 原爆投下直後「今後、百年間は草木も生えない だろう」と言われた広島・長崎ですが、百年どころ か十年もたたないうちに復興しています。除染も して...... [続きを読む]

受信: 2014/01/23 14:49

« 中韓の干渉を排して歴史教科書を正常化せよ! | トップページ | 舛添が細川をダブルスコアでリード。が、舛添はNo!だ »