« 誰かに批判されても靖国参拝はやめない 安倍首相力説 | トップページ | 末松勝利のために団結しよう!反米・親北朝鮮粉砕! »

2014/01/09

細川護熙元首相の都知事選出馬を許すな!

都知事選の候補に細川護熙元首相(75)が浮上しているそうだ。
勧進元は、もちろん民主党。
「脱原発」を掲げ、小泉純一郎元首相との連携を模索しているという。

細川氏は、原発の再稼働や海外輸出を進める安倍政権を批判している。
選挙でも「脱原発」を最大の争点にする意向だ。
ただ、いかんせん、もう過去の人なので小泉氏の支援を受けたい、ということだろう。

現時点では何とも言えないが、恐らく小泉氏が細川氏と組むことはないと思う。
息子の進次郎氏の将来を考えれば、その選択肢はない。
が、「政界は一寸先が闇」だからね。
何があってもおかしくないし、細川―小泉連合ができれば、舛添要一氏にとっては脅威になることは間違いない。

Hosokawa

ところでこの細川氏、 国会デビューは自民党で、石原慎太郎氏の応援も受けたのだが、歴史認識や国家観は典型的な戦後知識人。
8月15日の全国戦没者追悼式の式辞で、アジア諸国に対する加害責任に言及したのは、1993年の細川首相(当時)が最初。
で、今年、安倍首相がそれを省略した。
なぜなら、戦没者を追悼する場で加害責任に言及するのは不穏当だからだ。
すると朝日新聞や左翼知識人は、「反省が欠落している」と安倍首相を批判した。
彼らは、戦没者に「加害責任がある」とでも言うのだろうか?

東国原氏もそうだが、この細川氏もとんでもない。
第一、都知事選と「脱原発」に何の関係があるのだ。
都知事選を利用して安倍政権に対抗しようとする意図が見え見えで、不純極まりない。
こういう人物を都知事にしては絶対にならない。
細川氏は、出馬するならば、首相退陣の原因となった佐川急便からの闇献金疑惑を釈明するべきである。
そうでなければ、あなたは辞任した猪瀬氏と五十歩百歩だ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban

|

« 誰かに批判されても靖国参拝はやめない 安倍首相力説 | トップページ | 末松勝利のために団結しよう!反米・親北朝鮮粉砕! »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

いよいよサヨクは根こそぎ動員、やはり滅亡するという予感はあるんでしょうね。

投稿: ギブミーチョコレート乞食 | 2014/01/09 17:32

>現時点では何とも言えないが、恐らく小泉氏が細川氏と組むことはないと思う。

私もそう予想します。
しかし、細川氏の出馬の可能性はかなり高いと感じています。

田母神氏の出馬についても言えることですが、
「この人は、よくよく知ればこういう人だ」 ということよりも、
「世論がどう動くだろうか?」 という概観を読むことが、
首都知事選のような重要事にはかかせないことであり、
その観点からすれば、細川氏の出馬は、侮れない脅威だと個人的に考えます。
こういう風に書くと、
「ホソカワなんて、ロクでもない奴だろwwww」
という反論があるかもしれませんが、
問題になるのは、
「世論が細川氏や舛添氏や田母神氏に、どういうイメージをもっているか?」
ということに対する「予想」であり、
また、「テレビは反原発の候補に異様に肩入れする」 という要素も
忘れるべきではないでしょう。

「原発なんて争点にならない!」と叫んでみても、おそらく無駄でしょう。
どんなにアホらしいと思っても、やっぱり「反原発」が言われる
都知事選になるであろうと思います。

投稿: 鳩槃荼 | 2014/01/09 17:45

連投失礼します。

現状で「小泉氏と連携模索」という報道ばかりですが、
これはひょっとすると、
「小泉氏が連携を約束してくれるのであれば出馬する」 と、
細川氏は考えているのかもしれませんね。

小泉氏が選挙協力まではしてくれなかった・・・ということで
細川氏も出馬断念になることを期待します。

昨日知ったのですが、民主党は鳥越俊太郎に出馬を打診したのですね。
いやはや・・・

投稿: 鳩槃荼 | 2014/01/09 18:38

細川に期待するのは、桝添と宇都宮との三人で票の取り合いをして、三者で共倒れになることだけですね。

小生は自民が支持しようがしまいが、田母神さんを支持します。

投稿: 素浪人 | 2014/01/09 19:06

 このおっさんは政権を途中で放り投げましたからね。その後に反自民で凝り固まっていた私なども、いい印象を持っていませんでしたよ。
 こういう中途ハンパな殿様は、決して人から好かれるタイプじゃない。いつまた気まぐれでサジを投げ、梯子を外されるか分からないから、下々の実務をやっている立場の人はやりにくいでしょう。
 そもそも、この人に天下国家もビジョンもないでしょう。
 国民に奉仕をしようという犠牲的精神もないと思いますね。
 趣味人で暮らしていればいいだけの過去の人を引っ張りだしてくるとは、民主党も落ちぶれたものだ。
 かつて支持に回っていた私も、ほとほと愛想がつきた。

投稿: 平野國臣 | 2014/01/09 20:32

反日左翼が東京都知事選で誰を担ぐのかと思っていたら、共産、社民推薦の役不足宇都宮健児ではなく、丁度なるほど、的を得た人物が登場して来ました。
それが細川護熙。
本当に出馬するのであれば陶芸に満足せずいまだにギラギラしたものをしまっていたということでしょうか。

よって、仮に出馬すればここに反原発を旗印に左翼が集合するのでしょう。

選挙は一般の日本人がどう評価判断するか、どういうイメージを持っているかで決まるでしょうから、マニアックな一部の強い人気では決まりません。

であれば自民党の担ぐ舛添要一か民主党など野党の担ぐ細川護熙かということに集約すればなるのではないでしょうか。

この図式は細川護熙の代わりに池上彰が現れても同様でしょう。
実際、池上彰の方が強敵だと思いますが。

投稿: Pin | 2014/01/09 23:02

坂様の仰る通りです。

細川護熙元首相の都知事は、許されるべきではないでしょう。首相の座を途中でおっぽり出すような人に「日本の首都」の知事が務まるとは思えません。小泉純一郎元首相が反原発で応援する。最悪です。

それにしても、これ程に都知事にふさわしい「人」が出て来ないとは・・・・・・・・


なってほしい人は、櫻井よしこ氏、稲田朋美氏等おりますが実現は難しいのかな?

投稿: 道産子爺 | 2014/01/10 00:20

原発について

原子力発電は既にワールドワイドな技術ですから、地球規模で人類の将来を考えるなかで原発をどうするか、そういう考え方をする必要があると思います。ここで「ワールドワイドな技術」というのは、製造と応用の場所が世界中に広がっている、技術者も世界中から調達される、という意味です。

例えば、とりあえず石棺で覆っておいただけのチェルノブイリ原発の廃炉作業がこれから始まるわけですが、福島第一原発の廃炉作業もこれから始まる。30年遅れで両方の原発について同時にバックエンド処理に道筋を立て、必要な技術開発をやっていかなければならない。地層処分も国内に適地が見つからない以上、シベリアの奥地とか、カナダのウラニウムシティのように既に掘りつくした旧ウラン鉱とか、大陸弾道弾を格納していたサイロとか、海外の候補地も含めて考える必要がある。私自身は、海底に格納庫を作り、潜水艦で物資・要員を運ぶほうが技術的な課題が多くて良いと思いますけど。

私の考えでは、インドやアメリカのような大陸内陸部の鉄道輸送に必要な電力をどう賄うか、その部分でベース電力を賄うための原発利用は残って行くと思います。例えば、今でもサンフランシスコ港に陸揚げした貨物は東海岸に内陸輸送されているのです。パナマ運河を簡単に広げられないからです。第二パナマ運河は30年前から計画されているけれども、今でも企画の段階でしかない。多分、防衛上の理由でしょう。カネを出すのは西側先進国だけれども、出来形はパナマとかベネズエラになるから、またぞろノリエガ将軍みたいな奴が出て来たら戦争が必要になるというものでしょう。

アメリカは自動車中心の社会を追いかけてきて、鉄道が軽視されてきた。内陸の長大輸送には鉄道貨物輸送が見直されていくと思います。貨物輸送というのは、人々が寝静まっている夜間でも黙々と稼動するわけですから、原子力発電とセットになるのが適当なわけですよ。

日本についていうと、甘利明氏が経済再生相として入閣している以上、原発は簡単にはなくならないと思います。この人は電力業界と組んで原発を推進してきた人ですから。小泉とか細川とか、棺桶に片足突っ込んでいるような爺さんたちが束になってかかってもムリ。

結局、日本の原発をなくしていくには、シェールガスを使った発電を増やすしかないわけで、その推進者は商社マンとか液化ガス船の海運業者、重電機メーカーの技術者なのですよね。個人の信条をガッタガタと並べているだけの信者さんたちじゃないわけです。

投稿: 平野國臣 | 2014/01/10 12:44

万が一知事にでもなったら、
毎日自民党は佐川急便疑惑の追及をしましょう。
東電以外は原発による安い電気の供給をし、東電管内は高い電気料金体系にし別途炭素税の徴収をいたしましょう。

これで東京一極体制が変化します。
バカ殿も使いようです。

投稿: 佐衛門 | 2014/01/10 15:26

在日二世で愛人、婚外子をたくさん抱える卑しい増す禿とは、対照的な名家のサラブレッドのお出ましですか。
現場で汗をかける田母神閣下を推したいのですがね。

投稿: | 2014/01/10 17:21

東京都の知事選の争点が脱原発?
左巻の皆さんは、いったいどういう頭の構造をしているのでしょうか?

それにしても、細川氏を推している民主党というのは、ますます愚かさを露呈していますね。
民主党と社民党の違いが分からなくなってきました。
共産、社民、民主党はもう消えて欲しいものです。

投稿: ちゃお | 2014/01/10 21:00

今朝の新聞報道によると細川のお殿様が都知事選に立候補を決めたとのこと。

小泉純一郎元首相が応援するとなれば、この国の良識が問われます。

脱原発を錦の御旗にするとのことですが、何かおかしくはありませんか。脱原発は国政で問うべきでは?


総理の座を途中でほっぽり出した理由が、己の金銭問題を闇に葬るためだった筈、その御仁が金銭問題で知事を辞めた猪瀬氏に代わることが出来ると考える感覚が理解できません。

オリンピックの開催を返上しては、国際社会においても恥ずべきことではないのか。

お殿様の感覚は、宇宙人と称された鳩山由紀夫お坊ちゃま感覚と一緒で私のような下々の庶民には到底理解することは出来ません。

都民ではないので、投票権もありません。しかし東京都は日本の首都です。無関心でいていいとは思えません。

このまま何もせず傍観していてのか、何か阻止する手立てはないものでしょうか。


投稿: 道産子爺 | 2014/01/11 07:16

原発について(2)

原発が残って行くだろうと思われる理由として、大陸内部の貨物輸送のほかに水と石炭があると思います。

アメリカやカナダには、膨大な石炭資源が未開発で残っているのですが、残念ながら大陸の内陸部にあるのですよね。これをどうやって港に持ってくるか。どうしても鉄道に頼るか、ガス化してパイプランで輸送するしかない。すると、この長大距離のパイプラインを、どう敷設し、敷設後のメンテナンスをするのかが問題になる。そう考えると鉄道沿いに敷設するのが一番いいということになる。

それから水。アメリカは案外に水不足の大陸です。農業用水として地下水に頼ったところ、塩害が広がってきた。土が一種の毛細管現象を起こして、塩を畑地の浅いところに貯留させ、トウモロコシの生産に打撃を与えたことは記憶に新しい。

そこで海水淡水化技術が脚光を浴びているわけですが、この技術の核心部分は「逆浸透膜」という、海水を強い圧力で押し付けると塩分を通さず淡水を押し出す膜です。日本企業は、この「逆浸透膜」の世界需要の6割強を生産しているわけですが、多少の塩分があっても生育する品種改良と合わされば、乾燥地、半砂漠みたいなところで農業生産を拡大できる可能性がある。問題は、この「逆浸透膜」に大量の海水を強い力で押し付ける圧力をどうやって恒常的に得るか、そうして生産された淡水を、どうやって需要地に安く届けるか。ここでも、やはりパイプラインに頼るしかなく、従って、ベース電力に原子力発電を使い、鉄道沿いに専用のパイプラインを敷設するのが一番いいということになる。

原子力発電というのは、福島第一のように大都市に給電することを目的にした80~100万km/h級の巨大なものだと扱いづらいのですが、空母や潜水艦に使われているような小型のものなら扱い易いわけです。直系1mもあるような大口径の専用パイプで送水しなくてはいけない場合と、化学工場で使っているような既製品のパイプでいい場合とは、ずいぶんと違う。厚さ10cmもある鉛の遮蔽版が必要な場合と、厚さ2cmの鋼板(この程度の鋼板は、都市土木や建築の現場で日常的に大量に使われている)で放射能を遮蔽できる場合とでは、ずいぶんと違う。耐震性能も、重くて大きいものに耐震性能を持たせる場合と、より小さくて軽いものに耐震性能を持たせるのでは、その方法が、まるで違ってくる。

鉄道輸送やパイプラインによるガス・液体の輸送は、大都市に給電することを目的にするものではないから、福島第一のような巨大なものは、いらないはずです。空母や潜水艦のように、一定の動力を長期間、間断なく生み出すものであればいい。

福島第一原発事故では、①非常用発電機が浸水して直流・交流電源が落ちた→②冷却装置が稼動しなくなった。→③大量の崩壊熱の逃げ場がなくなった。→④燃料がメルトダウンし、水・ジルコニウム反応により大量の水素が発生し爆発した。→⑤融けた燃料が圧力容器の底を突き抜けた、という発生機序を辿っているわけですが、①→③の事故発生原因のうち、どこかを遮断できていたら、④も⑤もなかったわけです。

例えば、今後、自動車に大量に使われるだろうといわれているリチウム電池。こういう既製品が発電所内に、あと8時間、冷却装置を動かすぶんだけ備わっていれば、福島第一原発の事故はなかった。あるいは、どこの空港にもある発電車・給電車が、渋滞に巻き込まれずに福島第一原発に緊急配備される体制が整っていれば、福島第一原発の事故はなかった。(菅元総理は、この発電車・給電車を福島の現地に派遣するため、パトカーの先導や自衛隊工兵の動員指示など、あらゆる現場干渉を行った、そのことで批判もされているわけですが、あれがなければ発電車・給電車の現場到着は、もっと遅れていたかもしれない。あの非常の際に取った彼の措置は、もっと高く評価されるべきだろうと、私は思っています。)

福島第一原発事故の教訓を活かすも殺すも我々次第なのですが、あの教訓を活かしていけば、原子力発電は充分に人類の未来に貢献できる技術として認知されると思います。

中東のように政情不安定な地域に石油資源を頼り、シーレーンも守らなければならない防衛リスクと、北米大陸から石炭を日本に持ってくるためになお原発を使うリスクと、どっちがよりヤバイことで、その反対にある利益も大きいことなのか。液化ガスのほうが、より安全に利用できるのですが、いきなり増やせるわけではないので、そこを深く考えてみなければならないわけです。

中国もアメリカのように水不足の大陸なのですが、水不足以前の政治社会の問題が解決できないと、向こう30年くらいに進むだろうアメリカでの経験を、中国に応用はできない。それでも、オーストラリアのような政情の安定した場所での応用は充分に考えられます。

ですから、ベース電力とピーク時電力の違いも分からないような不勉強な人たちが、反原発だ、いやそれはダメだというような二者択一論で原発の将来を決めるような政治的発言をする、これはもうやめて戴きたい。と、私は思っています。

投稿: 平野國臣 | 2014/01/12 10:39

上の二つの原発の話を、こんなふうにまとめてみました。


http://www.howitzer.jp/topics/

投稿: 平野國臣 | 2014/01/13 06:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/58911892

この記事へのトラックバック一覧です: 細川護熙元首相の都知事選出馬を許すな!:

» 靖国神社参拝の真相 青山繁晴 [風林火山]
2014年1月8日、初っ端のアンカー。 [続きを読む]

受信: 2014/01/09 21:12

« 誰かに批判されても靖国参拝はやめない 安倍首相力説 | トップページ | 末松勝利のために団結しよう!反米・親北朝鮮粉砕! »