« 朝日新聞をつぶせ! 植村隆を糾弾せよ! | トップページ | 凋落の一途をたどる反日変態日本人。が、油断は禁物 »

2014/02/01

もうボケたのか?もともと狂っているのか?細川護熙

【はじめに】
この記事は、ぜひ拡散してください!
お願いします!

細川護熙は、もうボケている。
でなければ狂っている。
以下の二つの発言を読んで(聞いて)ほしい。

まずは、デモクラTVからの抜粋。

(山田)4号炉がおかしくなったら3千万人引き上げなきゃならないっていう話がありましたよねえ。あれはもう首都がもろに巻き込まれる話ですね?

(細川)巻き込まれる話ですね。あれはもうジルコニウム火災がおこって、これは、あの広島の原発の1万4千倍の放射能がまき散らされるだろうと言われてるわけですよね。今日、出た、今日出たというか、数日前に私は見たんですけども、あの、ロシアの国防軍がですね、その、出したっていう資料が、極秘資料っていうのが出てきてね、それを見たんですけども。

(下村)何の資料ですか?

(細川)福島で、福島の、その、こないだ暮れに12月の31日だったかな、あの、爆発があったという小さな記事が出ましたね。その数日前から、実は水蒸気が上がってて、何かおかしいという話があったのを、私も確かに覚えているんですけども、あれは、要するに、完全に、あの、メルトダウンを起こしているということを、いろいろ分析をしていて、

(下村)ロシアが?

(細川)ええ。それで、アメリカはですね、ヨウ素を、とにかく1万5千袋だったかな、既に、その、2月の初めに配るということで、手はずを始めたと、いうこととかですね、それから、今、北極海とかいろんな所でシロクマ、アザラシ、その他の生物が、生き物が、大量死が続出してると。これは、まさにその福島の影響である、いうこととかですね、いろんなものが出てきているわけです。それを見たらねえ、これはまあ、すごい話だなあと思いましたね。だから、まあおそらく、近いうちにそりゃまた何かこう漏れ出てくる話なのかもしれませんが。もう、そんなことを見るまでもなく、本当にすごい話なんですよね。

デモクラTV(2014.1.22夜放送)
スペシャルインタビュー
細川護熙さんに聞く-都知事になったら-

▼ゲスト:細川護煕
▼聞き手:下村満子(元朝日新聞)
       山田厚史(デモクラTV社長:元朝日新聞)

――今、北極海とかいろんな所でシロクマ、アザラシ、その他の生物が、生き物が、大量死が続出してると。これは、まさにその福島の影響である、いうこととかですね――

ありえない!
絶対にありえない!

Hosokawa

次は、原発ゼロ 決断は「今」細川もりひろ 1/28外国特派員協会Q&A 4of5から抜粋。

今度の選挙では「原発は争点ではない」という人がおりますけれども、先の震災では東京の一部で水も止まり、電気も止まり、あるいは外国の方々も沢山母国に帰られた方がありました。
東京の水を供給する拠点の一つである金町の浄水場あたりも、セシウムがいまだに残っていてその汚泥を取り除く必要が早急に迫られている。さまざまなそうした問題があります。

福島の事故のあと、私は東日本の海岸にがれきを積んで、5m、10mのがれきを積んで、そこに、その土地その土地の、シイとかタブとかカシとか、そうした広葉樹を植えていく。
緑の苗木を植えていく。
300kmの沿岸に、これから10年かけて9000万本の苗木を植えていくという、そういうプロジェクトに取り組んでまいりました。

あのあたりを歩けば歩くほど、福島が完全に破壊されたという実感を禁じ得ません。
東北、あるいは関東一円に放射能がばら撒かれました。
原発や核のゴミを地方に押し付けて、大消費地として便利さだけを頂こうという、そういう虫のいい話がこのままいつまで続けていけるのか。

都知事の第一の仕事、任務というのは、都民の命と暮らしを守るという事です。
今申し上げたことは、まさに都政に一番関係のあることじゃないでしょうか。

「原発の話は争点ではない」なんて、とんでもない話だと私は思います。

――金町の浄水場あたりも、セシウムがいまだに残っていてその汚泥を取り除く必要が早急に迫られている。――

聞いたことがない!
初めて聞いた!
金町は、我が家から10数キロしか離れていないが初耳!

もうこれ以上は書かない。
時間がないせいもあるが、書かなくても読者の方には解ってもらえると思う。

~文中敬称略~

【注】このエントリに書かれている内容は、すべて公の報道等に基づいています。
文責は坂眞にあります。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban

|

« 朝日新聞をつぶせ! 植村隆を糾弾せよ! | トップページ | 凋落の一途をたどる反日変態日本人。が、油断は禁物 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

主要4候補のネット討論会をやるというので視聴しました。

細川氏は、ボケているというか、主張が全体的に非常にぼやけていますね。
対して、宇都宮氏の言うことは明快に聞こえます。
(東京都でも放射線量が多くて被爆する場所があるとかトンデモ論はありますが)

細川陣営の情勢は芳しくなく、場合によっては宇都宮氏に負ける可能性すら
あるという一部報道もあると聞きます。
宇都宮氏と細川氏で票を完全に食いあっているように感じます。
マスコミが細川氏を応援しているのに、肝心の本人がダメなのでは、
反原発論者の票が割れてしまうのも無理はないという印象を持ちました。

細川陣営に対する過度な警戒は杞憂であったようです。
反原発候補2人が今の状態のままなら、
田母神氏がどれだけアピールをしても特に問題はないようですね。

細川陣営がここまで脱力的だとは想像しませんでした。
名だたる有名人や大組織(今回、連合は舛添支持のようですが)
そしてテレビ局が応援する候補は、少し前なら圧倒的に有利であったと思いますが、
今回は、それらの誘導力が都民に対して効力を持っていないらしい。
それが意味することは、革命的であると感じます。

投稿: 鳩槃荼 | 2014/02/01 23:52

左翼お得意の論理のすり替えですね。

そもそも原発の問題は、使用済核燃料のはず。
これは100年単位の問題であって、今すぐ原発を止めたからと言って解決する問題ではありません。
子孫の事を考えながら、緩やかに脱原発を進めるべきなのは普通に考えればわかる事です。
これに言及しないで、更には出鱈目なデーターを引用して民衆を煽るなんぞ、不誠実極まりない。

沖縄の基地問題も、慰安婦の問題もそう。
誤った情報をばらまき、感情論に結び付けて問題を複雑にして飯のタネにする。
one issueを掲げて、問題をわかりやすくしている様にみせかけているところが悪質極まりない。

ただし、かく言う私も過去の郵政選挙の時は、熱狂した一人でした。
これを機会に公務員改革が進むのではないか…そう思ってしまいました。
ただもう騙されませんよ、小泉さん。
郵政解散を原発問題に置き換え、また同じ手法で都民を煽ろうとしていますが、日本人を馬鹿にするなと言いたい。

玉石混交ではありますが、ネットの時代になって本当に良かったと思います。


投稿: とみ~ | 2014/02/02 01:12

 細川の爺は陶器をいじっている間に完全にボケが入りましたね。

 北極海でシロクマ・アザラシが福島事故のせいで死んでいるのに、どうして、それより遥かに近い首都圏で、我々がピンピンしてメシを食いウンコをしてネットに書き込みをしているのか。

 事実だけ指摘しておくと、4号機の使用済み燃料プールは確かにヤバかった。注水機能が損なわれていて、天井も落ちていたし、そのままにしておくと干上がって燃料棒が熱を持ちコンクリートの底を着き破って落ちる危険があった。燃料棒が落ちれば、真下にある格納容器を着き破ってしまう恐れもあった。余震でプールがゴロリと倒れても燃料棒が空中に露出するのでヤバいことになった。

 1から3号機の注水に追われている間に、4号機の使用済み燃料プールは対策の盲点になっていて、慌ててヘリを飛ばして水があるのかどうか確認し、コンクリートポンプ車を動員して注水したわけだ。燃料プールの底にも鉄骨で支えを作り、余震対策もやった。この余震対策は、注水作業にも負けないくらい、けっこう危険な作業だったはず。

 水が干上がるのに1週間、コンクリートの底を突き破るのに2ヶ月と想定されていたから、その間に対策をすれば大事にならずに済んだし、事実、我々は首都圏から退避しなくてすんでいる。

 ロシアの資料ねえ。事実と整合性のない妄想でものをいう、というのは認知症の初期症状ですな。慰安婦婆あたちもそう。抗日戦争ドラマと昔の記憶とが混ざってしまっている。

 ロクロを回しているだけの単純作業は老いを早める、とだけ学んでおきましょう。

投稿: 平野國臣 | 2014/02/02 04:31

バカ殿は元々小泉に担ぎ出されただけですから、(我が国を毀損せんとする意思以外には)何の信念も無い唯のモウロクジジイに過ぎないと思います。まだ黄痴害弁護士の宇都宮の方がマシかも知れません。

故に、目下我々護国勢力が最警戒せねばならないのは鮮人マスゾエではないでしょうか。奴は口八丁ですから、ネットに接しないいわゆる情弱層の都民はコロリと騙されてしまう可能性が大きいです。こ奴こそ、護国勢力の最大の敵です。潰さねばなりません。管理人様も投票日までこ奴に的を絞って記事に採り上げて下されば、と思います。

投稿: 素浪人 | 2014/02/02 11:31

全くその通りです。桝添に絞りましょう。

桝添えの弱点を絞って攻めましょう!!

そしてネットだけでなく、ネットの人は分かってますから。週刊誌でもいいですね。絞り込みこと、

投稿: | 2014/02/02 16:23

どうも都知事選は、細川と宇都宮が束になっても舛添にはかなわないようですね。

反原発統一候補として立っていれば、ひょっとしたら…という程度で、都内の民主党+左翼陣営の票数など、今やそんなものです。都民は民主党政権の余りの体たらくに、さすがにそっち系の候補には懲り懲りしています。

という訳で緊張感のない都知事選になってしまいそうですね。私の周辺の中高齢者は基本的には自民党支持でも舛添は嫌い、棄権しそうな人が多くて、それなら田母神さんに入れて下さいと、最後お願いをしているところです。

それじゃ死票になる、という抵抗に対しては、舛添+田母神で 6割以上を取れば 安倍政権への追い風になる、との説得を図っております。

ネットを使うような若い人たちは、放っておいても田母神支持が圧倒的なようで、日本の将来は明るい(?)

ラスト一週間、やるべきことをやりましょう。

投稿: レッドバロン | 2014/02/02 17:42

ロシアの国防軍の資料?

何を言っているのか、それが自分の意見に合うか合わないか、それは一切関係ない。コイツが都知事になるのはヤバすぎる。

投稿: | 2014/02/02 22:48

正確には
福島事故後の政策ミスで全原発を停止してしまい
火力発電所をフル稼働してCO2を際限なく撒き散らした結果、
地球温暖化が一層進み、シロクマやアザラシが大量死しかねない状況に陥っている。
早急に原発を再稼働させ、火力発電所の稼働を最小限にすべきである。
ですね。

細川とその支援者は完全に放射脳状態。
放射能という亡霊に憑りつかれている。
地球は放射性物質があふれる宇宙空間の中に浮かんでいて
お日さまは熱核融合の熱を絶えず放出して、地球を温めている。
核の熱がなければ地球上の生物はことごとく死滅するであろう。
細川一派はかつて天動説を唱えた狂信者集団と同じだ。


投稿: やす | 2014/02/03 11:38

しかし、バカ殿細川ですね。この記事を大いに拡散しましょう。菅原文太とか湯川れい子とか文化人もこの男のちょうちん持ちとは、あほかと思います。まだ餃子弁護士のほうがましです。

投稿: ポンタ | 2014/02/05 02:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/59051583

この記事へのトラックバック一覧です: もうボケたのか?もともと狂っているのか?細川護熙:

» 後白河法皇が平清盛の死去に伴い院政を再開する [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
今日は何の日 2月2日 1181年(養和元年1月17日) - 後白河法皇が平清盛の死去に伴い院政を再開する。 後白河法皇(1127~1192)は鳥羽天皇の皇子。保元・平治の乱を始め武家の力を利用して朝廷での地歩を固め武家政権との共存を目指した。 鳥羽天皇が崩御すると、源義朝・平清盛らを用いて崇徳院方を破った(保元の乱)。同三年(1158)、守仁親王(二条天皇)に譲位し、そ...... [続きを読む]

受信: 2014/02/02 06:41

» 都知事選 偏向! 朝まで生テレビ [風林火山]
2月1日の未明、「朝まで生テレビ」で都知事選の主要候補者の個別インタビューが行われた。 [続きを読む]

受信: 2014/02/02 13:49

« 朝日新聞をつぶせ! 植村隆を糾弾せよ! | トップページ | 凋落の一途をたどる反日変態日本人。が、油断は禁物 »