« まるで双生児の朝鮮人と反日変態 愚か者に鉄槌を下せ | トップページ | 犬を食ってる国民が鯨を食ってる日本人を野蛮と言う »

2014/03/31

今年も家族で桜見に 靖国は人であふれかえっていた。

29日の土曜日にお花見に行ってきました。
コースは、例年どおり靖国神社~千鳥ヶ淵緑道~戦没者墓苑~皇居外苑。
今年は、ついでだから内堀通りを東京駅まで歩いて、丸ビルで遅い昼食をとりました。
カミさんと下の娘の3人連れ。
楽しかったですよ、と言うか幸福を実感しました。

Img_1362_convert_20140331130123           参道に立ち並ぶ露店。逆光だったので写りが悪いですね。

今回は、花見シーズンの最初の土曜日。
しかも、千代田区が桜フェスティバルをやってたせいか、参道にはたくさんの露店が並び、花見客でごった返していました。
もっとも境内は、人は多くても静かでね、やはり「靖国」を感じました。
私は、個人的事情で参拝はできませんでしたが、来て良かった、と心から思った次第です。

Securedownload5_convert_201403311_2           7分咲きで、ちょっとさびしい靖国の桜

靖国の桜は、まだ7分咲きでね、例年のような「壮観」という表現には遠かったけど、上野公園なんかとは比較にならない上品さがありました。
それから、意外と若い人が多いんですよ。
反日変態たちが何を言っても、若い人たちには、靖国は「名所」と映るんではないですか、理屈抜きに。
つまり違和感なく受け入れられている、日本人だから...
そんな感じでしたね。

Securedownload2_convert_20140331123真ん中にスカイツリーが写っているの分かりますか?

千鳥ヶ淵もやはり7分咲き。
直前にNHKのニュースウオッチ9の取材があったそうで、もう少し早かったらインタビューされたかもね、などとバカを言い合ってました娘と。
それから上の写真の真ん中に、ごく細い針のようなものが、ちょこっと見えるでしょ。
これ、東京スカイツリーなんです。
咲き誇る桜に挟まれたお堀越しにスカイツリーを見る、なかなかの景色です、まさに絶景、満開ならば。

Securedownload4_convert_20140331124静けさの中にたたずむ戦没者墓苑の六角堂

戦没者墓苑...緑道を歩く大勢の人とは無縁の様子で、静かなたたずまいでした。
さすがに若い人はおらず、靖国に比べて知名度が低いのかな?
親子3人で菊の花を手向けて冥福をお祈りしました。
強制抑留者の追悼慰霊碑もあり、父もよく祈ってましたので、心を込めました。

Securedownload3_convert_20140331124日本が誇る最高の鉄道駅=東京駅

私は東京駅が大好きです。
九州の田舎から初めて上京した時、その姿に感動しました。
で、それが、さらに復元されたと聞き、一目見ようと思いながらこの日に至りました。
この間、東京駅は何度も利用したのですが、いつも余裕がなくて東京駅とお見合いできなかった、ということです。
ちょっとホッとしました。
ありがとう、東京駅。

靖国神社から千鳥ヶ淵を経て、半蔵門、桜田門、そして二重橋、丸の内、年寄りにはきつい花見でした。

なかなかエントリを更新できませんが、今後ともよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


シトルリン高配合サプリメント【極GOLD】

|

« まるで双生児の朝鮮人と反日変態 愚か者に鉄槌を下せ | トップページ | 犬を食ってる国民が鯨を食ってる日本人を野蛮と言う »

個人」カテゴリの記事

コメント

こういう 普通の日本人の普通の一日のブログもいいね。

投稿: sirouto | 2014/03/31 17:28

坂様が大好きな東京駅には、東京ステーション・ホテルというのが併設されておりまして。

今を去る三十年ほど前には、丸の内界隈のクライアントの関係で、泊まり込みで仕事をしていたものです。但し、旅情も何もあったものではなく、朝まで業務の毎日でした。
駅ホテルゆえに、ウナギの寝床のように?どこまでも続く長大な廊下が印象的でした。今回、東京駅と一緒にリニューアルしました。お値段の方はかなりの設定のようですが、坂様は東京駅がお好きな由。朝、丸の内で目覚めるというのも格別な気分ですよ。ぜひ、記念にご一泊をお薦めしておきます。

それと、個人的な話ですが、3月の上旬に(長いいこと入院していた)叔母が亡くなりました。昭和2年生まれ、私にとっては教養担当の、第二の母親のような人でした。

南方洋上に出撃する特攻機が、日本の家郷に別れを告げるべく、母校の上空を旋回するのを見送った瞳も、今、光を失ってゆく。

叔母は戦前、戦後を通じて、あれほど感動した光景には、ついぞ出会わなかったと語っておりました。

今年の桜は 格別の美しさで咲いております。


花誘う 比良の山風吹きにけり

漕ぎゆく後の 舟見ゆるまで

(若草の宮内卿)

投稿: レッドバロン | 2014/04/02 13:47

移民を受け入れたら、治安の悪化で花見すらままならなくなるかもしれない。
移民を受け入れたら、桜の木が反日国からの移民によって次々と切り倒されない保証はない。
移民受け入れに断固反対!

ということで、署名もうすぐ1万人です!
http://goo.gl/lEyNTi

投稿: TrueBlueAmy | 2014/04/03 00:56

番町界隈はマンションなどが建ち並び、若い頃の想い出場所も少なくなりましたが、やはり靖國神社から千鳥ヶ淵の道は好いですね。新緑の頃も美しいです。
丸の内や大手町は随分歩行も楽しめる街に整理されましたから、なによりだったと想像出来ます。

高校生の時分でも、そんな遠足コースは考えもしませんでした。お疲れ様でした。

梅・桃・桜と日本の長閑なお花見を楽しめる日々を、是非拉致被害者方々も再び歩めますよう、毎年春になる度に思います。

投稿: よれこ | 2014/04/03 17:26

移民を受け入れると何が起きるか、それはアメリカで朝鮮人がやっていることを見れば一目瞭然ですね。日本社会は日本人が運営するから持っているのであって、文化の異なる人々が大量に乗り込んでくると、社会そのものと社会の運営の仕方、根本の文化までもが変質してしまう。ガラパゴスの貴重さを失うのは良くありません。

移民を求める人々は、高度成長期の工業化社会の感覚から抜け出せないのだと思います。今の日本は情報化社会になっています。貿易統計を見ても、特許料や保有株式の配当のほうが製品輸出による収入よりも上回っている。情報やアイデアそれ自体が価値を持っている社会になっているのです。

自己完結の美を貫きましょう。

投稿: 平野國臣 | 2014/04/04 08:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/59386330

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も家族で桜見に 靖国は人であふれかえっていた。:

» 【軍事情勢】韓国・旭日旗禁止法は有名ブランドへの嫉妬 [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
【軍事情勢】韓国・旭日旗禁止法は有名ブランドへの嫉妬 2014.3.30 00:00  吉田茂元首相(1878~1967年)が存命なら、韓国国会で唐突に審議に入った《旭日旗禁止法案》の淵源を「軍国主義の亡霊」ではなく「有名ブランドへの嫉妬」と総括するかもしれない。 大日本帝國海軍の《軍艦旗=十六条旭日旗》を、海上自衛隊の《自衛艦旗》として最終的に承認するにあたり、吉田...... [続きを読む]

受信: 2014/03/31 19:30

» 歴史は勝者が作るものか?-歴史と歴史認識の違い [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
歴史は勝者が作るものか--歴史と歴史認識の違い  最近、シナ・コリアが日本の歴史認識が間違っていると、さかんに日本を攻撃しています。 しかし、歴史認識は歴史と違い、国毎に違っているのが当たり前で、これを同じにしようというのは、土台無理な話なのです。アメリカ建国の中心人物のワシントンはアメリカでは「建国 の父」として尊敬されています。一方、イギリス人は当時、イギリスの植民地...... [続きを読む]

受信: 2014/03/31 21:05

« まるで双生児の朝鮮人と反日変態 愚か者に鉄槌を下せ | トップページ | 犬を食ってる国民が鯨を食ってる日本人を野蛮と言う »