« オバマに伝えたい韓国軍慰安婦と国連軍慰安婦の実態 | トップページ | 日本を世界の笑い物にする反日変態たちを粉砕しよう! »

2014/04/28

オバマ発言はリップサービス 日本は媚びる必要はない

訪韓したオバマ大統領の慰安婦にかかわる発言が波紋を呼んでいる。
ただ、「2ちゃんねる」は猛反発しているだろう、と私は思っていたのだが、意外と冷静である。
その理由は、「テキサス親父」こと、米評論家のトニー・マラーノ氏の以下の発言を見れば何となく解る。

北朝鮮が核実験で挑発し、中国が軍備増強を進めているときに、米韓の大統領が語る話題とは思えない。オバマ氏は勉強不足。自国の公文書に「慰安婦は強制されていない」「戦時高級売春婦だった」とあるのを知らないのか。

マラーノ氏の指摘は正論である。
日本訪問直後に、米韓の大統領が語る話題とは思えない。
が、マラーノ氏は次のようにも述べている。

目の前に危機が迫っているのに、70年も前のことに執着するのは異常だ。ただ、2国の良識的リーダー(オバマ氏と安倍首相)が、1国の非常識なリーダー(朴氏)と対峙しなければならない構図も考えるべき。オバマ氏は、朴氏が言ってほしいことを言ったが、「過去は過去にしまって、前に進め」と、日米韓の関係を壊さないように促している。実は、考え抜いた外交なのかもしれない。

オバマ大統領は米国リベラル派の典型であり、女性の人権問題に対しては極めてセンシティブである。
したがって、戦場で組織的に売春が行われたこと自体が彼にとっては「This was a terrible, egregious violation of human rights」=「恐ろしく、実にひどい人権侵害だ」と思えたのだろう。
また、旅客船の沈没事故で窮地に立たされている朴氏を援護しなければならない、という事情もあったかもしれない。
それが、「they deserve to be heard, they deserve to be respected. And there should be an accurate and clear account of what happened」=「彼女たちの声を聞く必要がある。彼女たちを尊重しなければならない。そして何が起きたのか正確で明快な説明が必要だ」という発言につながった可能性もある。
つまり、「慰安婦問題」について韓国寄りの発言をすることで朴氏を救おうと考えたのではないか。
ただ、 And there should be an accurate and clear account of what happenedの部分をどう解釈するかは実に微妙だ。

実際のところ私は、オバマ氏の本音は次の発言にあると思う。
「My hope would be that we can honestly resolve some of these past tensions, but also keep an eye on the future」=「私の希望は、過去の歴史問題を率直に解決するだけではなく未来に目を向けることだ」
「テキサス親父」も同様の受け止め方だと思う。

要するに、オバマ氏の言いたいこと、希望することは日韓関係を正常化してほしい、日韓双方とも歴史にこだわるのはいい加減にして現実を見てほしい、ということだと思う。
そう言うオバマ氏の視線の先には北朝鮮や中国があり、ロシアがある。
北朝鮮の核開発や中国、ロシアの拡張主義からすれば、慰安婦問題など米国の国益とは何の関係もない些細なことなのだ、きっと。

Paku2

実際、韓国の通信社・聯合ニュースは今日(04/28)の記事で次のように指摘している。

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領とオバマ米大統領は25日の首脳会談で、対日姿勢において微妙な見解の違いを見せた。歴史認識などで冷え込んだ韓日関係について、朴大統領が「日本の誠意ある措置」を求めたのに対し、オバマ大統領はこれに一定の理解を示しながらも「前に進んでいくべき」と述べた。韓米の温度差が浮き彫りになった形だ。

~中略~

オバマ大統領は「慰安婦問題は非常に無残な人権侵害問題だと思う。安倍首相と日本国民も過去をより正直に、そして公正に理解しなければならないことを認識しているだろう」と述べ、韓国側の立場を支持するかのような発言をした。

その一方で、「日本と韓国の国民に話したいことは、われわれが過去を振り返りつつも、前に進まなければならないということだ」と語り、「未来」を強調した。

~後略~

赤・太字は筆者

安倍首相も、オバマ発言に対して調子を合わせたような言葉を返している。

「筆舌に尽くし難い思いをされた慰安婦の方々のことを思うと本当に胸が痛む思いだ」
「今後とも日本の考え方、取り組みを説明してまいりたい」
「20世紀は女性をはじめ多くの人権が侵害された世紀だ。21世紀はそうしたことが起こらない世紀にするため、日本も大きな貢献をしていきたい」

私は、安倍首相はオバマ発言を事前に承知していたような気がしてならない。

朝鮮日報も、4月28日の記事

米国を通じて圧力を掛けることにより、日本の歴史認識問題をけん制する戦略には限界があるといわざるを得ない。

と書いている。

要するに、聯合ニュースも朝鮮日報も「オバマ発言はリップサービス」と受け止めているのではないか。
「2ちゃんねる」が冷静で、逆に韓国の「板」が猛反発しているのもそのせいだと思う。

韓国、及び韓国大統領の今の姿勢では、日韓関係が未来に向かって動くことは絶対にない。
これは中国も同じだが、国際法や国際条約を無視して「譲歩しろ」と言われても同意できるはずがない。
我が国が正確、且つ積極的に情報発信すれば彼の国の言い分に理がないことは誰にでも解る。

オバマ氏の発言が我が国の姿勢を拘束するわけではない。
彼は「未来志向」を強調しているのであって、もともと我が国は「未来志向」である。
我が国は今の立場を貫けばよい。
そのことで日米関係がおかしくなるようなことは100%ない。
これは断言できる。

慰安婦問題で韓国に譲歩してはならない!

オバマ発言はリップサービス 日本は媚びる必要はない!

参照1:オバマ大統領、あきれた慰安婦発言
参照2:Obama says Japan's wartime sex slavery was 'terrible' violation
参照3:韓米首脳 対日姿勢で微妙な温度差=韓国は「誠意」強調
参照4:慰安婦問題「胸痛む」=安倍首相
参照5:【コラム】オバマはなぜ靖国問題に沈黙するのか

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban

自信があります。BUBKAスカルプケアシャンプー

|

« オバマに伝えたい韓国軍慰安婦と国連軍慰安婦の実態 | トップページ | 日本を世界の笑い物にする反日変態たちを粉砕しよう! »

従軍慰安婦&強制徴用」カテゴリの記事

コメント

日韓の問題でオバマがナニを言ったカニを言ったは、もう関係ないと思いますね。

オバマが一知半解の知識で何を言おうと、あるは韓国へのリップサービスで何か言ったにせよ、日韓関係はもう国民レベルで最悪になっているし、もう後戻りの効かないところまで来ている。オバマが帰って、船の沈没騒ぎが一段落したら、向こうはまた反日を再開するだろうし、こちらも韓国叩き再開です。

さすがの韓流オバサマたちも、もう興ざめというところでしょうか。すっかりナリを鎮めてしまいました。周囲は呆れているのに、年甲斐もなく自分たちだけで妄想に踊り狂っていたバカさかげんを反省してもらいましょう。

私個人の思いとしては、NHK土曜夜11時から放映していた「ロッカーの華子さん」が終了して「チャングムの誓い」に変わってから、「くそったれ、何が韓流だぁぁぁぁっ!」と、ずっと思っていたので、清々しましたがね。

とにかく、尖閣諸島は日米安保の適用範囲だという言葉を引き出したことは安倍外交の成功です。その一方、習近平は外交的失点を重ね続けている。

あとは中国崩壊の足音が忍び寄ってくるのを楽しみに待つだけです。

韓国さようなら。くっさい、くっさい、キムチの臭いを嗅がずに済む日々が実にすがすがしい。

False Accusations of Nanking Massacre
http://www.howitzer.jp/nanking/index.html

投稿: 平野國臣 | 2014/04/29 23:23

なんたってリップサービスでノーベル賞獲っちゃった
口先だけのオバカ大統領なんで。
尖閣発言もリップサービスだよ。たぶん。

投稿: やす | 2014/04/30 18:43

安倍総理が事前にオバマ・オゾマシイ発言をご存知だったとして、それに相変わらずの「慎重な」言葉を選んで?21世紀の未来志向発言だけで終わるなら、総理ご自身が海外に誤解の元を発信していると思います。
少なくとも、あの岩手での言辞は、「臭い物に蓋」的表現にしか聴こえません。

ブッシュジュニアの時の「(安倍は)謝罪している」も未だ訂正もせず、今回の無恥無礼なオバマにも「未来志向」で応えるなら、とても日本の誇りは取り戻せません。

投稿: よれこ | 2014/05/01 02:59

> 坂様、皆様、

「オバマ発言はリップサービス」 ねぇ...。小生は、

もし、オバマ氏は本気だったら? 

と考えたのですが、今までのオバマ大統領の言動からは、「リップサービスではない」 と受け止める政府関係者やジャーナリストは殆ど居ないと推定されます。

周りがその様に受け止めない事柄が 本気? の問題解決として進むとは考え難く、このまま放置でしょうね。 それがオバマ氏の演説についての現実かと。

尖閣諸島に対する発言も、今までの米国の立ち位置と変わるものではなく、リップサービスと受け止めて良いでしょう。
しかし、これは米国の外交政策という実態が有ってのリップサービス(言明)ですから、韓国へのリップサービスと同列ではありません。...オバマ氏個人の政策ではない事に注意

そうそう、米国と中国が裏で手を組んで日本は見捨てられるという陰謀論者を時々見かけますが、現実のオフショアバランシング政策の意味を全く理解していない愚かさを晒しており、恥ずかしくはないのかな?と。

→ もしそうであれば、日本や韓国と同盟を結ばず、米中同盟を結べはアジア地域の絶対的安定が図れるのですが。

今までの日本の援助に対する 「手のひら返し」 を見れば分る様に、中国と交渉して利益を確保する為には片方の手に棍棒を握って、それをよく見せておかなければなりません。

ですから、オバマ大統領は 「中国封じ込めではない」 とか 「平和的な解決が重要」 と言いつつ、アジア諸国を歴訪して安全保障体制を固めているのです。

その米国の外交政策実践について、それが理解できずに米国債額や米中貿易額を根拠にして米中が手を結んで...なんて唱える輩が目に付きます。 反日に手を貸している様なものと判らないのでしょうね。

投稿: ムフフ | 2014/05/01 11:03

親中派の動きとNHK世論調査

日米韓関係は日中、米中、米北朝鮮関係にリンクしている。

そこで「日中友好議員連盟」 自民党の高村正彦副総裁、公明党の北側一雄副代表、民主党の岡田克也前副総理、日本維新の会の園田博之国会議員団幹事長代理、「アジア・アフリカ問題研究会」(AA研) 自民党の野田毅税制調査会長、額賀福志郎元財務相の訪中。

最近、日中間の政治家同士の交流が乏しかったのは中国が露骨に尖閣諸島強奪の動きを取っているからであり、また内政干渉である日本の政治家の靖国神社参拝などを日本攻撃の材料として使っているからです。

ですから中国が日本の領土に野心を抱かず、日本の内政に干渉しなければそれなりに日中政治家の交流はあっても不自然ではないと思います。

しかし、中国の一連の動きに対して日本の政治家側からすり寄りとも見える動きをとることには疑問があります。
まして日本のマスコミの多くはこのところ日中関係がぎくしゃくしているので声を潜めてはいますが、親中意識が変わったわけではなく折を見ては中国への親近感を表しています。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140430/stt14043000140001-n1.htm

そんな折ですが、憲法改正賛否のNHKアンケートが発表されました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140502/k10014192781000.html

これからすると憲法9条護憲派が増えています。
これほど中国の軍事的な動きが活発化していても日本人は危機感を感じないということなのでしょうか。
最近のNHKの報道などでもまだまだこのマスメディアに問題はあるとはいえ、ある程度のこの結果というものには信憑性が感じられます。
であると考えるだけに何故に日本を取り巻く軍事的環境は悪化しているにも関わらず国防意識が後退するのか?
それを分析する必要性があるように思います。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140410/plc14041007550006-n1.htm

投稿: Pin | 2014/05/02 21:30

それにしても、オバマ大統領は安倍首相と数寄屋橋次郎で寿司をつまみながら、仕事の話ばかりしていたようですね。

安倍首相も仕事人間ですから、ある意味では波長が合うかもしれません。

尖閣や慰安婦問題でのオバマ大統領の微妙な言い回しをめぐって、様々な解釈や説明が行われておりますが、外交官ならともかくも、超大国アメリカの大統領が、あまりにもあちこちに保険を掛けているような印象を持たれる話しぶりをするのは、如何なものでありましょうか。

文言の持つメッセージ性という意味では、1963年6月、ケネディ大統領の有名なベルリンでの演説を思い出します。

米ソ冷戦と共存の谷間の中で、西ベルリンは見捨てられるのではないかという市民の不安に対し、またベルリンの壁を築いて市街を完全包囲中のソ連に対して、アメリカ大統領が
Ich bin ein Berliner,(私も一人のベルリン市民である)
と言い切った。

西ベルリン防衛に対するアメリカの不退転の決意をこれほど明らかにした言辞はないでありましょう。少なくとも誰にでも理解できます。この一言が欧米西側のソ連東側に対する反転攻勢の契機となりました。

もっとも そのケネディさえドゴールからすれば小僧扱いでした。

61年5月フランス軍部のクーデターに際して、ケネディは反乱軍の将軍たちの要請を無視し、代わりにドゴールに反乱鎮圧のためのあらゆる援助を与える、と声明を発しました。

ところがドゴールは
「あの若いケネディが私を援助するだと?一体、いつから他国の大統領が、フランス人に勝ったフランス人を祝福する事情が出来たのか。」と語ったとか。

さすがは訪仏した池田首相を「トランジスタのセールスマン」呼ばわりしたドゴールだけの事はあります。

と、まあ、少年時代の私達をワクワクさせてくれた大政治家の時代も今は昔。

ドゴールが生きていたら、デトロイトの自動車産業界の代理人弁護士のようなオバマのことを、どのように評価したでしょうか。

投稿: レッドバロン | 2014/05/02 21:46

戦後の米兵や韓国政府による韓国人慰安婦への『酷い人権侵害』の新聞記事がたくさん紹介されています。

http://www.youtube.com/watch?v=KZ2d1bqycmw

投稿: 最近は抹茶 | 2014/05/03 11:30

 リップパフォーマンス如きで獲れる賞など、存続の値打ちすら無いに等しい。ノーベル賞も、地に落ちた。

投稿: とおりすがる志士 | 2014/05/09 14:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/59544915

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ発言はリップサービス 日本は媚びる必要はない:

» 韓国旅客船沈没事故、、仏紙が韓国政府を厳しく批判「韓国の無節制さが明らかに」=韓国 [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
韓国旅客船沈没事故、、仏紙が韓国政府を厳しく批判「韓国の無節制さが明らかに」=韓国 2014-04-27 12:30  仏紙ルモンドは現地時間23日、韓国南西部・珍島(チンド)沖で旅客船「セウォル号」が沈没した事故について、朴槿恵大統領の対応能力を厳しく批判する記事を報じた。複数の韓国メディアが伝えた。  同紙は「セウォル号沈没、韓国社会の無節制さを暴露する」と題した記事を掲...... [続きを読む]

受信: 2014/04/29 11:53

» マスコミと政治家が隠蔽する中国 [風林火山]
媚韓、媚中の売国政治家と売国マスコミ。 [続きを読む]

受信: 2014/04/29 18:44

» シーレーン防衛強化、日本への情報も増加 米国・フィリピン新軍事協定 [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
シーレーン防衛強化、日本への情報も増加 米国・フィリピン新軍事協定 産経新聞 2014.4.28 22:23 菅義偉官房長官は28日の記者会見で、米国とフィリピンによる新軍事協定を歓迎する意向を示した。 東シナ海でも軍事的影響力を強めている中国に対する牽(けん)制(せい)になるうえに、日本にとってはシーレーン防衛が強化され、南シナ海の中国軍の活動状況に関する情報が米国を通じて...... [続きを読む]

受信: 2014/04/29 20:15

» 日米首脳会談の真実 青山繁晴 [風林火山]
4月30日のアンカー、「ニュースDEズバリ!」では、先週行われた日米首脳会談における沢山の裏事情を暴露している。 [続きを読む]

受信: 2014/04/30 22:20

» 著名女性ジャーナリスト拘束か=「天安門事件」25年控え―中国- [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
著名女性ジャーナリスト拘束か=「天安門事件」25年控え―中国- 時事通信(2014年4月30日16時04分)  【北京時事】中国の著名な改革派女性ジャーナリスト、高瑜さんが4月24日から連絡が取れず、行方不明になっていることが30日までに分かった。改革派知識人らがインターネット上で伝えた。当局に拘束されたとの見方も浮上している。  高さんは26日、民主化運動が弾圧され...... [続きを読む]

受信: 2014/05/01 06:45

» マッカーサーの告白 [風林火山]
最近、連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官だったマッカーサーが、日本の戦争は自衛であったと証言した内容、およびその告白が、ネット上の動画でアップされている。 [続きを読む]

受信: 2014/05/03 02:19

» <集団的自衛権>安倍首相、閣議決定時期こだわらず [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
<集団的自衛権>安倍首相、閣議決定時期こだわらず毎日新聞 5月4日(日)20時22分配信 安倍晋三首相=小関勉撮影 安倍総理としては、公明党の意見も尊重することで、通常国会後にて閣議決定を行う予定だと伺っています。関係法案が多数あり、臨時国会で完結するためには、どうしても通常国会後の閣議決定が求められるからです。 臨時国会は安保国会と言われるゆえんです。この関係法案をス...... [続きを読む]

受信: 2014/05/04 23:17

« オバマに伝えたい韓国軍慰安婦と国連軍慰安婦の実態 | トップページ | 日本を世界の笑い物にする反日変態たちを粉砕しよう! »