« 群馬県を恫喝する北朝鮮の手先=角田義一を弾劾する! | トップページ | この国は「コリア」ではなく「コリナイ」だと思う。 »

2014/04/23

反日の前にやるべきことが山積しているのでは?韓国

韓国の珍島沖合で起きた旅客船「セウォル号」の沈没事故については、書きたいという気持と、そうではない気持が錯綜して極めて複雑な気分でいる。
犠牲者の方々には哀悼の意を表したいし、未だに行方不明の方々には一刻も早い発見を祈りたい。

今の時点では、この事故について抱いた強い違和感だけを書いておきたい。

Photo

①2時間半近く浮いていたにもかかわらず、なぜ船室の救助活動は沈没してからなのか?
②事故現場の周辺には漁港がいくつかあって、漁船を動員できたはずなのにしなかったのはなぜか?
③船長や機関士、航海士などが我先に逃げ出すなどということがあり得るのか?
④乗客には船内に待機するよう命じていながら。
⑤朴槿恵大統領は、なぜ真っ先に現場の家族のもとに駆け付けたのか?
⑥家族のもとに駆け付けるのは、危機管理の総指揮官の最優先事項なのか?
⑦その朴大統領を糾弾する家族の代表が、なぜ野党の地方選立候補予定者なのか?
⑧泣き叫ぶ被害者家族をソウルに向かうように煽る女が、別の場面ではヘラヘラ談笑しているのはなぜか?
⑨日米両国の支援の申し入れをどうして断ったのか?
⑩後方部分の建て増しは合法的に行われたのか?
⑪重心が大きく変動するはずだが検証されたのだろうか?
⑫積み荷の重量が規定の3倍を超えているのに危険を感じなかったのか、誰も?
⑬こんなずさんな船に修学旅行の高校生を乗せるなんてあり得るのだろうか?

2_3

反日に熱狂する前にやるべきことが山積しているのではないだろうか?
韓国と韓国民のみなさん!


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


うつ・不眠でお悩みなら。全く新しいサプリ【セロトアルファ】

|

« 群馬県を恫喝する北朝鮮の手先=角田義一を弾劾する! | トップページ | この国は「コリア」ではなく「コリナイ」だと思う。 »

韓国(社会)」カテゴリの記事

コメント

複雑な心境の中あえて韓国への苦言を呈した坂さんに敬意を表します。
韓国のみなさんが一過性の事故として終わらせずこの国は何かがおかしいと疑問を抱くきっかけになってくれればと願うばかりです。

投稿: そらみん | 2014/04/24 00:04

>反日に熱狂する前にやるべきことが山積しているのではな>いだろうか? 韓国と韓国民のみなさん!

こういう言葉に耳を傾ける人たちなら、事故が起こってもこんな体たらくを晒さなかったでしょう。韓国には何を言っても無駄でむなしいだけ。
どこの国にも立派な(ましな)人間とだめだめな人間がいると思いますが、韓国の場合後者の数がまさっていたため今のような人たちができたんでしょうね。
死んだ人はかわいそうですが、その人たちも生きていればそのような韓国人だったことでしょう。

投稿: | 2014/04/24 04:10

不誠実な人間の所為で、人生にピリオドを打たされることほど悔しいことはありますまい。気の毒でなりません。

朴統領が「船長と一部船員の行為は殺人と同じだ」と公式の場で発言していますが、驚きました、
乗組員の行動は非難されて然るべきですが、一国の大統領が、まだ捜査が進んでいない状態、司法の判断が下っていない事案に対し、このような発言をすることに驚き、呆れました。

かの大統領の発言や行動は、「反日」と映るものですが、じつは「自己保身」そのものだと改めて感じました。
行方不明者の家族から詰られたときの、かわいそうなほどの弱々しい態度を見て、この方は、非難され、自らの存在を危うくされることを過剰に恐れる人との印象を強く持ちました。
そのため、自らを守るため、非難の矛先を自分以外の所に向けることに必死です。
今までの一連の行動の動機は、そんなところにあるのでしょう。
ピンチのときに、その人となりがよく見えるといいますが、まさにそう感じます。

自らを守ろうとして、とった行動が、自らを追い詰め、滅ぼす。
そのパターンを、もうじき見ることになるのではないでしょうか。

日本のマスコミは、「大きなヤマ」に飛びつき「心配そうな」顔をして、盛んに報道、「分析」していますが、同じ船に関わるニュースでも上海の裁判所が商船三井所有の船舶を差し押さえた問題は軽視、あるいは意図的に避けているようです。

投稿: Ethos | 2014/04/24 04:19

虚偽報道が多くて、何がなんだか解らないといった面もありますが、考えてみると、船が沈没する前に乗客を船外に出せるかどうかが勝負じゃないかと思います。
韓国人は泳げない人が多いと聞いていますが、多分船内の高校生は水を怖がっています。動画で見ると、かなり濁った海水です。潜るとほとんど前が見えないでしょう。
でも、船が沈没する前に、救助隊が船内に突入する以外に彼らを救う方法はないと思います。
危険だと思いますよ。救助隊の中にも死亡者がでるかもしれません。また突入できても、本当に救助できるかどうかも解りません。
でも、それ以外にないでしょう。
沈没する2時間半で勝負はついたんです。あとは事実上、現場検証ですな。

投稿: 縄文人 | 2014/04/24 07:49

私にとって、狂ったような反日の国の事であり、
なんら気の毒だとの感情的な思いにはなりえない、
心の中には冷静に見ている自分があります。
まるで、渡航する事の無い海のかなたの国の出来事として眺めています。

投稿: のりた | 2014/04/24 08:19

反日拠点校のゴキブリ高校生が死のうが生きようが
知ったこっちゃない。
ゴキブリの生死を気に掛ける人々は、
とりわけ優しいのでしょうね。
当方にしてみれば酔狂な皆さんに見えますが…。

投稿: やす | 2014/04/24 11:32

先ずは、この事故でお亡くなりになった方々、特に若い方々へ弔意を表しお悔やみ申し上げます。

> 坂様、
 
坂様のお考えは、小生のとそう変わらないものと思うのですが、この 「反日の前にやるべきことが山積...」 というのは、適切な題ではない様に思うのですが。

と申しますのは、「反日」 と 「事故原因とその犠牲者を多く生んだ原因」 とは同根であると考えるからです。

...多少なりとも同様の根は日本にも有り、他の国々にも有るものですが。

ですから普段の言動と一致します通り、日本はその解決に手を差し伸べる様な関わり合いは持たず、北・南の朝鮮国が社会を変えて自立するまでは、利用するだけの立場を堅持すべきと申し述べるものです。

...客観的にこの半島の国々を眺めれば、本質が見えて来ます。 

◇中国の庇護の元、中国の言いなりにはならないぞ粛清を進め、駄々をコネる北朝鮮。
◇米国の安全保障の基に、中国へ二股を掛けるそぶりを見せて、駄々をクネる南朝鮮。

韓国社会が、

真っ当さを大事にし、互いの体面の取り繕いを止める所から、真実に真摯に向き合う姿勢が生まれ、教育によって、誤魔化しを許容しない様な価値観を持つ方々が或る一定以上になってから、

韓国社会の変革が始まるものと思うからです。→ 脳内花畑の方々の駆逐へ

それが成されて、韓国社会における人々の行動様式を象徴する言葉、

「パルリパルリ=急げ急げ」 「テチュンテチュン=だいたいで」 「ケンチャナヨ=大丈夫(たぶん?)」 

が否定されて、社会における個々の責任の重さを自覚し、安易な他国非難や他国依存から脱し、反日ではない対日要求が生まれて来るものと考えるからです。

そうなるまでは、日本は積極的不関与政策(放置)を取るべきと考えるからです。

注:自然災害や大事故に対する救援や援助の申し出は不関与政策の範囲外ですが、経済における災害?や事故?については不関与と。

もちろん、上に述べた事は日本の一部に対しても言える事で、特に チョウニチ新聞 を始めとする マスゴミ や、脳内花畑の政治家(ミポタン他)については、韓国と同様に考えます。

投稿: ムフフ | 2014/04/24 11:41

先日、タイタニック号に座乗していた楽長(バンドマスター)のヴァイオリンが発見され、オークションにて高値で落札されました。

海水に浸かっていたため、楽器としてはもはや使用には耐えないのですが、沈没に際して、讃美歌「主よ、みもとに」を奏でたという伝説のヴァイオリンです。最期の瞬間まで、乗客を励ますべく演奏を続けた、この英国船の楽員らの誠実さの証として、ご紹介申し上げました。

国が違い、時代が違うとはいえ、今般の海難事故を見るにつけ、名誉や義務、勇気という観念は、どうも近代社会以前の、封建の世に熟成されたように思えてなりますん。

私たちの祖先は、商人と雖も、「もし、約定に違反した場合には、満座の席で笑われても、何ら異議ありません」と書き認めました。満座の席で笑われることは、店を潰すよりも、死ぬよりもさらに辛いこと…このような観念があってはじめて成立する約定でありましょう。

近代社会が成立するにはプロセスが要ります。それを手っ取り早くショートカットしたら、どのような恐るべき社会が生まれるか、以て私達は他山の石とするべき、かと思います。

投稿: レッドバロン | 2014/04/24 14:57

日本人は、変わる。それはあたかも、ちゃぶ台をひっくり返すようである(司馬遼太郎)明治維新の歴史を見れば、解る事である。
その歴史を忘れてしまった、中国人がいかに多いか。
生糸しか、輸出品のなかった日本が「日清戦争」に勝利し、世界を驚かした。
それは大国に向かい合う必死さではなかったろうか。
蒋介石は知っていた。

投稿: Newton | 2014/04/24 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/59519019

この記事へのトラックバック一覧です: 反日の前にやるべきことが山積しているのでは?韓国:

« 群馬県を恫喝する北朝鮮の手先=角田義一を弾劾する! | トップページ | この国は「コリア」ではなく「コリナイ」だと思う。 »