« 犬を食ってる国民が鯨を食ってる日本人を野蛮と言う | トップページ | 低俗なプロパガンダメディア=朝日は消滅せよ!
あの植村隆はついに失職! »

2014/04/06

国家を憎悪することが正義と信じている朝日を粉砕せよ

日本には、どこの国のものか分からないメディアが数多く存在する。
朝日新聞、中日新聞(=東京新聞)、北海道新聞などが、その代表だろう。
朝日は発行部数が800万に近く、中日は東海地方でダントツの第1位、道新は北海道をほぼ独占...
これらの新聞は、恒常的に反日本、反国家の宣伝を垂れ流している。
だから我々がネットを通じて、これらの反日変態メディアに対抗していくのは極めて重要だと思う。

日本の国内世論の風向きは確かに変わった。
それは政党支持率を見れば一目瞭然である。
各種世論調査で自民党の支持率が40%近いのに、反日変態政党は総合計しても10%に満たない。
反中・嫌中は90%近く、反韓・嫌韓も70%近くに達している。
また、20代~30代においては、朝日などの反日変態メディアが「ネット右翼」と蔑む者たちが影響力を強めている。
これは、ネットと既成メディアの戦いの中で、ネットの方に潮目が変わりつつあるということだ。

もちろん個々の発信力はまだか細い。
このブログも、エントリを10日連続でアップして、やっとユニークユーザーが10,000を超える程度でしかない。
が、か細くても数が膨大になればバカにならない。
ネットを眺めてみると、個人レベルでは、愛国的なサイトの方が圧倒的に多い。
これらの力が、都知事選における田母神60万余票を生み出す原動力になったのだと確信する。

もちろん反日変態メディアも黙ってはいない。
と言うより、右の世論が強まるほど左に跳ねる。
それは、裏返して見れば、彼らの危機意識の表明でもある。
朝日の社説を読めば、そのことが如実に解る。

Senkaku

今日は、その朝日の社説を分析して、そのことを明確にしたい。
以下は、 2014年4月5日(土)付 朝日新聞社説からの引用と解説である。

おなじ取りあげるならもっとしっかり書いてはどうか。

この一文は、朝日の社説の冒頭部分である。
来春から小学校で使われる「社会」の教科書に、竹島と尖閣諸島が「我が国の領土である」と明記された。
朝日の社説によると、「09年度の前回教科書検定のときは1冊だけだったから、大幅な増加だ」ということになる。
で、朝日はそのことが大いに不満らしく、冒頭の一文を書いたのである。

朝日は次のように続けている。

どの本も、竹島・尖閣は日本固有の領土だが「韓国が不法に占拠している」「中国が領有を主張している」と、政府見解をなぞった程度の書き方だ。対立の背景や、双方の主張の根拠には踏み込んでいない。

「子どもがこれを読んで領土問題を理解できるか」という肝心な視点が置き去りにされてはいないだろうか。

竹島も尖閣も我が国固有の領土である。
「韓国が不法に占拠している」「中国が領有を主張している」のも間違いない。
それ以上の解説すべき事実は存在しない。
朝日は、いったい何を書けと言うのだろうか?
これ以上に。

対立の背景や、双方の主張の根拠には踏み込んでいない。

と書いているところを見れば、おそらく韓国や中国の主張にもっと配慮せよ、いや、むしろ中韓の主張を我が国のそれと同列に扱え、と言いたいのだ、きっと。

だから

肝心な視点が置き去りにされてはいないだろうか。

となるのだ、その続きが。

教科書が「踏み込んでいない」からか、朝日は、さらに踏み込んでいる。

問題が存在しないならなぜ争っているのか、中国は何を根拠に領有を主張しているのか、子どもたちはちんぷんかんぷんに違いない。

やっぱりそうだ。
我が国の「尖閣諸島をめぐり解決すべき領有権の問題はそもそも存在しない」という立場が容認できないのだ朝日には。
「中国は何を根拠に領有を主張しているのか」について書けと言うのなら、「日清戦争後に日本が尖閣諸島(中国名・釣魚島)を強奪した」と書く以外にない。
これは、鳩山 L.由紀夫の
―中国側から「日本が盗んだ」と思われても仕方がない―
―政府は領土問題を認めるべきだ―
という発言と同列、且つ同質の主張である。

民主党から「無関係」と突き放されたL.由紀夫と五十歩百歩、朝日はそんなレベルなのだ。

政府見解だけ教科書に載せ、「竹島も尖閣も固有の領土だ」と身内の結束を確かめあったところで、国際社会を説得できなくては問題は解決しない。審判に背を向け、応援席に声援を求めるようなものだ。

私たちが育てるべきは身びいきなサポーターではなく、問題の解決に動くプレーヤーであるはずだ。双方の主張をふまえ、自分の頭で冷静に考えられる力を養うことをめざしたい。

「自分の頭で冷静に考えられる力を養うことをめざしたい」だって?
朝日も、この社説を書いた論説委員も想像以上に頭が狂っている。
「文化大革命を賛美する記事を書く」と約束して、日本のメディアで唯一北京に残ることを許された朝日。
「日本軍に女子挺身隊として連行され、売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦が名乗り出た」とデマを飛ばした朝日。
「安倍晋三氏(現首相)や中川昭一氏(故人)が圧力を加えて、NHKの番組を改変させた」と事実無根の記事を書いた朝日。
オマエのどこに「自分の頭で冷静に考えられる力」があるのだ。

国家を憎悪することが正義と信じている朝日新聞を粉砕せよ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


自信があります。濃密育毛剤BUBKA
正しい薄毛対策と育毛剤

|

« 犬を食ってる国民が鯨を食ってる日本人を野蛮と言う | トップページ | 低俗なプロパガンダメディア=朝日は消滅せよ!
あの植村隆はついに失職! »

朝日新聞・偏向メディア」カテゴリの記事

コメント

まさに仰る通りです。

北海道に於いての「北海道新聞」の存在は朝日新聞など可愛いものです。度を超えております。そうであれば購読しなければ良いのでしょうが。

8億円を借りたどこぞの党の代表殿と一緒で女房殿に牛耳られていること、地域の情報を得るため、読売新聞も大嫌いなため(営業の汚さ、ナベツネ様がいるなどの理由から)等々もあり北海道新聞を購読しております。

毎日、目を通すたびに腹が立つことが多く精神衛生上好ましくはないのではありますがね・・・・・

平衡感覚を失わないために、坂様の本ブログを拝読しネットで産経新聞を購読等を行っています。

投稿: 道産子爺 | 2014/04/07 07:13

公明党

最近特に朝日(毎日なども同様)が本性を現し、左翼としての本来の保守攻撃を活発化させていますが、戦後出版界、マスコミ界、教育機関などに入り込んだ左翼の反日活動はいまだに同じ場所で同じパターンを続けています。

そんな折、獅子身中の虫的存在が公明党ですが、その実体は左翼そのものに見えます。
たとえば、創価学会の出版物「潮」の執筆者名を見ればその異常さに目が留まります。

姜尚中(聖学院大学学長)、寺島実郎(多摩大学学長)、鎌田實(東京医科歯科大学臨床教授)などお馴染みのメンバーが顔を揃えています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%AE%E5%87%BA%E7%89%88%E7%A4%BE

まさにそこは左翼の旧来からの居場所である大学教授のポジションであり、また書籍というマスコミ界です。

そんな公明党が自民党とタッグを組む与党なのですから今自民党が進めている最低限度隣国からの脅威に対応する為の「集団的自衛権」にしても反対をし、骨抜きを図ろうとする動きをするのも当然でしょう。

今の政党はミスマッチだらけであり、この自民党と公明党での与党の他にも、維新の会の旧太陽の党、みんなの党と分かれた結いの党など無理に同居していたり、以前同居していたりと国民の為の政治が出来ない土壌となっています。

そのような意味では日本国民の為にも保守と左翼とはっきり政界再編がされた方が良いと思います。

自民党が公明党という本来敵とも言える政党と組む不自然さは本来の保守政党の不在を表しているのでしょうし、それ故に真の保守政党の新党立ち上げが待たれるように思います。

投稿: Pin | 2014/04/07 08:18

> 坂様、

お久し振りでございます。

この チョウニチ新聞の酷さは、早急に何らかの対処をしなければ日本が誤った方向に進んでしまう、つまり 「いつか来た道を再び辿る様になってしまう」 と危惧する程のものです。

...これだけ愚かな反国家主義に基づく論説や捏造記事を載せ、中韓の狂った反日に迎合する記事やヤラセ取材を行っていますと、平和主義どころかその反作用で、国内で愚かな右翼や国粋主義者を育てしまうかと。

もう、具体的に主筆とか編集主幹とかを名指しで非難して、その職から追い落とさなければならないと考えます。

それと、教科書問題でも、韓国の内政干渉を明確に指摘するどころか、日本の事なかれ主義を増長させる様な対応を示唆すると。

...噴飯ものです。キチンと相互主義に基づいた対応を日本政府に求めるのが、ジャーナリズムとしての適正な在り方であるのに。

適正な応とは...坂様は「過激」とか「行き過ぎ」とか思われるかも知れませんが...「日本の立場を教科書に載せたもの」との説明を行う」ことではありません!

相互主義ですから、韓国の教科書に対する適正な疑念を指摘し、隣国としてその改正を求めるのが適正な対応です。

つまり、以下の様に指摘して行くと...

韓国が自国の主張に基づいて竹島を独島として自国領として教科書に載せて子供達に教えているが、その実効支配を称賛しているのは、軍事行動による現状の変更を美化したもので、ファシズムを招く教育となっていると懸念される。

少なくとも、その島の現況を生み出した 「武力による現状の変更と実効支配」 の行為は否定するように教科書に載せて教えるのが、国際社会の在り方からは適正であり未来志向ではないのか。

日本政府は北方領土を自国領として主張しているが、武力による現状変更を試みたことは無く、それを政策として議論した事は一度も無い。 相手国との話し合いによる解決を求める姿勢は一貫している。

国際社会について責任を負う韓国の立場からは、日本政府との話し合いによる解決を若い人達に教えるのが、適正と理解すべきである。

の様に、日本の立場の言い訳の様な説明ではなく、未来志向の立場を キッチリと 韓国に求めそれを国際社会に明示し、アピールするべきでしょう。

投稿: ムフフ | 2014/04/07 10:32

坂様のご指摘どおり同じ思いです。
>「自分の頭で冷静に考えられる力を養うことをめざしたい」だって?
朝日も、この社説を書いた論説委員も想像以上に頭が狂っている。

自分の頭で考える力と言いながら一方的に押し付け従わせようとする、おかしなものです。
自分の頭で考えるなら中共と朝日こそおかしい。

相手のいい分も聞けと尤もらしく言う、一般には公平で正論なのですが、さて相手は如何なのかこれこそ一方的な主張しかも根底にある権益拡大指向侵略主義に根ざしたものです。
中国には相互主義対等の姿勢と言ったものは見られません。
朝日は中共の不当な干渉に靡けと主張する、朝日は日本を貶めるほど偉いのだ勘違い70年と言うしかありません。

朝日の姿勢は日本国憲法に反しています(笑)、前文の一部にある「平和を愛する諸国民の公正と信義」とは中共政府の侵略姿勢は想定していません日本国憲法では軍事国家中国は存在してはならないのです。
左翼は対立者には日本国憲法を持ち出しますが決して日本国憲法を尊重していないのです。

日本国内にも決して過去現在ともに矛盾不公平がないわけではありません、それを朝日が持ち出して騒ぐ背景には中韓の現在進行形の問題を隠す意図としか見えません。
ストップさせねばならない現在進行形の中共軍国主義応援の朝日です。
反日は朝日様の特権だ日本は悪いのだと決め付けて中韓の歓心を買う変態というです、更に特定国の物心両面の支援がある共同体と言えなくもありません。

朝日は中共の周辺国に対する侵略を助長さらに反日であれば軍国主義賛成となっています。

投稿: tatu99 | 2014/04/07 12:33

ムード歌謡というジャンルがありますが、朝日新聞というのは、戦後日本にしか棲息しないムード・アナキストと言えるのではないでしょうか。厳密に言えば左翼でさえないですね。

例えばフランスのオランド政権は、典型的なヨーロッパの左翼ゆえに、普遍主義の立場に立ち、中国や北朝鮮の人権状況については猛烈な批判をしていますが、そういうのでもない。

日本の国家は「悪」そのものとして絶えざる批判・監視の対象ですが、中、韓など周辺国家が演じる「悪」に対しては見てみないフリか、壮大なるスルーパス。自国内の限定バージョンでアナーキズムを発揮しておりますな。(笑)

これは日本のデモクラットが持ち上げる百姓一揆が、藩内の打ち壊しが限界で、けっして農民が治める「国家像」まで発展しなかったことに由来しているのかも。

戦になれば難を逃れ、息を潜めているうちに支配者が交代する…支配者に政策あれば被支配者には対策ありで、何のことはない、日本人から「サムライ」的要素を取り去って、支那人化することが彼らの理想のようです。

朝日新聞の大好きな「市民」はヨーロッパでは本来、特権的な存在でした。いざという時にシティーウォール(城壁)を守るのが市民ですが、日本にはもともとそういう歴史的な存在としての市民はおりませんでした。

無いものねだりが、「プロ市民」を生み、あたかも市民運動が反国家のアナーキズム集団のごとき様相を、或いは誤解を生じさせました。

この危機的な状況を前にして、国の足を引っ張るのは何でも善という恐るべき錯覚を一部の国民に与え続けてきた、朝日新聞以下の「罪」は極めて大であろうと存じます。

投稿: レッドバロン | 2014/04/07 15:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/59415333

この記事へのトラックバック一覧です: 国家を憎悪することが正義と信じている朝日を粉砕せよ:

» 対北抑止へイージス艦2隻追加 日米防衛相会談 [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
対北抑止へイージス艦2隻追加 日米防衛相会談 2014.4.6 13:11 防衛省で小野寺防衛相(左)と会見、終了後に握手を交わすチャック・ヘーゲル米国防長官=6日午前、東京都新宿区(小野淳一撮影) 防衛省で小野寺防衛相(左端)と儀仗隊の栄誉礼を受けたチャック・ヘーゲル米国防長官(中央)=6日午前、東京都新宿区の防衛省(小野淳一撮影) 日米防衛相会談を前に握...... [続きを読む]

受信: 2014/04/07 11:09

« 犬を食ってる国民が鯨を食ってる日本人を野蛮と言う | トップページ | 低俗なプロパガンダメディア=朝日は消滅せよ!
あの植村隆はついに失職! »