« 低俗なプロパガンダメディア=朝日は消滅せよ!
あの植村隆はついに失職!
| トップページ | 朝日を初めとする反日変態のプロパガンダを粉砕しよう »

2014/04/08

今日は、なぜ植村隆を個人的に糾弾するのかを書こう

今日は、昨日のエントリについて少し補足しておきたい。

私は、植村隆氏が個人的に不幸になることを望んでいるわけではない。
彼が過去に行った行為は、あくまでも「朝日新聞の記者」としてのものであって、責められるべきは朝日だ、と言う方もおられよう。
それは確かに正論である。
が、植村氏に限っては、全て会社の責任とは言えない特殊な事情がある。

私が彼に望むのは、人間としての良心に基づき、自らの行為を反省し、その姿勢を改めてもらうことだ。

植村氏が書いた「従軍慰安婦」に関する記事は、明らかに事実に反していた。
彼が取り上げた金学順という女性については、韓国の左派系日刊紙ハンギョレが植村氏より前に彼女の証言を報道している。

生活が苦しくなった母親によって14歳の時に平壌のあるキーセン検番に売られていった。三年間の検番生活を終えた金さんが初めての就職だと思って、検番の義父に連れていかれた所が、華北の日本軍300名余りがいる部隊の前だった。

1991年5月15日 ハンギョレ

また金学順さんは、1991年8月に日本国政府に対して訴訟を起こしていた。
そして、その訴状には「親に40円で妓生に売られた」と書かれていた。
にもかかわらず植村氏は、1991年8月11日の朝日新聞に
「女子挺(てい)身隊」の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた「朝鮮人従軍慰安婦」
と書いた。
これが、今に至っても日本の国際的信用を著しく傷つけている「従軍慰安婦」問題の始まりなのである。

もちろん、これだけなら「取材不足だった」「事実を誤認していた」という言い訳もできよう。
が、次のニュースを読んでほしい。

【ソウル=黒田勝弘】ソウル市警察当局はこのほど、日本統治時代の戦時動員被害者に対し、日本政府などから 補償金を受け取ってやるといって弁護士費用などの名目で会費15億ウォン(約1億2千万円)をだまし取っていた団体幹部など39人を、詐欺の疑いで摘発したと発表した。
被害者は3万人に上る。

摘発されたのは「太平洋戦争犠牲者遺族会」「民間請求権訴訟団」など対日要求や反日集会・デモを展開してきた団体。古くからの活動家で日本でも知られる梁順任・遺族会会長(67)にも容疑が向けられており、対日補償要求運動にブレーキがかかりそうだ。

発表によると、梁会長らは遺族会や訴訟団など各種団体を組織して会員を募集。その際「動員犠牲者でなくても当時を生きた者なら誰でも補償を受け取れる」などと嘘を言った例もあり、会員を集めると手当を支払っていたという。警察発表では、梁会長らはソウルでの日韓親善サッカーの試合のスタンドに約500人の会員を動員し、日本政府に謝罪と補償を要求する横断幕を掲げる“偽装活動”をしてきたとしている。

「日本から補償金」3万人だます 韓国の団体幹部ら摘発
2011年5月9日 産経新聞

Uemuranogibo                手前の眼鏡と白マスクの婆が양순임=ヤンスンニム=梁順任

植村氏の妻は韓国人である。
妻の母は梁順任と言う。
そして、この梁順任は「太平洋戦争犠牲者遺族会」のリーダー的存在であり、当時は常任理事を務めていた。
その「太平洋戦争犠牲者遺族会」が摘発され、梁順任も詐欺容疑で逮捕された(この時は「会長」)。

つまり植村氏の義母は、対日要求や反日運動を主導する団体の指導者であり、この団体は慰安婦などを出汁に使って巨額のカネを詐取していた、ということだ。
植村氏は、この妻の母=義母の運動を支援するために記事を書いたと疑われても仕方あるまい。
と言うより、きっとそうに違いない。
でなければ、既に明らかになっていた金学順さんをめぐる事実関係を無視して、全くでたらめな記事を書くわけがない。
要は、植村氏は個人的利害のために意図的に記事を捏造した。
だから、その捏造記事を掲載した朝日新聞も罪は重いが、植村氏の個人的罪はもっと重い。

植村氏は断罪されなければならない。
日本国民に謝罪しなければならない。
そうしない限り、永遠に糾弾され続けることになる。

なお、植村氏が書いた捏造記事は以下のとおり。

日中戦争や第二次大戦の際、「女子挺(てい)身隊」の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた「朝鮮人従軍慰安婦」のうち、一人がソウル市内に生存していることがわかり、「韓国挺身隊問題対策協議会」(尹貞玉・共同代表、十六団体約三十万人)が聞き取り作業を始めた。同協議会は十日、女性の話を録音したテープを朝日新聞記者に公開した。テープの中で女性は「思い出すと今でも身の毛がよだつ」と語っている。体験をひた隠しにしてきた彼女らの重い口が、戦後半世紀近くたって、やっと開き始めた。

尹代表らによると、この女性は六十八歳で、ソウル市内に一人で住んでいる。
(中略)
女性の話によると、中国東北部で生まれ、十七歳の時、だまされて慰安婦にされた。ニ、三百人の部隊がいる中国南部の慰安所に連れて行かれた。慰安所は民家を使っていた。五人の朝鮮人女性がおり、一人に一室が与えられた。女性は「春子」(仮名)と日本名を付けられた。一番年上の女性が日本語を話し、将校の相手をしていた。残りの四人が一般の兵士ニ、三百人を受け持ち、毎日三、四人の相手をさせられたという。「監禁されて、逃げ出したいという思いしかなかった。相手が来ないように思いつづけた」という。また週に一回は軍医の検診があった。数ヶ月働かされたが、逃げることができ、戦後になってソウルへ戻った。結婚したが夫や子供も亡くなり、現在は生活保護を受けながら、暮らしている。

朝日新聞大阪版27面 1991年8月11日

植村 隆(うえむら たかし)、1958年高知県生まれ。
早稲田大学政治経済学部卒業。
1982年、朝日新聞入社。
今年3月まで北海道放送センター函館支局長を務めた。
彼は今年56歳になる。
それにしては閑職だったと思う。
おそらく「従軍慰安婦」の捏造が響いたのだろう。
だから早期退職して大学教授を目指した。
が、そうは問屋が卸さない。
反省と謝罪を行わない限り糾弾は永遠に続く、間違いなく。

ちなみに金学順という女性は、以下のようにして「慰安婦」になった。
1939年、15歳の時、40円で妓生を養成する学校の養女になり、そこから妓生巻番(妓生養成学校)に通った。
1941年、17歳の時、卒業するが年齢が足りなくて妓生になれず、養父に「中国ならお金が稼げるだろう」と、養父に連れられ平壌から中国へ汽車で行った。
以上が彼女が実際に証言した内容である。
(韓国挺身隊問題対策協議会の調査)
ハンギョレの記事にある「14歳の時」とは1歳ずれている。

【注】このエントリに書かれている内容は、すべて公の報道等に基づいています。
文責は坂眞にあります。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


ベッドに入ってもすぐに休めない!夜中に目が覚める!ぐっすりできない!
うつや不眠でお悩みの方に

|

« 低俗なプロパガンダメディア=朝日は消滅せよ!
あの植村隆はついに失職!
| トップページ | 朝日を初めとする反日変態のプロパガンダを粉砕しよう »

朝日新聞・偏向メディア」カテゴリの記事

コメント

なんというマッチポンプ。
記事が掲載された日時も知りたいです。

投稿: K | 2014/04/08 23:59

あ、日時書いてありましたね。失礼しました

投稿: K | 2014/04/09 00:04

90年代というと、私はあの異様な統一教会の合同結婚式が忘れられません。
桜田淳子や新体操のスター山崎浩子などが参加し、連日ワイドショーで取り上げられました。覚えている方も多いでしょう。有田ヨシフ氏によると、若者の贖罪意識に付け込んでいたその活動は、河野談話の1993年に被害額が最多となります。

在日強制連行、創氏改名など植民地収奪論、そして最後に出てきたのがこの慰安婦です。(私もすべて信じていて、河野談話にも賛成していました)
これら嘘っぱちの片棒を担いでいたのがシンスゴのような反日在日連中と進歩的知識人です。その落とし前もつけず、臆面もなく反差別(笑)に軸足を移してるクズどもに鉄槌を下さなければ気がすみません。

投稿: ばびる | 2014/04/09 02:14

植村隆に真の勇気があれば、離婚覚悟で
あの捏造記事がアサヒるに掲載された顛末や
アサヒるの反日捏造体質を詳細に書いた
暴露本を出版するでしょう。
それこそが捏造記事を書いた者の責任の取り方です。
彼が曲がりなりにも物書きを目指したなら
ぜひそうすべきだと思う。
おそらくベストセラーは間違いないでしょう。

投稿: やす | 2014/04/09 09:57

「動員犠牲者でなくても当時を生きた者なら誰でも補償を受け取れる」などと嘘を言った例も

なんとまあ。
いわゆる「慰安婦」への勧誘時にだまくらかした手順とそっくりじゃないですか。

投稿: Yu | 2014/04/09 11:44

植村隆は犯罪者ですが、朝日新聞はそれ以上の犯罪者です。とっくにうそだとばれていた吉田清治のフィクションを出版して8年もしてから平気で記事にする。
あきらかに確信犯です。おそるべき犯罪組織です。やつらには、何個もデマをつないでじゅずつなぎにして日本人を洗脳していけばおそるべき集団発作状態になることを確信していたにちがいないのです。

おそるべきホラ吹きで麻薬の売人であり共産党員であった吉田清治のフィクションを大報道して英雄にして国連にも紹介

金学順の身の上話をかくして強制連行の被害者のように見せかけて日本中のメディアを大かく乱

以前からくすぶっていた挺身隊=従軍慰安婦というおそるべき捏造説を真実のようにみせかけて大報道

弁護士や人権運動家を徹底的にたきつけて、世界中でおそるべき反日プロパガンダを展開

これ以上ないほど左寄りで、これ以上左によったら崖っぷちから落ちるんじゃないだろうかという極左学者の吉見を使って学問をよそおったおそるべき歪曲報道

※実はこれらは南京大虐殺騒動で朝日新聞記者の本多勝一が1970年代に中国共産党と連携してやりとげた反日プロパガンダ活動とうりそっくりの手法というオチがつきます。

死に物狂いで朝日新聞を攻撃しなければならないのです。
私はどんな善良な販売員が朝日新聞をセールスにしても涙ながらに朝日新聞の非道を訴えることにしています。
これが私の愛する日本へのささやかな貢献であります。

投稿: たいやき | 2014/04/09 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/59435261

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は、なぜ植村隆を個人的に糾弾するのかを書こう:

» メルケル独首相、習近平主席に“毒入り”プレゼントを贈る―中国(レコードチャイナ) [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
メルケル独首相、習近平主席に“毒入り”プレゼントを贈る―中国(レコードチャイナ) 2014年4月4日、RFI中国語版は記事「メルケル独首相が習近平主席に贈った中国の古地図が議論招く」を掲載した。 3月末、習近平(シー・ジンピン)国家主席はドイツを訪問し、メルケル首相と会談。独中両国は緊密なパートナーシップをアピールした。 一見すると、良好な関係を築いているかのように見える。...... [続きを読む]

受信: 2014/04/09 06:03

» 中国人民元暴落気配に金融危機の警戒感強まる [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
中国人民元暴落気配に金融危機の警戒感強まる     不良債権の爆発はベアスターンズの二の舞になる恐れ  人民元は暴落気配濃厚、いよいよ中国経済の本格的危機が迫った。米国が静かに警告を発していると英紙フィナンシャルタイムズ(4月9日)も伝えた。  同紙中国語版に拠れば(同4月9日付け)、「中国は全面的な金融危機に襲われる懸念が強まったという観測が投資家の間に広がっており、それは何...... [続きを読む]

受信: 2014/04/09 13:17

» 脱・敗戦国のために 青山繁晴 [風林火山]
4月9日のアンカー、「ニュースDEズバリ!」の前半は、日本がフィンランドから学ぶべきこと、という内容だ。 [続きを読む]

受信: 2014/04/10 01:31

» 教育勅語原本 52年ぶり確認 「今後の道徳教育考える一助に」 [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
教育勅語原本 52年ぶり確認 「今後の道徳教育考える一助に」 産経新聞 4月9日(水)7時55分配信  ■父母への孝行・博愛…再評価の声高まる  半世紀ぶりに所在が確認された「教育ニ関スル勅語」(教育勅語)の原本。戦後は学校現場から排除され、“軍国主義教育の象徴”というイメージが独り歩きするようになった教育勅語だが、近年、いじめなど道徳の荒廃が問題となる中で、その内容を再評価...... [続きを読む]

受信: 2014/04/10 06:31

» 韓国団体、対日賠償で3万人から1.2億円詐取 梁順任率いる会等複数 [むぎの手記]
MSN産経ニュース 「日本から補償金」3万人だます 韓国の団体幹部ら摘発(2011.5.9 09:43)  【ソウル=黒田勝弘】ソウル市警察当局はこのほど、日本統治時代の戦時動員被害者に対し、日本政府などから補償金を受け取ってやるといって弁護士費用などの名目で会費15億ウォン(約1億2千万円)をだまし取っていた団体幹部など39人を、詐欺の疑いで摘発したと発表した。被害者は3万人に上る。  摘発されたのは「太平洋戦争犠牲者遺族会」「民間請求権訴訟団」など対日要求や反日集会・デモを展開してきた団体。古く... [続きを読む]

受信: 2014/04/16 21:24

« 低俗なプロパガンダメディア=朝日は消滅せよ!
あの植村隆はついに失職!
| トップページ | 朝日を初めとする反日変態のプロパガンダを粉砕しよう »