« オバマ発言はリップサービス 日本は媚びる必要はない | トップページ | 反基地も反原発も反秘密保護法も9条擁護も
やってる人たちは皆同じ! »

2014/05/06

日本を世界の笑い物にする反日変態たちを粉砕しよう!

ネットで保守的な言辞を弄する人は「ネトウヨ」と呼ばれることが多い。
その定義は、はっきりしないのだが、大辞泉によれば
―インターネットの掲示板2やブログ上で、保守的、国粋主義的な意見を発表する人たち―
を意味するそうだ。
が、現実は、もっと汚い。

朝日新聞などの左翼メディアや、ネットではとっくにマイノリティになってしまった左翼知識人にとって「ネトウヨ」は軽蔑の対象である。
彼らにとって「ネトウヨ」とは無知蒙昧であり、低学歴、且つ低収入な存在である(あらねばならない)。
だから「ネトウヨ」の言っていることは、被害妄想と劣等感の裏返しであり、それが差別的、排外的言動となって表出する...
こういう認識が彼らの歪んだ優越意識の根源になっている。

が、彼らの言う「ネトウヨ」の定義は欺瞞である。
ネットで保守的な立場から情報を発信している人たちは、決して低学歴でも低収入でもないと思う。
もちろん、中には低学歴、低収入の人もいるだろうが、だからと言って、そのことが低俗や下劣に結び付くわけではない。
私に言わせれば、朝日新聞や左翼知識人のほうが低俗であり下劣である。
彼らの主張は「理想」と言う名の「妄想」であり、「真理」と言う名の「ドグマ」である。
そこにあるのは病的な思い込みと歪んだ選民思想である。
だから私は、彼らを「変態」と呼ぶのだ。

確かに自称「右」にも変なのはいる。
「在○会」とか言う連中だ。
が、私は、彼らを「ヤラセ」だと思っている。
ナチスの旗を掲げてデモ行進する輩も同じだ。
彼らは、真に国を憂える人たちにとってマイナスであってもプラスではない、まったく。
私は、「従軍慰安婦」をでっち上げた「反日変態左翼」と五十歩百歩だと思う。

Baka

-------------------------------------------------------------------

反日変態左翼が、いかに低俗で下劣な連中であるかについて書きたい。
もっとも解りやすいのが、集団的自衛権の解釈変更問題である。

安倍首相が、集団的自衛権に関する解釈変更を閣議で決定したい、と表明した時、反日変態たちは「立憲主義に反する」と言って猛反発した。
が、立憲主義というのは、憲法に則って政治を行うという意味であって、解釈変更を閣議で決定したからといって、それが立憲主義に反する、と非難するのはおかしい。
安倍首相は、閣議決定した後、国会の論議にゆだねると言っているではないか。

そもそも立憲主義に反すると言うのなら、内閣(行政府)の一機関にすぎない内閣法制局が「憲法解釈を行う」ことそのものがおかしい。
それこそ立憲主義に反する行為だ。
実際、これまでは、と言っても1990年代までだが、反日変態たちは「(必要最小限度の実力としての)自衛隊は合憲」「(制限された)自衛権は行使できる」という内閣法制局の見解を「解釈改憲」と非難してきたではないか。

ところが、自衛隊の存在が国民に認知され、最小限の防衛力は必要だという意識が国民の間に定着するにつれて、連中はそういう主張を大っぴらにしなくなった。
昔は「自衛隊は憲法違反だ!」と言っていたのに、どうしたのだ?
あなたたちの主張からすれば、自衛隊は憲法違反であり、個別的自衛権の行使も憲法違反である。
もちろん、それを内閣法制局が「合憲」と解釈するのは立憲主義の否定以外の何ものでもない。
にもかかわらず、自衛隊の、あるいは個別的自衛権の「解釈改憲」問題には口をつぐんで「集団的自衛権の行使」だけを「立憲主義に反する」「憲法違反だ」と攻撃する。

あなたたちが、いかに低俗で下劣であるかが本当によく解る、反日変態の諸君!
プロパガンダとご都合主義...
これが、あなたたちの本質だ!
集団的自衛権は行使できない、それは憲法に反する、と言うのなら、日米安保条約も憲法違反じゃないか!
内閣法制局の「自衛隊は合憲」「個別的自衛権の行使は合憲」というのも立憲主義に反するではないか!
厳密に言えば、憲法判断を下すのは司法であって、行政の一機関である内閣法制局ではない!

高学歴で論理的な(爆)あなたたちが、こんな当たり前のことに気づかないはずがない。
現に、昔はそう主張していた。
が、そんな主張が国民に受け入れられなくなったので、「閣議による解釈変更は立憲主義に反する」とか「集団的自衛権を認めると戦争のために自衛隊が地球の裏側まで行く」などというプロパガンダ、より正確にはデマを飛ばすのだ。
そうだろう?
反日変態の諸君!

Konishi                     新種の反日変態、いや亜種か?小西洋之

-------------------------------------------------------------------

南シナ海では、中国がフィリピンやベトナムとの係争地を一方的に強奪している。
先月末には、フィリピンでの米軍派遣拡大を可能にする新軍事協定に米比両国が署名した。
フィリピン憲法が外国軍の駐留を禁じているにもかかわらずにだ。
それだけ中国の脅威が切迫しているということだ。

こんな状況下で「集団的自衛権を行使できるかどうか」を議論しているなんて、おそらく日本は世界の笑い物だろう。
で、その原因は、反日メディアや反日変態左翼にある。

日本を世界の笑い物にする反日変態たちを粉砕しよう!

【注】
ハーケンクロイツを掲げたデモ(画像)と「在○会」の関係は不明です。
ナチスを礼讃する連中は「護国志士の会」を名乗っていますが、―吊り目の歩く街宣右翼「護国志士の会」に要注意【自作自演】―という指摘もあります(爆)

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


ベッドに入ってもすぐに休めない!夜中に目が覚める!ぐっすりできない!

|

« オバマ発言はリップサービス 日本は媚びる必要はない | トップページ | 反基地も反原発も反秘密保護法も9条擁護も
やってる人たちは皆同じ! »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

左派の言う「立憲主義」は、「改憲反対」の言い換えにすぎませんね。

彼らには「憲法さえも民意で変えられる」という視点がありません。
9条を何が何でも変えたくない。
だから、「憲法は永劫不変の神の言葉である」と言おうとしている。
「神の言葉だから、政府よりも、民意よりも上にあるのだ」
・・・これが、左派の言う「立憲主義」という意味です。

何のことはない、彼らは自分たちの意見を政府や民意よりも上に持っていきたい。
自分たちが神になりたいのです。


>で、その原因は、反日メディアや反日変態左翼にある。

日本では、いま安倍自民党が政府与党ですが、
それに対抗している存在とは、「野党」ではないと私は思っています。
政府に対抗している最大勢力は左派マスコミ。 とりわけ
民放連によって連携しているテレビである。
テレビが最大野党なのだ、と思っています。

投稿: 鳩槃荼 | 2014/05/06 12:45

ごくろうさま。
在特会のことはよく知りませんが、ブログを見ると、在特会の集まりやデモ動にはナチスのカギ十字等は持ち込み禁止て書いてましたよ。
ネオナチとはさすがに無関係であり、一部の愚かな連中が持ち込んでいたのではないでしょうか。
変態左翼を攻撃すると同時に変態右翼も批判しなければ日本の世論は健全化しませんね。

投稿: 通りすがり | 2014/05/06 21:17

ご都合主義 の一言ですね
立場が変われば中国と同盟を結び解放軍を駐留させ
戦争になれば喜んで中国軍の楯になる(日本人を差し出す)のが変態左翼の正体です
怖い怖い(笑)

投稿: ころ | 2014/05/07 05:53

朝日新聞のちゃん毒が全身に回った転成塵誤や斜説の酷さに思わずのけぞってネットでささやかに反論だけでネットウヨクと罵倒されてははたまりません。

朝日論調に疑問符をつけるとこんなことも理解できないのかと低学歴で劣った人間と決め付けたいのが左翼売国主義者です。
低学歴低所得者であっても人間として平等とするのが本来の左翼であったはずですが、やがて差別者となったのが変態左翼です。
 
もともと平等意識を持つ人間が左翼となったのでなくエリート特権意識を持ちながらこれからは社会主義だマルクスだと利己的選択で似非左翼に進んだからこそ変態左翼であるとするのが順当かもしれません。
  
赤碑と応援団がソ連崩壊で焦りチャンコロしかないとチャンコロ崇拝(その前から犬HKにしろシルクロードなど毒に侵されさらに還流で全身に毒が回る)します。
今では虐悪中国の侵略性がいっそう明白になり尖閣侵略の不当性は全国民に明らかになります。
アカピと変態左翼はいっそう焦ります。

変態左翼が左翼であれば社会的上位者であると公認される存立基盤が危ういと多く国民の意識に対して攻撃するのがネトウヨ呼ばわりです。

投稿: tatu99 | 2014/05/07 09:27

それにしても、左翼が低学歴・低所得者を愚弄するとは…。

「ネトウヨ」の定義はよく判りませんが、左翼の自殺行為であることは議論の余地がありません。本来なら左翼の金城湯池(?)となるべき層が「ネトウヨ」と化して既存メディアと対立するとは、天下の奇観ですね(笑)

これは日本の左翼には何らの問題解決能力が無いことを低学歴・低所得層にまで見透かされた結果でありまして。

別の見方をすれば、日本の保守、民族派(この2つは厳密には違いますが)は
フリーターやニートに至るまでの、かなり広範な若者の支持を抱え込んでしまったとも言えます。

こうなると保守の側にも確かに題が生じます。保守というのは、統一的な世界解釈=イデオロギーに対して、ある種の懐疑主義的な立場に立つ人々の層でありまして。我疑う、ゆえに我あり、と言っても過言ではない。平たく申しますと、反韓デモにハーケン・クロイツ旗を持ち出すような、教養のない保守主義者というのは本来あり得ない話なのであります。


嫌韓、反中の気持ちは痛いほどに判る。しかし、嫌韓、反中の感情のみを軸にして世界を解釈しようとすれば、それはそれで大なる歪みを生じる。その辺りを「善導」できるような大人の指導者が必要なのかもしれませんが。


「愛国心のある左翼」というと、フランスのオランド大統領を真っ先に思い出しますが、訪仏した安倍首相と妙に波長が合っていたようですね。安倍首相もヨーロッパに持って行けば、フランス社会党右派ぐらいなポジションかも。

集団的自衛権云々の神学的な議論はもうたくさんです。
なんとか日本を(ことに対米関係で)英・仏並みの地位に引き上げるために、皆さまのお力を。

投稿: レッドバロン | 2014/05/07 13:31

ご指摘のあった「変態右翼」は成り済ましと思われます。
戦闘服を着て軍歌を大音量で流す「街宣右翼」と
同じ連中ですね。

保守かリベラルかもなにやら曖昧になっているように感じます。
憲法にしても憲法解釈にしても特定秘密保護法にしても
現状を変えたいというのが「保守」で
リベラルを自称する連中は現状を変えるな、憲法を死守せよと叫ぶ。
自称リベラルが超保守的とは、一種の逆転現象ですね。

投稿: やす | 2014/05/07 15:09

自分はネトウヨというマスコミが作ったような言葉が嫌いだり、またそれに乗っかり自らネトウヨなどと称している者にも少々疑問を持っています。
ですが、残念ながら左翼が支配している日本で大枠で言えば反左翼勢力は味方ではあります。
しかし、何故に所謂ネトウヨを否定するのかと言えば左翼と対峙する勢力が今後育つ事を阻害する恐れがあると思えるからです。
何時までも単純な反韓国を叫ぶネトウヨではこれからの憲法改正の戦いに向かえないと思えるからです。
ですからそれが低学歴であるとか高学歴であるとかはどうでもよいことです。

朝日や特定知識人とは頭脳は一応あるとはいえ何処か全体が見れない変態であると思えますが、彼らはある意味頭の回路が誤配線の人たちのように思えます。
何故狂っているのかといえばそこには長く続いた日教組教育の弊害と日本的美徳とカルト的狭窄さから来ているように思えます。

投稿: Pin | 2014/05/07 21:20

いまこそ極右だ、いまこそネオナチだ、いまこそヒトラーだ、まるでカルト宗教のようになってしまっている以上は反日左翼と五十歩百歩があてはまります。鎖国と連呼されてる御仁もいます(笑)

投稿: 匿名 | 2014/05/08 03:22

> 坂様、皆様、

私も 反日変態たちの粉砕 は大賛成で、その為の手段は彼ら彼女達の生態に合わせて色々と考えるべきと考えます。

それでも、相変わらずの 「ネトウ」 分析や 「ブサヨ」 分析を続ける事はあまり意味がないものと思っております。

フリーターやニートには、どちらの変態が多いか? 左翼活動家の変態が低学歴・低所得者をどう見ているのか? というのはそれ程、重要な事なのでしょうか?

この変態達がどの様なイデオロギーに染められた脳内お花畑に暮らしているのかは、さほど重要ではなく、現実逃避の夢を見ている一点に置いて改心や駆逐・粉砕の対象となるものと考えます。

まぁ、大陸に在るお隣の国において、愛国を叫びながら反日デモを叫ぶ輩(ウヨク?)と共産党支配維持の為に彼らを先導する輩(サヨク?) どちらも 「真っ当な人民」 の敵である事は確かなのと一緒です。

過去の日本の政策や選択を 理想の実現の為とか避けられなかった為とか 全面的に肯定して現実を直視せず、それらの正当化を全世界に対して行おうとする脳内お花畑に暮らす輩、

過去の日本の政策や選択を 軍国主義やファシズムの為とか 全面的に否定して現実を直視せず、それらの禊を続ける(英米中韓への永久謝罪)のが理想とする脳内お花畑に暮らす輩、

どちらの変態も、日本国にとって有害であり粉砕すべきで、その区分を云々する事は重要ではないでしょう。

投稿: ムフフ | 2014/05/08 16:46

ナチス党の党旗を掲げてデモ行進する人間。
国会で、人を指さし居丈高に振る舞う人間。

ともに独善的であるという点では、共通していると思います。
「右」であろうが、「左」であろうが、「真ん中」であろうが、独善的な人間には誰もついてきません。
混乱を招くだけです。
早い時期の淘汰が必要でしょう。

2枚の写真を見て、自戒しながら、そう感じました。

投稿: Ethos | 2014/05/09 06:57

ネトウヨとは日々ネットにいる右翼と戦う在日朝鮮人が使った言葉なんだから、
ネトウヨと言われたのならそれは褒め言葉だと受け取ればいい。
ネトウヨ的感覚を他人に伝えるのもいいし、それが躊躇われるなら、ただ自分の行動理念にのみ使えばいい。
左翼に対して大ぴらに非難、批判できる時代が来たこと自体が個人的には喜ばしいと思う。

いちいち人の目を気にする民族性を彼らに利用されてるから、ハーケンクロイツやネトウヨという呼称が気になるだけ。

しかし、ミンスはネタ人材の宝庫ですな。この面白さを世間にさらに広めるべくコニタンを筆頭に
珍獣的民主党議員は細く長く次の選挙まで活かしておくべき。
あとは自民の古賀をはじめとした化石議員を太鼓持ちを含めて滅ぼせれば言うことなし。

投稿: volf | 2014/05/10 15:40

今の日本では中国韓国や朝鮮を非難したり改憲や集団的自衛権に賛成したり自民党や安倍総理を擁護したり支持しただけで「ネトウヨ」呼ばわりです。
さらに変態左翼どもは自分たちと違う意見を主張したり自分たちに異を唱えるだけでも「ネトウヨ」ですからね。全く話になりません。

http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-4350.html

↑のコメ欄がまだまだヒートアップしていますが、変態左翼どもを相手になおも論戦を挑んでいる1コメンターに対して「ネトウヨ」視しています。彼らがあまり非難しないかの国のようなやり方だと思います。

本来ネトウヨ批判・ウォッチする目的するはずだったこれら↓のブログも、いつしか政治・社会に対して物申すブログに変容しているか、ネトウヨ以外の話題が多くなっています。

http://blog.goo.ne.jp/ngc2497
http://takashichan.seesaa.net/

両者とも、管理人ブロガーが共産党支持です。特に↑2番目のブログは「消費税は昔も今もこれからも法人税減税目的税」や「原発許すまじ」など反原発・反東電や反日本の税制のバナーが入っていますし、両者ともツイートが政治や社会批評ばかりです。
「ネトウヨ観察を主目的」「ネトウヨどもを滅多切り!」と大層なことを掲げていても、これらブログやツイートを読み進めていけば、両者とも筋金入りの変態左翼だとわかります。
それなりの目的を持ってブログを始めても、共産党支持であることを見るに、実際は心の中にどこか何か満たされないもの・不満を抱えているのかもしれませんね。

何しろ、在日米兵の犯罪には「米軍許すまじ」と非難しても中韓国人の犯罪には頬かむりなのが彼ら変態左翼ですからね。
震災・原発事故や先の原発再稼働訴訟、さらには今回の「美味しんぼ」問題はは変態左翼らの発言権が高まり、最高の活躍の場になったのではないでしょうか。
今後も集団的自衛権の議論を巡って、変態どもが跋扈するでしょう。

投稿: 成田あいる | 2014/06/01 18:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/59593763

この記事へのトラックバック一覧です: 日本を世界の笑い物にする反日変態たちを粉砕しよう!:

» 憲法改正のアンケート 【拡散希望】 [風林火山]
現在、5月12日までの期間、Yahooの意識調査で、憲法改正の賛否に関するアンケートを実施している。 [続きを読む]

受信: 2014/05/06 19:48

» 胡耀邦氏長男の訪日は歩み寄りの兆候 [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
丹羽宇一郎氏の書いていることだから、全く信用できないが、<企業人は「経済から働きかけ、政治を動かす」くらいの気概を持たないといけません。>と最後の方で書いているので、この人の行動原理が少し分かったように思った。 そしてその根本的欠陥も同時に分かった。 「経済から働きかけ、政治を動かす」気概は国内では有効だが、対外的には無効である。特に日本ではそうである。なぜなら、対外的な経済問題...... [続きを読む]

受信: 2014/05/07 14:13

» 中韓の終わりなき反日工作 青山繁晴 [風林火山]
連休明けの5月7日のアンカー、「ニュースDEズバリ!」は、永久保存版だ。 [続きを読む]

受信: 2014/05/08 01:10

» 韓国軍のベトナム戦争での蛮行が米世論に糾弾される可能性も [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
韓国軍のベトナム戦争での蛮行が米世論に糾弾される可能性も 2014.05.08 ※SAPIO2014年5月号 「慰安婦像」が設置された米国で韓国ロビーによる「日本叩き」が過熱している。一方、ソウルでは元慰安婦らがベトナム戦争時における韓国軍の蛮行を告発。 「慰安婦」を人権問題に格上げして日本を貶めるはずが、自らの首を絞める事態に発展している。 「カリフ...... [続きを読む]

受信: 2014/05/09 06:13

« オバマ発言はリップサービス 日本は媚びる必要はない | トップページ | 反基地も反原発も反秘密保護法も9条擁護も
やってる人たちは皆同じ! »