« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014/07/31

行方を追われる60代の非合法活動家って?何なのだ!

哀れなニュースだ。
いや、せつない、と言うべきか...
63歳の中核派活動家が逮捕された。
容疑は、60代の非合法活動家の嘘の住民異動届を区役所に提出したこと。

63歳、私の同級生だ。
60代の非合法活動家も同年代だろう、恐らく。
63歳の公然活動家と60代の非合法活動家、革共同中核派の現実を余すところなく表している。
組織は滅亡寸前。
でも、すがるしかない公然、非公然の活動家たち。

自業自得とは言え、わびしすぎる。

Kagekiha

東京の江戸川区役所に嘘の住民異動届を出したとして63歳の男が逮捕された事件で、警視庁公安部は、男が所属する過激派・中核派のアジトに家宅捜索に入りました。

捜索を受けているのは、江戸川区にある中核派のアジト「前進社」です。中核派活動家の竹吉重雄容疑者(63)は去年、江戸川区役所で、非合法活動家の60代の男の嘘の住民異動届を提出した疑いで24日に逮捕されました。取り調べに対し、竹吉容疑者は黙秘しています。警視庁公安部は、資料を押収するなどして非合法活動家の男の行方を追っています。

中核派アジト 前進社に警視庁が家宅捜索 江戸川区
(テレ朝news 2014/07/29 11:56)

こういうニュースに接すると、心底から虚しく思う。
中核派における「非合法活動家」とは、「人民革命軍」の兵士を指す。
彼は、恐らく、親族からも、かつての友人知己からも行方知れずになっているはずだ。

中核派の「人民革命軍」は、そもそも近親憎悪の革マル派を殲滅するために生まれた。
彼らが殺した革マル派活動家は、判明しているだけで30名を超える。
行方を追われている非合法活動家は、恐らく殺人の実行犯だろう。
だから死ぬまで行方不明を貫くしかない。

「人民革命軍」は、革マル派活動家の殺害だけではなく、火炎放射器による放火や爆弾テロ、迫撃弾やロケット弾の発射、成田空港関係者に対する襲撃など、数々の凶悪事件を引き起こしてきた。
中には誤認で殺害されたり、襲撃による後遺症を苦に自殺した一般市民もいる。

その構成員は200~300名(警察庁発表)とされるが、その実態は未だに謎のままだ。
しかも、中核派中枢に公安警察のスパイがいたことは間違いないので、公安も積極的には明らかにしたくないのだと思う。
が、公安の思惑通り、組織が壊滅状態に近くなったので、今度は崩壊に追い込むつもりではないか。
今回の前進社家宅捜索に接して、その感を強く抱いた。

以下は、元中核派の活動家で、今は無党派の左翼をやっている人物のブログからの引用である(一部抜粋)。

 地下生活者は国家権力警察に補足されないために偽名を使って生活することが必然的となった。だから一つの職場に長く居続けることは出来ない。作中の中井清も本雇にするからと住民票などの提出を求められると、それが出来ないために退職することを余儀なくされた。さまざまな仕事先で底辺層の者に接したものの、職場の条件改善のために闘うことも出来ず、ただ見守ることしか出来なかった苦渋が伝わってきた。私のような公然活動家の場合資本・当局との攻防の中で自らの怒りを爆発させることが出来たが、革命軍の兵士はその様な事をして権力にマークされるわけにはいかない。断腸の思いであっただろう。

 会議のために、登山客を装い山登りをしながら打ち合わせをしたり、脈管と呼ばれる公然面と非公然面とを繋ぐ役割を担った人々。実際に戦闘を担った部分については記述は無いが、それでも革命軍の様子を窺い知る事が出来る。革命軍の闘いはやがて90年天皇決戦として結実していく。天皇アキヒトの即位儀式に対して100を超えるゲリラ・パルチザン戦闘が貫徹され、大嘗祭の当日や即位の例当日は東京中を緊急車両が走り回る事態となった。数万の警察機動隊を動員しても人民の海の大海を泳ぐ革命軍を封殺する事など出来はしなかった。権力の力は有限であり、人民が創意工夫を凝らせばどの様な闘いも出来るのだという事を満天下に示す闘いを勝ち取った。そういった革命軍のあり方を教訓化し、日帝打倒の今後の闘いに生かすためにも、多くの人々に読んで欲しいと思う。

参照:雲と火の柱 -地下生活者の手記

「革命軍のあり方を教訓化」するとすれば、妄想と洗脳で人間としての道を誤らせてはならない!
と言うことだ。
このブログ主(元中核派活動家)は、未だに自らの過去を美化し、殺人者集団の所業を称賛している。
自らは、中核派から追放(除名)されたにもかかわらずにだ。

中核派は、1990年代に組織が存亡の危機に瀕し、戦略・戦術をそれまでの武装闘争から大衆運動(市民運動)重視に変えた。
この時点で「人民革命軍」は無用の長物になった。
が、兵士は二度と市民社会に復帰できない。
中核派指導部も、その過去を暴かれないために彼らを切り捨てることができない。

反原発運動や反戦・平和運動に殺人犯やテロリストを動員するわけにはいかない!
「人民革命軍」の兵士は、死ぬまで日陰者で過ごすしかないのだ。
同情する必要はないが、哀れすぎる。


前進社入口の鉄板は、革マル派の襲撃から守るために設置された。

革共同全国委員会(通称「中核派」)の一日も早い滅亡と、「人民革命軍」兵士の投降(自首)を望む。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


自信があります。濃密育毛剤BUBKA

| | コメント (12) | トラックバック (3)

2014/07/30

日本の屈辱 舛添土下座外交を糾弾せよ!

これは、どう見ても屈辱だろう。
媚びている。
しかも卑屈な笑いだ。

Masuzoe

舛添都知事は、平昌五輪への協力と都営地下鉄の安全対策システムの技術供与を約束したそうだ。
が、システムがどんなに優れていても、それを動かす人間の職業倫理が欠如していたら「安全」は機能しない。
中国の高速鉄道がよい例だ。
しかも、中国と同じように、韓国も日本から供与された技術の劣化コピーを途上国に売りつけるだろう。
それだけではない。
事故が起きたら、彼らは、日本のシステムに欠陥があったと難癖をつけるかもしれない。

これは杞憂ではない。
中国や韓国は、歴史的にそういう国なのだ。

韓国のメディアは、舛添氏の姿を繰り返し放映し、「日本の屈服」とアピールしている。

舛添土下座外交を糾弾せよ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


シトルリン高配合サプリメント【極GOLD】

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2014/07/29

韓国にゴマを摺る疑似日本人=舛添要一に辞任を求める

舛添要一氏が都知事になることに、私は断乎として反対だった。
それは、この人物の人格による。
彼は品性下劣で、日本の首都の顔にふさわしくない、そう思ったからだ。

彼の政治スタイルは一貫してスタンドプレイ。
公の利益ではなく私の利益しか考えていない。
だからこの男が都知事になったら、きっと公の利益を阻害するに違いない...
そう確信していたら、やはりやってくれた。

以下は、韓国・聯合ニュースの報道である。

【ソウル聯合ニュース】東京都の舛添要一知事は25日、ソウル大で講演し、在日韓国人らに対する「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)に厳しく対応していく考えを強調した。舛添氏はソウル市の招待で東京都知事としては18年ぶりに来韓した。

 講演のテーマは「日韓関係の現状と将来展望―東京都からの視点」。150席の会場は夏休みにもかかわらず満席となり、通路に座る人もいた。

 舛添氏は「90%以上の東京都民は韓国が好きなのに、一部がヘイトスピーチをして全体を悪くしている」と指摘。「ある人種や国を悪く言うのは許しがたい行為で、民主主義の土台はさまざまな価値観を守ることである。恥ずかしい行為はやめてもらいたい」と述べた。

 また、「ソウルと東京は隣の国の首都で姉妹都市なのに18年ぶりに来たのは極めて異常と思う。こういう異常な状況を正常な状況に好転させたい」との考えを示した。その上で、「草の根の交流をすることは未来への大きな第一歩となる」として、「朴槿恵(パク・クネ)大統領にもこういう気持ちを伝えた」と明らかにした。朴大統領も草の根の交流を続けてほしいと呼びかけたという。

~後略~

赤・太字は筆者

舛添氏「ヘイトスピーチは許しがたい行為」=ソウル大で講演
2014年 07月 29日(火) 聯合ニュース

Masuzoe

内閣府の世論調査(2013年10月)では、58%もが「韓国に親しみを感じない」と答えている。
「韓国を信頼できない」が73%というメディアの調査もある(2014年5月)。
何を根拠に「90%以上の東京都民は韓国が好き」と言ったのか?
舛添都知事には答える義務がある。

舛添氏のソウル大での発言について東京都の外務課は、報道と実際が食い違っていると話している。
テープを起こして聞くと、「9割以上の日本の人たちが韓国が好きだし、私が付き合っている限り」というのが本当で、通訳の訳し方が間違っていると言うのだ。
つまり、「9割以上に上る韓国が好きと言う日本人」は、「舛添氏の交友範囲内での話」ということらしい。
これを「詭弁」と言うのだ。

東京都庁には今、舛添氏への意見が電話やメールなどで次々に寄せられており、7月28日朝までに、電話が約400件、メールは6000件以上にもなった。
そのほぼすべてが「訪韓反対の意見」(東京都の広報担当者)とのこと。
当然だと思う。

最後に、舛添要一=在日説に言及しておきたい。
結論から言うと、彼は在日ではない。
私の生まれは彼の故郷と近いので間違いない。

舛添家は江戸時代から続く庄屋の家系で、父の彌次郎氏は、昭和5年の若松市(現・北九州市若松区)議会選挙に立候補したこともあった。
ただ、彼が「在日」と疑われるのも無理からぬところがある。
以下の彼の特徴を見てほしい。

自己中心的。
自己主張が強い。
目立ちたがり。
女性蔑視。
カネに汚い。
吊り目。
エラが張っている。

韓国・朝鮮人の一般的な特徴のほとんどを彼は持っている。
今回の訪韓とソウル大での発言もまさにそうだ。

疑似日本人=舛添都知事に辞任を求める!

参照:舛添都知事の訪韓にクレーム6000件超!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban

■育毛剤を費用対効果で選ぶなら

税込6本で7,900円■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付NEWカークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】

税込6本で7,900円■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付NEWカークランドロゲイン5%(男性用)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2014/07/27

目加田説子や浜矩子 エセ知識人=変態左翼を糾弾せよ!

目加田説子と言う中央大学の教授がいる。
私は知らなかったのだが、今朝のTBSサンデーモーニングで知った。

私は、本来、日曜日は仕事でね。
この番組を見ることは滅多にない。
が、今日は、自宅マンションの排水管の定期洗浄があった関係で10時近くまで自宅にいた。
で、目加田説子と言う女の狂乱発言に我が耳を疑うことになった。

以下は私の記憶で、録音ではないので、細かいところは相違しているかもしれない。
が、大筋では、ほぼ私の書いているとおりである。

目加田説子

マレーシア機撃墜で罪のない民間人が犠牲になった。
アメリカも民間機を撃墜したことがある。
集団的自衛権の行使を容認すれば、我々も加害者になる恐れがある。
日本も民間人を殺してもよいのかを議論していく必要がある。

Mekata

テレビ朝日も酷いがTBSも50歩百歩。
ありえないこと、信じがたいことを平気で流す。
○○大学教授の肩書を持った変態知識人を使って。
今日の目加田説子の発言もそうだ。
論理の飛躍、と言うより論理を無視している。
とにかく不安を煽る、恐怖を煽る、それしかない。

同志社大教授の浜矩子が、報道ステーションで、安倍内閣のやろうとしていることは「殖産興業、富国強兵だ」と非難していたが、この目加田説子の発言も全く同レベル。
視聴者をバカにしている。
何の根拠も示さず、とにかく安倍内閣を貶めたい一心で低劣なプロパガンダを発信する。
確かに、マレーシア機撃墜で罪のない民間人が犠牲になった。
が、そのことが、どうして「集団的自衛権の行使を容認すれば、我々も加害者になる恐れがある」となるのだ。

7月15日のTBSのNスタも笑えた。
もう酷すぎて怒るより笑うしかないのよね。
その日、米軍輸送機オスプレイが初めて神奈川県の厚木基地に来た。
すると、現場からの中継で、若いお兄ちゃんが、それらしき市民、それも子供連れ(爆)に喋らせているんですよ。
質問は、「オスプレイは開発段階から事故を繰り返していますが不安ではありませんか?」というもの。
それらしき市民の答えは、「今日は子供の下校時にかぶっていたので心配でした」。

Proshimin

これは、明らかにヤラセでしたね。
辺ぴな厚木基地の周辺にいるTBSの記者の前に、子連れの若い主婦が現れる。
そして記者は意図的な質問をし、主婦は期待どおりの返答をする。
視聴者を舐めているのか!
と言いたい。

TBSとテレ朝を粉砕せよ!

目加田説子や浜矩子のようなエセ知識人=変態左翼を糾弾せよ!

~文中敬称略~

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


100%返金保証付きの精力剤「GHプレミアム」

| | コメント (10) | トラックバック (3)

2014/07/25

反日・売国 県教育界を牛耳る大分県教組を粉砕せよ!

日教組(日本教職員組合)と言えば、反日左翼の代表的労組としてその名を馳せているが、その中にH2Oと呼ばれる過激派が紛れ込んでいることは意外に知られていない。
H2は北海道教組と広島県教組であり、残りのOは大分県教組を指す。
この三つは、連合最左派の日教組の中でも特に過激である。

北海道教組が過激なのは、革マル派が牛耳っているからである。
教師の供給源である北海道教育大は、かつて革マル派の牙城であった。
広島県教組が過激なのは、広島県の教育が部落解放同盟(解同)の支配下にあったからである。
解同広島県連委員長の小森龍邦は、解同中央本部の書記長だった。
では、大分県教組は?
と問われると、返答に窮する。
この県教組がなぜ過激なのか、私にもよく解らない。

ただ、大分県教組の反日変態ぶりは、北海道や広島に負けず劣らずである。
この県教組が、「親子で学ぶ韓国平和の旅」と題するツアーの参加者を新聞広告で募集していることは昨日も書いた。
産経新聞は、この事実を―「慰安婦ツアー」違法募集」―と批判的に報じた。
すると、この変態教組は、「親子で行く旅行なのだから、一方的に反日・自虐史観を植え付ける旅行にはなり得ない。実際に目で見て判断しようという趣旨」と反論した(朝鮮日報)。

では、実際はどうか?
下の画像を見てほしい。
地元での発行部数が最大の大分合同新聞に掲載された広告である。

Kyoso

韓国の中学校での交流や韓国の日本軍「慰安婦」歴史館・反日運動家らの監獄として使用された「西大門刑務所跡」などを見学

と大々的に訴えているではないか!
このどこが「一方的に反日・自虐史観を植え付ける旅行にはなり得ない」だ!
反日・自虐史観そのものではないか!

「慰安婦」歴史館では、
-慰安婦の強制連行に対して日本政府が公式謝罪と十分な損害賠償を行うこと-
を訴えている。
西大門刑務所跡には、3人のテロリストの写真が「英雄」として掲げられている。
ハルビン駅構内で伊藤博文を暗殺した安重根、桜田門外で昭和天皇に対して爆弾を投げた李奉昌、上海で爆弾を投げ、要人多数を死傷させた尹奉吉。
こんなものを中学生に見せてどうするつもりだ!

Terrorist

大分県教組が北海道や広島より危険なのは、小中学校教職員の88%を傘下に置いていることだ(2008年10月時点)。
日教組全体では、組織率は25.3%にすぎないにもかかわらず(2013年10月時点)。
この大分県教組の異様な高組織率は、教組が教員の採用や昇進・昇格に影響力を有しているからであるとされる。
「社民党単独支持」というのも珍しい、と言うより異常である。
まさに大分県の教育界には、1960年代のような現実があるのだ。

こういう教組は「百害あって一利なし」だ。
さっさと消えてもらいたい。

大分県教組を粉砕せよ!

大分県教職員組合 097-556-5617

~文中敬称略~

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


ベッドに入ってもすぐに休めない!夜中に目が覚める!ぐっすりできない!


| | コメント (7) | トラックバック (3)

2014/07/24

日本の左翼はやっぱり反日変態 朝鮮日報の記事が証明

先日、以下のような投稿があった。

反日勢力ってなんなんでしょう。例えば何百万人も日本人が死んで、国中が焼け野原になって、敗戦した戦争を反省したり、検証することは反日でしょうか。そうした戦争の指導者は「親日」だったのでしょうか。

投稿: タケ | 2014/07/22 04:11

こういう意見、理解はできる。
かと言って肯定するわけではない。
国土が戦場になり、何百万人もの国民が亡くなった。
これは事実だし、限りなく悲惨な現実もあった。
が、それは当時の日本という国の限界であって、特定の誰かが悪かったわけではない。

戦争の指導者は「親日」だった―
と言う表現は適切ではないが、少なくとも(主観的には)愛国者であったことは間違いない。
ただ、了見が狭く浅薄であったことも事実で、その結果、判断を誤ったことは弾劾されなければならない。
が、それは今だから言えることであって、当時は誰も国の進む方向を修正できなかった。
そのことについては、確かに反省すべき点も多々ある。
しかし、だからと言って、当時の戦争指導者が「戦争犯罪人である」というような主張はナンセンスだし、日本という国が特別に極悪非道であったかの如く蔑むのは的外れだ。

東條英機が「戦犯」であるならば、米国のルーズベルトもソ連のスターリンも間違いなく「戦犯」である。
両者とも、そのやったことは人道に反しているし、国際法にも違反している。
にもかかわらず、日本の戦争指導者だけを「戦犯」と糾弾し、日本という国だけを「極悪非道」と罵るから、私は日本の左翼を「反日変態」と呼ぶのだ。

10万人に及ぶ東京市民を焼夷弾で、しかもたった一晩で焼き殺し、原爆の威力を試すために約38万人の広島・長崎市民を死に至らしめた国は残虐ではないのか?
軍民あわせて約107万人の日本人を極寒のシベリアやソ連各地で強制に従事させ、約34万人を死亡、または行方不明にさせた国は残虐ではないのか?
米国は民主主義国家だから、ソ連は社会主義国家だから残虐ではない。
が、日本は軍国主義だったから残虐?

日本の左翼が真っ当であるならば、反日変態ではないと言うのであれば、自国を批判するのと同じか、それ以上に米国や旧ソ連の戦争犯罪を批判するべきではないのか?
現在進行形の北朝鮮や中国=中共の残虐を糾弾するべきではないのか?
日本の過去を批判する、あるいは反省するのも一理ある。
しかし、物事には公平性というものが必要だ。
正義に偏向は許されない。

Daikusyu

以下の朝鮮日報の記事を読むと、やはり日本の左翼は反日変態と言わざるを得ない。
そこには公平性など微塵もない。
あるのは偏向の塊である。

大分県教職員組合が主管する「親子で学ぶ韓国平和の旅」と題するツアーに、「日本軍『慰安婦』歴史館」を見学する日程が含まれていることをめぐり、極右勢力が「反日ツアー」だとして攻勢を強めている。

大分県教職員組合はこれまで「日本の(侵略期の)加害行為を正しく認識し、平和を模索する」という趣旨で中学生とその保護者を募集し、韓国ツアーを12回実施してきた。27-28日にも60人が同ツアーで来韓する予定だ。スケジュールには、旧日本軍による慰安婦強制動員の実態を伝える展示施設や、植民地時代に独立運動家たちが投獄されていた西大門刑務所の訪問が含まれている。

このツアーをめぐり、日本の極右勢力は教職員組合に電話をかけ「反日ツアー」「慰安婦ツアー」などと強く非難している。慰安婦問題は捏造(ねつぞう)だと主張する産経新聞も加勢し、22日付紙面で「教職員組合が慰安婦ツアーに助成金を出した」と非難した。大分県教組は「親子で行く旅行なのだから、一方的に反日・自虐史観を植え付ける旅行にはなり得ない。実際に目で見て判断しようという趣旨」と説明した。

日本政府も、教職員組合が旅行業法に基づく登録を受けずに参加者を募集したことについて、違法との立場を示した。これは極めて異例のことだ。また、修学旅行ではない一種の企画ツアーであるにもかかわらず極右勢力が集中的に非難しているのは、大分県教組が日本の侵略史を批判する歴史教育を重点的に行ってきたからだ。

大分県教組は2001年、日本戦犯裁判や南京大虐殺を載せた「平和カレンダー」を教室に掲げたほか、日本の侵略の歴史を正当化する中学校用歴史・公民教科書の採択に反対する新聞広告を出した。教員の研修用資料にも「国民主権と天皇制は矛盾している」「日本国歌の君が代は、侵略期の思想統制に使われていた」という内容が盛り込まれた。

~後略~

慰安婦:大分県教組の韓国ツアーに日本政府が「待った」
2014/07/23 朝鮮日報

親子で行く旅行なのだから、一方的に反日・自虐史観を植え付ける旅行にはなり得ない―
と言うが、
日本戦犯裁判や南京大虐殺を載せた「平和カレンダー」を教室に掲げた―
日本の侵略の歴史を正当化する中学校用歴史・公民教科書の採択に反対する新聞広告を出した―
と朝鮮日報に称賛され、
国民主権と天皇制は矛盾している―
日本国歌の君が代は、侵略期の思想統制に使われていた―
と主張していることを肯定的に暴露されるようでは全く説得力がない。

次の記事も、日本左翼の反日変態ぶりを余すところなく曝している。

Baikoku

群馬県にある「朝鮮人強制徴用犠牲者追悼碑」を撤去する方針が決まった。日本の過去に対する反省と韓日両国の友好の象徴となってきた追悼碑を、地方自治体の手で撤去するというわけだ。同県は県立公園「群馬の森」に建てられた追悼碑の設置許可を更新しない方針を決定し、今月22日、追悼碑を設置した市民団体「追悼碑を守る会」に対し即時撤去するよう通告した。日本の都市公園法が禁止する、公園内での政治的な発言があったという理由だ。

群馬県の大沢正明知事は「追悼碑の設置団体が集会を開き、政治的な発言をした結果、追悼碑の存在自体が論争の的になり、県民による公園の健全な利用ができなくなるなど、休息の場にふさわしくない状況となっている」と述べた。同県はこれまで、追悼碑の前での集会の際「追悼碑の碑文に日本の謝罪に関する発言がない」「強制連行の歴史を全国的に訴える」といった発言があったことを「政治的」と判断した。

この追悼碑は日本が韓半島(朝鮮半島)を統治していた時代、群馬県内の工事現場などで強制的に徴用され犠牲となった朝鮮人たちを慰霊するため、「追悼碑を建てる会」(現「追悼碑を守る会」)が2004年に建てた。設置に当たっては、10年ごとに許可を更新するという条件が付けられた。追悼碑には「記憶 反省 そして友好」「強制徴用による朝鮮人犠牲者を追悼する」という文言がハングルと日本語で記されている。

~後略~

群馬県の「朝鮮人追悼碑」、設置許可取り消し
2014/07/24 朝鮮日報

Tsunoda

朝鮮日報も、どうしようもないバカだね。
日本の過去に対する反省と韓日両国の友好の象徴となってきた追悼碑を、地方自治体の手で撤去するというわけだ―
と批判するが、この碑を建立したのは朝鮮総連と親北朝鮮の反日変態左翼たちである。
つまり、「韓日両国の友好」ではなく、「朝日両国の友好」の象徴なのだ。
反日のためなら事実を歪曲し、捏造する韓国メディアの面目躍如と言うところか。

市民団体?「追悼碑を守る会」の共同代表を務める元民主党(旧社会党)参院議員の角田義一は、
「政治的発言があっただけで、すぐ撤去の話になるのはおかしい。会は発言が政治的だったと認め、この一年は政治的発言を自粛してきた。撤去は絶対に受け入れられない」
と反発しているらしい。
が、群馬県は、都市公園法の施行令などに基づき、政治的な行事をしない条件で設置を許可した。
したがって、「政治的発言があっただけで、すぐ撤去の話になるのはおかしい」と言う方がおかしい。
「この一年は政治的発言を自粛してきた」と言うことは、それ以外は政治的発言=反日発言を繰り返していたと認めているようなものだ。

この角田義一という人物は、2001年の参院選において、総額2517万円もの資金を裏処理していたことが発覚し、2007年にしぶしぶ参院副議長を辞任した。
この男は当初、シラを切るつもりだったのだが、裏金の中に、朝鮮総連からの50万円と、総連系パチンコ業者からの110万円、総計160万円が含まれていたために逃げ切れなくなった。

恐らく、今でも総連がバックについているのだろう。

「タケ」と名乗る投稿者に問いたい。
この角田義一は「反日」ではないのか?
朝鮮日報の記事を読んでも、「日本の左翼はやっぱり反日変態」と思わないか?

~文中敬称略~

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」

| | コメント (11) | トラックバック (2)

2014/07/21

安倍首相は支持率低下を気にかけず信念を貫いてほしい

今日は徒然に書きます。

安倍内閣の支持率が下がりましたね。
最新(7月17日)のFNN調査で46.6%。
7月2~3日に実施された読売新聞の調査でも48%。
明らかに下落傾向にあります。
ちなみに朝日新聞の調査(7月4~5日)だと支持率44%。

これをどう捉えるか?
私は、やむを得ないと思います。
あれだけネガティブな報道が続けば、やはりダメージは避けられません。
特定秘密保護法の時は、「戦前の治安維持法の復活」とか「言論統制を行なう法律だ」とか...
その他にも「原発反対運動が取り締まりの対象になる」とか「オスプレイをスマホで撮ってメールしたら逮捕される」とか、もうデマとしか言いようのない話が撒き散らされました。

集団的自衛権の行使容認についても同じですね。
「徴兵制が復活する」
こんなありえないことを、内閣官房長官まで務めた枝野幸男(民主党)あたりが放言し、これを朝日新聞が報道するのだから、もう狂っています。
集団的自衛権の行使容認と徴兵制の復活が、どこでどうやって結びつくのか、説得力のある説明をしてほしい。
ちなみに同盟国である米国も、極めて近しい関係にあるオーストラリアも志願制です、言っときますが。

そう言えば、同志社大教授の浜矩子が、報道ステーションで、安倍内閣のやろうとしていることは「殖産興業、富国強兵だ」と非難していました。
この女、殖産興業や富国強兵の意味が解っているのですかね。
まあ、「安倍内閣は戦前回帰だ」と言いたかったのでしょうが、180度ずれてます。
この程度の人物が大学教授で、しかも解説者として全国区のニュース番組に登場する。

アベノミクスが殖産興業で、集団的自衛権の行使容認が富国強兵?
流石だよ!報道ステーション。
打倒安倍!が社是だけのことはある。
限りなく低レベルで、悲しくなるほどです。
やってる方は恥ずかしくないのでしょうか?

ところで、「集団的自衛権の行使容認=戦争への道」というプロパガンダが、けっこう効いています、ボディブローみたいに。
下の画像が話題を呼んでいると言うのも、その典型でしょう。
「自衛隊員が戦死して、その子どもが悲しんでいる」と言うのが画像の意図するところのようですが、個別的自衛権でも自衛隊員の戦死するリスクは変わらないはず。
いかにも社民党。
本当にクソみたいな政党ですが、この画像にシンパシーを感じる人もいるらしいから救いようがありません。

極めてリアルに検証、且つ討論しなければならない問題を情緒に訴えて本質をすり替える...
変態左翼の常套手段ですね。
震災瓦礫の焼却の時も同じでした。
放射能汚染という恐怖を煽って反対世論を盛り上げる...
逆に言えば、そうでもしないと世論に見放される、と言うことでしょう。

Syamin_2

白を黒と言いくるめる。
この国の変態左翼と左翼メディアは、もう救いようがありません。
断固粉砕する!
これしかないでしょう。

戦争のリスクを減らすために集団的自衛権の行使を容認しようとしているのであって、変態たちの言っていることとは真逆です。
中共が「中国の夢」=「大国崛起」を掲げ、西太平洋の覇権を確立しようとしている現実が変態たちには見えないのでしょう、きっと。

「選挙で多数を得たら憲法解釈を自由に変更できるならば、内閣が交代するたびに憲法解釈が変更される」という論理も同じですね。
内閣が交代したから憲法解釈を変えるのではなくて、現実が変わり現行の憲法解釈がそぐわなくなったから解釈を変えるのです。
変態たちが展開する論理は、前提条件をすり替えています。
本当に狡猾ですよ、こいつらは。

もう一度、国民の皆さんに考えてほしいですね。
憲法第9条があったから戦後の日本は平和だったのか?
それとも、日米安保条約があったから戦後の日本は平和だったのか?
変態左翼たちが言うように「非武装中立」、つまり日米安保条約を破棄し、自衛隊を解散していたら日本はどうなっていたでしょうか、冷戦下で...

このままだとやられる!
と思ったから「個別的自衛権はある」「自衛のための必要最小限度の実力(自衛隊)は保持できる」と憲法解釈を変更したのではありませんか?
本来なら集団的自衛権が前提となるはずの日米安保条約を締結したのではありませんか?
「集団的自衛権の行使容認に反対」と叫ぶのなら、「日米安保破棄!」「自衛隊解散!」をもっと声高に主張するべきだと思います。

ご存知のように、特定秘密保護法に反対する者たち、集団的自衛権の行使容認に反対する者たち、原発の再稼働に反対する者たち、この三者はほぼ同じです。
連中の目的は、人権でも平和でも安全でもなく、体制を破壊することです。
だから信じがたいプロパガンダ(デマ)を撒き散らすのです。
ちなみに、私は「再稼働に反対」と「原発に反対」は違うと思っています。
将来的には、原発はなくすべきかもしれません。
が、今現在はそうはいかない、これが現実です。

国家の利益を擁護するより国家の破壊を優先する者たちが跋扈し、今、この国は少しおかしくなりつつあります。
それが安倍内閣の支持率低下として表れている、と見るべきでしょう。
が、私は心配しておりません。
大多数の国民は冷静です。
それは、朝日新聞を含む報道各社の世論調査を見ればよく解ります。
どの調査を見ても、自民党が35%前後の支持率で断トツの第1位。
2位の民主党は5%程度で、社民党に至っては0%台。

考えてみれば、朝日新聞の調査で支持率44%というのは、大したものと言えるのかもしれません。
今は、変態たちの大プロパガンダに押されて多少逆風にさらされていますが、いずれ順風に戻るはずです。
滋賀県知事選も、野党に負けたと言うより創価学会に負けたと言うのが実態でした。
朝日新聞の出口調査によると、12年衆院選と13年参院選の期日前出口調査では10%を超えていた公明支持層の比率が、今回知事選では4%台にとどまっていました。
つまり、創価学会が動員をかけなかったということです。

もちろん、変態左翼や左翼メディアのプロパガンダには的確に反論していかなければなりません。
が、安倍首相には、多少の支持率低下など気にかけず信念を貫いてほしいと思います。

~文中敬称略~

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


うつ・不眠に。セロトアルファは薬ではありません。サプリメントです。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2014/07/12

三日月大造候補の危険性を県民の皆さんに訴えよう!

もう時間がない。
滋賀県知事選挙の投開票は、明日13日だ。

三日月大造候補の危険性を県民の皆さんに訴えよう!

三日月は在日本大韓民国民団の応援団!

■永住外国人への地方選挙権付与に賛成
■「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」に所属(衆院議員在職時)

三日月は部落解放同盟の応援団!

■人権擁護法案を推進

三日月は女権拡張主義者の応援団!

■選択的夫婦別姓制度の導入に賛成

三日月は既得権益者の応援団!

■JR西労組から6年間で1億円を超える献金を受領

三日月は原発政策でウソをついている!

■「新基準を満たした原発は再開すべき」から「卒原発」に偽装転向

三日月は民主党を隠している!

■三日月は直前まで民主党の県連代表

三日月と嘉田の「チームしが」は極左暴力団の隠れ蓑!

■嘉田(現知事)の選挙は市民の党代表で元極左暴力団の斎藤まさしが中心

Mikaduki
三日月大造(みかづき たいぞう)/未来分科委日本側分科委員長:「(会議が)中断はあったが、キム・ジョンフン委員長を含めた(韓国側議員)みなさんの深い理解で(再開しました」

以上を大至急拡散しよう!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


本気で悩みを克服したい男の為の本気のサプリ【極GOLD】



| | コメント (12) | トラックバック (4)

2014/07/11

滋賀県知事選の有力候補=三日月大造は反日親韓の典型

13日の日曜日に投開票が行われる滋賀県知事選。
反日親韓の三日月大造氏が優勢だと言う。

13日投開票の滋賀県知事選について、朝日新聞社は朝日放送(ABC)と共同で4、5の両日、電話調査を実施し、取材で得た情報と合わせて情勢を探った。前民主党衆院議員の三日月大造氏(43)がややリードしている情勢で、元経済産業官僚の小鑓隆史氏(47)が激しく追う。共産党県常任委員の坪田五久男氏(55)は支持拡大に懸命だ。

有権者の4割が投票態度を明らかにしておらず、情勢は変わる可能性がある。

投票態度を明らかにした人を分析すると、三日月氏は直前まで県連代表を務めた民主支持層をほぼまとめ、無党派層からも6割を超える支持を受けている。小鑓氏は、推薦を受けた自民支持層からの支持が7割ほどにとどまり、無党派層からの支持は3割ほど。坪田氏は、推薦を受けた共産支持層をほぼまとめた。

嘉田由紀子知事の後任を選ぶ選挙戦は、隣接する福井県に集中する原発の再稼働を含むエネルギー政策などが争点。後継指名された三日月氏は、段階的に原発をなくす「卒原発」を継承するとし、政権与党が推す小鑓氏は「再稼働は原子力規制委員会の判断に委ねる」、共産党が推薦する坪田氏は「再稼働しないまま廃炉」としている。

三日月氏やや先行、小鑓氏猛追 滋賀知事選朝日新聞調査
2014年7月5日 朝日新聞

2014年7月10日付の読売新聞によると、
―自民党の野田総務会長は9日、同県東近江市の企業で開いた集会で演説し、「問題は三つある。知名度の低さ。集団的自衛権の行使容認は中身がよく分からず不安だという国民の声。一部の自民党議員の失言やヤジの問題だ」と述べ、危機感をあらわにした―
そうだ。

そんな!
と思う方もおられるかも知れないが、この野田聖子総務会長の指摘は当たっている。
集団的自衛権の行使容認、自民党都議のヤジ、石原伸晃環境相の金目発言、これらに対する反発はけっこう強い。
特に女性の無党派層。
これは実感として解る。
あれだけメディアが取り上げ、ネガティヴに報道すれば、普通の人は影響を受ける、間違いなく。

逆に言えば、だからこそ我々は負けられないのだ。
メディアの意図的な反安倍、反自民キャンペーンに屈してはならないからだ。
だから我々は、個人的な感情は抜きにして小鑓氏を応援しなければならない。

序盤は、自民、公明両党推薦の小鑓隆史氏が圧勝の勢いだったが、ここに来て明らかに情勢は逆転している。
基本的に安倍内閣支持の読売新聞の世論調査(7月2日~3日)でも、安倍内閣の支持率は48%で、前回調査(5月30日~6月1日)の57%から9ポイント下落した。
読売新聞の調査で、安倍内閣の支持率が5割を切ったのは、2012年12月の内閣発足以来初めてである。

やはり既成メディアの影響力は無視できない。
朝日新聞、毎日新聞、テレ朝、TBS、その反安倍の報道姿勢は狂気じみている。
加えて、あの嘉田由紀子現知事の三日月全面支持である。
もう、反日・反安倍・反自民が総結集した状況なのだ、滋賀県は。

Mikaduki_kada_takemura

三日月氏は下の記事を読めば解るが、労組丸抱えの政治家である。
市民派でもなんでもない。
労組=既得権益者の代弁者にすぎない。

西日本旅客鉄道組合(JR西労組)OBの民主党衆院議員、三日月大造・国土交通政務官が、JR西労組側から6年間で1億円を超 える献金を 受けていたことが24日、産経新聞の調べで分かった。三日月氏は、民主党 の小沢一郎幹事長を支持する議員集団「一新会」のメンバーとしても知られる。資金面でJR西側に依存する三日月氏が、JRを所管する国交省の政務 三役という重要ポストに名を連ねている事実に、識者からは「中立性に 疑問があり、癒着を疑われても仕方がない」との批判の声も出ている。

◇政治資金収支報告書や滋賀県の公報によると、三日月氏の関連政治団体 「総合交通政策研究会」と資金管理団体「キラリ会」は、三日月氏が初当選した平成15~20年、政治団体「JRみかづき会」から、総額1億550万円の 寄付を受領。三日月氏が代表の「民主党滋賀県第3区総支部」も、みかづき会 から15年、8万5千円の寄付を受けた。みかづき会は、三日月氏の活動を支えるため、JR西労組側が組合員に 賛同を呼びかけて発足。組合員の7割が会員で会費が主な収入源のため、三日月氏は初当選時からJR西労組側に金面で依存していたことになる。三日月氏は夫妻で、JR西の株も保有する。

JR西労組 献金1億円 三日月国交政務官150万円 記載漏れ 識者「中立性に疑問」
2010年4月25日 産経ニュース

三日月氏は明らかに反日であり親韓である。
以下の公約と、衆議院議員時代の所属議員連盟を見てほしい。
その内容は、反日親韓が多い民主党の中でも際立っている。

衆議院議員時代の公約

①永住外国人への地方選挙権付与に賛成。
②憲法改正に反対。
③集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈を見直すことに反対。
④日本の核武装について検討すべきでないとしている。
⑤原子力規制委員会の新基準を満たした原発は再開すべきとしている。
⑥女性宮家の創設に賛成。
⑦選択的夫婦別姓制度の導入に賛成。

参照1:選挙区滋賀3区 比例区近畿ブロック (重複)
参照2:2012衆院選  >  小選挙区  >  滋賀  >  3区  >  三日月大造
参照3:mネット、2004年2月 国会議員への民法改正に関するアンケート

衆議院議員在職時に所属していた議員連盟

①日韓議員連盟
②在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟

こんな人物が知事になって、滋賀県民は本当に幸せになれるのだろうか?

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


ベッドに入ってもすぐに休めない!夜中に目が覚める!ぐっすりできない!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2014/07/10

外華内貧-中身はボロでも外側だけはピカピカに飾りたい

韓国にも安秉直ソウル大名誉教授や李栄薫ソウル大教授のようなまともな方もいる。
が、社会全体が既に反日で集団ヒステリー状態になっており、少数派は正論であっても非難され、罵倒され、社会的に抹消される運命にある。
以下の記事を読むとそのことを痛感する。

【ソウル聯合ニュース】韓国で出版された「帝国の慰安婦-植民地支配と記憶の闘争」が旧日本軍の慰安婦被害者を「売春婦」「日本軍協力者」と侮辱したとして、被害者らが同書籍の販売差し止めを求めた仮処分申請の初審理が9日、ソウル東部地裁であった。出廷した慰安婦被害者5人は著者の朴裕河(パク・ユハ)世宗大教授が被害者の名誉を毀損(きそん)し、精神的な苦痛を与えていると訴えた。

 慰安婦被害者らは6月、同書籍が慰安婦について、「基本的に日本の軍人と同志的関係を結んでいた」などと記述したことに反発し、朴氏を名誉毀損で告訴した。

 慰安婦被害者の一人、イ・オクソンさんは審理で、「強制的に連れ去られた私たちを慰安婦というのはあまりにも悔しい。言うことを聞かなければ撃ち殺し、刺し殺す慰安所は人を殺す屠殺場と変わらなかった」と証言した。

 朴氏は答弁書で、「慰安婦被害者を『売春婦』や『日本軍協力者』と記述したのは歴史的な事実に基づくもの」と主張。「『何も知らない純粋な少女が軍人に強制的に連れ去られた』というのが一般的な認識だが、慰安婦制度は基本的に賃金だった」と述べた。その上で、「朝鮮人の慰安婦を『協力者』と記述したのは、植民地だった朝鮮の現況を正確に見るためだった」と説明し、「その協力に『心』が存在したかどうかは関係がなく、慰安婦被害者を罵倒したものではない」とした。

 慰安婦被害者らは審理後に記者会見を開き、「歴史の生き証人がここにいる。(朴氏が)親日派でないのならば、売春婦という言葉を口にすることはできないはずだ」と批判。「日本の妄言を防ぐどころか、日本と同じ論理の本を出して金を稼ぐ人間が学生を教える教授なのか」と嘆いた。

 次の審理は9月17日に行われる。

慰安婦が売春婦? 被害者らが本の販売指し止め求める=韓国
聯合ニュース

赤字と青字は筆者

Ianfu_2

「言うことを聞かなければ撃ち殺し、刺し殺す慰安所は人を殺す屠殺場と変わらなかった」なんてありえないだろう?
まさに韓国・朝鮮人。
ウソをつくことが常識だからね。
まともに取り合ったら火傷する。

韓国・朝鮮人を端的に示す四字熟語がある。
「外華内貧」と言うのだが、意味するところは「中身はボロでも構わないから、外側だけはピカピカに飾り立てたい」ということ。
だから平気でウソをつくし、ウソがバレても絶対に謝らない。
どころか開き直る。
「河野談話」の検証結果に対する韓国の反応を見てたらよく解る。

それにしても、
「慰安婦被害者を『売春婦』や『日本軍協力者』と記述したのは歴史的な事実に基づくもの」
「『何も知らない純粋な少女が軍人に強制的に連れ去られた』というのが一般的な認識だが、慰安婦制度は基本的に賃金だった」
など、よく言ったね。
その勇気に感服する。
安秉直氏や李栄薫氏のような人物が他にもいるということだ。
このことは率直に評価したい。

ここで、朴裕河(パク・ユハ)世宗大教授について言及しておこう。
引用はWikipediaから。

朴 裕河(パク ユハ、1957年 - )は、韓国・世宗大学校日本文学科教授。
女性。
ソウルで生まれ、高校卒業後来日。慶應義塾大学文学部国文科を卒業後 早稲田大学文学研究科に進み、日本文学専攻博士課程修了。
2003年度に「日本近代文学とナショナル・アイデンティティ」で早稲田大学学術博士の学位を取得した。
現在、韓国・世宗大学日本文学科教授。
韓国に日本近現代の文学・思想を紹介しており、また、夏目漱石や大江健三郎、柄谷行人などの著作の韓国語への翻訳を手がけている。

また、朴教授については次のような報告もある(Wikipedia)。

2007年3月、安倍晋三首相が「広い意味での強制性はあったけれども、狭い意味での強制性はなかった」と答弁したことに対し、その発言の背景と誤解について解説を加え、謝罪を受け入れる被害者の側の問題にも言及、日本がやったことの実態を正しく知ることが今後の目指すべき方向であるとの見解を示した(韓国のニューライト、安秉直、李栄薫も同様な趣旨の見解を述べている)。
この発言が聯合ニュースにより「慰安婦への加害責任、韓国にもある」「安倍総理の発言にも理解示す」との形で韓国で報道されると、韓国世論は朴裕河を「日本女(일본녀)」と罵倒し勤務先の世宗大学にも激しい非難を浴びせた。

発言を客観的に分析、理解するのではなく、感情的、情緒的に受け止め反発する。
まさに韓国・朝鮮人気質の典型をここに見る。
何しろ法律より道徳優先だからね。
で、その道徳も極めて主観的で感情的。
朴槿恵大統領が「船長と一部乗組員の行為は常識的に容認できない、殺人にも等しい行為だった」と、詳細な状況も明らかになっていない段階で糾弾したのがその典型である。
で、結局、韓国の検察当局も殺人罪で船長を起訴。
私は、船長らは業務上過失致死、または重過失致死傷だと思うけどなあ。

こんな国、こんな国民、まともに付き合ってられない。
なんて言うと、すぐヘイトスピーチと言う声が聞こえてきそうだが、事実は曲げようがないのであって、韓国の言い分を受け入れるべき、と言う方が罪だと思う。
間違いなく国益を棄損している。

これまで何度も書いたが、韓国は「自由と民主主義という価値観を共有する国」ではない。
法治国家でない国、国ぐるみでウソをつく国、そのために歴史まで捏造する国のどこが「価値観を共有する国」なのだ?
日韓友好なんてありえないし、その必要もない。
韓国には、さっさと中国の属国になることを薦めたい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


100%返金保証付きの精力剤「GHプレミアム」

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2014/07/09

大人になってもまだマルクスにかぶれてる奴はもっと馬鹿

もう、ほとんどの方がご存知だと思うが、私はかつて左翼活動家だった。
この事実は、当ブログを開始した直後に明らかにしている。

この過去について、どう思っているのか?
これまでにも書いたが、私は後悔などしていない。
と言うか、むしろ誇りに思っている。

ただ、深く反省はしている。
当時の私は、あまりにも未熟だった。
そして無知だった。

人間を単純、且つ肯定的に捉えすぎた。
恐らく啓蒙思想の影響だったと思う。
そして、人間の生を考察するには経験が不足していた。

誰だって戦争より平和の方がいい。
格差や差別がある社会より平等で公平な社会の方がいい。
が、人間にとって生きるということは競争そのものである。

競争がなければ人間も社会も進歩しない。
競争があれば、当然ながら格差と差別が生まれる。
つまり、進歩と発展は競争が前提なのであり、格差と差別はその裏返しにすぎない。

現代社会の進歩と発展は、市民革命による欲望の解放と競争の促進によって可能になった。
これを否定すれば今はない。
だから国家が人間の社会活動や社会生活に過度に介入することを許してはならない。

欲望を抑制し競争を制限する、そして国家が社会に介入する、これが最悪である。
国家による抑制と介入は最小限に止める、後は自立した個人の自主性に任せる、これでなければ人間社会は成長しない。
旧ソ連を始めとする社会主義国家(者国家)の失敗がそれを証明している。

当時の私は、この当たり前の事実に気づかなかった。
平和や平等に漠然とした憧れを抱き、戦争や差別を憎んでいた。
が、人間が人間である限り戦争も差別も免れない、これが現実である。
繰り返しになるが戦争より平和の方がいい、格差や差別より平等と公平の方がいい。
ただ、そうは行かないのが人間であるという現実をもっと自覚するべきなのだ。

人間を解放するための革命を起こしたスターリンは、大粛清によって78万人以上(一説には700万人)の同志や市民を処刑し、ホロドモール(人工的な大飢饉)によって少なくとも400万人以上(一説には1,450万人)の農民を餓死させた。
スターリンの後継者である毛沢東は、大躍進政策によって2,000万人以上(一説には3,600万人)の餓死者を生み、文化大革命によって400万人以上(一説には1,000万人)の同志や市民を虐殺した。
これが、当時左翼が称賛していた革命の“真実”なのだ。

私が、このような史実を知ったのは40歳代になってからだった。
この時私は、自らが左翼であったことを恥じた。
あまりにも無知であった、未熟であった、と...

青春を真剣に、且つ全力で生きたことに悔いはない。
が、結果責任として反省は免れない、そう思う。

------------------------------------------------------------------

朝日新聞の社説によれば、集団的自衛権の行使容認に反対する人たちには若者や今風の女性が多いという。
もっと言えば、ギャルや渋谷あたりを徘徊している若者風が首相官邸前に結集しているのだと...
中には中学生や高校生もいると書いているサイトもある。
しかし、私がよく視る報道ステーションには、そんな人物はほとんど映っていない。
関連画像を見てもそれは実証されている。

以下の画像は、私がネットを検索して首相官邸前の関連画像を集めたものだ。
いかにも“それ風”の人物は数多く映っているが、ギャルや渋谷あたりを徘徊している若者風の姿はどこにもない。
もちろん中学生や高校生も...

やっぱり、私と同じ時代に左翼をやり、未だにそのころの幻覚から醒めていないバカか、「しばき隊」と思しき連中だ。
若い時なら私も理解できる。
が、40を超えて左翼をやってる輩は、もう理解の限度を超えている。
はっきり言ってカルトである。

皆さんは、下の画像を見て、どう思うだろうか?

Kantei0

Kantei

Kantei1

Kantei2

Kantei3

Kantei4

Kantei5

Kantei6

Kantei7

Kantei9

Kantei10

Kantei11

Kantei12

Kantei13

Kantei14

Kantei15

私が左翼のころ、「学生時代にマルクスにかぶれない奴は馬鹿だ、大人になってもまだマルクスにかぶれてる奴はもっと馬鹿だ」と言う大人がいた。
当時の私は強く反発したが、けだし名言!

上の画像を見れば、誰だってそう思うだろう。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」

| | コメント (25) | トラックバック (2)

2014/07/06

なぜ、今、集団的自衛権を容認しなければならないのか

私はね。
朴槿惠という政治家は、もう少しまともだと思ってましたよ。
大統領になるまでは。

でも、前任の李明博よりひどい。
「東アジアのお笑い芸人」と呼ばれた盧武鉉と同レベル。
いや、もっとダメかも(爆)

つくづく思う。
この半島国家は自立できない、属国根性の抜けない国だと。
ロシアと日本の狭間で足下が定まらず、結局、日本に併合された。
で、今、米国と中国の狭間で揺れている。

この国には主体性と言うものがない。
自己中心的で弱い者をいじめる。
強者には媚びへつらう。
言ってることはデマと捏造。

この国の大統領になったら朴槿惠が限界なのかも。
父親の朴正煕みたいに独裁政治を敷かない限り。

韓国と韓国人の特性を表しているのが、中国の習近平による4日のソウル大学での講演に対する反応。
習は講演の中で、「激しい抗日戦争のなかで、両国の人々は生死を共にし、全力で助け合った」と述べた。
「戦時中、中韓両国の国民が連帯して日本に抵抗した」と強調した。

こんなデマに反論せずに、むしろ肯定的に受け入れる韓国人て何なの?
韓国・朝鮮は日本と戦っていない。
と言うか、逆に日本軍の一員として中国と戦った。
これが紛う方ない真実だろ!
実際のところ、数多くの朝鮮人が「戦犯」にされたじゃないか(爆)

朝鮮戦争で死亡した韓国人は約200万人とされているが、その実行犯は中国じゃないのか?
殺戮犯=中国が憎くないのか?
中国の犯罪は中華だから忘れて、日本の行為は東夷だから許せない、ってか(爆)

下の画像を見てくれ。
日本の勝利を祝って万歳をしながら行列する韓国・朝鮮人の姿だ。
忘れたのか?

Chosen

ところで、話は変わるけど、集団的自衛権の行使容認に反対する連中も韓国・朝鮮に似てるね。
ジコチューで、上から目線で、おまけにデマと捏造。

以下に「国の存立を全うし、国民を守るための切れ目のない安全保障法制の整備について」の一問一答―を掲載するから勉強してね。
反日・変態のみなさん!

そう言えば、集団的自衛権の行使容認に反発しているのは中国と韓国だけだな。
ASEAN諸国は総じて賛成。
やっぱり反日・変態は中韓の手先と同然、と言うことか!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

----------------------------------------------------------------

以下、拡散希望!

【一問一答】「国の存立を全うし、国民を守るための切れ目のない安全保障法制の整備について」に関する疑問にお答えします。⇓

「国の存立を全うし、国民を守るための切れ目のない安全保障法制の整備について」の一問一答
(内閣官房)

【問1】 なぜ、今、集団的自衛権を容認しなければならないのか?

【答】 今回の閣議決定は、我が国を取り巻く安全保障環境がますます厳しさを増す中、我が国の存立を全うし、国民の命と平和な暮らしを守るため、すなわち我が国を防衛するために、やむを得ない自衛の措置として、必要最小限の武力の行使を認めるものです。

【問2】 解釈改憲は立憲主義の否定ではないのか?

【答】 今回の閣議決定は、合理的な解釈の限界をこえるいわゆる解釈改憲ではありません。これまでの政府見解の基本的な論理の枠内における合理的なあてはめの結果であり、立憲主義に反するものではありません。

【問3】 なぜ憲法改正しないのか?

【答】 今回の閣議決定は、国の存立を全うし、国民の命と平和な暮らしを守るために必要最小限の自衛の措置をするという政府の憲法解釈の基本的考え方を、何ら変えるものではありません。必ずしも憲法を改正する必要はありません。

【問4】 国会での議論を経ずに憲法解釈を変えるのは、国民の代表を無視するものではないか?

【答】 5月に総理が検討の方向性を示して以降、国会では延べ約70名の議員から質問があり、考え方を説明してきました。自衛隊の実際の活動については法律が決めています。閣議決定に基づき、法案を作成し、国会に十分な審議をお願いしていきます。

【問5】 議論が尽くされておらず、国民の理解が得られないのではないか?

【答】 この論議は第一次安倍内閣時から研究を始め、その間、7年にわたりメディア等で議論され、先の総選挙、参院選でも訴えてきたものです。5月に総理が検討の方向性を示して以降、国会では延べ約70名の議員から質問があり、説明してきました。今後も皆様の理解を頂くよう説明努力を重ねます。

【問6】 今回の閣議決定は密室で議論されたのではないか?

【答】 これまで、国会では延べ約70名の議員からの質問があり、総理・官房長官の記者会見など、様々な場でたびたび説明し、議論しました。閣議決定は、その上で、自民、公明の連立与党の濃密な協議の結果を受けたものです。

【問7】 憲法解釈を変え、平和主義を放棄するのか?

【答】 憲法の平和主義を、いささかも変えるものではありません。大量破壊兵器、弾道ミサイル、サイバー攻撃などの脅威等により、我が国を取り巻く安全保障環境がますます厳しくなる中で「争いを未然に防ぎ、国の存立を全うし、国民の命と平和な暮らしを守るために、いかにすべきか」が基点です。

【問8】 憲法解釈を変え、専守防衛を放棄するのか?

【答】 今後も専守防衛を堅持していきます。国の存立を全うし、国民の命と平和な暮らしを、とことん守っていきます。

【問9】 戦後日本社会の大前提である平和憲法が根底から破壊されるのではないか?

【答】 日本国憲法の基本理念である平和主義は今後とも守り抜いていきます。

【問10】 徴兵制が採用され、若者が戦地へと送られるのではないか?

【答】 全くの誤解です。例えば、憲法第18条で「何人も(中略)その意に反する苦役に服させられない」と定められているなど、徴兵制は憲法上認められません。

【問11】 日本が戦争をする国になり、将来、自分達の子供や若者が戦場に行かされるようになるのではないか?

【答】 日本を戦争をする国にはしません。そのためにも、我が国を取り巻く安全保障環境が厳しくなる中で、国の存立を全うし、国民の命と平和な暮らしを守るために、外交努力により争いを未然に防ぐことを、これまで以上に重視していきます。

【問12】 自衛隊員が、海外で人を殺し、殺されることになるのではないか?

【答】 自衛隊員の任務は、これまでと同様、我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆されるというときに我が国と国民を守ることです。

【問13】 歯止めがあいまいで、政府の判断次第で武力の行使が無制約に行われるのではないか?

【答】 国の存立を全うし、国民を守るための自衛の措置としての武力の行使の「新三要件」が、憲法上の明確な歯止めとなっています。さらに、法案においても実際の行使は国会承認を求めることとし、国会によるチェックの仕組みを明確にします。

【問14】 自衛隊は世界中のどこにでも行って戦うようになるのではないか?

【答】 従来からの「海外派兵は一般に許されない」という原則は全く変わりません。国の存立を全うし、国民を守るための自衛の措置としての武力の行使の「新三要件」により、日本がとり得る措置には自衛のための必要最小限度という歯止めがかかっています。

【問15】 国民生活上、石油の供給は必要不可欠ではないか?

【答】 石油なしで国民生活は成り立たないのが現実です。石油以外のエネルギー利用を進める一方で、普段から産油国外交や国際協調に全力を尽くします。

【問16】 日本は石油のために戦争するようになるのではないか?

【答】 憲法上許されるのは、あくまでも我が国の存立を全うし、国民の命と平和な暮らしを守るための必要最小限の自衛の措置だけです。

【問17】 従来の政府見解を論拠に逆の結論を導き出すのは矛盾ではないか?

【答】 憲法の基本的な考え方は、何ら変更されていません。我が国を取り巻く安全保障環境がますます厳しくなる中で、他国に対する武力攻撃が我が国の存立を脅かすことも起こり得ます。このような場合に限っては、自衛のための措置として必要最小限の武力の行使が憲法上許されると判断したものです。

【問18】 今回の閣議決定により、米国の戦争に巻き込まれるようになるのではないか?

【答】 憲法上許されるのは、あくまで我が国の存立を全うし、国民の命を守るための自衛の措置だけです。もとより、外交努力による解決を最後まで重ねていく方針は今後も揺らぎません。万が一の事態での自衛の措置を十分にしておくことで、却って紛争も予防され、日本が戦争に巻き込まれるリスクはなくなっていきます。

【問19】 今回の閣議決定により、必要ない軋轢を生み、戦争になるのではないか?

【答】 総理や大臣が、世界を広く訪問して我が国の考え方を説明し、多くの国々から理解と支持を得ています。万が一の事態での自衛の措置を十分にしておくことで、かえって紛争も予防され、日本が戦争に巻き込まれるリスクはなくなっていきます。

【問20】 今回の閣議決定によっても、結局戦争を起こそうとする国を止められないのではないか?

【答】 日本自身が万全の備えをし、日米間の安全保障・防衛協力を強化することで、日本に対して戦争を仕掛けようとする企みをくじく力、すなわち抑止力が強化されます。閣議決定を受けた法案を、国会で審議、成立を頂くことで、日本が戦争に巻き込まれるリスクはなくなっていきます。

【問21】 武器輸出の緩和に続いて今回の閣議決定を行い、軍国主義へ突き進んでいるのではないか?

【答】 今回の閣議決定は戦争への道を開くものではありません。むしろ、日本の防衛のための備えを万全にすることで、日本に戦争を仕掛けようとする企みをくじく。つまり抑止力を高め、日本が戦争に巻き込まれるリスクがなくなっていくと考えます。

【問22】 安倍総理はなぜこれほどまでに安全保障政策が好きなのか?

【答】 好き嫌いではありません。総理大臣は、国民の命、平和な暮らしを守るために重い責任を負います。いかなる事態にも対応できるよう、常日頃から隙のない備えをするとともに、各国と協力を深めていかなければなりません。

自衛の措置としての武力の行使の新三要件

○ 我が国に対する武力攻撃が発生したこと、又は我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があること

○ これを排除し、我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がないこと

○ 必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと




人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban

■育毛剤を費用対効果で選ぶなら

税込6本で7,900円■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付NEWカークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】

税込6本で7,900円■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付NEWカークランドロゲイン5%(男性用)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2014/07/04

有田芳生としばき隊は左翼ファシスト!カスとゴミ!

有田芳生は両親が熱心な日本共産党員で、「芳生=よしふ」は、あの「暴虐の人」と呼ばれたヨシフ・スターリン(元ソ連共産党最高指導者)に因んでいる。
彼自身も1990年までは共産党員だったが、我儘が祟って除名された。
要するに有田は、左翼ファシストであり、日本共産党より気儘と言うか過激なのだ。

その有田が、今回の集団的自衛権の行使容認に絡んで次のように呟いている。


たった19人の閣僚が日本の戦後民主主義を破壊しようとしている。日本国憲法は多くの日本人とアジアのひとたちの生命と引き換えに獲得した世界の至宝だ。憲法9条の精神を破壊する武力なきクーデターを許すことはできない。安倍政権は打倒しなければならない。そのための野党協力を本気で進めよう。


憲法第9条を「世界の至宝」と持ち上げているが、その絶対平和精神に最も反している一人が有田自身である。
彼は、自身への反対者に対する暴力を肯定する。
あの左翼暴力団=しばき隊は有田の盟友である。

そのしばき隊が、次のように呟いている。


「安部しね」がものすごくカジュアルに使われている。若者たちの間で。


反ナチレジスタンスは、おまえらにかかると暴徒に化ける、間違いなく。
おまえらを支持するヤツらがいるとしても、それは社会の極少派であり、言ってみればゴミみたいなもんだ。

おまえらは100年、いや1000年経ってもこの日本という国の主流にはなれない絶対に。
断言する!

有田としばき隊、カスとゴミでお似合いのカップルだぜ(爆)

Arita  まさにカスとゴミ。お似合いのカップル!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


うつ・不眠でお悩みなら。全く新しいサプリ【セロトアルファ】

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2014/07/03

やっぱり狂っている。 間違いなく腐っている。朝日

7月1日のエントリ

朝日新聞とテレビ朝日は、狂っている、と言うか、腐っている、と言うか...
間違いなく日本の恥部であり、癌細胞でもある。

と書いた。

で、今日の朝日新聞の社説。
やっぱり狂っている。
間違いなく腐っている。

社説は以下のような出だしで始まる。

「戦争反対 生きたい」。黒いペンで手書きした段ボールを持った男子高校生。「憲法壊すな」。体をくの字に折って、おなかから声を出す女子中学生のグループ。プラカードを掲げる若い女性の爪は、ネオンピンクに白の水玉。赤い鉢巻き、組織旗を持った集団の脇で、父親に抱っこされた幼児はぐったりとして。年配の参加者は、もはや立錐(りっすい)の余地もない前方を避け、下流の壁沿いに静かに腰を下ろす。作業着、ネクタイ、金髪、白髪、リュックサック、高級ブランドバッグ。地下鉄の出入り口からどんどん人が吐き出されてくる。

安倍内閣が集団的自衛権の行使を容認する閣議決定をした当日と前夜。首相官邸前で「超緊急抗議」が行われ、それぞれ約1万人(主催者)が集まった。

地下鉄の出入り口からどんどん人が吐き出されてくる―
だと(爆)
たかだか1万人。
しかも「主催者発表」である。
実数は3分の1だろう、間違いなく。
つまり3~4千人にすぎないのだ。

報道ステーションを見れば一目瞭然だが、なぜか近接した映像ばかりで、全体の規模が推測できるものは全く放映されない。
で、テレ朝の記者が「大勢の人たちが!」と絶叫する。
どこが「大勢」なの?
60年安保闘争の時、国会を取り囲んだ反対派は警視庁発表で13万人である。
主催者発表なら30万人。
それからすれば30分の1にすぎない。

Kougi_3

朝日新聞の社説は次のように書く。

「NO」と言わなければ「YES」に加担したことになる。戦場に行かされるのがこわい。「頭数」になるぐらいしか、今できることはないから――。多様な思いを胸に集まった人たちが、官邸に向けて声をあげた。

「戦場に行かされるのがこわい」
出たあぁぁぁぁ・・・・・
リアルにこう思える人って、どんなお頭をしているんだろう?
恐らく朝日新聞の論説委員も、こんなこと感じていないと思う。
でも、プロパガンダだから頭のおかしな人の声を積極的に取り上げる。
やっぱり狂っている。
間違いなく腐っている。
朝日新聞!

「首相の言動がどんどん火に油を注いでいる状態です」。抗議の主催者のひとりは言う。2日間で最も多く叫ばれたコールのひとつは、「安倍は辞めろ」だ。官邸前で、これだけの規模で、公然と首相退陣を求める声があがるのは極めて異例のことだろう。

ちっとも「極めて異例」じゃないね。
「異例」と言うか、「異常」なのは朝日新聞!
君だよ!
自民党政権に退陣を求めるのは左翼の常で、退陣を求めない方が「極めて異例」だ。

なるほど。安倍首相はこの国の民主主義を踏みつけにした。しかし、踏まれたら痛いということを主権者は知った。足をどけろと声をあげ始めている。

なるほど。朝日新聞はこの国の民主主義を偏向させた。しかし、朝日はうそつきと主権者は知った。朝日は廃刊しろと声をあげ始めている(爆)

Kougi2_2  9条カルトが大集合!でも極少派

参照:朝日新聞【社説】 7・1官邸前―主権者が動き始める

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


自信があります。濃密育毛剤BUBKA

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2014/07/01

集団的自衛権の行使容認は東アジアの平和への道

朝日新聞とテレビ朝日は、狂っている、と言うか、腐っている、と言うか...
間違いなく日本の恥部であり、癌細胞でもある。
日本人でありながら日本の弱体化を企図する、それも事実を歪め、もうペテンと言っても良い言論を駆使して。

問題の根本は、集団的自衛権の行使をめぐる憲法解釈の変更にあるのではない。
厳しさを増す東アジアの安全保障環境の中で、どうすればこの国とこの国に住む人たちの平和と安全を守れるのか?
全ての議論は、そこから出発しなければならない。
それこそが根本である。

今日も、阪田雅裕とか言う元内閣法制局長官なる人物が登場して、「憲法解釈を閣議決定で変更するのは立憲主義に反する」と喧伝していた。
ほんとうにそうだろうか?
日本国憲法公布直後の1946年、吉田茂首相は、戦力不保持を定めた憲法9条2項に関して、「自衛権の発動としての戦争も、交戦権も放棄した」との解釈を表明し、再軍備を否定した。
にもかかわらず、1950年に朝鮮戦争が勃発すると、警察予備隊を発足させ、それは保安隊を経て1954年には自衛隊となった。
その根拠になったのが、自衛権と自衛隊の存在を認めるという新たな憲法解釈だった。

つまり、阪田元内閣法制局長官は「立憲主義に反する」と非難しているが、彼が堅持してきた「個別的自衛権の行使容認に限定した解釈」も、元々は吉田内閣による憲法解釈の変更だったのだ。
吉田内閣による「自衛権の否定」は、同じ吉田内閣によって「個別的自衛権の行使容認」とそれに基づく自衛隊の創設に変更された。
元内閣法制局長官がこだわる「これまでの憲法解釈」も、この経緯からすれば「立憲主義の否定」によって成立したことになるのではないのか?

連中の言っていることは自己の主張に都合よく歪められている。
彼らの主張に忠実であろうとすれば、個別的自衛権の行使容認も立憲主義に反するし、自衛隊は憲法違反だ。
そのことに口をつぐんで安倍内閣の憲法解釈を非難するのはプロパガンダ以外の何ものでもない。
個別的自衛権の行使を認め、自衛隊を創設した時も、反日変態たちは「戦争への道」「戦前への回帰」と非難した。
が、自衛隊が国民に認知され、市民権を得ると、今度は集団的自衛権の行使容認に牙を剥く。
まったくのご都合主義であり、イデオロギーの虜である。

Abe_shinzo

日本を取り巻く環境が変化したから「自衛権の否定」は「個別的自衛権の行使容認」に変更された。
今では、日本が攻撃された時に自衛隊が反撃することは誰もが「当然だ」と思っている。
が、憲法公布直後は、それは否定されていたのだ。
それが今では、自衛隊は国民から信頼され、日米安保条約も国民に容認されている。
これは、戦後日本の平和が憲法9条のおかげではなく自衛隊と在日米軍の存在のおかげであると国民に理解されているからだ。

日本を取り巻く安全保障の環境が変われば、憲法解釈が変更されるのは当然ではないか。
自衛隊と在日米軍の存在が戦後日本の平和に貢献したように、憲法解釈の変更による抑止力の強化は東アジアの平和と安定に寄与するはずだ。
朝日新聞や反日変態たちが主張するような「戦争する国になる」のではなく、安倍首相が主張する「日本が戦争に巻き込まれるおそれは一層なくなっていく」に私は共鳴する。

集団的自衛権の行使容認は東アジアの平和への道である。
私は確信する。

安倍首相を断固として」支持する!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


本気で悩みを克服したい男の為の本気のサプリ【極GOLD】

| | コメント (17) | トラックバック (1)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »