« 三日月大造候補の危険性を県民の皆さんに訴えよう! | トップページ | 日本の左翼はやっぱり反日変態 朝鮮日報の記事が証明 »

2014/07/21

安倍首相は支持率低下を気にかけず信念を貫いてほしい

今日は徒然に書きます。

安倍内閣の支持率が下がりましたね。
最新(7月17日)のFNN調査で46.6%。
7月2~3日に実施された読売新聞の調査でも48%。
明らかに下落傾向にあります。
ちなみに朝日新聞の調査(7月4~5日)だと支持率44%。

これをどう捉えるか?
私は、やむを得ないと思います。
あれだけネガティブな報道が続けば、やはりダメージは避けられません。
特定秘密保護法の時は、「戦前の治安維持法の復活」とか「言論統制を行なう法律だ」とか...
その他にも「原発反対運動が取り締まりの対象になる」とか「オスプレイをスマホで撮ってメールしたら逮捕される」とか、もうデマとしか言いようのない話が撒き散らされました。

集団的自衛権の行使容認についても同じですね。
「徴兵制が復活する」
こんなありえないことを、内閣官房長官まで務めた枝野幸男(民主党)あたりが放言し、これを朝日新聞が報道するのだから、もう狂っています。
集団的自衛権の行使容認と徴兵制の復活が、どこでどうやって結びつくのか、説得力のある説明をしてほしい。
ちなみに同盟国である米国も、極めて近しい関係にあるオーストラリアも志願制です、言っときますが。

そう言えば、同志社大教授の浜矩子が、報道ステーションで、安倍内閣のやろうとしていることは「殖産興業、富国強兵だ」と非難していました。
この女、殖産興業や富国強兵の意味が解っているのですかね。
まあ、「安倍内閣は戦前回帰だ」と言いたかったのでしょうが、180度ずれてます。
この程度の人物が大学教授で、しかも解説者として全国区のニュース番組に登場する。

アベノミクスが殖産興業で、集団的自衛権の行使容認が富国強兵?
流石だよ!報道ステーション。
打倒安倍!が社是だけのことはある。
限りなく低レベルで、悲しくなるほどです。
やってる方は恥ずかしくないのでしょうか?

ところで、「集団的自衛権の行使容認=戦争への道」というプロパガンダが、けっこう効いています、ボディブローみたいに。
下の画像が話題を呼んでいると言うのも、その典型でしょう。
「自衛隊員が戦死して、その子どもが悲しんでいる」と言うのが画像の意図するところのようですが、個別的自衛権でも自衛隊員の戦死するリスクは変わらないはず。
いかにも社民党。
本当にクソみたいな政党ですが、この画像にシンパシーを感じる人もいるらしいから救いようがありません。

極めてリアルに検証、且つ討論しなければならない問題を情緒に訴えて本質をすり替える...
変態左翼の常套手段ですね。
震災瓦礫の焼却の時も同じでした。
放射能汚染という恐怖を煽って反対世論を盛り上げる...
逆に言えば、そうでもしないと世論に見放される、と言うことでしょう。

Syamin_2

白を黒と言いくるめる。
この国の変態左翼と左翼メディアは、もう救いようがありません。
断固粉砕する!
これしかないでしょう。

戦争のリスクを減らすために集団的自衛権の行使を容認しようとしているのであって、変態たちの言っていることとは真逆です。
中共が「中国の夢」=「大国崛起」を掲げ、西太平洋の覇権を確立しようとしている現実が変態たちには見えないのでしょう、きっと。

「選挙で多数を得たら憲法解釈を自由に変更できるならば、内閣が交代するたびに憲法解釈が変更される」という論理も同じですね。
内閣が交代したから憲法解釈を変えるのではなくて、現実が変わり現行の憲法解釈がそぐわなくなったから解釈を変えるのです。
変態たちが展開する論理は、前提条件をすり替えています。
本当に狡猾ですよ、こいつらは。

もう一度、国民の皆さんに考えてほしいですね。
憲法第9条があったから戦後の日本は平和だったのか?
それとも、日米安保条約があったから戦後の日本は平和だったのか?
変態左翼たちが言うように「非武装中立」、つまり日米安保条約を破棄し、自衛隊を解散していたら日本はどうなっていたでしょうか、冷戦下で...

このままだとやられる!
と思ったから「個別的自衛権はある」「自衛のための必要最小限度の実力(自衛隊)は保持できる」と憲法解釈を変更したのではありませんか?
本来なら集団的自衛権が前提となるはずの日米安保条約を締結したのではありませんか?
「集団的自衛権の行使容認に反対」と叫ぶのなら、「日米安保破棄!」「自衛隊解散!」をもっと声高に主張するべきだと思います。

ご存知のように、特定秘密保護法に反対する者たち、集団的自衛権の行使容認に反対する者たち、原発の再稼働に反対する者たち、この三者はほぼ同じです。
連中の目的は、人権でも平和でも安全でもなく、体制を破壊することです。
だから信じがたいプロパガンダ(デマ)を撒き散らすのです。
ちなみに、私は「再稼働に反対」と「原発に反対」は違うと思っています。
将来的には、原発はなくすべきかもしれません。
が、今現在はそうはいかない、これが現実です。

国家の利益を擁護するより国家の破壊を優先する者たちが跋扈し、今、この国は少しおかしくなりつつあります。
それが安倍内閣の支持率低下として表れている、と見るべきでしょう。
が、私は心配しておりません。
大多数の国民は冷静です。
それは、朝日新聞を含む報道各社の世論調査を見ればよく解ります。
どの調査を見ても、自民党が35%前後の支持率で断トツの第1位。
2位の民主党は5%程度で、社民党に至っては0%台。

考えてみれば、朝日新聞の調査で支持率44%というのは、大したものと言えるのかもしれません。
今は、変態たちの大プロパガンダに押されて多少逆風にさらされていますが、いずれ順風に戻るはずです。
滋賀県知事選も、野党に負けたと言うより創価学会に負けたと言うのが実態でした。
朝日新聞の出口調査によると、12年衆院選と13年参院選の期日前出口調査では10%を超えていた公明支持層の比率が、今回知事選では4%台にとどまっていました。
つまり、創価学会が動員をかけなかったということです。

もちろん、変態左翼や左翼メディアのプロパガンダには的確に反論していかなければなりません。
が、安倍首相には、多少の支持率低下など気にかけず信念を貫いてほしいと思います。

~文中敬称略~

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


うつ・不眠に。セロトアルファは薬ではありません。サプリメントです。

|

« 三日月大造候補の危険性を県民の皆さんに訴えよう! | トップページ | 日本の左翼はやっぱり反日変態 朝鮮日報の記事が証明 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

>ご存知のように、特定秘密保護法に反対する者たち、集団的自衛権の行使容認に
>反対する者たち、原発の再稼働に反対する者たち、この三者はほぼ同じです。

そして紹介されている例のように、戦時中の統制状態を絶対的な悪と前提した上で、
「安倍内閣は戦前回帰だ」とか「安倍内閣は殖産興業、富国強兵だ」とか
ヘンテコなことを言ってるのですね。

今年の夏も、原発を再稼動しないまま、節電と忍耐で乗り切ろうとしています。
特に左派紙の記事や社説で、「節電は美徳である」みたいな調子で
書かれているものを見た人は少なくないでしょう。
節電しなくてもいい電力が必要なのに主客転倒してしまっている。
それこそ、戦時中の
「贅沢は敵だ」「足りぬ足りぬは工夫が足りぬ」「欲しがりません勝つまでは」
というのに似ているように思えます。皮肉なことです。

実は、7月17日には関西電力管内の電力使用率が96%を突破しています。
http://elecwarn.kuropen.org/kansai?year=2014&month=7&date=17
さっぱり報道されませんが、それは、重要事じゃないからではなくて、
いま「電力逼迫」を報道してしまうと再稼動必要論に繋がってしまうことを
嫌がっているのですね。 人命にも関わることのはずなのですが、
日ごろの「人命・人権第一」はドコに行ってしまったのでしょう?


「安倍政権の支持率が下がっている」といいますが、
しかし実は、問題の「解釈改憲」の閣議決定後に支持率がちょっと上がって
いるんですね。 しかも朝日新聞の調査で。
http://www.j-cast.com/2014/07/06209710.html

「戦争に突き進むアベ!」だの、「セクハラやじはまた自民党議員だ!」だの、
左派紙は全力でがんばりましたが、手に入れたのは今のところ
滋賀県の知事選の結果がせいぜいで、しかも、
その結果を「原発再稼動にNOの民意だ!」・・・とも言えないのです。
三日月氏はその点をボカして勝ちましたからね。

投稿: 鳩槃荼 | 2014/07/21 22:15

滋賀の敗北と安倍内閣の支持率低下は
庶民の間で消費税増税の影響がボディーブローのように
ジワジワと効いてきたからではないですかね
来年10月には10%にアップするのは確定しているでしょうし
今後、更に支持率は下がって逝くのでしょう

安倍内閣はTPPにも参加するでしょうし
何だかんだ理由を付けて国民を欺き
移民も1000万人受け入れるつもりなんでしょう

保守派は安倍が移民受け入れを推進している事に
触れたがりませんね

投稿: f15 | 2014/07/22 00:33

私は集団的自衛権の行為容認は人としての道理の問題だと感じています。
朝日新聞や弁護士の連合が言っているように、命は金では買えない、これはその通りだと思います。
なので、命がけで守ってもらう代わりにお金を払う、ことはおかしいとしか思えません。
私は個人的にはアメリカという国は嫌いですが、同盟国である以上は関係は対等であるべきで、アメリカが日本を守る、日本もアメリカを守る、これが道理だと考えます。
集団的自衛権反対は結構ですが、それなら日米同盟も破棄を叫ぶべきです。
護って貰うのは当然の権利として義務のように保障を求めながら、こちらが護るのは嫌、そんな子供の我儘は人の道理として許せません。

社民党の新しいポスターや、共産党が言うように自衛隊員の命の危険、それを追求するなら警察官も同じはずです。
犯罪で殉職は仕方ないけど、戦争ではダメ。
ただの戦争という言葉へのアレルギーでしかなくヒステリーです。

滋賀の知事選挙は嘉田知事が後任指名し、選挙で熱心に応援をした三日月さんが当選した、それだけの話です。
東京都知事選挙で石原さんの次に猪瀬さんが知事として当選した、それと同じように思えます。
原発政策は多少影響があったかもしれないとも思いますが…。

安倍さんの支持率についてはガソリンの高騰が影響しているように考えます。
ガソリンが高い→財布が痛い→消費増税がなければもっと安かったのに→また増税する→経済政策の失敗
こんな風な手前勝手な思考回路ではないかと思えます。
元々自民党の経済政策は、大企業が潤う→その社員が使う→市場にお金が流通する→中小が潤う→国民の大部分が給料アップ
こういう流れだと思いますが、これを理解せずに、大企業だけが潤い庶民が苦しんでいる、大企業と癒着している、なんて声が私には何度か聞こえてきました。
そんな思考回路をガソリン高騰が後押ししたのではないでしょうか。
癒着や利権がないとは言いませんし、まだまだ第三の矢は弱いとも考えてはいますが…。

今のようにマスコミが粗探しを繰り返し、その放送に踊らされていては、誰が首相でも長くは持たない国になってしまうことを憂慮します。

投稿: ノラT | 2014/07/22 06:56

集団自衛権の閣議決定がそも中韓に対する宣戦布告かの如く報道し
それに呼応する中韓の反応をメインに報道していればノンポリの人でも
不安を覚えて内閣不支持に回るのは目に見えています。

徴兵制の復活も確実なような報道していますが今時の戦争で
何十万の兵隊を徴用して前線に送り込むのが戦争だと思っていたら
物凄く時代遅れの無知ですね。今やミサイルや無人兵器がメインなのは
各地の紛争の映像見れば分かる事なのに平和呆けにもほどがあります。

集団的自衛権に反対している9条護憲派の人達は今現在のウクライナやカザや
シリアの現状を見てどう思っているんでしょうか?官邸の前でデモをする暇が
有るのなら今すぐこの戦況を止めるべく抗議活動するのが先なのではないでしょうか。
まさか日本さえ戦渦に巻き込まれなければ世界はどうなろうと関係ないのが
護憲派の唱える平和な世界なんでしょうかね?

投稿: kept | 2014/07/22 12:17

国会審議では集団的自衛権行使の条件が曖昧であり、文言の定義や範囲、判断基準が不明確だと騒いでいます。相手や状況に応じ対応すべきことについて、細部まで決める事が本当に良いことなのか。 同様に、憲法13条は幸福追求権を定めていますが、「公共の福祉に反しない限り」という但し書きが付いています。基本的人権を制限できるほど重大な意味を持った「公共の福祉」について、定義や範囲、判断基準が曖昧だと騒ぐ人はいません。 それよりも「何があっても戦争はダメ」「戦争にまきこまれる」と言う人達の戦争とは侵略戦争なのか、自衛の戦争にも反対なのか曖昧ですね。

投稿: din | 2014/07/22 13:37

安倍政権の支持率低下は消費税率アップの影響です。
物価が上がり、景気回復にかげりが見えているから
当然支持率は下がります。
集団的自衛権のファクターは極めて限定的でしょう。

反日変態サヨク勢力を少し買い被りしてませんか?
社民のポスターは
「あの日からめぐみさんは帰ってこなかった」
「今、拉致問題を無視し続けたわれわれ(社民)の過去にNOを。」
にコピーを差し替えた方がこの絶滅必至政党にふさわしい。

投稿: やす | 2014/07/22 14:50

安倍内閣支持率低下と喜んでいるマスゴミがありますが、個人的には半島南北への付込まれかねないあいまいな姿勢が駄目です。(害夢官僚のバラマキ権限拡大策略と思います)
集団的自衛権は助け合う相互主義です、労働組合などこそが仲間同士助け合うことを基本にしてるのに否定するとはおかしなこと。
集団的自衛権にイチャモンつけるのは全世界にイチャモンをつけること国連を否定することです。
斜民党の貰うものだけは貰う一方的依存体質ユスリタカリをあらわしているのでしょう。

 斜民党のポスターは日本の現実がわかっているのか?育児放棄で帰ってこない親がいる、さらにいてもろくに子供の面倒を見ない親、DVで家庭崩壊これこそ解決すべき問題です。
 育児放棄については個別家庭の貧しさでなく逆に育児手当などのバラマキが無責任な親を助長していると考えます。
貧しくとも他人の助けを借りない多くの日本人が持っていた美風を駄目にした要因が左翼的バラマキです。
政治とはたかるためのシステム、バラマキ要求で勢力拡大する。
  
あたりまえの集団自衛権に拒否反応の状況でインチキ政治家の少子化対策ではバラマキ拡大になり日本人の劣化にしかなりそうもありません。

過度に美化されたり権力に利用されてはいけませんが、集団的自衛権反対は戦後の日本経済復活の根源である日本人の自己犠牲の精神を怖れる中韓におもねるアカピ斜民勢力です。

投稿: tatu99 | 2014/07/22 16:11

安倍首相の支持率の上がり下がりの構造は一に経済、二に社会保障、三に安全保障。
経済は勿論アベノミクスが上手くいっているかどうかです。
第一の矢、第二の矢までは順調でしたが第三の矢で停滞という感じは否めません。
また、大企業の社員への給与のレスポンスは良くても風下に行くほど恩恵は受けていないようです。

次に社会保障などですが、これも経済とも関係しますが、消費税増税の影響との関係で考えれば実質所得の減少などで社会保障の後退という印象を受けている国民も多いのではないかと思います。

さてそこの持ってきて最近の「集団的自衛権憲法解釈変更」です。
これははっきりと反日マスコミの日々流し続ける「日本を戦争の出来る国にする」等に多数の日本国民が誘導された結果としての各マスコミの調査結果の違いはあっても明確に出ている忌避意識の結果だと思います。

日本国の主権が主に中国に侵されていて、しかもその中国の行為により軍事的衝突の心配さえある昨今、より日本に安全を加える筈の「集団的自衛権」が反日左翼のプロパガンダにより逆に日本国民の頭に危険性が増しているように染み付かされています。

そのような現在の状況から安倍首相の支持率が一時的に下降したと分析していますが、この日本国内の反日マスコミの動きだけは日本に取り積極的に負の働きを人為的にするものですから第一に反日マスコミ撃滅を優先的な保守の課題とすべきと考えます。


投稿: Pin | 2014/07/22 19:13

忌まわしい民主党政権が三年半も無能と悪行を働いたおかげか、安倍首相の支持率の低下は然程にはならない筈と、なんの裏付けもなく楽観しております。
下がれば上がるもの、と希望的観測もして居ります。今のところ失政とよべるものはありませんし、国民生活レベルでの経済対策の強化が望ましいぐらいで。

社民党のポスターは見るなり、家庭放棄の父親問題?と勘違いして仕舞いました。
サヨクの想定・発信する「戦場」があまりにも大東亜戦争当時の戦争観の様に感じ、戦争技術にも時代の変化はあるであろうに、と嘆息致します。
国民がイメージする戦場が前時代的なら、語られる言葉もそれなりでしかない、と自覚致します。

只、政府はもっともっと、国家国民の安全策を具体的にアピールしたら良いのに、と思いますし、一丸となれない自民党の宿痾を、国民の目に見える形で整理整頓、又は克服すべきであろう、とも考えます。

人伝てに知ったのですが、誰にも相手にされない(のであろう)菅元ソーリは「お爺さんは山に柴刈りに、お婆さんは川で洗濯の生活で、充分省エネ生活が可能なのだ」とお嗤い講演しているのだとか、「納得する人は少ない」と自覚もあるようですが。
コレやその前の珍妙な元ソーリが蠢いてくれるほど、安倍さんは安泰、と思えない事もないです。

支持率が心配な程下がるとは私は思いませんが、民主党政権を経験しなかった、自民党

投稿: よれこ | 2014/07/22 20:01

途中で切れてしまい、御免下さい。
最後の行はお忘れを。

続けて申し上げたかったのは
なにはともあれ 安倍首相はこの夏と秋の靖國参拝を堂々となさって御英霊のご加護を戴けますように、祈念致します。

投稿: よれこ | 2014/07/23 00:17

>安倍首相はこの夏と秋の靖國参拝を堂々となさって御英霊のご加護を戴けますように、祈念致します。

安倍さんはどちらも靖國神社を参拝しませんよ。
好意的に言えば「慎重」、直截的に申せば「ヘタレ体質」ですから。
昨年同様、就任2年目の12月下旬はあり得るでしょうが…。
この夏も男前な稲田朋美さんが堂々と参拝してくださるでしょうから
当方としては何ら不満はありません。
端から安倍さんには「男前」を期待していないので。

投稿: やす | 2014/07/23 12:44

マスコミの言う支持率に惑わされ右往左往と迷走するのが最悪のパターンです 引けば敵はますます押してきます 管理人様の仰る如く信念を貫くことこそ支持率を回復、維持させる唯一の手段だと思います
社民党のプロパガンダ「お父さんが帰ってこない」には中国に占領されたらすぐにでも起こりえることと反論しましょう そうならないための集団防衛なのだと 世界では信じられないことが今も起きています 

投稿: ころ | 2014/07/23 14:23

国民に決して真実を伝えない、常に嘘を言う、国民を常に欺く信念を貫くと言うことでよろしいでしょうか。

タイ国の田舎より

投稿: 開発孝次郎 | 2014/07/23 20:26

やす様 期待 じゃあなくて 祈念 という部分をお分かり戴けたら嬉しいです。
ヘタレでも男前じゃなくてもイイから行って欲しい!という儚い儚い願いなのです。

参拝されたら漏れなく支持率は付いてくる、と思うものですから。
稲田さん、勿論大有望株ですから、是非大成して戴きたい政治家です。

投稿: よれこ | 2014/07/23 21:23

安倍が靖国参拝したら、支持率が回復するって
国民も随分舐められたものですね
靖国参拝で喜ぶのは、人口比でゼロコンマ以下のネトウヨくらいなものだろう

安倍の靖国参拝で貧困化していく一方の一般庶民の腹が膨れるわけではない

安倍の進める新自由主義政策で
数年後の日本は、保守派がバカにしている韓国のような経済地獄化しているのだろう
豊かさを享受できるのは政治家、上級公務員、資本家、企業幹部のみ
残りの国民は貧困で地べたを這いずり回る
ご存知ですか
最近まで日本のバカなマスコミが絶賛していた
韓国の10万人当たりの自殺者数は世界一です
一方、我が国の15〜34歳までの若者の死因のトップは自殺です
安倍・竹中の経済政策で日本は韓国化へと爆進中です
これに移民受け入れまで加わるのだから堪ったものではない

私の中では安倍は売国奴ですが
このブログでは私は異端児なんでしょうね

投稿: f15 | 2014/07/24 13:32

>f15君よ・・・
特攻隊員は家族が嘆き悲しみ取り乱さないように「晴れ晴れとした気持ちで特攻に出撃します」と言ったのであって、生きたいという自分の気持ちを隠したのは両親家族への思いやりだったのだよ。(映画:永遠の0ゼロより)
昨今航空機事故などでの韓国人などの遺族が取り乱して泣きわめくような醜態はさせたくなかった配慮からだ。
だから本当は「生きたい」のに「喜んで死にます」と言い残した特攻隊員たちに日本の総理大臣が彼らの眠る靖国神社に「ありがとうございました」と参拝するのはとうぜんではないだろうか・・・

安倍内閣が進めているのは「(旧来の)利権政治」であって「新自由主義」などではない。
織田信長が既得権益者である寺社勢力を討ち破って「楽市楽座」を興し経済を活性化させたが・・・
現在の日本では露天商さえ警察が許可しない「商売の自由が無い」日本ではないか!
これのどこが新自由主義なのか!?
言うてみぃや!
 

日本の自殺率が高いのは鬱民族だから。これは精神科医も認めている医学的所見だよ。
日本人は南米などのラテン系パ~プリンなどとは違うよ!
何言ってるの?
年配者の私などは「女性は性欲の対象」に過ぎないが・・・
若い者は「若きウェルテルの悩み」(ゲーテ)などと女性を至高の存在に高めたりして思い余って自殺などする軽薄なところがあるに過ぎない。
私も現在ネット上に23歳のGFがいるが・・・twitterしてみて本当に「女はバカだなぁ・・・」と思うよ。何でこんなバカのために大の男が死ななきゃならねぇんだよ!バカ!
 

資本主義の特徴は・・・
時間と勤務地と規則を強制すること
である。
それ以前の中世社会ではタイムカードなど押すことも無く、働きたいときに働き・休みたいときに寝て・・・自由な生活がすべてであり煩い規則などもぜんぜん無かった。
 

しかし
現在ではネットの発達などで時間・勤務地・規則の強制が外れる傾向が進んできている。
1984年に始まったIT革命は「ファブレス化」(工場を持たない製造業の出現)を可能にしたし・・・
ガソリン代が1回の給油で5000円もするのにEV時代になれば200円程度で同じ距離を走れる。
そしてEVの時代は基本的に主要部品が「モーター」と「電池」とそれぞれの「制御装置」の4点でよくて・・・
レシプロエンジンのキャブレターもラジエーターもマフラーも要らなくなるから、現在の自動車部品点数が1/10程度にまで減少させることが出来るという。
これは参入障壁が低くなることを意味し、現在の自動車メーカー数が1万倍ぐらいになるらしい。
 

つまり
現在の大企業がすべてを支配する時代は終わって・・・
時間や勤務地や小うるさい規則にも縛られず、志ある者は誰でも自由に生きがいを見いだせる時代が来るということだ。
 

>f15くん
「スカイプ」やってるかい?
無料で北海道と沖縄を結び、PC使ってTV電話できる時代だよ。商談も出来る。
これも 大企業→小さな組織 の時代が来る証だよ。
まぁ・・・でもね
スカイプやるってもねぇ・・・北海道のジイサンやよれよれの婆ァさんとは話したくもないね。
やっぱり私のGFのような23歳の若い女性とのお喋りの方がずっとずっと楽しいねぇ・・・

投稿: 柳生大佐 | 2014/07/24 18:58

f15様へ
有権者を舐めるなど、とんでも無い事で御座います。
靖國に首相が例え毎日御参拝でも、確かに国民の腹は膨れません。
それはどなたが御参拝されても膨れ様もない事です。
靖國神社だけではなく、どこのお社や寺社であっても、お参りしてお腹がいっぱいになるという「御利益」を期待して参拝する人も居ないでしょう。(カルト教の教えは存じませんが)
ましてや靖國ですもの、お参りする主旨が違います。

日本の首相が靖國神社へお参りする事の今日の困難さは、ここで申し述べるまでもありませんでしょう。
自国の謂わば人柱になって下さった方々をお祀りするお社に、その国の首相がお参りし、感謝の念さえ表する事が出来難い事を、何とも思わない或いは当然だと言いつのる、たわけた人の気持ちは全く私には理解不能ですので脇に避けるとして、首相が御参拝される事を単純に喜ぶ私は、たとえ少数でも喜べる事を誇りだと思って居ります。
生意気ですが、「人はパンのみにて生くるにあらず」と考えます。

そして、対外的困難を敢えて排しても先人への感謝の為に、少し大仰にいえば「鬼神もこれを避く」気迫をお示し出来る首相なら、日本国のリーダーとして国民の信頼評価に繋がる筈、と固く信じておりますので、「ネトウヨ」だけが支持するというレベルでは無い、と考えます。


所謂「失われた20年」の日本でしたが、それでも過去22年間債権国で居る日本国が、<数年後には南鮮の様な経済地獄になる>というお説や貧富の差が拡大すると言う、その予測を裏付ける物をご提示戴けますでしょうか?


投稿: よれこ | 2014/07/25 06:04

私ごときに様付けして頂く必要はありません
呼び捨てで結構です
私もネット上では他所様には、さん付けさせて頂いてます

国家を守るために戦死した先人の慰霊に国の最高責任者が赴く事に
何ら疑問の余地はありません
時間が許すなら毎日でも参拝すればいいんじゃないですかね
ただ内政に対する国民の不満を誤魔化す為に靖国神社が利用されている気がするのですよ
丁度、中韓の為政者が日本という外敵を作り、失政による国民の不満をそっちに逸らして
政府批判をかわしているのと同じに映るものですからね
安倍内閣が中韓非難をするようになったら末期でしょうね


>数年後には南鮮の様な経済地獄になるというお説や貧富の差が拡大すると言う
>その予測を裏付ける物をご提示戴けますでしょうか?


日本は可処分所得の低下と労働者の非正規雇用化がどんどん進んでいます
安倍政権の景気対策の第三の矢である各種の規制改革は、これらに拍車をかける物ばかりです
貧富の差の拡大や韓国化は論を待ちません
日本の対外純資産が過去22年間世界一だったから、日本は大丈夫というお説は
論理的に飛躍していて理解不能です

投稿: f15 | 2014/07/25 22:39

>f15くん
米国が日本に戦争で勝ったのは「OR(オペレーションリサーチ)」という方法論だった。
 
これは資源・兵器・兵力の最適配分を上から決めるという方法だったが、陸軍海軍がボトムアップ(分権的に)決める日本軍には効果を発揮して同国を勝利に導いた。

しかし現在の経済社会では大企業の優位が崩れて
トップは独裁的経営だが組織は小回りが利く企業が最適規模とされている。
 

米国ではこれは割と上手くいっており
反面分権社会の日本では大企業の動きが鈍く世界に後れを取っている。
たとえば農業は昔から集約化が言われているのにこれが進まず、その原因は日本型分権社会で農家の合意が得られないからだ。
フランスでは政府が農地を強制的に買い上げて日本の40倍の平均耕作地面積を実現しているが、弱腰の日本政府が出来る目途が立っていない。
だから日本の政策や企業の様々な決定が迅速に行われないのは自民党の責任ではなく・・・民主党でも共産党でも実行出来ない日本の文化だからである。
だから
f15くんがこれを怒っても何の役にも立たない。
「農地の強制買い上げ」を行う政党が日本の何処にあるか?
と私は君に問うているのである!
(答えられませんよねぇ・・・弱虫f15ちゃん)

投稿: 柳生大佐 | 2014/07/26 19:32

f15様
なるほど、安倍総理の御参拝がf15様には国民不満躱し作業だと見えるのですか。
そう見える人には そうですか、としか申せません。

第一次の時の不参拝を「痛恨の極み」と仰った安倍さんが、よもやそのような邪な心で御英霊の前に立たれるとは私には思えませんけれど、それは受け取る側の感性でしょうから無理に否定も出来ませんね。

経済問題は、過去連続の債権国だから今後も大丈夫などとは申しておりません。
何を根拠に数年で、と仰るのかをお聴きしたかっただけです。
ご指摘の可処分所得云々も不正規雇用も、確かに国民の生活の安定に不安を齋し続けて永いですが、その解決の全てを国政に求められますか?
(竹中路線はもう止めて戴きたいと私も考えますけれど)

普通なら労使間の交渉になる筈の賃金闘争に、直接安倍総理は企業に働きかけましたよね、あれはどうお考えですか?

雇用問題の一方で、普通なら社会人であるべき若者の中には働く事に積極的では無い年齢層も相当数居て、職の選び方なのか、親が頼り甲斐があり過ぎるのか、分かりませんが職に就こうとしないイイ歳の人は結構少なくない気が致します。
(勿論学窓を卒業したら何としても職に就いて頑張る人はもっと多いでしょうし、そう思いたいですが。)
当然将来大いに差が付くであろうこうした問題も果たして政府の責任なのでしょうか?

職にも依りますが、雇用倒産といわれる人材不足に依る倒産も最近はありますよね。
これも政府の責任?

安倍政治の全てを肯定するのではありませんが、是々非々で認められる箇所は認める方が気分が良くなる、と個人的処世観です。

投稿: よれこ | 2014/07/27 01:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/60018790

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相は支持率低下を気にかけず信念を貫いてほしい:

« 三日月大造候補の危険性を県民の皆さんに訴えよう! | トップページ | 日本の左翼はやっぱり反日変態 朝鮮日報の記事が証明 »