« 日本の屈辱 舛添土下座外交を糾弾せよ! | トップページ | 速報!記事を取り消します。慰安婦強制連行で朝日新聞 »

2014/07/31

行方を追われる60代の非合法活動家って?何なのだ!

哀れなニュースだ。
いや、せつない、と言うべきか...
63歳の中核派活動家が逮捕された。
容疑は、60代の非合法活動家の嘘の住民異動届を区役所に提出したこと。

63歳、私の同級生だ。
60代の非合法活動家も同年代だろう、恐らく。
63歳の公然活動家と60代の非合法活動家、革共同中核派の現実を余すところなく表している。
組織は滅亡寸前。
でも、すがるしかない公然、非公然の活動家たち。

自業自得とは言え、わびしすぎる。

Kagekiha

東京の江戸川区役所に嘘の住民異動届を出したとして63歳の男が逮捕された事件で、警視庁公安部は、男が所属する過激派・中核派のアジトに家宅捜索に入りました。

捜索を受けているのは、江戸川区にある中核派のアジト「前進社」です。中核派活動家の竹吉重雄容疑者(63)は去年、江戸川区役所で、非合法活動家の60代の男の嘘の住民異動届を提出した疑いで24日に逮捕されました。取り調べに対し、竹吉容疑者は黙秘しています。警視庁公安部は、資料を押収するなどして非合法活動家の男の行方を追っています。

中核派アジト 前進社に警視庁が家宅捜索 江戸川区
(テレ朝news 2014/07/29 11:56)

こういうニュースに接すると、心底から虚しく思う。
中核派における「非合法活動家」とは、「人民革命軍」の兵士を指す。
彼は、恐らく、親族からも、かつての友人知己からも行方知れずになっているはずだ。

中核派の「人民革命軍」は、そもそも近親憎悪の革マル派を殲滅するために生まれた。
彼らが殺した革マル派活動家は、判明しているだけで30名を超える。
行方を追われている非合法活動家は、恐らく殺人の実行犯だろう。
だから死ぬまで行方不明を貫くしかない。

「人民革命軍」は、革マル派活動家の殺害だけではなく、火炎放射器による放火や爆弾テロ、迫撃弾やロケット弾の発射、成田空港関係者に対する襲撃など、数々の凶悪事件を引き起こしてきた。
中には誤認で殺害されたり、襲撃による後遺症を苦に自殺した一般市民もいる。

その構成員は200~300名(警察庁発表)とされるが、その実態は未だに謎のままだ。
しかも、中核派中枢に公安警察のスパイがいたことは間違いないので、公安も積極的には明らかにしたくないのだと思う。
が、公安の思惑通り、組織が壊滅状態に近くなったので、今度は崩壊に追い込むつもりではないか。
今回の前進社家宅捜索に接して、その感を強く抱いた。

以下は、元中核派の活動家で、今は無党派の左翼をやっている人物のブログからの引用である(一部抜粋)。

 地下生活者は国家権力警察に補足されないために偽名を使って生活することが必然的となった。だから一つの職場に長く居続けることは出来ない。作中の中井清も本雇にするからと住民票などの提出を求められると、それが出来ないために退職することを余儀なくされた。さまざまな仕事先で底辺層の者に接したものの、職場の条件改善のために闘うことも出来ず、ただ見守ることしか出来なかった苦渋が伝わってきた。私のような公然活動家の場合資本・当局との攻防の中で自らの怒りを爆発させることが出来たが、革命軍の兵士はその様な事をして権力にマークされるわけにはいかない。断腸の思いであっただろう。

 会議のために、登山客を装い山登りをしながら打ち合わせをしたり、脈管と呼ばれる公然面と非公然面とを繋ぐ役割を担った人々。実際に戦闘を担った部分については記述は無いが、それでも革命軍の様子を窺い知る事が出来る。革命軍の闘いはやがて90年天皇決戦として結実していく。天皇アキヒトの即位儀式に対して100を超えるゲリラ・パルチザン戦闘が貫徹され、大嘗祭の当日や即位の例当日は東京中を緊急車両が走り回る事態となった。数万の警察機動隊を動員しても人民の海の大海を泳ぐ革命軍を封殺する事など出来はしなかった。権力の力は有限であり、人民が創意工夫を凝らせばどの様な闘いも出来るのだという事を満天下に示す闘いを勝ち取った。そういった革命軍のあり方を教訓化し、日帝打倒の今後の闘いに生かすためにも、多くの人々に読んで欲しいと思う。

参照:雲と火の柱 -地下生活者の手記

「革命軍のあり方を教訓化」するとすれば、妄想と洗脳で人間としての道を誤らせてはならない!
と言うことだ。
このブログ主(元中核派活動家)は、未だに自らの過去を美化し、殺人者集団の所業を称賛している。
自らは、中核派から追放(除名)されたにもかかわらずにだ。

中核派は、1990年代に組織が存亡の危機に瀕し、戦略・戦術をそれまでの武装闘争から大衆運動(市民運動)重視に変えた。
この時点で「人民革命軍」は無用の長物になった。
が、兵士は二度と市民社会に復帰できない。
中核派指導部も、その過去を暴かれないために彼らを切り捨てることができない。

反原発運動や反戦・平和運動に殺人犯やテロリストを動員するわけにはいかない!
「人民革命軍」の兵士は、死ぬまで日陰者で過ごすしかないのだ。
同情する必要はないが、哀れすぎる。


前進社入口の鉄板は、革マル派の襲撃から守るために設置された。

革共同全国委員会(通称「中核派」)の一日も早い滅亡と、「人民革命軍」兵士の投降(自首)を望む。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


自信があります。濃密育毛剤BUBKA

|

« 日本の屈辱 舛添土下座外交を糾弾せよ! | トップページ | 速報!記事を取り消します。慰安婦強制連行で朝日新聞 »

左翼&共産主義」カテゴリの記事

コメント

そもそも、どうして日本にこのような過激派が誕生したのでしょうか。本気で革命なんか実現できると思ったのでしょうか。wikipediaを読んでも今一つよくわかりませんでした。

投稿: yosinaripon | 2014/07/31 21:05

「さまざまな仕事先で底辺層の労働者に接したものの、職場の労働条件改善のために闘うことも出来ず、ただ見守ることしか出来なかった苦渋」

こういうところにこいつらの偽善性があります。こいつらは共産主義を信奉しながら、世界中の共産主義国家群のほんとうの正真正銘の粛清や人権弾圧にはろくに関心を示さずに、こういったたわ言ばかりを主張します。
労働者を豊かにしたのは穏健な資本主義であり、多くの労働者を闘争にかりたてて真っ当な社会人から転落させたのは共産主義という狂ったイデオロギーです。
憎しみと分裂ばかりを煽るとんでもない出来損ないどもです。人権感覚などまったくない手段を選ばない残酷で全体主義的なクズどもです。
アルカイダより愚劣なゴキブリです。

投稿: じん | 2014/07/31 21:57

若い時に詰め込みすぎて現実に向き合う余裕を失ったままでいるのか、自ら若き頃の思想に縋りついて居るのか、分かりませんが今この時の世界を素直に視る事が出来たら、早々にいちぬ~けた になりそうなものですのに、あたら一度の人生、何だか無駄に過ごしている様に思えます。

思想は思想で、そうですか、未だそうお考えですか、なんですがそこに「闘争」だからと 人として最悪の行いを正当化しようとするのは誰が何と言っても間違って居ると思います。

冒した罪は償うべきです。


投稿: よれこ | 2014/07/31 22:27

いまや、中核派は福島でふくしま共同診療所をやっていて、資金的には潤っているようです。震災で中核派だとは言わずに集めた寄付金で建てたのです。それに加えて、中核派の会社も増えているそうです。http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53058271.html

そして、いま、大学に在籍している中核派の大学生たちがこんなふうですから、今後もっともっと拡大していくような気がして恐ろしいです。
http://www.youtube.com/watch?v=AZWVq0dvR4w

投稿: どきどき | 2014/08/01 01:15

反日左傾メディアとの『歴史戦』

注目されるから知るところとなる。

知るというのは現在、マスメディアが行っている情報伝達であり報道などである。

日本のマスメディア、新聞、テレビのほとんどは左傾メディアである。

その左傾メディアが長らく流し続け、伝えることをしなかったことの大元が『歴史認識』で伝えて来たのが『侵略史観・自虐史観』である。

伝えて来なかったことはいくらでもあるが、主に中国の実体、韓国の実体に関してだろう。
そこから作られた『南京大虐殺』であるとか『従軍慰安婦』というものが今でも日本を毀損しているがこの中国であるとか韓国に協力して来たのがこれら左傾のメディアである朝日、毎日、東京、NHK、地方紙などである。

今般、かの悪名高き『河野洋平談話』は当時の日本政府が韓国に配慮をして韓国の意向を汲みつけ合わせをし事実とは異なることを事実らしく発表した談話であると『河野談話検証』により決定された。

それでも国連という一見パブリックで公平公正にイメージされる実は特定国の息のかかった組織では機会あるごとに日本を潰そうとする動きが見られる。

確かに『河野談話』、検証では事実と異なるとされたが、しかしまた『河野談話』の見直しはしないではやはり国際社会はこの偏向した国連でなくとも論理的な説明は出来ていない。

折りしも産経新聞による『歴史戦』という歴史観を根底に置いた連載がされている。

まさに自虐史観の長、朝日に戦いを挑んでいるような連載物でいまだに一部極左一筋の高齢者がいる中、高齢な一般日本国民もやっとそうとうな年齢で気づいたとして今までの左傾マスメディアの嘘、洗脳から脱したとの声も多い。

その始まりとは注目されることであり、戦後のマスメディアにより洗脳され染み付いた歴史認識は『河野談話』という切り口から、また『韓国朴槿惠大統領つげ口外交』、『南シナ海ベトナム漁船衝突沈没事件』、『中国の食品加工工場事件』などの切り口からいくら左傾マスメディアが隠し、なるべくなら誤魔化し、日中友好、日韓友好に導こうとしてもこれら中国、韓国の実体は徐々に日本国民に知られて行く。
そして何れ反日左傾マスメディアは一般日本国民の意識から取り残されるであろう。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140801/plc14080108020007-n1.htm

投稿: Pin | 2014/08/01 08:59

哀れな活動家の間ではまだ「日帝打倒」という言葉が
生き残っているのですね。
コイツらは一体どんな社会像を理想として描いているのでしょう?
まだ、共産主義というカルトにすがっているのでしょうか?
そっち系の国が今どうなっているか、見えないのか、見ようとしないのか?
国家警察権力とやらに追われる自分らの境遇に酔っているだけ。
恐らく全共闘が活躍した時代で時間がとまっているから
脳が発達しないのでしょうか。

投稿: やす | 2014/08/01 10:40

フランス革命やロシア革命みたいな事が日本で出来ると
思っていたんでしょうか。
二十歳前後ならはしかのようなもので済みますが40年近くも
目が覚めずに続けてるって悲しい事です。

左翼特有の路線対立からの仲間の粛清なんて権力を取れば
スターリンや毛沢東の如く好き放題出来ますが非合法活動家の
仲間内でそんな事すればずっと日陰者だって分かりそうですが
無理なんでしょうね。

昨今でも反原発や反オスプレイの抗議で頑張っているようですが
ここでも敗北したらどこへ行くんでしょうね?お墓に入る前に
安住の地が見つかると良いですね(笑)

投稿: kept | 2014/08/01 11:36

左翼の高齢化と考えるときに多くの組織と共通する問題点があります。
若者不在つまり新規参入者がいないのは組織の問題点・間違いがあったはずです、それこそ改革がなければ消滅を待つだけとなります。
  
外部の者として左翼人の心情はわかりませんが若い時には自ら学習するのに加えて周囲から教えを請うことからして内部の序列は感じてもそれほど抵抗はないものです。
やがて活動の手段に疑問を感じても組織優先で上意下達に忠実な者が序列上位に君臨します、反資本主義・人民平等を目指したはずが幹部批判などもってのほかの組織維持だけの階級組織となる皮肉です。
革命を目指しながら組織のためには序列が絶対です、共産党もそうだろうな。
かくて若者に見放された組織であるからこそ左翼幹部の最後のよりどころが寂れ行く組織内の序列だけが自己確認として残るだけです。
左翼では上位にあったものほど転進できない、一般企業であれば転職する道が残されています、今は違うかもしれないけど。

今でもマスゴミでは高所得の匂いがする中韓応援団の職業左翼が跋扈している一方で若い時の洗脳から抜けられなかった者が割を食っている。
一般左翼人ではたとえ思想に間違いがあったかもしれない考え直そうとしても転進できない悲しさです。
 
組織が弱小化すると過激な活動で宣伝するしかない、しかしカンパも集まらないだろう。
残された道としては終身雇用の公務員とブラック企業従事者の格差改善それよりも相互乗り入れを主張するのがいいと思う。

投稿: tatu99 | 2014/08/01 18:08

ときどき様の情報は気になります。
そういえば昔も中核は”商売上手”でした。
いやらしく民に入り込むのは民青と革マルの印象が強かったですが、テキの十八番を学んだのですね。
新規参入者が途絶えないかも知れません。

投稿: よれこ | 2014/08/02 00:51

つづきです。上の投稿で、病院開業や会社乗っ取り、そして、今の大学生の活動を書きましたが
これに加えて、、、みなさんは、中核派議員が存在していることを知ってますか?知らない人が多いので、書いておきます。杉並区が本拠地です。
もちろん、別の名称で出ていて、北島邦彦が議員です。
http://www.tokakushin.org/wp/

都政を革新する会です。けっして、中核派という言葉は使いませんので注意してください。

投稿: どきどき | 2014/08/03 00:42

うわー、杉並区ってやっぱりこの手の活動家が多いのですね。どきどきさま、貴重な情報ありがとうございます。

難しい事はわかりませんが、60歳を過ぎていまだに昔の左翼活動家を続けているという事にただただ驚愕しています。

応援クリック。

投稿: おれんじ | 2014/08/03 13:16

>ときどき様

北島邦彦は2007年杉並区会議員選挙にて初当選しますが、2011年に落選、先々月にも補欠選挙に出馬しましたが、落選しています。現職ではありませんね。


2005年8月当時の山田宏区長が推進する「新しい教科書をつくる会」の教科書採択をめぐり暴行の容疑で逮捕。1985年頃にも国電同時多発ゲリラ事件に参加して逮捕され、以後6年半に渡る獄中生活を彼は送っておりますな。嚇々たる戦歴じゃなかった犯歴に彩られた人物とお見受けします。

他に元中核派の杉並区議は2名います。結柴某と新城節子ですが、路線対立からいずれも中核派を除名されています。

我が地元ながら、実は杉並区は山手線の外側では世田谷区と並んでかなり豊かな区でありまして。その杉並区になぜ昔から「革新」系の議員が多いのか、いろんな説があるのですが、例えば某町は東大通りと呼ばれるほど東大駒場の教員の住む家が多いとか、出版系を中心とした旧来型知識人の住む、かなりレトロな街であることにも原因があるのかもしれません。


ただ中核派に未来への展望があるかと言えば、それはまったく考えられません。結柴区議が1947年生まれの横浜国大卒といういかにものキャリアで、中核派全盛時代の雰囲気を今に伝えているといった案配でしょうか。(笑)
もはや存在自体がレトロなのでありまして。革命家が郷愁の中に生きたらもう終わりです。

投稿: レッドバロン | 2014/08/03 15:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/60068700

この記事へのトラックバック一覧です: 行方を追われる60代の非合法活動家って?何なのだ!:

» 集団的自衛権論争の歪み 青山繁晴 [風林火山]
青山繁晴氏が、レギュラー出演している、チャンネル桜の番組で、『青山繁晴が答えて、答えて、答える!』。 [続きを読む]

受信: 2014/08/02 10:29

» 朴大統領は「安倍首相を見習え」 韓国メディア・学会から批判噴出のワケ [草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN]
朴大統領は「安倍首相を見習え」 韓国メディア・学会から批判噴出のワケ 2014.08.02 安倍首相を忌み嫌う朴大統領。首相の爪のあかを煎じて飲む日は来るか(聯合=共同) 安倍晋三首相(共同)  朴槿恵(パク・クネ)大統領による「反日」外交が続く韓国で、驚きの現象が起きている。外交や経済、政権運営など幅広い分野で、「安倍晋三首相を見習え」とする声が、メディアや学会で...... [続きを読む]

受信: 2014/08/03 06:16

» 感情 [文句言いのたわごと]
韓国との友好は大事 韓国はそれほど(特に一般国民は)反日ではない と、 親韓の日本人(立命館はその際たる学府)は言うけど [続きを読む]

受信: 2014/08/03 23:43

« 日本の屈辱 舛添土下座外交を糾弾せよ! | トップページ | 速報!記事を取り消します。慰安婦強制連行で朝日新聞 »