« 植村が書いた記事を“捏造”と指摘され逆ギレする朝日 | トップページ | 本日は過去の左翼がらみのエントリを2本、再掲します »

2014/08/16

韓国政府は朝日を助けよ!と言う朝鮮日報は朝日と兄弟

既にご存知だと思うが、今月5日、朝日新聞は、ついに吉田清治にかかわる記事について「取り消します」と書いた。
つまり「軍などが組織的に人さらいのように連行した資料は(朝日新聞の調査でも)見つかっていません」と明かし、「(吉田清治の)証言は虚偽だ」と認めたのである。
が、朝日新聞は反省したわけではない。

彼らが一貫して主張してきた内容が「虚偽」、と言うより「プロパガンダ」であることが誰の目にも明らかになったので、巧妙に開き直ろうとしたにすぎない。
その証拠に、朝日新聞は同じ口で「問題の本質は、軍の関与がなければ成立しなかった慰安所で女性が自由を奪われ、尊厳が傷つけられたことにある」と言い、「これまで慰安婦問題を報じてきた朝日新聞の問題意識は、今も変わっていない」と公言する。

厚顔無恥という言葉があるが、この新聞にピッタリだ。
文字どおり「恥知らず」、自らの責任に対する自覚がゼロである。
しかも、捏造記事を書いた自社の(元)記者=植村隆を批判されると、「意図的な事実のねじ曲げなどはありません」と居直り、他誌に謝罪と訂正を求める。
ほんとうに、この新聞は日本人が書いているのか?
と疑いたくなる。

思えば、この特質、ほかにも似た者がいる、ごく近くに。
虚偽を真実に見せかける。
ばれたら論点をすり替えて、けっして自らのウソを認めようとしない。
そして最後は、逆ギレして批判者を告訴する。

そう...
あの韓国と韓国人にそっくりだ。
彼らには客観的視点というものがない。
主観的な思い込みに基づき、情緒に訴える。
その主張は科学的分析や検証とは無縁である。
彼らが「正しい」と言うものが「正しい」のであり、そのために都合の良い事実ばかりをかき集める。
事実が足りなければ捏造して補う。
だから歴史は史実ではなく物語になる。

まさに朝日新聞は韓国と韓国人にそっくりではないか!
そうなのだ。
朝日新聞は韓国の新聞なのだ。
そう思えば納得がいく。

 

Asahi

 

以下は朝鮮日報からの引用である。

~前略~

 2005年3月27日、朝日新聞論説主幹だった若宮啓文氏は「風向計」というコラムで「いっそのこと島を譲ってしまい、『友情島』にしてもらう」という「夢想」を書いた。遠回しな表現だったが、独島(日本名:竹島)放棄を主張したのだ。それでも右翼の行動隊が朝日新聞社前に集結し「国賊、売国奴、切腹しろ」と脅した。若宮氏は日本の右翼の敵になった。朝日新聞はその若宮氏を6年後、新聞編集の最高位である主筆に任命した。

 日本語を学ぶ韓国人学生にとって、朝日新聞は貴重な教材だ。誤字が少なく、文法が正確だという理由だけではない。朝日新聞からは民族主義という名の嫌なにおいが漂ってこない。その良い例が在日韓国人犯罪を扱った記事だ。他紙とは違い、朝日新聞は容疑者の韓国名を書かない。代わりに在日韓国人が日本で使用している日本名「通名」を記載する。言葉一つとっても在日韓国人に対する偏見を助長したくないということだ。

 朝日新聞の発行部数は朝・夕刊合わせて1日1027万部に達する。1320万部を発行する読売新聞と共に、日本の知識人の「議論の場」を二分する。朝日と読売はよく進歩と保守に色分けされるが、朝日にはそうした基準だけでは分類できない独自の価値がある。新聞販売に不利なことを知りながら民族主義を排撃して国際主義を尊重し、読者の心中が穏やかでなくなると知りながら過去の反省を求めタブーを破壊するのだ。それでも朝日新聞は日本の100年にわたるマスコミの歴史で「二大紙」の地位から転落したことがない。日本の知識社会が深く、裾野が広いことを証明している。

 今年8月5日と6日の朝日新聞に掲載された特集記事が、日本の社会を再び議論の渦に引き込んでいる。二日間にわたり5ページを割いた「慰安婦問題の本質 直視を」という記事だ。朝日はいくつかの誤報を公にして訂正した上で「慰安婦の強制動員はなかった」という日本社会で主流を成す主張を再度批判した。だが、日本社会では「朝日が間違いを認めた」と攻撃が相次いでおり、日本政府までこれに加勢している。

 旧日本軍の従軍慰安婦をめぐる朝日新聞の闘いは20年以上になる。加害者の国の新聞が常に被害者側に立って闘ってきたのだから、孤立し疲れが見えてきた。これを知恵を持って助ける方法が韓国政府にはあるはずだ。

【コラム】朝日新聞の孤立 2014/08/09 朝鮮日報

①遠回しな表現だったが、独島(日本名:竹島)放棄を主張した
②朝日新聞は容疑者の韓国名を書かない。代わりに在日韓国人が日本で使用している日本名「通名」を記載する
③新聞販売に不利なことを知りながら民族主義を排撃して国際主義を尊重し、読者の心中が穏やかでなくなると知りながら過去の反省を求めタブーを破壊する
④朝日はいくつかの誤報を公にして訂正した上で「慰安婦の強制動員はなかった」という日本社会で主流を成す主張を再度批判した
⑤加害者の国の新聞が常に被害者側に立って闘ってきたのだから、孤立し疲れが見えてきた

朝鮮日報の記事を読んでいると、朝日新聞がますます韓国の新聞に見えてきた。
朝日新聞は、正直、韓国人に乗っ取られているのではないか?
朝鮮日報の朝日新聞に対するシンパシーは尋常ではない。

これ(=朝日新聞)を知恵を持って助ける方法が韓国政府にはあるはずだ―
ってどういう意味だ?
韓国政府に対して、日本国内の言論に対する介入を要請しているのか?

厚顔無恥!
理解不能!

哀れな国と哀れな国民!
哀れな大統領と哀れなメディア!

狂人どもを粉砕せよ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban


頭皮老化に着目!ダブルのチカラで話題のRHIZOGAIN

|

« 植村が書いた記事を“捏造”と指摘され逆ギレする朝日 | トップページ | 本日は過去の左翼がらみのエントリを2本、再掲します »

左翼&共産主義」カテゴリの記事

コメント


相変わらず日本の集団ストーカーですね。韓国は。
ところで朝鮮日報は、米軍むけの韓国人慰安婦の報道をどこまで正確にやったのでしょうか?
どこまで論評したのでしょうか?
やはり朝日新聞と同じで、朝鮮マスコミは異様なダブルスタンダードの持ち主でしょうか?

投稿: たろう | 2014/08/17 15:55

>厚顔無恥!
> 理解不能!

>哀れな国と哀れな国民!
> 哀れな大統領と哀れなメディア!

>狂人どもを粉砕せよ!

まるで・・・

???・・・・

投稿: | 2014/08/18 07:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/60161133

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国政府は朝日を助けよ!と言う朝鮮日報は朝日と兄弟:

» 慰安婦問題 逃げ切りを狙う朝日を捕まえよう [遊爺雑記帳]
 慰安婦問題で、一部の記事の誤りを認めながら、事の責任の重大さにはほおかぶりして、誤りへの謝罪もなく、「人の噂も七十五日」とばかりに逃げの一手の朝日に、英語版を含めた謝罪を求めたり、責任を追及する声が広まっています。  慰安所での慰安婦への強制はあった...... [続きを読む]

受信: 2014/08/17 10:33

» 朝日新聞は謝罪と釈明をせよ 櫻井よしこ [風林火山]
反日メディア、朝日新聞の終焉。 [続きを読む]

受信: 2014/08/17 11:17

» 厚顔無恥なゴミ・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆靖国神社(正式名称は靖國神社)は、 江戸時代の幕末、長州藩(山口県)で 1865年に結成された奇兵隊士の霊を 弔うために、高杉晋作(1839~1867年) が招魂社造営を発議したことに始まる。 その後、68年の戊辰(ぼしん)戦争後に、 官軍(薩摩、長州、土佐、肥前4藩)将校 の招魂祭を江戸城(現在の皇居)で行う とともに、京都東山(現京都市東山区)で は官軍の戦死者を祀った・・・ http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=201...... [続きを読む]

受信: 2014/08/17 21:04

« 植村が書いた記事を“捏造”と指摘され逆ギレする朝日 | トップページ | 本日は過去の左翼がらみのエントリを2本、再掲します »