« 行方を追われる60代の非合法活動家って?何なのだ! | トップページ | 下衆の嫉妬に殺されたノーベル賞候補 »

2014/08/05

速報!記事を取り消します。慰安婦強制連行で朝日新聞

朝日新聞は、1980~90年代、ペテン師=吉田清治のデマゴギーを大々的に報じてきた。
これが、今日に至る「慰安婦問題」の根源になった。
記事の初掲載は1982年9月2日で、それ以降、朝日新聞自身が「確認できただけで16回」も「デマ」を「真実」として報じてきた。

「慰安婦問題」とは、「日本軍がうら若き朝鮮女性を拉致し、戦場に強制連行した」という虚偽、もしくはフィクションに基づく誹謗中傷である。
この誹謗中傷を、日本を代表する新聞メディアの一つである朝日新聞が繰り返し報じたために、我が日本国は、「女性を戦場に性奴隷として連行した」という汚名を浴びせられてきた。
そこでは事実関係の検証は一切無視され、あろうことか政府高官(河野洋平や加藤紘一)までもが、そのデマを追認してきた。

が、時代は変わった。
ネットが発展、普及し、吉田清治と朝日新聞が共謀したデマが暴かれ、大々的に糾弾されるようになった。
吉田清治も1996年の時点でウソを認めている。

まあ、本に真実を書いても何の利益もない。関係者に迷惑をかけてはまずいから、カムフラージュした部分もある。事実を隠し、自分の主張を混ぜて書くなんていうのは、新聞だってやることじゃありませんか。チグハグな部分があってもしようがない。

週刊新潮 1996年5月2日/9日号

が、朝日新聞は自らの記事を訂正せず、次のように報じただけだった。

「(吉田の)著述を裏付ける証言は出ておらず、真偽は確認できない」

1997年3月31日 朝日新聞

Yoshida

ところが、である。
今日(5日)付けの朝日新聞DIGITALでは、ついに、吉田清治にかかわる記事について「取り消します」と書いた。

吉田氏が済州島で慰安婦を強制連行したとする証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します。

恐らく、朝日新聞はネットによる糾弾をかわせなくなったのだ。
大幅な部数減や新卒者の応募減に危機感を募らせたのだ。

以下は、朝日新聞DIGITALからの引用である。

 〈疑問〉日本の植民地だった朝鮮で戦争中、慰安婦にするため女性を暴力を使って無理やり連れ出したと著書や集会で証言した男性がいました。朝日新聞は80年代から90年代初めに記事で男性を取り上げましたが、証言は虚偽という指摘があります。

-------------------------------------------------------

 男性は吉田清治氏。著書などでは日雇い者らを統制する組織である山口県労務報国会下関支部で動員部長をしていたと語っていた。

 朝日新聞は吉田氏について確認できただけで16回、記事にした。初掲載は82年9月2日の大阪本社版朝刊社会面。大阪市内での講演内容として「済州島で200人の若い朝鮮人女性を『狩り出した』」と報じた。執筆した大阪社会部の記者(66)は「講演での話の内容は具体的かつ詳細で全く疑わなかった」と話す。

 90年代初め、他の新聞社も集会などで証言する吉田氏を記事で取り上げていた。

 92年4月30日、産経新聞は朝刊で、秦郁彦氏による済州島での調査結果を元に証言に疑問を投げかける記事を掲載。週刊誌も「『創作』の疑い」と報じ始めた。

 東京社会部の記者(53)は産経新聞の記事の掲載直後、デスクの指示で吉田氏に会い、裏付けのための関係者の紹介やデータ提供を要請したが拒まれたという。

 97年3月31日の特集記事のための取材の際、吉田氏は東京社会部記者(57)との面会を拒否。虚偽ではないかという報道があることを電話で問うと「体験をそのまま書いた」と答えた。済州島でも取材し裏付けは得られなかったが、吉田氏の証言が虚偽だという確証がなかったため、「真偽は確認できない」と表記した。その後、朝日新聞は吉田氏を取り上げていない。

 しかし、自民党の安倍晋三総裁が2012年11月の日本記者クラブ主催の党首討論会で「朝日新聞の誤報による吉田清治という詐欺師のような男がつくった本がまるで事実かのように日本中に伝わって問題が大きくなった」と発言。一部の新聞や雑誌が朝日新聞批判を繰り返している。

 今年4~5月、済州島内で70代後半~90代の計約40人に話を聞いたが、強制連行したという吉田氏の記述を裏付ける証言は得られなかった。

 干し魚の製造工場から数十人の女性を連れ去ったとされる北西部の町。魚を扱う工場は村で一つしかなく、経営に携わった地元男性(故人)の息子は「作っていたのは缶詰のみ。父から女性従業員が連れ去られたという話は聞いたことがない」と語った。「かやぶき」と記された工場の屋根は、韓国の当時の水産事業を研究する立命館大の河原典史教授(歴史地理学)が入手した当時の様子を記録した映像資料によると、トタンぶきとかわらぶきだった。

 93年6月に、吉田氏の著書をもとに済州島を調べたという韓国挺身隊研究所元研究員の姜貞淑(カンジョンスク)さんは「数カ所でそれぞれ数人の老人から話を聞いたが、記述にあるような証言は出なかった」と語った。

 吉田氏は著書で、43年5月に西部軍の動員命令で済州島に行き、その命令書の中身を記したものが妻(故人)の日記に残っていると書いていた。しかし、今回、吉田氏の長男(64)に取材したところ、妻は日記をつけていなかったことがわかった。吉田氏は00年7月に死去したという。

 吉田氏は93年5月、吉見義明・中央大教授らと面会した際、「(強制連行した)日時や場所を変えた場合もある」と説明した上、動員命令書を写した日記の提示も拒んだといい、吉見氏は「証言としては使えないと確認するしかなかった」と指摘している=注①。

 戦時中の朝鮮半島の動員に詳しい外村大・東京大准教授は、吉田氏が所属していたという労務報国会は厚生省と内務省の指示で作られた組織だとし、「指揮系統からして軍が動員命令を出すことも、職員が直接朝鮮に出向くことも考えづらい」と話す。

 吉田氏はまた、強制連行したとする43年5月当時、済州島は「陸軍部隊本部」が「軍政を敷いていた」と説明していた。この点について、永井和・京都大教授(日本近現代史)は旧陸軍の資料から、済州島に陸軍の大部隊が集結するのは45年4月以降だと指摘。「記述内容は事実とは考えられない」と話した。

■読者のみなさまへ

 吉田氏が済州島で慰安婦を強制連行したとする証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します。当時、虚偽の証言を見抜けませんでした。済州島を再取材しましたが、証言を裏付ける話は得られませんでした。研究者への取材でも証言の核心部分についての矛盾がいくつも明らかになりました。

「済州島で連行」証言 裏付け得られず虚偽と判断

2014年8月5日 朝日新聞

ここまで読んだ皆さんは、「やっと朝日も虚偽と認めたか!」と思ったことだろう。
中には、あの朝日が...
と感慨深く感じられた方もおられたかもしれない。
が、やっぱり朝日。
反省など微塵もないのだ。

以下は、上記記事の前段に書かれた記事からの抜粋である。

 朝鮮など各地で慰安婦がどのように集められたかについては、今後も研究を続ける必要がある。だが、問題の本質は、軍の関与がなければ成立しなかった慰安所で女性が自由を奪われ、尊厳が傷つけられたことにある。

 これまで慰安婦問題を報じてきた朝日新聞の問題意識は、今も変わっていない。

■読者のみなさまへ

 日本の植民地だった朝鮮や台湾では、軍の意向を受けた業者が「良い仕事がある」などとだまして多くの女性を集めることができ、軍などが組織的に人さらいのように連行した資料は見つかっていません。一方、インドネシアなど日本軍の占領下にあった地域では、軍が現地の女性を無理やり連行したことを示す資料が確認されています。共通するのは、女性たちが本人の意に反して慰安婦にされる強制性があったことです。

強制連行 自由を奪われた強制性あった

2014年8月5日 朝日新聞

明らかに論点をすり替えている。
朝日新聞の問題意識は、「日本軍による朝鮮女性の強制連行」であって、「慰安所で女性が自由を奪われ、尊厳が傷つけられたこと」ではなかった。
今に至って
「女性たちが本人の意に反して慰安婦にされる強制性があった」
などと言うのは詭弁であり、自らの犯罪性の隠ぺいにすぎない。

しかも、だ!
あの植村隆の記事を次のように擁護している。

Uemura

 〈疑問〉元朝日新聞記者の植村隆氏は、元慰安婦の証言を韓国メディアよりも早く報じました。これに対し、元慰安婦の裁判を支援する韓国人の義母との関係を利用して記事を作り、都合の悪い事実を意図的に隠したのではないかとの指摘があります。

~中略~

■読者のみなさまへ

 植村氏の記事には、意図的な事実のねじ曲げなどはありません。91年8月の記事の取材のきっかけは、当時のソウル支局長からの情報提供でした。義母との縁戚関係を利用して特別な情報を得たことはありませんでした。

「元慰安婦 初の証言」 記事に事実のねじ曲げない

2014年8月5日 朝日新聞

上の記事タイトルからリンクを辿っていただければ解るが、この書き方も極めて姑息である。
「意図的な事実のねじ曲げなどはありません」
と書いているが、
「元慰安婦がキーセン(妓生)学校に通っていたことを隠し、人身売買であるのに強制連行されたように書いた」
のは間違いない。

ウソがばれて追い込まれ、それを認めざるを得なくなったから吉田清治だけを悪者にし、自らの虚偽報道には粉飾を施して言い逃れようとする。
朝日新聞は、本当にクソのような新聞である。

「自由を奪われた強制性あった」(爆)
このどこが「日本軍による強制連行」なのだ!

日刊デマ新聞 朝日新聞は廃刊せよ!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
あなたの暖かい応援をお願いいたします。↑

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
お手数ですが、ここも応援いただければ幸いです。↑

makotoban

【追記】
朝日新聞自身は、
吉田氏が済州島で慰安婦を強制連行したとする証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します―
と書いた理由を次のように説明しています。

慰安婦問題が政治問題化する中で、安倍政権は河野談話の作成過程を検証し、報告書を6月に発表しました。一部の論壇やネット上には、「慰安婦問題は朝日新聞の捏造(ねつぞう)だ」といういわれなき批判が起きています。しかも、元慰安婦の記事を書いた元朝日新聞記者が名指しで中傷される事態になっています。読者の皆様からは「本当か」「なぜ反論しない」と問い合わせが寄せられるようになりました。

慰安婦問題の本質 直視を

やっぱり世論の批判に耐えきれなくなった(爆)


「疲れているのに眠れない…」今すぐストレス度チェック!

|

« 行方を追われる60代の非合法活動家って?何なのだ! | トップページ | 下衆の嫉妬に殺されたノーベル賞候補 »

朝日新聞・偏向メディア」カテゴリの記事

コメント

何が理由か分かりませんが保守派論客をはじめネットでも
糾弾し続けてきた甲斐が有りましたね。
でも話をすり替えたりして責任逃れは否めませんので
まだ糾弾のては緩めてはいけないでしょう。

後は左翼系の人権派だのリベラルだの言っている連中が
負けを認めて大人しくなってくれれば韓国も動きが取りづらくなって
日本政府も外交上攻勢に出られると思うのですがどうでしょうね。

投稿: kept | 2014/08/05 15:54

アカヒは吉田証言を虚偽として取り消すと何時までも上から目線ですね。
吉田証言は怪しいと解っていながら利用した、反日を続けるために吉田証言を一応取り消すポーズでしょう。
 
入試問題のために朝日社説を読むべしと言う教師はガチガチ左翼だったのか更に阿呆が加わっていたのだろう。
国語問題として慰安婦とは何か売春婦との違いはその実態は?低脳アカピ記者には難しい問題でしょう。
戦時中はアカヒが率先して従軍記者を出していたと思うが従軍記者も慰安所を利用したでしょう。
従軍記者が慰安所を利用すれば実態はわかっているはずです。
慰安所と名称をつけただけでの戦地高給売春婦でしかないし、性病予防ではたぶん内地より恵まれ兵士の10倍稼ぐときては悲惨などでなく内地売春婦からは羨まれます。

言葉が独り歩きする強制連行にしても具体的にどのような女性が選別されたのか考えれば解ること、どうせ連行するなら強制連行できるなら金持ちの育ちのいい女性を連行すればよい、実情は親に売られた女性が業者の手で戦地に送られたとなるでしょうが、これも半島内部での売春婦も一緒くたにして業者が手配した。
それでも戦地売春婦だけを特別扱いして選別するのも馬鹿らしい。
 
事実は強制連行などでなく赤飯を炊いて送られるに近かったと思う、貧乏で赤飯を炊けなかったとしても。


戦前戦中の日本国内と半島の売春婦の数と戦地売春婦の数さらに収入などまた性病以外の病気も比較することなく強制連行慰安婦と言い募る(慰安婦が健康に恵まれ戦後70年近く生き延びる不思議)のは日本人の思考能力を低下させる意図なのか朝日記者が馬鹿すぎるのか。

アカヒの馬鹿の上塗りですが、
>女性たちが本人の意に反して慰安婦にされる強制性があったことです。

親と弟妹の生活のためなら売春婦も可とした時代をご存じない。
本人の意に反してと言ううならば進学できず集団就職した時代があったこともご存じない、アホの朝日。

投稿: tatu99 | 2014/08/05 19:31

ネットの普及は、弊害を孕みながらも大きな力になることを感じます。
情報は、「マスメディア」の恣意的コントロール下に置かれることが多かったのですが、そこに風穴が開けられた気がします。

朝日新聞に何らかの計算があって、このような記事を書いたのでしょうが、「朝日の改心」に騙されてはいけません。さらに追及の手を強めていきましょう。
それとともに、朝日の経営に痛打を浴びせることも重要です。これから、高校野球で、朝日新聞は「稼ぎ時」を迎えます。利敵行為は厳禁です。

『慰安婦』に関して、FNNのニュースが以下の内容で報じていました。
・・・ニューヨーク近郊の市で、全米で7カ所目となる記念碑が設置され、大がかりな除幕式が行われた。その記念碑には、「30万人が性奴隷にされた」と書いてあった。
元『慰安婦』は、日本政府に謝罪と賠償を求めると訴えていた。
また、『「慰安婦』をテーマにした舞台では、アメリカ人の俳優によって英語で演じられ、観客のアメリカ人は「酷いことだ」と涙を流していた。
これは、舞台を主催した韓国系の女性が代表を務める団体が市に働きかけたもの。
『慰安婦』問題をめぐる動きは、記念碑の設置にとどまらず、直接、アメリカ市民に訴えかける舞台といった手段へと拡大している。・・・

ことある度に、人数が増えています。そのうち100万人とでも言い出すのでしょうか。それにしても捏造、増長が酷くなっています。
何も知らないアメリカ人のなかには、、すっかり信じ込んでいる人もいます。
この点が、実に腹立たしい。

粘り強い反撃あるのみです。

投稿: Ethos | 2014/08/05 19:47

朝日がどんな記事を書いたにしても、もう韓国も国連も止まらず、世界的に日本は悪のままでしかないと考えます。
韓国のメディアなどは自分たちの描いたシナリオ以外は捏造なのですから、朝日に安倍さんの圧力がかかった、なんて言いだして終わりそうだと感じました。
もう取り返しがつかないことをしていて、まだ現在進行形で日本への被害は進み続けているということをもっと自覚して欲しいと考えます。
日本という国への影響は福島の事故より大きいと考えます。


私は実際に朝日新聞を読みましたが、デマを認めたことより、他の新聞では強制連行の言葉を使ったけど朝日は使わなかったとか、他のメディアより伝えるのが遅かったから他のメディアの方が悪いとか、あの時代では裏取りはできないから仕方ないとか…そんな往生際の悪さばかりが伝わって、一番嫌いで許せないと感じました。
謝るような記事で謝罪はなく、説明は自己弁護に溢れ返り、朝日が糾弾し続けている与党や、無能な政治家の記者会見より酷いものです。

投稿: ノラT | 2014/08/05 21:36

「世論の批判に耐えきれなくなった」・・・のでしょうかねぇ?
いまこのタイミングでこんなことを書いたのには、何か理由があると思います。

アサヒの性質からすると、理由は何らかの「保身」であろうと思います。
いまこうやって「逃げ」をうつことで、壊滅的なダメージを回避しようとしている。
私は、アサヒは国会に呼ばれることを怖れているのだと推測します。
自身の証人喚問に繋がりそうな何らかの要素をアサヒは察知した。
だから保身のために、今の内に一部のデマを認めたのであろう・・・と。


「朝日新聞が嘘を認めても、慰安婦問題は国際的には広義の人権問題にされている。
 だから、国際社会では日本は相変わらず苦しい」
なる言説をネットで見ました。
それで、ぜんぜんかまわないのではないかと思います。

なぜなら、最も重要なことは「慰安婦問題」という狭いカテゴリの話ではなく、
国政選挙にさえも影響力をもつ、日本最大級の報道組織「朝日」とは、
はたしてどういう組織なのか?・・・ということを、
日本人が今よりももっと知ることだと考えるからです。

投稿: 鳩槃荼 | 2014/08/06 01:18

これは今産経新聞が行っている『歴史戦』という朝日など反日マスコミとの戦いの局地戦での勝利と位置づけされるものだと思います。

朝日への戦いの手は緩められません。

投稿: Pin | 2014/08/06 01:35

これって全然謝罪になってませんよネ!?こんな横暴を許していいのか!?もはや証人喚問なんて生ぬるい(-_-#)アカヒは即刻解体すべきだヽ(*`Д´)ノ

投稿: ラザリス君 | 2014/08/06 09:40

アカヒる新聞の特集記事は
まさにすり替え、偽善、自己正当化のオンパレード。
第2弾の本日付朝刊記事も
ゴキブリの反日エスカレートの経緯を他人事のように報じ、
識者の意見も反日4、どちらかといえば親日1という
酷い偏向ぶり。
支那のプロパガンダ紙にはやはり自浄作用など到底望めない。
知人1人1人に購読をやめるよう働き掛けるなどして
廃刊目指し地道な努力を続けていこうとの決意を新たにした。

投稿: やす | 2014/08/06 10:44

朝日新聞の「記事取り消し」記事を読みながら、自殺した民主党永田議員による堀江メール問題、いわゆる偽メール事件を思い出していました。今回の吉田清治に該当する人物は「詐欺の天才」と謳われた西澤孝でありましたな。

そうこうする内に 理研の笹井副センター長が自殺するという痛ましいニュースが飛び込んできました。2つの事件を同一視するつもりは毛頭ありませんが、いずれも十分な裏付けを取らずに「ネタ」を公表してしまい、社会人・組織としての信頼を失墜し、一身の破滅を招いたことは間違いありませんでしょう。


死を以て贖うというのはいかにも日本的な解決法ではありますが、しかしそれに比べても、今回の朝日新聞の取り消し記事はいたってお気軽なものでありますな。日本の対外的イメージを損ねたという意味では、永田議員や笹井先生の問題とは、比較を絶するほどに悪質でありましょうに。

「ウラは取れているのか?」これは、一杯呑んでいる時でも、私の知り合いの老記者の口癖ですが、朝日新聞は植村隆記者が当該事件の「利害関係人」であることには最後まで口を拭い、32年も経って、おずおずと真実の一部を認めざるを得なくなりました。朝日新聞のデスクは今まで何をしていたのでありましょうか。

朝日新聞は、自らジャーナリスト廃業宣言をしました。以後、それなりの扱いを受けることを覚悟すべきでありましょう。

投稿: レッドバロン | 2014/08/06 15:58

当時の半島人口が2400万と言われて居ます。その中で若い女性の割合がどれほどか分かりませんけれど、20万だの30万だのと。
皆様が時々ご指摘の様に、半島の家族や近所の住人はその時何もしなかった?

しっかしまあ、往生際の悪さは実に醜悪で、07年頃からは「問題は女性の人権」と今日、を想定してかすり替えをしてきたとWiLLに書かれた新聞がみ社。
当時の人権をいうならば何も女性に限らず、小学校を卒業すると同時に男子も形はどうあれ家族の為に過酷な労働と拘束に従事していた人は多かったと思います。
そして現在、本人の意志は確認出来ませんが、南鮮から国外へ売春行為の外貨獲得出稼ぎは、朝日にとって問題ではないのでしょうか。
新聞社なら70年前の過去よりも現在をニュースとして報道するのが本道でしょうに。

投稿: よれこ | 2014/08/06 16:36

>坂様、皆様、

チョウニチ偽新聞が 虚偽の記事を取り消したと社告を掲載した?

そんな、バカな理解は止めましょう。 私は、そのチョウニチ偽新聞を読んで、憤怒でワナワナと震えました!

社告の要旨は、

我々は本質において間違っていない。女性の自由を奪い傷つけた日本国は反省すべきだ。

です。誤報や捏造の訂正や謝罪ではなく、相変わらず事実をネジ曲げて日本を貶める意思を前面に打ち出したものです。

その様な職業に付かなければならなかった、或いは騙されたり親に売られ、不幸だったと思っている女性達を、再び生み出してはならない

と言う様な、真っ当なものではありません。...もし、その様な意図があるのであれば、戦後に韓国内で同様の境遇に陥った女性達への言及がなければならない。

繰り返して述べます。 これは、チョウニチ偽新聞の 【日本国に対する 宣戦布告 】 です。 

心ある日本人はペンや筆、キーボードを持って立ち上がり、戦いましょう、 チョウニチ偽新聞 と。

投稿: ムフフ | 2014/08/06 17:16

エントリー有難うございます。私も朝日の偽善ぷりに吐き気がしました。全然誤ってないですよね。

これからも不買を続けて倒産させましょう。

投稿: おれんじ | 2014/08/06 19:18

被害者としての立場を確たるものにする

ですか
さすがチョンイル新聞
往生際の悪さは他の追随を許さない

投稿: | 2014/08/06 21:18

朝日の不買運動を呼びかけます。
朝日を、「読まない、買わない、買わせない」

朝日新聞社が公表する主なグループ企業・関連団体の 新聞・出版・WEB部門には、

朝日学生新聞社
朝日マリオン21
アサヒ・ファミリー・ニュース社
日刊スポーツ新聞社(東京、西日本、北海道)
朝日新聞出版
朝日インタラクティブ
Asahi Shimbun America, Inc.(アメリカ社)
などがあります。
朝日新聞出版は多数の出版物を出しており、特に、週刊朝日、AERAは「主力」の雑誌です。

関連団体として、森林文化協会、こどもの国協会、ベルマーク教育助成財団、日本対がん協会、朝日新聞文化財団、朝日新聞厚生文化事業団、朝日21関西スクエアがありました。

兵糧攻めと言論攻めを。

投稿: Ethos | 2014/08/07 05:20

朝日新聞 8月5日付 16/17面を下記「バ韓国資料室」にアップしておきました。

バ韓国資料室
http://www.howitzer.jp/korea/page01.html

投稿: 平野國臣 | 2014/08/09 13:56

朝日が捏造報道した慰安婦 参考動画:

アンカー  青山繁晴 140806 #1 朝日新聞 慰安婦報道撤回 【必見・重要】
http://youtu.be/HkaJyG4xpyc
慰安婦問題 世紀のペテン師、朝日新聞と吉田清治(元共産党員)
http://youtu.be/Fvo6O1JQlD0
朝日が捏造した歴史
http://youtu.be/EoAmItpLGuE
台湾人の証言 「なぜ従軍慰安婦を志願する女性がいたのか?」
http://youtu.be/U55McjlBIOE
字幕【テキサス親父】慰安婦は売春婦!証拠はコレだ!と親父ブチギレ [2013/7/22公開]
http://youtu.be/ggQaYD37Jm4

投稿: おっち | 2014/08/10 00:24

吉見と朝日とヒッグスが事実でないのですべて削除。韓国の誘導によって目的を逸脱してしまったマスクラワミ報告。フィリピンや台湾、がモンゴルで問題化している韓国人売春や、キリバスでおきた児童買春、韓国内のジュースバー、ライタイハン、ベトナム人妻虐待など現代の問題への報告のはずだったのに。

投稿: | 2015/01/03 14:49

植村記者みてると、雇用の際には、家族構成、心情、国籍などのほうが、本人の能力よりずっと重要だとわかります。生き様がまともに影響され、企業に危機すら招くからです。

投稿: | 2015/08/06 12:42

済州新聞が朝日の1000倍報道機関ぽいな。(1989年8月14日付)
解放44周年を迎え、日帝時代に済州島の女性を慰安婦として205名徴用していたとの記録が刊行され、大きな衝撃を与えている。島民たちは「でたらめだ」と一蹴。
拉致監禁、甘言、詐欺は、韓国人OBの仕業です。逮捕者出てます。当時の新聞記事残っています。
済州島で少女狩りがあったのは、時代がたって、済州島43事件のときで、韓国軍が、島の女性を襲いました。

投稿: | 2016/02/17 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/60101614

この記事へのトラックバック一覧です: 速報!記事を取り消します。慰安婦強制連行で朝日新聞:

» 還暦を迎えたモノ 徹底分析SP [風林火山]
8月3日の「そこまで言って委員会」は、「還暦を迎えたモノ 徹底分析スペシャル」という内容だ。 [続きを読む]

受信: 2014/08/05 16:36

» 河野談話検証 青山繁晴 [風林火山]
6月25日の「スーパー・ニュース・アンカー」の「ニュースDEズバリ!」は、政府の河野談話の検証に関して、理不尽なイチャモンを繰り返す朴政権を封じ込めるという、必見の内容であった。... [続きを読む]

受信: 2014/08/05 16:37

» 今更感 [文句言いのたわごと]
朝日が一部だが誤報を認めた。 売れなくなって窮鼠猫を噛む? ここまで話がでかくなってからの今更感。 マスコミなのにネット言論に屈した様に見える。 朝日のことだから韓国とは話がついてたりして(´Д` ) 安倍さんと会食してたからなあ{(-_-)} 植田の疑惑は否定、 戦犯で裁かれたインドネシアのオランダ慰安婦を わざわざ引っ張りだして 『慰安婦問題は朝日新聞の捏造(ねつぞう)だ』 といういわれなき批判が起きています」 と言うあたりは非常に見苦しい。... [続きを読む]

受信: 2014/08/06 06:29

» 日本のメディアは外国(中韓)の手先か? 青山繁晴 [風林火山]
8月6日放送のアンカーは、日本を貶める売国メディアの筆頭である朝日新聞の捏造記事の話題からだ。 [続きを読む]

受信: 2014/08/06 23:32

« 行方を追われる60代の非合法活動家って?何なのだ! | トップページ | 下衆の嫉妬に殺されたノーベル賞候補 »